5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【第二十二回】 太平記 part.22 『鎌倉炎上』

1 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:05:35.58 ID:xiwomzuY
前スレ
【第二十一回】 太平記 part.21 『京都攻略』
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1395760288/

第二十二話 鎌倉炎上
http://www2s.biglobe.ne.jp/tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki22.html

2 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:28:24.12 ID:Vj3hoXX1
我、2getを思うや多年

3 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 01:42:46.92 ID:VrtKhkc9
>>1
大儀であった

4 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 02:14:08.57 ID:H15z1mjv
拾いもの↓

最近では「顔認証」というシステムも使われています。個人の顔を機械で認識できる仕組みです。まず初当たりの台をホルコンが決めて、ここで顔認証システムでその人の収支を計算して、大当たりの回数を調整する仕組みとなっています。
大当たりで勝った日から、次の大当たりまでが長いことは経験する人は少なくありません。例えば「6万円以上勝ったあとで、後日また行くと、マックス台で大当たりを7回出したても、大当たりが続かなかったために2万円負けた」といった具合です。

顔認証で「この人はこの前、大当たりを出したから、今回は大当たりが出る間隔を大幅に伸ばしてしまおう」と制御しています。
パチンコ台の設定の主導権を握られていては、客は手中で踊らされているようなものです。

5 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 08:01:02.25 ID:EySn1Tuv
ついにこのスレも鎌倉炎上まできたか

6 :日曜8時の名無しさん:2014/10/19(日) 10:47:38.97 ID:3/MRU06/
>>6 テンプレ追加

九州の田舎者は出入り禁止


尊氏都落ち

再度上洛の為東進

湊川の戦い


九州など省いても太平記は成立するわ

7 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 00:31:11.49 ID:2bfIBLsj
前スレ終了age

8 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 07:55:07.73 ID:2bfIBLsj
五月廿二日、北條殿の御最期しかと見屆け候。
僅か五日の戰にて候。
新田殿の戰の采配、見事に候。
鎌倉も北條も燒き盡くして候。
千壽王殿・御臺殿、廿五日鎌倉へ御歸着遊ばされ候。
變はり果てた鎌倉の樣に皆袖を濡らし候。
足利の陣營、戰に勝ったと笑ふ者一人もなく不思議な勝ち戰にて候。

9 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 09:05:28.23 ID:/+h6piNp
>>1 朕の諱「尊治」から一字とり、「乙治」と名乗るがよかろう。

10 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 09:20:38.77 ID:FiXjJrrE
この回で北条の重鎮たちが皆いなくなったんだな

11 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 15:37:40.32 ID:gamlNMiw
>>10
中先代グループが本当は生き残っているのにな

泰家と時行も映像化してほしかった

12 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 15:47:03.06 ID:f5lMRXAe
>>9
マジレスすると偏諱で貰った字を下に置くことは絶対に無い

13 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 15:58:36.60 ID:eOH5oen3
まじか!?相模太郎時宗は得宗家通字の時に、時の将軍・宗尊親王から頂いた宗だと思うけど

14 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 17:49:55.07 ID:2bfIBLsj
>>12
そのルールができるのは義満期以降。
鎌倉時代以前には、九条頼経→北条時頼、宗尊親王→北条時宗のような例が普通にある。

ただその後、室町時代になって、鎌倉公方氏満が将軍義満から「満」の字を貰った際に、
それを下に付けたことを義満が怒ったため、以後は貰った偏諱は上に付けることが慣例化した。

これは、偏諱の授受が烏帽子親と烏帽子子の擬制的親子関係を示すものに過ぎなかった状態から、
主従関係を示すものに変化したことを意味している。

15 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 21:43:57.74 ID:Kyid++NA
>中先代

「三河も猶予ならぬか…奥州もダメか…やむをえん!」
「師直、明日、三河へ発つ。明日出陣じゃ!」


思いっきりMがはいっとるがな、中先代はカットな
最終意思決定の重みを考えろ

16 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 22:15:41.02 ID:eOH5oen3
>>14
義満さんのわがままパネェっす。しかも以後慣例化とかどんだけ

17 :日曜8時の名無しさん:2014/10/20(月) 22:17:36.35 ID:8JbOQ0Xi
神回記念パピコ

18 :日曜8時の名無しさん:2014/10/21(火) 01:46:00.10 ID:09KxZXpw
>>16
義満が偏諱の授受という行為を主従関係の確認のための儀礼のようにした結果、
各地の大名なんかもそれに倣って家臣たちに同様の偏諱を与えるようになったんだよ。

19 :日曜8時の名無しさん:2014/10/21(火) 11:36:14.06 ID:TS4RLcD0
乳出しの神回

20 :鎌倉炎上:2014/10/26(日) 20:48:41.02 ID:sfPLFV55
 
  第二十二回「鎌倉炎上」(1991年6月2日放送)

・・・元弘3年(1333)5月18日、新田義貞の軍勢は三手に分かれて鎌倉に突入しようとしていた。一手は化粧坂(けわいざか)の切り通しから、一手は極楽寺坂から、一手は巨福呂坂(こぶくろざか)方面から一斉に鎌倉府内へ攻め込むという作戦である。

・・・巨福呂坂方面の洲崎では赤橋守時が奮戦していた。矢を受け、傷ついた守時は部下に支えられて戦場を彷徨っていた。そこへ新田軍の兵士が現れ、守時の部下達は主を庇って彼らに立ち向かう。一人になった守時の前に、突然一色右馬介が現れる。

右馬介は近くの堂の中に守時を誘い入れ、高氏から命じられたとして守時に命を長らえるよう勧める。しかし守時は「この赤橋守時、、幕府の長たる執権ぞ、、足利のごとき外様ずれに情けを掛けられる謂れはない、、、」とこれを拒絶する。

そして「心を強う生き抜かれよ、、それが兄の願い!」と登子への遺言を託した守時は、大きなため息を一つつくと、「どれ、、もうひと合戦、、、」と刀を杖に立ち上がり、そのまま堂を出ていった。黙って頭を下げて見送る右馬介。
この夕刻、赤橋守時は戦場で自害して果てた。退却を拒んでの死であったと伝えられる。享年39才であった。


・・・5月22日午前3時頃。義貞が稲村ヶ崎の海岸にやって来る。そして海に歩み入り、太刀を両手で捧げ持った。「南無八幡大菩薩…! 我等をここより渡らせ給え!」と言うと、義貞はその太刀を海中へと投げ込んだ。その時、極楽寺坂方面に火の手が上がった。

・・そして22日未明。潮は大きく沖へ引き、稲村ヶ崎一帯は広い干潟となった。海岸の状態を兵達が確認し、合図を送る。これを見た義貞は「行くぞっ! 者どもっ、、続けっッ!!」と叫ぶと馬を駆って稲村ヶ崎へと突進した。

騎馬武者たちが雄叫びをあげてこれに続く。新田軍は稲村ヶ崎を突破して守る北条軍の不意を突き、ついに極楽寺坂下の木戸を突破して鎌倉市中へ乱入、敵を蹴散らし家に火をつけて回る。

・・・そのころ、高時は顕子に化粧を施していた。「顕子は良いおなごじゃ…わしが長年かけてようやくここまで美しゅうしたのじゃ。」と言いながら紅を塗っていく高時。

「おもとはこの高時の申すこと何でも聞くか? わしが死のうと申せば共に死んでくれるか・・?」と高時が問うと、顕子は黙ってうなづいた。

そして高時が顕子の手を取って屋敷の中を歩いていくと、田楽一座の者達が泣きながら集まってきた。
「太守さまぁあっッ!」「家を焼かれまして御座りますぅうう!!」「悔しゅう御座ります、、」「この鎌倉が灰になってしまいまするっ!」「我らは太守さまの御恩顧で長らえてきた者…どうかお側にっ!!・・」と泣きつく芸人達。

高時はこれから一族を連れて菩提寺の東勝寺へ行くと告げ、一緒に来て滅び行く鎌倉の供養に最後の舞を見せるように命じる。 東勝寺で田楽の踊りが始まった。賑やかな田楽の調べが流れる中、夕陽の差す鎌倉の各所では地獄絵図が繰り広げられていた。

炎上する市街、殺戮されていく兵士達、泣く子を抱えて呆然と立つ女、生首を抱えて歩く武士のそばで無心に祈り続ける巫女たち…。 もはや最期を覚悟した北条一門は死に場所と定めた菩提寺の東勝寺に集まってきていた。

一同に今生の別れの酒が振る舞われ、田楽の踊りに続いて高時自身が扇と太刀で舞い、歌い始める。その最中、一角から声が上がり舞が中断する。重傷を負っていた高資が一足先に自害したのだった。

高時は「さても気短な…もう死んだかや? まだ舞は残っておるのに・・・」とつぶやくように言い、また舞を始める。

やがて顕子の手を取り、「世の中、謡のようには参らん・・、さらばこの高時も甘んじて地獄に堕ち、世の畜生道をしばしあの世から見物いたすかのう、、」と自害の用意を始めるのだった。

高時は太刀を腹に当て、「春渓尼…そこにいてよう見届けてくりゃれ。」と切腹の態勢に入った。今にも刀を突き立てようとした時、にわかに鬨の声が聞こえてくる。「来たかっ?!、、敵が来たのかっッ!?」と思わず立ち上がり、狼狽える高時・・・
 

21 :鎌倉炎上:2014/10/26(日) 20:59:28.63 ID:sfPLFV55
 
 (>>20から続き)

・・・「敵はまだ見えませぬ。ご案じのぅ…」と円喜が諭すように言う。そのまま呆然として立ちすくむ高時。これを見た春渓尼が側に控えていた女達に命じた。
「太守がお寂しそうじゃ。皆ここへ!」ただちに高時の周りに女達が群がり、まるで高時を中心に花が咲いたように取り囲む。彼女たちが経を唱える中、ついに高時は「ふぅーっンッ、」っと立ったまま太刀を自分の腹に突き刺した。

「円喜ぃ、、、こ、これで、、よ、宜しい、、かぁー、、?、」と苦痛に顔を歪めて高時が円喜に問い掛ける。黙ってうなづく円喜。「春渓尼ぃ、、高時ぁ、、こう致しましたと、、、母御前(ははごぜ)に、、、お伝え、、してくれ、、、、、」

と絞り出すように言い終えると、高時は舞うように崩れ落ちた。これを見届けて顕子も短刀を抜き、「皆様、、お先に!」と言うと自らの喉を刺した。

これに促されるように、他の女達も「お先に!」「お先にっ!!」と言いながら自らを刺したり刺し違えたりしながら果てていく。
「春渓尼殿、」と円喜が促し、春渓尼は立ち去っていく・・。女達に続いて北条一門の男たちも次々に自害を始めた。

貞顕も短刀を抜いたが、眺めただけで鞘に戻した。「父上?」といぶかる息子の貞将に貞顕は短刀を渡す。そして自分の胸を指して「貞将、、頼むぞっッ!」と言い、息子の顔を撫でてからその鎧をしっかりとつかんだ。
貞将は貞顕の心臓をひと突きにし、貞顕は「ふぁーッふぁぁ!!」っと一瞬で絶命。

そして貞将もただちに自らの首筋を斬って後を追った。 いつしか東勝寺は炎に包まれていた。一族郎党が次々と自害していく光景を見ながら、円喜は数珠を取り出して手に巻き、涙を流して祈り続ける。

そして最後の一人となって「フゥーっッ!!!」っと真一文字に腹を切り、その刀で力を振り絞って自らの首筋を切った。そして手を天に差し出すようにして数珠を落とすと、崩れ落ちるように倒れていった。
抱き合うように倒れている高時と顕子。それを紅蓮の炎が包み込んでいく・・・・・。

(太平記大全 tp://www2s.biglobe.ne.jp/tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki.html より校正改変して転載)
 

22 :日曜8時の名無しさん:2014/10/27(月) 19:32:26.61 ID:S9xGpXvq
>>11
森村誠一の太平記は、時行が準主役だからね。

23 :日曜8時の名無しさん:2014/10/28(火) 00:54:17.89 ID:218Fc42+
>>20-21
>>1にあるじゃんw

24 :日曜8時の名無しさん:2014/10/28(火) 10:40:27.07 ID:CuzKCK3n
>>19
ほかの回にもあるよ。

25 :日曜8時の名無しさん:2014/10/28(火) 11:28:39.73 ID:vr/pU/+6
 
永井路子  ・・・だけど『太平記』もよく読めば、必ずしも南朝偏重じゃないわよ。

杉本苑子  そうね、『太平記』は後□醐をずいぶん批判しているわね。

永井  あの人駄目だと言っている。それに鎌倉幕府落日の描写だって、あんな名文で書いているんだから、決して南朝偏重じゃない。

杉本  それは言える。

永井  一種の倫理史観で、滅びるのは上に立つ者が駄目だからなんだというわけね。北条高時はだらしがないから滅びた。後□醐もそうだ。人徳がない・・・

(『ごめんあそばせ独断日本史』 中央公論新社刊) (P126-127)
 

26 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 14:16:24.15 ID:D/KnWHk1
『神皇正統記』も後醍醐には批判的だな。

27 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 16:45:18.36 ID:e3Xjt/pa
いかなる理由があろうと朝廷を二つに割っちゃいかんわな

28 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 20:39:12.30 ID:YSXJ9t83
鎌倉は炎上を繰り返したので
鎌倉市なのに鎌倉時代の建造物は
悲しいかな何も残っていないんだよな

29 :日曜8時の名無しさん:2014/10/29(水) 22:15:19.01 ID:3vNH+cfx
>>27
それは元はといえば後嵯峨上皇に原因がある

30 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 01:07:51.81 ID:t7JYnB5r
それでも何とか割れずにすんでいた。後醍醐の罪は大だよ

31 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 02:44:59.79 ID:EWCIC7fx
ほんの数十年前でも226の一部将校には秩父宮を擁立しようとした輩がいたろ

32 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 06:10:13.51 ID:03hNVJFf
不公平な恩賞、民衆の暮らしを考えない税負担

徳川幕府のほうがよほど武家にも民衆にも
優しい政府だった

33 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 07:19:18.67 ID:fsS4WMi7
>>30
ただ南北朝と同じ状況は、それ以前にも短期間ながら安徳と後鳥羽の二帝並立という先例もある。

34 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 07:20:31.80 ID:fsS4WMi7
>>31
あとは戊辰戦争のときの輪王寺宮とかもそうだな。

35 :日曜8時の名無しさん:2014/10/30(木) 22:46:39.79 ID:q+2Z0jys
南北朝までいかなくても両統迭立期のように皇統に複数の系統が生じて
互いに競合しているような状況は、それ以前にも何度かあるよな

36 :日曜8時の名無しさん:2014/10/31(金) 14:45:42.00 ID:6zIEApLP
>>35
上宮王家とか天智系天武系
摂関家も分裂して弱くなったのか?弱くなったから分裂したのか?

37 :日曜8時の名無しさん:2014/10/31(金) 16:01:18.01 ID:5Ll5J9VR
5世紀における履中系と允恭系
6世紀前半における安閑・宣化系と欽明系
6世紀後半〜7世紀前半における敏達系と用明系
7世紀後半〜8世紀における天智系と天武系
9世紀後半〜10世紀前半における文徳系と光孝系
10世紀後半〜11世紀における冷泉系と円融系
12世紀後半〜13世紀前半の守貞親王系と後鳥羽系
14世紀後半〜15世紀前半の崇光系と後光厳系

38 :日曜8時の名無しさん:2014/10/31(金) 16:07:55.48 ID:E+bGzYLF
スレ違いだけど継体ってモノホンでっか?

39 :第二十六代 継体天皇について・・:2014/10/31(金) 20:59:40.78 ID:j3pHmz1Y
 
ほぼ保守派の史観にならった見解では・・・




 ===
第二十六代 繼體天皇について //www .max.hi-ho.ne.jp/ m-shinomiya/ron/2006/ron060101.htm

四宮正貴

皇位継承問題に関連にして、繼體天皇の御事績について誤れる論議を行う者がいる。「武烈天皇で皇統は断絶しており、繼體天皇即位は新王朝の成立である。」という論議である。

資料の乏しい古代歴史研究は、どうしても研究者の自分勝手なあるいは特定の意図に基づいた推論が多くなる。そしてその推論が、國體破壊の意図の下に行なわれるところに大きな問題があるのである。

最近は、皇室典範改定反対を唱える國體擁護論者・保守派と目される学者の中にも、「正田王朝」「小和田王朝」などという不穏当な言辞を平気で弄する人がいる。また、「天皇は字が読めなくても良い。」などと不敬千万な事を言う者もいる。

そういう状況下で、反國體勢力が「継体王朝」とか「武烈天皇で皇統は断絶した。」という妄論を吐くのは当然なのかも知れない。しかし、事は國體の根幹に関わる重大事である。新年にあたり、繼體天皇の御事について少しく書かせて頂いた。

・・・樟葉宮(くすはのみや・大阪府枚方市)に於いて皇位におつきになった後、二十年間大和にお入りにならなかったことについて、歴史学者の中には、

「繼體天皇は越前地方の豪族であり、風雲に乗じて畿内に進出し、実力で皇位を奪った人物なので、大和國の豪族の中に、繼體天皇の即位に反対する者があったからだ。」

という言う人がいる。しかし、大和朝廷の統治範囲はすでに大和盆地だけではなくなっていたのだから、大和盆地の中だけに宮殿が造営されるという必然性はない。

『釈日本紀』所載の「上宮記」という『古事記』『日本書紀』よりも古い記録に、応神天皇から繼體天皇にいたる系譜が記されており、繼體天皇が応神天皇の御子孫であることは確かである。

また、繼體天皇に皇位継承を説得した河内馬飼首荒籠が北河内を本貫とする馬飼部の人であったことを考えると、河内・山城は古くから繼體天皇とはご縁の深い國であったのであろう。

さらに、繼體天皇が、二十年間大和にはお入りにならなかったことをとらえて、繼體天皇のご即位に反対する勢力を恐れてのことだという推測がある。
 

40 :第二十六代 継体天皇について・・:2014/10/31(金) 21:01:37.25 ID:j3pHmz1Y
 
・・・しかし、樟葉も筒城も弟國も大和のすぐ近くであり、大和から軍勢が来襲したら一日も持たない無防備の地である。しかも、繼體天皇が皇位を簒奪(帝王の位、政治の権力、支配権などを奪うこと)したのなら、繼體天皇を討つ事は正義の行動となる。

それが実行されなかったということは、畏れ多い表現ながら、繼體天皇は皇位簒奪者でもなかったし、大和地方に繼體天皇ご即位の反対する軍事勢力はなかったことを証明する。
二十年間大和地方に入られなかったから、繼體天皇は皇位簒奪者であるという説はまったく嘘でたらめであり、皇統否定・國體破壊を目論む邪推・空想に過ぎない。

繼體天皇の御即位に努力した大伴氏も物部氏も、天孫降臨・神武建國以来の大臣である。最も天皇・皇室に忠誠を尽くしてきた氏族であり、血統と伝統を重んじる氏族である。
その大臣が繼體天皇に神器を捧げて皇位継承を懇願したのである。繼體天皇が「皇統とは無関係の福井の豪族で皇位簒奪者」であられるはずはない。

  (終)
 

41 :日曜8時の名無しさん:2014/11/01(土) 07:16:39.21 ID:xCEjhBOi
>>38
とりあえず陵墓については、
宮内庁が現在指定している継体陵(茨木市の太田茶臼山古墳)は間違いで、
実際には高槻市の今城塚古墳が本当の継体陵ということで、学問的にはほぼ決着している。

42 :日曜8時の名無しさん:2014/11/01(土) 16:12:17.56 ID:QLWjYOfF
>>39
四宮正貴って朝生で田原総一朗にブチ切れた人だっけ

43 :日曜8時の名無しさん:2014/11/03(月) 13:43:18.05 ID:Jw95DLU4
藤村志保さん、「大魔神怒る」に出てたんだな。
観応の擾乱も大魔神が暴れて停めて欲しいとか思ったw

44 :日曜8時の名無しさん:2014/11/03(月) 23:20:57.92 ID:RnXqdCWS
鎌倉炎上時の登子の気持ちを思うと胸が張り裂ける

清子とともに登子は太平記の3大女子であった

45 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 07:16:46.37 ID:7wnC/TO7
判官殿の立ち回りはいつ見ても面白い。お助けください〜お慈悲を〜お慈悲を〜って言ってたのにその後室町幕府の重鎮へ。

46 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 19:10:47.11 ID:Ew+FJljL
判官殿ディスってんの?

47 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 21:48:32.64 ID:zHpF7jN0
糞の役にも立たない大義だの忠節だのに殉じて死ぬよりも、したたかに生き延びる判官殿のほうが好きだな。

48 :日曜8時の名無しさん:2014/11/04(火) 22:19:06.05 ID:uwJ1Zmu4
ひきょうものー

49 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 01:10:31.64 ID:LckLhgrm
判官は一見節操なしに見えて実は筋は通っている。

50 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 01:13:28.25 ID:LckLhgrm
>>39-40
事実上の新王朝という点では、奈良末期の光仁天皇の即位もそうだな。

51 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 11:15:50.04 ID:6DV4kHR2
>>45
あの「お慈悲を〜」は、どう見ても心の底から本気で言っているようには見えなかったなw
アレは円喜もわかっていて見逃したと解釈してる

52 :日曜8時の名無しさん:2014/11/05(水) 13:59:29.71 ID:+BKj8P+v
>>49
尊氏一筋だよなw

53 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 13:36:21.36 ID:21w4bPqx
途中で尊氏が立った途端の裏切り御免!を忘れてた。戦国物より元祖婆娑羅判官殿で大河やって欲しい。

54 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 20:52:23.95 ID:8pToZRCq
>>44
3大エロ系ならガチで原田美枝子と樋口可南子と石川佳代だな

55 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 21:56:12.40 ID:wRlsmU9f
石川ってのがわからない。何の大河に出てた?

56 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 22:25:27.23 ID:8pToZRCq
軍師官兵衛にもエロっぽく出てるよ

57 :日曜8時の名無しさん:2014/11/07(金) 22:45:02.37 ID:6fZW3pwl
石川かよっ
( ̄^ ̄)っ

58 :日曜8時の名無しさん:2014/11/08(土) 19:50:41.06 ID:v9ksAREw
石川佳代って登子の侍女?

59 :日曜8時の名無しさん:2014/11/08(土) 23:53:37.62 ID:jmBgNdf6
侍女を演じたら右に出る者はいない

60 :日曜8時の名無しさん:2014/11/09(日) 19:01:59.74 ID:Lo9iRVrc
女優で言うなら後藤久美子を抜擢したのは凄いと思う。
北畠顕家役は良かった思うのだが。

61 :日曜8時の名無しさん:2014/11/09(日) 19:10:27.42 ID:y5B1WiEO
えー?

62 :日曜8時の名無しさん:2014/11/09(日) 20:53:40.41 ID:CaTvzrhF
石川ってのがググッてもでないぞw

63 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 02:45:58.86 ID:rL/Bt9l9
まあ女優に男装させるなんて、北畠顕家みたいな役じゃなきゃ無理だろうね。

64 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 06:08:10.16 ID:Lgq9ub9b
>>63
平清盛の陰陽師役も男装女優

65 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 06:22:13.23 ID:NfYiyuNc
>>64
ごめん、誰か分からない

66 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 11:43:08.84 ID:8+PCZfM4
進行役だが助三郎と格兵衛・・・

67 :日曜8時の名無しさん:2014/11/10(月) 18:05:17.52 ID:rL/Bt9l9
>>66
葵か?

68 :日曜8時の名無しさん:2014/11/11(火) 20:07:21.58 ID:DW5jK9ho
>>67
Yes.

69 :日曜8時の名無しさん:2014/11/11(火) 20:22:08.53 ID:DW5jK9ho
 
俳優近藤正臣さんの曾祖父は幕末の「志士」 2010-06-01
//blog.goo.ne.jp/hayate0723/e/97e5b1f35ff2f4d6b5c7ae393039024d

・・・近藤正臣さんの名前が出たので、そのご先祖のことにも話が及ぶかと期待したのですが、別の話題に移ってしまいました。ちょっと残念だったので、自分のためのメモも兼ねてここに近藤正臣さんのご先祖のことについて記しておきたいと思います。

現在大河ドラマ「龍馬伝」で山内容堂を演じていらっしゃる近藤正臣さんの曾祖父は、安政の大獄に連座して獄中死した、近藤正慎という人物です。

自分は浅学のため・・・
 

70 :日曜8時の名無しさん:2014/11/15(土) 07:15:49.98 ID:93yDU4t4
>>64
清盛に陰陽師なんて出てきたっけ?

71 :日曜8時の名無しさん:2014/11/15(土) 08:04:54.49 ID:YQW2ic6C
>>70
トップシーンの霊が乗り移る場面

ちなみにこの男装の女性陰陽師は「大河ドラマ大作戦」でも同じ役で出演

72 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 01:26:33.48 ID:gAWEZdt0
中世史が詳しい俺は清盛と太平記は2大ベストドラマ。
歴史を忠実に再現しているなら清盛に軍配が上がるけど
太平記はどうでもいいような恋愛場面やらが多すぎた
その辺清盛は骨太だった

73 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 05:59:44.13 ID:l0ZFUC/K
大杉漣やっと見つけた!顔映らないのねw

74 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 06:47:09.52 ID:LqRJ6yna
足利尊氏にござります!

75 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 08:53:14.99 ID:ppj3I+n0
>>72
パイレーツオブカリビアンかONE PEACEが好き

まで読んだ。

76 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 11:21:38.52 ID:8iZWKR7l
中世史が詳しい俺は

77 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 12:27:49.48 ID:tUCEOLpL
清盛って待賢門院vs美福門院な西行絡みの下らないドロドロとかが多すぎて気持ち悪かった。
しかも登場人物の内面を描きたがる脚本の割には、実際の内面描写は実にチープだったし。
前半であの手の話が連続したから視聴者が逃げちゃったんじゃね?

78 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 13:49:03.15 ID:aM63z9Qu
中井貴一と伊東四朗が出てる間はまだ見れたけど。二人が死んでからは…。
玉木宏の義朝・松田優作の息子の後白河なんかあまりに薄っぺらで。
それと深田恭子の時子の稚拙さ。見てられなかった。松山もがんばったん
だろうが、やっぱりまだ力不足だったよ。中井や上川くらいが清盛を演る
くらいでないと。

79 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 16:20:27.34 ID:s70R4hgh
あまり目立ってなかったけど、
後醍醐ブレーンの密教僧・文観が麿赤児ってのもなかなかイカしたキャスティングではあったな。

80 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:00:28.00 ID:aM63z9Qu
フランキー堺がよかったね。長崎なんとかっていう憎まれ役。

81 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:02:47.04 ID:1zCk3iuJ
>>77
なんでそのご立派な主張を清盛スレで堂々と開陳できないのか?

82 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:03:23.99 ID:1zCk3iuJ
>>78も追加

83 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 17:31:27.10 ID:Rf2LXprb
>>79
麿かなり好きだな
何かの大河で島津義弘だった。ごわす!って言ってたw

84 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 18:10:59.60 ID:IMGM0wKT
たぶん葵じゃないかと。

85 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 20:24:36.92 ID:eIhBcaMY
>>81
お前がそのスレに引きこもればいい

86 :日曜8時の名無しさん:2014/11/16(日) 21:55:12.06 ID:m5s8o9hq
清盛ヲタが憎いよーバトル嫌だよー

87 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 06:53:34.25 ID:ONfAW4DX
>>83-84
麿が島津義弘をやったのは『葵徳川三代』で正解。

>>85
同意。

88 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 08:44:42.31 ID:XDP1F7qt
ここの清盛を下げている住人が清盛スレで堂々と開陳できないのは
実は中世史や平氏や源氏や足利氏を知らないニワカだってことを薄々
理解しているからだろうね

89 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 09:26:53.33 ID:8OkaUTMs
>>88
お前がみんなが興味の無い清盛なんぞのネタ振りをするからだろう。
清盛ヲタの痛さは有名だから関わりたくないんだよね。
次からこのスレに来ないでくれる?

90 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 11:08:09.31 ID:NwP7SAYg
六波羅(=清盛)はどうでもよい!

91 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 18:40:38.64 ID:ONfAW4DX
>>90
上手い!

まあ晩年は六波羅じゃなくて西八条にいたという話もあるらしいが

92 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 19:14:25.54 ID:l7aN1Xi8
保元の乱では超重要人物であるところの義康を出さない。
平治の乱では二条親政派とかどうでも良い連中を出して破綻。

すっごく楽しい方が大威張りして大笑いさせてくださいましたね。

93 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 20:13:16.77 ID:XDP1F7qt
そもそも清盛にとっての源氏やら源氏足利の義康やら義家は眼中に無い武家だったからな。4
沢山の中世史研究家も断言している。
当然、保元の乱や平治の乱で源氏足利を取り上げる必要はない。

94 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 20:38:24.17 ID:KdaR1DO0
もういいよ。
結構です。

95 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 20:57:29.49 ID:Oox/yeFy
清盛のネタを必死に振っているバカが約1匹いるな

96 :日曜8時の名無しさん:2014/11/17(月) 23:10:25.95 ID:/2OywcQZ
ここは太平記スレだよ
宮沢りえや後藤久美子を愛でるスレだよ
時々、判官殿の「したり、したり」もいいよ

97 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 09:21:19.12 ID:W+Xg87Rq
まあ分かりやすすぎる自作自演は止めなさいなということだな。

98 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 09:22:32.99 ID:iTXTqXwR
坊門を忘れてもらっては困る

99 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 09:33:19.70 ID:JxnBpLen
げにもげにも

100 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 12:23:34.54 ID:uGEfOcPR
反論不能→自演認定→勝利宣言→幕引き

そこら中でお馴染みですね
わかります

101 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 20:30:20.88 ID:enezsngJ
北条篤時につながる高倉健さん亡くなりました
高時の慰霊のため尊氏が建てた鎌倉の宝戒寺で
何回かお目にかかったことがあります
合掌

102 :日曜8時の名無しさん:2014/11/18(火) 23:17:47.19 ID:JKkh0n5E
九州探題北条氏の子孫だっけ高倉健さん
とりま合掌

103 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 00:39:07.61 ID:oAQyAbeA
>>100
キミもしつこいなw

>>98
帝に伝えよ!
尊氏誅伐さえ果たされればこの護良、山も降りよう、髪も剃ろう、とな。

104 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 03:17:17.48 ID:RczemNuN
結局、判官殿が一番美味しい役だったよなあw

105 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 13:24:19.43 ID:v5KM8Iag
護良
昔はモリナガだったけどモリヨシで決着ついたんだっけ?

106 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 14:17:11.51 ID:Rmzhw58u
>>101 >>102
名越家は長崎家や赤橋家に比べて世渡りが下手だったね

107 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 19:14:07.39 ID:oAQyAbeA
>>105
教科書なんかでは両方の読み仮名併記が普通。

>>106
宮騒動と二月騒動と2回やっちゃったから仕方ない。

108 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 19:23:06.05 ID:UalDP+Vb
「北条時宗」では名越家は完全にチンピラ軍団だったしなw
そして太平記ではたまに喋る置物

109 :日曜8時の名無しさん:2014/11/19(水) 21:23:56.97 ID:v5KM8Iag
名越なんちゃらは尊氏と共に六波羅攻めの大将だったのにねw

110 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 03:50:20.89 ID:w76+l4qT
>108
そう言わせるがための配役だったよな
特に白竜
Vシネでお馴染み

111 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 07:19:01.57 ID:xUiIayTP
名越高家って「足利決起」の回以外に登場した回ある?

