5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2012年大河ドラマ】平清盛 Part172©2ch.net

1 :日曜8時の名無しさん 転載ダメ©2ch.net:2015/01/24(土) 08:39:23.21 ID:81wTcyUr
公式サイト
ttp://www.nhk.or.jp/kiyomori/
(3月31日に終了)

前スレ
【2012年大河ドラマ】平清盛 Part171
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1409408332/

●荒らしと思われるレスには各自スルー またはNGで対応
>>950以降の有志が次スレを立てる 
●スレ立て宣言と誘導は必ず行い 無理な場合はすぐに申告すること
●スレを立てられない人は 次スレが立つまでレスを控えるように

■「王家」表記等に関するご意見はこちら
平清盛 考証スレ Part5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1336873906/

■スタジオ・ロケ見学など 本放送前のネタバレ情報はこちら
《2012年大河ドラマ》平清盛 ネタバレスレッド10
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1355973530/

【2012年大河ドラマ】平清盛アンチスレPart28
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356934811/

2 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 08:42:30.32 ID:81wTcyUr
■過去スレ■ <※ 01〜150 : 170参照 >

151:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1350829066/
152:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1351428431/
153:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1351910728/
154:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1352147947/
155:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1352645130/
156:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1353241331/
157:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1353741216/
158:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1354025727/
159:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1354456294/
160:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1354977992/
161:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1355321732/
162:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356001409/
163:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356265466/
164:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356309447/
165:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356450509/
166:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356964940/
167:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1357730938/
168:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1363409806/
169:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1377511790/
170:http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1388886089/ ※
171: http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1409408332/

3 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 08:44:33.52 ID:81wTcyUr
■キャスト■

【平家】
平 清盛 −武士として初めて日本の覇者となる− : 松山ケンイチ
平 忠盛 −清盛の育ての父− : 中井貴一
宗子(池禅尼)−忠盛の正室 清盛の継母− : 和久井映見
平 正盛 −清盛の祖父− : 中村敦夫
平 忠正 −清盛の叔父− : 豊原功補
平 家盛 −清盛の異母弟− : 大東駿介
平 経盛 −清盛の異母弟 忠盛の三男− : 駿河太郎
平 教盛 −清盛の異母弟 忠盛の四男− : 鈴之助
平 頼盛 −清盛の異母弟 忠盛の五男− : 西島隆弘

平 家貞 −平氏の重臣− : 中村梅雀
平 盛国 −清盛の兄貴的存在− : 上川隆也
伊藤忠清−平氏の侍大将 − : 藤本隆宏
平 盛康 −平氏の家人− : 佐戸井けん太
平 維綱 −平氏の家人− : 尾美としのり

【清盛の家族】
時子   −清盛の後妻 平時信の娘− : 深田恭子
平 時忠 −時子の弟− : 森田 剛
滋子(建春門院)−時子の妹 後白河上皇に嫁ぐ平時信の娘− : 成海璃子
明子   −清盛の先妻 高階元章の娘− : 加藤あい
平 重盛 −清盛の長男− : 窪田正孝
経子   −重盛の妻− : 高橋 愛
平 基盛 −清盛の次男− : 渡部豪太
平 宗盛 −清盛の三男− : 石黒英雄
平 知盛 −清盛の四男− : 小柳 友
平 重衡 −清盛の五男− : 辻本祐樹
徳子(建礼門院)−清盛の娘− : 二階堂ふみ

【源氏】
源 義朝 −源氏の棟梁 清盛のライバル− : 玉木 宏
源 為義 −義朝の父− : 小日向文世
鎌田通清−源氏の家人− : 金田明夫
鎌田正清−通清の息子− : 趙 a和
由良御前−義朝の正室 頼朝の母− : 田中麗奈
常盤御前−義朝の側室 義経の母− : 武井 咲
源 為朝 −為義の八男− : 橋本さとし

源 頼朝 −義朝の息子− : 岡田将生
源 頼朝 −(少年期)− : 中川大志
(北条)政子−頼朝の正室− : 杏
北条時政−政子の父。伊豆の豪族− : 遠藤憲一

源 義経 −義朝と常盤御前の息子− : 神木隆之介
弁慶(鬼若)−義経とともに平家討伐を誓う− : 青木崇高
藤九郎/安達盛長−頼朝の側近− : 塚本高史

源 頼政 −摂津源氏の武将− : 宇梶剛士

4 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 08:45:34.97 ID:81wTcyUr
■キャスト■

【朝廷】
後白河上皇/法皇−清盛の天敵であり友人− : 松田翔太
鳥羽上皇/法皇−後白河の父− : 三上博史
二条天皇−後白河の子− : 冨浦智嗣
高倉天皇−後白河の子− : 千葉雄大
璋子(待賢門院)−鳥羽の中宮 後白河の母− : 檀 れい
得子(美福門院)−鳥羽の中宮− : 松雪泰子
堀河局  −璋子の侍女− : りょう
崇徳天皇−後白河の異父兄− : 井浦 新
白河法皇−後白河の曽祖父 清盛の実父− : 伊東四朗
祇園女御/乙前−白河の寵妃 後白河の師匠− : 松田聖子
舞子   −白河の愛人 清盛の実母− : 吹石一恵

【藤原摂関家】
藤原忠実−藤原摂関家の長 元関白− : 國村 隼
藤原頼長−忠実の次男− : 山本耕史
藤原忠通−忠実の長男− : 堀部圭亮
藤原基房−忠通の子− : 細川茂樹

【新興貴族】
信西(高階通憲)−清盛の師− : 阿部サダヲ
藤原家成−新興貴族 平家の理解者− : 佐藤二朗
藤原家保−家成の父− : 渡辺 哲
藤原成親−家成の子− : 吉沢 悠
西光/藤原師光−家成の養子− : 加藤虎ノ介
藤原信頼−後白河の近臣− : 塚地武雅

【清盛を支えた人たち】
西行(佐藤義清)−清盛の親友− : 藤木直人
兎丸   −海賊の棟梁− : 加藤浩次
佐伯景弘−厳島神社の神官− : 温水洋一

【頼朝をとりまく人たち】
伊東祐親−伊豆の武将− : 峰 竜太
八重姫  −祐親の娘− : 福田沙紀
伊三郎  −祐親の家来− : やべきょうすけ

藤原秀衡−奥州藤原氏の長− : 京本政樹

5 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 08:46:16.78 ID:81wTcyUr
■キャスト■

【第一部 : 第01回〜第16回】
藤原長実 : 国広富之 / 高階基章 : 平田 満 / 藤原教長 : 矢島健一 / 御 影 : 横山めぐみ
滝 次:河原崎建三/朧 月:隆 大介/平 太:前田旺志郎/須 磨:駒塚由衣/兎 丸:前田航基
平 次:藤本哉汰/鱸 丸:小林 廉/顕仁親王:小山 颯/光 康:田中幸太朗/資 遠:真島公平
貞 嗣:奥村知史/国 松:白倉裕二/時 松:内野謙太/蝉 松:原 勇弥/崇徳天皇:桑代貴明
藤原実能:小久保丈二/藤原季範:山口良一/荒丹波:八田浩司/豊藤太:累 央/麒麟太夫:須加尾由二
春 夜:野村周平/桃 李:山口 愛/春 子:吉田 羊/周 新:桜 金造/生 田:伊藤修子/
朝 子:浅香 唯/三浦義明:管田 俊/統子内親王:愛原実花/聖 子:大谷英子/上総常澄:きたろう
秀 子:海老瀬はな/波多野義通:コング桑田/通 子:下宮里穂子/薬 師:庄司永建/波 子:岩田さゆり
清 太:丸山歩夢/清 次:池田優斗/平 時信:蛭子能収/明 雲:腹筋善之介/金 覚:新崎人生
銀 覚:脇 知弘/茂 貞:徳井 優/常 明:佐々木睦/秦 公春:富川一人/近衛天皇:北村匠海
多 子:中田美優/呈 子:伊藤麻実子/春 夜:渡辺邦斗/桃 季:柊 瑠美

【第二部 : 第17回〜第30回】
平 貞能 : 田口浩正 / 平 宗清 : 梶原 善
源 義賢:阪本浩之/平 重盛:平岡拓真/平 基盛:末岡拓人/重仁親王:雄 大/藤原公教:並樹史朗
源 雅定:赤星昇一郎/藤原師長:片山景介/藤原兼長:中根大樹/源 義平:波岡一喜
伊藤忠直:土平ドンペイ/経 子:大出菜々子/平 長盛:大地泰仁/平 忠綱:久保山知洋/平 正綱:山本 卓
平 道正:竹下諒一/源 頼賢:永岡 佑/源 頼仲:岩間天嗣/源 為宗:大木貴文/源 為成:新井祐介
源 為仲:藤村直樹/梓:水木 薫/長田忠致:長谷川公彦/守仁親王:松田佳祐/図書允俊成:窪田吾朗
原田種直:蟹江一平/長 門:豊真将/相撲人:大原,闘林山,松本,大地,蒼天龍/藤原経宗:有薗芳記
藤原惟方:野間口徹/淡 海:植本 潤/平宗盛(清三郎):草川拓弥/今若丸:佐藤詩音/乙若丸:荒川 槙
源 朝長:川村亮介/藤原基実:村杉蝉之介

【第三部 : 第31回〜第50回】
藤原兼実 : 相島一之 / 八条院ワ子 : 佐藤仁美 / 仏御前 : 木村多江
平 重衡:新田海統/藤原邦綱:岡本信人/徳 子:川嶋紗南/盛 子:近藤里沙/藤原基通:大硲真陽
憲仁親王:三谷翔太/平 忠度:ムロツヨシ/源 仲綱:須田邦裕/健寿御前:東風万智子/以仁王:柿澤勇人
佐々木秀義:建 蔵/僧 都:大門伍朗/趙 :住田 隆/藤原泰衡:小林高鹿/平 維盛:大西勇哉
平 資盛:大西建誠/羅 刹:吉武怜朗/小兎丸:小野怜広/平 維盛:井之脇海/平 資盛:森永悠希
藤原師高:菅 勇毅/藤原師経:清水 優/絵師:ばんばひろふみ/平 康頼:螢雪次朗/多田行綱:野仲イサオ
俊 寛:大島宇三郎/牧の方:築山万有美/盛 子:八木のぞみ/藤原基通:永嶋柊吾/花山院忠雅:友吉鶴心
藤原師家:阿久津秀寿/山木兼隆:中村 竜/源 行家:江良 潤/祇 王:尾上 紫/祇 女:花影アリス
小兎丸:高杉真宙/佐々木定綱:関 貴昭/佐々木経高:高村晃平/渡辺 唱:伊藤正之/安徳天皇:貞光奏風
上総広常:高杉 亘/梶原景時:浜田 学/土肥実平:モロ師岡/武田信義:永澤俊矢/大庭影景親:木下政治
三浦義澄:谷本 一/千葉常胤:伊藤昌一/藤原俊成:花柳寿楽/北条義時:中山卓也/平 清宗:松本 頼
安徳天皇:田中悠太

6 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 08:46:43.30 ID:81wTcyUr
■スタッフ■

作 : 藤本有紀 … 『名探偵赤冨士鷹』『ちりとてちん』『咲くやこの花』
音楽 : 吉松 隆 … 『朱鷺によせる哀歌』『プレイアデス舞曲集』『ヴィヨンの妻』
題字 : 金澤翔子 … 額装『慈悲』 書『風神雷神』
人物デザイン監修 : 柘植伊佐夫 … 『おくりびと』『龍馬伝』『十三人の刺客』
制作統括 : 磯 智明 … 『監査法人』『リミット−刑事の現場2−』『鉄の骨』
制作デスク : 落合 将 … 『こころ』演出 『ゲゲゲの女房』制作
美術 : 山口類児 … 『私の青空』『ハゲタカ』『篤姫』『龍馬伝』
演出 : 渡辺一貴 … 『リミット−刑事の現場2−』『龍馬伝』
チーフ演出 : 柴田岳志 … 『秀吉』『私の青空』『ロッカーのハナコさん』『坂の上の雲』

twitter公式アカウント 大河ドラマ「平清盛」 @nhk_kiyomori
ttp://twitter.com/nhk_kiyomori (規制中は @nhk_ikemen にてツイート)

ドラマスタッフブログ
ttp://www.nhk.or.jp/drama-blog/99480/

編集部イチオシ!
ttp://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/102510/

制作発表(2010年8月4日)
ttp://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/55763.html
主役決定会見(2010年11月25日)
ttp://www.nhk.or.jp/pr-movie/index.html?id=0415
主役決定会見資料
ttp://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20101125.pdf

7 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 08:47:09.64 ID:81wTcyUr
■放送日程とサブタイトル■

第01回 01/08 「ふたりの父」..・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第02回 01/15 「無頼の高平太」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第03回 01/22 「源平の御曹司」・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第04回 01/29 「殿上の闇討ち」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第05回 02/05 「海賊討伐」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第06回 02/12 「西海の海賊王」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第07回 02/19 「光らない君」..・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第08回 02/26 「宋銭と内大臣」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第09回 03/04 「二人のはみだし者」..・・・・・・・・・・・中島由貴
第10回 03/11 「義清散る」.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第11回 03/18 「もののけの涙」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第12回 03/25 「宿命の再会」・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第13回 04/01 「祇園闘乱事件」・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第14回 04/08 「家盛決起」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第15回 04/15 「嵐の中の一門」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第16回 04/22 「さらば父上」..・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第17回 04/29 「平氏の棟梁」・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第18回 05/06 「誕生、後白河帝」..・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第19回 05/13 「鳥羽院の遺言」・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第20回 05/20 「前夜の決断」・・・・・・・・・・・・・・・・・佐々木善春
第21回 05/27 「保元の乱」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第22回 06/03 「勝利の代償」・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第23回 06/10 「叔父を斬る」.・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第24回 06/17 「清盛の大一番」・・・・・・・・・・・・・・・佐々木善春
第25回 06/24 「見果てぬ夢」.・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第26回 07/01 「平治の乱」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第27回 07/08 「宿命の対決」・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第28回 07/15 「友の子、友の妻」..・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第29回 07/22 「滋子の婚礼」・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第30回 07/29 「平家納経」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第31回 08/05 「伊豆の流人」・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第32回 08/19 「百日の太政大臣」・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第33回 08/26 「清盛、五十の宴」..・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第34回 09/02 「白河院の伝言」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第35回 09/09 「わが都、福原」..・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第36回 09/16 「巨人の影」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第37回 09/23 「殿下乗合事件」・・・・・・・・・・・・・・・橋爪紳一朗
第38回 09/30 「平家にあらずんば人にあらず」.・・渡辺一貴
第39回 10/07 「兎丸無念」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第40回 10/14 「はかなき歌」.・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第41回 10/21 「賽の目の行方」・・・・・・・・・・・・・・・佐々木善春
第42回 10/28 「鹿ヶ谷の陰謀」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第43回 11/04 「忠と孝のはざまで」...・・・・・・・・・・・柴田岳志
第44回 11/11 「そこからの眺め」・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第45回 11/18 「以仁王の令旨」・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第46回 11/25 「頼朝挙兵」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第47回 12/02 「宿命の敗北」・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第48回 12/09 「幻の都」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中野亮平
第49回 12/16 「双六が終わるとき」・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第50回 12/23 「遊びをせんとや生まれけむ」.・・・・柴田岳志

8 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 08:47:55.96 ID:81wTcyUr
テンプレ終了しました。

950越えてもスレ立てせずに
書き込んでるのは荒らしですね。

9 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 23:02:05.15 ID:8FxQrlrh
>>1
乙若

10 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 23:24:48.35 ID:Yedu3wgd
あれまだやるの?
何の意図があって新スレ立てたのか存じ上げませぬが、清盛は語り尽くしたということがないドラマだから、
せっかくなので大いにフリーライダーさせてもらいまっせ。
運営様乙!

11 :日曜8時の名無しさん:2015/01/24(土) 23:42:33.91 ID:xZ+8PE7C
大越キャスター更迭 「NHKニュースウオッチ」

安倍官邸が人事に介入

大越さんはブログで「原発事故の教訓はどうなったのか」「福島原発事故は原子力の安全神話を崩壊させ、技術への過信に大きな警鐘を鳴らした」などと、
原発再稼動に厳しい発言が多い。そこに難色を示す安倍官邸の意向が、籾井勝人会長を通じ局内に伝わって、去年から大越さんの交代が検討されていました。(NHK関係者)
2015年1月21日
http://i.imgur.com/AnHDfAU.jpg

〈絆〉の大合唱は、兵士の戦死を褒めたたえた戦時と同じ図式です

反〈絆〉論 中島義道 ちくま新書
http://i.imgur.com/HFEhcYT.jpg

12 :日曜8時の名無しさん:2015/01/25(日) 07:54:18.80 ID:mCxFuTzt
>>1
乙です

13 :日曜8時の名無しさん:2015/01/25(日) 17:46:39.28 ID:6Qpy9tIA
>>1

そうかそうかw

14 :日曜8時の名無しさん:2015/01/25(日) 17:51:34.09 ID:2xyWOQ/4
視聴率を超越した大河ドラマだった。個人的には面白かった。

15 :日曜8時の名無しさん:2015/01/26(月) 21:39:07.10 ID:TjV5CND+
現放送の作品を見ていると、何かしら清盛のシーンが連想される。
花燃ゆ4話では、言仁誕生時の重衡「御産平安、皇子様ご誕生でございます!」
でも、それ以外あまりないんだよな。作風が違いすぎる。

16 :日曜8時の名無しさん:2015/01/26(月) 23:44:13.25 ID:NhajUGPP
前宣伝がアレすぎてレコーダーの肥やしになってるわ…(花

17 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 19:43:40.69 ID:Zj38dKtY
安徳誕生は平家にとっての一大事にして、その後の日本の権力構造を決するほどの重大な政治案件だった。
とはいえこの大河らしく、徳子がウンウン唸って苦しんだ末に産み落とす、みたいなお馴染みの描写に時間を割く
ようなことはなかった
(有名な高倉入内すら、清盛vs後白河双方の思惑がぶつかり合う権力闘争〜心理戦と位置付けられ、
父と娘との涙の別れという新平家物語におけるいかにも昔の大河らしい名場面の再現は断固排除)。
徳子懐妊を厳島に祈願する清盛、懐妊を知らせる時忠の報に接して走り出す滑稽なほどの喜びようの清盛、
一門総出でまた寺社に命じて必死に皇子誕生を祈祷する清盛、有名な重衡の報告エピにより随喜の涙を
流す清盛・・・
親(爺)馬鹿でもあった好々爺清盛をユーモラスに描くとともに、言仁誕生がもつ決定的な政治的意味(外戚成立)
をいやがおうにも視聴者に訴えかける安徳帝誕生劇だった。

18 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 19:59:39.85 ID:FtEzToLJ
脈略のない長文を垂れ流すならせめて元リンクを貼ってくれ
ここはお前の大便器ではない

19 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 20:01:38.59 ID:Zj38dKtY
元リンクって何?

20 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 20:03:35.27 ID:Zj38dKtY
つーか、せっかくスレが立ったんだから、おたくが何かネタ投下したら?
そしたらいくらでもその話題に沿ってレスするよ?