112 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 21:22:14.58 ID:xUiIayTP
>>92
保元の乱における源(足利)義康と、平治の乱における二条親政派は、
重要度としては似たようなものだろう。
中高の教科書レベルではどちらも省いてもよい情報かも知れないが、
乱の経緯・背景をまともに理解したいなら、触れざるを得ないし、
実際一般向け概説書などでも、取り上げられていることが普通。

ただ保元の乱は、後白河方の第三の武力であった源義康を取り上げるのなら、
崇徳方の第三の武力である平家弘(伊勢平氏庶流で崇徳の側近)も取り上げざるを得なくなる。
乱後、六波羅で清盛が忠正、船岡山で義朝が為義、大枝山で義康が家弘をそれぞれ斬るわけだし。

あと平治の乱は、二条親政派の藤原(大炊御門)経宗や藤原(葉室)惟方に触れておかないと、
源頼政や源(土岐)光保が途中で脱落した理由を上手く説明できない。
要は彼らは二条親政派支持だったから、後白河院政派の藤原信頼・源義朝から離れたということ。

まあドラマは正直この辺をちゃんと描けてはいなかったし、
光保なんて序盤に清盛の同僚の北面の武士として登場しているのに、
平治の乱では何故か無視されたりと、滅茶苦茶だったが。
脚本家の力量と歴史に対する理解と両方の問題だな。

113 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:11:21.36 ID:JLvl1F8H
>>112
肝心の乱勃発過程の構図の中で同じような重要度である説明がなされていないが?
保元の乱への過程で足利義康はどのような重要性をもったのか?
そういう記述が載っている概説書を紹介してほしい。

114 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:20:22.97 ID:JLvl1F8H
平治の乱へのプロセスはいたって通説通りオーソドックスなもので新説に飛びつくようなことはしていない。
経宗と惟方はかなり重要な役割を与えられていたが、脚本家を歴史を知らない力量なしと
断定するほどちゃんと描けていなかったのはどんな点?
もちろん、信西政権を分厚く取り上げることとの関係で限界のある尺も考慮することも必要。
ところで自分も名作だと思っている太平記含めて、特に昔の大河で、清盛並みに細かい史的展開を追った
前近代大河があったらご教示願いたい。

115 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:23:13.89 ID:39VsmJM3
とりあえず義康は武士のなかでは清盛や義朝よりも遥かに
鳥羽院・美福門院に近い立場にいたから、義康がどちらにつくかは、即ち
美福門院がどちらの派を支持しているかを明確に示すことになったという
ことはいえるかな。

116 :日曜8時の名無しさん:2014/11/20(木) 23:27:37.51 ID:JLvl1F8H
その考察は概説書レベルで論じられている一般的なもので、
それがなければ保元の乱はわからず、よって扱わない脚本家は無能となるレベルの重要性をもつのか?
手持ちのどの本を見ても、そのようなことは論じられていないが。

117 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 11:00:08.40 ID:78L/A3in
>>114
あの大河における二条親政派の描き方は、正直いって片手落ちと言われても仕方がないレベル。
二条親政派という括りで経宗・惟方を登場させておきながら、
摂津源氏(源頼政・光保など)が二条親政派支持の立場だったことはスルー。

あの大河だと、
「頼政は元々義朝を棟梁と仰いでいたが状況が不利になると寝返った」みたいになっていたが、
あの当時に摂津源氏が河内源氏(義朝)に従属していたとは考えてにくいわけで。
頼政は二条親政派寄りだったからこそ、経宗・惟方が信頼・義朝から離れた時点で、
最早頼政自身も信頼・義朝に合力する意味がなくなったというのが、実際のところだろ。

平治の乱における二条親政派を取り上げようというのなら、ここまで描かなければ意味がない。
脚本家の力量不足は明らか。

118 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 11:05:45.09 ID:8p9Bss7v
何の話をしてるんだ?
基地外ばっかりだな。

119 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 11:08:57.77 ID:78L/A3in
>>115
そこはさらにいえば、義朝を鳥羽法皇・美福門院サイドと結びつけたのも義康ということがある。

義朝が父親や弟たちと袂を分かって一人だけ後白河方に靡いた理由としても、
ともに東国に基盤を持ち、熱田大宮司の相婿であった義康の存在は大きいわけで。

そこを踏まえなければ、保元の乱における義朝の去就だって、まともに掴むのは難しいよ。

120 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 12:52:42.34 ID:11ScBqbN
質問に何も答えず俺様一人説を採らないからと無能だなんだと罵倒
さぞ昔のおおらかな大河も血祭りに上げてるんだろうな

121 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 13:28:15.05 ID:11ScBqbN
二条親政派について今度は義康と同じ程度に重要で描き方が不十分もっと丁寧にやれ無能脚本家だと
義康は保元の乱を引き起こした主要人物であり彼かいないと乱は描けないが
一方二条親政派は平治の乱勃発に重要でないのに出して混乱させるあべこべぶり
歴史を知らない無能脚本家がー〜以前はこうふんぞり返って清盛を罵倒していたのにね
しかしいつになったら乱へのプロセスにおける超重要人物義康の大活躍を記述した本を紹介してくれるのだろうか

122 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 13:42:16.59 ID:S1zC4zGZ
ここでオナニーすんな

123 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 14:13:49.58 ID:9OYP7pWE
三河バカの亜流か本人だろ。

124 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 19:07:10.36 ID:ptPb0t2V
>>111
>足利決起

思いっきりMですやん、M関係者は外せと言っただろ
何回も言わせんな、万年パシリの田舎者め


足利尊氏は、後醍醐天皇を討伐すべく、鎌倉を出発した。
途中、三河の矢作川のほとりの矢作宿(三河県岡崎市)で三河の足利党19家の兵馬の出迎えをうけたが、ここで倒幕の決意を固めた。

19家とは

01.西条吉良氏■後に将軍御一家
02.奥州吉良氏■後に奥州管領家、関東公方御一家
03.今川氏■後に九州探題、守護職
04.一色氏■後に四職家、九州探題、守護職
05.仁木氏■後に室町幕府執事、守護職
06.細川氏■後に管領家、守護職
07.斯波氏■後に管領家、守護職
08.戸賀崎(荒川)氏■後に守護職
09.畠山氏■後に管領家、守護職
10.桃井氏■後に守護職
11.渋川氏■後に将軍御一家、九州探題
12.上野氏■後に奉公衆
13.岩松氏■
14.石塔氏■後に奥州総大将、守護職
15.鹿島氏■
16.粟生氏■後に奉公衆
17.倉持氏■後に奉公衆
18.高氏■後に室町幕府執事、守護職
19.上杉氏■後に関東管領家、守護職

太平記第20回「足利決起」
http://www.youtube.com/watch?v=m8suLFv1sRw

125 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 19:38:06.70 ID:fuKs+H9G
>>112
>中高の教科書レベルではどちらも省いてもよい情報かも知れないが、

だよな
ここで湧く三河バカ清盛バカは所詮厨房レベルってこと
厨房が作った大河清盛を厨房が見て感動しているイタイ状態
当初、伊勢平氏が何故除外されたか
源義朝、源(足利)義康が何故信頼されていたか

また愚管抄やら兵範紀やら保元物語を見れば義康が必要不可欠な存在だと
直ぐに理解できるのに
やはり厨房には理解不能なんだな

126 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 20:15:45.95 ID:11ScBqbN
ふーん五味も高橋も元木も不可欠な人間をスルーしてしまったんだ
それで歴史学でも取り上げないようなことを歴史に詳しくない人たちをも対象とする大河で
取り上げないとその大河は厨房の作品となるわけだ

127 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 21:16:54.64 ID:mp9gRk2F
今日のあさイチで武田鉄矢が少し『太平記』に触れていたよ。
なんか、楠木正成の最期の回(「湊川の戦い」)の後から病気を発症して、
欝っぽくなったらしい。

128 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 22:07:00.24 ID:78L/A3in
>>125
要は、保元の乱における義康・家弘と平治の乱における二条親政派は、
片方を描くのなら両方とも描くべきだし、片方を描かないなら両方とも描かないほうがよい。
それを片方だけ(しかもかなり中途半端に)取り上げていたことがアレなわけで。

これはどちらも重要度としては、建武政権期における阿野廉子派と護良親王派の対立と同程度。
中高の教科書レベルではスルーされるが、背景を詳しく理解したかったら不可欠な情報。

129 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 22:57:38.18 ID:11ScBqbN
不可欠な義康について何で大先生たちは参戦の事実しか書かないの?厨房だから?
一方二条親政派は平治の乱で首謀者となった一派
高校以上の概説書では当然乱の見取図に欠かせない人物として記述されている(同じく「不可欠」なのにこの差はなぜ?)
親政派に近い頼政は源氏な主力義朝に対して派生的な武力にすぎない
おまけにドラマ上清盛と対峙すべきは当然義朝であり頼政ではない
頼政が出てこないならともかく頼政はちゃんと義朝の助っ人としつ参戦した
平治の乱は信西の強引な政権運営に信頼と二条親政派が不満を爆発させ
信頼を軸に義朝を引き込み反信西連合を成立させたことが何よりも重要なのであって
そうあるわけではない尺の中でこの核心的な構図が適切に示されていた
頼政と二条親政派との関係は平治の乱の核心ではなくドラマ上も不可欠ではない。他を削ってやったら焦点がボケていた
歴史を知らないとか厨房だとか例によって制作者を罵る連中が名作太平記ファンとは嘆かわしい
もっとも三河屋だの何だの三文芝居やってる時点でお里が知れているわけだが

130 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 23:24:10.99 ID:ZCaE2rev
お前ら義康大好きだなw

131 :日曜8時の名無しさん:2014/11/21(金) 23:32:30.24 ID:92oIb1m5
電車の中で推敲しないで打ち込んだので誤字脱字多くてすまん。
要するに、名作太平記スレという安全地帯で「厨房が作った駄作平清盛」を一方的に貶してないでさ、
言いたいことがあるのなら、清盛スレで大いに語れってことだ。

132 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 00:58:13.70 ID:xH84Turk
まずは新平家物語と平清盛を見比べてみるとわかる。

133 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 03:00:45.41 ID:NSO+mDob
>>131
清盛について言いたい事は何もないからこのスレで話題にしなければ全て解決だよ。
つまり君がいなくなれば平和になるんだよね。
清盛を貶すこともなくなるだろう。

134 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 18:35:30.37 ID:Zro41jxJ
>>129
> 高校以上の概説書では当然乱の見取図に欠かせない人物として記述されている

高校の日本史教科書や大学入試の受験参考書のなかで、
平治の乱における二条親政派の存在に具体的に言及しているものなんて見たことないぞ。
適当なことをいうなよw

大体この時期の朝廷に二条親政派と後白河院政派の問題があったこと自体が、
高校レベルではまず触れられない。

135 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 18:35:38.96 ID:5+T4cToh
このスレ(除、前スレ以前)で最初に大河清盛の話題を持ち出したのは、
>>72の清盛マンセーレスだな。
で、それに対して>>77-78で清盛に否定的なレスが出ると、それに続く
>>81が「なんでそれを清盛スレで堂々といわないのか?」と反応。

ただこの流れを見ていると、>>72>>81は同一人物の可能性が高いな。
自分で清盛の話を振り、レスが来ると、それを清盛スレで言えと返す。
この人はいったい何がしたいのか?
当方清盛スレは興味ないのでほとんど見ないのだが、清盛スレに人が
いなくて閑古鳥が鳴いているから、議論の相手を清盛スレに呼び込みたくて
やっているってこと?

しかしそうだとしても、ここで清盛の話題を出せば、結局このスレのなかで
完全にスレ違いの脱線話が続くわけだから、迷惑この上ないのだが。

136 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 19:11:16.78 ID:T//7zZma
清盛憎しのジジババあたふたあたふた血圧上昇中

137 :日曜8時の名無しさん:2014/11/22(土) 19:52:47.02 ID:AwDa7R2h
>>136
しつこい奴だな
痛くも痒くも憎くもないから
本当にどうでもいい

138 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 00:06:59.04 ID:1phKP+MQ
>>129
>不可欠な義康について何で大先生たちは参戦の事実しか書かないの?厨房だから?

自分の無知を棚に上げてて適当な嘘ばかりつくな
幾多の保元の乱関係の文献には
後白河方の清盛、義朝、義康の三武家の乱前の動向や
夜襲敢行の詳細についてや乱後の恩賞待遇について触れている
この三家が後白河につかなければ成功はしなかった

139 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 11:20:19.18 ID:/tMO1iby
ええーい
もうよいもうよい!

140 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 11:48:07.22 ID:WUBcv4My
坊門「(…はわわわわ」

141 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 13:17:40.46 ID:suYkEqdO
北条は割れた。先は見えたぞ。

142 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 14:26:16.24 ID:fgwUHY/C
>>135の言っていることが本質だろうな・・・。
まあとりあえずスレ違いのウザい話は終了ってことでw

143 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:10:37.74 ID:+6gZp5Yj
>>138
足利義康の動向と重要性を解説した本を挙げれば済むのになぜ挙げないの?

144 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:26:57.85 ID:yBBoPFr/
1時間もしないうちに再開した件について

145 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:37:11.35 ID:1phKP+MQ
>>143
無知な上に人に依存するなよ
幼児じゃないならそのくらい自分で探せ
てかもうここに来るなよ

146 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:42:55.67 ID:+6gZp5Yj
ボクの手元にある複数の代表的な本には何も書いてないからお聞きしたのですが
なぜ教えてくれないのでしょうかおじいさんおばあさん

147 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 15:52:10.08 ID:QCggFNaS
清盛とか関係ないだろw
早く巣に戻れよw

148 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 16:14:30.49 ID:+6gZp5Yj
つまり他作品を無知で無能な厨房が作った屑作品と罵倒したは良いが
頓珍漢な与太話を引っ込められなくなってダンマリ決め込むわ開き直るわで
てんてこ舞いというのが栄えある大河太平記ファンの姿ということですね
わかります

149 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 20:10:59.60 ID:/MMXAI4R
つけびして 煙り喜ぶ 朝日新聞

150 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 20:26:11.94 ID:yBBoPFr/
足利が付いてりゃどんな話題もOKっていうのなら、JR両毛線や東武伊勢崎線の話でも始めちゃうよ

151 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 21:51:00.16 ID:lsbGjESH
清盛と言うかその脚本家の熱狂的なヲタなんだろう。
何せ大河、朝ドラ、月9。高視聴率ドラマの代名詞の様な枠で最低視聴率(当時)を記録した稀有の才能をお持ちだからね。
それぞれその後に低迷して負のスパイラルの元凶だからね。

152 :日曜8時の名無しさん:2014/11/23(日) 21:59:12.54 ID:lsbGjESH
皆さんすいません。
この後狂った様なレスが続けて投下されるでしょう。そしてそれが奴等の本性です。

153 :日曜8時の名無しさん:2014/11/24(月) 10:47:13.89 ID:oPzXs5BI
結局このスレの住人も、歴史ネタ(特に日本中世史ネタ)だとかなりスレ違いの話題でも、
結構食い付いてしまうところがあるからねぇ。
そして危痴害の思う壷になって、スレ違いの話が延々と続いていく。

154 :日曜8時の名無しさん:2014/11/25(火) 10:52:44.27 ID:P/8tVNMB
実のところ、良心的な清盛ファンはこのスレで暴れ回ってる人のせいで大河板では清盛を語る場所がないのよ
放送当時から大概そんな感じだったけど、それでも当初は本スレにしてもアンチスレにしてもその他関連スレにしても、
それなりに頷ける批判意見も多かったしなるほどと思ってた

それをアンチは2ch運営とグルだの痛い信者はアンチのなりすましだのしょうもないこと言って荒らして回ったのがこの人
今は「アンチは思考停止の昔はよかった人間だ」と自ら思考停止して過去大河に粘着することを覚えたのが困った話
とにかくアンチが悪いで思考停止してるから自浄作用なんて働かせようがない困った人間なんだよ
いっそ清盛の話題は大河板全体で禁止してもらったほうがありがたいレベル

155 :日曜8時の名無しさん:2014/11/25(火) 21:18:10.18 ID:tOQnhzH8
>>150
このスレの場合、足利の先祖である義康が出てこなくて残念だ、という
程度の最初は軽いノリの話が出ていただけなのに、変な人に噛み付かれて
滅茶苦茶になった感じだな。

156 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 00:57:25.60 ID:K4AwHFyi
>>154
しかしそれで清盛と関係ない作品のスレで粘着する理由は何なんだ?

157 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 10:06:34.05 ID:qtVl6Rhr
天下を統一した幾多の武家の中でも足利家の変遷は格段に面白い。
足利将軍家や鎌倉公方足利家も無論のこと、足利荘を造り地盤を築いた足利宗家も面白い。
太平記に出てくる鑁阿寺も義国・義康が居館として築いたものだし
保元の乱で罪人として死んで大天狗となった崇徳上皇の怨霊は太平記でも出てくる。
足利家と大天狗の根深い関係は当時が発端だと思うと面白い。

歪んだ清盛オタについては本当にどうでもいい。

158 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 11:02:57.31 ID:K4AwHFyi
>>157
南北朝が分裂したのも、崇徳上皇が天皇家の子孫を呪っているからなんだっけ?

159 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 19:55:16.19 ID:LO5kaH7/
崇徳の妾は足利義兼と親戚の可能性があるからな
細川頼之が手厚く菩提したのも、何か関係あるんだろう

160 :日曜8時の名無しさん:2014/11/26(水) 21:15:27.78 ID:qtVl6Rhr
>>158

「日本国の大魔縁となり皇を取って民とし民を皇となさん」

イントロの初っ端から保元の乱の張本人である崇徳上皇・・天皇の怨霊を出す大河ドラマなんて
金輪際2度と出てこないだろう。

161 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 01:09:54.38 ID:7Y43ufDN
崇徳上皇のまだ生霊としての時に
最初の犠牲者は保元の乱の翌年に30歳で急逝した足利義康って説を唱えた本を読んでことある

162 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 01:21:22.95 ID:U8H+O31R
148 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2014/11/23(日) 16:14:30.49 ID:+6gZp5Yj [3/3]
つまり他作品を無知で無能な厨房が作った屑作品と罵倒したは良いが
頓珍漢な与太話を引っ込められなくなってダンマリ決め込むわ開き直るわで
てんてこ舞いというのが栄えある大河太平記ファンの姿ということですね
わかります

俺のレスだが、まだやっとるの?
清盛憎しはやめにして、言いたいことがあったら早く清盛スレに場所移して、愛する太平記を語りなよ。

163 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 01:36:14.74 ID:U8H+O31R
>>161
だからさ、勉強家のおたくが何の本だか知らぬが、そういうエピを知ったとする。
しかしながら、高校レベルを超える代表的な本に取り組んでも、そんな話はどこにもでてこない。
たまたま知った自分の知識がエンタメ大河に取り入れなかったからといって、
何故、無知でアホで厨房な脚本家がーと断定しうるのか(しかも他スレで)?それがここでの問題だ。
お前ら何を議論しているかわかってるの?

164 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 07:24:01.19 ID:9YNZl+IV
さすがに餌が悪すぎて誰も食い付かないねw

165 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 07:41:52.80 ID:B/VyJJ34
あぼーんになってるから何かのNGワードに引っかかってるw

166 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 09:24:05.63 ID:Qxz/vA/B
太平記は直義殺害まではものすごく丁寧で細密なつくりで
そのあとはナレーション処理ばっかりの駆け足になるよね

167 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 10:59:16.62 ID:j3D6pH+t
>>166
2行目はだいたいどの大河でも言われるなw

168 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 11:12:20.84 ID:CDQ3tdww
>>165
このスレに関係ありそうなNGワードは「三 河」だけなせいで俺には残念ながら見えちゃっている
どんなNGワード設定しているのか教えて欲しいw

169 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 12:39:38.03 ID:lFUBUT0N
>>168
NGワードに引っかかったレスとその同一IDを自動NGする様にしてる
引っかかったNGワードは想像つくだろうw

170 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 15:03:53.95 ID:CJ98b3AS
>>168
頭がおかしいの?
三河が嫌なら、そもそもこのスレに来ないほうがいいのでわ?w

171 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 21:12:46.41 ID:V8+9xl+Q
>>166
まあ最終回に無理やり詰め込んだ感はあるな

172 :日曜8時の名無しさん:2014/11/27(木) 21:21:24.08 ID:o3pi42tS
鎌倉滅亡がピークなのは原典の太平記自体がそうだからやむを得ないよね
しかし全編通じてほぼ太平な時期が無いのに「太平記」ってかなり皮肉の効いた
タイトルだよね
どちらかといえば難太平記のほうが太平記の内容にはピッタリ来る感じ

173 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 11:39:39.23 ID:eH/4XLak
ただ原典の太平記は細川頼之の登場までだから、扱っている時代の下限は、ドラマより長い。

174 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 15:39:08.45 ID:5yOVKAuQ
原作が吉川英治の私本太平記だからか
でもこれが世に出なけりゃ尊氏さんずっと悪口言われてたよね

175 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 17:25:25.77 ID:TmJ9JoF1
むかし中学の歴史の先生が授業で
「今までもなかったがたぶん大河ドラマで南北朝をやることはないだろうなぜなら
現皇室に問題が及びかねないから」といって「なるほどー」と思ったが
太平記がやって「やるんかい!」と思った記憶がある

176 :日曜8時の名無しさん:2014/11/28(金) 18:50:37.92 ID:5biwzTJI
>>174
原作は作者病気で湊川以降もっとダイジェストだったからねぇ
大河の方は南北朝の内乱と観応の擾乱をオリジナルに結構膨らましてる。

原作では義貞戦死が文庫本で半ページで終わってたのはびっくりしたがw

177 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 00:01:41.09 ID:jkODK4nq
森村誠一の太平記もある。

反日捏造「悪魔の飽食」を書き、共産党支持の森村が、
南朝びいきなのは面白い。

178 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 01:48:41.32 ID:Pma54I+b
>>176
義貞の戦死って、正直いって偶然の事故のようなもので呆気なく死んだ感じだから、
膨らませようがないのは分かる。

179 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 02:56:08.97 ID:ROosfXCw
ショーケンがあのまま演じててもあんな死に方にしたんかねー?根津義貞だとさもありなんだったけど。

180 :日曜8時の名無しさん:2014/11/29(土) 03:35:30.21 ID:+tzRGWsZ
ショーケンの方が悲惨な死に方はもっと似合うだろう。
あんまりやりすぎると「太陽にほえろ!」のマカロニ刑事になっちまうがw

181 :日曜8時の名無しさん:2014/11/30(日) 01:51:45.02 ID:btfGiEzA
というか義貞の最期って、田圃の畦道を進んでいたら偶然敵に遭遇し、
乗っていた馬がぬかるみに嵌まって動けなくなったところを矢で狙い撃ちされて落命だからな。
しかも遭遇した敵も実は大した人数ではなく、義貞を打ち取ったのは完全な棚ぼただった。

これ、悲惨というより、少々情けないというか、しょうもない最期という感じがするよ。

182 :日曜8時の名無しさん:2014/11/30(日) 11:20:24.58 ID:dSAQ0E8p
>>177 風の群像も面白いよ。

183 :『逆説の日本史7』井沢元彦/小学館:2014/12/01(月) 17:03:45.19 ID:8edtHxtD
 
近代になってから、学問の世界で『太平記』が研究されるようになると、学者たちは謎の多さに愕然とした。

・・・その中でも最大の謎はなんと言っても『太平記』という題名だろう。

つまり、俗っぽい現代表現に訳せば「平和物語」となるのだが、その内容は約半世紀に及ぶ戦乱の叙述である。・・一種の皮肉なのだろうか、全く理解に苦しむ――ということだ。

しかし、この逆説シリーズの読者である皆さんはもう、むしろこんなことが謎扱いされていることのほうが不思議なことに気付かれただろう。

つまり「言霊(ことだま)」である。後醍醐帝が「建武」の元号を決められた時も、公家たちは「兵乱を招く不吉な元号である。」と大反対をした。そして中先代の乱が起きると「言わんこっちゃない!」と改元させた。

そういう信仰を持つ日本人ならいくら戦乱ネタの物語だからといって「戦乱記」などと名付けられるものではない。そんなことをしたらまさに戦乱が起きてしまう。

(現実主義者の)武士階層ならまだしも、この時代に書物を編纂するような知識人といえば基本的には公家か僧侶だから、コトダマイストである可能性が高い。だから『太平記』なのである。

(『逆説の日本史7 中世王権編 〜 太平記と南北朝の謎 〜』井沢元彦/小学館)
 

184 :日曜8時の名無しさん:2014/12/02(火) 20:17:18.99 ID:f2T38ipS
>現実主義者の)武士階層
この時点で井沢元彦はアホ
武家が神道仏教に帰依し敵方も
鎮魂していたことさえも理解していない

185 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 10:48:47.51 ID:gA1jYhxV
結局のところ、
公家・僧侶=浮世離れした人々
武士=現実に生きている人々
というカビ臭いステレオタイプなイメージで見ているってことでしょう?
所詮は安っぽい小説家レベル。

186 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 11:19:57.39 ID:bVFh5pzn
実際には舞踏派の公家もけっこういたし、僧侶なんかむしろ武士以上に暴力的な連中だったからな

187 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 12:16:37.24 ID:8dNqOm/U
ご・・・護良

188 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 18:34:12.61 ID:mZTrdeNS
>>184
吉野勢が奇襲を避けて布陣していた岩清水八幡を
焼き討ちした師直だけは例外だろうなw・・・
 

189 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 21:31:17.64 ID:NPADWadT
>師直
M関係者ですやん、太平記からは総撤退

高氏所領(三河国額田郡菅生郷、三河国額田郡比志賀郷、三河国額田郡政所、三河国額田郡矢作東宿、三河国下村中山郷雑役免(進退分十家名))

■高師氏
・父は高重氏
・右衛門尉、法名心仏
・三河国額田郡菅生郷・比志賀郷(三河県岡崎市)郷司
・永仁4年(1296)3月1日、他家に嫁していた娘の稲荷女房(法名心妙)に三河国額田郡比志賀郷を譲る(総持寺文書)
・正安3年(1301)2月15日に満性寺(三河県岡崎市)に菅生郷の土地を寄進する
■高師重
・父は高師氏
・三河国額田郡菅生郷郷司
・暦応2年(1339)に足利尊氏の命令で、三河国額田郡比志賀郷(三河県岡崎市)に八幡社とともに深恩院総持寺(現在は広祥院)建立する
■高師兼(室町幕府最初の三河守護)
・五郎左衛門尉、尾張守、刑部大輔
・父は高師春、母は高師直の妹。高師直の猶子
・高師直より、藤原冬房領三河国碧海荘三木今一色の知行保持を命じられる(建武4年(1337)5月13日付高師直奉書)
■貞円
・父は高師重、高師直・高師泰の弟
・滝山寺(三河県岡崎市)大勧進
■三郎
・父は高師秋
・滝山寺(三河県岡崎市)僧
■明阿
・父は高師泰、夫は高師冬(高師直の
養子)
・観応の擾乱で一族の大半が滅ぶと、その菩提を弔うため、三河国菅生郷(三河県岡崎市)に総持寺を建立する、
・三河国菅生郷(三河県岡崎市)の旧領は、一旦足利将軍家領となり、将軍家より総持寺に寄進された
■いち
・父は高師世(高師泰の息、明阿の兄)
・明阿が三河国菅生郷(三河県岡崎市)に建立した総持寺の初代住持

190 :日曜8時の名無しさん:2014/12/03(水) 22:43:36.03 ID:7bsBJD1R
>>185 >>186
禿しく同意

そもそも直義やら義満やら細川頼之やらの武士の意向依頼のもと
僧達が編纂した事実を無視をする井沢元彦ってことだよな。

191 :日曜8時の名無しさん:2014/12/05(金) 09:38:29.49 ID:YTKzKhaE
井沢はそもそも歴史の専門家じゃないし。

192 :日曜8時の名無しさん:2014/12/05(金) 10:35:31.09 ID:ZByCoqVI
小説家だからなw
変わった説を紹介する人と思えばいいじゃない?

193 :日曜8時の名無しさん:2014/12/06(土) 15:40:05.24 ID:8hFsL6Eh
俺は「逆説の日本史」で鎌倉倒幕、南北朝、太平記に興味を持ったからあまり悪く思えないな。
井沢の説を100%信じているわけではないけどね。

194 :日曜8時の名無しさん:2014/12/06(土) 22:42:16.26 ID:iiQme2xy
そもそも井沢本なんか読んでる時点で低学歴丸出しで恥ずかしい。
このスレは永原慶二や網野善彦の重いハードカバー本読んでる奴も多いという高レベルなのに。

195 :日曜8時の名無しさん:2014/12/06(土) 22:46:23.40 ID:FDMP5Kjl
>>186
>舞踏派の公家

文脈から「武闘派」の誤変換だとの察しは付くけど、実際「舞踏派」の公家もいるよねw

196 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 00:00:17.83 ID:5MTgcB77
なら「舞踏派」の武家の筆頭は足利尊氏と佐々木判官ってことになる

197 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 00:11:42.42 ID:5E4Sf+1Y
舞踏家の麿赤兒が演じてたのは公家ではなく、密教僧・文観

198 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 00:25:42.01 ID:UE8RShlF
>>197
上手い

199 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 03:36:30.30 ID:EoW8nWXE
>>194
あくまで当方の私見だが、研究者が一般向けに書いた本で、太平記の時代を扱った最高の名著は、
中公文庫の佐藤進一『南北朝の動乱』だと思う。

200 :日曜8時の名無しさん:2014/12/07(日) 19:32:42.02 ID:UE8RShlF
確かにすばらしい
森茂暁も賛同しているし

201 :日曜8時の名無しさん:2014/12/08(月) 02:30:56.70 ID:89mCX14n
森先生といえば『闇の歴史後南朝』は面白かった。

202 :日曜8時の名無しさん:2014/12/08(月) 06:19:02.46 ID:pKkY+7SI
虎女「中納言というのは、少納言の上、大納言の下ですっ!」

203 :日曜8時の名無しさん:2014/12/08(月) 17:59:19.25 ID:kM9elpHz
>>190
>細川頼之

もろMですやん、太平記からM関係者は総撤退の最終意思が示されたよね

M関係者

細川頼春
細川和氏
細川師氏
細川氏春
細川頼之
細川詮春
細川頼有
細川頼元
細川満之
細川清氏
細川頼貞
細川顕氏
細川直俊
細川定禅
細川皇海
細川繁氏


これ全部キャストから外す

204 :日曜8時の名無しさん:2014/12/09(火) 11:55:22.44 ID:rSWN1fdz
>>202
大納言・中納言は公卿だが、少納言は公卿じゃないから、
実際にはかなり越えがたい壁があるけどね。

205 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 00:44:26.40 ID:N1f8ARCC
清少納言をあまりディスらないように

206 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 06:21:23.99 ID:KYC2a4CD
>>203
外されるのは三河じゃなくて三河バカのお前だよ
てか岡崎のニートジジィのくせして三河を語るのはいい加減やめろ
三河人としていい迷惑
お前のせいで三河が腐るわ

207 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 20:53:31.34 ID:MVqcg8aE
井沢元彦は日本史にミステリー的な要素を加味し、世間一般の歴史に対する認識を拡げた功績はあると思う。
かの故海音寺潮五郎も文献にのってない箇所は推測するのも歴史の面白さだ的なコト言っている。
少々反学会・反学者のきらいがないどもたいが。

208 :日曜8時の名無しさん:2014/12/10(水) 22:09:40.59 ID:omEGD4yW
>>206
お前はパゴヤ猿臭いな?成りすますなよw

209 :日曜8時の名無しさん:2014/12/11(木) 20:55:46.84 ID:nZA+yavI
>>207
文献と文献の間の空白を埋める推測は、研究者だってやることだよ。
ただその推測が妥当な説になるかどうかは、
多くの人がそれを納得して受け入れられるかどうかにかかっている。

210 :日曜8時の名無しさん:2014/12/13(土) 02:05:19.39 ID:FOnZniQz
てか空白を埋める作業こそが研究者
違いは検証しながら埋める研究者と
妄想で埋める作家との違い

211 :日曜8時の名無しさん:2014/12/13(土) 12:06:44.63 ID:z05jccKG
大河太平記って足利が主人公だけど下野国足利庄が全然出てこないんだよね
ご当地では歴代大河にならって町おこしをやろうとしていた記憶があるんだけど

212 :日曜8時の名無しさん:2014/12/13(土) 13:38:27.10 ID:thQrdhKr
本当は観たことないだろう
何度も出てきてるじゃん

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 10:59:16.48 ID:uwhYnqLO
>>210
井沢みたいなタイプの作家は文献と文献の間の空白を埋める以前に、
そもそもの文献の解釈自体にもかなり妄想が入ってくるように思うw

214 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 11:49:34.42 ID:zmc3H5WM
その妄想が面白くて魅力的であるほど、大衆に愛されるから
そこは腕の見せ所。

この大河が好きな理由の一つに、当時の人気芸能(梁塵秘抄など)を実にうまく料理しているところ。
正成や道誉のパフォーマンスは、何度も見たくなる。

215 :日曜8時の名無しさん:2014/12/14(日) 13:47:51.18 ID:cFGUmr+R
ドラマに厚みを出しているのは
庶民(ましらの石と藤夜叉)を対立軸に展開したことも大きい
特に石は終始足利家を複雑に憎む役柄だったので面白かった
フェードアウトしたのが残念だったけど。

216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 14:09:45.49 ID:Bylq+teC
ほん呪で高時の腹切りやぐらに映る霊ってのがあったな。

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 14:55:55.47 ID:iKPAFeED
序盤石が日野俊基や楠木兄弟にからむところはよかったなあ
神大河だったよ
後半は石や藤夜叉の存在意義がよくわからなくなったな

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 17:12:04.10 ID:icUT3w3f
井沢読んでるってのは、学術本を読む能力が欠けてるゆとりだろ。
ありゃ小学生でも読める文体だからな。

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 17:31:01.01 ID:qtkTgehy
石はこのドラマの汚点だろ
コンセプトはよくわかるけど

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 18:39:19.16 ID:cXFdmX00
>>218
そういう「学術書を精読できる俺△アピール」は史板辺りで頼む
まああの辺の板だとそのくらいが当たり前で、さらに「井沢」がNGワード指定されているかもしれんがw

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 19:06:42.15 ID:z2SOHXcw
>>218
俺は読んでるよ。
学術書読むほど歴史好きではないしね。
でも太平記は好きだよ。

222 :日曜8時の名無しさん:2014/12/14(日) 21:17:31.79 ID:hnLHVneH
石みたいなキャラがいないと歴史を天下人周辺からなぞるだけの単純な構成になる

223 :日曜8時の名無しさん:2014/12/14(日) 22:11:51.24 ID:iKPAFeED
石が畑の大根盗んで食って正成が怒ると思いきや
「その大根はまずかろう」
この一行に楠木正成のキャラ、当時の地方の困窮、転じて北条得宗家への不満が
全部表現されている
官兵衛は最近ではマシな方の大河だが脚本家はこんなに繊細なシナリオは到底書けない

224 :日曜8時の名無しさん:2014/12/15(月) 00:18:18.33 ID:O3mC5dHN
そんな石が足利を倒したい一心で侍になったが
百姓から年貢を駆り立てる役で悶々する様も印象深い

225 :日曜8時の名無しさん:2014/12/15(月) 00:25:44.67 ID:vwvbswvi
石や花夜叉一行は当時の風俗を知る上で貴重な存在だよね

226 :日曜8時の名無しさん:2014/12/15(月) 01:11:33.98 ID:ZbyPvrOR
>>217
藤夜叉は直冬の生母なのだから、存在意義自体が分からなくなることはないと思うけど。

>>219
途中で意味不明なフェードアウトをしたから、結果的に汚点となってしまった面もある。

227 :日曜8時の名無しさん:2014/12/16(火) 11:41:11.03 ID:1r3l8T0/
>>223
よく見ているな

228 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 09:06:28.24 ID:c7+t0g8h
>>223
官兵衛ってマシなほうかね?
脚本だけなら去年の八重のほうがまだマシだった気がするが。

229 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 13:51:15.76 ID:P/kqCXWB
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|  
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,     ,,,,ヽ:::::l   
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/    ,'''i:  ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       <●> ン:..<●>ヾ  
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |   ハァ・・・・ ハァ・・・・ ハァ・・・・ ハァ・・・・
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /  
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ    ハァ・・・・ハァ・・・・ハァ・・・・ハァ・・・・
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0

230 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 16:05:37.39 ID:bpSt0poV
>>223
さすが池端先生よ・・・

231 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 18:27:20.11 ID:uIQndLHz
最近なら
シエと平清盛は(論外)>越えられない壁>龍馬伝>八重の桜(後半グダグダ)>軍師官兵衛(後半盛上り)

232 :日曜8時の名無しさん:2014/12/17(水) 23:13:59.56 ID:AeKV3ljc
官兵衛の後半って誰でも知ってる本能寺やら何やらがあるから盛り上がってるように見えるだけでしょ
これだから戦国大河が大量生産されちゃうんだよ
これ以上はスレチだから言わないでおくが

233 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 01:28:18.66 ID:l65Enhbw
>>231
『八重の桜』って、後半グダグダかね?
個人的には、八重という人物を主人公にする限りにおいては、
主人公が主体的に動くことが少ない前半よりも、後半のほうがドラマとしてはマシに思ったが。

『八重の桜』の前半に関しては、八重が主人公で幕末の会津藩を描いても、
最終局面の会津戦争を除いて今一つ臨場感に欠けるし。

234 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 01:43:50.90 ID:8PyCpiyA
>>233
同意
>>231
清盛を江と並ぶ最低作品と見なして貶める言い草は、遊人庵始めお馴染みとなったね。
そういう成れの果てが太平記礼賛者であるのもこれまたお馴染みとなったね。
名作太平記にとって不幸な事態だわ。

235 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 09:08:55.89 ID:l65Enhbw
『江』と並ぶ問題外の作品は、個人的には『天地人』や『武蔵』あたりだと思う。

『平清盛』は、制作側にいろいろ試行錯誤の痕跡は窺えるが、
結果的に残念な感じになってしまったといったところだろう。
まあ駄作の範疇ではあっても、
最初から御花畑全開で妄想ストーリーを作ろうとしていた『江』なんかと、同列視はしないよ。

236 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 09:14:12.80 ID:E7MdRM9A
>>232
戦国ど真ん中で終始盛り下がってた江という例もあるから盛り上がるだけでもいいじゃないか

237 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 11:40:41.76 ID:cna4aeiA
>>234
江は姫様たちの打掛は綺麗で清盛よりよっぽど視聴率とってたでしょ
(男大河の風林や新撰組より視聴率上)
大河は内容だけの問題じゃないんだよ
清盛は映像汚いのもあるけど江の反動からかあまりにも亭主関白すぎで
(平安時代なんて女性の力がかなり強かった時代なのに)
女性視聴者はほとんど見てなかった

238 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 15:23:45.23 ID:/G47m9Z8
「清盛」あの時代を選んだことには拍手。
天地人は最初くらいしか観なかったし(ry

239 :日曜8時の名無しさん:2014/12/18(木) 18:14:00.92 ID:Rc3LLszo
>>238
期待は大きかったけどね。
残念なことも色々あったな。

240 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:02:04.26 ID:fisC5wMq
どのドラマとは言わないが
最悪なのはエンタメに徹しきてないわ
史実も適当に無視するわ
って作品は半端でイタイよな。

241 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:22:12.55 ID:vnlAru7S
清盛を駄作と言うのならば、清盛スレでやればいいじゃんか?
ここでいつまでウジウジやってるんだ?清盛を貶して太平記自慢とは情けない。
清盛の圧倒的クオリティに名作太平記すら圧倒されたのか?
そう言われて頭に血が上った御仁たちは清盛スレでボロクソ吐き出せ。

242 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:31:52.59 ID:efYUSz2b
太平記の話しようよ

243 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 01:35:58.38 ID:BAd2jQVL
>>237
残念ながら、江は、衣装の趣味もあまりいいとは言えなかったような気がする。
桃山時代独特のデザインでもなかったし、現代の美意識で見ても今一平凡。
これなら幕末物の篤姫あたりのほうが衣装では楽しめた。

244 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 07:17:21.23 ID:apmnU7U6
>>240
太○記のことかな?

245 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 10:38:26.12 ID:TAVw4bMH
太閤記は本能寺回しか見たことないので言及のしようがありません

246 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 14:24:44.60 ID:FJNmSEW1
>>223
あのシーンは、正成が無造作に脇差で大根切ってかじるのもよかった。
刃物の扱いに誰もが慣れてる、洗ってない野菜でも平然とかじりつくってことで、
現代とは違う時代だということを1シーンで表現できてた。

247 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 16:52:54.16 ID:1rrvZ0As
>>190
ん、そうだったのか?

『足利側の史料は梅松論や難太平記』と井沢は言ってたが・・

まぁ、児島高徳=小島法師 説がどれだけ支持されるだろうかは知らんが。
 

248 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 21:41:19.85 ID:6naR2z4i
>>237
あの大河『清盛』のどこが亭主関白かね?

あと女性の力が強いかどうかは、その人が属する家や集団の雰囲気や置かれた立場、
さらには本人のキャラによっても変わってくるからなぁ。
「○○時代だから女性の力が〜」みたいなことは一概にいえないと思うけど。

>>247
『難太平記』は今川了俊が勝手に著したもの。
室町幕府の公式見解でも何でもないよ。

249 :日曜8時の名無しさん:2014/12/19(金) 23:08:58.43 ID:jVTj8nmJ
梅松論も、あれは歴史書というより史論書だからな

250 :日曜8時の名無しさん:2014/12/20(土) 08:30:26.91 ID:/aqjLSs7
主婦のおばちゃん層は女が強くて男がタジタジ〜
ってのが好きなんよ
ガンガン政治にも首突っ込むような
でも現実的にそれやってもドン引きなんだな
日野富子とかめっちゃ陰気臭い話になるし
太平記の登子だって怖いだけ
ああいうのはウケない
あくまでも「私にお任せください」とか言って
あり得ないようなファンタジーにしないといけない
それが主婦

251 :日曜8時の名無しさん:2014/12/20(土) 19:49:49.25 ID:/aqjLSs7
こんなの見つけた
http://www.youtube.com/watch?v=wmjOfQkwKPU

てか真田広之が出てるアメリカのドラマが放送されるだとか
ハリウッド映画に出ただのニュースでチラホラみるけど
なんだかなぁ
向こうじゃ何をやっても真田広之の無駄遣いになると思うんだが

252 :日曜8時の名無しさん:2014/12/20(土) 22:04:37.83 ID:CaM+fJ2P
大河ドラマでよく取り上げられる時代

1位:戦国時代(室町時代末期)
2位:幕末(江戸時代末期)
3位:源平合戦(平安時代末期)

やはり政権不安定だった各時代の境目は
戦乱も多くてドラマのネタにしやすいんだろうな。
しかし…なぜ太平記(鎌倉時代末期)は大河ドラマにされにくいのか?

253 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 11:21:28.09 ID:2F71yykM
>>252
大河ドラマでよく取り上げられる戦国時代って、実際には室町末期というより織豊期だけどね。

あと源平物はそんなに多くはない。

254 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 11:26:04.71 ID:naMvamUC
>>252
帝との絡みだろ。
尊氏の評価は、いまだに定まらない。
戦後70年経て、むしろメンタルは戦前に近づいているし。

255 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 12:54:35.23 ID:JdBLI8ty
政治的な理由もさることながら
鎌倉末期から室町初期は天皇家や公家や武家や悪党や僧侶が覇権を争う混沌とした時代だから
ドラマ化するのは面倒くさいし相当技量がないと出来ないからでもあるかな。

256 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 13:42:49.13 ID:ZMcNVH/j
意表ついて新田義貞やんないかな
最期は後醍醐天皇とも険悪化して八方塞がりの鬱エンド

257 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 15:22:01.03 ID:WoYxcvN7
悪党の裔か道誉なり頼む

258 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 16:49:36.95 ID:uibLEL4j
南北朝は北方謙三もいろいろ出してるね
奥州も九州も書いてる

259 :日曜8時の名無しさん:2014/12/21(日) 17:52:44.61 ID:naMvamUC
義貞は不慮の死を遂げなかったら、京都奪還戦は
どうなっていたかな?

260 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 10:43:33.97 ID:qX6BPWzc
>>255
まあそれはあるね。
さらにいえば、例えば源平物だって、
単純に源氏対平氏の争いだけに特化(矮小化)できた『義経』みたいな題材ならよかったが、
朝廷内の複雑な勢力図や権力抗争に踏み込まざるを得ない『平清盛』は大きくコケた。

そういう意味では、朝廷内の複雑怪奇な状況もそこそこ描きつつ、
一般視聴者が十分に興味を持てる内容で、ドラマを構成した『太平記』の脚本は凄いと思うよ。

『太平記』のような題材で平均視聴率・最高視聴率ともに、
前年放送の幕末物(『翔ぶが如く』)や翌年放送の戦国物(『信長』)よりも高い数字なのは、
まさに神業というべきだろう。

261 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 13:38:35.19 ID:ZbkVHisu
そもそも湊川の戦いで楠木兄弟は自刃してるのに、
なんで新田は生きてノコノコ帰ってこられたの?
もうこの時点で新田は決定的にカッコ悪くて絵にならん。

262 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 19:32:07.33 ID:e/JtGO20
自刃すれば格好は良いが、後に残された後醍醐らはどうなるのか?

正成より、しぶとく生き延びて、南朝再興を目指した
義貞のほうが忠誠心は上だったと思う。

263 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 19:34:00.08 ID:loCCj6Tj
>>261
新田からすれば、自分が東を防がないと足利軍に後醍醐たちをさらわれちまう

264 :日曜8時の名無しさん:2014/12/22(月) 22:46:57.96 ID:DquctSZ/
久しぶりに録画引っ張り出して最初の方を見たらショーケンの義貞が出てきて懐かしかった

265 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 00:36:17.75 ID:5JZqaCW4
>>264
ショーケンが生きてたらな
あの尊氏との一騎討ちシーンで何言ってんの状態だったんだろか

266 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 00:45:27.27 ID:5JZqaCW4
これと〜さちゅ〜ひょ〜義貞が!てぇぇぇぇばぁいいたす。
ぐおおおおおっ、皆の者おおお、鎮まれぇぇぇ。
おんっ大将に物申す!
天下国家のため、足利、尊氏の首をトオルことこそ!天の道!
デアルカヨツツァダェ!
そうじゃあああ、‘貴様’の首じゃあ!

267 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 08:46:44.00 ID:8a270oyg
尊氏「皆の申すとおり門を開くでない。相手にするな。」

268 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 10:40:22.55 ID:18iY/sW1
義貞は、義介の進言どおり、播磨に拘らず九州へ進軍していればなあ

269 :日曜8時の名無しさん:2014/12/23(火) 12:17:29.65 ID:BOBKyMr7
義貞に戦の才はないよ。
鎌倉攻めは時流と足利がお膳立てしたレールに乗っかったら、たまたま上手くいっただけ。

ただ、かといって朝廷内で公家と渡り合えるような政治的な駆け引きの才もないけどね。

270 :日曜8時の名無しさん:2014/12/24(水) 04:58:42.27 ID:lN+CNQmE
顕家が義貞との合流を嫌ったともあるが
間接的であるにせよ顕家が墜ちたのは
義貞の無能が原因。

271 :日曜8時の名無しさん:2014/12/24(水) 06:20:41.88 ID:dJ7ReP6z
いや、顕家が、北上して義貞と合流すべきだった。
顕家の判断ミスだ。南朝最後のチャンスだったのに。

272 :日曜8時の名無しさん:2014/12/24(水) 14:08:49.11 ID:qJUIUrJc
まあ実際、青野ヶ原の戦いの直後には、北朝&幕府方にかなり緊張が走ったようだからね。
逆にこの危機が去ってしまうと、それ以降は観応の擾乱が起こるまで、
京都が南朝方に脅かされるような事態はなくなってしまう。

273 :日曜8時の名無しさん:2014/12/25(木) 10:05:44.30 ID:CghVLZq2
>>271
北条時行を義貞と会わせたくなかったって話もあるらしいw

274 :日曜8時の名無しさん:2014/12/25(木) 17:41:34.97 ID:kE/7olbR
>>267
史実通りだな

275 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 03:51:27.89 ID:JcAEaHCn
新田義貞が主人公としたら演者は誰だろう
俺はトヨエツにもう一度リベンジの機会を与えて欲しいんだが
あの時のアレは脚本が酷かったんや

276 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 06:14:00.51 ID:no+oY2o5
時流に乗ったのは確かだけど、数百騎で新田庄で出陣した覚悟と
その後、千寿王が合流する前から軍勢を増やしたことなど考えると凄いと思うよ
たぶん義貞の快進撃は、尊氏も後醍醐天皇も想定外だったと思う
後醍醐天皇や朝廷方は足利の六波羅攻めの捨石くらいになれば御の字くらいに思っていたのでは

277 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 06:32:03.78 ID:VDKd4uTK
勾当内侍

278 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 13:47:29.44 ID:wkftq5cU
京から六波羅を一掃した後に鎌倉攻めって予定だったんじゃない?

279 :日曜8時の名無しさん:2014/12/26(金) 18:03:03.50 ID:uJ0wyakI
>>276
やはり義貞の挙兵は、事前に尊氏と話がある程度できていた上でのことだと思うよ。
千寿王が義貞軍に合流するのが、義貞挙兵の僅か3日後、
しかも場所が北武蔵の女影ヶ原というのは、偶然というには手際が良すぎるし。

あと千寿王の合流前から義貞が軍勢を増やしていたことについても、
4月下旬頃から尊氏が全国に軍勢催促状をバラまいていたことを考えると、
そこまで不自然ではないと思う。
当時の世間の一般的な認識では、新田は足利一門の一庶流家という程度のものだったようだし。
尊氏の軍勢催促状を受け取っていた関東の武士が挙兵した義貞に合流しようとしただけだろう。

280 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 11:18:23.30 ID:LVgAT/7J
義貞も、北陸戦線では頑張ったよ。

何のコネもない豪雪地帯の大半を征圧し、もう少しで京都突入可能
なまでに戦力を回復させたんだから。
はやばやと、諦めた正成よりよほど立派。

281 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 21:52:04.93 ID:Xnj6nVHT
戦場ではなく田んぼで畦道で不意を突かれて打ち取られたことは無念だったろうな。
根津義貞も良かったが最後は萩原義貞ならもっと盛り上がった
なんじゃあ〜こりゃぁ〜〜〜〜って

282 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 22:04:29.89 ID:IlVv9AG/
それマカロニちゃうで。ジーパンやw

283 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 22:10:36.61 ID:yVEBw4dW
萩原義貞は確かに惜しい・・・

284 :日曜8時の名無しさん:2014/12/28(日) 22:13:35.30 ID:Xnj6nVHT
>>282
ナイス突っ込みw

285 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 06:35:59.42 ID:vdzgZ1VK
加齢臭ムンムンのくっさいくっさいバブル世代・団塊世代の特徴

●自分たちより前の世代の努力のお陰で日本経済が高度成長し、就職、学業などになんの努力もせず上手くいったため甘やかされ役に立たず、日本を借金まみれにする

●酒(特にビール)、テレビ、マスコミ、エロ週刊誌、風俗、痴漢、パチンコが大好きで週に一度は性犯罪を犯す

●タバコや酒や加齢で体臭と口臭がキツく脂まみれのメタボ体型

●精子、卵子、羊水が老化し子供を作れない無能

●ゴキブリのように数ばかり多く少子高齢化社会のお荷物

286 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 09:21:08.76 ID:ZZFEUu6E
太平記をもう一度、大河ドラマに出すべきだ。
足利尊氏:福祉蒼汰
後醍醐天皇:片岡愛之助
劇アツの視聴率になるだろう。

287 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 10:52:49.24 ID:v8gX3iP0
この高時は執権となり、
くたくたになり、
生涯名執権とうたわれた父上に頭が上がらず、
母上に頭が上がらず

288 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 12:50:02.60 ID:wap+1/F8
意外だが、幕府滅亡時の執権は、北条高時じゃない。
このドラマで始めて気づいた。

ちなみに高時の闘犬好きと幕府滅亡とに因果関係があるはずもない。

289 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 15:34:28.63 ID:gt3j33KX
執権じゃなくても実質的な権力者は高時

290 :日曜8時の名無しさん:2014/12/29(月) 15:39:57.20 ID:0jK6dQ7l
実質的な権力者は長崎親子でしょ

291 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 02:46:38.48 ID:+SIjtxls
あくまでドラマの演出だけど、フランキーさん演じる長崎父は
最高権力者としての驕りがありつつ、それでも高時への愛情とか、
北条一門としての矜持みたいなものを垣間見せてたのが良かった。

292 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 05:12:17.37 ID:Q0bmjbco
鶴太郎親子はフランキー親子が居なければ立ち行かない
フランキー親子は鶴太郎親子の権威がないと権力を行使できない

あの当時の得宗と内管領の共犯関係的な間柄をうまいこと描いてたね
あと執権が単なる名誉職的に有名無実化になってることも

293 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 05:25:42.07 ID:Q0bmjbco
現代で言ったら総理の「出身派閥のオーナー」の、そのまた「秘書」の親子が実質的な国政のトップで、
その秘書の自宅に、閣僚たちが総理大臣抜きで集まり、そこで行われる相談ですでに政策が決められていて、
一応正式な閣議も開かれるけど、それは事後報告的な形だけのものになってしまってる状態になるのかな

そして、名前だけで権力のない総理大臣が、そのことに文句を言ったら、派閥オーナーの秘書に
「じゃあ、あなたもウチに訪ねてこればいい」と馬鹿にしながら言い放たれ、周りの閣僚たちにも嘲笑される感じw

294 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 09:21:38.50 ID:OVqe/uls
>>293  総理は、将軍になるのじゃ?

1. 帝
2. 将軍
3. 執権
4. 得宗家
5. 得宗家の執事

295 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 15:08:14.78 ID:rvIt+Osg
>>293
本放送当時は総理は海部、経世会の金竹小って時代だったからなあ

296 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 15:57:17.28 ID:eGYRq3On
円喜って清盛の子孫なんだよな?
つか円喜に限らず鎌倉幕府に平氏って普通にいるよな
日本各地に伝わる平家の落武者伝説って何なんだろうな
合戦直後ならまだしも
最近までずっと身分を隠して農民やってましたとかいう村とか

長崎県の長崎は本当に元弘の変から落ち延びてきたらしいが

297 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 16:08:47.30 ID:Mim4JRjc
北条は平氏、ゆめゆめ平氏の犬に成り下がるな

298 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 18:01:47.45 ID:Ag2C7JT4
北条って本当に平氏だったの?
平氏の嫡流だったの?

299 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 19:01:18.06 ID:Q0bmjbco
高望王から関東に散らばった平氏一門の傍流だったのかもしれんけど確かめようがない罠

むしろ北条は北条でも後北条の方は、北条早雲こと伊勢盛時は伊勢氏だから、平氏の流れなのがほぼ確かなんだろう

300 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 19:07:37.84 ID:lb54V3k4
伊勢氏は鎌倉時代は何してたん

301 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 19:56:06.84 ID:eGYRq3On
護良親王が将軍になった時にダダ義が
「将軍は代々源氏の血を引かないとダメなんだもん」
って言ってたけどさ
その時点で将軍になった源氏の人って頼朝親子だけじゃね?

いや闘犬場に出てきた親王も一応源氏なんだっけか

302 :日曜8時の名無しさん:2014/12/30(火) 21:02:17.65 ID:Ag2C7JT4
スレチだけど後北条もかなり怪しくなかったけ?

303 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 14:00:06.43 ID:p7fbenAO
鎌倉つか関東は元々平氏の地盤だろ。滅びたのは平家(清盛の縁故者)だけで。担いだ御輿が源氏の頼朝だっただけ

304 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 14:50:04.10 ID:Id6No4Q/
>>303
内管領は思いきり平姓名乗ってるけど平家なんじゃね?

305 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 15:27:10.55 ID:7u6oge11
スケートの信成が信長の末裔っていうレベルの話

306 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 16:53:37.89 ID:Id6No4Q/
>>305
詐称だとすればそれこそ平家の落武者差別って何だったんだ?
名前隠して現代に至るまで細々と百姓してましたって一方で
鎌倉政権では既に平家詐称した人が中央にいたわけじゃん

307 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 17:22:50.15 ID:+fQNxqNj
源氏の嫡流の足利家と平氏の傍流の北条家
足利に嫉妬して陥れたい気持ちは良く分かるわ

308 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 20:19:12.50 ID:exkueR1T
>>306
清盛も連なる伊勢流平氏が、弾圧されただけのこと。

309 :日曜8時の名無しさん:2014/12/31(水) 22:24:07.80 ID:Id6No4Q/
平盛綱が承久の乱の時点で北条氏に出仕してて
本当かどうかはともかく清盛の孫か曾孫なわけだろ

310 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 04:25:42.49 ID:GmfTCUqB
そんなこと言ってたら、「時宗」の北村一輝がやってたあの役はどうなるんだ。

311 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 07:38:52.33 ID:W7QRapK8
徳川家の祖先は足利を従えて鎌倉幕府を滅ぼしたのだ

312 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 20:35:01.90 ID:jIcJW4TZ
>>310
平頼綱か。平禅門の乱で死亡

313 :日曜8時の名無しさん:2015/01/01(木) 20:42:30.98 ID:UYxYi/yv
石が転生した安達が北村に殺されちゃうところまではやらなかったな

314 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 02:58:39.07 ID:2OU6dpHo
実際には源氏とか平氏って垣根はさほど無かったんだろうな
それより家格の方が大事で
時節が読めないでいると貧乏後家人になってくんだ

315 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 03:08:18.78 ID:2OU6dpHo
平頼綱が平姓を名乗ってたかどうかは不明なんだろ
苗字があって某頼綱だったのかもしれん
ただし盛綱が清盛の家系だってことは自称してた
らしい
公にしてOKだったんだろうか

316 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 10:25:08.99 ID:hDXP5nV4
>>314
家格が大事で、には同意するが
鎌倉中期から末期にかけては
むしろ両氏の垣根が広がったと思う。
北条得宗家が、
源氏の武家を平氏と同等に優遇していたことはあったのかな?
あるとすれば義貞に「ゆめゆめ北条の犬に成り下がるな」
と言われた足利か。

317 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 15:36:44.58 ID:i+lDtuYa
むしろ源氏と平氏なんて、自分の近い親類のぞけば日本人同士が「同じ日本人だね」って考えるぐらいの親近感しかないだろう

318 :日曜8時の名無しさん:2015/01/02(金) 22:04:45.67 ID:2jzJqXfk
考えてみたら源氏って言ったって、清和源氏の尊氏と宇多源氏の判官殿とじゃ同族っていうのは無理があるもんなw

319 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 12:15:29.97 ID:Jdqrl8kc
>>288
高時は嘉暦の政変で執権を降りているからね。

>>296
長崎氏が清盛の子孫というのは、かなり怪しげな話だろう。
当時の長崎氏が平姓を名乗っていたことは事実としても、
実際のところは時政以前に分かれた北条氏の庶流とかの可能性が高いといわれる。

320 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 12:24:45.90 ID:Jdqrl8kc
>>303
中世前期の関東は大雑把にいって、南関東は坂東平氏、北関東は秀郷流藤原氏の地盤。
例えば、鎌倉初期における三大有力御家人が三浦・千葉・小山の3氏というのも、
このことを象徴している。
さらに元をたどれば、この構図の原型は、承平・天慶の乱の頃からある。

321 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 14:20:11.45 ID:gsyswreo
>>319
だからそうじゃないっての
本当だろうが嘘だろうが自称してたってことが問題だろ
平家の人間はみんな山村に隠れ潜んで名を変えて生きてきた
って清盛関連のコラムでも出てたんだぞ
私たちの祖先は平家です大変だったんです
最近までずっと身分を隠してたんです

って
承久の乱の時すでに平家出身を語る奴が幕府内にいるとか
あの人たちの苦労は一体何だったんだよ

ってことを言いたいのになんで毎回毎回信憑性がとかあれは嘘とか

322 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 17:55:18.48 ID:W83EO3M6
長尾影虎も織田信長も平氏
源氏の今川家に仕えた松平信康は平氏だとも言われている
島津や武田や佐竹は源氏らしいが、毛利は平氏では?

323 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:14:52.70 ID:W83EO3M6
確かに、「源氏と平家の争い」は、
全国の源氏&平氏VS平清盛一族の争いだったのだろう

324 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:18:54.91 ID:HOuK6VJc
毛利は大江氏でしょ

325 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:30:56.22 ID:N36CwoBn
長尾とか梶原とか鎌倉党は名前に「影」がつき
毛利なんかは大江広元の「元」がつく、みたいな感じの
伝統があればわかりやすいのにねー

326 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 18:32:47.89 ID:CPNLR9FC
源氏と平氏と言っても、祖が違えば全然別物でしょ?
別の氏と同じ扱いじゃないの

327 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 20:12:19.10 ID:gsyswreo
>>326
皇籍離脱の時に源とか平の姓与えられたらしいから
源氏同士でも血統からは平氏より遠かったりはザラにあるはず
ざっとみた感じ源さんの方が官位高い人多いような



源さんっていうと新撰組みたいだな

328 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 22:04:03.04 ID:mIPcRhQ0
明治維新の時に成り上がった連中でも
政府に出仕した時わざわざ「源」姓を名乗った奴いるみたいよ。

329 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 22:21:23.80 ID:Jdqrl8kc
>>318
佐々木氏は例の4兄弟の母親が源為義の娘(義朝の姉妹)だから、
鎌倉初期においては河内源氏とかなり強い繋がりがあったのは事実。

>>322
島津氏は時期によって、惟宗氏→藤原氏→源氏と本姓を変えている。
源姓を称するのは室町中期以降。

>>322>>325
「影」じゃなくて「景」な。

330 :日曜8時の名無しさん:2015/01/03(土) 22:33:10.97 ID:Jdqrl8kc
>>327
基本的には、一世・二世の皇族が臣籍降下する場合が源氏、
三世以下の皇族だと平氏となることが多いらしいから、
賜姓後の地位も全般的に源氏のほうが高いのは事実。

但し皇統の交代によって、半ば強制的に臣籍に落とされた清和源氏・陽成源氏に関しては、
姓は源氏でも上級貴族として残れる可能性は厳しかった模様。

>>328
明治政府の高官になった人で源姓というと、板垣退助、山県有朋、大山巌あたりか?

331 :日曜8時の名無しさん:2015/01/04(日) 22:46:00.17 ID:uAgsI8LN
源氏平氏の前に君臨した藤原氏の存在が大きい

332 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 01:54:33.02 ID:riZd1tqP
>>331
何が言いたいのかもう少し具体的にお願いします。

333 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 17:10:18.19 ID:nxhZcwel
藤原秀郷って何者だったの?

北関東の豪族の開祖みたいだけど

334 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 17:45:03.94 ID:nxhZcwel
次にこの時代の大河があるとしたら主人公は

@楠木3代
A新田義貞
B佐々木道誉
C賀名生の里
D懐良親王

楠木正行の戦死から南朝終焉までを静かに描くCなんかはどうでしょうか?

335 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 17:53:56.68 ID:HTj3si24
>>333
秀郷の出目は近江でその後、
押領使として下野の佐野に居を構え
知っての通り平将門を打ち、
その後土着したらしい。
佐野氏や足利氏(藤姓)の先祖。

336 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 18:44:35.76 ID:lwMmp4ba
奥州藤原氏も忘れないで

337 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 19:57:39.78 ID:BbH3uv1h
>>334
「武王の門」のDが一番ドラマチックなんだが、数字の稼げない
九州中心なのが難点

338 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 20:41:53.62 ID:sSaJGR4t
俺は「導誉なり」がいいな
誰がやっても陣内は超えられないだろうが

339 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 22:51:25.53 ID:saSq6nRK
九州の少弐も秀郷じゃ

340 :日曜8時の名無しさん:2015/01/05(月) 22:59:33.59 ID:saSq6nRK
>>338
でもあの役は脇でいたらんことするからウケるのであって
主役だと清盛状態にならんか?