21 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 20:07:44.26 ID:Zj38dKtY
おたくが↓のような連中じゃなければの話だけどね

【清盛アンチ】
・東への私怨もあらわにお門違いの愚劣な批判を浴びせ続けた西の学者※
・アカデミズムに入れてもらえず、東のスター教授を憎悪する非アカ専門家。2ちゃんの屑どもすら頓珍漢なドラマ批評には口あんぐり
・大手週刊誌等でお笑いレベルの言い掛かりをつけてはドヤ顔した自称芸能評論家の類※※
・公職の立場をわきまえず、あまつさえ経済効果を享受する恩恵を顧みず、いきなり始めた「汚い、わからない」発言により、
マスコミによるネガキャンの先鞭をつけた兵庫県知事
・半年以上前から「王家」に飛びついて、執拗なNHK「偏向」攻撃を開始したチャンネル桜等の右翼勢力
・歴史認識及び憲法感覚皆無のネトウヨ御用達自民党女性議員(付録として、左翼による映画支配が時代劇の質低下を招いたとする津川雅彦氏)※※※
・これらと連動して終始口汚い誹謗中傷を今なお続ける極右2ちゃん運営
・復古的価値観から一歩も抜け出せず、昔の大河を礼賛しては今の大河を腐すブロガーグループ※※※※

※学説とドラマとの区別がまったくついておらず、自分のオリジナル少数学説を講釈しては嘲笑、下らない揚げ足取りに終始した。
それでいて、自ら率先して使用する「王家」に対する右翼からのバッシングについては沈黙し続けた。
※※「2ちゃん世論」に飛びつき垂れ流すか、妄想をまき散らすかしかできない連中のとるに足らないコメントが、
堂々と影響力の大きい大衆誌の紙面を賑わせ、善男善女はこれを信じ、視聴率はデフレスパイラルの軌跡へ・・・
※※※国会で王家問題を持ち出すという愚挙によりNHKを恫喝。表現の自由をめぐる憲政史上、消すことのできない汚点を残した。
※※※※反社会的性向も露わにのさばる運営(ドラマ板全体を外注)と互いに馴れ合う複数のブロガーがタッグを組み(人的に重なる、一枚岩ではない)、
大河板のみならずドラマ板、芸能板、実況板を支配して365日24時間大暴れ。
「2ちゃん世論」なるものを狡猾にミス・リードして、独善的で排他的・攻撃的な「共通見解」なるものを日々再生産している。
王家がー、反日がー、チョンがー、ソーカがー、汚盛がー、キモ盛がー、犬HKがー、とパブロフの犬のごとく中傷ワードを吠え続けるか、
「昔の大河」を礼賛しては「昨今の大河」を全否定。独りよがりでダブスタ的な「大河の正義」(ほとんど100%ブーメラン)を振りかざしては、
〈フェミ、反戦、スイーツ、ホームドラマ、現代的価値観、学芸会、薄っぺら、漫画、歴史を知らない愛がない無能たち、原作無しは屑、信者がー〉
等々の極貧ヴォキャと定型文句をオウムのように喚き散らして他者を愚弄すること以外何もない、能無し愚連隊である。
★★★今年もまた、敵−味方(長州vs会津、ウヨvsサヨ(安倍vs反安倍)、○○ヲタvs△△ヲタ)に分かれての自演バトルやら、
脱線歴史薀蓄やらの茶番芝居を延々と続けることでレス稼ぎに励む一方、あれやこれや因縁つけての
猛烈な『花燃ゆ』バッシングを始めた(内在的批判とは無縁)。
松山・藤本、上野、綾瀬そして井上などは、この極右レイシストたちの卑劣な中傷の格好のターゲットと化している。

22 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 20:57:56.85 ID:nCfXISLq
目標金額3,000,000円 クラウドファンディング中
https://motion-gallery.net/projects/hannoproject
アジア映画の名匠たちの映画音楽を手がけてきた半野喜弘が
満を持して本格的に映画監督に挑むデビュー作。
「HIGH TIDE(仮)」 主演は盟友、青木崇高!

23 :日曜8時の名無しさん:2015/01/27(火) 21:25:25.72 ID:eR4XOvJZ
↑こういうのがいるから清盛ファンは基地害だと思われる
コピペしか能がないならブログでも立ち上げて勝手に呟いてろ

24 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 00:16:44.50 ID:MXfuTV4A
長文さん久しぶりに来てたのか
今年の大河どう思いますか?
自分も最近の大河は世間全般の評価は低いが、クオリティー高い作品続いてるなって思っていて
佐久間象山を出さず、西郷もあんまり有名な俳優じゃなく
長州人以外はできるだけ出さない
寅次郎が長州から出て江戸や長崎に行ったシーンは、そこを舞台というより回顧録っぽく描くのが多く
長州の中の閉ざされた所からの視点が強い
無名人を主役にし、そのままの平凡な人間として描き
人と人を結ぶ小さな奇跡を経て、主人公の文が少しづつ成長していく
そこに自分自身も感情移入する事で、自分も成長していく感じがする
このドラマのテーマであろう「教育」を今後どのように展開しいくのか?
来週見るのが楽しくなりつつある今年の大河、という感想です

スレ違いな書き込みを承知で書きました

25 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 22:15:01.61 ID:uw31BdTv
なんかものすごい清盛臭を感じたので貼っておくね
http://i.imgur.com/NLxGUbC.jpg

26 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 22:20:56.45 ID:uw31BdTv
元画像はこちら
http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/w/news020/TR2011040400056201104011.jpg

27 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 23:19:58.37 ID:fOeVOMVL
>>25
そのコラは一体何を表現したいわけよ?

28 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 23:32:14.44 ID:vtXjPSVI
この画像、自ら生み出した(時忠との阿吽の呼吸)秘密警察=禿にやられた兎丸を探し回る
入道清盛を思い出してしまう。
思えば、暗殺者assassinの語源はアラビア語のHashishi(大麻)が訛ったものらしい。
今では俗説らしいが、イスラームシーア派の暗殺者たちが、異教徒の暗殺に向かう際に
景気づけに吸ったとか、エサ(恩賞)として使われたとか言われている。
世界の警察官アメリカ自身が生み出したアルカイダの末裔であるイスラーム国の黒ずくめの覆面テロリストと、
京のそして日本の警察官=清盛が誕生させた孤児集団=赤い禿とは、何か繋がっているのだろうか。。。

29 :日曜8時の名無しさん:2015/01/28(水) 23:51:49.05 ID:uw31BdTv
>>27
生と死が入り交じるリアルな現実の前では
人の命を弄ぶ黒ずくめの男などピエロでしかない、ってことかな

30 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 00:02:10.10 ID:jIgKK9nV
大河清盛を「画面が汚い」と非難していた人たちって
この写真を見てどんな感情を抱くのかな、と割とまじめに思う

いや、汚いといえば汚いのは間違いないよね
だいたい主題が瓦礫の山だし、雪が舞って画面がノイズまみれだし
前方を歩いてる坊さんの衣装はあまり上質なものには見えないし
でも、それで感想が終わりってのはどうなんだろうね

31 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 00:29:31.51 ID:qEP0N9Mw
>>28
テレ東の番組で「平家はペルシア人の子孫」とかいう説をやってたな
虎と龍が出てくる番組じゃないけど

32 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 00:46:45.75 ID:1VHKigwk
仁和寺の隆暁法印という人、かくしつつ、数も知らず、死ぬる事を悲しみて、
その首の見ゆるごとに、額に阿字を書きて縁を結ばしむるわざをなんせられける。
人数を知らむとて・・・・・・道のほとりなる頭、すべて四万二千三百余りなんありける。
(方丈記)

イスラーム暗殺者と禿との連想とは別に、方丈記のこのくだりを思い出した。
しかし、平安末期の時代相にキレイで豪華絢爛な王朝絵巻を期待したあげく、この〈正当な期待〉が
歴史を知らない無能な作り手によって裏切られた、と清盛を罵倒する「自称アテクシ平安好き」たちは、
3・11から遥か昔のカタストロフィをリアルに再現した方丈記すら読んだことがないのだろうか?

のみならず、清少納言が活躍したまさしく王朝絵巻最盛期の平安中期すら、以下のような惨状であった
(高橋『京都の歴史』岩波新書)。
枕草子が描く内裏清涼殿の記述に、高校時代陶然となった先生。しかし、ずっと後、研究者になってから、
この年が平安京にとってどんな年だったのかを知り、愕然となったのだという。
「都では前年以来流行していた疫病が一段と激しくなり、『死亡の者多く路頭に満ち、往還の
過客鼻をふさぎこれを過ぐ、鳥犬食に飽き、骸骨巷を塞ぐ』」
「京師死者過半、五位以上67人」という空前の惨状を呈していた。(煌びやかな)大内裏外では、
間違いなく地獄絵巻がくりひろげられていた。
そのはなはだしい落差を思い覚らされて以来、平安京・京都1200年の「光と影」を過不足なく
描くのが、私のいくつかある努力目標の一つになった。

33 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 15:39:48.96 ID:KjtlgJnP
公衆衛生の話にしたいのかw
中身がスッカラカンの主役に汚しメイクや汚い服を着せたら
単に見苦しくて嫌がられ視聴率が下がったという話だろ

34 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 18:50:04.30 ID:WVTJtj6C
衣装を着飾った美男美女が空想の世界で活躍するのを望む
善良なる視聴者の皆様には刺激すぎただけだろ

35 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 20:55:21.70 ID:5aSCJl8I
考証1先生の主張に沿って平安京の光と陰が見事に描き分けられていた
空間的にこの差異を表現すればやんごとなき人々が暮らす雅びな宮中世界と
市井の民が生きる厳しくも貧しい生活世界との対比ということになる
情けないことに前半汚いと批判されたのはまさに後者の場景だった(当たり前だろ!)
平安末期の京の常民世界がキンキラキンで綺麗な世界であったと空想した人々
艶やかな宮中模様・衣装すら最新の特殊処理により《汚された》結果「美しい平安絵巻」が台無しにされたと血相変えた人々
まあ色々わけわかめな連中が今でも元気なわけです
中間的な社会階層に属する武士については派手でもなく汚くもない質実簡素な外形から出発した(金持ち忠盛は戦略上贅沢を忌避)
そして平家は地位を上昇させて「貴族化」するにつれて衣装を始め何もかも豪華になっていった
要するに綺麗、汚いについても1年全体を俯瞰した綿密な計算に基づく設計がなされていたのである
何度も述べたように白い暗いは一部やり過ぎがあったこと(目に優しく見易いというのは無視しえない)と
体制からはみ出す規格外の人物像を「汚い」衣装と身なりで記号化しようとしたあざとい演出
には問題があったことは認める
しかし脈絡なき「汚い」バッシングは歴史の実相を踏まえない言いがかりに過ぎないことは
火を見るより明らかである

36 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 21:52:24.00 ID:KjtlgJnP
内側から輝いてない奴が汚れたら単に見苦しいだけ
竹中の日吉はもっと汚かったが躍動的でかっこ良かった
香川の弥太郎はさすがにやり過ぎだが強烈な生命力で笑いに変えていた
少女の政子や鬼若も汚かったがあれも有り余るエネルギーの表れで好感
日吉のような成り上がりの躍動感を出したかったはずなのに
気高さも熱量もないから汚しや衣装に負けて露悪画像になった汚盛
で、全部人物デザインのせいにされて柘植も消えてしまった

37 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 22:03:41.31 ID:jIgKK9nV
ライダーばりのヒーロー活劇しか観たくないならそれこそ観なけりゃいい
映画版新平家の雷蔵だって蔭が差してかなり無理してる
清盛役はお前が思うほど簡単ではない

38 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 22:36:15.03 ID:KjtlgJnP
ライダーばりのヒーロー活劇など全く興味ないわ
それに動感もなければ精神性の欠片もなかったじゃねーか
難役なんだからおバカが押しかけて来るなという話だ

39 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 23:06:01.39 ID:jIgKK9nV
精神的の欠片もない? www
そんな鈍い感性で演出論を語るなバーカ

40 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 23:33:26.33 ID:KjtlgJnP
あの台詞を読んでるだけの情報量が圧倒的に少ない演技を
必死で深読みして絶賛するのは信者だけ
最大テーマの海の向こうへの強い憧れも何も伝わってこなかったよ
役者が全くそんなこと思ってないから

41 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 23:37:06.39 ID:PxmOlrwY
挿入曲として「タルカス」が使用されていたが、「噴火」「マンティコア」「アクアタルカス」しか流れなかったのが未だに不満
神輿を射るシーンに何で「噴火」?あそこは「アイコノクラスト」だろ

42 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 23:38:10.70 ID:jIgKK9nV
>>41
「噴火」は平氏のテーマだから

43 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 23:38:56.68 ID:jIgKK9nV
>>40
>最大テーマの海の向こうへの強い憧れ


???

44 :日曜8時の名無しさん:2015/01/29(木) 23:50:48.75 ID:KjtlgJnP
>>43 はあ???
海洋国家の樹立という清盛の大ロマンだろうが
それが入り口の海賊王回でスベり
大輪田の泊の造営の時は既に目が死んでいた
清盛が目指したものがまるっきり伝わらないはずだ

45 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 01:14:10.13 ID:bW6Jolgt
どうも、話が単調になるとの意見も頷ける。
個人的には好きですか。
疑問がある。今更ながら主役を決めたのは誰でしょうか?

46 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 06:37:36.84 ID:+OxeEO4P
>中身がスッカラカン
>内側から輝いてない
>動感もなければ精神性の欠片もなかった
>台詞を読んでるだけの情報量が圧倒的に少ない
>役者が全くそんなこと思ってない
>{目が死んでいた

よくまあ一人の役者をこれだけ無内容な印象文で罵倒できるものだ。
無内容すぎてコメントできないので、どこのどういうシーンか述べろ。
そして清盛は本来どういう人物であり、それをドラマではどう受け止めて造形されているのか、
青年期・壮年期・老年期の各ステージごとにどう変貌していったか、変貌を促した契機は何か、
にもかかわらず終生変わらなかった清盛の核となる人間性はどういう点か、
そしてマツケンはそういう清盛をまるで演じられていなかった、ということをきちんと述べろ。

お前の「あたしマツケンがだーい嫌い」と嫌悪するだけの幼児性丸出しの感想文なら、
あらゆる主人公に対して、何もドラマを見なくとも書ける。

>>45
>どうも話が単調になるとの意見

ほとんどの大河(とりわけ昔の大河)が、イベントを時系列で進行させるだけなのに対して(悪いわけではない)、
これだけ設定を生かし切り、シンボル操作を駆使し、時空間を自在に往還する複線的・多元的ストーリーについて、
誰がそういう意見を言っているのか知らないが、
どういう点が単調なのか、人の話ではなく自分の意見を述べな。

47 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 07:32:16.58 ID:mSb+lxvX
トテン♪

48 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 08:37:20.60 ID:8EEbimNw
本人が本書いて「清盛がわからなかった」とぶっちゃけてるじゃん
それにちょっと前にほんまでっかTVで脳科学者とか臨床心理士に
「単なる凡庸な人」「精神年齢13,14歳」と言われてたよ
「じっと座ってられない、体が動きまくる」とか、本気でヤバイでしょ
マツケンの映画の宣伝番組だったのにw

49 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 11:02:42.38 ID:LL8BQdIE
清盛を演じきった。私にとって清盛は取るに足らない人物だった。


なんて書き残してるほうが怖いわ。

50 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 11:49:26.21 ID:f8Uh3Jo+
納得、「精神年齢13,14歳」で平清盛を演じるのは難しいw。
演じ切れずに、筋道が立ち過ぎて内容が単調になったのか?

51 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 12:07:49.08 ID:vopC9Nis
結局ドラマに即しては何も語れずマツケン人格中傷のみ
でソーカがー信者がー
かくしてパッパラパーたちの醜態が日々世間に晒されていく
ババアたちも落ちぶれたもんだ

52 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 12:33:22.63 ID:LL8BQdIE
自称脳科学者の言うことなら何でも信じるんだ、へぇ〜
そんな権威主義だから電通のマーケティングに騙されちゃうんだね

53 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 12:53:23.00 ID:+nYgA2KV
マツケン清盛若い時のはっちゃけは暑苦しくて嫌いだったが、入道になってからの凄みがすごすぎて
今ではマツケン以外の清盛は考えられない
あの若さであれを演じられるからマツケンに決まったんだと思う

54 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 13:11:06.45 ID:jhzJnJ58
見えぬ見えぬなにも見えぬ!

シェークスピアみたいだった

55 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 13:49:44.17 ID:LL8BQdIE
松ケン清盛の序盤だけ観てりゃ汚いとか暑苦しいなんて感想で終わるんだろうけど
あの徹底した汚しは将来忠盛のようになり次いで白河になるための前振りだと最初から思ってたし
実際その演技プランで一年間を演じきった松山は若手筆頭の演技力を持った役者だろうよ
最初からキレイないい子チャンだったら平治の乱や頼朝挙兵の時の感動はまずなかった

56 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 13:56:28.22 ID:f8Uh3Jo+
演技力のある俳優だと思うよ。脚本について行けなかったか?
セェークスピアの『マクベス』か?綺麗は汚い?服装は綺麗になるが、性格は権力に毒された糞親父になる。

57 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 14:53:00.84 ID:LL8BQdIE
きれいはきたない
きたないはきれい

清盛じゃなくて汚盛とかいうアンチの戯言は
意外と本作の本質を突いていたんだね(笑)

58 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 17:31:44.90 ID:hId6VkcP
汚いのは許せても馬鹿な清盛は許せなかった
池沼にしか見えなかった

59 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 19:14:54.74 ID:LL8BQdIE
それ役者のせいじゃなくて脚本のせいじゃん
てか松ケンは脚本の頭悪いキャラをひたすら忠実に演じたからああなったんだろ

60 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 19:32:59.69 ID:vopC9Nis
>>58
海洋国家構想に朝廷簒奪〜時代の水準を遥かに超える破天荒な挑戦に打ってでた後の清盛
この清盛についてどのような青年像が相応しかったと考えているのか?
大人しく史書経書(体制教学)学ぶ優等生清盛?
宮廷マナーを熱心に身につけるお行儀の良い清盛?
好奇心の赴くまま見知らぬ外界(人々)へと大胆に飛び出し学んだ清盛は池沼か?
誰の犬になるか議論する輪に加わらず犬から抜け出すことを考えるべきだとする清盛は池沼か?
神輿に射掛けて非難の的となった時「あんなものはただの箱だ」とうそぶいた清盛は池沼か?

61 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 23:14:09.95 ID:Tze7jt6s
去年の暮れぐらいから、youtubeで大河色々アップされていつくか見たが
昔の大河って部屋での対話がほとんじゃん、その間に戦があり
話の筋が部屋の対話で進められ、なんか凄い簡単な脚本やね
最近の方が凝ってるじゃない

62 :日曜8時の名無しさん:2015/01/30(金) 23:38:42.06 ID:D/HPQECO
>>61
昔はよかった厨がよく例示する政○辺りなんて酷いもんだよ
ホームドラマの間に戦が挟まって大声でキャンキャン吠えてるだけ
散々比較させられた新○家も99%セット撮影で世界の広がりがないし

63 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 09:09:08.23 ID:+jOlGyUM
オリキャラ一つとっても、昔のはただの恋バナ要員だったり、歴史を改ざんしちゃったり、酷いのがかなりある。
嫌われ者兎丸のように、歴史的背景をもって作られ、歴史上の意味を担ったケースは滅多にない
(家人となり平氏の事業に不可欠な役割を果たした元海賊たちの集合体を代表。併せて京の貧民、非人的要素も)。

名作と言われる平将門大河では、吉永小百合との恋バナが延々と続き興を削ぐが、「昔は良かった」という人々は、
こういう設定を問題視するのではなく、最後の殺され方は今の堕落した大河ではできないと称賛する。
草燃えるの松坂茜となると、頼朝の浮気ぐせを描きたいのはわかるが、泰時の父はもしや頼朝?とか
もう噴飯物でヤバいレベル。今、壇ノ浦での荒唐無稽な義時と茜をやったら、2ちゃんは祭りとなるよ。
いや「昔は良かった」と称えられるか。。。

64 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 10:34:33.30 ID:2LyNEVFD
去年「信長 KING OF(ry
みたけど、おもしろかったぞよ。清盛好きにもおぬぬめ。
(暗い画面,アンチヒーロー,物の怪,キャラメイクなキャラ,兎丸と随天……)
あれもっと(影武者とかSHOGUNとかの)二番煎じ中二っぽコピーかと思ってたら、今見ると丁度良い。

キャスティングが若めなんだが、
シンプルなセリフを役者がパキパキと発声しているので、下手でもわからない。

65 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 11:51:20.89 ID:IWnHpuSE
それオンデマンドで1話見て斬新な切り口で面白そう
だけどあまり一般受けはしないだろうなと思った
やっぱ清盛と似ているのか
何故かそれっきり放置してたので今度2話から見てみよう

66 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 11:59:09.38 ID:ocpuc77T
大河ドラマ3大ミスキャスト[主役部門]

1位 平清盛   松山ケンイチ 
2位 信長 KING OF ZIPANGU   緒形直人
3位 新選組!  香取慎吾 

67 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 12:09:33.63 ID:iK6Ay2fL
あれでポルトガル語でありがとうは「obrigado」だと知った

68 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 13:18:11.91 ID:R/KrYpH4
平氏を称した信長
貨幣に目をつけたとこも似てる
頼朝とか家康は米本位経済で民をコントロール

69 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 14:15:32.93 ID:np7Jr6QM
KING OF 信長は、暗い信長とDJ光秀と歌って踊れる家康の出てたのやね

光秀「HEY!今日のDJは長篠からポップに展開していこう!武田の騎馬軍とSWINGしようぜ!」
信長「よし出陣じゃ」
家康「恋する武田は嫌いさ〜♪決して馬じゃないぜ〜♪馬乗る股間の間に〜♪この鉄砲打ってみたくなる〜♪」

光秀「いつものごとながら武田の騎馬軍!とってもノリがいいよね!それにひきかえ織田の大将もっとハッピーにいこうぜ〜!」
信長「鉄砲で一斉攻撃じゃ」
家康「あの馬この馬(あの馬この馬)飛びかかる〜♪」

光秀「OH!今度は織田の鉄砲攻撃だ!織田にとってハッピーなソウルフルな武器に乾杯だ!」
信長「今じゃ鉄砲かまえ」
家康「馬が〜飛ぶのはこれからなのに〜♪それを鉄砲で打つわというの〜♪ちょっと♪ちょっと♪待ってよちょっと〜♪」

光秀「盛り上がってるところで!京都の足利君からのお手紙だ!」
信長「鉄砲少し待て」
家康「慌てないで織田ノブサンバ〜♪ホモはいつもミステリー〜♪」

光秀「『こんにちは光秀さん、僕は鉄砲の音が嫌いです。今日は槍や刀の音が聞きたいな』」
信長「槍や刀であるか。。。」
家康「打たないで織田ノブサンバ〜♪馬を餌食にさせないで〜♪」

光秀「足利君からののリクエスト!槍と刀聞いて下さい!」
信長「是非に及ばず」
家康「あ〜〜あ〜〜♪大事それが大事だよ〜♪」

光秀「おっと!歌の間に騎馬軍が織田の大将を囲んだ!戦は最高潮だ!」
信長「人間50年。。。。無念」
家康「織田ノブ〜♪織田ノブ〜♪織田ノブサンバ〜♪」

70 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 14:24:43.62 ID:44Yoj3m6
>>32
それを引用したあなたは、今何になったの?