341 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 10:31:16.64 ID:47wRIQ6q
福岡県民は大河ドラマを見ないのかな
大宰府を本拠地にした懐良親王は福岡歴史上最大のスターなのに


そうすると、「天草の乱」が候補にならないのも九州人が悪いのか

342 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 10:38:08.71 ID:+8B2amlG
懐良親王の武王の門、北畠顕家の破軍の星は大河にできそうなんだけどなー

343 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 11:38:20.22 ID:Id5Gp3zE
九州人は中央志向なので九州で中央から独立したいなんて思ってる人は皆無
懐良親王は英雄になりえないのです

344 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 12:13:18.38 ID:47wRIQ6q
琉球を舞台にした大河はあったのに

345 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 14:07:23.99 ID:3YjvyNSv
Eテレの日本史の番組で太平記の映像使いまくってるぞw

346 :日曜8時の名無しさん:2015/01/06(火) 19:16:38.01 ID:OInSEREz
少弐氏の秀郷流は眉唾かもしれないが
南北朝時代の動向はかなり面白い

347 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 06:30:20.97 ID:CL4Op3rh
正成、義貞、顕家では、尺が余る。
懐良親王は、ローカルすぎ。

大河にするなら、道誉しかないかな、と思う

348 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 08:32:14.96 ID:V1VA5XyB
>>347
尺が余るかどうかは作り方次第だろ

みんな大好き高時主役でどうよ

349 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 09:43:19.43 ID:X0FMOASU
>>335
後世に源平藤橘が武家社会の四大姓のようになっていくのも、結局のところ、
承平・天慶の乱を平定した者たち(源経基・平貞盛・藤原秀郷・橘遠保)を先祖に持つから、
ということが大きいらしいね。

彼らの活躍こそが武士の起源であり、彼らの子孫の家系こそが武家の棟梁に相応しい、
というような意識があるとか。

350 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 14:40:33.44 ID:dlMUx54y
鎌倉殿で河内源氏が一番になった

351 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 15:36:07.01 ID:y3SWakm3
>>349
源平藤橘の藤は貴族の藤原氏では?
武家の棟梁と起原となると,やはり源義家
以後の河内源氏ではないかと思う

352 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 16:15:36.46 ID:GmYkLDxt
>>349
源平藤橘は皇后(中宮)を出した家柄だからという説のほうが有力

353 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 17:53:18.23 ID:2+JSyl2v
>>351
武家の棟梁と起原は源経基だろう
源義家は経基はかなり時代を経てからの武将
まあ足利の地を開いて足利家の始祖ではあるが

354 :日曜8時の名無しさん:2015/01/07(水) 19:04:53.82 ID:X0FMOASU
>>351
中央貴族に藤原氏が存在するからという理由だけで、
藤原氏が武家社会で珍重される姓になるとは考えにくいよ。
だったら同様に平安期に中央貴族として存在する菅原氏・大江氏・高階氏などが、
武家社会でさほど珍重されない理由が説明できない。
また逆に清和源氏などは、室町期に竹内家が公卿に列する以前には、堂上貴族は皆無だし。

>>352
橘氏出身の皇后って、嵯峨天皇のときの橘嘉智子という例外的なものが一例あるだけだし、
平氏出身の皇后も、高倉天皇のときの平徳子しかいないような・・・。
また源氏出身の皇后は鎌倉期以降にしか現れないし、
しかも後水尾天皇の徳川和子を除けば、いずれも村上源氏や宇多源氏で、清和源氏は皆無。
源平藤橘が武家社会で珍重される理由が皇后を出した家柄というのは、ちょっとどうかな・・・。

355 :日曜8時の名無しさん:2015/01/08(木) 16:17:45.58 ID:av/VBJmr
テレ東の大江さん
懐良親王に付いて九州に降った一族の末裔らしいな

356 :日曜8時の名無しさん:2015/01/08(木) 22:32:32.89 ID:c1AEw8ze
高階氏高氏と源氏足利氏の関係も面白い。

357 :日曜8時の名無しさん:2015/01/09(金) 00:16:15.53 ID:hU0uva12
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ   
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /      
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ       
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \   ヴッ!!
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |

http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0

358 :日曜8時の名無しさん:2015/01/09(金) 01:15:45.17 ID:LUQyWr/b
>>354
源平藤橘順を作った尊卑分脈の成立時までの皇后だからな
この後は在伴紀清菅…の順だがこちらは皇后出してないのでここで分かれる
江戸時代以降の系図編纂は分脈の順を踏襲したからこれが普通になっただけ

ちなみにどの天皇から出ても源氏は一括して源氏
嵯峨源氏から始まったからわかるように元は皇子の姓という扱い
平氏はこれと違い王の姓扱いなわけ

359 :日曜8時の名無しさん:2015/01/09(金) 08:29:53.50 ID:HOFSIqS7
>>358
武家社会で源平藤橘を重要視する意識は、既に平安後期には存在するはずだよ。
『尊卑分脉』ができて初めてこのような認識が生まれたわけではないでしょ。

360 :日曜8時の名無しさん:2015/01/11(日) 10:14:13.49 ID:vM0a7/OG
本当は面白い日本中世史

みたいな新書で
平清盛、花の乱と同列で人気が出なかった大河扱いされてて
そりゃねーわと思った

361 :日曜8時の名無しさん:2015/01/11(日) 16:40:36.68 ID:/vwjqq0G
『平清盛』が挙がっているということは、ごく最近の本だろう?
おそらく著者自体が『太平記』放送当時のことをちゃんと分かっていなさそうw

そもそも90年代前半に、『琉球の風』『炎立つ』『花の乱』とかが相次いで制作されたのは、
『太平記』が成功したからこそ、それに味をしめたNHKが、
それまであまりやらなかったテーマ(マイナーな地域史や戦国より前の中世)を量産した、
という流れでしょう。

そして00年代以降、平安〜室町あたりが激減したのは、『北条時宗』の罪による部分も大きい。

362 :日曜8時の名無しさん:2015/01/11(日) 18:41:18.21 ID:RatXbtMH
>>361
太平記ってそんなに成功でもなかったような
太平記の直前5年の間に独眼竜政宗(39.7%)、武田信玄(39.2%)、春日局(33.1%)
と歴代大河視聴率トップ3が全部入っている大河全盛期に太平記は歴代11位(26.0%)

363 :日曜8時の名無しさん:2015/01/11(日) 20:59:27.49 ID:vM0a7/OG
>>362
その3作品は異常値と言っていい数字だし、前年の幕末大河、翌年の戦国大河よりも圧倒的に数字は上
太平記以後の作品で太平記越えは2作品のみ
中世以前の大河としては草燃える(26.3)に次ぐ数字

成功じゃないというのは無理があると思う

364 :日曜8時の名無しさん:2015/01/11(日) 22:07:36.73 ID:RatXbtMH
>>363
3作品翌年の幕末大河翔ぶが如くは下げたが翌年の太平記もそれほど上がらなかった
その次は戦国大河王道の信長だったのに軟弱な信長でイメージが違った
そのあとはダダすべりで落ちていった感じ
(中世3作品の失敗後、「吉宗」で持ち直し「秀吉」で再び30%超えが出た以外はずっと低迷)

365 :日曜8時の名無しさん:2015/01/11(日) 22:18:19.23 ID:4OX84ABY
>>364
信長は軟弱じゃないぞ
ちょっと画面が暗すぎただけや
逆に秀吉の成功から変な方向に進んだ

秀吉はとにかく話を盛って感動系BGMで盛り上げる感じ

366 :日曜8時の名無しさん:2015/01/12(月) 00:48:49.95 ID:hOPdjPZH
>>364
春日局、翔ぶが如くと2作連続で前作から
大幅に下げてる中、中世作品で前作から2.8%も上げてるんだから
十分だと思うけどな
30%越えじゃないと成功じゃないって、悪いけど当時基準でも
あまり妥当な感覚とは言えないよ

367 :日曜8時の名無しさん:2015/01/12(月) 02:31:01.70 ID:p79IU2B5
幕末や戦国や江戸は飽きた
たかが数十年間の単純な争い

中世ってザックリした括りも問題あり
平安末期とか鎌倉とか南北朝とか室町とか
区分けして語るべき

368 :日曜8時の名無しさん:2015/01/12(月) 03:57:22.15 ID:SHA/uizs
>>364
『翔ぶが如く』や『信長』もクオリティ自体はかなり高いぞ。
ただそうしたクオリティの高い幕末物や戦国物に前後を挟まれながら、
さらに上を行く数字を出した『太平記』は、正直凄いよ。

実際『太平記』は当時の社会にかなりインパクトを与えているし、
この放送がきっかけで鎌倉を訪れる観光客が相当増えたのも事実。
『太平記』放送の翌年正月は、鶴岡八幡宮の初詣客が最も多くなった年でもある。

369 :日曜8時の名無しさん:2015/01/12(月) 04:04:52.66 ID:SHA/uizs
>>365
同意。
それに、おそらくこれまでの大河で描かれた信長のなかで、
実際の歴史上の織田信長の実像に最もイメージ的に近いのもあの『信長』だと思うし。
あと『信長』は、最近の戦国大河ではほぼ無視される桶狭間以前の尾張の状況を描くのに、
10話以上を使っていることとか、結構斬新で興味深い点もあった。

というか大河『信長』の評価が今一つだったのは、
『太平記』というある意味強烈な印象を世間に与えた大河の翌年だったために、
霞んでしまったということもある。
冷静に見れば『信長』だってかなりクオリティは高いし、今だったら完全に神大河レベルだよ。

370 :日曜8時の名無しさん:2015/01/12(月) 09:51:05.66 ID:Cv87vjP0
俺の中の大河全盛期は翔ぶ、太平記、信長の三年間だ

371 :日曜8時の名無しさん:2015/01/12(月) 12:32:57.00 ID:SHA/uizs
>>362
『独眼竜政宗』『武田信玄』は、それまでの現代劇路線を止めて、
久々の本格時代劇として制作された大河だから、世間的な感心がかなり高かった。
あと『春日局』は通年での平均はその数字でも、正直後半は失速していたと思うよ。
それに『春日局』が放送された年は、大晦日のNHK紅白が初めて5割を割った年だったはず。

ただこの頃はちょうどバブル期で、家庭用のビデオデッキなんかが、
急速に普及し始めた時期でもあるから、視聴率は下がって当然ではある。
そうしたなかで、前年の幕末物、翌年の戦国物を上回って、平均26%、最高34%の人が、
リアルタイムで見ていた『太平記』は間違いなく成功でしょう。

>>364
というか『信長』の後の中世3作品って何だ?

372 :日曜8時の名無しさん:2015/01/13(火) 00:46:53.03 ID:PVk6DEQm
>>347
顕家は親父とセットでやれば結構面白いぞ
道誉には異論なし面白そうだ
宇多源氏・佐々木家関係を取り上げたドラマは今までなかったと思う

373 :日曜8時の名無しさん:2015/01/14(水) 09:21:39.71 ID:6AFHTgF6
去年の官兵衛は一応自称宇多源氏だよ。
ドラマ中にも「佐々木大明神」と書かれた旗が時々映っていた。

374 :日曜8時の名無しさん:2015/01/15(木) 07:23:23.54 ID:ZzITdO9/
まあ佐々木氏自体も本当に宇多源氏かどうか、少々怪しいところもあるみたいだけどね。

375 :日曜8時の名無しさん:2015/01/15(木) 18:40:25.57 ID:tgTFcu5L
>>371
炎立つ
花の乱
北条時宗
は地味だが良かった
義経と平清盛は論外

376 :日曜8時の名無しさん:2015/01/15(木) 18:48:57.10 ID:ZzITdO9/
時宗はヘンな創作がなければなぁ。
せめて登場人物の生没年と死因は史実通りにして欲しかった。

377 :日曜8時の名無しさん:2015/01/16(金) 13:42:36.20 ID:A1bOGCOG
源氏長者に君臨した村上源氏こそが源氏の嫡流。

378 :日曜8時の名無しさん:2015/01/16(金) 14:07:18.14 ID:0+sXekGC
>>377
いや嫡流はそれぞれあるだろ
勝手に決めたらいかんざき

379 :日曜8時の名無しさん:2015/01/16(金) 20:38:11.26 ID:9Fg7ghos
時の源氏長者が嫡流でよい

380 :日曜8時の名無しさん:2015/01/16(金) 22:03:36.12 ID:A1bOGCOG
足利義満までの源氏長者は
清和源氏足利家では
なく確か村上源氏のはず。

381 :日曜8時の名無しさん:2015/01/16(金) 23:09:51.61 ID:0+sXekGC
家系自体が全然違うのに嫡流って言い方おかしくないか

382 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 01:59:51.45 ID:EnzhvdHl
氏の長者と嫡流は違うだろw
例えば藤原北家の嫡流といえば普通は近衛家になるが、
藤氏長者に関しては原則としてそのときの現任の摂関だし。

あと橘氏長者なんて、そもそも中世以降になると、家系的に橘氏じゃない家になる。

383 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 12:03:12.04 ID:XNdoxuRH
BSプレミアム土曜18:00からの大河ドラマの再放送枠、来年度は太平記をやって欲しい。

今年度は独眼竜政宗だったから良かったけど、
その前までのような最近の作品の再放送には戻って欲しくない。

384 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 15:59:55.58 ID:WZ9+Rw0g
土肥佐渡前司殿亡くなったな。15話見直したが足利殿政治力低すぎだわ、おそらく脚本家の描いた尊氏は芸術家肌なんだね

385 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 16:50:09.47 ID:WZ9+Rw0g
中島啓江も最近亡くなってたわ。もう24年も前の作品だからチョコチョコ出演者が死にだすのも仕方ないんだろうな

386 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 17:21:56.38 ID:H6CdWptX
>>385
あああれな
豚夜叉だっけ?

387 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 18:47:02.74 ID:iQYbOblh
>>383
次は山口繋がりで毛利元就だぞ

388 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 21:28:43.58 ID:XNdoxuRH
>>387
そうなんだ、どこ情報?

389 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 22:03:18.10 ID:w+a0usm4
>>386
あの一座無駄にインパクトがありすぎる

390 :日曜8時の名無しさん:2015/01/17(土) 22:28:02.41 ID:H6CdWptX
>>389
あ〜ら良い男!私の干し飯をお食べ(はぁと

391 :日曜8時の名無しさん:2015/01/18(日) 01:20:05.24 ID:Oo6TUeWY
後半はほとんど出なくなったけどね。

392 :日曜8時の名無しさん:2015/01/18(日) 06:55:57.74 ID:qdGI64ei
>>390
違うな
これ豚夜叉じゃなくて楠木党の侍女だな
俺の中での通称何となく花沢さん

393 :日曜8時の名無しさん:2015/01/18(日) 17:06:10.02 ID:3cXyNhgr
ストロング金剛にミスターオクレの凸凹コンビとか無駄にキャスト豪華だったろ。
金剛さんは後半にあのガタイをいかした壮絶な見せ場があるかと期待してたが、
やっぱり自然消滅だったな。

394 :日曜8時の名無しさん:2015/01/18(日) 17:49:15.96 ID:oZUy1JKX
>>393
花の乱ではルー大柴と野蛮に暴れ回ってよく似合ってたなあ

395 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 01:34:27.86 ID:HXNlPNXN
豚夜叉なんて役名のキャラいたっけ?

396 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 04:57:34.01 ID:7K9b8dPx
>>395
乙夜叉でしょ
あんな強烈な個性のあるキャラ覚えてないとか、ちゃんと見てたの?

397 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 06:18:59.81 ID:DTrkW/QL
高氏に押し倒されて藤夜叉は処女を失い、

虎女に押し倒されて石は童貞を失う。

398 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 07:22:09.97 ID:HXNlPNXN
>>396
乙夜叉なら記憶にあるけど、豚夜叉なんてのは知らない。

>>397
虎女って、「中納言とは、大納言の下、少納言の上です」の人か。

399 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 13:52:57.41 ID:Fy4bV6hj
お前ら詳しすぎだろw

400 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 14:44:02.77 ID:OWZXtPgn
.  +   ,,r''~;;;;ノ";;;;;ヽ
     ,i';;;;;;;;,r"~~ゞ、;;ヽ
     ,l;;;;;;;,r"__〜_,,,,'i;;ヽ
    ,l;;;;;l "''"_,、 _、,'l;;;i  +
    i;;;;;;l ' ̄ノ ヽ  ゞ;l
    ゞ;;;,,  r `__"_ヽ ,|;/
     ヽ;;;iヽ、~`'''''" /;;ヾ   冠者は女もけに来んけるやぁ〜
     ゞ/`r、_-,,,,,,r"ノ''
     / \ `ー- '"ヽ`ヽ、
  ,-'"~ i   ヽ   /,,\||  ` ::
  ;;,,   フ  ヽ. 〈/ヽ, |   ::''
   '';;,, \   ヽ |  ヽ |,,::''
     '';;,,\   ヽ|,,;;;;;::::'''
      ''::::::;;;;;;;;;;;:::::::::
      ''::::::;;;;;;;;;;;:::::::::

401 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 14:46:33.50 ID:OWZXtPgn
豚夜叉てひどすぎだろw

402 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 23:28:42.97 ID:HXNlPNXN
冠者は寝ぼけに金蹴るや〜♪

403 :日曜8時の名無しさん:2015/01/19(月) 23:37:56.28 ID:JwQjwsS5
樋口可南子絶世美人期でしたね。

404 :日曜8時の名無しさん:2015/01/20(火) 00:03:57.61 ID:GFFhgu6X
>>400
余裕で脳内再生ですわ。金八正成最高やった。

405 :日曜8時の名無しさん:2015/01/20(火) 06:51:36.49 ID:aw2sIEZI
高氏のドキドキ初体験京都旅行がほんと楽しそうでいい

406 :日曜8時の名無しさん:2015/01/20(火) 20:58:37.77 ID:APU3zmbR
右馬介お手製ガイドブックが出てくるところか

407 :日曜8時の名無しさん:2015/01/20(火) 21:12:13.82 ID:FxIyU2cy
オノボリさんがブラブラ歩いてて偶然後醍醐帝に出くわすとかありかよ。

408 :日曜8時の名無しさん:2015/01/20(火) 22:43:09.42 ID:3HOmSB/H
>>402
いやいや足利殿、そうではござらん、その手が違う

409 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 01:56:19.60 ID:9+TlK5A5
>>405
中学生が修学旅行で舞妓さんとやってしまったような言いぶりだな
あの時16、17だったかな

410 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 04:26:30.47 ID:aqyKojtM
男が東京観光に行きプラプラしてある寺に入ると
そこには今上陛下が和歌を詠んでおられる
そこを麿赤児に見付かってクセモノーと言われアタフタしてると
颯爽と現れる男ありけり
「どうも菅蔵人です」
見るといつぞやのお遍路さんである
「私は『わざと』下野して身をやつし諸国を歩いてまいりました
私たちは安倍殿を討ちたいのです」

411 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 07:49:08.80 ID:pDukNMS7
>>407
あれは全くの偶然ではない。
俊基の書き付けを持って醍醐寺へ行ったからああなったという演出でしょう。

>>410
「菅蔵人」なんて言われると、菅原氏出身で蔵人の職にある者という意味で、
史料に出てきそうな名前になってしまうじゃないかw
まあ実際には、菅原氏で蔵人になる例はほとんどなさそうな気もするけどさ。

412 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 11:10:38.07 ID:y4J1wvME
>>410
しかし民主党政権が実現したものの、尊氏の理想とはあまりにかけ離れた政権
とうとう意を決し反旗を翻すことに……


まずい、これだと尊氏がミズポになっちゃうw

413 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 13:24:29.46 ID:GUwGfVDA
民主政権=建武政権

414 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 14:44:49.10 ID:Ef5j5l43
>>410
通報した

415 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 18:12:28.94 ID:aqyKojtM
>>414
吉田殿なぜ裏切った!

416 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 18:36:14.74 ID:BLf/5xLh
>>412
観応の擾乱が現代ですね

417 :日曜8時の名無しさん:2015/01/21(水) 18:39:25.41 ID:pDukNMS7
>>412
尊氏は元々の前政権下でも有力御家人というそこそこの地位にあったのだから、
流石にあんなのと一緒にされては草葉の陰で泣いているよ。

418 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 00:49:00.27 ID:zZe0tTuN
自民党時代にもそこそこの地位にあった小沢あたりのイメージかな?

419 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 01:17:30.56 ID:gMS9Ft8E
小沢は首相にはなってないからなあ

鎌倉幕府の政権運営にはかかわってないから
イメージ悪いけど鳩山のような

420 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 08:44:19.52 ID:FtLMrb53
くだらネ
今の政治家や政争と
当時の武士を比べるなんて
くだらネ

421 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 10:08:30.34 ID:/wpCcbwz
平家以降(歴史の授業では武士の政権で無い。)、軍事政権みたいな
状態が続いて・・・明治に入っても軍部が強くて植民地政策で
国を富ませようとしてきたからな(富国強兵?)・・・
実質、民主主義になるのは戦後・・・
今と比べようが無い。

422 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 12:14:26.40 ID:Ofggfl45
真田広之が「倒幕時の尊氏が30歳,今の僕も30歳。気持ちわからなきゃ
うそですよね」なんて軽くしゃべっていたが,同じ年齢ってだけで分か
るほうがおかしいだろと思った

423 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 12:31:04.60 ID:zZe0tTuN
>>421
近年は歴史の教科書でも、平氏政権は武家政権の先駆けとして位置付けているのが普通では?

あと明治・大正の頃でも、日本は東アジアの周辺国のなかでは、
最も近代的・民主的な政治制度を持っていたと思うが。

424 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 12:48:00.16 ID:nSjqKZT3
>>422
足利尊氏は気持ちわかる人がいたら凄いよな。時にダウナー系なのに戦場では勇猛、気前がいいが政治的には無能
総帥の器ではないのに幕府は存続、支離滅裂過ぎてよう分からん時代だもんな。まあ日本が分権時代に向かう切っ掛けを作った人物なのは間違いないが

425 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 15:26:58.30 ID:vhekSp7L
大正デモクラシーでまず民主主義が暴走した
大戦参加が軍部も天皇も抜きで内閣が勝手に決めた
これが反感を買って軍部の暴走に繋がる
結局民主主義なんて日本には根付かないんよ

426 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 15:54:52.60 ID:Ofggfl45
>>425
政治家,経済界,官僚&御用マスコミが握ってるからなこの国
その他大勢の国民はバラバラで情弱だし半分はゾウリムシみた
いなもんだし… 勝ち目ありましぇん

427 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 16:46:05.37 ID:zZe0tTuN
>>424
尊氏は河内源氏嫡流という生まれ持っての血統を抜きにしても、
カリスマ性や人を惹き付ける魅力はかなりあったようだから、器がないと一概には言えないよ。
そこまでの失政があるわけでもないし。

>>425
第一次大戦への参加は、当初軍部は消極的だったのに、
日本の国際社会での発言力強化を狙う外務省が政府・内閣に参戦を促したらしいね。

428 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 17:43:31.12 ID:VTG2mLuG
太平記録画通し3度目。
今回は貴族権威主義の糾弾と身勝手(不公正)な権威支配階層の判断評価が動乱を作ったという観点で見た。
その中で特に後半の糾弾側の高師直と権威側の理念教条主義の北畠親房に注目。
北畠は持衰という言葉と意味を知っていたとしても日本人古来からの特質という点を知らなかったか?それとも知っていて理念を優先してそれに挑戦したか?
まぁ知っても知らなくても毛ほどに気にも留めなかったであろう w
理念教条(狂信)派とは手法は現実的であってもそういうものかもしれん。

いまひとつ佐々木道誉。室町時代の貴族(舶来)文化が武家文化、町民(商人)文化に広がりを見せる。
これも弥生以来の日本の歴史に通して現れる現象で、限定的ながら奈良の仏教、鎌倉の仏教文化、計画的ではあるが明治、戦後と輸入文化をオリジナルに発展させるエネルギーを持つ。
今、建武は終わったとして、日本司法界や国際機構下部組織のどの外国も守ってない基準を国際基準と称して、日本人と外国集団との不公正な判断が横行しようとしている。
蹴鞠が終わり動乱があり室町、安土桃山、江戸で完成する。今後、発展する文化はどういう文化になるか?生きてはいないが楽しみでもある。

429 :日曜8時の名無しさん:2015/01/22(木) 22:04:43.24 ID:ZWjaEc/H
第一次大戦の西部戦線に陸軍を送っていれば、英仏との同盟関係が
強化され、世界の孤児になることはなかった。

ナチとの同盟は論外だし、アメリカも迂闊に手を出せない。
太平洋戦争は起きなかった可能性が大

430 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 04:12:06.36 ID:NbHOOjCN
日英同盟廃棄は大戦後のワシントン会議でのアメリカの画策の結果だから、
どっちにしろアメリカは日英を分離させようと動いたと思うが。
日英が同盟を結んでいる限り、アジアへの進出は難しいというのが当時のアメリカの認識だし。

ただ当初はイギリス側も日英同盟自体は継続を望んでいて、それにアメリカが不満を持つなら、
日英にアメリカを加えた三国同盟にしてもよい、というような提案もしている。

431 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 08:09:14.13 ID:LXgMN6RT
アメリカの日本封じ込めを狙った四カ国条約締結で日英同盟
は破棄され,日本は同盟国を失ったが,これは対ロシアという
意味で,米国に対しては移民禁止措置と相まって,ここから
本格的な日米対立となり,太平洋戦争の下地がつくられるこ
とになる。
日英同盟が継続していても,対米戦で英国が日本に助力する
わけではないが,これがあると,日本が大陸や太平洋方面で
伸び伸びやりすぎて,米国にとってはロシアに次ぐ権益不安
要因となったのは間違いない。
明治に対ロシアで英国と同盟を結び,それが20年間が続いて
失効した大正時代には仮想敵国がロシアから米国に代わって
いたということ。日英同盟こそ,ローカルパワーだった日本
を列強の一角に押し上げ,日中戦争,対米戦争の遠因になっ
たと思う

432 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 08:44:29.06 ID:Dg0lmJz6
19世紀は大英帝国が凄まじかったからな
その御威光で発展出来たものをいつの間にか
俺TUEEEE!俺SUGEEEE!になった日本

433 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 10:54:03.41 ID:Z5TrvFHf
戦国バカより酷い流れを見た

434 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 13:32:17.30 ID:NbHOOjCN
日露戦争後に南満洲鉄道の日米共同経営案を受け入れていれば良かったんだよ。
ロシア領のすぐそばにアメリカの権益が多少なりともあれば、
ロシアが日米の共通の仮想敵国であり続け、史実のような日米対立は起こらなかった。

435 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 13:56:55.97 ID:Peb4zQfa
尊氏「スレタイも読めぬものは帰れ!」

436 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 19:29:06.73 ID:PztAtnfV
さて,南北朝の昔に戻ろう
NHK「太平記」見て衝撃的だっこと

・沢口靖子の美しさが半端なかった
・緒方拳,フランキー堺の太閤記以来の共演(全然立場違うけど)
・直義の暗殺シーン。大河史上,最高の兄弟対決
 今の卓(すぐる)ちゃんを彷彿とさせる高嶋政伸の熱演!
・後醍醐天皇役の片岡孝夫,高貴な独裁者にドンピシャ
・新田義貞は萩原健一から根津甚八にチェンジしたんだっけ?
・赤井英和の棒がヘビー級だった
・終わりなき戦乱の中で尊氏も病死する虚無なラストを期待したら 
 案外なハッピーエンドだった

437 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 20:38:22.47 ID:ol/vPBau
>>436
・オレ達の坊門サイコー

が抜けてる

438 :日曜8時の名無しさん:2015/01/23(金) 20:57:44.06 ID:T61LcrFA
大越キャスター更迭 「NHKニュースウオッチ」

安倍官邸が人事に介入

大越さんはブログで「原発事故の教訓はどうなったのか」「福島原発事故は原子力の安全神話を崩壊させ、技術への過信に大きな警鐘を鳴らした」などと、
原発再稼動に厳しい発言が多い。そこに難色を示す安倍官邸の意向が、籾井勝人会長を通じ局内に伝わって、去年から大越さんの交代が検討されていました。(NHK関係者)

2015年1月21日
http://i.imgur.com/AnHDfAU.jpg

439 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 02:14:36.76 ID:7V3TdcWV
>>436
沢口靖子の美しさは、この4年前の独眼竜でも半端なかったよ。

あとはこの辺もかなり強烈だったな。
・鶴太郎の怪演
・ゴクミの男装
・「鎌倉炎上」の回のクオリティ
・「大逆転」の回の忙しさ
・正平の一統をスルーした件
・道誉のキャラ(節操なしに見えて常に尊氏に有利になるように動く件や芸能方面への多彩な才能)

440 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 10:30:25.63 ID:QTeEwVzt
美しさでは、沢口もさすがに樋口には降参していた。

441 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 14:38:46.18 ID:WduKPg1S
>>434
井上馨をはじめとした財政通の元老は、米鉄道王ハリマンの資本参画に乗り気だったみたいだね。
日露戦争に引き分けに近い勝利で賠償金とれず、金がない日本にとっては渡りに船だからね。
大反対したのは小村寿太郎。
これが実現したら日英にアメリカを加えた三国同盟になり、満州は中華世界とは別の合衆国になったかもしれない。

442 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 16:27:42.83 ID:9szD1Y6D
沢口さんの美しさは時代劇でこそ際立つよな

現代ものでは並みの美人だ

443 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 16:29:18.86 ID:9szD1Y6D
http://www.youtube.com/watch?v=cIFcgLHQj-U
若かりしフランキー堺

444 :日曜8時の名無しさん:2015/01/25(日) 02:09:43.63 ID:31v3Z26K
>>440
>>442
沢口靖子は身分の高いお姫様役で美しさが際立つタイプだけど、
樋口可南子は姫君よりも花夜叉みたいな役のほうが美しく見える。
まあ『独眼竜政宗』と『太平記』を見比べた上での感想だけど。

445 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 01:35:14.05 ID:nU6bUhkG
>>441
何故に満州が合衆国?

446 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 18:53:03.83 ID:rjkH4u5/
いい加減にしろよ

447 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 18:54:16.79 ID:nU6bUhkG
正しくは滿洲か。ゴメン

448 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 19:16:29.49 ID:4e0p8usH
宮沢りえも奇麗だった
最後可哀そうだったけど
沢口登子は姑の藤村志保と対立したシーンがあったね
尊氏が外に子をつくったのでわが子を守ろうと必死だった

449 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 22:05:20.51 ID:nU6bUhkG
>>448
沢口登子というなら藤村清子といって欲しかった。

450 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 10:24:07.10 ID:ptQ/rtdm
赤橋登子の立場は複雑だからな
そのとばっちりを受けたのが直冬で
直義の養子にするという一番安全策が一番危険な結果をまねく

官兵衛の妻はいなくてもドラマになるが太平記には登子は必要

451 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 12:27:59.93 ID:4G6Y8kOt
その直冬のさらにとばっちりを食ったのが一色右馬介

452 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 13:39:59.85 ID:9Xm8oFHZ
なあ、真田丸の次は足利幕府時代の大河が順当だと思わないか?
過去には「太平記」(主に鎌倉、建武時代)「花の乱」しかないなんておかしいだろ
まあ、備後幕府まで足利時代というのなら大量に造られたが、戦国時代は普通は含めたくない

見たいのはやはり、南北朝時代〜室町幕府全盛期でなくては 過去にはほぼ皆無

テレビアニメの一休さんくらいしか思い当たらないとか・・・

まずは南朝視点の「武王の門」 3年後に「足利義満」 で行きたい

他にも題材は少なくないのだが・・・

453 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 14:17:28.41 ID:9z8vM8f6
大河どころか映画でも南北朝の頃の作品はほとんど作られていない
楠公とかの天皇への忠誠心を啓蒙する映画ぐらいか

454 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 14:50:33.49 ID:MXfuTV4A
>>452
真田の次は室町か江戸中期か戦国前期か中期が有力でしょ
戦国以前は5〜7年に1度ぐらいのペースで
清盛以降が幕末戦国幕末戦国と続き、そろそろ戦国以前
戦国以前が義経清盛と源平を続け、その前が元寇の鎌倉中期
次かその次かぐらいに来るだろう戦国以前は室町が有力っぽい
一休さんのような南北朝から応仁に生きる人は有力だと思う

戦国を2年連続する事もあるが時期は少しずらしてる
 ○ 伊達(戦国後半から江戸)信玄(戦国中期から後半)春日局(戦国後半から江戸)
 ○ 秀吉(戦国後半)    元就(戦国中期から後半)
 ○ 利家(戦国後半)    武蔵(戦国後半から江戸)
 ○ 一豊(戦国後半)    勘助(戦国中期)
最近の視聴率低迷の中、戦国はそこそこ健闘してるので
次はまた戦国のような気がするが、北条早雲とか長宗我部とか

最近やってない江戸中期は財政立て直した藩主とかがネタは多々あるだろうが
合戦が無いという理由だけで最近避けてる気がする

455 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 17:10:07.25 ID:9Xm8oFHZ
楠木三代でもいいけど、あまりカッコいい合戦が無いので、「武王の門」がいいんだけど

主人公は歴史オタ以外にはまず知られていない 懐良親王

456 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 20:03:21.75 ID:xwy16cGg
>>450
登子の立場が複雑であろうがなかろうが、基本的に跡継ぎは正室の子供が優先されるでしょ。
その意味では、とばっちりも何も、直冬には最初から何の権利もないはず。

457 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 00:50:04.46 ID:1Ik9/BZy
視聴率や歴史観を無視してとりあえず足利義満をやれ

458 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 01:20:08.23 ID:pU2vGqum
義満をやる上で、今さら歴史観なんて問題にはならないでしょう。
まあ過去には、義満に帝位簒奪の意思があったなんて説が流行ったこともあったけど、
最早そんな説を持ち上げる人は、まともな専門家レベルではほとんどいないし。

459 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 01:40:52.22 ID:xw0kEJ1K
義満って言っても、序盤は死にかけ老いぼれの尊氏出してできるだけ引っ張って、
「太平記」の続編みたいにしないと、大河としてはサマにならないだろうな。

460 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 07:19:10.11 ID:pU2vGqum
>>459
何故に?

461 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 07:47:29.31 ID:0v8SSH6x
真田再登板か 今なら年齢的にも死にかけ尊氏にジャストフィット
ところで尊氏の没年と義満の生年は同じ年じゃなかったか?

462 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 11:39:38.32 ID:3Xp8wC5F
>>450
尊氏に公家出身の正室を持つように後醍醐が強要する可能性もある
ただし千寿王は鎌倉攻めに参加して自ら北条を滅ばした側なので立場は強い

463 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 18:09:18.46 ID:pU2vGqum
>>461
義満の誕生は尊氏の死の4ヶ月後だな。

>>462
それはどうかな?
後醍醐は守時の未亡人に所領を与えたりもしているし、
少なくとも政権初期においては北条残党への処置もできるだけ穏便に済ませようとしている。
それに尊氏に登子との離縁を迫るのは、
尊氏の支持基盤である旧鎌倉御家人系の武士を手懐けるという意味でもマイナスだろう。

あと後醍醐はそもそも一部の側近以外の公家をほとんど信用していない。

464 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 01:01:15.41 ID:AHq56PMj
義光はエピソードが多いので別の機会に

初回は「湊川の戦」後醍醐には早めに退場してもらって、
九州南朝と奥州南朝をあのう朝廷とともに描いて欲しい
もちろん足利兄弟の争いにもスポットを当てる
ラストは義満時代の「南朝終焉」

465 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 01:42:23.70 ID:pkzfA+jb
>>455
歴ヲタというより北方謙三ヲタ

466 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 03:17:50.54 ID:hjj+sMbS
>>459
義満誕生前に死んでいる尊氏を出すのは何故よ?
大河『太平記』でまともに描かれなかった正平の一統とかを描くとか?