71 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 16:53:49.10 ID:UoGUbBFc
>>66
それ役者のせいじゃなくて
脚本の人物造形が嫌いなだけじゃん

72 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 18:23:09.78 ID:ocpuc77T
大河ドラマ3大ミスキャスト
[主役部門]
3位 新選組!  香取慎吾  「幼稚」
2位 信長 KING OF ZIPANGU  緒形直人  「陰気」
1位 平清盛   松山ケンイチ   「幼稚」×「陰気」

73 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 19:21:01.48 ID:IWnHpuSE
史上最高傑作(by昔は良かった)
本格重厚戦国ホームドラマ
独眼竜ねことめご
視聴終了

由良と常盤、時子に常盤―清盛に相当する回があったか思い出してみたがない
戦国の世にありえない強烈な女の自己主張をずーっと続けた側室と
反戦の闘士であった正室との女の戦いを一貫した大テーマにするほど
見えない敵(上杉)、突然現れる敵(芦名)、他人事に過ぎなかったいくさの敵(朝鮮)
と戦い続けた奥州戦国覇者、伊達政宗は題材に事欠いたのだろうか?

74 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 19:24:57.54 ID:UoGUbBFc
>>72
だから脚本上の人物造形が気に入らないだけじゃん
その三人より演技力が足りない主演はいくらでもいる

75 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 20:00:36.36 ID:XkJpR0Fd
本郷センセー、世界一受けたい授業に出てる・・。出たがりやなw
専門は中世でしょ。

76 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 20:21:48.12 ID:UoGUbBFc
>>75
コミュ力があってテレビ露出OKな日本史のセンセが少ないんだろ
西の方々は例のごとく陰口ばかり叩く人格崩壊者しかいないし
東でも某氏のように独り言が止まらない人にテレビは無理

77 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 21:24:06.94 ID:ocpuc77T
>>74
脚本でそんな造形する理由ねーし
演技力の話もしてねーし

78 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 21:33:26.32 ID:UoGUbBFc
>>77
まず「大河の主役は陽気でなければならない」
って幼稚な思いこみからしてセンス無いじゃん

79 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 21:45:06.44 ID:ocpuc77T
>>78
陰気で内向的で低エネルギーな奴なんか書こうとしてねーし
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/55763.html

80 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 21:52:34.44 ID:MglslOvl
このID:ocpuc77T「ねーし」「ねーし」くんは何でこのスレにいるんだ?

81 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 21:53:07.78 ID:UoGUbBFc
>>79
序盤の清盛は明るいキャラにしたいと脚本家が構想していた、ということしか読みとれんな

ところが上がってきた脚本から読みとれる清盛の人物像は縦横無尽に大海原を駆けめぐる陽気な頭領というより
まったく考えなしに行動するアホキャラになっちゃった訳で、恐らく脚本家が苦手なタイプなんだろう
おそらく信長劇や秀吉劇を書かせても若い頃の輝きは上手く表現できないはず
屋根の上でクヨクヨ泣いてるのが竹中直人だとしてもどうにもならんだろ

82 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 21:59:28.82 ID:ocpuc77T
陽気で明るい清盛などと太陽の陽子ですみたいな
気持ち悪いことは一言も言ってねーし

83 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 22:08:02.78 ID:UoGUbBFc
陰気は大河主役適性ねーし

大河主役陰気に造形するはずねーし

脚本家も陰気を書きたいなんて言ってねーし

清盛を陽気にしろなんて一言も言ってねーし

72 日曜8時の名無しさん sage 2015/01/31(土) 18:23:09.78 ID:ocpuc77T
大河ドラマ3大ミスキャスト
[主役部門]
3位 新選組!  香取慎吾  「幼稚」
2位 信長 KING OF ZIPANGU  緒形直人  「陰気」
1位 平清盛   松山ケンイチ   「幼稚」×「陰気」

77 日曜8時の名無しさん sage 2015/01/31(土) 21:24:06.94 ID:ocpuc77T
>>74
脚本でそんな造形する理由ねーし
演技力の話もしてねーし

79 日曜8時の名無しさん sage 2015/01/31(土) 21:45:06.44 ID:ocpuc77T
>>78
陰気で内向的で低エネルギーな奴なんか書こうとしてねーし
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/55763.html

84 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 22:16:43.35 ID:ocpuc77T
大河主役が陽気じゃなきゃイケないなどと一言も言ってねーし
別に陰気で幼稚な人物が主役の大河があればそれこそ立候補しろよ松山君
て話だし

85 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 22:50:37.50 ID:UoGUbBFc
だから陰気で幼稚なのは脚本段階の話だろ
頼盛が清盛の人物像を自虐的に批判してるし
青木が演じようが竹中だろうが同じこと

86 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 22:56:55.10 ID:UoGUbBFc
http://yoshim.cocolog-nifty.com/office/2013/01/post-7027.html

> 前半、平太の頃の豪放な清盛は、何というか一所懸命「不良のふり」をしている優等生みたいな感じがして、少し痛々しかった。

>実際、賭け事好きだし、女も抱くし、宋銭で稼ぐし、天下も取る…んですから(笑)。
>でも、ドラマでの清盛は「面白う生きる」と口では言うんですけど、目がまじめでナイーヴで、遊べてない気が…(笑)。

>それを、「ちょっと頭の悪そうなやんちゃな若者」という役付けにして、
>しかも松山ケンイチさんにそれをやらせてしまった。このドラマで唯一マイナス点を付けるとしたらそこかな。

>そもそも「不良のふりをしている優等生」という役付けは、松山ケンイチさんぴったりじゃないですか。
>だから「元気だけどちょっと頭の悪い子」ではなく、「実はかなり頭が良くて何を考えているか分からない子」
>として描くべきだったんじゃないかと私なんかは思うんですけどね。

87 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 23:19:28.02 ID:ocpuc77T
頭悪い子が頭悪そうな役をやると本当に頭悪くて大器に見えないから
せめて役の上で偽悪優等生にしろってか

88 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 23:25:28.67 ID:+jOlGyUM
>>79が紹介する2010年当時の脚本家の抱負を読むと、大枠で意図した通りの青年清盛像が
造型されていたと思う。
そしてそれは、考証1先生が指摘する本質的な(生涯変わらない)清盛の人間像に概ね依拠した
ものだった(陽性、激情的、好奇心、新奇好き、包容力、下の者に対しても分け隔てない優しさ、
果断な行動力)。
果断な行動力は無謀な逸脱行動と裏腹なものであって、作中の清盛もまた、十分な思慮を欠く
思いつきの行動に何度も打ってでた。
しかし、それをもって単なる馬鹿描写だったとするのは正しくないことは、>>60に指摘した。
無謀ともいえる若き清盛の直観的行動から、時代水準を一人超える発想を読み取り、将来の
大器の片鱗を感じ取ることは十分可能だった。

もう一つ、その記事で興味深いのは、落胤設定についての言及がないこと。おそらくその段階では、
初期設定についてまだ煮詰まってなかったのではないか。
同じく落胤説を採用した新平家は、この設定を生かし切ったとは言えないが(総集編を見る限り)、
いわゆるアイデンティティ・クライシスに苛まされる青年期の清盛を描いていた。
同様に落胤説を採用した大河清盛においても、二重の父性の狭間で悩み彷徨(咆哮)する清盛が、
非常に重要な一面を成していた。
したがって、ウジウジ悩む「陰性」の清盛を演ずることも清盛役に求められたことは間違いない。
そして、、マツケンの適性はナイーブさが求められるこちらのほうにあったことは、多くの評者が
指摘するようだし、自分もそう思う。
結局、2010年段階に構想された陽性清盛に、陰性清盛を追加したさらに複合的な人間像が、
今大河における青年清盛像といえるだろう。

89 :日曜8時の名無しさん:2015/01/31(土) 23:59:39.41 ID:ocpuc77T
なげーよ

90 :日曜8時の名無しさん:2015/02/01(日) 00:06:23.92 ID:TjKqq9W5
それはそうと、考証2先生がテレビに出てたのか?見逃してしもうた。
お茶目だけど一筋縄ではいきそうもない難しそうな先生ではありますが、
当事者マナーに基づき1先生が沈黙を守る中、王家なる用語は自分は使いませんと宣言しておきながら、
官民あげてのトンデモバッシングに対して、果敢に反論した姿は、はっきり言って感動しました。
自らに突きつけられたこの問題について、清盛を口汚く罵りながら終始ヘタレた西の王家大好きな先生たち、
情けないと思いせんか?

91 :日曜8時の名無しさん:2015/02/01(日) 01:00:18.50 ID:6C8CZegu
>>87
本当に頭悪かったら二部の棟梁時代や三部の入道時代なんて全く持て余すじゃん
マジで一部の途中で視聴切ってそのままの感想で三年間もネチネチ粘着してんの?
あと竹中と青木の件もちゃんと答えろよ、一部の清盛が頭悪い役だってことは認めるのか?

92 :日曜8時の名無しさん:2015/02/01(日) 16:23:39.87 ID:HZRAuUBo
>>91 は?
香取以上に持て余して単調もいいとこだったじゃん
それに若い清盛が頭悪い役なわけねーだろ
同じ脚本でも「大物感のある無頼」に見えるか「単なるおバカ」に見えるかは演者によるんだよ
脚本がバカ設定って、大物感というのは発声や姿勢や所作や視線で出すんだ
そんなことも知らねーの

93 :日曜8時の名無しさん:2015/02/01(日) 17:34:24.93 ID:6C8CZegu
>>92
お前の鈍い感性では「永遠の0」並の
クサイ過剰演出しか受け付けないことは
よーく分かったから早くお家に帰れよw

94 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 00:17:36.19 ID:m1PfXsEW
同じく落胤設定でも

【新平家物語】は
・白河は真の父以上の存在ではない(立派すぎる後白河を演じた滝沢の二役)
・育ての父忠盛は昭和の時代のうだつが上がらない貧乏サラリーマンのよう
・清盛の苦悩は父が誰かをめぐる一般的なものにとどまった
・出世の秘密以上にその後の展開で白河という存在が意味をもつことはなかった

【平清盛】は
・専制君主白河は清盛の前に立ちはだかる巨大な壁
・経済力・軍事力により王家に奉仕する忠盛は日の出の勢いで躍進中
清盛にとって到達目標となった偉大な「父」であった
・2人の父をめぐる葛藤は治天の君(最高権力者)と最有力武家の棟梁との間を揺れ動く
という東西古今稀なる特殊な形をとった〜父が誰かの苦しみ以上に武士としてのアイデンティティ
をいかに確立するかが問題
・自意識では克服したはずの白河のもののけの血はその後幾度も清盛の人生に対して
プラスにもマイナスにも決定的な影響ないし作用をを与え続けた(内なる白河)

以上の対比からも、また壮年期から老年期への振幅の大きい変貌ぶりからいっても、
清盛役の難度の高さを痛感する。最初から最後まで同じ人間を演ずれば足りる
というわけにはいかない。
より相応しい若手役者がいるのかどうかは詳しくないのでわからないが、トータルで見て
マツケンには十分合格点をつけられる(とりわけ入道演技)。

95 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 03:03:00.29 ID:iASXMBma
>>93
>お前の鈍い感性では「永遠の0」並の
>クサイ過剰演出しか受け付けない

ワロタww
こんなバカ世の中にいるの?(笑)

96 :95:2015/02/02(月) 03:34:47.24 ID:NtYH/Sp7
私の貧弱な鑑賞眼では繊細な目線の演技も表情の変化も
まったく読みとることができませんでした。まる。

97 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 07:35:16.60 ID:JDX1tb4P
入道演技が良かったなどというのは
視聴率が下がりきって誰も観てないのをいいことにどっかが捏造した風説だな
年食って思考や表情が硬直したのと色ボケと猫背が演者本人にやや近づいたという話
もうこの頃は極力何もしないミニマムな芝居しかしてなかったぞ

98 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 07:52:57.37 ID:NtYH/Sp7
×誰も観てない
○自分は観てなかった

99 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 15:39:11.37 ID:XCV0iyn7
ドラマ板で暴れるなよ

http://hissi.org/read.php/tvd/20150202/YStXaXJJV1Yw.html?name=all&thread=all

100 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 15:43:33.24 ID:m1PfXsEW
ああ、早々に帰宅して2ちゃん覗いてしまったからね。すまんね。
何か言いたいことがあったらどーぞ。

101 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 15:44:07.18 ID:m1PfXsEW
いかん上げ忘れた

102 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 15:58:14.20 ID:m1PfXsEW
惨めな惨めな遊人庵とか、2ちゃんブロガー軍団総元締めリテラシー先生とか、
愉快な金魚の糞たちとりわけネトウヨ女リンカ某とか、極右レイシストツノダ某とか、
侘助なんちゃらとか、2ちゃん脳まんまの時代劇は滅んだなんちゃらの売れっ子先生とか、
はたまたWWとかHとか、畏れ多くも両M大先生とか、ネトウヨアイドルさつきちゃんとか、津川御大とか、

大河清盛について何かありませんか???!!!

103 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 16:09:20.42 ID:m1PfXsEW
WW→WD

104 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 18:15:12.45 ID:xs6ESELj
>>96
>>95は俺のレスなんだけど?
何か勘違いしてるみたいだけど、「永遠の0」程度の作品しか受け付けないバカが本当にいるのか聞きたかっただけですよ?

105 :日曜8時の名無しさん:2015/02/02(月) 18:17:25.87 ID:qp1aAl0f
↑「永遠の0」程度の作品がお似合いのバカ

106 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 00:32:33.63 ID:uK52ifXr
じつは名作だったのかもな清盛

江や八重よりは格段に面白い

107 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 00:48:02.65 ID:Ca34GUmH
まあやりたいことはわかるんだけど…ってのがあるだけよっぽど良かったとあとになってわかる
今年に至ってはもはや上からネタ与えられただけという噂だからなあ

108 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 01:49:40.64 ID:oXLzkMVe
>>106
清盛と比較できるものではないよ。
江や八重の桜なんて。

109 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 07:56:40.39 ID:YyBKjiBQ
だから言ってるじゃん
名作を層化が引っかき回して焼け野原にしたと

110 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 09:08:13.00 ID:3qi7ze47
大河の内容を語らず視聴率どうこうばっかし言ってるメディアに辟易していた俺としては、胸のすくようなスレだ

111 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 10:02:44.71 ID:Dy6wq3LC
視聴率連呼してたらドラマ枠自体が絶滅危惧種になったでござる
いや、マスゴミはそれを望んでたんだろうけど

112 :日曜8時の名無しさん:2015/02/03(火) 20:39:48.37 ID:eGI6uI9v
日がな一日野っ原を駆けずり回り
真っ黒な顔でイノシシ抱えて帰ってきた少女政子
700年後、人を結ぶ素敵な才能に恵まれた文ちゃんは
かの松陰先生に大説教を食らわせ先生たじたじ
その時文ちゃん小学6年生くらい
未来の尼将軍政子超えは間違いなし!

113 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 00:19:00.22 ID:Su2mnDvz
家に戻りビール飲みながら23時のマッサンを見る。
ウィスキー造りに賭けたマッサンの情熱とエリーさんとの愛だけでは半年もたないので、
脱線逸話を盛りに盛って行間を埋めていく展開のほうがむしろ長い。
傑作「ちりとてちん」すらそういう回があった気がする。
こういうのは、別に偉人が主人公ではない朝ドラの宿命なのかもしれない。
ところが、「花燃ゆ」は大河であるにもかかわらず、無名主人公に「花をもたせる」ために(それ自体は正しい)、
本筋である歴史描写よりも、行間を埋めるホームドラマ的エピ(しかも完全創作)のほうに
作り手のエネルギーが注がれてしまい、その結果、無理に無理を重ねる作劇の現状となってしまっている。
こうした意味において、苦心惨憺の努力には敬意を表するものの、残念ながら朝ドラ風味の大河だとの批判は
免れない(予想以上にシリアスだけども)。
歴史のど真ん中にいた清盛は、そのような脱線をする暇が一切なかった点で恵まれた題材だった。
この優位性を最大限生かし、最初から最後まで多彩な表現手法を駆使して歴史の本筋を活写し続けた。
恵まれた題材に安住することは一切せず、チャレンジングな制作姿勢を貫き通した。
こうして、清盛をかつてないハイクオリティ大河とした要因の一つに、題材の王道性と作劇の革新性とのミックス
をあげることができる。

114 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 16:51:43.16 ID:hL9Upze1
近年再評価されてやっと男臭い大河見れると思ったら
糞脚本とコスプレ主演夫婦が全てぶち壊しやがって

115 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 17:38:12.96 ID:DcQeelyW
???

116 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 18:23:18.76 ID:2VNqky8v
ど素人には分からない素晴らしい演技だけど
必ずコケるのが松山君の特徴ですし

117 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 19:06:17.94 ID:NJ5Pe4uD
イ○ラム国=海賊
有志連合=貴族

信西「ご一同方がこの騒ぎの元凶!」

118 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 19:09:30.34 ID:DcQeelyW
>>116
ところでお前の給料いくら?

119 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 20:00:17.53 ID:6hqKFzaE
ババア:姫たちによる絢爛豪華な王朝絵巻を見たいあたしを裏切った糞脚本がー

ジジイ:男だらけの勇壮な源平合戦を1年中見たいワシを裏切った糞脚本がー

120 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 22:28:57.17 ID:5Ngr48ns
五節の舞姫とか平家の貴公子たちの舞とか仏御前登場とか
平家納経とか家盛供養の仏画とか歌会とか華やかで良かったね。
大河ドラマぐらい歌ったり踊ったりしてほしいね。普通のドラマじゃ出来ないから。

121 :日曜8時の名無しさん:2015/02/04(水) 23:57:55.19 ID:10CIK0ic
事務所力で配役しては駄目なんだなと悟らせてくれた作品

122 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 00:03:36.74 ID:lxj9pFGO
清盛忌か

123 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 00:32:12.79 ID:ydv0u3+i
>>121
キミそれしか言うことないの?

124 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 01:13:42.96 ID:Qwm/TybG
盗っ人猛々しい層化

125 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 07:57:38.05 ID:CHIRsDed
ここはわしのスレぞ

126 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 08:49:03.71 ID:zX9OwuzZ
>>120
全編通して美しい大河ドラマだったね。
袿や束帯のような公家装束も綺麗だったし
古風な大鎧や太刀もかっこよかった。

127 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 09:01:02.26 ID:5aDTmPcK
還都のシーンの帰去来辞
これ選んだセンス凄すぎ
清盛の心境にドンピシャなり

128 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 09:04:12.74 ID:zX9OwuzZ
>>127
脚本からリクエストがあって考証2が提案したらしいね

129 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 19:43:49.82 ID:5aDTmPcK
Brilliantされど歴史素人の脚本家を
全体の構図を描く辣腕プロデューサーがリードし
平家研究の権威と中世史研究のスターが
通常の考証より数段深く関与することで支える
演出映像演技その他全員が力とアイデアを出し尽くした
という感じ

130 :日曜8時の名無しさん:2015/02/05(木) 23:25:24.89 ID:JOdwom54
雅仁君元服記念セルフコーディネート今様&白拍子ダンサーズたちが忘れがたいな。

よくよくめでたくなんとかなんとか#♭

鳥羽朕激おこ「雅仁、これからはそれらしき振る舞いをせよ!!!」

131 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 01:42:06.06 ID:SD27cZgo
舞え〜舞え〜
かたつむり〜

って最初ふざけてんのかと思ったけど本当にあったのね

132 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 04:37:55.72 ID:KyrnmXvd
今様は平安のロックミュージックだからなんでもありです

133 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 09:18:13.92 ID:FsVkET2a
風狂な変人、今様狂いの後白河の描写を積み重ねたことで、
超真面目に梁塵秘抄編纂に没頭しつつ滋子へしんみり告白する
「あやつのような泊はわしにはつくれない、だがわしは今様が好きじゃ」
のシーンは、情感溢れる感動的なものとなった。
政治家としては無能、鋭い心理洞察力をもち政局家としての勘は抜群、
文化人として梁塵秘抄という今に残る遺産を残したエキセントリックな君主。
これが本作の後白河の評価。的を得たかつバランスのとれたものだと思う。
上記台詞は、パワフルな政治家清盛と芸道に精進した文化人後白河とを
対比集約して、いずれ劣らぬ業績であることを公平に視聴者に伝えた点で、
個人的にはもっとも印象に残ったフレーズの一つ。

134 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 10:24:18.31 ID:SFFpH+Ig
現在、東京・東銀座の歌舞伎座では
「一谷嫩軍記 陣門・組打」を上演中です。

『平家物語』敦盛最期の段を題材に取ったこの作品は、
戦場で人を斬ることの重さ、罪深さを深く描き出しており、
大河「平清盛」の作劇にも影響を与えていると思われます。
(第23回叔父を斬る、第27回宿命の対決)

吉右衛門の熊谷次郎直実も好演の舞台。大河清盛好きはもちろん、
「義朝を父親の前で泣き叫ぶような性格付けした脚本は頭オカシイ」
「清盛、なんで組み伏せたのに義朝の首を取らないんだよwww」
とおっしゃっていた貴方にも特におすすめします。是非。

135 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 13:38:10.71 ID:X800WQFp
また頭のイカレタ連中が書き込んでいますね。

136 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 17:25:50.06 ID:C3C0gCQ9
>>133
> 政治家としては無能、鋭い心理洞察力をもち政局家としての勘は抜群

後醍醐天皇にも当てはまりそう
後白河と後醍醐は似てるな、何度も挫折するも不屈の闘志で蘇る
常に仮想敵国が存在し、戦いを止めない
ある意味英雄的気質であるが、天皇家に生まれたのは本人にも回りにも不幸だった
そして天皇家はこの人のおかげで没落してしまう

137 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 19:03:42.73 ID:WjOY8Smn
>>135
我こそは正統大河ファンだというおたく様は
後白河はどんな人物だったと考えてるの?

138 :日曜8時の名無しさん:2015/02/06(金) 19:39:45.35 ID:wGMTHj0I
> 政治家としては無能、鋭い心理洞察力をもち政局家としての勘は抜群

おっと旧清和会の悪口はそこまでだっ!

139 :日曜8時の名無しさん:2015/02/07(土) 06:49:34.15 ID:Mm9q06SH
誹謗中傷と捨てせりふ以外なーーんにもなくなってしもうた
アンチ

140 :日曜8時の名無しさん:2015/02/07(土) 23:06:01.35 ID:pAsbnXP/
孤独、哄笑、一芸に対する異常な感覚と才能
などは後白河アスペ説(遠藤基郎)に明確に立っていたかもしれない
保元終結後の残酷な戦勝パーティー、重盛虐待(幼児時代と死ぬ間際の2度〜両者連結)に見られたサディズム性(下向井龍彦)も顕著
もっとも緻密に跡づけたのは何度か紹介した以下の棚橋光男の後白河像
政争の修羅場における酷薄と謀略(寵臣信頼をいとも簡単に見捨てて保身、鹿ヶ谷での陰謀合戦)
行動において遍歴・漂泊と神出鬼没(悪所に出入りするみずら雅仁、異界・魔界青墓へ突如現れ被差別民と楽しげに交わる)
気質において癇癪と躁性(黙っておれ!アハハハハハハ)
芸道精進において真摯と偏執(今様狂い、執念の梁塵秘抄編纂、何も役には立たぬがと自嘲)
美意識において新奇とバロック(宋趣味→ここだけ清盛と意気投合、保守派の斜め上をいく束の間の連携成立、
元服式を派手にセルフプロデュース)

こうした驚くべき精密な人物造型を、他の大河でお目にかかることは、今のところ皆無

141 :日曜8時の名無しさん:2015/02/07(土) 23:12:49.65 ID:K3XO8brZ
重盛は清盛が邁進しようとしてるときにぶつくさ文句言って
清盛がおかしくなりだしてから父上についていくお!とか地味にあほっぽかったな

142 :日曜8時の名無しさん:2015/02/07(土) 23:48:16.88 ID:Mm9q06SH
お目にかかる→目にする

>>141
修羅の道に踏み出した父清盛の覚悟をようやく理解し、迷いが吹っ切れた。
そのきっかけは、二条からシカトされて憤懣やるかたなく弔問に押しかけた後白河を
赤子呼ばわりし、息のかかった坊主たちを完膚なきまでに遣り込めた父清盛を
目の当たりにしたことにあった。ノベでは「重盛の迷いが吹っ切れた」とある。
入道になるどころか、まだ太政大臣になる前。もちろん禿を使って恐怖政治を敷く前ではない。
精力・気力充実し昇り竜であった清盛のときだ。
もっとも、その後優等生重盛は、清盛&時忠ライによるの謀略政治から完全に締め出され、
事は旧思考(法皇の権威尊重)から一歩もでない生真面目な新棟梁の頭ごしに進められていくことになる。
ポカーン顔の重盛のなんと哀れなこと・・・

143 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 00:21:26.32 ID:Nq4e9sgR
変に哀れっぽく描かれてるからイライラしたな、ただの無能じゃんか
清盛の外道パートのほうが面白かったな

144 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 00:57:20.16 ID:q5x964oi
ライによるの→ラインによる

矮小な重盛の政治的力量については、ドラマ上も低評価(下手をすると前を向く清盛の足枷)。
その代わり誠実な人間性に対して最大限の敬意を払っていた。
修羅の道を進む清盛の覚悟のうちに、後白河を軽んじ果ては朝廷簒奪までも視野に入っているとは、
重盛は露とも思っていない。清盛を理解したと本人が納得しても、それは真の清盛の姿ではなかった。
それゆえ、父に対する思い入れは、ものの見事に裏切られてしまった(「明子に似て清き心の持ち主」
だから使えない・・・)。
いっぽう後白河は後白河で、「忠臣」重盛を清盛を追い落とすための駒として徹底利用しようと目論んだ。
かくして、清盛と後白河との板挟みになって苦しむ重盛の悲劇は、両巨頭に対する一方的な思いれが
どちらへも届いていないことによって増幅された。
そして、三者間の葛藤が行き着いた末に、あのレーピン・イワン雷帝風の痛ましいシーンが訪れる
→清盛の怒り爆発、治承クーデタへ。

145 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 03:54:47.14 ID:QjgxHrE8
平家に大打撃を与えた一の谷の戦いが行われたのは,寿永3年2月7日.『平家物語』( http://iwnm.jp/301131S )の記す数々の名場面(巻九)は
涙を誘いますが,高橋昌明さんによれば,信頼に足る史料はごく僅かなのだとか…? http://iwnm.jp/431212

岩波書店Twitterより
https://twitter.com/Iwanamishoten/status/563955406566092801

146 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 08:39:40.40 ID:q5x964oi
>>142
恐怖政治を敷く前ではない→前

清盛の重盛に対する父親としての真情がいまいちわからない。
これは史実上も同様で、一方で重盛引立てに尽力しておきながら、
時子腹の躍進をも後押しして、重盛を孤立に追い込んでいるようにも見える。
ドラマでは、時忠の煽り(そのためのネタとして「清盛最愛の妻=亡き明子」
という存在が重要)、ポーカーフェイス時子の動揺、そして自分の力量不足を
自覚している宗盛の苦しみが描かれ、一門内における影響力を次第に失っていく
重盛と対照させた。
清盛は良くいえば息子たちを平等に扱ったが(あくまでも一門全体のパワーアップを
意図していたのかもしれない)、悪くいえば傍観者的態度に終始したため、
二重の意味での重盛の孤立化(後白河との板挟み&一門内での位置)に
消極的にせよ加担したといえるかもしれない。

147 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 15:58:39.51 ID:M+qT336c
重盛、宗盛、知盛、重衡
きめ細かいキャラづけでそれぞれを差別化していた。宗盛はただのヘタレで終わらず、クールな知盛に天真爛漫な重衡
息子たちが誰が誰だか区別つかん、あほ脚本家がー
キャストが豪華な義経に比べてショボい
これも定番の難癖なわけだけど例によっていったい何を見ていたのかと唖然とさせられる与太話以上のものではなかった
源平合戦はおまけにすぎない清盛では義経での公達たちより若くてまだ小物なのは当たり前だし
何よりそれぞれの性格づけの点で断然清盛のが的確でキャスティングもふさわしくそれぞれが好演していた

148 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 23:34:36.57 ID:MYov5KkG
大河義経は清盛子息以外をカットした最低の駄作

あれだけ源平合戦に割ける回数があっにも関わらず
忠度も敦盛も教経も景清も出ないってどうなってんだよ、アリエネー

149 :日曜8時の名無しさん:2015/02/08(日) 23:47:08.64 ID:CQfx+OkE
森田剛の時忠は結構好きだったな。解官流罪の時のえっマジかよ?みたいな表情や
成海璃子とのヒソヒソ話とかw 堂上家の品なんか無かったけど

150 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 00:08:32.79 ID:ak8htUIL
時子、時忠、滋子の堂上平氏三兄弟は
意外なことに兄弟っぽさに満ちていてとても良かった

森田時忠はコミカルさを家格の底を割らずに好演した
別に貴族だから上品なんて事は決してないわけで
検非違使別当までつとめた平家屈指のデキる男ぶりと
保身のためなら娘も売る軽さを兼ね備えた人物表現だった

151 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 20:13:24.82 ID:J+z1E9sj
野山獄の松陰先生「資治通鑑」を高速読了
そこで清盛的に思い出したのは次のシーン

清盛は宋との取引で手に入れた品々を持参して信西の舘を訪ねた。
書や絵巻、陶磁器などを広げると、信西はすぐに1冊の書を手にとった。
「貞観政要。うむこれは国づくりの良き手本となろう」
師光がそばにいて、別の書に手を伸ばした。
「こちらは資治通鑑でござります」
「それは本朝世紀の編纂に役立つ。これらは私が預かろう。
残りはすべて上皇様に差し上げるがよい。あの方のご機嫌がよい限り、
われらの思うとおりの政ができるゆえな」

上の2冊は帝王学のための定番中の定番で儒教国における君主必携本。
よりによって肝心な本だけを抜き取って残りをプレゼントとか信西あんまりだ。
信西の後白河評「比類なき暗主なり」と二書が帝王学の代表的教科書である
ことを知っている視聴者ならば思わずニヤリとしたさりげない面白場面だった。
このあたりがマニアックと言われた所以かも。

152 :日曜8時の名無しさん:2015/02/09(月) 23:21:50.01 ID:j+JxXPkL
「不可触選民」であった芸能民と奔放に交わり牢屋に入った高須久子さんは、もしかして雅仁氏の末裔?w

153 :日曜8時の名無しさん:2015/02/10(火) 07:27:44.19 ID:6W0DhJ2R
>>148
ぉう、良く来てくれたなぁ為朝ぉ
ゆっくりしてってくれぇぃ

154 :日曜8時の名無しさん:2015/02/10(火) 07:33:44.36 ID:Cjdu3dhb
なんと恐ろしいことよ、平家の棟梁よりキャラがしっかりしておられる

155 :日曜8時の名無しさん:2015/02/10(火) 08:51:34.76 ID:uuYWUHwo
いっちばん気合入れて作ったのは当然清盛のキャラだよ。
多重人格ぽかったので点的にも線的にも把握するのが難しいだけ。
しっかりすべきは見る側というこった。

156 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 00:04:47.93 ID:krPH6ALl
録画していた市川雷蔵主演の新平家を見た。某先生が噴飯物と表現していたので恐る恐る視聴。
確かに、目が・となるシーンが続出するが(Ry)、京での凱旋における汚い海賊連中とか番犬という表現など、
清盛と似たテイストも感じた(というかかなりこの作品をリスペクトしてそう)。
専門的に論ずる力はまったくないが、考証1先生(平氏=軍事貴族論者)の監修にも関わらず前半は、
武士=軍事貴族論に依拠したものではなく、領主制論的=階級論的アプローチをとっていたように思われる。
これは一義的には、そのほうが圧倒的にドラマチックな展開が可能となるからだろう(清盛=落胤説、崇徳=白河胤説の採用も同じ)。
仮に軍事貴族と位置づけられたとしても、武士の王家、摂関家に対する従属的地位が喪失するものではないから、
「王家の犬」から上昇し、次第にそこから脱していき、ついに朝廷=公権力そのものを簒奪する、というストーリーは、
今でも立派に通用すると思う(個人的には、社会経済的アプローチ及び階級論を看過する最近のトレンドは首肯できない。
古代史における寺沢薫氏に賛同)。
蛇足ながら、若き清盛を演じた市川雷蔵とマツケンと比較して、マツケンが箸にも棒にもかからない大根役者とは
まったく思わなんだ(そもそも設定自体、映画とは比較にならないほど大河のほうが優れているため、雷蔵は不利なのだが)。

157 :日曜8時の名無しさん:2015/02/11(水) 03:02:12.14 ID:1LwuTXPg
>>151
花燃ゆのありゃ、資治通鑑の巻の一つか、抄訳の抄本だろう。

資治通鑑といって、薄いのを一冊出しただけ。

158 :日曜8時の名無しさん:2015/02/12(木) 20:21:50.42 ID:WTt7KQR5
ようつべの大河op
再生回数、コメント数ともダントツでねえの?
とことん不思議な最低視聴率大河だわ

159 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 01:14:52.22 ID:Nu7yTpIT
BSの大日本帝国憲法に賭ける伊藤博文良かったなー。瀧井に萱野に南野森に赤坂真理、皆クレバー。
外見的立憲主義というマイナスの歴史的評価に隠された伊藤の先見性、現実(「主体たるべき「国民」の
未成熟)との乖離に悩む姿、この矛盾に折り合いをつけようと苦闘する姿をきちんと描き、再評価していた。
一見古めかしくてどこに革新性があるのか見えにくい、見方によっては反動的ですらある現象であっても、
歴史的所与の下では先駆性をもち、開明的な達成となりうる。成果が抱える限界を指摘すると同時に、
それが一歩歴史を進めた点を公正に評価する必要がある(後に国民政党=政友会創立へと向かう)。

伊藤の業績を振り返ると、どうしても清盛との共通性を感じざるをえない。
「ラクダを研究するのに、ドイツ人は図書館に行く。フランス人は動物園に行く。イギリス人は実際に砂漠に行く。
俺はイギリス派」。
グナイスト、シュタインに学び、大隈=福沢流イギリス議院内閣制に対抗して、強大な君主権力(天皇主権)を温存させた
プロイセン流憲法の制定に尽力した「保守反動」伊藤博文は、晩年こう語ったという。
思えば若き清盛も、宋への特攻密航?は叶わなかったが、何よりもまず臆するところなく自分の足で
積極的に外界に飛び出していき、そこで人々と交わり広い世界を知り、経験することから学び、未来へ向けた糧を得ていた
(博多見聞など、一方、経書・史書から統治者の心得を律儀に学ぶ重盛はドイツ人的)。
そのような清盛が、後年「他者」との交通である日宋貿易に精力を傾け、体制変革面では、朝廷簒奪という古い形を残しながら
武士の世を切り開くという現実主義的戦略をとったことは、見やすい道理だろう。

160 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 07:30:10.01 ID:8U9fI233
ここの住人はゲームするのかな?
PS2の義経英雄伝修羅がお薦め
ぶっちゃけ義経や頼朝の源氏サイドはどうでもいい
絶望的状況下にあって苦悩の中から活を見出だそうと必死に奮戦する知盛が素晴らしい
期待されつつも捕らえられる重盛、敵に対しては非情な時忠、豪胆な教盛、そして儚く散る敦盛…
熱い、熱いんだよ、平家が

161 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 10:51:53.61 ID:JXYTf+UR
清盛のクレシンねたはガチか

162 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 18:24:21.07 ID:8maL7Bel
>>161


163 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 18:42:08.10 ID:SVdIMPyD
>>160
宗盛「」

164 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 18:52:41.18 ID:8maL7Bel
>>163
宗盛は水練の上手にて
なお

165 :日曜8時の名無しさん:2015/02/13(金) 21:08:31.41 ID:SwrKOxSb
時忠がそう褒めるなといったら盛国が褒めてはおりませぬといったやつです

166 :日曜8時の名無しさん:2015/02/14(土) 18:06:01.00 ID:8yJOmTQr
文ちゃんなんかではなく、持統、政子、富子、雷鳥などなど、日本史上稀有な女性の生涯を、
初めてであっても、何らかの形で取り上げたことがあったとしても、とにかく大河で見たい。
もちろん大河清盛のスタッフで。
しかし、真摯にすこぶるつきの高いレベルで歴史と人間に迫った清盛が視聴率的に大コケした結果、
より挑戦的でリスキーな題材を取り上げ、いわんや清盛スタッフが再登場するその可能性はゼロ。
日本の〈誇らしい〉歴史と〈骨太本格大河ドラマ〉が大好きで、なのに(いや、それゆえ・・・らしい・・・)
清盛が大嫌いという皆様方、ご愁傷様という他ない。

167 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 21:03:43.86 ID:ceJ+l6V6
今日の野山獄の句会で
「重盛に基盛それに 清三郎、清四郎みな われらの子なり」
をなぜか思い出したw

168 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 21:17:18.48 ID:B5gvVq99
>>164
宗盛出るなら購入検討

169 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 21:41:03.94 ID:JWisohao
あれはさんざんふざけた創作だとケチをつけられたが
和歌下手の史実から多彩な意味を引き出すことに成功しており才気を感じさせた
(和歌と宴の政治性、新棟梁清盛の所信表明→朝廷への挑戦状、清盛への評価が
保元の乱の勝敗と連動、窮地をチャンスに変える逆転の清盛の誕生→平治の乱)
さらにその後も重要な局面で幾度か回想されて新たな意味を生み出した
(摂関家は相変わらずバカにしたが息子たちにはきっちり仕込んでいた
〜「私と違いまして上手」〜王朝文化担い手戦略→兼実たちとの和歌、舞合戦で証明)
(後白河も和歌もどきを回想して「あやつをつつくには子に限る」と作戦を立てて重盛をなぶった)
エピや初期設定の執拗なまでの徹底活用は大河清盛の大きな特徴だろう

170 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 22:04:46.65 ID:RofqSjzi
あの歌の失笑点は幼名の名付けがオリジナルにしても安直だったところ

171 :日曜8時の名無しさん:2015/02/15(日) 23:02:28.08 ID:+X05peS9
>>170
実際の幼名はわかってないんでしょ。
清盛が高平太エピから平太だったとすれば、息子たちも清太から始まり
清三郎、清四郎ってそんな変じゃないと思うけど。