467 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 22:57:08.99 ID:7I/Cc5cB
太平記か 他に同時代作がない数少ない大河
ひたすら見たかった南北朝時代
初回の興奮は今でも忘れない
真田尊氏,武田正成,鶴太郎高時,みんなイメージじゃ
なかったのに,回を重ねるごとに唯一無二のキャスティング
に思えてきた
あれから24年,もうああいう大河は見られなくなった

468 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 10:20:22.97 ID:7unxloUy
楠公は彫りの深い容姿とさりげないユーモアができる俳優がよかったのだが

469 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 11:19:26.36 ID:3kgQjxUI
武田鉄矢が言ってたけど、緒形拳とかのイメージだなあ。
終わってみれば緒形貞氏、武田正成でよかったけど。

470 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 16:18:20.06 ID:j/xVTxiq
緒形拳の足利貞氏は静的な重厚感があって良かった。
武田鉄矢では無理だった思う。

471 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 16:38:03.12 ID:3kgQjxUI
父の遺言の場面が完全に説教になりそうw

高氏ぃ、父のように迷うなぁ。あ神仏の許しあらば天下を獲れぃ!

472 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 20:49:44.06 ID:y+JbPfEx
新田義貞が最初から根津だったらなあ

473 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 21:59:49.73 ID:jpAwm1/t
誰かある!

474 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 22:15:38.42 ID:3yqEiBiS
40年前の前提で

尊氏/仲代達也
正成/北大路欣也
義貞/横内正
なんて夢想してました

475 :日曜8時の名無しさん:2015/02/01(日) 21:54:26.66 ID:tnsT5qOT
「続太平記」でも「太平記2」でもなんでもいいから、この時代やるべし。
できれば足利義教の横死まで。

476 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 09:01:34.75 ID:pHmjyEYL
義教までだと時間的に長すぎて一年間では難しそう。

477 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 11:03:09.86 ID:Fdgm8mDx
小宰相「あ、あれは帝の舟であろうか!」

廉子 ドンッ

小宰相「きゃあぁっ!!」

478 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 13:10:03.34 ID:zMzlsJ9R
>>477
石「 (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

479 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 16:29:55.96 ID:pHmjyEYL
>>459は尊氏の死と義満の誕生の前後関係をちゃんと確認しないまま、
適当な発言をして墓穴を掘ったなw

480 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 16:42:38.24 ID:pTlj36Bf
何事も穏やかがよいぞ、穏やかが・・・

481 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 21:46:39.07 ID:mW4zxikU
太守…

482 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 22:57:00.77 ID:4sd8Q8cO
直垂の袖を外すってのは緒方拳の出る大河ではよくあるけど、この太平記では尊氏もやってたんだね。

483 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 23:53:43.86 ID:ZFpDW4PQ
難太平記でいい

484 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 01:28:22.18 ID:uK52ifXr
緒形は色々できるな

485 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 05:33:21.92 ID:gGFc3gc2
足利の虫食い瓜は見た目によらず中身が甘い

この甘いこと 甘い甘い

486 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 14:01:31.51 ID:fgDOrFJN
足利たんぼはなかなか刈れぬわい

487 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 10:19:12.48 ID:Gb8KQomx
一休さんを大河にすれば義満から応仁の乱までやれる
天皇の隠し子一休さんと、出家した将軍の子である義教は親友設定がいい

488 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 10:28:46.40 ID:/nhSwSTS
>>487
晩年から最期は花の乱でもう十分やってるよ

489 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 20:46:05.92 ID:2HkPKQ5K
太守のシーンで好きなのは
東北の安東の乱が幕府高官(長崎高資)の不正に端を発する、と赤橋守時が告げたとき
「たれじゃ! その不正をはたらきし者は」と怒るところ
バカ殿はバカ殿、悪役は悪役と決まりきったいまどきの作風とは違う

490 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 23:02:22.93 ID:UEPxZWvj
>>487
一休だと物心ついたときには南北朝合一のあとだから、太平記の続編とは言いがたいね。

491 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 00:07:33.33 ID:0V9Mdp5e
もう一休は絡めないで義満だけやれ

492 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 00:28:47.69 ID:axXO2lAS
「北条時宗」は
「太平記・エピソード0」じゃないのか

493 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 01:05:10.80 ID:P9+iU3oc
>>492
無理やり太平記の時代と絡めようとする演出が度々あったのは覚えているが、
太平記エピソード0とはとてもいえないよ。

494 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 01:28:40.10 ID:axXO2lAS
「北条時宗」には一応足利高氏と北条高時が出てたんだな
さらに西岡徳馬、原田美枝子、柳葉敏郎が出てるのでなんかそういう空気はするが、
赤いマフラーがチラつくとハッと正気に返る

495 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 05:53:50.70 ID:P9+iU3oc
時宗妻の晩年の回想という形にしていたが、彼女が元服後の高時や尊氏と対面するというのは、
厳密に彼女の没年を考えれば、ちょっとあり得ない。

まああの大河は、他にも登場人物の生没年がおかしいという指摘がいろいろ出ていたけどさ。

496 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 06:19:55.21 ID:MJNOc4Xo
>>489
太守じゃなくて大守な。高時は相模守だったから。太平記の舞台に住んでる奴ってどれくらいいるのかな
自分は兵庫区にしばらく住んでたが清盛関連の史跡も多かったな。中世西国街道沿いは繁栄の極みだったらしいからね

497 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 07:55:27.37 ID:P9+iU3oc
太守って国司の官職由来の言葉だっけ?

498 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 22:09:37.42 ID:JoTdzXbn
このスレ見てるとまた見直したくなってくる。守時さんの「太守!」って台詞がマジで好き。直義の「兄上ぇ〜」も好きだけど。

499 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 03:11:25.28 ID:/P/FHDtf
右馬介「若殿〜、
    京のおなごもシトをされるのでござりまするなあ」
    (満面の笑顔)

 

500 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 15:06:01.39 ID:+2zdd8R2
色々好きなせりふはあるが,一番印象深いのは都で謀反の
加担を疑われ,鎌倉で幽閉された尊氏に緒方拳の貞氏が檻の
外からそっと「その方,決して見捨てはせぬぞ…」と告げる
場面
鎌倉と一戦交えても尊氏だけは助けようという貞氏の覚悟が
伝わるシーンだった

501 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 18:17:41.87 ID:JE1RwbgV
ただ正直いって、鎌倉幕府を滅亡させたことは、パンドラの箱を開けたことに等しいよな。
これによって、それまで辛うじて表面化せずに済んでいた社会のいろんな矛盾や不満が、
一挙に吹き出して収拾がつかなくなったわけだし。

502 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 19:17:00.90 ID:5nDvlRhW
平氏と同じで北条一族で利権独占してりゃ、そら恨まれていつかは倒されるだろうから無意味な想定だな

503 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 23:07:37.71 ID:KZUUkH/Q
右馬介と判官殿は超重要人物(あくまでこのドラマで)

504 :日曜8時の名無しさん:2015/02/07(土) 05:32:51.35 ID:NpQAj/GT
そもそも網野善彦史観にしたがえば、
北畠顕家軍って、もともと蝦夷の反乱を抑えるために東北に駐留してたんじゃないの?

505 :日曜8時の名無しさん:2015/02/07(土) 06:03:06.09 ID:RXyNHXfz
陸奥将軍府

506 :日曜8時の名無しさん:2015/02/07(土) 23:19:34.95 ID:zVPtD8Sv
高時「何ゆえ見てはいかん?折角勅使が持参した帝の書状ぞ。読んで何が苦しかろうぞ」
二階堂「いいや、封のままお返しするのが礼というもの。およそ天子が武家へ書状を以て、
御身の潔白を立てんとされるなど、和漢にもその例なく、何とも恐れ多いことでござる」
高資「二階堂殿はおつむが古いのじゃ」
高資「これしきの物をっ」
守時「待たれよ、長崎殿。帝は許せと仰せになっておられるのじゃ。それを強いて責め奉り、
朝廷を敵に回して如何程の理が有ろうか」
高資「朝廷如きw」
円喜「高資っ」
高資「・・・」
円喜「赤橋殿、御辺の案じておられることは良うわかる。奥州に火のついた今、朝廷と事を
構うるは不利との仰せであろ?」
守時「朝廷だけではござらぬ。我が鎌倉中随一の御家人、足利殿まで敵に回して、そも如何
なされるおつもりじゃとお聞きしたい」
高時「(ジロリ)」
円喜「そりゃ、足利高氏殿のことよの。罪ありと疑わるるゆえ罪びととはしたが敵とした覚えはござらん」
貞顕・守時「!」
円喜「いやしくも鎌倉幕府は、代々、身分の区別なく公平に裁きを行い、それゆえ天の御加護を受け、
百数十年の命運を保って参ったのじゃ」
守時「なれば、奥州に火をつけし罪人も等しう獄に繋がねばなりますまい」
円喜「何っ」
守時「奥州の内乱が、何ゆえ幕府への反乱と相なったかご存じか。津軽の大名、安東(安藤)
季久と季長の相続争いは、幕府に訴訟されており、各々に有利な裁決を下し与えんと密約し、
事もあろうに両者から莫大なる金品を受け取り、両者の怒りを買った者がおりまする。奥州
より逃げ帰った兵どもが口々に申しておりまする。この戦の大本は幕府内の不正にあり、と」
円喜「待たれよ!今はこの帝の書状を如何致すかにつき、申しておるのじゃ」
高時「誰じゃ!その不正を働きし者は」
円喜「暫くお待ち下さい。我らは既に帝の御謀反を抑えましてござりまする。奥州如きは、兵の
二万も送れば、数日の内に静まりましょう何も大仰に騒ぐことはないのじゃ」
守時「それは如何でござろう。安東一族は奥州一帯の武士を引き込み、京周辺の大名にも蜂起
を促しておるやに聞きます。ここで帝が再び起ち、足利が起てば、我らとて無傷では済みませぬぞ」
円喜「(ぐぬぬ・・・)」
貞顕「守時殿の仰せらるるも理なり。ここはまず、足利殿を味方として固め、他の御家人への動揺を
防ぎ、奥州の火を、諸国へ飛び火させぬ事も肝要やも知れん」
高資「謀反の疑いある足利を、許せと申すのか!」
守時「他を疑う前に、我ら自身がまず正しくあらねばならぬ。此は、他を裁く者の資格と存ずるが、如何」
高資「・・・」
守時「・・・」
円喜「・・・」
高時「わしは疲れた・・・疲れたぞ・・・。何事も穏やかが良いぞ穏やかが・・・。連署の申す通りじゃ。
足利とは仲良うにのう。それが良いぞそれが・・・」
高時「二階堂、それを勅使にお返し致せ。もう良いっ!」
二階堂「ははーっ!」
円喜「・・・」
守時「・・・」

507 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 08:18:53.57 ID:sMB6mQCw
今の皇室って尊氏が擁立した北朝の系統なのに
なんで皇居前に立ってるのは
南朝指示した楠木で、尊氏じゃないんだ???
変だろ!!!

508 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 08:59:02.01 ID:Crzb8+KL
史実の尊氏は別に勤皇家でも後醍醐ラブでもなかったから。師直重用してたことで分かるが、むしろ本人が最大の既成権威の否定者だったのだろう
孫なんか内裏よりもデカイ屋敷作って皇室威嚇もしてるし

509 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 11:44:53.51 ID:ToAJ3lwo
>>507
南北朝に限らず今上天皇の直系先祖ではない歴代天皇ってたくさんいるでしょ

510 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 14:43:01.61 ID:7muiMm8p
>>508
尊氏の後醍醐ラブはある程度は事実だと思うよ。

511 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 16:57:38.43 ID:dhs66AbN
大逆事件の時に幸徳秋水が変なこと言ったから、それ真に受けてる奴が多いけど、
南北朝は結局合一してんだから、今の天皇家が北とか南とかいう話はないんだよ。
その話は「天皇家の祖先は騎馬民族」wとかいうのと同じレベルだからやめれ。

512 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 17:03:31.01 ID:nNAINX06
直系の先祖よりもちょっと離れた系統のご先祖に歴史上の有名人がいたらうれしいじゃん
そんな感じじゃないの?
同じ王政復古がスローガンだし

513 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 21:05:10.91 ID:dhs66AbN
明治になって、新田義貞の子孫が「忠臣」として認められて、
華族に列せられていることも意外と知られていないようだ。

514 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 00:04:03.28 ID:xehFiyZ/
>>512
後醍醐の政治は、実際には全く「復古」ではないのだけどな。

>>513
近代の新田男爵家は、実際には南北朝期に北朝方だった岩松氏の子孫。

515 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 00:50:05.43 ID:9vmW7qSV
岩松を呼べ…

516 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 07:33:50.28 ID:nkTW7kxE
>>514
川原で尊氏、義貞と一緒にいてこれからレギュラーになんのかと思ったら消えた岩松さんも子孫は大成功だったのか!

517 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 08:19:05.22 ID:xehFiyZ/
岩松経家は、ドラマでは建武政権の時期に京都にいて、何回か登場している。
史料的には、経家が建武政権期に京都にいたことは確認できないけどね。

ちなみに最期は、ドラマ・史実ともに中先代の乱で戦死。

518 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 08:25:32.75 ID:xehFiyZ/
あと岩松経家は、建武政権下で飛騨の守護に補任されている。
そして(明確な史料はないが)おそらく経家戦死後も、
観応の擾乱までは岩松氏が飛騨の守護職だった可能性が高い。
ただ岩松氏は、観応の擾乱の際に直義派に与して守護職を改替されたと見られ、
その後は代わって佐々木京極導誉が飛騨の守護として史料上に現れる。

519 :日曜8時の名無しさん:2015/02/10(火) 11:53:48.97 ID:bLoSp4hU
柳斎殿は、その道案内役じゃ!!

520 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 15:47:23.37 ID:9iBEzxFP
第一回冒頭に安達泰盛(柳葉じゃないよ)が登場したって、
ウィキに書いてあるんだけど、どうも記憶にないんだよなあ。

521 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 16:25:05.83 ID:STAqexbd
尊氏が生まれる前の出来事として霜月騒動はやってたけど加賀邦男とやらは
記憶にない。ここで貞氏が一色馬之介の子供時代を助けたんだっけ?
時代的にちとおかしいけど

522 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 16:40:01.85 ID:aJc+bs3j
北条家の専制を軽く紹介する中でイメージ映像的に使っただけ
子役右馬介を助けたのは無関係ではないけど、もっと時代の下がった頃の別の事件

523 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 20:20:34.11 ID:MWOlwD9q
あの何度も使い回すこととなる炎上する門のシーンの初出でもある

524 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 21:19:08.27 ID:pBqr6BPn
>>520
霜月騒動は、総集編では省かれているが、完全版を見れば、
安達泰盛の館が北条軍に急襲される描写がしっかり入っている。

>>521-522
貞氏が子供の右馬介を助ける描写が出てくるのは、
吉見義世(孫太郎)の乱の残党が下野の足利館の前で北条方に討たれる場面。
尊氏誕生と同じ嘉元3年(1305年)の出来事として描かれていたため、
当時一部の視聴者には同年に起こった嘉元の乱絡みの話のような印象も与えたが、
制作側としては嘉元の乱を念頭に置いた描写ではなかったらしい。

525 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 22:55:18.72 ID:pTyMpE1Q
>>524
確か師直の軍が、直義の逃げ込んだ尊氏邸を取り囲むシーンでも使ってたよね?

526 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 23:51:56.35 ID:JfKtlCSr
騒動、事件、変、乱
なんか明確な呼称の基準があるのかな

527 :日曜8時の名無しさん:2015/02/12(木) 22:02:53.99 ID:isxNBC6b
              ○_____
              .||  ,、_,、..  |
              .|| (´・ω・`).  |
              .||          |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ,、_,、||
          ( `・ω・|| ここはらんらん達が占拠したわっ!
          ヽ  っo  抵抗は無駄よーっ!
           `u―u'

528 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 10:40:41.00 ID:T3NOuPXn
変:クーデター、乱:(時の政権への)反乱(鎮圧された)、
騒動:お家騒動等内部での揉め事、事件:明治以降によく使われる騒動事

529 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 13:05:57.48 ID:7YAElfPi
「乱」は必ずしも反乱とは限らないだろ。
単なる「戦乱」の意味のことも多い。

特に日本史の場合、ときの元号を使って「○○の乱」みたいな言い方をするときは、
単に「○○年間に発生した戦乱」の意味で、
誰かの誰かに対する反乱というニュアンスではないことも多い。

530 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 14:37:15.16 ID:rlR/Vn8G
しかし北条はあっさり滅びたよな
これ以降、戦国までは源氏系(足利、今川、佐竹、細川
桃井、武田、真田など一応徳川も)の天下
信長は平氏? ほんとかね

531 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 15:50:14.63 ID:c8ekho4Y
承久の乱とも変とも言うよな
おそらく上皇が反乱はおかしいという理由で変になったのだろう

壬申の乱は反乱した側が勝っているのに乱と呼ばれる稀有なケース

532 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 21:53:46.40 ID:eY66er7m
「加藤の乱」も、そのうち
なんかの戦乱だったとかになるのか

533 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 22:42:10.93 ID:+ookOEQE
加藤の乱(政界)
加藤の乱(秋葉原)

社会に与えた影響の大きさは間違いなく後者w

534 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 22:49:17.55 ID:rD5L59dR
むしろ北条時宗が兄貴と名越兄弟を討伐した事件は二月騒動なのに
時宗亡き後、御内人代表の平頼綱が有力御家人代表の安達泰盛たちを倒した戦いは霜月騒動いうのかが不思議や
時代がさほど離れてないのになんで表現が統一されてないんやろか

てかこれは時宗スレに書くべきか(´・ω・`)

535 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 23:56:05.47 ID:4muNPW4j
二月騒動に関わっていたかもしれないのが尊氏の曽祖父である足利頼氏
霜月騒動に関わっていたのは尊氏の祖父の足利家時
騒動に巻き込まれなかった? のは尊氏の父の足利貞氏
騒動・変・乱と何でもありの足利尊氏

536 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 00:26:15.42 ID:M/EFk01I
>>531
「承久の変」は戦前の国定教科書の表記だな

537 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 00:40:42.57 ID:M/EFk01I
>>531
あと「壬申の乱」は、単に壬申の年に起こった内乱(戦乱)の意味で、
反乱ではないでしょう。
上にも出ているが、「乱」は必ずしも反乱の意味ではない。
例えば「壬申の乱」や「応仁の乱」の英語での一般的な表記がどう
なっているかを見てみると、それぞれ“Jinshin War”“Onin War”と
なっている。
一方、明らかに反乱の意味である「島原の乱」は“Shimabara Revolt”が
一般的な表記。
ちなみに壬申と同様に干支に由来する「戊辰戦争」も“Boshin War”だな。

>>534
「騒動」はケースバイケースだろう。
「霜月騒動」は別名として「霜月の乱」「弘安合戦」などともいうから、
明らかに内乱(戦乱)といえるが、
4代将軍頼経が失脚した「宮騒動」は別名「寛元の政変」ともいわれる
とおり、単なる政変劇。
もっとも宮騒動は、翌年に起こる宝治合戦と一続きの出来事という雰囲気も
あるけど。

538 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 01:16:03.84 ID:8+bmbS+f
>>535
頼氏は二月騒動より前に早世しているよ。
二月騒動当時だと足利氏の当主家時はまだ若年だし、
足利氏がこれに主体的に関与している可能性ってあるのかね?

あと家時の自害も、厳密には霜月騒動そのものではなく、
その前年の北条時宗死亡直後にあった佐介流北条氏の抹殺事件に連座したものといわれる。

539 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 01:57:26.89 ID:5rz2woy8
おまいら物知りだな

540 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 03:05:19.24 ID:8+bmbS+f
>>534
霜月騒動の対立構図を「御家人vs御内人」のように見る説は、最早否定されているよ。

541 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 08:30:12.68 ID:pYiXRTlN
事件だって明治以降じゃなくとも
「赤穂事件」がある

542 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 09:09:05.89 ID:AH4m0tdV
事変は近代になって使われるようになったのかな。なぜ戦争といったりいわなかったりするんだろうか

543 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 10:16:06.89 ID:jd7VKq0T
>>542
戦争は御前会議を経て正式に戦争している場合(日清・日露)
満州事変・日華事変とかは手続きを踏んでいない

おそらくそうだろう、日中戦争とかは最近の用語

544 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 10:31:56.17 ID:AH4m0tdV
>>543
なるほど。勉強になったサンクス

545 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 10:51:52.96 ID:G6r25FgD
>>530
上杉謙信の長尾氏は桓武平氏だよ

上杉は関東管領の源氏

このように多くの平氏が源氏の名を騙った

546 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 10:54:57.31 ID:QMUDbp+k
ドラマにも出てきたけど上杉って尊氏の母親の一族で元は貴族ちゃうん?

547 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 11:20:19.96 ID:G6r25FgD
関東はもともと平氏の所領が多く、将門の乱後は秀郷流藤原氏が増えた

秀郷は天皇の出ではないので、百姓まがいの豪族がみんな詐称したと言われる

548 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 11:22:51.04 ID:G6r25FgD
奥州藤原氏の祖である藤原経清も詐称っぽい

549 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 11:34:31.29 ID:jd7VKq0T
源実朝殺した公暁を殺したのは長尾さん
草燃えるに出てきた、三浦の配下だったようだ

550 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 11:34:49.09 ID:iW7AyTXK
経清は藤原権門のずっと末の姻戚なのかね
秀郷も摂関家とは無関係っぽい

551 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 12:13:22.12 ID:jd7VKq0T
地方豪族が官位もらうために形式的に藤原氏の養子になり藤原名乗ったのでは?
純友もそうらしいし

552 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 12:27:43.62 ID:G6r25FgD
江戸時代の外様大名で清和源氏ってほとんど見当たらないね
佐竹と島津というが、島津は怪しい
もうほとんど百姓上がりの豪族か家臣が大名だ

徳川家(松平家)はどっかで百姓から取立てられた豪族かな

553 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 12:39:10.98 ID:iW7AyTXK
徳川は禅僧だったらしい
百姓の血が入ってない保証はないが
(8代吉宗の母も確か百姓じゃなかったか?)

554 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 13:00:57.64 ID:iW7AyTXK
島津は頼朝の子孫名乗ってたからな
清和源氏頼朝流って,どんだけステータス
狙ってたんだよw

555 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 13:41:18.15 ID:WwMNWgDG
>>543
正式な戦争になると交戦国に軍需物資の輸出を禁じる中立法を制定しているアメリカからモノを買えなくなるからな

556 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 15:04:27.64 ID:AH4m0tdV
最近、太平記の30話ぐらいから録画見直したが
24年前ともなると、今の大河とずいぶん雰囲気か違うな
放送当時何もかんじず再見で気づいたのは
@言葉使いがきれい(正しいかどうかはわからん)でちゃん
とした時代劇を見てる気がした。直義を三条殿とか新田義貞
を左近衛中将とかちゃんと官位や通称で呼んでいる。今だっ
たら直義、義貞だろうw
A高嶋政伸がうまい。幕閣に入ってからはメークも変えて
高兄弟を葬り副将軍として実権に固執した挙げ句、みずか
らも権力闘争に敗れ、滅びる最期を熱演。卓ちゃんはやり
すぎだが、この人はオーバーアクトが似合う
B当時貫禄不足に見えた真田広之が今みるとはまっている
尊氏の育ちの良さ、優しさゆえの優柔不断と事態の一層の
混乱を招いてしまう性格をよく演じていた。役柄への理解
度はかなり高かったのだろう。

557 :556:2015/02/14(土) 15:22:18.95 ID:AH4m0tdV
C緒方拳、児玉清、フランキー堺、高槁悦史、小松方正…
あれからあまりに多くの名優を失った。これじゃまともな
時代劇つくれないよ
D合戦シーンは同じフィルムの使い回しが目立ち安易な点も
Eこれほど最初から最後まで戦乱に次ぐ戦乱という大河は
他にない。尊氏の忌の際にも戦乱は続いていた。まさに太平
ならざる太平記だった

558 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 16:18:43.09 ID:0hJozsEi
自分もDVDで全話見れるけど総集編ではショーケン義貞は完全カットされてんだっけ
根津義貞の神経質で如何にも無骨な侍大将風義貞も良かったけど、基地外にしか見えないショーケン義貞は割と実態に近かったのではって気がするな。借金でクビが回らない貧乏御家人の悲哀が良く出ていた気がする

559 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 16:36:34.53 ID:iW7AyTXK
ショ―ケンがやってたら全部持ってちゃったかもね
2ちゃんがある時代だったら鶴ちゃんと並ぶ人気者w
根津義貞はまじめで地味で脇役に徹したね

繚乱のショ―ケン綱吉は強烈だった。大河ドラマ「変
態将軍綱吉」でもいけたw

560 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 16:55:53.72 ID:rZF1EBjA
勾当内侍との恋愛劇に関しては根津でよかったと思う

561 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 17:23:39.20 ID:QMUDbp+k
義貞が京にのぼる直前に、勾当内侍との対比させる為に(であろう)、わずか1回だけ出演する嫁の扱いが笑える
あれなら他にいい女がいたらそっちになびいちゃうかもな的な

562 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 17:34:29.09 ID:rnW/q//F
>>556 >>557
色々同感だなあ 特に脇を固めるベテランの役者がこの20年余りの間に
どんどん亡くなってしまって、最近の大河は時代劇に見えなくなってる

563 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 17:55:31.07 ID:uZsBuvhB
>>562
ありがとうw

564 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 22:22:50.38 ID:TtofN189
勾当内侍がその後丸出しヘアヌードになるとは当時思わなかった。
宮沢りえほどではないがけっこうインパクトあった。

565 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 02:23:02.49 ID:EhQK0gOz
>>534
霜月騒動を御内人対御家人のように考える歴史研究者なんて、今やほとんどいない。
だいたい北条氏にベッタリで御家人としての独自性に乏しい安達氏が、
有力御家人代表になり得るわけがないことは、少し考えればわかりそうなものなのに、
一昔前は安達氏を有力御家人代表のように考える向きがあったのが不思議なくらい。

566 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 02:37:31.48 ID:EhQK0gOz
>>545-546
謙信以前の本来の上杉氏の家系は勧修寺流藤原氏の流れ。
ただ足利氏と関係を持つ以前は、公卿になることも覚束ないような感じで、
貴族といえるのかも微妙なレベルの下級貴族だな。

>>550
そもそも藤原経清は系図上において藤原秀郷の子孫。

>>552
近世大名で清和源氏なら、大大名クラスで確実性が高いところでは、細川氏がいるぞ。

>>553
松平氏の祖である松平親氏って、元は時宗の僧だったという話は聞いたことがあるが、
禅僧というのは初耳。出典な何?

567 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 10:33:05.53 ID:3eCmI6sG
>>552
あとは南部くらい?

568 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 13:06:59.05 ID:GBoD7k5f
>>557
ベテランの中でも児玉清の演技が特にいいね
死の間際まで金沢貞顕は色んな事に後悔や未練があって
どうしても死ぬ事が受け入れられないってのが伝わってくる
だからこそ、自決せずに息子に胸を突かせて死んでいるし

569 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 13:08:04.91 ID:EhQK0gOz
南部は中世段階の系図が結構滅茶苦茶だからなぁ。

570 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 13:10:08.16 ID:EhQK0gOz
>>568
自ら自害しなかったのは当時出ていたCMのイメージとの絡みって話も聞く。

571 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 14:59:34.35 ID:GBoD7k5f
>>570
製薬会社のCMだったっけ? そんな事情もあったんだw

でもやっぱり、鎌倉を脱出して再起を図ろうと言ったり
死ぬ事に対して納得が行ってない貞顕の人物像が
ぶれてないあたりさすがの演技だと思う

572 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 15:04:54.32 ID:Zpl5vjaF
緒形貞氏とフランキー円喜の演技合戦は何度見ても
ニヤニヤしてしまう
藤村清子も合わせて、3人とも太閤記のキャストなんだよね

573 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 15:21:42.00 ID:EhQK0gOz
金沢貞顕は長生きしなければ鎌倉幕府の最後を見ることもなかったはずだからな。

574 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 16:57:35.19 ID:LJ7BiML0
児玉清の中間管理職的悲哀
フランキー堺の味と品がある悪役
緒方拳の胸に思いを秘めた表情

こういうベテランたちの名演技を
見られたのは今思うと幸い
個人的には古きよき最後の大河だと思う

575 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 00:12:40.18 ID:KVoDAlt/
高時はもう政にも疲れた・・・何の煩いも無うゆっくりしたいのじゃ・・・

576 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 01:33:13.82 ID:zaMy3YIi
隠し剣 鬼の爪見たんだが緒形拳がクソむかつく家老やっててこの人は本当に演技力あるんだと再確認した。
ガキの時見た貞氏イメージが強過ぎてその後もずっと貞氏との対比で見てたがあんなセコくて助平でゲスい役やれるとは衝撃。隠し剣自体は松たか子可愛いだけで大して面白くなかった。

577 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 01:40:38.49 ID:Fpt4Kbco
円喜も鎌倉幕府滅亡時にはかなり高齢だよね。
成人の孫がいるわけだし、貞顕や貞氏より年齢は上だっただろう。

578 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 02:19:48.18 ID:mXs5bJDG
>>568
正論は言うもののオタオタするばかりで結局何もしない人だったね

579 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 02:23:47.70 ID:CCqL1OQp
ベテラン勢の評価ほぼ同意
自分は後醍醐天皇の神々しさも魅力的だった

久しぶりに見直してみたら、青年期の真田高氏の佇まいが、去年の岡田官兵衛と似ていることにビックリ

580 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 06:43:05.83 ID:7zdIacL6
発声とか所作とか、演技の基礎は雲泥の差だけどね。
なんでジャニーズは皆あんなに声の出し方がダメなんだろ。時代劇出るとボロボロと化けの皮が。

581 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 06:47:32.88 ID:j/f0Jn25
>>579
神々しくて「美しいもの」の象徴だった後醍醐が
段々醜く変わっていく辺りもこのドラマの怖さだった

582 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 06:53:46.72 ID:lQsDYZnG
そうそう真田宏之。若い時は溌剌と成人になってからは落ち着いた雰囲気を演じ分けていた。
彼を筆頭にこの作品の出演者たちは皆、佇まいが美しいね。座り姿勢は背がピンと張って、立ち姿も凛々しい。動作もきびきびして、話言葉は荒々しいが格調高くいかにも武士という感じだった。
女優陣も沢口、藤村、宮澤、樋口と着物が似合ってきれいだったな

583 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 11:03:52.83 ID:K5+qtzRN
権力を握ると醜悪で、握る前や失う時は美しい
北条一族が美しく散り、後醍醐が下品に笑う、あのあたりは最高の出来

584 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 11:09:26.92 ID:0br0vSIG
>>576
ムカつき度合いなら フランキー円喜<<<<<<<<<<<<<緒形秀吉(黄金の日日) だからなw

585 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 16:16:17.49 ID:8GB+nWGF
>>581
それでも木切れの神様の話は深いな・・・

586 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 19:59:38.72 ID:Fpt4Kbco
>>585
木切れの伏線は最終回まで引っ張っているからね。

587 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 21:00:12.49 ID:WT9RctpK
しかしルックス的に又太郎が成長して尊氏になるとはどうしても思えない・・・(´・ω・`)

588 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 00:07:59.13 ID:tQDGrLO5
>>582
荒々しいってか
台詞ってか話言葉には
今までの中世大河以上に相当研究したらしいぞ
武家や坂東武者等の言葉と公家の言葉の使い分けなどなど

589 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 00:24:14.93 ID:Of+qH8j7
それよりも高師直の柄本明、「ふぞろいの林檎たち」のストーカーオヤジと掛け持ちしてたせいで、
あれが不気味で怖かったよ。

590 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 06:12:00.38 ID:NeBcku8f
>>582
そういえば京の庶民は京言葉風だったな
赤井も河内弁?だったけど武田や南河内の人々が普通だったので浮いてしまったw

591 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 06:26:09.67 ID:qGtkUDPP
赤井はあれが本格的なテレビデビューだと思うが河内弁というより地でしゃべってたんじゃないか?

北畠親房をちゃんと亜相殿(大納言)と呼んでいたのは立派だったな。今の大河ならありゃ親房殿だなw 官職名じゃ視聴者にわからんだろとかいって。太平記から24年たって製作側も視聴者もアホになった

592 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 06:44:49.34 ID:NeBcku8f
>>591
西成区生まれみたいだしね
河内の土着感の表現として厳密には色々違うけど大阪弁話者を起用したのだろうな

(松下)社長と幸之助さんぐらいの差があるのにな
そこまでするほど歴史に対する知識や興味のない人が増えたのはなぜか

593 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 09:46:27.52 ID:tIRxnkz/
>>591
劇中で人物の通称・官途名を使わなくなったのは、2005年の『義経』が原因。
あのときに劇中で平重盛を「小松殿」と呼んだら、誰だか分からないというクレームが来て、
以後ビビったNHKは通称や官途名で呼ぶのを全面的にやめたらしい。

594 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 10:49:44.74 ID:Tnez5iWe
初登場のときに出るテロップで佐々木道誉(判官)みたいにすりゃいいだけなのにな
つか、作中で誰も道誉って呼んでなくない?
初登場の名乗りも近江の佐々木高氏でござると言ってたし

595 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 11:11:33.33 ID:7JOVDf2J
>>593
そうなんだ。そりゃひどい
大河と時代劇の劣化が進むはずだな
「小松殿」はわからんってその程度のこともわからないんじゃ
そもそも見る資格ないな。江もひどかったよな。「家康め!」
「秀忠!」だもんな。平成のサラリーマン家庭かっつーの

>>594
みんな判官か判官殿って呼んでたね。尊氏も貞氏と後醍醐天皇
くらいだなそう呼んでたのは(他は足利殿or将軍とか)
「佐々木道誉ってどーよ」というスレも立ってたっけw

596 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 11:30:44.61 ID:1bhJDRZO
>>593
最初はわからなくてもちゃんと見ていれば「小松殿=重盛」だってことは理解できると思うけど、今はながら視聴者前提にして作らないとダメなんだろうな

597 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 12:32:35.21 ID:ARr8+V2X
時代劇の業界がしぼんでるから、通称や官途名にあまり美を感じる人が少なくなってるんだろうなあ。
今は左近とか将監とか言っても「らしいね」って思う人が少ないだろう

598 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 16:38:21.17 ID:7JOVDf2J
>>588
初めてやる南北朝時代だったし製作側もいいものを作ろうという
意気込みがあったんだろうね

鎌倉倒幕編,南朝対決編,観応の擾乱と見せ場も大きく3つあり
最終回まで楽しめた大河だった

599 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 19:10:01.99 ID:tIRxnkz/
>>595-596
まあドラマを毎回熱心に見ている人なら、仮に予備知識なしでも、
話の流れのなかで自然と誰のことか分かるものなのだが、
今のNHKはそのとき1話のみしか見ていない視聴者が見ても、
ドラマの内容が簡単に掴めるように心掛けているらしいw
だから複数回に跨がるような伏線も極力避ける模様(これは朝ドラなどにも言える)。

ただハッキリいってそのとき1話のみ偶々見た場合でも、
例えば尊氏が親房に向かって「亜相殿」と言っていたら、
「亜相殿」が親房を指すことは普通に分かるはず(上記の小松殿も同様)なので、
これが分からない人は文脈把握力が異常に弱い人だろうとは思う。

600 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 21:22:52.95 ID:trL5lRbp
国語(特に古典)の成績が悪かった人だろうな
文脈把握力が乏しい人って

601 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 22:13:31.30 ID:RN5mAoY/
まあ、昔の視聴者だって皆が皆、見てすぐ理解したわけじゃないだろうけど
見て行く内にだんだんそういう事は分かって行きそうなものだけどね

見てる側に堪え性が無くなってるんじゃないのって感じ

602 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 22:20:04.31 ID:eoMOB7sp
義経の時に折れたNHKが悪い
太平記にだって分かりづらいってクレームは来てただろう
でも折れてはいなかった

603 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 22:31:35.56 ID:RN5mAoY/
>>602
そう言われてみると、初めて扱う時代だから他の大河よりも
分かりにくい云々のクレームはむしろ多かったかもしれないね
一年間ぶれずによくぞ通した

604 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 22:34:32.94 ID:ihruBQKq
そうだな
最近の視聴者はとにかくこらえ性がない
ちょっと分からないと面白くないといってもう見ない
クレームをつける,2ちゃんのアンチスレに出入りする
などなど。
本来,歴史劇ってのはややこしいし馴染みのないことも
多いし,受け手にも理解力が要求される。もう時代劇を
面白いと思わなくなってきたんだな日本人は

605 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 23:10:27.61 ID:tIRxnkz/
まあ『太平記』の頃は、王道の戦国物や幕末物の大河の場合だって、
分かりやすさ重視みたいな作りには、全くなっていない。
例えば関ヶ原合戦が出てくるものでも、家康を「内府」、三成を「治部少輔」とか当たり前だし。

606 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 23:26:34.27 ID:rC6NT/rz
太平記の時はそもそも初回放送時に抗議殺到でしょ?
逆臣尊氏を主人公に描くとは何事だ!って。

それはそうと、最近の視聴者は「見てるうちにわかる」って精神が薄いよね。
身近な人でも、少し時系列いじられるとすぐに解説求めてくる人とか珍しくないわ。

607 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 01:04:29.32 ID:kFDlSk65
視聴者から苦情殺到して、途中から少し路線変更したのは次の年の信長だろ

608 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 01:37:40.16 ID:SXWF0v8+
『花の乱』は、初回の主人公入れ替え設定や場面が過去に飛んだり戻ったりする描写について、
分かりにくいとクレーム殺到で、新聞にも取り上げられていたな。

609 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 05:46:11.55 ID:IYdK0ui+
昔は何でも知ってるお父さんが解説してたんだよ

610 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 08:14:35.04 ID:0KauC1K7
>>605
官兵衛でも家康は辛うじて「内府殿」だったが
光秀を「治部少輔」とか「治部」とか呼んでる場面はなかったな
あと官兵衛は確か一度も孝高と名乗るシーンがなかったような
ずっと通称で通したのかな

611 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 09:35:54.80 ID:6QpvPi/T
>>610
光秀ではなく三成だろ

信長配下では筑前・日向・左近将監あたりは有名だよな

612 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 09:36:06.06 ID:SXWF0v8+
>>610
光秀じゃなくて三成ね。

613 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 11:30:38.61 ID:/LedNBxF
>>607
照明が暗すぎることだっけ?
たしかにそれは修正したけど、一回だけその反動で暗闇シーンが大半を占めた回があったなw

614 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 11:34:53.50 ID:/LedNBxF
>>610
もう十年後くらいになると
「いくら家康が切れ者でもあの時代にナイフなんて言葉は存在しないのだからナイフ殿なんていうニックネームはおかしい!」
なんてクレームが入ったりしてなw

615 :610:2015/02/18(水) 12:13:06.40 ID:0KauC1K7
ごめんなさい
光秀→三成でしたw

616 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 17:05:46.61 ID:PPt/eSMb
>>611
秀吉が宗茂を「りゅうさ」なんて呼ぶの聞きたいね

617 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 19:06:34.61 ID:SXWF0v8+
>>614
そういえば『毛利元就』に「殿、チャンスでございます」というのがあったような・・・。

618 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 20:28:23.92 ID:kFDlSk65
>>617
それ、「水戸黄門」のネタの転用だろw

619 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 20:42:47.17 ID:+Hui743z
>>610
黒田官兵衛の場合、孝隆から孝高への改名の時期がよくわからないという
問題があるからとか?

620 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 01:39:34.42 ID:AgBvrDNn
>>614
秀吉を「殿下」と呼んだら、
“秀吉は皇族じゃないのにおかしい!”というクレームもありそう。

621 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 05:49:08.93 ID:DQGfIDXg
こんだけ視聴者がアホになると時代劇も
成立しなくなってくるね
小中高と散々歴史の知識を詰め込んでる
のに歴史の素養は明らかに低下している

622 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 07:56:20.72 ID:vDxrEKz1
>>621
若い世代ではそもそも歴史に興味がない奴が増えたと思う
現代人の生活には為にもならん退屈な話の上に
勢力関係がややこしく暗記も多くて面倒臭い、等のマイナスの評価ばかりして
別時代へのロマンとか先人に学ぼうって気持ちがない
オタク気質の奴はゲームなどのサブカル関連で好きだったりするけど少数派

623 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 08:21:11.28 ID:DYNcseIG
城跡マニアなんていうニッチなジャンルも出てきてるから、歴史好きでも趣味が細分化した面もあると思うわ。あと少子化の影響がモロにあって新規のファンもいない。
日本史好きの外人ってまずいないからね。あと歴史好きって昔からオタクばっかだったよ。ノブヤボなんかスクールカースト下位のオタクしかやってなかったでしょうが

624 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 13:03:11.07 ID:LveUR0J3
>>616
宗茂?戦国時代にマラソンランナーがいたのか?
なんて・・・むしろ知らないな

625 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 16:08:56.26 ID:iswXzS0f
>>620
本当に当時「太閤殿下」と呼んでいたのだろうか?

626 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 20:23:55.97 ID:l8OPVBGT
来週、角川選書で足利直義の本が出るようだ
著者が森茂暁先生だから外れと言う事はあるまい

627 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 20:25:30.94 ID:wuOH6XG0
>>606
>逆臣尊氏を主人公に描くとは何事だ!って。
昔から思っていたのだが、今の天皇家って足利がたてた北朝系だよね。
本来はお堀の銅像は南朝にとって忠臣の楠サンじゃなくて功労者の尊氏サンでもオカシクないよね。
鎌倉時代の北条泰時なんか大軍で御所まで攻め入って、後鳥羽天皇島流ししてるのに、逆臣どころか名政治家ですよ。
一体いつからそ〜なっちゃったんですかね。

628 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 20:44:35.19 ID:o79Peqi/
ザックリと
神皇正統記〜水戸学〜皇国史観

629 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 20:58:46.42 ID:gkSdz0IO
Wuthering Heights (piano solo) Ryuichi Sakamoto
https://www.youtube.com/watch?v=-_H-hdSD85Y
Ryuichi Sakamoto - Main Theme Wuthering Heights Soundtrack
https://www.youtube.com/watch?v=d3cvvtpP0l8
Ryuichi Sakamoto - Main Theme (Piano Version)
https://www.youtube.com/watch?v=lQPaINd8ok4
wuthering heights-Ryuichi sakamoto
https://www.youtube.com/watch?v=8ujOJgDGvAk

630 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 21:59:26.22 ID:AgBvrDNn
>>625
というかむしろ中世・近世の日本で、「殿下」の敬称で呼ばれるのは、
ほとんど摂関および摂関経験者だけのような気がするが。
代々摂関に継承される荘園群を「殿下渡領」と言うことからも、
当時の人々は基本的に殿下=摂関みたいな認識でしょう?

>>627
まあそこは近世の水戸学が直接的な原因だな。
ただ中世段階でも、北畠親房の『神皇正統記』などは、
“承久の乱は後鳥羽に非があるが、南北朝の内乱は尊氏に非がある”
というスタンスなのは、有名な話。

631 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 23:44:02.62 ID:Edo4UQjI
実際に尊氏にやり込められてた親房が尊氏を正当化なんてしないよなw
まあ600年以上前のことを順逆で考えてクレーム付けるなんてキチガイ沙汰でしかないわ

632 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 00:01:07.79 ID:hjiMvERY
でもあれから一度も南北朝に再チャレンジしてないとこをみると、NHKとしても深入りしたくないテーマなのかも。
個人的にはイメージ壊れるしクオリティ低下必至なので太平記はあの一作で止めといてほしいが

633 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 01:10:25.32 ID:dQ20Ko5E
>>625
どうだろう。江戸時代の公家社会では「殿下さん(てんがさん)」と
言うてたらしい。前関白・元関白は「前殿下さん(さきのてんがさん)」

634 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 03:27:07.12 ID:CGLJj/RF
>>633
テンガさんだなんて卑猥な言葉を使うな!
ってクレームくるよ

635 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 09:18:27.63 ID:UQVV1awm
>>632
太平記の時代と関連付けたい雰囲気がありありとしていた『北条時宗』がコケたことも、
NHKがこの時代を完全無視するようになった一つの背景かな。

636 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 09:49:36.13 ID:Qna3svQI
時宗は脚本がマンガだったからなあ・・・

637 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 10:11:07.44 ID:bqhPKUS6
江戸以前は皇族は宮さまと呼んでいるよな

皇太子殿下・秋篠宮殿下という方が実は歴史的にはおかしい

638 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 11:04:21.73 ID:j3hzHtHj
「殿下」と聞いてとっさに思い浮かぶのが小野寺昭とパタリロ

639 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 16:04:41.15 ID:AIFn6mhK
はげねずみから太閤殿下まで出世したのは
秀吉ぐらいだ

640 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 19:35:37.84 ID:uto7iXQT
一般的には地味だが、足利義詮と足利基氏から徐々に
泥沼の血族争いになる、足利将軍家と鎌倉公方のドラマをやって欲しい。

641 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 19:56:14.36 ID:26wVfzGQ
http://www.o-japan.com/?q=%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E8%A8%98

642 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 20:29:42.22 ID:uG4iOR+j
FC2に全話アップ(しかも高画質)されてるのは内緒だぞ

643 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 21:47:50.15 ID:UQVV1awm
>>642
近々お前のせいで消されるな。

644 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 23:21:12.14 ID:mt16mFHP
日野殿がNHKに出ていたな
また大河に出ないかな

645 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 01:19:26.01 ID:N2IxzGXU
榎木老けたな

646 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 03:38:57.28 ID:LMyO17rD
ついこの前の大河で井伊大老やってたろ。

647 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 11:16:39.31 ID:XGRi8iJx
角兵衛 → 日野殿の豹変振りがたまらん

648 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 11:22:06.27 ID:7Ed1MvJr
角兵衛のときは下手なのに、日野殿ときにはもはや貫禄すら感じるんだが
ものの5年くらいであんなに変わるもんかね

649 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 14:42:32.11 ID:0eTNvB0I
>>632
こないだヒストリアで、日野富子をやっていたよ。

650 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 14:44:59.17 ID:0eTNvB0I
>>633
「摂政殿下」「関白殿下」「太閤殿下」は、史料に普通に出てくる言葉だな。

651 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 17:03:54.58 ID:1HIBe+6I
>>640
GoodBad問わず「戦が終わる」って話じゃないとダメっぽくね?
最近の流れ的に
まだやってみにゃわからんが勝機はある、、、のか?判官どの

652 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 17:30:24.80 ID:/qy3sevG
そこで義満登場!

653 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 20:53:31.49 ID:v8+4Wf9J
>>651
太平記も尊氏死後も戦は続くで終わったから良しとしよう
続・難太平記として応永の乱から鎌倉を追われる享徳の乱あたりで
戦は戦国時代へ続くでフェードアウト

654 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 07:12:12.81 ID:zC89Yg5f
>>653
あれもう24年前だぞ
たかみな生まれてないんだぞ
人の心の移り変わりは恐ろしいものにござる

655 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 21:30:29.20 ID:fXXYdqgf
>>653
義満が主人公なら応永の乱が最後の戦だし、
それ以降は少なくとも義持期までは比較的安定している。

656 :日曜8時の名無しさん:2015/02/23(月) 02:33:24.55 ID:1gn+Mrmi
さっさと義満やれよ

657 :日曜8時の名無しさん:2015/02/23(月) 07:23:58.22 ID:MtuaXXFF
大河義満いいね
管領細川頼之とダブル主役くらいでやったら面白い
クライマックスは南北朝合一
そこから死没までの北山時代は駆け足でもよし

658 :日曜8時の名無しさん:2015/02/23(月) 14:52:28.34 ID:nxRsXyWQ
まあ対明貿易とかのネタからませて、国際的なスケールでドラマ作るなら
義満やれるかもね。

659 :日曜8時の名無しさん:2015/02/23(月) 16:08:35.05 ID:0tTJ9gHF
>>658
それなんて平清盛

660 :日曜8時の名無しさん:2015/02/23(月) 16:30:20.67 ID:wlOZVkj3
義満は「日本国王」云々でゴチャゴチャ五月蠅いのが湧いてきそうだな
あれは勘合貿易のための方便だし、日本国王良懐こと懐良親王なんてのもあるんだが
(当時からへりくだり過ぎという批判はあったが)
明てのは適当に持ち上げておけばこちらに割のいい貿易をしてくれる訳で、ある意味ちょろい相手だけどね

661 :日曜8時の名無しさん:2015/02/23(月) 21:00:40.91 ID:GlwwaJw9
義満なら序盤道誉さん大活躍やな

662 :日曜8時の名無しさん:2015/02/24(火) 09:36:34.63 ID:qRXtqW+8
一休さん主役で、前半は義満、中盤は義教、
後半は義政・富子・山名・細川と絡ませればおもしろい
南北朝から北条早雲まで出せる

663 :日曜8時の名無しさん:2015/02/24(火) 11:02:06.29 ID:eNbhPAPY
さすが一休の策じゃ!
一休の言うた通りに物事が進みよるわ・・・
そなたたちはひとり大事な男を忘れてはおらぬか?次の天下人は、一休よ!

とかにならないか

664 :日曜8時の名無しさん:2015/02/24(火) 15:26:44.15 ID:pV74GFX9
一休さんは大河枠以外でやってほしい
どうせ戦争なんて10数秒で片付けられるんだし

665 :日曜8時の名無しさん:2015/02/24(火) 20:13:54.86 ID:l+IZmZx2
足利義満
北条早雲
徳川綱吉

三大早く作れ大河だな

666 :日曜8時の名無しさん:2015/02/24(火) 23:30:12.81 ID:trtrlIhq
さすがは>>663じゃ
よう分かっておる

667 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 05:53:49.34 ID:uHGnMsBy
>>663
天皇や将軍の地位を一休が断る
天皇の子供だから不思議ではない

668 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 16:55:51.05 ID:/2KO71Ny
太平記も霜月騒動から始まったんだから、
義満も初回冒頭で尊氏・直義兄弟の殺し合いやらないとな。

669 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 18:35:20.48 ID:xC+ASKJt
BSの大河再放送枠
独眼竜の次は太平記やって欲しいな

670 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 19:00:31.66 ID:MS36RVLi
義満は九州探題やら鎌倉公方やら四方八方敵味方で
混在していた連中同士を戦わせ地盤を固めた戦略家
幼少時代は不遇を極め
波に乗ったら戦上手の上に
何でもありのエロジジイ
何故ドラマにならないのか
不思議

671 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 19:45:43.82 ID:WCVY4OmC
>>654
建武政権のときはわずか3年で人の心が大きく移り変わったわけだが・・・w

672 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 19:53:13.97 ID:WCVY4OmC
>>665
北条早雲は、早雲の一代記でやるか氏康くらいまで視野に入れてやるかで
いろいろ変わってくる。
ただ炎立つ第3部の失敗を考えても、滅亡までは描かないほうがよさそう。

綱吉に関しては、儒学ヲタの理屈っぽい変人という感じで、主人公として
面白いか疑問。
戦争シーンも全く出てこないし、綱吉の時代自体は忠臣蔵が題材の大河や
八代将軍吉宗などで、何度も描かれているし、あえて綱吉主人公でやる
意味はあまりないかと。

>>668
ただそれ義満が生まれる前だからなぁ・・・。
まあ太平記で未消化に終わった正平の一統とかを描くとかならアリかな?
つうかこの時期、南朝方の京都占領事件って合計4回もあるのねw

673 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 20:48:40.29 ID:+VpmuYkd
選書の「足利直義」会社の近くの本屋では売れていたな
昼休みに4冊おいてあったのが夜にはなくなってた

674 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 20:56:08.69 ID:MS36RVLi
>>668
直義の死からやればドラマに厚みが増す
その後の義満と直冬の動向にも関係するしな

675 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 01:35:49.54 ID:z6GnZD3u
NHKの特別ドラマで、池端氏も担当するんだな
義満大河をやるなら、再登板をお願いしたい

676 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 09:16:48.98 ID:NWbcav+i
直義は超優秀な政治家だったらしいが、高嶋弟はそういうタイプに見えないんで残念だったな

677 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 10:10:07.28 ID:zqV9i1ql
>>671
民主党政権より長いな

678 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 14:05:00.63 ID:Ji9J2yjC
>>676
序盤なんて熱血脳筋だったしなあ
後半はそういうのは減ったけど優秀というよりくそまじめで権威主義的な印象しかあんまりないや

679 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 14:59:19.93 ID:QhwZCF3P
一時期高嶋三男は好青年役が多かったけど、ここ数年は原点回帰してきているよなw

680 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 20:28:47.71 ID:LMG+VbcA
>>678
糞真面目&権威主義もある程度事実ではあると思うけどな。

681 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 21:18:32.69 ID:ibRqzVfH
師直に有能成分を取られちゃった感があったな
終盤直義は足利一族利益代表的な立ち位置だった
対する尊氏のほうは判官殿を筆頭に友達付き合いで向かえ撃つという図式に

682 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 21:22:08.57 ID:IMDCEybs
>>679
わざわざ「三男」なんて書き方せんでもいいのに

683 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 21:28:29.36 ID:WrIluZzt
そう言えば、尊氏・直義も三兄弟だったな
長兄・高義や長男・竹若丸も出て来る
足利兄弟の物語を見てみたいものだが

684 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 22:15:08.40 ID:aDDThvEa
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談
https://www.youtube.com/watch?v=cBFE2dWTVQg

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
出版社: 集英社インターナショナル (2014/10/24)
矢部 宏治 (著)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日本の最高権力者は日米合同委員会です。
日米合同委員会は日本国憲法より上にあります。
だから原発が止められないし日本人の被害者を助けようとしないのです。

国連憲章では日本は敵国とされています。
日本は敵国なので、いまだにアメリカ軍が駐留して日本が再軍備しないか監視しているのです。
国連憲章で敵国とされなくなるにはアジア各国と仲良くする必要があります。
日本と中国と韓国が仲良くなれば、日本は国連憲章で敵国扱いされなくなります。
そうなればアメリカ軍が日本から出ていかなければなりません(アメリカの支配から脱する)。

そうさせないために「2ちゃんねる」「ニコニコ」で中国叩きや韓国叩きのアジア分断工作が行われているのです。
「2ちゃんねる」「ニコニコ」「自民党」「2ちゃんを転載してるブログ(ニコニコが運営してる)」は日米合同委員会の下部組織です。
「2ちゃんねる」「ニコニコ」「2ちゃんを転載してるブログ(ニコニコが運営してる)」の役割は東アジアの分断工作です。

685 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 23:36:29.85 ID:MN0VIJUh
いま太平記見てるけどやっぱり面白いなあ
陣内道誉が素晴らしい

686 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 01:18:05.00 ID:hgJO6t5B
長年、頼朝像と言われ潜在意識に刷り込まれたせいか、
神護寺の尊氏像以上に直義像に威厳を感じてしまう。

687 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 06:50:17.26 ID:Kl2Lbeom
多分、直義本人も頼朝公に間違えられるなんて
光栄だとあの世で思っていそうだ

688 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 13:36:47.18 ID:GkJBFvpb
頼朝と逆に政治力のあるほうが弟なんだよな
尊氏は政治も逆転ファイターだったけど

689 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 18:40:48.10 ID:MBbz8cJF
人たらしで人が集まり人が動く、大政治家そのもの
政治力武力共にあるのか尊氏で、政治力のみあるのが直義

690 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 20:54:16.02 ID:cDjNm8rV
「足利決起」の回を見ていて思うのだが、足利軍の入京場面や
登子・千寿王の鎌倉脱出の場面で、桜吹雪が映像に映っているが、これは
季節的に合っているのかな?

足利軍が入京した元弘3年4月16日はグレゴリオ暦6月7日、
登子・千寿王が鎌倉脱出した元弘3年5月2日はグレゴリオ暦6月22日、
となるわけだけど、
これっていくら当時の桜は山桜だとしても、ちょっと桜の季節には
遅すぎないかな?

691 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 23:10:47.24 ID:hgJO6t5B
政治力がある人間とは
カリスマ性・人身把握術・時代を読む動物的な感覚・根回し・手腕・力量・実行力のこと
源頼朝や尊氏はそれらの力を兼ね備えていた
直義や義経は兄貴に比べると政治力は乏しい
所詮有能な管理職でありNo2でしかない

692 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 23:33:00.65 ID:qVGfjtXc
八朔の日の兄弟のエピソードが象徴的やね

693 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 04:28:39.27 ID:ErllLmqx
所詮武家は力こそがものを言うわけよ
我らは戦に負けんで良かったわ
がははははは

694 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 06:04:32.05 ID:RD+vAKHA
尊氏はそんなに政治力が高い人ではないだろう。
カリスマ性と武力はかなりのものだが、
頼朝や家康と比べて政治力が卓越していたというエピソードに乏しい。

ただ武力に関しては、ほとんど未知数で終わった頼朝や、
正直そんなに高いとは言い難い家康に比べて、尊氏が一番という気がする。

695 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 06:35:17.56 ID:PZKeZHJV
直義の「政治得意キャラ」はたしかに薄かった
若い頃といい観応の擾乱といい武闘派のイメージ
「政治家直義」をもっと強調すればよかった

696 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 07:20:51.75 ID:RD+vAKHA
>>695
一応最終回の“幕府を作ったのもすべて自分で、自分がいなければ兄上は何もできなかった”
という趣旨のセリフで、制作側としては強調したつもりなのだろう。

697 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 10:00:30.81 ID:bysbGVPW
確かに政治家直義のイメージはあまり表現出来てなかったけど
ドラマ的には高嶋政伸で良かったと思う
特に最終回を見た後だとね

織田信長みたいに色んな人が色んなドラマで演じていれば
色んな直義像を比べて楽しめるんだけどなあ

698 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 10:35:50.24 ID:grBglxOQ
>>696
実際に組織を作ったのは直義だが尊氏がいなければ人は集まらなかった
ただし高帥直が嫌われていたので、そのときは直義に人が集まった

699 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 10:54:51.77 ID:ErllLmqx
実際に組織を作ったのは邦夫だが由紀夫がいなければ人は集まらなかった
ただし一郎が嫌われていたので、そのときは直人に人が集まった
樽床とは何だったのか

700 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 13:46:54.20 ID:AtQ6/zcy
>>680
ある程度どころかガッツリそうとしか見えなかったんだよな高嶋は

701 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 13:53:02.67 ID:AtQ6/zcy
>>699
由紀夫に人望は無いだろ
金はあるけど

702 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 14:09:24.08 ID:7GznPY5I
>>700
何か高嶋本人が悪いみたいじゃないかwまあ大根だったけどw
毒殺はあのキャラ設定にしたからこそ泣けたんじゃないかなあと思う

703 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 15:31:29.97 ID:RD+vAKHA
>>698
嫌われていたというか、師直も直義も好き嫌いがハッキリ分かれるタイプだったと思うよ。
そしてその2人がお互いに相容れない派閥の中心になってしまった。

まあ尊氏が誰でも包み込んでしまうタイプだけど。

704 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 23:15:16.55 ID:ErllLmqx
高嶋弟のウィキ

20代 - 30代の頃までは好青年や誠実な人物を演じる事が多かったが、近年では悪役やクセのある人物の役柄などに挑戦するなど新境地を拓いている。



分かってないなぁ

705 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 23:21:34.81 ID:aM/7tdj7
新境地というより元に戻っただけだなw

706 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 01:28:49.97 ID:V4y6yso7
直義役は名演だっただろ
高嶋弟が大根なら赤井・筒井はどなるんだ?

707 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 04:04:15.35 ID:euZTf+r4
その二人は同じ調子でどなってただけだなw

708 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 04:48:12.31 ID:P4a3N31z
直義は当時の番宣から「熱血漢の弟」って触れ込みだったから
高嶋の演技で間違ってない

709 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 05:29:02.16 ID:X9voJ7ZR
表情や仕草はいいけど話し方に癖ありすぎだもん

710 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 07:24:55.52 ID:ltVyLgJF
似たような大根でも大仁田は良い味出してたよな
秀吉で
赤井は相変わらずだったが
ありゃ病気だな

711 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 09:27:28.68 ID:1xuliUFw
プロレスラーは演技力も必要だからな
プロボクサーと違って

712 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 10:12:53.20 ID:QB/8iLz8
赤井のはメソッド演技に通じるものがあるな。

713 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 11:40:24.00 ID:4c4mCxj6
師直も直義も悪役に回ってる時は、目の下の隈メイクがすごいことになってたな。
死ぬ(殺される)直前に浄化してスッキリしたメイクに戻るんだが

714 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 11:43:42.26 ID:AM+JXorb
坊門のアホ過ぎる描き方はちょっとギャク漫画だった。

715 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 12:04:18.20 ID:Xr6zGwzm
現実の公家でもあんなのいたと思うよ

716 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 15:41:09.06 ID:EeIG8dOl
そういやプロレスラーもボクサーも出演してた大河なんだな。
両者のガチファイト見てみたかったが。

717 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 17:12:23.42 ID:ltVyLgJF
みんなもう忘れてると思うが鉄つぁんも肉体派なんだぜ
湊川にハンガーが落ちてたら戦局は変わってたはずだ

718 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 22:39:29.94 ID:MdP8hm9V
直義亡き後
幕府の祭り事自体は誰が回してたの?
尊氏本人じゃないよね

719 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 23:20:06.62 ID:o3OOoVo5
>>718
師直の後任の執事の仁木頼章。ドラマでは登場したかどうか覚えてないけど。
尊氏の死とともに頼章は引退して、義詮の代では道誉が実質的No.2として幕府を牛耳る。

720 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 00:19:51.63 ID:CzXJaKSL
>>718
観応の擾乱の序盤で直義が失脚・出家したところから、
直義がやっていた幕府の政務はすべて義詮に変わっている。
これは当時の幕府の発給文書などの史料的にも明らかだし、
ドラマ中でも“直義が義詮にマツリゴトを譲る”という描写がなされている。

>>719
師直や仁木頼章の執事という地位は、この段階ではあくまで将軍尊氏個人の執事という感じで、
直義のように幕政全般を統括する地位ではないよ。

幕初だと、直義の地位は「執権」と称されることがある一方、
師直や頼章の立場は「将軍家執事」と書かれることが多い。
つまり、初期の室町幕府における2つの支配権の議論でいうところの、
統治権的支配権を持つ直義の立場は、当時の人から見ても鎌倉幕府の執権と同様のものであり、
一方で主従制的支配権を持つ将軍尊氏の私的な執事という位置付けなのが、師直や頼章。

なお後に義詮によって2つの支配権が一元化されると、
将軍家の執事が幕府の役職としての「管領」に改められ、将軍権力全般を補佐する立場となる。

721 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 01:40:34.12 ID:re7NPa4T
>>719-720
両名感謝
足利幕府は奥が深くて面白い

722 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 01:56:32.27 ID:Hx0Az2hc
足利一門筆頭といってもいい斯波高経は直義派だったから、一緒に失脚したり南朝に行ったりしてたのかな

723 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 04:55:11.35 ID:UAj7jmd8
仁木頼章と義長は終盤のほうで少し出てきた
直義に攻められて義詮が京を脱出する場面

724 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 06:23:53.14 ID:CzXJaKSL
>>722
斯波氏は観応の擾乱期には確かに直義派だが、尊氏の晩年には尊氏・義詮の幕府に帰順している。
同様に直義派だった他の大名と比べても幕府復帰は結構早いほう。

725 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 06:31:20.30 ID:CzXJaKSL
>>721
あと観応の擾乱後に尊氏が約2年ほど関東に滞在したまま京都に戻らない時期があるが、
この時期には東国は尊氏、畿内周辺と西国は義詮というのような形で、
事実上地域によって政務を分掌しているという指摘もある。
なのでこの時期は、東国に限れば尊氏が自らやっているということになる。

726 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 07:03:12.22 ID:ZrdmtAke
>>723
帝も放置で逃げてきて、師直にすげー怒られる二人組だよなw

727 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 07:14:35.38 ID:idogscMD
「いつものパン」があなたを殺す (デイビッド パールマター 三笠書房 2015/1/16)
http://www.amazon.co.jp/dp/4837957552

長引く痛みの原因は、血管が9割  (奥野祐次 ワニブックスPLUS新書 2015/2/7) 
http://www.amazon.co.jp/dp/4847060792
http://www.wani.co.jp/event.php?id=4606

あなたの不調、実は「脳脊髄液減少症」かも!?
http://i.imgur.com/0NSOYDs.jpg
http://i.imgur.com/7F0FC8r.jpg

すべての不調は首が原因だった!
http://i.imgur.com/1A6Mlx6.jpg
http://i.imgur.com/suxOFYT.jpg
http://i.imgur.com/PTTTnPh.jpg

その不調は遅延型フードアレルギーです!
http://i.imgur.com/JeFV27f.jpg
http://i.imgur.com/X1qpw5n.jpg
http://i.imgur.com/YCNj1tJ.jpg
http://i.imgur.com/KUk7fZ2.jpg

食品容器に多用されるビスフェノール(BPA)が脳の発達に異常をもたらすとの新研究
http://i.imgur.com/4irq8qS.jpg

腸でセロトニン 鬱病
http://i.imgur.com/JxwJP4v.jpg
http://i.imgur.com/qxLPW1b.jpg

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット(集英社文庫)
O型とB型は小麦粉、とうもろこし、蕎麦を食べると体調が悪くなり太ります
http://www.amazon.co.jp/dp/4087604330

728 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 12:36:16.05 ID:j1mik4F5
>>720
尊氏が息子可愛さに直義を失脚させたのに師直が悪人にされるのは可愛そうだな

729 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 17:10:43.60 ID:CzXJaKSL
>>726
あの描写って、最初に見たときは、正平の一統の際、
北朝の天皇・上皇・皇太子を南朝に拉致られて幕府が窮地に陥ることへの伏線かと思ったが、
結局正平の一統は描かれなかったので、少々不思議に感じたな。

>>728
直義の失脚は、師直や彼に繋がる新興武士勢力からの突き上げによる面が強いし、
その前年に直義派が師直を一度失脚させている件もあるから、ことはそう単純ではないよ。

730 :日曜8時の名無しさん:2015/03/03(火) 11:05:25.87 ID:jMMl7Wlj
>>712
赤井は上手いと思ったことはないけど
筒井は再生の町というドラマでは上手いなあと思ったわ
物静かな一般人役だと妙にリアルで上手かったりする。時代劇は壊滅的だけど
赤井は色々でていたけど、代表作はライザップに塗り替えられつつある
けっこうかっこいいなと思ってしまったw

731 :日曜8時の名無しさん:2015/03/03(火) 21:08:51.57 ID:errC8ki3
直冬は西国へ参りまする。西国へ行き独立独歩思うように生きまする!