172 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 00:19:45.15 ID:pe14FmJt
>>171
確か、重盛の子供も似たような付け方していたよねw

173 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 00:42:35.81 ID:NSisb4Hq
牢獄といえば、成親が監禁されて餓死させられたシーンが忘れがたい。
そこは、まさに一切のフリーダムから隔絶された絶対的に孤独な世界だった。
陰湿な風見鶏、しかしそれゆえこそ人間の弱き本性を晒けだした成親の最後には、
ざまーみろというカタルシスよりも遥かに憐れみを感じてしまった。
凄惨なまでにリアルな映像表現(やつれた姿と差し込む光と息絶える蝉)により、
朝廷政治を巧みに遊泳したあげくついに挫折して死を迎えた男の悲劇性は、
いやが応にも高まった。
さらに、理を尽くして清盛に成親助命を嘆願し、幸い受け入れられてホッとした重盛を
待っていたのがかかる末路だった、というのも恐ろしく残酷な話である。
清盛「そなたの望み通り流罪とした。流罪の地でどうなろうとわしの知ったことではない」。
おそらく史実上も、「京では処刑しない」との含意があっただけで、成親誅殺は規定事項
だったのだろう。思えば、平治の乱終結後清盛は、「今回だけはお助けいたしましょう。
二度とこのようなことがないように」と成親に釘を刺していた。約束をきちんと守った清盛・・・

174 :日曜8時の名無しさん:2015/02/16(月) 07:43:16.01 ID:OImAPp5f
>>172
重太、重次、重三郎?
お披露目は五十の宴のはず

175 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 19:49:16.04 ID:zTFAC6pm
劇場的脚本演出が好きだったなあ

176 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 21:50:32.74 ID:GWm9sIp3
>>175
ほんとこれ
清盛ロス()を埋めるために芝居好きになった身としては
いまから振り返っても完全に舞台的世界だったと思う

177 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 22:39:38.17 ID:Ny5mauLV
朕を射よ

178 :日曜8時の名無しさん:2015/02/17(火) 23:39:05.41 ID:m1Ht8V2J
祇園闘乱事件で京を揺るがせピンチに陥った忠盛、清盛親子は、
ふだんは優柔不断な鳥羽の決断によって軽い罰金刑で事なきをえた。

この史実から鳥羽朕のエア矢を創造してしまう想像力にはたまげる。
神輿を射た清盛の涜神行為は、自らが率いる腐敗した旧体制を穿つ挑戦的行為に他ならなかった。
この点を見抜いた鳥羽朕は、自身も分担すべき責任の一端を自覚し、それが異例ともいえる軽い処断に
つながったのだろう。
史実的には、軍事・経済面でもはや平氏なしには立ちゆかなくなった王家の現実を考慮したのだろう。
この点についても、平氏の肩をもつ家成と現実を直視する信西vs摂関家という対立図式をとった激論の
中で、適切に取り上げられていた。

エア矢はこれだけで終わらず、最終盤、次第におかしくなっていった清盛に不信を抱き始めた鎌倉の頼朝は、
この事件を記憶した弁慶から顛末を聞き(時空間連結)、、あらためて清盛が生涯追求してきた志を確認し、
リスペクトの念を深くした。そして、自身の歴史的使命を「清盛の志の承継=武士の世の建設」と
明確に定めたのであった。

179 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 00:33:28.59 ID:S3qHQ/Y8
ふと、東大であったファイナルパーティー思い出した。
何故だろうと思ったら、キャベジンのCMやっていた

180 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 01:50:05.57 ID:Gt2OaOz5
忠盛は直垂姿が普通だったのに、
虜囚になったあと、首切られる直前まで白の狩衣になったのは如何なる訳かな?

確か、「義経」では、重衡がその逆だったような気がする。

181 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 06:54:55.76 ID:aodbSWG9
白河 鳥羽 崇徳 後白河 王家の面子が濃かったよね 平家一門 源氏一党 摂関家 信西西光 貴族の面々 女子グループみなキャラがたってた 登場人物が多くて単なる背景になりがちなのに それぞれ見せ場があったよね

182 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 07:55:16.46 ID:cRaYBZTL
>>180
忠盛? 忠正の間違いじゃねーの?

ちなみに直垂は武士の平服
狩衣は公家の平服ね

183 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 19:56:41.23 ID:cRaYBZTL
@********* 清盛のキャラは中の人もなかなかつかめなかったと言ってましたしね。新平家と差別化図ろうとして失敗した点かなあと思います。

184 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 20:31:15.11 ID:WZj5uujf
>>183
・新平家の清盛像
・平清盛の清盛像
・その違い、やっぱり前者が優れている、なぜなら昔は良かったから
・マツケンは新しい清盛像を演じきることが出来なかった

これらをちゃんと説明してくれなんしよ
当事者マツケンが自虐的にどう振り返ったかは問題ではない

185 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 21:28:54.52 ID:tNURzMyr
変遷極まりない複雑多面体清盛キャラをたちどころにつかめる役者がいたとしたら天才かただのアホ
清盛自身決して天才タイプの超人ではなかったことからすると
試行錯誤しながらがむしゃらに悪戦苦闘しているうちにクランクアップと相成ったマツケンは
むしろ清盛らしかったと言えるんでないの?

186 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 21:48:34.16 ID:zhczcNXQ
いかがですかそこからの眺めは

187 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 21:57:16.66 ID:cRaYBZTL
まあ183は俺の意見じゃないからな
こんな考えの人も世の中にはいるんだなぁとコピペしてみた

188 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 22:32:52.52 ID:zhczcNXQ
いかがでございますかそこからの眺めは

189 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 22:47:59.13 ID:CkyyVU1/
障子の穴をあけた無邪気な安徳に随喜の涙を流した清盛爺さん。
この喜ばしくも微笑ましい著名エピ。
それが
国の頂点を極めた果報者が見た「穴からの眺め」は漆黒の闇だった
こんなとんでもアイロニーに化けたわけよ。
マジで天才的だとおもふ。

190 :日曜8時の名無しさん:2015/02/18(水) 22:53:17.75 ID:VDtC9uZG
262: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で [sage] 2015/02/18(水) 20:54:24.98 ID:kGt9bMp50
>>260
武井師匠は平に出てたけどw

264: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で [] 2015/02/18(水) 20:56:11.46 ID:wFrmAAXw0
>>262
3連続主演オール一桁の片手間に清盛チンチンにしたよね

191 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 14:47:01.85 ID:Zpz4YSKV
RT:私が平清盛という大河の評価に悩むいちばんの理由は清盛と頼朝の描写なんだよなあ。奇を衒って大失敗した感じがするあれ

192 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 19:10:49.18 ID:ArsB+IJc
奇を衒う:中身はたいしたことがないのに、他の注意を引き付けようとしてわざと変わったことをする(新明解)

正鵠を射る:物事の急所・要点を正しくおさえる(大辞林)

中身がない、勝手な妄想、基本を外した、肝心なことをスルー、云々
サアやられっ放しのババアたち、たまには「毒を吐き罵り倒す」意地を見せろ!
お題は「春」じゃなかった「大河平清盛における清盛及び頼朝の人物造型について述べよ」

193 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 19:14:19.99 ID:3ezxyppS
はいはい玄人向けw
大勢にそっぽ向かれた事実を噛み締めな

194 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 21:43:38.02 ID:HRK0CQDV
>>193
嵐は日本最高の男性歌手
AKBは日本最高の女性歌手
秋元康は日本最高の作詞家 

永遠の0は日本最高の小説
百田尚樹は日本最高の小説家

こうですね、わかります

195 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 22:06:14.58 ID:wSp2PnO/
>>194
松山ケンイチは日本最高の俳優
井上真央は日本最高の女優
池田大作は日本最高の思想家
こうですね、わかりますよんw

196 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 23:16:31.77 ID:HRK0CQDV
>>195
ぜんぜんわかりません

197 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 23:48:57.90 ID:crknW6jr
清盛、後白河、頼朝などの主要人物については、史学が明らかにした、あるいは推論している
人物像を基本として(フィクションである歴史小説を原作としない強み)、それをドラマ的論理に
従い強調ポイントを絞ったり、人物像を膨らませたりあるいは修正させる、という作業手順を
踏んでいた。
頼朝について重要なことは、大河清盛においては、決起後さらに権力掌握後ではなく、
前半生にスポットを当てられるべき人物であったということ(岡田マはこの意味で適任)。
そこではまずもって、東国とは無縁のまま成長した孤独な京の貴族=頼朝であることが強調された
(伊豆でも想いはいつも京の文化にあった)。
さらに、絶頂を迎える清盛平家との対比構造をとるストーリー展開上(ゼロから再出発し、長らく雌伏)、
また千鶴丸の悲劇に見舞われることにより、希望を失って蝕まれた頼朝が基本キャラとなった
(政子によって覚醒後、一挙に急上昇〜平家は急転落)。
したがって、頼朝のもう一つの側面、すなわち東国武士性を徐々に身につけネットワークを構築、
エネルギーを蓄えていった、という面はやや弱かった(三浦や佐々木との繋がりは描いた)。
しかし、それは平清盛を主人公に据えた大河では無理からぬj限界であって、今後頼朝主人公の
大河が作られるとすれば、この点にも目配りしたより総合的な頼朝像を提示すべきだろう。

198 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 23:54:05.26 ID:HRK0CQDV
ああいうタイプの人が望むステレオタイプの頼朝像だと
清盛の助命すら忘れた恩知らずのクズになるんだが良いのかね
その辺は清盛=悪人説でフォローするのか

199 :日曜8時の名無しさん:2015/02/19(木) 23:54:12.81 ID:wSp2PnO/
  ↑
創価ライター

200 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 00:08:04.52 ID:tyzSveke
  ↑
こいつ最高にバカ

201 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 00:14:30.81 ID:OgW89uFY
頼朝像はステレオタイプじゃないよ。
講談社の山本幸司氏と山川の高橋典幸氏の本をこの機会に確認してみたが、
的確に「流人」頼朝像をとらえていることが確認できた。
むしろ大河義経のように、流されてから20年、常に虎視眈眈復讐を胸に毎日を生きていた、
というのはありえない(それこそ池禅尼への忘恩)。
孤独なスローライフを送った京風文化人=頼朝のイメージに偽りはないだろう。
拙文は、この基本イメージをしっかりと踏まえつつもドラマ的論理によって膨らませ
あるいは修正している点を指摘して、一つのありうべきユニークな頼朝像を提示したことを
評価したもの。

202 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 00:31:20.48 ID:lB4Ut15J
いやいや君じゃなくてこういう人たちね↓

@kanekoiroha @arukeiarukei それこそ地球投五郎みたいなメタ大河のプロローグにして、頼朝演じる岡田と歴女杏の政子の衣装合わせプロローグからやって最終回にイタコ西行がまだ生きていて現代に清盛憑依とかやればよかったのに。

203 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 00:33:51.34 ID:lB4Ut15J
あっ、ユーザー名書いちゃったw
まあどっちも鍵付きじゃないからいいよね

204 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 00:45:03.08 ID:OgW89uFY
つーかずいぶん奇を衒ったファンタジーがお好きなのねw
やっぱ清盛も頼朝も、脚本家が妄想してでっち上げたり、本物に肉薄することが任務ではない「原作がー」に
依拠するよりも、史学の成果に学んで歴史上の彼らに迫ろうとする姿勢こそが重要なのですよ、大河清盛のように。
ね、ツイッターの方々。

205 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 02:50:54.64 ID:iJGLgeQT
>>203
死ね

206 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 07:32:43.50 ID:aB9l0N8a
トテン♪

207 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 07:45:37.05 ID:lB4Ut15J
あら、ここ見てるの?ワロタ
ミニブログといえど世界中に発信してるんだから
一言一句に責任もって発言してね♪

208 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 10:05:25.31 ID:yRh4XXxn
本人じゃないぜ

209 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 10:27:43.56 ID:lB4Ut15J
本人じゃないぜ(震え声)

210 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 10:36:38.49 ID:GnUNSEcA
削除依頼しておけば?lB4Ut15J

211 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 12:24:28.33 ID:a5tm9Dur
ド暇なオバサンたちの馴れ合い井戸端ツイ見てみたよ
しっかりココ気にし始めてるw

212 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 13:08:41.03 ID:cQmnzXW+
>>210
別に個人情報じゃないから関係ないだろ
個人サイトのリンク張ったりコピペしてるのと同じ
著作権法上の引用要件だとむしろ出典明記しないとダメだし

213 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 13:08:55.85 ID:CKo0c2WX
>>210
別に個人情報じゃないから関係ないだろ
個人サイトのリンク張ったりコピペしてるのと同じ
著作権法上の引用要件だとむしろ出典明記しないとダメだし

214 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 13:09:22.84 ID:CKo0c2WX
書き込みエラースマソ

215 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 13:21:09.32 ID:nXwGKC03
>>211
こういうのとか?

>Twitterは議論には向かないというのはよく言われるよね。
>議論になりそうになったら個人的なことはメールでやりとり、公開したければブログに書けばよいのではないでしょうか。

>なんていうかなあ、日本の時代劇映像はハリウッドの映画理論のように
>数値化とか理論化とかあらゆるアプローチ分析を受け入れて利用してやろうという余裕がないのよね。

>俄の考証武装して促成映像作っても、もともと作り手が考証知識持ってる人の映像にはかなわないのよ

216 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 19:20:54.75 ID:gpX6y3XI
お題は清盛ぞ

217 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 20:55:30.93 ID:a5tm9Dur
ウィスキーオバサン
暇で暇で偉そーなツブヤキ人生に日本中から注目が集まってしまい
イライライラw
あそこじゃ何も反撃受けずにイイ気分になれたのに
>>202はイジワルでヒドい人じゃw
まあ100%2ちゃんでも暴れてるんだからどしどしココに書き込んてね!

218 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 23:49:35.06 ID:HnnOKwN5
深キョンは今期も平氏と付き合ってるのか

219 :日曜8時の名無しさん:2015/02/20(金) 23:59:55.96 ID:OgW89uFY
●為義 ダメ義 源氏どん底時代
●義朝 
東国修行、荒くれ武士たちの紛争に介入して声望え得、勢力を扶植
鳥羽に武力を買われ地位は低いが京の貴族社会に進出(院の近臣)
そこでは由良の実家、熱田神宮家のプッシュも大きい。待賢門院→上西門院ルート
(実家どうこうはややこしいので由良の「と父が・・・」で代表)。
義朝の二面性〜東国武士の統率者&京貴族→見事、2人に息子に受け継がれた
●前者:悪源太義平→やくざもん。大蔵合戦で義賢から髭切奪取。平治の乱時も
もろ荒くれもん。
●後者:京貴族(貴種)お上品な頼朝→本邦初公開=上西門院主催献献式&都を懐かしむ
伊豆のシティ・ボーイ。

実に実に見事にフォローされていた。

220 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 00:08:33.82 ID:i+6VFCux
献献→献杯(固めの盃)

221 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 09:19:59.30 ID:8F3YwmCY
>>216
例えばこういうの?

>@*********** 彼を使うのなら、岡田将生本人(つまり現代人)がナレーションするという設定にすべきでした。

222 :日曜8時の名無しさん:2015/02/21(土) 19:26:41.32 ID:XYvcw2GU
頼朝役は他の役者に任せて岡田をナレ専任で起用すべきだったと?
ナレの形態に絶対正義なるものはないから現に採用されたナレに
作り手が託したであろう意図を汲んで評価するしかない(頼朝ナレについてはさんざん既出)
中立客観的な局アナ、ベテラン俳優・声優、作中人物(俯瞰が可能な人物等)など
いろいろあり得る中で旬の若手人気俳優を役(ビジュアル)から切り離して起用せよ
と宣われても積極的理由(意味)を見出すことは困難

223 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 07:08:59.92 ID:uRhZvPYc
昨日、某民放の番組で本郷先生が出ていて、面白かったですよ。
清盛の映像も少し、流れました。

224 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 09:17:42.28 ID:z+ETj9Qg
考証2人が物語づくり自体にかなりタッチしていたようで、これが大河清盛のクオリティを格段に高めた
一つの要因だと思われる。いわば考証がクリエーターとして参画していた。
戦国でお馴染みの小和田先生は、「左手をやったら私の負け」と述べているように、出来上がった内容を
チェックするのが仕事で、あくまでも監修者でありブレーキ。これが普通の姿だろう。
花燃ゆも、著名な松陰研究者、長州研究者がついているが、こちらは先生方の働く場がそもそもあまりない。
いっぽう、保元の乱軍議における信西vs頼長の孫子真逆解釈や、還都時の陶淵明「帰去来辞」などは、
脚本家からのリクエストに応えて本郷先生が提案したものだという。
論語を仲良く唱和した両碩学が袂を分かち、ついには正反対のベクトルで対峙するに至った様や、
福原に賭けた清盛の無念しかし希望を失わない心象風景を的確に表現する素材を見つけてくれた
先生の貢献度は、非常に高いものがある。
平家研究の権威である考証1先生も、反省点は残ったが従来の大河の水準を凌駕する出来に満足した
と回顧している。清盛とその時代がもつエキスをむんずと掴み出していくストーリー(フィクションはほぼ
事象がもつ歴史的意味の解明と人物像の核心描写に向けられていた)を見るにつけ、また平治の乱後、
従来あまり取り上げられてこなかった平家絶頂への道やそこでの清盛の戦略、日宋外交交渉など、
先生が力を入れている知見が随所に取り入れていたことから推察すれば、先生もまた単なる監修を
超えて、自らの知見とアイデアをふんだんに提供していたものと推察する。

225 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 12:07:35.31 ID:LjBctIA3
滋子の酒好き設定は考証1の提案と聞いたことがあるな。
保元の乱の信西と頼長の真逆の孫子解説は見事な創作と言うしかない。

226 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 12:19:10.81 ID:bwKCeSlj
現場で仕事してたのは考証2と儀礼考証でしょ
考証1が実制作に直接関わってた話は聞いたことない
述懐もほかの二人と違って他人事みたいな書きぶりだし

227 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 12:58:05.95 ID:TpnN5jFk
いやそれこそ2人の真逆キャラが出てるんだよ
かたや民放の人気番組?にまでホイホイ出てきたり
自分は使わないのに王家の選択は学問的に間違いではないと
批判の矢面に立って防戦、ツイでも積極発信する東大教授
かたやマスコミやソーシャルメディアとは縁遠い昔ながらの大学教授
神戸大での講義も非常に厳格で怖い先生だったらしい
自分は1先生の事前事後の言葉からは当初危惧を抱いていた先生が
内容面で相当な力添えをする覚悟で臨み成果が上がったことへの達成感を強く感じた
内幕や自分の苦労話を具体的に述べるような人ではなく
守備範囲を固めて対外的に目立つ振舞いや発言は一切しなかった

228 :日曜8時の名無しさん:2015/02/22(日) 22:11:01.84 ID:z+ETj9Qg
文ちゃんの弟は、壇ノ浦に散った資盛か。
清盛では目立ちようのない役だったので、喋らなくても頑張ってほしいね。

何しろ2ちゃん大河板初心者だった本放送時は、いつの間にやら仁義なき壮絶バトルに参戦して、
毎週激しい解釈論争を繰り広げていた。いかにも2ちゃん的な歪んだ言説構造にもすぐ気づいた。
ともかく、こんなに頭脳と感性を刺激しまくる大河は、過去現在知った限りで清盛をおいて他にない。
ほんと、ただ一度きりのオンリーワン大河だった。

229 :日曜8時の名無しさん:2015/02/24(火) 11:19:45.33 ID:QgnG6Ejj
トテン♪

230 :日曜8時の名無しさん:2015/02/24(火) 18:52:17.04 ID:XfZe1eaA
昔は良かったーにつられて伝説的大河を遡及して見てみると、さすがに今では失われてしまった
美点を体験することができて、良いなあーと唸ることが多々ある。
しかし、それ以上にトンデモファンタジーとご都合主義的杜撰なストーリー展開に驚愕することもしばしば。
この体験で痛感したことは、大河というジャンルは、時代とそれを担った人物の真実に少しでも迫る
ことを主要課題とするものではないということ。何やら自分は大いなる勘違いをしていたようだ。
ドラマである以上、毎回の出来事は創作の連続とならざるをえないが(勘助なんかほぼ100%創作)、
フィクションの矢をどうやって歴史の真実に向けて真っ直ぐに放つか、そのことが問われる。
清盛の何が凄いかといえば、まずもって史学の成果を受け止めて、シナリオ展開と人物造形の
基本をガッチリと固めていたこと。そしてその上で、あっと驚く創作も交えて史実とフィクション
、歴史ドラマと人間ドラマとの融合を高次元で統合しようと志向していたこと。
そして、この途轍もない難題をいとも簡単に実現してしまったのが大河清盛であったわけ
(どう見ても、1話の時点で「歴史素人」の脚本家は、ラストまでを見通す歴史的俯瞰力を有していた)。
脚本家を軸に、それを支えたP、考証、演出、映像、その他すべての人々のアグレッシブな営為に対し、
あらためて心からの賛辞を贈らざるをえないのである。
こうしたことが、大河清盛は大河というジャンルから離れすぎた、それゆえ清盛はベスト大河とは言えないが、
オンリーワン大河と評されるべき所以である。

231 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 19:57:36.10 ID:8JO/itvK
>清盛では神秘主義の朝廷・貴族勢力と合理主義の武士勢力みたいな図式で単純化してた

他スレで見つけた元気なレスだけどそんな単純な話では全然なかったよ
祇園闘乱事件では平家のメンツも神威を恐れて皆ビビりまくっていた
源氏も同じで強訴対応において為義は「神輿を射てはならない」と繰り返し念を押し
何者かが不遜にも的に命中させた際は義朝共々呆気にとられていた(アンビリバボー)
そんな中で当の清盛だけは「あんなものはただの箱」と言い放って周囲を慌てさせ政局を混乱させる一方
同時代人の意識水準を超える合理的精神を披露してその存在を世にアピールしたのだった
(宋の薬入手に躍起となったり人柱を廃し兎丸の名を刻んだ経文を沈めた行為なども合理性描写)
そうは言っても厳島への深い信仰をもち続け皇子誕生の際は自ら必死に祈祷するなど
古代的・中世的清盛もまた健在だった
一方迷信深い貴族たちの中で一人タブーを恐れない変人後白河の開明性も際立った(「頭の硬いやつらじゃ」)
周囲の猛反対も何のその日宋貿易に乗り出す《宿敵》清盛をバックアップ(宋趣味と滋子に媒介された提携)
「穢らわしい宋人」との謁見も平気で行った(史実)

232 :日曜8時の名無しさん:2015/02/25(水) 23:38:52.98 ID:gPI7C9CD
由良さん大活躍してるみたいね

233 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 13:10:53.92 ID:Wc9056/j
【ドラマ】松山ケンイチ、WOWOWの時代劇「ふたがしら」で3年ぶり連ドラ主演…早乙女太一とコンビ&#169;2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1424912969/

234 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 15:50:07.91 ID:2IBmzKne
>原作のファンだった松ケンが映像化を熱望して実現した。

235 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 19:30:07.72 ID:rAeTxbC6
WOWOW独自にドラマ作ってんのか知らなんだw
加入しないことには見れないわう

236 :日曜8時の名無しさん:2015/02/26(木) 23:56:39.05 ID:jD91r+bO
目的:明確〜武士の世&交易国家、しかし緒についただけで実現は後世に委ねられた(頼朝&義満)→最終回
プロセス:オーソドックス〜婚姻戦略、息のかかった公卿(息子たち含む)を育成、もちろん武力を背景とする
→平治の乱後の政治過程
形態:古い皮袋に新しい酒(革新性が形の上では見えにくい)〜朝廷丸ごと乗っ取り(あくまでも古来の権威を援用)、
しかし権力の究極的源泉は武力→治承クーデタ
精神:抜きんでた合理性、開明性、しかし宗教秩序の再編を目論見たものの、世俗秩序を樹立したわけではない
→祇園事件、日宋貿易、厳島神社再建、旧宗教勢力との争いなど

こうしてみると清盛は、古代と中世、さらにパースペクティブを広げれば、前近代と近代との過渡期的性格
をもった人間で、その意味で中途半端で曖昧な人間だった。
したがって、歴史上もドラマ上も、わかりにくいと評されてなんぼの人物だ。
聖俗の接点にあって「境界人」として暗躍した西行(生臭坊主)と、時代性の点で「境界人」であった清盛は、
曖昧、煮え切らない、複合的性格、矛盾した立ち位置等の点においても共通する「同志」であった。

237 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 08:03:08.02 ID:Z20UoxYO
>>233>>234
自ら出演を熱望して悉く作品を潰す疫病神
いつまで続けるのか

238 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 20:29:52.80 ID:BHiZ7+Mc
清盛のオーソドックスな戦略の最たるものは、彼自身が律令制の下での官位上昇による栄達を求めたことに見出すことができる。
それは決して武威を前面に押し立てての恫喝によるものではなく、また名誉よりも政治上の実権と利権を追求したところに特色があった
(まだこの段階ではブラック清盛とはいえない)。
清盛が辿った安芸守→播磨守→太宰大弐→参議公卿→内大臣→太政大臣への道は、すべて律令制で敷かれた正式な出世コースを歩んだものである。
実入りの多い受領最上位国から(この頃から周到に官職呼びを併用)、日宋貿易を支配する上で最も重要な役職であり、
後に頼盛に現地赴任させるほど(大病出家時に駆けつけた場面があった)執心した太宰大弐を自力でゲット(清盛の大一番で焦点化)。
さらに、父忠盛が到達することのできなかった公卿に就き朝廷の枢機に参画し「あなたこなた」で二条と後白河との双方に目配りをしつつ実力を誇示
(経済的奉仕に止められた後白河は贈答品を投げ捨ててブンムクレ)、ついには最高位である太政大臣に登りつめた。
しかし、箔をつけたところでさっさとこの名誉職を辞職し、その後はフリーな立場で国政を操る方式をとった(入道平相国清盛へ)。
官位上昇と並んで推進した婚姻戦略(滋子、高倉、安徳)や息子たちに王朝文化的教養を仕込んだこともまた、武威を背景とする清盛の実力(新しい酒)を
盛るべき古い皮袋に相当した。
そのような旧態依然とした外形の中で、あえて新しい「形」を見出すとすれば、福原遷都と福原幕府構想だろう。
結局は早期に挫折してしまったが、それでも政治権力と宗教秩序の動かざる中心地=京との絶妙な距離感(遠くもなく近くもなく)がもたらす
積極的な意味がドラマでも強調された(貴族社会からの自立性、遠隔操作性、最終的紛争調停装置の演出←嘉応強訴で
にっちもさっちもいかなくなった時点で真打清盛が登場)。

驚くべきことに、日曜8時の大河ドラマで以上のことすべてが周到的確に描かれていたのである。

239 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 20:32:21.31 ID:BHiZ7+Mc
滋子、高倉、安徳→滋子、徳子、高倉、安徳

240 :日曜8時の名無しさん:2015/02/27(金) 21:04:42.55 ID:T8yjJs53
たまに気が狂ったように垂れ流される長文botがこちらです

241 :日曜8時の名無しさん:2015/02/28(土) 19:32:52.83 ID:xt0mMbzm
>>202
案の定昔は良かったの独眼竜マンセー一味だな
にしても毎日毎日朝から晩まで何やってるんだこの種のババアたちは?
一日中遊び呆けては調子こいて上から目線で偉ぶってる無教養な連中に
奇を衒っただの何だのクリエーターたちは言われたくないだろうさ

242 :日曜8時の名無しさん:2015/03/01(日) 21:17:40.29 ID:/taOMpYU
富士川に遊女連れ込んでヘタレて逃げ帰り
激おこ父ちゃんからいきなりぶん殴られた維盛兄ちゃん
資盛くんまで色町に目がくらみ文姉ちゃんから平手チョップ
かと思いきや真面目で心優しい弟君で良かった良かった
学級委員重盛から放蕩息子が2人も生まれるわけないしw

243 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 18:10:47.47 ID:+hmKn/5C
文楽の源平布引滝に宗盛クンが出てきてワロタw
なお扱いは

244 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 19:57:28.26 ID:saXvQeXb
後白河天皇:1127?1192 平安時代末期の天皇

鳥羽天皇の第四皇子として生まれ、近衛天皇崩御ののち皇位を継承し、譲位後は上皇・法皇として院政を敷いた。保元・平治の乱、治承・寿永の乱と、激動の時代を生き抜いた法皇の真の姿に迫る。

[ここがポイント]
◎ 激動の時代を生きた天皇の生涯を、平易な文章で描き出す。
◎ 武士、貴族、仏教勢力三つ巴の権力抗争の中で君臨しえた理由に迫る。

http://www.minervashobo.co.jp/book/b190338.html

245 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 20:08:54.38 ID:4m4OjbXi
おっ大河清盛を酷評し続けた美川先生の新著ですね。

246 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 20:43:24.47 ID:B35qUoI2
元木センセの平清盛と後白河院は強引さが目立ったけど
美川センセの白河法皇は着実だとおもた
後白河も期待できそ
見苦しくも頓珍漢な罵倒で醜態晒したセンセであっても
作品評価に《私怨》を混入することはいたしません!
我々清盛ヲタはw

247 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 20:52:35.37 ID:4m4OjbXi
それだけ考証2への怒りが凄まじかったのでしょうなw

248 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 21:55:59.43 ID:saXvQeXb
書籍データを忘れてた…
申し訳ございませぬ!申し訳ございませぬ(盛康)

今様狂いの遊び人か、稀代の名君か――。「日本第一の大天狗」の実像に迫る。
美川 圭 著
2015年02月10日
ISBN 9784623072927
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体2,800円+税

249 :日曜8時の名無しさん:2015/03/02(月) 23:33:26.95 ID:B4zCURvX
紹介サンクス。明日J町でゲトしてくるわ。
ついでに2先生が大のお気に入りという中華の店の前で待ち受けて、
先生へ突撃インタブーしてくるわ。
というのは冗談で、東京御三家ライバルAとM出身、どちらもリベラルな校風なんだから、
互いに認め合って喧嘩しないで仲良くしてくれなんしょw

250 :日曜8時の名無しさん:2015/03/03(火) 20:16:35.57 ID:2waXb8TQ
ゲトして帰宅。
サラッと読みの限り、日本史上稀なる後白河の個性に迫るより、平安末期&鎌倉初期の政治史一般を叙述する本のようだ。
ほとんどゴッシーの灰汁の強さへの言及はなくかなり拍子抜け。しかも政治史関連は著者が言うように元木説べったりで目新しさは皆無。
とはいえ、堅実な記述の中になるほどと唸らせる知見を随所に盛り込んでおり、さすが一流の古代中世史家の手による作品だなと。
ところで、大河で一番求めらる姿勢は、史実の再現よりも、Pそして脚本家の思い抱いた史観なりコンセプトによる一貫した叙述である。
一生懸命お勉強しました的で、表面的な史実をなぞるような内容では優れたドラマとはいえない(いわゆる年表大河)。
逆にご都合主義的ファンタジーに溢れたしかもスイーツたっぷり、現代的価値観に浸食された「「昔は良かった」大河ではいけない。
ほとんどの「昔は良かった大河」のように、史学の検証に耐えられないような大河を、21世の今、堂々生み出してはならない。
しかるに、清盛はそのような大河とは程遠いからこそバッシングされた。これが間違いというのならば、清盛は既存の大河のジャンルから
逸脱していたから怪しからんと言うしかない(奇妙なことに批判者は昔の大河をファンタジーなし、スイーツなし、現代的価値観なしと礼賛する・・・)。
美川氏のご著書の小項目を通覧しながら内容を見ると、いかに大河清盛が、肝心要となる歴史の真実の再現に向けて
表現意欲のすべてを向けていたか、史実命題を次々と誠実にクリアーする一方で、著名エピや創作エピを史実に巧みに塗していったか
を痛感する。
史実と虚構、理想と現実とのぶつかり合いに直面したクリエーターたちのもだえ苦しんだ様に共感するのである。
しかしながら残念ながらこの先生は、そのような矛盾に満ちた産みの苦しみへの共感力をいささかも持ち合わせない。
義朝京帰還を導くための「季節外れの水仙」を、青筋立てて「クール宅急便です」とテロップ入れろと激怒した先生であった。
おまけに尊敬する先輩の考証1先生が陥った苦境(王家バッシング)に対して何らサポートするどころか、反対に悪罵を投げ続けた。
それで、8話くらいで「頭に来たから脱落するもう見ない」と宣言しながら、最終回でのこのこ出てきて「源平合戦をこんな短時間で
やるなんて馬鹿じゃないの?」とお説教してくださった。清盛死後の出来事であることをすっかり忘れてしまったらしい。
典型的にザッハリヒで最左派に位置する大阪歴史協議会会員らしい一流の歴史学者といえよう。

251 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 23:25:04.97 ID:cy+ub8Fy
なんかまたマツケンスレを芸能板に立てて(×立ってて)バッシング始めてるね。
パーフェクトじゃなかったにせよ、じゃあ、若手で相応しい役者をあげてもらいたいよ。
ソーカがーは抜きにしてさ。

252 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 23:45:12.64 ID:lwgEVvMt
関係ない板まで一々チェックしててキモ

253 :日曜8時の名無しさん:2015/03/04(水) 23:55:28.63 ID:cy+ub8Fy
関係ない?御冗談を。
大河板、ドラマ板、芸能板、実況板、これらすべてをリンクさせて日々大騒ぎするのがお前らの商売だ。
「匿名による他者叩き」を生業とするネット社会が生み出した反社会的人間の屑の集まり、それがお前らだ。
今さら何とぼけたことを言ってるんだ?世間にはとっくにバレている。そろそろ自覚しな。
で、役者に詳しくないので難役清盛役に相応しい若手を教えてくれよ。わりとマジに興味ある。

254 :日曜8時の名無しさん:2015/03/05(木) 07:32:30.85 ID:k3kN7gn0
トテン♪

255 :日曜8時の名無しさん:2015/03/05(木) 23:59:17.61 ID:kJjVnOk4
藤本サンは何しとる?
大作準備中?NHKはちゃんとフォロー汁!
芸術系映画にぴったりだから映画人は使ってれ。
視聴率競争を繰り広げる民放からは二度と声はかからないしな。

256 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 05:22:39.69 ID:Stu5nc1D
ほんとだよ
期待してた藤本脚本なのに
アホ大根とバックに引っかき回され潰された
NHKは何とかしろ

257 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 07:44:55.41 ID:k2j5VJyt
>>256
だからお前はさっさと代役候補を書けや

258 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 09:58:25.77 ID:Stu5nc1D
磯、柴田、藤本、柘植
みんなアホ大根の代わりに叩かれ潰された

259 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 11:54:13.07 ID:bhPXJKgm
>>258
だから代役を書けよ

260 :sage:2015/03/06(金) 22:51:47.04 ID:Stu5nc1D
そして今年は土屋、宮村、大島が潰…

261 :日曜8時の名無しさん:2015/03/06(金) 23:08:40.89 ID:2I2ru/Jz
タッキー義経とマツケン清盛をチェンジ  

どちらも絶対ムリげげげw
まあ清盛大河はこれ以上のはありえないからこれで打ち止め。
義経はまだまだ違った描き方がありうるからまたやってちょ。
神木きゅんが若いうちにねw

262 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 15:55:58.29 ID:zlgGaYoa
資盛役は性格俳優として伸びていきそうだ

263 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 21:42:09.22 ID:baMuxqak
DVDBOX買ってみてるけどつまらんな
9回ぐらいまで見たけど面白くなんのか

264 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 22:05:12.07 ID:oWsjdax8
わざわざBOX買うほどなのに面白くないとかチャレンジャーだな
せめて一巻レンタルしてから考えれば良かったのにね

265 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 22:25:22.35 ID:X41W9dom
>>263
個人的には19話からが面白いと思う。
それまでは序章。
でも序章があとになって効いてくるから
見ておかないと後の面白さが減ってしまう。

266 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 23:14:56.72 ID:ACblseGI
19話って鳥羽院の遺言か。
18回誕生後白河帝での魔界青墓描写はたまらんかったぞw
序盤は確かに重要な種を仕込んだ回も多かったが、
第13回祇園闘乱事件以降は圧倒されっぱなしだった。

267 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 23:34:37.99 ID:T707HqAe
何故いきなりDVDボックスを買ったのか

268 :日曜8時の名無しさん:2015/03/07(土) 23:59:43.35 ID:ACblseGI
エア矢をふざけてると拒否するか、終盤まで見てパースペクティブの広さ・深さに恐れ入るか
ということだね。
幼児重盛を挟んだ清盛vsみずら外基地雅仁との双六争いもそう。
治承クーデタ前の重盛虐待の場面を見て、このシーンの本当の凄さがわかる。
一事が万事この調子なので、序盤も一瞬たりとて気を抜けない。

269 :日曜8時の名無しさん:2015/03/08(日) 01:08:44.96 ID:91fErucs
幻想美溢れる後白河帝誕生回といえば、スリリングな王者議定とラストの崇徳ローリング卒倒、
ゴッシーたなぼた即位ニンマリも忘れがたい。
聖子@青墓ちゃんによってボーン・アゲイン、初めて人間性を吹き込まれた「要らざる皇子」孤独な雅仁。
そこから突如ギアチェンジして帝へと駆け上る、息もつかせぬスピード感に酔いしれた。
しかし、長年大河を愛し支えてきたおじいちゃんおばあちゃんにわかってもらうつもりあったのかいな、
と問題提起されたら弁明するのは苦しい。
ちなみにババアは、そんなことはお構いなしに、京から青墓までの旅路を描かない無能脚本家がー
とお笑いを振りまいた回であった。

270 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 11:50:33.17 ID:dii3UlfC
魔、絵馬、得、蝸牛…


※ 魔は絵馬を得る事となる。その魔とは蝸牛。という歌





気にすんな、意味はない

271 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 12:11:48.21 ID:dii3UlfC
個人的には人間関係把握してから見た方が楽しめると思う。
把握していればいるほど、ベンジャミンの非道さが楽しめる
ニンっ!は流石だ
序盤からベンジャミンの下半身暴走、次代の確執と混乱、隙に乗じる怪物信西 、その怪物に育てられた更なる怪物の暴走。
三上は泣き崩れ、そしてARATAは真の魔となるwww

序盤から面白いと思うんだけどなぁ…
評判悪い意味が分からない…
まぁ好みは人それぞれだけどね。つまらないと思う人にはつまらないんだろうし。
あと、平家の隆盛と共に皆、身なりが綺麗になっていくのに、兎丸だけいつまでたっても小汚い格好してるのが笑えた

272 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 13:23:04.78 ID:UUJgGSys
当時の貴族社会は現代日本人にとってまるで別の世界だからね
価値観や感性の異なるおどろおどろしい人間模様を遠慮なく描いたもんで
保守的な大河視聴者から頑強な抵抗を受けた
昨今の大河は現代的価値観を持ち込んでーと非難しながら
現代の価値観に照らして不道徳な男女のドロドロ、男色、暴力、
さらには困窮する汚い庶民等のネガティブな描写を断罪するのが多かった
(綺麗で雅な平安絵巻を見たかったのにー)

273 :日曜8時の名無しさん:2015/03/09(月) 23:46:01.81 ID:JKuAEDth
最低視聴率の推移を振り返ると、序盤は今どきの基準でいえばそれほど酷くない。
初めて11%に落ちたのは、見ごたえ十分だった「祇園闘乱事件」。
ところが、かなり高度な内容だった「鳥羽院の遺言」はなぜか15%近く。
それが伝統時代劇風の要素も盛り込んで評判良かった次の「前夜の決断」で再び11%。
以後、いや増す緊張と悲劇的高揚感で見る者のハートを射抜いた保元・平治の乱数回において、
逆にすっかり10%前半パターンに落ちた。
そして、地味だが充実した政治劇&心理劇を展開した平治の乱後は、予想通りいよいよ苦戦。
ついに「伊豆の流人回」で一桁と相成った。
以後一度も浮上することなく、ズルズルと10%をめぐる攻防を繰り広げたままジ・エンド。
驚異的な最低視聴率7・3%は、「以仁王の令旨」回(他では常にいきなり現れいきなり出される
令旨が、これだけ長いスパンで描かれたのにも関わらずだ)。

このように清盛内だけで見ても、視聴率と作品の出来栄え、さらに視聴率とネット上の評判とは
ほとんど関係ないことがわかる。

274 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 08:35:29.53 ID:56Wcrn+7
ほんこれ
http://cs410921.vk.me/v410921012/9ad/hneuRfiEbco.jpg