732 :日曜8時の名無しさん:2015/03/03(火) 21:11:06.54 ID:errC8ki3
>>720
主従制的支配権と統治権的支配権か

733 :日曜8時の名無しさん:2015/03/03(火) 23:40:55.04 ID:JXzkKsRF
赤井は可哀想だよw
一時標準語喋る役に挑戦してたけど、どうも上手くいかず、実際評判悪かったみたいだ。
だから何に出ても結局コテコテの関西人の役しかやれないw

734 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 00:48:57.53 ID:GGYQzI2G
小田茜さんはお元気かな

735 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 03:07:56.99 ID:2MKzNIBE
物語の創作だろと思うようなことを、実際の高氏がやってて困惑する

736 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 04:45:04.74 ID:kzFdveHY
>>734
紳助っていうヤクザにツバつけられたらしい

737 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 07:27:42.84 ID:MwJs/Lmt
>>735
例えば何のこと?

738 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 09:26:53.80 ID:t/O93wJ9
家時さまは置き文で
モモノイとタダヨシをコロセと指示しておくべきだった。

739 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 14:34:28.82 ID:ACSl0gXx
>>738
それが書けるならニッタとミカドとカクシゴも書けるw

740 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 14:56:19.32 ID:IRyPoNed
ナベケン金粉ショーを思い出したw

741 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 16:40:54.56 ID:kzFdveHY
>>738
家時って置き文があったからあれだけ膨らませられたけど
無かったらあっさりしてただろうな
死ぬ前は取りあえずなんか書いとくべきだな
おにぎりが食べたいとか

742 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 18:16:55.66 ID:MwJs/Lmt
>>740
金粉ショーといわれて、一瞬『炎立つ』で蟹江敬三が砂金をぶちまけるシーンかと思った。

>>741
足利家時の自害については、当初原案では、
冒頭の霜月騒動のシーンともっと絡ませて描く案もあったそうだが、
結局家時の死と霜月騒動が関連する出来事かどうか学問的に定まっていないということで、
両事件の関連性を匂わせる描写にはせず、ああいう形に落ち着いたらしい。
学問的な学説への気の遣いようが今の大河とは雲泥の差だがw

743 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 19:58:39.70 ID:Lns4Izw2
まあ太平記は初めて南北朝を取り上げる試みだったし、時代が時代だけに、
右翼、左翼、研究者など、さまざまな方面に気を遣ったのは間違いないね

744 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 21:01:30.50 ID:J1e9w6lO
ちなみに監修は永原慶二(網野の論敵)だった

745 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 22:55:10.81 ID:HKucOkcK
金粉ショー ワロタ

あの「 コロセ 」という言葉が強烈だったw
「今こそ置き文を皆で読もうぞ」と言ったときに文がすり替わってたらw

746 :日曜8時の名無しさん:2015/03/05(木) 09:21:59.87 ID:F++QwwUH
桔梗が三位の局か。
泰盛がイシ、落ちぶれたのう。

747 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 09:45:16.47 ID:UycDpwWR
泰盛→石はともかく、桔梗→三位局は、逆に身分上昇している気がするのだが。

748 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 10:30:44.75 ID:oulrU1Do
貞氏「今こそ読むぞわが父家時の置き文
   うわ,き,きったねー字w 全然読めねーでやんのwww」

749 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 14:13:39.39 ID:Te3mfvAK
>>748
おもしろいですね

750 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 16:12:14.18 ID:+NcHujkE
故あらばこそ、ここに書き置くなれ。
死するに當たり、我より後の子に託す。
我に代はりて天下を取り、遠祖の遺託を成し遂げよ。
我盛運を思ふや多年、然れども我に徳なく、夢虚しく破れ、僅かに家名を殘さむがため、一命を擲つのみ。
我より後の子に託す、我が意を継げよかし。
我に代はりて桃井を潰せ! 忠義を殺せ!

751 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 16:44:08.83 ID:TTiQaiuh
スケールちっさいw

752 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 16:45:28.70 ID:Z75oCSf0
島津忠義公は関係ないだろw

753 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 17:11:21.54 ID:k03e0PXD
最後の一行でずっこけたw

754 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 17:46:30.86 ID:TTiQaiuh
そもそも家時死んだの直義生まれる20年以上前だという、、、
直常は直義よりちょい下か?どっちにしても未来視半端ないわw

755 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 21:52:38.35 ID:EClt8d57
尊氏の置文とか字が自由すぎて(婉曲)誰も読めないだろ…

756 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 00:09:35.45 ID:PeYej/+y
>750 直義なw 

757 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 00:22:36.90 ID:PeYej/+y
桃井はなぜあんなに意固地になったのか?
ドラマでは尊氏に対して軽侮の色さえ見られた。
何故だ?

758 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 01:42:31.76 ID:ZqYbHm9Q
桃井は一門でも格下なせいか直冬の擁立にも関わっていたな
よほど下克上がやりたかったんだろう

759 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 06:25:51.27 ID:weRJT1b2
>>756
実際、当時の史料に「忠義」の誤記はあるんだよな。
まあ逆にいえば「忠義」という誤表記がチラホラあることは、
「直義」の読みが「ただよし」であることの証明にもなるわけだけど。

>>758
一般的な傾向では、ランクの高い一門に直義派、格下の一門に尊氏派が多いのだけどね。

760 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 09:57:15.12 ID:yFwJ+Z81
桃井直常は武闘派なのに師直達と仲が悪かったんだっけ?

761 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 11:43:54.54 ID:apCVLVEk
>>750
それを直義の目の前で読み上げたわけかw

762 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 15:05:18.08 ID:6wSYYzp2
ウィキでキャスト一覧見たけど北条時行がないんだけど。
もしかして北条時行って出てこない?

すごく重要な人物だよね。護良親王が獄中で殺されたシーンとかどう処理したんだろ。

763 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 15:09:53.33 ID:3y6XieCs
出ないよ
足利の動きだけ描いて終わり

764 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 18:11:36.00 ID:0X8yNYxM
>>759
>当時の史料に「忠義」の誤記はあるんだよな。
正確なソースは?

765 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 18:20:07.97 ID:ZHpe3pJ6
>>710
兄・楠正成(武田鉄矢)セリフは標準語
弟・楠正季(赤井英和)セリフはコテコテ関西弁
赤井の演技力を考えてか?

766 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 19:40:49.54 ID:HBBQ0I38
親王を害したてまつれ…

767 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 20:15:48.80 ID:yFwJ+Z81
もし、直義が護良親王を殺さなかったとして
親王が北条時行軍によって将軍として担がれる
なんて事態が本当に起きたんだろうか?

768 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 20:25:25.86 ID:Mt6unp8G
>>767
「かつての敵であっても今の敵の敵は味方」というカオス理論によるとありえないことではないw

769 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 20:25:58.03 ID:PeYej/+y
家時さん、北条政村の娘・後家さんを嫁にしてたんだな。

770 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 22:36:49.20 ID:weRJT1b2
>>764
とりあえず『大日本史料』の第6編をめくっていると、ときどき出てくる。
桃井直常も「忠常」の誤記がチラホラ見られる。

771 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 22:38:45.07 ID:weRJT1b2
>>769
家時の正室って佐介流の出身じゃなかったけ?

772 :日曜8時の名無しさん:2015/03/08(日) 12:49:02.42 ID:4t5ee9r8
>>769 正室は知らないけど「北条時宗」の中では政村が家時へ自分の娘
   をくっつけようとしている場面があって、そのまま進んだようだった。
   政村を見舞いに家時が来るとき、娘に紅でもさしとけと言ってた。

773 :日曜8時の名無しさん:2015/03/08(日) 20:21:34.23 ID:d+w9jdYp
>>771訂正
家時の正室は、佐介流じゃなくて常盤流(極楽寺庶流)だった。
佐介流は頼氏正室の出身だった。

774 :日曜8時の名無しさん:2015/03/08(日) 22:24:37.01 ID:cbO23RnU
重要事件では中先代の乱と正平一統はこの作品ではほぼ描かなかった
中先代の乱は説明だけあったが正平一統は話すらなし
勧修寺経顕は義詮が直義に文句言った後皆帰る場面とかに出てきたが

775 :日曜8時の名無しさん:2015/03/08(日) 22:52:05.78 ID:z0YeK2IX
権大納言が招待したのに
客の尊氏の「帰れ!帰れ!」で帰っちゃったんだよなw

776 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 05:13:43.52 ID:PPcFSfRv
そういえば『花の乱』スレがいつの間にか落ちている。
次スレは立たないのかな?

777 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 09:19:56.46 ID:7pRaN8mW
そういえば第一回目冒頭、安達邸に居た猿楽芸人で高い棒に登ってた人
無事だったかな。少なくとも矢には当たらなかったみたいだが。

778 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 21:55:01.50 ID:sPvt6Urq
高時と一緒に葛西が谷の東勝寺に行った田楽一座の者達は
最後はあの場で死んだのかね

779 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 22:08:02.42 ID:sPvt6Urq
太平記の原文には恩顧の者も死んだという意味のことが書いてあるから田楽一座とかも死んだのか

780 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 22:30:17.20 ID:+vP5ZR9a
太平記って文学作品、歴史資料としてどうなの
日本にも司馬遷のような天才が居れば良かったのに

781 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 23:27:43.03 ID:txJVTPvs
数字功績以外は大筋において正しいという今川了俊の話がある

太平記は、道誉が駿河で新田に降ったのをちゃんと書いていたりして
やばいから名前書きませんとかいう梅松論より具体的だったりする

782 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 23:50:50.37 ID:H4pTeXGq
>>767
そもそも大塔宮って西国ですら尊氏に武力で全く対抗できないから
暗殺しようとして浪人雇って治安悪化の責任で流罪になった人だろ?
北条軍が担いだ所で意味あるのか?

783 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 01:01:29.57 ID:Krj9mZeE
太平記に出てくるがドラマでは描かれなかったものとしては他に
日野資朝と息子の話は全く入らなかった。
日野資朝は一応キャスティングには入っていたが。

784 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 09:22:00.49 ID:nOQA1mE0
北畠、清華家でも大臣家でもなくて日野家よりも低いんじゃなかったか。
それが成り上がりの公家のあさましき浮かれ様、とか言ってたけど北畠
もけっこう成り上がってたことにならんのかと。ていうか千種よりも下?

785 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 12:27:26.70 ID:xff0UwgU
>>757
直義や直冬を悪役にしないための演出

786 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 12:34:38.88 ID:xff0UwgU
>>760
一族VS家臣団っていうのは封建時代は常にあるわね
封建時代そのものも徳川斉昭VS井伊直弼が共倒れになったことが原因で終わったわけだし

787 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 21:07:35.96 ID:3cgL34h1
>>773
足利家として初めて
頼氏が上杉家の側室をとった時から
家時、貞氏、尊氏の人生は決まっていた

788 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 21:10:19.05 ID:sC8bSNHl
>>784
北畠家は、清華家である久我家(村上源氏嫡流)の有力な庶流で、家格は羽林家。
家格が名家である日野家などよりは明らかに上。

なお名家は、時代が下ると羽林家と大差ない家格のようなイメージになるが、
少なくとも鎌倉・南北朝期段階では、両者には歴然とした差がある。

789 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 21:14:00.06 ID:sC8bSNHl
>>760
実際の桃井はただの武闘派ではないと思うよ。

あの直義が、実務能力のない単細胞の筋肉バカを重用するとは考えにくいし。

790 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 21:30:15.87 ID:2QBrMtc0
直義って官僚みたいな実務家のイメージ
政治家としては尊氏の方がずっと上かなと
武人としても

791 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 21:41:29.55 ID:3Nu5UWzg
>>789
直義派における桃井は、公家派閥といわれた自民党宏池会における
古賀誠のような位置付けかもしれないw

>>790
単純にそんなこと言えるかね?
尊氏ってカリスマ性は物凄いし、単なる血筋のよさ以外にも、接した人を
心服させてしまうような人間的魅力はあったと思うが、かといって
政治家として優秀かといわれれば、正直疑問符がつくよ。

792 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 21:49:11.72 ID:3Nu5UWzg
>>776
立てておいた。

【超豪華キャスト】花の乱6【華麗なる日野一族】
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1425991595/

793 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 22:14:05.50 ID:2Cdxy7cW
>>782
護良親王=将軍、北条時行=執権 となれば
親王が征夷大将軍、北条氏(得宗)がそれを支えるという
形だけとは言え、鎌倉幕府の復活の体裁が出来上がるから
それを直義は懸念したって事なのかなあ

建武の新政にあちこちで失望の声が上がっていた時期だけにね

794 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 10:22:59.88 ID:7DpWK51z
>>793
不倶戴天の敵だが共通の敵があり、目標があれば協力するかもな
時行は中先代の後には北畠・脇屋義助・直冬に味方したことある

795 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 10:43:34.26 ID:mhPkVEm8
>>793
実際、建武政権の時期にそれぞれ関東と東北を統治する機関として設けられた、
鎌倉将軍府(将軍=成良、執権=直義)や陸奥将軍府(将軍=義良、執権=顕家)は、
明らかに小幕府というべきものだったわけで。

仮に護良と時行が組めば、それがそのまま全国政権になることは考えにくくても、
少なくとも関東における成良&直義体制に取って代わる程度の危険性は、現実に想定され得る。
護良も、この段階では京都の後醍醐政権には不満を持っていただろうから、
同様に不満を持っていたはずの時行と組む可能性はあり得る話。

796 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 13:03:52.93 ID:sXLEWwc4
>>788 堂上家のリストにあがってなくて北畠を地下家と書いてあるところも
   あったもので。あの思考、意識からしてそれくらいの家格じゃないと
   辻褄があわない、たしかに。

797 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 22:14:35.84 ID:YJthNsC+
>>795
でも関東に全く地盤が無い護良がそうなる可能性より、現天皇の息子の
親王を殺しちゃう方がよほどダメージ大きいよね。
もしあそこで直義があんな行動に出なければ
尊氏と後醍醐があそこで決裂する可能性は低かったわけで。
そもそものちの戦国乱世じゃないんだから
時行についたら自分の父親に弓引く事になって大義名分とか全部消滅するんだけど。

798 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 00:33:54.36 ID:RgjPo6vl
直義が最初考えていたのは、関東で自立するって事だったのかな?
だとすると、護良-時行の新?鎌倉幕府は阻止しないといけないし
更に尊氏と後醍醐を決別させるためにも護良を殺してしまおう
という事に至ったって事かねえ

799 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 19:01:40.33 ID:efkUg62M
>>796
北畠家って公家として明治維新まで残らなかったから、近代まで残って
華族になった家しか載せていないようなリストとかを見ているのなら、
載っていないのは当然だろう。

あと厳密には、北畠家は久我家(清華家)の庶流である中院家(大臣家)の
分家だな。
同様に千種家も、久我家の庶流である六条家(羽林家)の分家。

というか家の系譜を考えれば、清華家や大臣家の分家筋に当たる家系なら、
常識的に家格は羽林家だろう。

800 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 19:20:19.68 ID:efkUg62M
>>797
親王将軍はあくまで旗頭として重要なのであって、親王自身が現地に
地盤などなくても、十分に政権の権威・正統性の担保として機能し得る。
それは、鎌倉期の親王将軍や建武期の成良・義良を見てもわかる。

あと中先代の乱を鎮めたあとの尊氏・直義が、関東で自立を図る方向に
進んでいくことは間違いないわけで、護良の件があろうとなかろうと、
そう遠くない時期に後醍醐と足利兄弟が決裂するのは、あの段階では最早
自明だと思うよ。

護良に関しては、そもそも彼は父である後醍醐によって失脚させられ
幽閉されていた事実がある以上は、最早彼が後醍醐に弓を引いたとしても、
当時の世間は大して驚かないと思うけどな。

中世の日本は、近世のような朱子学至上主義の社会じゃないから、親子とか
長幼の順とかの大義名分論を絶対視する意識は、当時の人々には希薄。
だいたい天皇である後醍醐自身が、父親である後宇多の院政を停止したり、
兄である後二条の子孫を皇位継承から排除したりと、大義名分論的には
あり得ないことを繰り返しているわけでw

801 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 20:56:04.04 ID:YyEOd3Kk
もし建武の親政が成功していたら、後醍醐は院政を敷くつもりだったんだろうか
それとも死ぬまで自分が天皇であり続けて権力を独占するつもりだったんだろうか

802 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 21:07:35.84 ID:RgjPo6vl
後醍醐なら院政もやらなかっただろなあ
宋や元の皇帝の様になりたかったんじゃなかろうか

803 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 21:24:23.19 ID:Zjd/skhT
後醍醐の意識では、摂関政治・院政・武家政権は、すべて廃止されるべきものだからなぁ・・・。

まあ後醍醐と多少認識の異なる北畠親房の『神皇正統記』も、院政について、
院庁への権力集中が朝廷の太政官を形骸化させた元凶みたいに言っているし

804 :日曜8時の名無しさん:2015/03/13(金) 08:12:32.58 ID:zZnupklq
>>786
観応の擾乱はそんなに単純なものではないよ。
実際のところ、足利一族も二分しているし、そもそもの背景は、
新興武士vs鎌倉以来の御家人というべきものだし。

805 :日曜8時の名無しさん:2015/03/13(金) 09:08:59.23 ID:AkGPWuCL
六波羅を襲う前に三河へ終結した時(置き文拝読)、一族が一枚岩と
いった光景だったけど霜月騒動の時は今川は頼綱側に付いてたんだな。

806 :日曜8時の名無しさん:2015/03/13(金) 10:26:16.93 ID:CwDGhZ6N
後醍醐と麻原は目指すものは同じだったかも

>>804
名門の佐々木判官殿が新興武士側なのは不思議だよな
仲間や部下には新興が多かったのかな?

807 :日曜8時の名無しさん:2015/03/13(金) 12:45:50.47 ID:0dln2KQk
通販限定でDVDBOX再販してるね
レンタルでは見たけど買おうかな

808 :日曜8時の名無しさん:2015/03/13(金) 16:04:23.20 ID:JqrV/bJK
後醍醐は醍醐天皇の頃の統治を夢見ていたというが…

809 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 08:58:28.52 ID:ROKp07Rz
>>806
佐々木氏の中では道誉の京極流の方が庶流じゃなかったっけ?
六角の方が本流で

道誉身内がいっぱい戦死してるし
寝返り病どころか将軍家の一番の功臣だよね?

810 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 10:24:25.03 ID:bAgIw127
父親の院政を停止した後醍醐が自ら院政をやっては本末転倒w

811 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 10:41:32.48 ID:bAgIw127
執柄世ヲオコナハレシカド、宣旨・官符ニテコソ天下ノ事ハ施行セラレシニ、
此御時ヨリ院宣・庁御下文ヲオモクセラレシニヨリテ在位ノ君又位ニソナハリ給ヘルバカリナリ。
世ノ末ニナレルスガタナルベキニヤ。

812 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 17:55:49.81 ID:7uAI1uW5
楠木正行戦死後の南北朝本番を描くとしたら誰が主人公が適当なのかな

楠木正範、足利直冬、懐良親王、赤松円心、佐々木道誉、今川了俊、足利義詮、

813 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 18:10:03.26 ID:7uAI1uW5
道誉は78歳で死ぬまで政権の中心にいて、道誉の物語は太平記よりも長大になりそうだ

足利家は義満が成人するまでは碌な人物がいなかったので、道誉は鎌倉時代の執権のような存在かな

814 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 18:55:52.90 ID:uVQGA+nd
CSで再放送があったら、歴史談義嫌いの専用スレが必要かな

815 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 19:50:16.94 ID:oqWe2PHM
>>814
そもそもここ大河「ドラマ」板だから日本史板でやらない奴が悪い

816 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 21:32:35.40 ID:kiw3UbxK
「時宗」の最終回、静止画像ではあったけど、
霜月騒動の時の柳葉泰盛がファビョってる場面があったから、
やっぱ「太平記」と話がつながるように工夫してたんだな。

817 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 22:53:31.93 ID:BYsBehU+
自分は見てないから知らないけど、半ば無理やり高時と高氏も出したんでしょ?

818 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 00:48:28.76 ID:RFmLUbDs
>>817
利発そうな少年高時が出て来たっけね
成長して鶴ちゃんになるとは思えないw
尊氏の方は覚えてないや

819 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 09:04:38.85 ID:j2w2mM26
>>818
高氏も高師氏と一緒に出てたわ
師氏は宝治合戦の時点でヨボヨボの爺さんだったのによく生きてたもんだ

820 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 16:50:31.05 ID:/3tCgnq5
>>805
霜月騒動は、九州の少弐氏などを始めとして結構多くの有力御家人の一族が
敵味方に分かれているから、足利一族も2つに割れていたとしても、さほど
不思議はない。

一昔前に流行った霜月騒動を御家人VS御内人の権力抗争のように捉える
見方だと奇異に思えるかも知れないが、今となっては霜月騒動をそんな
捉え方で見る人もほとんどいないし。

821 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 17:02:23.94 ID:/3tCgnq5
>>806>>809
導誉の場合は、将軍尊氏個人との人格的な結びつきがかなり強いことと、
佐々木嫡流である六角氏への対抗心なんかが、彼の行動を規定している面は
あると思う。
あとは娘を赤松円心の子の則祐に嫁がせている(そのため則祐の嫡子義則は
導誉の外孫でもある)このなどから、尊氏派の面々との関係も良好だし。

ただ佐々木嫡流ではなくても、京極氏がかなり名門なのは事実だろう。
京極氏初代の氏信は、六角氏初代の満綱と同じ生母(北条義時の娘)から
生まれているし、京極氏が導誉以前から佐々木一族内で別格的な立場に
あったのも事実。

822 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 17:46:58.98 ID:Eg9reuPP
>>803>>808>>810-811
ただ後醍醐は単純に平安中期以前の太政官中心の政治に戻そうとしたわけではないからなぁ・・・

後醍醐は自らの政務機関として記録所をおいているが
これは実態として院政期の荘園整理のための記録所とは完全に別物
むしろ院政における院庁に相当する組織を自らの天皇親政の元で改めてつくり
その名称を記録所としたに過ぎないわけで

まあその意味では院政期以降の治天の君の政治手法もしっかり取り入れていると言える

823 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 18:06:13.87 ID:g71RcmdY
それをいうなら、後醍醐は武家政権の手法も取り入れている。
各国に国司と一緒に守護を併置したこともそうだし、建武政権における
武者所・記録所・窪所・雑訴決断所は、それぞれ鎌倉幕府における
侍所・政所・問注所・引付方と、組織としての意味合いはそれぞれ同じ。

824 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 18:42:41.66 ID:24GOV0xF
>>822
後醍醐は政治どうこう言うより、後二条流と持明院統に二度と皇統が
行かないようにする必要があったからその為には
それまでの既存の体制や常識を打破する必要があったからね。
天智・天武の皇統争いのように一度決着がついたように見えても
100年後に逆転される可能性もあるし。

825 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 22:57:34.08 ID:RFmLUbDs
放送から24年経ったし、この間に色んな研究も進んだわけだから
そういうものも反映した新しい太平記を見てみたいと思う

こんな面白い時代がたった一回しか映像化されないなんて
全く以って勿体無い

826 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 23:46:57.22 ID:phJzxrYd
真田の尊氏のイメージ強すぎるから
これ以上のものができるかどうか

827 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 01:33:38.63 ID:rdp4PWlb
>>824
正統性という点で微妙な自らの家系による皇位の独占ということでは後醍醐と
同じことを目論んでいた白河法皇の場合、そのために取った手段は自らの目の
黒いうちにその後の皇位継承順を明確にするための生前譲位、そして院政の
開始であったわけだが・・・。

828 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 01:36:30.03 ID:H7IRshsq
>>826
強いというか現状ほぼこれしかないもんな

829 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 10:51:26.06 ID:zPd+Ig0a
>>813
鎌倉時代の執権のような存在といったら、初期の室町幕府における直義が該当するが、
道誉を執権になぞらえるような説は聞いたことがない。

830 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 14:00:02.87 ID:sF7dzQSz
>>828
大河での尊氏、他には北条時宗の時の子役だけだからな
しかもアヴァンでの出演のみだし

831 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 18:23:41.17 ID:+ALw26lo
結局、後醍醐の扱い方が面倒なんだよな

832 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 20:21:00.42 ID:isNnLPZ3
何故か北条時宗では
足利頼氏、足利家時、足利尊氏で出演し
足利貞氏だけは出ていなかった記憶

833 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 22:16:25.82 ID:BriXIb75
●小麦●
「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (デイビッド パールマター 2015/1/16)
http://www.amazon.co.jp/dp/4837957552/0E9Y6TRTKD0PN80S9NYA

グルテンフリーダイエット (エリカ・アンギャル 2013/4/20)
グルテン=小麦
http://www.amazon.co.jp/dp/4591134687/1E6HPZGX5BZS2942B6QW

小麦は食べるな! (ウイリアム・デイビス 2013/7/13)
http://www.amazon.co.jp/dp/4537260335/0VTF6M3ZK47JYXKN4EVX

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット(集英社文庫)
O型とB型は小麦粉、とうもろこし、蕎麦を食べると体調が悪くなり太ります
http://www.amazon.co.jp/dp/4087604330


★★最強!低炭水化物・糖質制限総合スレ57★★
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1425713834/

白米中毒 (白澤卓二 2013/1/24)
http://www.amazon.co.jp/dp/4757221827/1E6HPZGX5BZS2942B6QW

834 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 00:30:05.03 ID:wV7O0U/f
北条時宗で無理に尊氏出す必要はなかった むしろ若き日の円喜を見てみたかった、頼綱との絡みになるんだろうに

835 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 03:20:43.90 ID:s21IkgXp
>>831
今週のNHKBS『英雄たちの選択』は後醍醐天皇だったはず。

>>832
足利泰氏も出ていたよ。
ただ『北条時宗』の初回は宝治合戦から始まっているが、
この時期ならまだ生きているはず(なおかつ宝治合戦で結構重要な役回りをしているはず)の、
足利義氏は全く出てこなかった。

>>834
そういえば最近は円喜の諱は、従来説の「高綱」よりも、一次史料に現れる「盛宗」のほうが、
有力らしいね。

836 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 10:32:04.86 ID:7532h0UG
円喜は平頼綱の弟の子なの?
それとも頼綱の孫?

837 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 12:20:10.89 ID:WweHmZ8m
太平記後編が絶対に必要だね

南朝側は楠木正行戦死によって吉野が陥落してあのうの里まで逃げるところから始まる
正平一統や直冬の京都占領や懐良の日本国王自称や楠木正範の北朝への寝返りなど事件は多い

最後は義満による一応の統一で終わりと

838 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 14:29:24.89 ID:/xCnAkv/
>>826
真田尊氏、片岡天皇は至高、他の役者達も揃って素晴らしかった
脚本演出音楽も素晴らしかった
このクオリティを保つ又はそれ以上のものを今のテレビマン達・役者達に作れるだろうか

839 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 14:34:42.00 ID:TKbgGHTw
>>838
「亜相殿」が「親房殿」になったら萎えるな

840 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 16:52:07.76 ID:WweHmZ8m
南北朝はあのうの里になってからが本番

圧倒的に面白いのは後半戦

841 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 21:17:21.20 ID:s21IkgXp
賀名生くらい漢字で書けや!

842 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 21:30:04.92 ID:vQF977VE
ちゃんと変換候補に出て来るしねw>賀名生

843 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 01:43:54.73 ID:QJxvjiSD
人を小馬鹿にするのは歴オタの悪い癖

844 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 09:22:10.34 ID:mkNLGsUB
鎌倉陥落の知らせを聞いた帝=片岡、あの大笑いはちょっと品が無かった。
市中が焼かれたことくらい想像できるだろうに、野盗の頭目程度の品位だな。

そういえば「勝ったと浮かれる者はなく〜」というのは東国武士、元御家人
ゆえの感傷なのか。

845 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 09:31:33.04 ID:JKNq0TnQ
>>843
だからここにはキモい歴史談義馬鹿しかいなくなる

846 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 10:28:47.76 ID:QJxvjiSD
現実世界でまず陽の目を見ない知
識をここぞとばかりに
長文でぶつけているだけで談義にすらなってない奴もいるしな

847 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 17:33:51.44 ID:vZ8NncRe
>>844
武家の都鎌倉を灰にしたわけだから、そりゃ鎌倉御家人の胸中は複雑だろ。
まあ武士でも御家人ではない赤松なんかは、鎌倉陥落の知らせを聞いて
大喜びしてしたがw

というか大喜びする赤松主従を見て、
「足利の陣営、戦に勝ったと笑う者一人もなく、不思議な勝ち戦にて候」
という右馬介の手紙の一節が尊氏の脳裏に蘇るというあのドラマの演出は、
まさに鎌倉陥落の報に接した際の受け止め方が、赤松のような非御家人の
畿内新興武士と、足利のような鎌倉御家人の名門とでは、大きく
異なっていたことを示すためのものだな。

無論、赤松の歓喜が間もなく恩賞への不満から失望に変わるということへの
伏線という面もあるかも知れないが。

848 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 18:24:31.08 ID:vZ8NncRe
>>841-843
小馬鹿にするとかいう以前の問題として、日本でまともな義務教育を受けた
人間なら、人名や地名などの固有名詞で決まった漢字表記があるものは
漢字で書かないと気持ちが悪い、という思考になるのが自然のように思う。

849 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 19:52:18.40 ID:U5/HEYg+
>>844
あの笑いは、美しいものだと思っていた後醍醐が
醜いものへと変わっていく始まりを告げていたわけだ

850 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 19:55:59.68 ID:MXzc07Cz
>>847
新田義貞の軍勢の歓喜とその後の鎌倉の略奪や
北条残党の容赦ない追い込む様について
嘆く足利勢の事も古典太平記に書かれているしな

851 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 02:07:57.23 ID:E+nmNMpy
本日午後8時からNHKBS『英雄たちの選択』で後醍醐天皇と建武の親政が取り上げられます

852 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 15:09:36.39 ID:BVPyHddz
>>848
キモいんだよ

853 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 07:06:19.52 ID:FTq9mNlc
鏡でも見ているのか?