275 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 23:06:10.36 ID:CGcUWKYm
当初の白い汚いがずっと続いたわけではないので、少なくとも途中でガクンと視聴率を下げた
理由ではない(白い汚い時代のほうが視聴率は上)。最初から避けられた一般的な理由にはなる。
王家に至っては論外。視聴率に響くほどこのことを気にするような日本人は、アホウヨ以外に
保守的な人々であってもそうはいない。ふつうの視聴者はそもそも知らないし関心ない。

毎回それなりに集中して、目と頭と心を動かしながら継続視聴していく必要があったところ、
馴染みのない時代(院政)に戸惑ったり、よく似た見知らぬ名前の人物たちを掴めなかったりで(盛盛)、
面白さがわからないまま放棄した人は、かなりいただろう。
また、フィギュアやらオリンピックやらで離れてしまって、もう見る気がしなくなった人も多いのでは。
タテヨコに拡がっては収斂することを繰り返しつつも、首尾一貫したストーリー性をもつドラマのため、
いったん見るのをやめると戻りにくい大河であるのは確か。
いっぽう、途中参加は不可に近いので、結局減る一方となった。
さらに、歴史をお勉強しながら見るといっそう面白いタイプの大河であることは否定しようがなく、
いわゆるライト層を取り込むことはできなかったし、反対に、従来の大河を好む保守的な視聴者層には
挑戦的すぎて蛇蝎の如く嫌われた(現在進行形)。

276 :日曜8時の名無しさん:2015/03/10(火) 23:20:50.25 ID:Gn0c5U+1
蛇蝎の如く嫌われたのは層化主役

277 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 00:23:03.82 ID:n+dZMmEU
それと忘れてならないのは、何といってもマスコミのネガキャン。それにエサを与えた現播磨守は大罪人。
八重にしても花燃ゆにしてもそうだが、低視聴率が出るやいなや、即マスコミとネット(2ちゃんが代表格)
の餌食となる時代だ。
現に例によって芸能板にスレが立ち、清盛と関連させての盛大な花燃ゆバッシングが始まっている(何度も言うように
運営自身が関わっている)。
バッシングが始まると、内容の吟味など二の次で、作り手たちの営為に対していとも簡単に駄作のレッテルが貼られ、
いったん押されたスティグマを消すことは甚だ困難なこととなってしまう。
視聴者は当然のように「あ、あの低視聴率の大河ね、さぞかしつまらいんでしょ」と反応し始め、かくして作品は
視聴率デフレスパイラルへと突入していく。
篤姫のように、当初のネガキャン(本放送は見なかったが、著名週刊誌上で「まるで女中のような主人公」と
disられているのを読んだ)を跳ね除け日曜8時の善男善女を魅了するパワーは、残念ながら清盛にはなかった。

278 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 00:32:25.63 ID:PBiKVIce
んー面白かったと思うしすごい好きな大河だと思うけど視聴率とれないのはある意味仕方ない気もする
なんつーか、有名な「ここが見たい!」ってとこがことごとくなかった
だからこそ良いとも言えるけど、だからこそ物足りなさもある

279 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 00:41:43.46 ID:n+dZMmEU
えっそうなの?
中庸とはおよそかけ離れた強烈なインパクトの連続に自分は魅了されたし、
嫌う人々の抵抗も凄まじかったと理解しているのだが。
まあ、どう受け止めたかは人それぞれだけどね。

280 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 07:01:17.78 ID:E6aeRM+B
>>275
>>王家に至っては論外。視聴率に響くほどこのことを気にするような日本人は、アホウヨ以外に
>>保守的な人々であってもそうはいない。ふつうの視聴者はそもそも知らないし関心ない。
お上、主上、みかど、禁中、内裏って呼ぶもんだと思ってた。
気になったよ。

281 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 07:35:12.77 ID:GL1LzFoq
アバンギャルドでカルト大河
俺は大好きだけどね

282 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 09:00:29.88 ID:UE00SToW
>>280
天皇のことは帝、国家組織については朝廷と呼んでましたよ
何か勘違いしてませんか

283 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 09:32:51.00 ID:E6J9He+J
>>281
カルト大河の定義について

284 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 10:22:20.79 ID:DHOuiz/l
武士を「朝廷の犬」、「王家の犬」と言っていたが何か問題でも?

たとえば、王家を皇族と云う言葉に差し替える。
上皇、帝と云った言葉が飛び交う中、皇族と云う言葉は不適切と思うが如何なものでしょうか?

王家が問題と言うなら適切な言葉でもあったのか?
これは間違っているので、この言葉に変更すべきと云った意見が無いのが疑問だった。

285 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 10:47:53.62 ID:E6aeRM+B
当時は朝家、皇家でいいだろって意見が多かったように記憶してるが。

286 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 13:08:02.98 ID:UE00SToW
>>285
院政の特殊な権力形態を指示する学術用語として学界的に市民権を得ている王家よりも
ほとんど誰も聞いたことがなくしかも何ら特別の意味内容を示すものではない朝家、皇家がより相応しい理由は?
権力の二重性・複合性ゆえに王権の所在を特定せず(天皇、治天上皇)いわば普通名詞化したのが王家だ(摂関家と並びたつ私的領分をも表現)
それは主権の所在(君主、人民)を棚上げして主権は法人たる国家に帰属するとした
19世紀ドイツ国法学が編み出したところの「国家法人説」と発想が似ている(パクリが美濃部達吉の「天皇機関説」)
歴史学の用語として相応しいかいなかは専門家の領域、ドラマ上の用語として相応しいかは議論の余地はある
しかし王家をもって反日だの反皇室だの攻撃を仕掛けるに至ってはただの無知と狂信による卑劣なプロパガンダにすぎず
しかも問題の本質はこの最後の点にあったのである

287 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 13:22:32.58 ID:E6aeRM+B
>>286
黒田って人が王家とか言い出したときの言い分が「中世史料に頻出」だったんじゃ?
実際には頻出ではなかったんだから黒田さんの過去のしくじりを長引かせるべきではない。
本人だって恥ずかしいだろうし。

288 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 13:38:39.81 ID:UE00SToW
誤魔化さないで286に即して答えなよ
言い出しっぺは黒田でも黒田が偉いから多くの学者が使っているのではない
天皇個人の人格ではなく治天上皇の家父長的権力・権威によって統率された「家」
に王権が帰属することを表現する他の適切な用語をあげれ
もっとも最大のポイントはそこにはなかったことは書いた通り
なお2ちゃんねらごときにありもしない推測でありもしない気持ちを代弁されては泉下の大先生確かに恥ずかしいかもな

289 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 13:52:13.80 ID:E6aeRM+B
>>288
そんなもんはないんじゃない?
当時だってあったらそういう言葉を使うだろ。

290 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 15:02:42.50 ID:DHOuiz/l
王家:a royal family
朝廷:the Imperial Court

意味がぶれない日本語の表現は、外国向けに商売する上でも重要だ。

291 :日曜8時の名無しさん:2015/03/11(水) 18:45:52.20 ID:bgadVyny
ネトウヨに言わせれば信西も以仁王も反日チョンだからw

292 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 05:40:42.19 ID:p73lCh9c
トテン♪

293 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 18:43:01.52 ID:t2l/qLMe
1話から見返してて、今第36話見終わった
結構忘れてるもんでさ、どうやら高倉帝の可愛さ爆発回だったみたいだ
ストーリー的には比叡山にムカつく所なんだけど、帝が可愛くて可愛くてwww
なんかニヤついてしまったw
しかしやっぱ似てるよな、比叡山法主。まんまスピードワゴンだよ

294 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 22:36:10.23 ID:+qsiqvsj
明雲って、あんな坊さんだったのかな?
座主らしい風格がまるでないような。

295 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 23:10:01.19 ID:oxnVHm2o
子役かわええの多かったな。
信頼サンは断固除外するけど、セクシーな男が結構揃っていた。まぁ清盛もちょっと除外。
オトコにゾクッとさせられたのは、「誕生後白河帝」回で、生への意欲を取り戻した雅仁クンが歌う
≪遊びをせんとや≫の美声と、それをバックに映し出された迷える鳥羽朕の苦悩の表情、
対比された重仁決定を待ちわびる崇徳様の儚げな表情。

清盛:なんでございますかその歌は?それはいつか海賊船にて耳に蘇った歌。
あの時あの歌が聞こえていなければ俺は生きていなかったかもしれぬ。
雅仁:ほうそなたもか(うっすら涙、高貴な気品が漂う→決然と場を去る→崇徳ローリング卒倒
→後白河帝誕生へ続く怒涛の1分間)

ここは、保元の乱が目睫の間に迫り、血の繋がる両者の間に、戦略的同盟を超えた
情緒的結合関係が成立したシーンだと思う(あくまでドラマ上の理屈)。
思えば、遊びやの歌はいずれも白河の愛妾からその生命を吹き込まれたものであった
(清盛は歌う舞子の胎内記憶として、後白河は芸能の聖地青墓で乙前と出会うことによって)。
遊びやの歌が物語全体を貫く強烈な「生」のライトモチーフであることを思い知った一方で、
好対照の人間性の持ち主であった2人をも、自分が支配した2人の白拍子を通じて結びつける
白河のパワーにたじろいだ。
物の怪の血の噴出とは異なる形で、清盛が白河落胤であることを有意に展開しえた一場面といえよう。

>>294
政争を潜り抜けてきたキャリア、また武士のような壮絶な最後からすれば、
かなり戦闘的な坊主だったと思う。慈円も批判。

296 :日曜8時の名無しさん:2015/03/12(木) 23:16:27.84 ID:oenYZEzk
>>294
木曽義仲の都入りに際して愚かにも戦を挑み
無頼の輩や浮浪者どもを乞食坊主に仕立て上げ
当人は馬に乗って矢を射かけ武士の真似事をした挙げ句
義仲方に射落とされ頸を取られた坊さんです

297 :日曜8時の名無しさん:2015/03/13(金) 23:58:05.94 ID:IaceyN+a
伝統破壊的な清盛に対して守旧派から猛烈な抵抗を受けるのはある意味当然であり、
それらをきちんと受け止めた上、丁寧に抗弁するプロセスを通じて、今の大河が陥っている
閉塞状況を打ち破る画期となった作品として認知されていくだろう。
本放送時の視聴率は最低でも、清盛はそういう可能性を秘めた大河だ。
しかし、清盛はキャラが立っていなかった、年表ドラマだったと力強く主張されると、
どう反論していいか途方にくれます、トホホ。

298 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 17:44:17.48 ID:lFhlzhOa
主役と聖子と成海と下手なナレーションが別の人ならば、史上稀に見る傑作と詠われただろうに

299 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 17:53:50.59 ID:us6dUv7h
聖子ちゃんはよかっただろ
いかがにござりますか、そこからの眺めは
で、成程この役は聖子ちゃんぴったりだわって納得した

300 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 18:15:50.40 ID:AA6E/eox
前に出過ぎる鬱陶しい今のナレが大の苦手なので
主張しない頼朝ナレは慣れればどってことない

301 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 19:01:35.57 ID:lFhlzhOa
聖子ちゃんは聖子ちゃんだった
オデコがずっとつるぴかで違和感
ナレーションは変な癖はあるし、中学生日記かとずっと言われてたよ

302 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 19:27:08.03 ID:AA6E/eox
自分基準で気に入らないのが3人程度ならば上等でしょ
主役がその中に入ってるのは致命的だけど
じゃあ青臭清盛から老害清盛までもっと出来たはずの若手他にいる?
と何度尋ねてもダンマリ決め込むしさ

303 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 19:48:54.58 ID:lFhlzhOa
誰それとかそんなのやってみなきゃわからない

304 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 20:08:07.42 ID:JZsDTZpU
「違和感がある」「別の人のほうがいい」と思うなら
あなたの脳内には理想とする清盛像と適役だと思う俳優がいるわけでしょ
それを言わずにコレジャナイとしか言わないのは卑怯だね

305 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 20:14:18.82 ID:lFhlzhOa
絡まれた

306 :日曜8時の名無しさん:2015/03/14(土) 21:31:24.28 ID:JZsDTZpU
嫌なら過疎のアンチスレに書けば?

307 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 00:10:34.12 ID:VJ2bv09D
大河平清盛における清盛を万全に演じることができる俳優がいるか?

・仲代達矢→晩年の「ここはわしの世じゃー」は迫力ありそうだが、新平家はそういう話ではなかった。
壮年期はピッタリだったかも。だがしかし、兎丸との青春活劇@海賊船みたいのはどう転んでも無理。
・市川雷蔵→不出世の時代劇スターも、そもそも作品自体が清盛の青年像を的確に捉えておらず、お気の毒だった。
しかも、江戸時代劇風の荒唐無稽な祇園闘乱事件あたりで終了したため、壮年期以降は不明。
荒々しい青年期、政治家として成長して冷徹さを増した壮年期、狂いが生じた晩年期をどう演じてくれたのか未知数で終わった。
・渡哲也→人間味あふれる晩年の清盛を演じたが、大河義経は絶頂を極めた権力者が陥った闇には関心がなかった。
したがって、老醜無残な孤独な老人清盛を演じたとはいえない。さらに、権力へと駆け上る精力的な壮年期もまた対象外。
まして、やんちゃ清盛を御年云歳の大御所が演じることは100%不可能。
・松平健→知らん。けど似合ってそうもない。

このように大変な難役のため、20代後半ないし30代前半の俳優で、清盛の全生涯を過不足なく演じられる人はそうは
いないはずだ。なので、いたら教えてほしいとマジでお願いしている。その俳優に今後大注目したいので。
何度も言っているように、清盛ののライフストーリーにおいて終始変わらなかった根源的人間性と、
激動する時代に即応して目まぐるしく変わっていった政治的人間清盛を演じ抜いた松山ケンイチは、
ベストではないが十分及第点。

308 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 06:36:58.47 ID:12FzIz6G
誰にするかはプロデューサーに任せることで、嫌だったってくらいものも言えないとは頭が固すぎでは

309 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 08:02:11.35 ID:6OlY0+Ga
>>308
自分の気持ちを人に知ってほしいからこの場所に書くんでしょ?
しかも放送中ならともかく放映終了から3年以上経ったドラマ
なのだから思いや感想をまとめる時間はたっぷりある

だったら他人に納得できるような内容にしなけりゃダメだろ
あなたの「なぜ」を説明できないならチラシの裏に書けばいい

もし「松ケンは生理的にキモい、受け付けない」だったら幼稚園児並の感想だし
「清盛は生まれてから死ぬまで絶対悪の腹黒でなければならない」という思いこみなら
本作のコンセプトを理解できないうえ先入観でしか他社を評価できない、つまり頭が固すぎる

310 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 08:05:31.54 ID:6OlY0+Ga
×他社
○他者

311 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 12:31:11.66 ID:BvxFDBS8
【ホンゴー】
頼朝を助けた清盛が悪いやつのわけないじゃん
基本優しいイイ人だよ清盛さんは

【タカハシ】
最晩年は好き嫌いや強引さが目立つようになり判断力にも陰りが見える
しかしこれは老いと反対派を力で押さえ込んだ
古今の権力者が陥りがちな一種の動脈硬化症で
生来の体質(激情、陽性、果断、合理性、好奇心、優しい)と考えないほうがよい

【ドラマ】
概ね正攻法で上り詰めた清盛がブラック化したのは大病出家後
(遠大な目標と残された時間の自覚、時忠との阿吽の呼吸で禿を放つ)
さらに治承クーデターで頂点に達したとたん狂人化
(内なる暴君白河の再帰、遮るもののない「そこからの眺めは暗闇だった)

【黒い悪人だけで歓喜する人々の反応】
・生まれてこの方ブラック清盛にしろ!
・なんで黒くなったか唐突でわかりましぇーん

312 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 20:59:04.39 ID:Eup6CxCn
忠通公が間部詮勝役で出演するらしい。
http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/cast/akikatsu/index.html

313 :日曜8時の名無しさん:2015/03/15(日) 23:45:27.11 ID:VJ2bv09D
平氏に頼らないと生きていけなくなったかつての超名門摂関家。
その長としての誇りを少しも失うことなく清盛に頭を下げた、平治の乱後の
忠通さんの表情に似ているね。ある種の決意を秘めている>間部

清盛流ラブコメは、王家ドロドロパートやたまちゃんの荘重な死とのアクセントを兼ねて

「断られているではないか!」(西行代筆ラブレター)
「俺の子を産め!」(義朝政略結婚)
「もうそなたで良い!」(後家を迎えろとの周囲からの圧力)

と身もふたもないほど明るくザッハリヒな脚本・演出だった。

314 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 19:45:29.72 ID:PMIpdqto
清盛、鼻も湯に負けた。

315 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 22:19:34.92 ID:EH/542VQ
低視聴率が売りだったのにね。黒船と唐船の違いがあるが1つの山場だな。
たまたま、録画していた第6話「西海の海賊王」。
久しぶり見ると意外と面白い。意外とスピード感があるしメリハリが効いている。
朝廷ナウ、熱田神宮ナウ、瀬戸内ナウと場面転換が以外と快適。

316 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 23:01:39.83 ID:yT8+Cvyg
ザッハリヒってどういう意味?

317 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 23:35:35.21 ID:0SAsM+HP
金曜日の朝イチプレミアムトークに
松ケン登場。平清盛話がある予定だそうで。
録画予約完了。

それにしてもまた視聴率取れなさそうな
作品で放送時間帯だなぁw

318 :日曜8時の名無しさん:2015/03/16(月) 23:44:14.22 ID:rG/Qu/3v
>>317
松ケンは数字云々でドラマのオファー受けてないでしょ

少し前まではテレビドラマの本流意識もあったけど
最近は映画や演劇主軸の俳優が顔と名前を売るために出てくる
って傾向が松ケンや妻夫木のみならず顕著になってるね

ドラマの視聴者は視聴率にしか関心がないから
ちゃんと作品を作りたい人はテレビに出ない

319 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 00:33:27.12 ID:xU49LyFs
>>316
即物的:理念にとらわれれることなく、当面しているj問題に適切に対処しようとする様子(新明解)

実にあっけらかんとしていたでしょ(2組の「ろくでもない」求婚劇)
ねちっこい恋愛劇ではなくラブコメパートに仕立て、あっさり片づけた(たまこの死と次の祇園事件
との間に挟み緊張を緩める役割も)。すなわち、清盛=時子、義朝=由良の恋愛はテーマではなかった。
大河清盛でいわゆる恋愛パートを担当したのは、
清盛=明子のカップル(最愛の妻であることが時忠によって宗盛たちに吹き込まれ後々まで
〈仲の良い〉はずの平家をかく乱する要素であり続けた)。
及び後白河=滋子のカップル(清盛と後白河との暫しの提携関係は、後白河最愛の滋子あってのもの)。
なお、義朝=常盤も恋愛心理を描いたのものではない。
王家ドロドロを見どころとしたことも含め、男女描写の重点配分は絶妙だった(脱線恋バナは皆無)。

当初はツンデレキャラだった由良。常盤に義朝の愛を奪われて以降、自身の幸せをすべて頼朝
の成長に託した肝の座った武士の正妻ぶりは見事だった。
いっぽう、清盛=時子はほんとに愛し合ってたの?と訝しく思わせたほど、夫婦愛みたいなものは
ほとんど描かれなかった(その分、清盛にぶん投げられて結ばれた重盛=経子が深く心を寄せ合う夫婦
となったのは幸いだった)。

320 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 15:11:06.76 ID:0j6F8s4e
何気無く自分の糞みたいにダサい苗字の由来調べてたら、なんと平清盛が逃げ落ちて名乗ったらしいわ

この40年コンプレックスしかなく結婚して絶対嫁の姓に変えようと思ってたが、一筋の光明が見えた思いや

321 :日曜8時の名無しさん:2015/03/17(火) 21:20:20.58 ID:YI46zV63
山川より、『蒙古襲来』という本が出ている。
http://www.yamakawa.co.jp/product/detail/2357/
この本は目次を見る限り、日宋貿易から始まっているので、このドラマとのつながりという意味でも興味がある

322 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 19:47:49.79 ID:6382coFg
☆☆☆☆☆
☆ 日本の核武装は絶対に必須ですわ。 ☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

323 :日曜8時の名無しさん:2015/03/18(水) 23:43:16.13 ID:ZE/H71eX
さかのぼり日本史
石井正敏『「武家外交」の誕生』〜なぜ、モンゴル帝国に強硬姿勢を貫いたのか