854 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 12:27:22.70 ID:qG73+818
>>853

855 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 22:27:44.13 ID:akd/yTkp
今の高嶋政伸なら、晩年の直義をじっくりと演じられそうだな

856 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 23:11:43.41 ID:76AabTGD
「貧乏御家人」と最後まで円喜に言われた新田、鎌倉をおとしてからすっかり
オケラになっただろうな。

857 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 23:38:11.00 ID:FTq9mNlc
自分でも「新田は足利殿と違うて貧乏御家人」と言ってたな。

858 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 00:33:45.90 ID:za/VZmCe
『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談
https://www.youtube.com/watch?v=cBFE2dWTVQg

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
出版社: 集英社インターナショナル (2014/10/24)
矢部 宏治 (著)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日本の最高権力者は日米合同委員会です。
日米合同委員会は日本国憲法より上にあります。
だから原発が止められないし日本人の被害者を助けようとしないのです。

国連憲章では日本は敵国とされています。
日本は敵国なので、いまだにアメリカ軍が駐留して日本が再軍備しないか監視しているのです。
国連憲章で敵国とされなくなるにはアジア各国と仲良くする必要があります。
日本と中国と韓国が仲良くなれば、日本は国連憲章で敵国扱いされなくなります。
そうなればアメリカ軍が日本から出ていかなければなりません(アメリカの支配から脱する)。

そうさせないために「2ちゃんねる」「ニコニコ」で中国叩きや韓国叩きのアジア分断工作が行われているのです。
「2ちゃんねる」「ニコニコ」「自民党」「2ちゃんを転載してるブログ(ニコニコが運営してる)」は日米合同委員会の下部組織です。
「2ちゃんねる」「ニコニコ」「2ちゃんを転載してるブログ(ニコニコが運営してる)」の役割は東アジアの分断工作です。

859 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 15:19:06.16 ID:xJ3d63cU
公家の作戦に従った、楠木、新田、北畠、名和、が高師直や佐々木道誉の近代戦法に敗れるのは必然

公家の戦法など関係のない、足利直冬や懐良親王は北朝に有利に戦うことが多かった

860 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 15:53:55.72 ID:7DSZPmu/
>>805
>六波羅を襲う前に三河へ終結した時

Mは撤退すると言っただろ
何回言ってもわからん猿共だな

861 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 15:59:11.43 ID:7DSZPmu/
>>859
>高師直
これもM、戦法だとかお前は先祖代々万年パシリのドン百姓だろが

高氏所領
・三河国額田郡菅生郷、三河国額田郡比志賀郷、三河国額田郡政所、三河国額田郡矢作東宿、三河国下村中山郷雑役免(進退分十家名)

■高師氏
・父は高重氏
・右衛門尉、法名心仏
・三河国額田郡菅生郷・比志賀郷(三河県岡崎市)地頭
・永仁4年(1296)3月1日、他家に嫁していた娘の稲荷女房(法名心妙)に三河国額田郡比志賀郷を譲る(総持寺文書)
・正安3年(1301)2月15日に満性寺(三河県岡崎市)に菅生郷の土地を寄進する
■高師重
・父は高師氏
・三河国額田郡菅生郷地頭
・暦応2年(1339)に足利尊氏の命令で、三河国額田郡比志賀郷(三河県岡崎市)に八幡社とともに深恩院総持寺(現在は広祥院)建立する
■高師兼(室町幕府最初の三河守護)
・五郎左衛門尉、尾張守、刑部大輔
・父は高師春、母は高師直の妹。高師直の猶子
・高師直より、藤原冬房領三河国碧海荘三木今一色の知行保持を命じられる(建武4年(1337)5月13日付高師直奉書)
■貞円
・父は高師重、高師直・高師泰の弟
・滝山寺(三河県岡崎市)大勧進
■三郎
・父は高師秋
・滝山寺(三河県岡崎市)僧
■明阿
・父は高師泰、夫は高師冬(高師直の養子)
・観応の擾乱で一族の大半が滅ぶと、その菩提を弔うため、三河国菅生郷(三河県岡崎市)に総持寺を建立する、
・三河国菅生郷(三河県岡崎市)の旧領は、一旦足利将軍家領となり、将軍家より総持寺に寄進された
■いち
・父は高師世(高師泰の息、明阿の兄)
・明阿が三河国菅生郷(三河県岡崎市)に建立した総持寺の初代住持

862 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 16:06:46.71 ID:7DSZPmu/
>>787
>上杉家
これもM、上杉のウの字も出すなよ



■上杉氏

太田亮
上杉−勧修寺家支流と称するが疑問が大きい。
丹波国何鹿郡上杉庄より起り、上野を本拠として、越後や関東各地等に分る。
『東鑑』を含め確実な史料には、先祖重房の下向記事が見えず、足利家家人の上椙三郎入道(上杉頼重)より前は不明。
その出自は難解であるが、三河の日下部(穂国造一族か)と関係をもった場合も考えられ、その場合は、同国の足利被官で藤姓を称した杉山氏や大草氏と同族か


■日名屋敷(事実上の始祖である上椙三郎入道(上杉頼重)の 屋敷)

鎌倉末期に三河国額田郡日名(三河県岡崎市)にあった上杉氏の屋敷。
足利貞氏室となり尊氏・直義を産んだ上杉頼重の娘清子が、暦応2年(1339)10月15日に丹波国光福寺(現綾部市安国寺)へ日名屋敷を寄進、
翌年4月5日に清子の甥上杉重能がこの屋敷を光福寺雑掌へ渡すよう岩堀右衛門三郎に命じている。
頼重は額田郡を含む足利氏所領群を管理する奉行人のひとりであったから、現地支配の拠点として上杉氏がこの屋敷を所領とし、頼重から女子清子に譲与されたものであろう。
日名屋敷跡伝承地の近くの墓地に14世紀後半の宝塔の笠1個がある。

863 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 00:13:30.36 ID:ey4WFof2
スレタイを見たら「鎌倉が灰になってしまいまする〜」
って田楽一座の人達の嘆きのセリフを思い出した

864 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 11:56:17.57 ID:6W36/XHD
鎌倉も北条も焼き尽くして候

865 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 17:40:07.13 ID:I7HDPDe0
120年も繁栄した北条氏が簡単に滅亡するはずが無い
平家の落人部落と呼ばれるものはすべて北条の末裔と言うし

曹操のように人材大好き尊氏が姓を変えさせて取り込んで行ったのでは
日本中に北条氏の女は大量にいたはずだから、源氏よりも北条氏の遺伝子の圧勝だと思う

866 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 17:47:04.61 ID:I7HDPDe0
足利義詮の遺伝子の半分は北条の赤橋家だしな

その関係で北条氏の多くが尊氏の指示に回った為に、出鱈目将軍でももっていたのかも

867 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 17:54:10.29 ID:I7HDPDe0
つまり、全国に散らばった北条残党にとって足利義詮は最後の北条執権の妹の息子だから、
担ぐには最高の神輿

これでは直義や直冬がかなうはずが無い

868 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 18:00:05.35 ID:jHXamBO7
直義をマビケ、直冬をオロセ by Ietoki

869 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 19:59:11.73 ID:84bJsjE/
そもそも北条は平家の嫡流・末裔あらず

870 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 20:51:42.23 ID:I7HDPDe0
北条は百姓土豪だと思う
貞盛の嫡流が伊豆の小豪族とは思えん

120年もあればいくらでも詐称可能
源氏と違って生めや増やせやの北条氏は実は日本人の本流

871 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 22:47:07.18 ID:84bJsjE/
>>867
北条の残党が義詮を担いだ?ってか?

872 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 01:50:56.98 ID:9ync5tL5
>>855
すごい顔芸やらかしそうだな

873 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 02:50:19.75 ID:ghXvolM8
義詮が鎌倉時代の東国は割と平穏だったのは、北条勢がみんな下ったからでは
足利を憎む北条は南朝に下ったが、南朝の勢力は伸びなかった
北条の憎しみは新田、楠木に向いたので兵が集まらなかったのでは

874 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 02:59:47.36 ID:ghXvolM8
北畠親房も北条は味方にならないと知って直義に近づくようになったと思う

千早攻めの北条軍や北畠顕家の大軍(北条)がいつの間にか消えたのは尊氏に下ったと思われ

極端な話、尊氏は北条の傀儡でもあったのかもしれない

875 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 03:10:23.89 ID:ghXvolM8
鎌倉末期の有力御家人は女系で9割以上北条の血が入っている

入っていない楠木、名和、北畠、菊池、千種、新田(北条に無視された)は消えて行った

876 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 14:25:08.58 ID:2GvldYbC
先日早稲田の「センチュリーミュージアム」というところの「女筆 女性が書くということ」展に
行ったら「上杉清子仮名願文」てのが出てた。清子の直筆とのこと。
3月28日(土)まで。

877 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 20:19:00.25 ID:ngD4Kq9J
お母さんも直筆の文書が残っていたのか

878 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 00:52:28.07 ID:Rgd1z543
>>873
北条残党が新田や楠木よりも、足利に対して強い憎しみを持っていたのは間違いないと思うよ。
ドラマ中での後醍醐天皇のセリフにもあったように、
建武政権期に発生した北条残党の蜂起の多くが、足利に与えられた旧北条領で起こっている。

>>875
新田には北条の血は入っているよ。
鎌倉中期の新田政義の妻(新田政氏の母)は足利義氏の娘だが、
この足利義氏が北条時政の外孫(時政の娘と足利義兼の子)だからね。

あと新田政氏の妻(新田基氏の母)は平秀時の娘とされるが、
基氏が異母兄たちを差し置いて嫡子扱いされていることからして、
この平秀時も北条一族の可能性が高いといわれる。
ちなみに基氏は義貞の祖父。

879 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 00:53:43.51 ID:Rgd1z543
>>876
それは安国寺とかにあった願文?

880 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 01:57:25.13 ID:/uhOUFCh
そもそも北条得宗家もその残党も
貧乏御家人の新田は眼中になし
飼いならしたはずだった足利家に尊氏に
裏切られた怨念は凄まじいものがある
所詮新田は源氏嫡流の足利の手先

881 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 09:38:05.84 ID:Rgd1z543
まあ北条から見ても、元々取るに足らない勢力の新田や、
早くから反北条の立場を明確にしていた楠木よりも、
味方だと思っていたのに土壇場で裏切って形勢をひっくり返された足利を強く恨むのは理の当然。

882 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 10:41:34.79 ID:/uhOUFCh
だな
北条の飼い犬かのように
悪政に我慢して従った貞氏の影の功績も大
足利家の中では一見地味な役柄を
緒方拳は良く演じた

883 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 11:35:15.72 ID:MMYvAYNg
中先代の残党は北畠・新田・直冬と結託したことはあるが
尊氏とは常に敵

884 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 15:10:13.58 ID:d2Au2c9h
新田はしょぼすぎて足利から枝分かれした分家と勘違いされていたんだろ
キラや斯波細川今川なんかと同類
本来は頼朝一家全滅後の八幡太郎義家嫡流だというのに

885 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 17:44:09.26 ID:DbHTulTf
楠木や新田が号令をかけても集まるのは所領の兵だけ

足利尊氏ならどこでも万単位の兵が集まるのは、北条の血を引く千寿王が原因では

この時代の武士の3分の1位は元北条の武士のはずだから

886 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 17:56:14.86 ID:DbHTulTf
自分が滅びた北条の一族だったらと仮定すればわかるのでは

下るのなら、尊氏親子、高兄弟、佐々木、赤松、が理想
それ以外では使い捨てになるのが必定

887 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 18:25:37.89 ID:kBGIOX1h
一瞬で滅ぼされ、現代社会において跡形もない北条の話はもういいだろ
所詮はその程度だ

888 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 20:24:49.32 ID:XqE4OjS8
鎌倉時代は冷や飯食いだった新田宗家は
足利氏と縁戚関係を結ぶ事で何とかしのいでたらしいので
義貞が敵に回った時は、足利の側の人から見れば
代々助けてやったのにこの恩知らずめ、って心境だろうか

889 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 20:37:11.97 ID:yId24UlQ
それを言うならもっと昔は新田が足利を保護してたし。持ちつ持たれつの関係よ

890 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 22:01:36.78 ID:EO8I0IVr
新田が保護した事実はない

891 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 22:44:46.68 ID:Rgd1z543
>>882
だた、そもそも北条の政治はそんなに悪政で、足利は圧迫を受けてだろうか?
という疑問もなくはない。
まあ末期の鎌倉幕府は、得宗家とその取り巻きに権力が集中し過ぎて独裁政治化していたのは、
事実だろうけど、足利一族にとってそこまで耐え難く不利益の大きな政治だったのかね?

>>884
血縁だけでいうなら、源範頼(頼朝の弟)の末裔の吉見氏とかもあるよ。

>>886
なぜに赤松?
悪党出身で北条とは何の繋がりも縁もないのに・・・。

892 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 23:16:29.10 ID:0xZfgEmi
吉良の当主が切腹しとるがな
おまえの話はつまらないから消えろ

893 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 00:49:52.57 ID:UGKeFxql
>>891
幕府滅亡の直近の笠置城攻めの命令しかり
遡れば泰氏〜貞氏の頃から
北条は足利の高い経済・軍事力を削るため、
幕府の要職である有力北条一門以上に
突出して大きな経済的要求を行ってきただろ

歪んだ北条溺愛は他スレでやってくれ

894 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 01:34:59.21 ID:1ZnnHQEH
>>891
赤松は悪党ではない 西国の有力守護 悪党なのは名和
>>893
北条は一枚岩ではない 
鎌倉以外の北条に得宗家や管領への義理はなく、
根無しの中先代よりも、将軍である千寿王の父を支援するのは普通の感覚
鎌倉120年の歴史が、北条滅亡後50年くらいは北条が影の政府であることの証明

足利尊氏が徹底的に北条の残党狩りをした事実はない

895 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 01:58:06.55 ID:UGKeFxql
おいおいw
足利尊氏が北条残党狩りをしたなんて言ってないぞ
やったのは新田の軍勢だろ
てか下らないカスレスやめてくれ

896 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 02:08:34.94 ID:55B32C9T
>>893
笠置・赤坂攻めへの足利氏の動員は、貞氏が死んだ直後でタイミングが悪いのは否めないが、
ただこれが有力な北条一門と比べても突出して大きな経済的要求だったという根拠は何?
あと泰氏〜貞氏の時期における突出して大きな経済的要求というのも、具体的に何のこと?

897 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 02:15:32.55 ID:55B32C9T
>>894
しょうもない嘘を垂れ流すなよw
赤松氏が有力守護になるのは、室町幕府成立移行の話。
鎌倉期の赤松氏は守護職どころか幕府の御家人ですらない。
系図も円心以前はほとんど信憑性ないしね。

898 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 07:12:49.60 ID:MF8M3PIm
このスレは割れた。先は見えたぞ(`・ω・´)キリッ

899 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 08:12:24.63 ID:ol5+yMUi
>>892
ほんこれ
歴史談義はうんざり

900 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 11:16:50.96 ID:1ZnnHQEH
赤松氏は中国地方の一国を完全支配し8千の兵を動かす有力守護

六波羅の北条軍と正攻法で戦ったのだから西日本でも有数の実力者

楠木や名和のような悪党とは違う

901 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 11:21:34.74 ID:1ZnnHQEH
勝ちに乗った新田軍が赤松円心に敗れて都に逃げ戻ったし、

尊氏が直義と対立したときに頼りにしたのは佐々木と赤松

902 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 11:45:46.35 ID:EmrgMrVj
このドラマでの赤松は名和以上に山賊風味満載だったからなw

903 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 12:00:10.95 ID:55B32C9T
>>892
霜月騒動のことを言っているのなら、これは足利一族自体が割れているから。

>>900
なんかお前、わざとカスレスを垂れ流しているようにも見えるのだが、目的は何だ?

とりあえず一応言っておくと、鎌倉後半期の播磨守護は六波羅探題北方の兼帯だ。
悪党の赤松なんかが入り込む余地などないぞw

904 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 17:12:54.85 ID:SP7MclIK
霜月騒動は、吉良に三河を追い出されて遠江に移った今川が北条についただけだろ
三本柱の足利宗家、吉良、斯波はやられとるわ

905 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 22:47:01.53 ID:55B32C9T
いずれにしても霜月騒動で足利一族が割れたのは事実。

ただ足利宗家や斯波氏は、積極的に安達泰盛に与するような動きは見せていないし、
その後も何の咎めも受けていない。
だいたい家時が死んだ直後で跡継ぎの貞氏はまだ若年という状況で、
足利宗家が主体的に動くとは考えにくい。

あと吉良氏も満氏が討たれたらしいことは言われているが、
満氏の父親の長氏はその後も生きている感じだから、吉良氏全体がやられたわけでもないよ。

906 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 23:31:12.45 ID:55B32C9T
>>902
名和はイメージ的には山賊というより海賊だなw

907 :日曜8時の名無しさん:2015/03/26(木) 15:59:25.25 ID:YgoBYhpL
>>898
しかし先は見えたと導誉が言ってから滅びるまでが実に長かったなw

908 :日曜8時の名無しさん:2015/03/26(木) 16:22:11.23 ID:YlNCFQ3C
鎌倉末期の赤松は新田以上足利以下の実力派

909 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 00:35:26.09 ID:OIghFCny
とりあえず御家人と悪党を同じ土俵で比較しても無意味だよw

910 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 01:21:37.19 ID:/egqxonV
>>907
御辺の言う通りぢゃな。

もう眠いから眠ります。
佐々木判官寝返り御免 ( ´ρ`)。o ○ゴメリンコ〜♪

911 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 10:38:38.20 ID:g2ymXen/
騒動の成り行きは塩谷氏の一色右馬介が全て知っている

912 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 13:10:49.54 ID:OIghFCny
塩谷宗春の世の常ならぬ合戦、見置いて人に語るべし!

913 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 19:40:40.82 ID:GVgOTafr
大河ドラマ「足利義満」

914 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 22:20:00.95 ID:C1HSjdj9
今更だが
去年、太平記のDVD出てたのか?
再販?

915 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 22:56:09.39 ID:bXvhELgH
廉価版のことかな?
『翔ぶが如く』買ったけど(『太平記』は完全版持ってる)
完全版のと違ってDVDは一つのケースに全部入ってる
あと付録も冊子でなくて紙一枚になってる

916 :日曜8時の名無しさん:2015/03/28(土) 11:21:18.22 ID:jk3K/j+Z
字幕は表示されるの?

917 :日曜8時の名無しさん:2015/03/28(土) 12:24:43.97 ID:aoz3Oc16
赤松って悪党出身のくせに、ちゃっかり室町幕府の四職の一つに収まったよな。
三管領四職のなかに、強烈に家柄の怪しい奴が一つだけ混ざってしまった感じ。
まさに南北朝期における一番の成り上がり者だなw

918 :日曜8時の名無しさん:2015/03/28(土) 18:16:14.32 ID:TJUkGvih
>>917
ドラマの中での渡辺哲のあの怪しさ大爆発の格好が
そのイメージを増幅してくれるw

919 :日曜8時の名無しさん:2015/03/28(土) 23:43:13.07 ID:SqZJOJTj
渡辺哲、諸肌脱いで肩出してたろ。
あの下品なカッコはいくらなんでもないw

920 :日曜8時の名無しさん:2015/03/29(日) 01:37:07.55 ID:QIpygizi
下着を着けずに直接素肌の上に鎧を着るってどうなんだろうね?

921 :914:2015/03/29(日) 22:38:25.34 ID:HPmHkb6Q
>>915
ありがとうございます
廉価版なんですね
もとのBOXの収録物知らないけど
中身が円盤だけなのは寂しい・かな

922 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 03:12:20.41 ID:sfL4cIYG
三管領四職の出自一覧

三管領
細川氏:清和源氏足利流
斯波氏:清和源氏足利流
畠山氏:清和源氏足利流

四職
一色氏:清和源氏足利流
山名氏:清和源氏新田流
京極氏:宇多源氏佐々木流
赤松氏:馬の骨

923 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 09:23:14.69 ID:NKp6Y0SS
臨済宗相国寺派の管長で金閣銀閣の住職の有馬頼底は円心の子孫か。
直接の血が受け継がれているかどうかは知らんが。

924 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 17:55:37.52 ID:QoO7yn5q
義康は足利を名乗った事ないだろ
細川と山名は矢田流が正しい

925 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 02:30:23.09 ID:v7sNhQll
>>923
赤松有馬氏の流れなの?

>>924
矢田義清の子孫は、義清の戦死後、足利宗家に引き取られて一門の末席に加わったわけだし、
後世の足利一門諸家から見て、
一門全体の共通祖先である義康を足利氏の実質的な祖と見なすこと自体は、
取り立てておかしなことではないよ。

あと山名氏は矢田義清の男系子孫ではない。

926 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 03:46:49.37 ID:DpwPOlxY
お前の話は型にはまってつまらんな
死んだあとの義清の子と孫は何処にいたのか
山名義範の実父が義清でないと何で言い切れるんだよ

927 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 05:40:54.75 ID:3BUl8LKi
Autumn Millerの新作
https://www.youtube.com/watch?v=jfW0FXDk0gY

ダンスがうまい12才少女
https://www.youtube.com/watch?v=fShu259smB0
https://www.youtube.com/watch?v=jTVll56UUBM

これが本物の韓流アイドル!!!
https://www.youtube.com/watch?v=Te_nAxs5-go
https://www.youtube.com/watch?v=kXegvzmVfCw

Poppin John
https://www.youtube.com/watch?v=KYZVHQIhSyk
https://www.youtube.com/watch?v=GNQjMFC_ATM

928 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 09:29:24.62 ID:4ZY5MJfL
>>922
三菅四職って当時から確立していたの
室町中期から?後世が名づけた?

土岐・吉良・今川・大内はなれなかったのか、結果的にならなかっただけなのか

929 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 14:42:27.85 ID:sCdUUxLR
義詮公、真麻と結婚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000540-sanspo-ent

930 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 15:11:53.15 ID:9H8yXyB5
吉良は上座の将軍家の横に座る家柄
皇室警護や皇室公家とのパイプ役が仕事だから、管領とか守護はやらんのよ
京だけでなく関東でも偉かったのは、足利宗家、吉良氏、一色氏だけ

931 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 15:29:15.64 ID:gND/PjuL
>>928
四職+土岐は侍所頭人になる家なので、土岐を加えて五職とすべきだという説もある
今川は関東管領、大内は九州探題のバックアップなので中央の役職にはつかない

932 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 15:31:52.15 ID:v7sNhQll
>>926
お前のレスはカスレスすぎてつまらんな

頭が足りないのはわかるけど、もう少し捻らないとなw
ところで赤松マンセーはやめたのか?

933 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 15:38:10.79 ID:v7sNhQll
>>928
土岐氏(美濃守護の土岐池田氏ではなく伊勢守護の土岐世保氏のほう)を加えて、
本来は「五職」が正しいとの説もあるな。

実際、土岐氏は初期だけでなく義満期以降も侍所頭人になった例があるから、
侍所になる家柄が四家に固定されるのは、将軍義教による土岐持頼謀殺によって、
土岐世保氏が没落して以降かもな。

934 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 17:47:29.42 ID:Q43K7aqL
型にはまった退屈な話はうんざりだわな
資料の少ない時代の話を断定しちゃうしw

935 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 20:41:11.67 ID:3fHPOtPP
>>929
この作品以外でこの人全く見たことないわ

936 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 20:53:25.50 ID:T5H1ro42
鶴太郎と間違えられてるのが何ともw

937 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 22:07:21.56 ID:sCdUUxLR
>>935
真田太平記の大助と白い巨塔の佃くらいしか俺も知らん
あとはぶらり途中下車の旅で見るくらいか

938 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 22:25:25.70 ID:so0SWw54
佃医局長の名せりふ
「世の中、強いもんが勝つんだよ」

939 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 22:31:52.62 ID:9cp7E9r9
仁左衛門の実息子なのに
秀太郎の芸養子の愛之助に完全に水をあけられ、
可哀そうな孝太郎・・・

940 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 22:52:53.19 ID:T5H1ro42
某も父上の子でござる!愛之助殿には負けとうございませぬ(泣)

941 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 23:10:56.31 ID:kx1r1NCh
>>935
何年か前、「終戦のエンペラー」って映画で昭和天皇演じてたな

942 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 01:48:13.83 ID:p67mwB0s
>>934
足りない頭で、室町を史料の少ない時代とか断定しちゃうから、お前のレスはカスなんだよw

943 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 02:57:43.76 ID:cUR+qyb4
断定云々は平安〜鎌倉の義康流の話だろw何が室町だ

944 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 03:00:03.17 ID:cUR+qyb4
誰かこのボケ老人をつまみ出せ

945 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 09:14:44.48 ID:jCnVGChi
びっくりした。桃太郎侍の娘が片付いたのかと思った。

946 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 11:27:26.75 ID:ND9iBEyp
片岡鶴太郎(太守)と高橋真麻が結婚したのかと思ったとかいうコメントが沢山あるなw

947 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 11:35:47.21 ID:p67mwB0s
真麻はともかく、鶴太郎と孝太郎が間違えられるのは残念だな・・・。

『太平記』を見ていた人には、この間違いはあり得ないな。
まあドラマ中での趣味は、闘犬と闘鶏で似ていたわけだけどw

948 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 17:38:02.18 ID:ZNNCvWOs
異父兄の直冬を美丈夫・筒井が演じて、自分の役はまんまバカ殿なんて墓の下の義詮も憤慨していることだろう

949 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 17:38:34.46 ID:ZNNCvWOs
×異父兄
○異母兄

950 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 21:05:33.17 ID:fM0Bdrdn
この作品の筒井はチンピラ なんであんな演技に・・・

951 :日曜8時の名無しさん:2015/04/01(水) 22:48:14.43 ID:p67mwB0s
直冬って結局政治的な能力はほとんど未知数で終わったからなぁ。

952 :日曜8時の名無しさん:2015/04/02(木) 07:21:31.61 ID:grvy/HpF
直冬って尊氏死後もしばらく義詮と戦っていたはずだぞ

953 :日曜8時の名無しさん:2015/04/02(木) 23:26:18.81 ID:NcH0Gp9P
でも直冬って、尊氏晩年の京都占領事件より後は、正直ぱっとしないと思うよ。
発給文書に正平年号を使っていることから、一応南朝に属していたみたいだけど。

954 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 02:47:09.02 ID:WXLHcAjg
そういえば直冬って、御判の下文とかを出しているんだよねw
直義の場合は、下文形式の発給文書の実例はないみたいだけど、
やはり直冬が実際は将軍の子というのは、当時の世間的にも結構意味のあった話なのかな?

955 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 07:00:35.25 ID:2Or0NbOs
>>948

まあ義詮演じてたのはお家柄の良い
おぼっちゃまな孝太郎なので許して下さいな
どうでもいいが筒井は大河の前、陣内と青春ドラマで
番長役やっててあれはよかった
演技も良かったけどめちゃめちゃかっこよかった

956 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 14:47:41.24 ID:z2l9U9WV
個人的にはセリフ棒読みの筒井の演技を上手いと思ったことはないなw

957 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 21:15:08.96 ID:2Or0NbOs
筒井は恋愛ドラマ御用達元祖雰囲気俳優だったからさ
演技力なんてあってもなくても関係なかった
雰囲気だけあればよかったんだよ
雰囲気だけでは大河ドラマやるには厳しいんだよな
逆に陣内とか高嶋弟は恋愛ものやるとコントみたいになるし
役者には向き不向きもあるわ

958 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 04:02:42.32 ID:/dDKhR1r
陣内も『太平記』はハマったけど、演技派というわけではないからな。

959 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 04:54:13.04 ID:LMrA+HmF
心ならずも主家大内氏を討つ陶氏を演じた陣内も良かったよ。

960 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 06:58:03.96 ID:JBwde9XP
テンションの高い芝居を要求される時代劇や特撮に向いてる人は
トレンディには向かない
高嶋の兄の方はもしかしたら弟とは逆で時代劇や特撮には向かない方かも

961 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 07:53:20.41 ID:1b5SpoQH
>>960
ウルトラマン・シリーズの主役出身でトレンディ俳優としてもならした長谷川さんは
太平記でも慌てふためく情けない貴族と冷酷な暗殺者の二面性を見せてくれたな

962 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 08:56:21.62 ID:R6qbPilC
>>960
大体あってるけど
緒形拳がテンション高い演技してるとは思わないぞw

963 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 09:40:15.18 ID:Mq+oTaED
高嶋の兄の方は
「ガンヘッド」「ゴジラVSメカゴジラ」
「ヤマトタケル」「ZIPANG」と
特撮・特撮時代劇で主演
あってないなら何度も使われない

964 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 10:29:11.89 ID:1s8tVU56
「毛利元就」にも出てたよね、高嶋兄
榎木孝明や鶴太郎も出てたから太平記と比べながら見てた

965 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 11:17:27.71 ID:Is8l8XmM
>>960
独自研究死ねよ

966 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 13:06:45.38 ID:/dDKhR1r
>>961
西園寺公宗か?

>>964
『独眼竜政宗』とかにも出演している。

967 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 14:53:57.46 ID:YKtytmuJ
八重の桜にも出ていた

968 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 20:25:14.48 ID:Apg8qgYB
高嶋弟はやっぱり太平記だな秀吉じゃなくて 現代劇だとホテルだな 時代劇を見ない人はホテルのイメージが強いんだろうな

969 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 20:40:24.53 ID:WMq2I0zQ
今はもう変な医者のイメージじゃね?
ホテルってもうかなり前になるし

970 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 22:20:09.65 ID:LwdUBfj4
そうだね。んん、んん、んんんんんんーーー!の人だね。

971 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 22:59:58.69 ID:DdpOK1b8
>>967
かなりハイテンションなキャラだったな

972 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:14:36.63 ID:m7NWftzs
渡辺哲や塩見三省もあれだが、でんでんもずいぶん売れっ子の役者になったな。
格調高いこの大河のオープニングクレジットに「でんでん」とかふざけた名前が出るのには当時違和感あったもんだがw

973 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:24:50.97 ID:R6qbPilC
Mr.オクレとストロング金剛(小林)の存在感

974 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:41:18.13 ID:rVbPSHVf
会津キチ死ねよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

975 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:52:57.94 ID:WMq2I0zQ
大阪百万円もお忘れなくw

976 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 03:00:49.28 ID:ZQ9lX9lA
ふざけた芸名というならフランキー堺とかもあれだな。

977 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 03:18:08.58 ID:ST7msOjV
オープニングクレジットのトメは「後醍醐天皇 片岡孝夫」のイメージが強いんだが、
片岡が出てない回は誰だったんだっけ?
序盤は「足利貞氏 緒形拳」だったと思うけど、
この二人不在の時期は誰が埋めてたのか。

978 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 03:25:04.19 ID:afH2/CUC
>>977
「鎌倉炎上」のときはフランキー堺
貞氏死後で後醍醐出ない回は藤村志保
観応の擾乱のころは陣内と近藤正臣

979 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 13:25:03.73 ID:KUcXoN/p
そういえば「ジョニー大倉」は武田信玄の撮影中にホテルからダイブしたんだよな

2,3回で台詞もないうちだが、クレジットは3番目くらいだった

980 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 14:27:53.02 ID:ZQ9lX9lA
>>978
陣内は終盤の2回だけだな。

981 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 18:01:35.59 ID:7L7VVBoy
鎌倉炎上の時って鎌倉のどの辺でロケ撮影したんだろう?
大半がスタジオ撮影っぽい感じがするけど・・・。

982 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 18:55:25.58 ID:ZQ9lX9lA
足利につくった特設のセットだろ。
撮影終了後に取り壊したから今はない。

983 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 20:23:31.30 ID:ST7msOjV
>>979
ジョニー大倉って「時宗」ではクビライ・カンなんて大役もやってたな。

984 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 01:15:04.02 ID:EVKd08WI
>>978
>>980
判官殿がトメってなんか笑えるなw

985 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 05:01:33.79 ID:uN9ZSghT
ところで次スレどうする?
980過ぎると落ちるの早いよ

986 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 06:34:07.32 ID:3m/HWVCw
>>970
すぐるちゃん!

987 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 09:55:48.30 ID:AdO/JAKX
1000に達するまで、このスレは桃井 直常が司るものなり。

988 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 10:09:19.64 ID:BPTRbFd7
最大のみどころ回スレも終了ですか
しかし敵役の鎌倉方が憎らしいと思えないのは
脚本や役者さんの力量なんでしょうね

一陣の風が去っていく感じ

989 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 12:19:38.19 ID:uN9ZSghT
足利の陣営、戦に勝ったと笑う者一人もなく、不思議な勝ち戦にて候。

990 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 20:49:32.55 ID:H7xQxcKu
いざやまる ヲ オロセ 
直義を マビケ

991 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 03:05:07.96 ID:Z4Qxi9G0
何か他の大河と勘違いしていないか?
『太平記』はそんなセリフが出てくるドラマじゃない。

992 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 04:10:50.74 ID:+JrQGDCC
「お願いでござる、次のスレを一刻も早く、得宗殿!」

993 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 06:21:26.28 ID:v85DhmCo
次スレのリンクはどこぢゃ!?

994 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 09:15:09.48 ID:/Ku8844A
わしもごへんも他に逃げていくスレはあるまい

995 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 09:31:56.14 ID:Z4Qxi9G0
なりませぬぞー。>>990は寝返り者じゃ!
時宗スレが太平記スレに弓引くを見て見ぬふりをした謀反の片割れじゃ!

996 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 11:12:42.86 ID:ssRAP/3t
建武新スレぞ
【第二十三回】 太平記 part.23 『凱旋』 [転載禁止]c2ch.net
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1428372699/

997 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 11:26:33.25 ID:A49R7osG
よ…よく…ご決断なされた…
きゅ、>>996は…ううっ…大…将軍じゃ…
次スレも、これで…安泰じゃ…!

998 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 11:37:37.16 ID:ssRAP/3t


999 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 11:38:28.95 ID:ssRAP/3t
次回

1000 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 11:39:22.68 ID:ssRAP/3t
凱旋

1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい


264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)