同書も元寇に至る鎌倉幕府の外交姿勢を扱っており、終章では創業者頼朝の日宋貿易へのスタンス
について論じている。
清盛が執着した日宋貿易は、平氏のみならずいまだ強固な貴族の利害にも深く食い込んでいた。
そこで、京の貴族社会との無用な争いを避けるためにも、頼朝はこれに深入りしようとはしなかった。
このことが、正式な国家間交通という意味での日宋貿易の停滞につながったようだ。
京から距離をおく東国武家政権の樹立を目論んだ頼朝のたしかな戦略に基づく措置なのかもしれない。
開かれた国家の観点からは、鎌倉時代は残念な後退を示した時代だが、しかるべき理由があった。
もっとも、商人や禅僧が担った民間の往来はむしろ活発になり、鎌倉社会・文化に大きな影響を与えた。

今後、頼朝大河をつくるとしたら、長いしかし東国ネットワークを築く上で貴重な準備過程であった
流人時代に新たな光をあてることがまず求められる(いったん義朝のもとで統合された東国武士性と京貴族性が
再び義平と頼朝へと分裂し、そのうち貴族性を担った貴種にして京貴族頼朝が再度両者を統合する過程が
伊豆流人時代)。
その上で、義経、平泉を滅ぼし権力を確立したのちの外交面含む頼朝の政治をきちんと描くことが
不可欠の課題となるだろう。
その際、清盛を反面教師とした頼朝という視点が重要となることからも、大河清盛の続編と位置づけられた
頼朝ないし政子大河が切に望まれるのである。

324 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 00:43:29.41 ID:COkTOirJ
平清盛の女優の面々、女子力高い。

325 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 13:19:12.07 ID:ts0WMzPa
檀レイ 松雪 和久井えみ 吹石 深きょん 加藤あい 田中れな
成海りこ 武井さき 渡辺杏 二階堂ふみ 高橋愛 松田聖子 横山めぐみ りょう 吉田ひつじ
佐藤仁美 木村多江 福田さき 愛原実花 柊るみ 浅香ゆい
生田 二条天皇

326 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 14:38:41.47 ID:si49tGcl
このドラマの最大の功績は、この時代の人物を検索するとこのドラマの出演者が演じた写真が出るようになったことではなかろうか

327 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 16:00:25.56 ID:t5oT135C
>>325
二条天皇はエンジェルボイスなだけで男性だろうが( ゚Д゚)

328 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 20:43:16.94 ID:b8Ae0POX
804 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 sage 2015/03/18(水) 21:11:48.34 ID:D15uDJ430
ドラマも終わってる

-平均-最新-前回比--局・枠---タイトル-----
=【15%】======================================
14.34|15.3|+2.1P|EX__木21|DOCTORS3〜最強の名医〜(終)
14.20|13.9|+1.0P|NTV水22|○○妻
13.27|15.4|+1.5P|CX*火22|銭の戦争(終)
12.34|12.3|-1.6P|CX*月21|デート〜恋とはどんなものかしら〜
10.29|*9.4|-0.2P|TBS金22|ウロボロス〜この愛こそ、正義。
10.10|10.1|-0.9P|TBS日21|流星ワゴン
=【10%】======================================
*9.36|*9.0|-1.4P|CX*木22|問題のあるレストラン
*9.28|*8.3|-1.5P|NTV土21|学校のカイダン(終)
*8.63|*9.2|+0.5P|CX*火21|ゴーストライター(終)
*7.71|*8.5|+1.7P|CX*水22|残念な夫。
*7.28|*7.4|+0.3P|EX__金23|セカンド・ラブ
*7.11|*6.1|-1.3P|TBS月20|警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル
*6.65|*8.5|+2.6P|TBS木21|美しき罠〜残花繚乱〜(終)
*6.48|*5.9|-0.2P|EX__木20|出入禁止(デキン)の女〜事件記者・クロガネ〜(終)
*5.79|*5.2|-0.2P|TBS火22|まっしろ(終)
=【*5%】======================================
*3.51|*2.8|-0.4P|TX__金20|保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠らない(終)

329 :日曜8時の名無しさん:2015/03/19(木) 23:54:58.40 ID:omwD8kvj
いい女じゃのぉー

二条帝の女装を義平が見抜いていたら
平治の乱の勝敗ひいては日本の歴史は変わっていた…if

330 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 08:46:42.28 ID:EUZKFsi5
松ケン何役でオファーされてたんだろ

本当に清盛にオファーされてた人誰かな

331 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 11:32:29.60 ID:WDFgB/FK
清盛と弁慶を入れ替えろという声は多かった

332 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 12:02:36.69 ID:qH4Htsv0
ひどいことするよね、そうかって

333 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 18:16:46.22 ID:6bDnPm+a
>>331
青木が弁慶より清盛のほうがニンに合うとは思えない
大河主役にしては軽いし玉木や上川とのバランスもイマイチ
序盤のバラガキの頃はよくても後半の入道時代は想像できない
何よりキャリアが足りないから座頭の責任を勤められない


青木は弁慶役が適役だった
軽業の義経に対比される荒事の輪郭を示し
古来からの弁慶像に求められる愛嬌もある
主人への思い入れや感情の振れ幅も大きく適切
残念ながらこうした特質は清盛役にはふさわしくはない

334 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 19:55:26.34 ID:ebMZI+zO
朝イチどうだった?
もしや国会中継で潰れた?

335 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 20:24:32.30 ID:B0pAdIYN
草加は宣伝のために平気で
他人の大役を強奪する

336 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 22:15:04.19 ID:m2w3xGE8
>>329
ドラマ上ではいいシーンだったけど、
「愚管抄」では単に女房車にのっただけで、女装はしてなかったし
誰にも内裏を出る所を見咎められなかったらしいぞ。
愚管抄の方がどっちかていえば信頼性が高いみたい。

337 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 22:21:07.13 ID:m2w3xGE8
>>334
8時55分までやっていた。
印象に残ったのがマツケン本人が
「もともと違う役のはずだったのに、急遽清盛役をやることになり
そのことを中井貴一に相談した。
そしたら父親役まで中井貴一になった」
と語っていたこと。
元々何役だったのか気になる。
朝一で出た話じゃないけど
壇れいはもともと祇園女御役だったという話もあったような。
武井咲も常盤役じゃなかったのが、なんらかの事情で常盤になったという話も聞いた。
というか、事務所側の都合でこの大河に出る女優が上戸彩から武井に変わったという話もあったような。

338 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 23:08:13.53 ID:ebMZI+zO
>>337
ありがとう
8時55分までってことはやっぱり国会中継の関係で短縮されたのかな
なかなか興味深い話があったんだね

339 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 23:25:34.92 ID:Ivt3tFin
>>334
帰宅したら録画されてなかったorz
>>333
同意。画期的な新弁慶像にピッタリ。最終盤はもう少し重しがあっても良かったかもしれない。
>>336
そりゃ義平が実際見張っていたはずないw
しかし、愚管抄のまんまとしても、女房車の中の『女』を視認しなかったのは重重重過失あり。
>>337
聖なる無垢、ファム・ファタルたまこに檀れいほどお似合いの女優は思いつかない。
聖子の祇園女御もはまってた。歌が上手いってのが絶対条件だけど、聴いたことないが
檀さんは下手と聞くw
義経での「きーちゃった」だっけ?あの上戸さんがやるより、武井さんのがフレッシュでずっと良い。
きったない酒売り娘から登場した常盤もまた、最高に綺麗だった稲森常盤とは違った角度からの起用
となるのが自然の成り行き。

結果よければすべて良し、とは言わぬが、ともかくキャスティングはよく考えられていたよ。

340 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 23:37:05.95 ID:Ivt3tFin
花燃ゆの公式見たら、いそpのツイが載ってたね。

松山ケンイチは若すぎるのでは?と懸念されたが、
晩年の鬼気迫る老人清盛を見てまったくの杞憂だったことが皆さんわかったでしょ?
という内容。これがNHKの評価だろう。
中年にやんちゃ清盛をやらせる無理を貫くか、若手に老け演技させるか、の2択を
迫られて、後者を選択した決断に間違いはなかった。

341 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 23:52:38.05 ID:ljgA42Hf
国会のせいかな。
録画出来ていなかった。
鬱だ氏脳(死語)

342 :日曜8時の名無しさん:2015/03/20(金) 23:58:29.69 ID:B0pAdIYN
大河の強奪を正当化する
見境のない教団

343 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 00:15:30.63 ID:vnYosscx
悪左府の攻勢に危機感を覚えた忠通は、パッとしない呈子の雑使女に美女を起用することで
後宮を盛り上げようとした。そのために、今でいうミスコンat京を挙行して選ばれたのが、かの常盤御前。
一介の貧民の娘があれよあれよとハイソ社会へと昇っていき、その過程で源氏嫡男義朝の目にとまった。
このシンデレラ・ストーリーこそが常盤前半生の醍醐味だ。
大河清盛は、それほど重大事とは思われない常盤の人生についても、このように充実したストーリーを
用意してくれた。

344 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 01:49:21.32 ID:1f7AeFqM
大河の強奪を正当化する
見境のない教団

345 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 02:31:23.62 ID:LJAvofQk
視聴率無視で制作? 今夜放送の 「紅白が生まれた日」

タイトルからして 藤谷美和子&大内義昭のデュエットソングを
どうしても思い出してしまうけど

346 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 02:34:06.80 ID:LJAvofQk
視聴率無視で制作? 今夜放送の 「紅白が生まれた日」

タイトルからして 藤谷美和子&大内義昭のデュエットソングを
どうしても思い出してしまうけど

347 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 06:26:45.04 ID:8exD1QMJ
>>343
そのエピソードは『平治物語』のもんで大河清盛の内容とはちょっと違う。
(ちなみにミスコン主催者は中宮実父の伊通ね)
大河清盛の内容は
じゃれあっている清盛と義朝の前に常盤が現れて酒を売る。
その時点で義朝と常盤は顔見知りになり、義朝が常盤親子の後ろ盾的存在になる(数話後の父親のセリフ)。
その後常盤はミスコンではなく、美貌に目をつけられた貴族に強引に出仕させられそうになる。
常盤は当初拒むが義朝の助言で出仕を決意する。
出仕後、父親との対立で傷ついた義朝が常盤のもとにふらっと現れて、
その義朝を慰めたことで常盤は義朝と結ばれることになる、
だよ。

平治物語のエピも大河のエピも物語として、どちらも良い話。

(ちなみにこの時代酒を売るということは無かったとの考証1の意見があったが
ドラマ性重視のため考証1の意見は反映されなかった。けどドラマとしてはよかったと思う)

348 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 06:38:28.01 ID:8exD1QMJ
それとドラマとは関係ないけど、歴ヲタのうざいおせっかいで書いとくね。
(ドラマはドラマとして楽しんでいたからね。本当に余談のおせっかいとして読んでくれ)
>>343
>悪左府の攻勢に危機感を覚えた忠通は、
とあるけど、
実際には元々頼長の養女多子が近衛天皇の正后として入内することが決定していて
呈子入内は、美福門院の後援を得た忠通のごり押しで後から決まったこと。
またこの強引な入内によって忠実ー頼長ラインと忠通の亀裂が入ったと言われている。

元々長年男子に恵まれなかった忠通の後継者は弟の頼長になるのが既定路線だった。
その頼長の地位を安泰にするため、頼長養女の入内も規定路線だった。
しかし、忠通に男子が生まれると、その男子(基実)を後継者に据えたくなった忠通は
あくまでも頼長を後継者にしたい父と頼長のグループからの自立を図る。
その第一歩が呈子の入内。
ミスコンの話は事実かどうかわからないが、後出強引入内であるから
そうとう念入りな用意(入内道具や男性側近や女房や雑仕女の人選)されたことは想像できる。

ドラマの摂関家の三人組とってもよかった。特に山本頼長。

349 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 07:45:15.59 ID:t/2RGLJs
「最初、違う役だったんです。それが清盛になったんです。」
「最初、違う役だったんです。それが清盛になったんです。」
「最初、違う役だったんです。それが清盛になったんです。」
「最初、違う役だったんです。それが清盛になったんです。」

さらっと言ってるけど
主役をひっくり返す創価学会さん、すごいですne〜 👀

350 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 09:01:08.36 ID:WHH3PmoS
>>348
史実からの厳密な補足・修正はためになるのでどしどしどーぞ
とまれ摂関家の内紛に絡めて常盤誕生秘話を創作したのは初めてではないか
それと野暮な貧乏娘が無理矢理服を脱がされ化粧を施されて
みるみる綺麗なしかしまだ垢抜けない宮廷女に仕立てられていく様は
あれよあれよのシンデレラ物語感を出す上で優れた演出だった
こういう細かいところでもことごとくポイントを突いていた

351 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 10:07:17.76 ID:t/2RGLJs
身内の裏口入学を必死で擁護
他人があぶれようがそんなの関係ねぇ
偉っそーな長文創価ライターさんの倫理観はその程度w

352 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 12:19:07.62 ID:WHH3PmoS
うわぁババアどうしたんだ?悲しいかな笑劇「あたしの清盛どうしてくれるのよ!無能な制作側がー」は今は昔の物語
怨みはそろそろ崇徳さんレベルに近づいているようですね(コワっw
不肖オレごときをなんみょほーれんげっきょしてくれるのはありがたいことでごわす
けどどうせなら本業であるクリエーターたちへの誹謗中傷は止めてオレを本尊にして呪詛しまくるのがよか(血じゃなかった「板まんだら」も偽物だろ!←オワカリ?)
ところでソーカライダーだという不肖オレは昨日サメの脳味噌のババアたちでもわかるカント本を発見した
「自分で考える勇気 カント哲学入門」(岩波ジュニア)だ
是非ババアもこれ読んで「悟性の正しい使い方、推論の仕方」「自由と道徳律」などについて共に学びませふ(ゲッぷw
末尾ながらせめて炊事洗濯ぐらいはちゃんとやってくださいませ道楽に明け暮れるババアたちさま
365日朝から晩まで2ちゃんやらツイにへばりついて「働く女性」やら「日々懸命に生きる人々(クリエーター含む)」を腐す何様ババアたち、もう腹か痛いッス
ほんとオレとオマエの「倫理観」批判はくっさいままでいいけど無能な制作側がーはちゃんと風呂入ってからにしてくれよ頼むぜ!
アホウヨジジイもな

353 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 22:47:44.23 ID:q1EleQCt
紅白よかったよー

354 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 22:54:58.70 ID:J9H49Hvy
スレチ創価ババアは自スレに書けよ

355 :日曜8時の名無しさん:2015/03/21(土) 23:30:33.70 ID:vnYosscx
今から紅白を見る。
有名らしいが知らなかったかわゆこちゃんのほうがマツケンより楽しみじゃw
ちなみに大みそかの紅白は20年くらい見てないすんまへんww

356 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 00:42:31.74 ID:P7G0fazC
報道やドラマに横槍入れまくり
暴行で送検された演歌歌手まで紅白にねじ込む創価学会さんが
「紅白が生まれた日」でGHQの検閲と戦う正義漢のディレクター役ですかーwww
来月の選挙向けの宣伝ですかー?

357 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 01:01:54.35 ID:q2cij5p2
特に最後の15分は素晴らしかったね。
超憲法的権力者=検閲官GHQ(19世紀末に生まれた傲慢で押しつけがましいManifest Destinyは、
帝国主義的膨張主義にもアメリカ的リベラリズムにも作用した〜戦後占領政策は後者の中でもラディカルな
ニューディーラー左派が主導→新憲法)、戦後民主化と文化戦略、日系人捕虜収容所、
日系米軍志願兵のアイデンティティ、戦前との断絶面と連続面との間で引き裂かれる日本人、
戦後復興へ向かうエネルギーとぶち当たる困難、などなどいろいろな問題系が凝縮されていた。
マツケンについては、清盛からさらに飛躍したとの印象より、清盛で見せた数々の表情が既視感もたっぷりに蘇ってきた。

358 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 07:44:46.30 ID:U/0y5ZAz
長いよ

359 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 07:54:42.38 ID:1vW9ZywT
>>354,356
週末も布教お疲れさまです

360 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 08:58:07.00 ID:ereVvVgu
ベタベタな話だったな>紅白
NHKの身内礼賛キモッ
で熱いヒーローがソーカって何これ
きしょくわるーの一言

361 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 11:49:57.65 ID:SWyoI+fM
最初のオファーと言われてる伊藤英明で見たかったなあ

362 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 12:28:22.63 ID:sydMeuvJ
985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/03/22(日) 12:04:38.96
平清盛は松ケンで良かったよ
なんであんなに叩かれたのか理解できない
NHKだけは視聴率キチガイになってはいけないのに

363 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 14:07:51.62 ID:U/0y5ZAz
大河で松ケンと上野と福山が嫌いになった
大事務所が絡むと良いことがない例

364 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 15:27:02.55 ID:gs5Z7sfi
悪の教典

365 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 15:52:48.86 ID:TRq5HMF9
>>361
その俳優のことは知らず演技を見たことがない浦島太郎なので以下単なる印象憶測

制作時に30代半ばというのは当初狙っていた年齢層だったかもしれない
やんちゃ清盛に皺が目立つ40代はありえず他方マツケンは若すぎるのではと懸念されたことからして
ワイルドな外形からは荒々しい青年清盛に向いていたかも
一方自分探しで悩むナイーブな内面演技はどうか?
貫禄を身に付け精力的に動いた壮年期も面白そうだ
しかし入道演技はどうか?「鬼気迫る老人清盛」by磯)をやれたか?
年齢的に青臭清盛ギリギリセーフかつ20代よりは貫禄がついた晩年を期待できるならば最適ポジにある
したがって荒々しさ繊細さ激情知略粘り優しさ包容力茶目っ気外に向かった行動力内での孤独
こうした諸々の要素を軽々クリアーしそうな俳優であるのならばこの人が本命だったのかなとは思う

366 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 22:32:05.35 ID:U/0y5ZAz
そればっかり

367 :日曜8時の名無しさん:2015/03/22(日) 22:58:09.89 ID:q2cij5p2
「それ」とは何だ?
伊藤英明氏についてちょっと教えてくれなんしょ。

368 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 10:52:16.71 ID:pUb4nIAA
伊藤は利家とまつの直前にMMやって以来長いこと起用なし
最近NHKに出てるのはリスク丸投げの外部制作番組だけ
素行がヤバすぎて何かあったら番組自体パーだから
本丸の長丁場で起用などというチョイスはない
普通にガセ

369 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 17:18:28.64 ID:XwOXrmaj
伊藤が野獣おバカ
マツケンは幼児性おバカ

あさイチのぶっちゃけ話
本当にアホ

370 :日曜8時の名無しさん:2015/03/23(月) 23:31:57.56 ID:SkAdvyQI
じゃあ結局誰だったんだよ?
小田村さんやってる当時40代中盤の人はないな。
外観からしてつらいものがある上に、無鉄砲な青春のエネルギーを滾らせるには、
すでに落ち着いた大人の雰囲気が出来上がっちゃってる。
阿弖流為も見たけど、振幅の大きな感情表現を売りにする人でもなさそうだし。
実在感がいっこうに湧いてこない不気味な「誰か」に断られたあげく、
誰でもよーい、そして最後は、清盛殿(まつやまくん)助けてくれー となったのだろうか?

371 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 14:21:18.33 ID:APzp1JTl
主役は、「誰でもよーい」との状態で大河ドラマの低迷が始まったとな。
2015年の大河ドラマは視聴率が「助けてくれー」の状態ですね。

違うと思う。

372 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 20:01:26.34 ID:I5hTsNjc
ソーカに引っ掻きまわされてるな
今年の紅白の司会も狙ってるかもな

373 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 20:18:16.42 ID:MmaM2SBO
子役時代を除いて清盛の生涯を一人で演じ切るという条件で考えれば
マツケンの起用は少なくとも失敗ではなかったと思うけどな。
放送前は晩年が心配だったけど、むしろ晩年の方が良かったとも思う。

374 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 21:27:26.52 ID:rakK/71g
・青年時代の若々しさを表現できる
・流鏑馬や一騎討ちを吹き替えなしででできる
・入道時代の威厳や思慮深さを演じられる

この条件を満たす役者さんを提示してから批判どうぞ

375 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 22:01:56.58 ID:qMQfc7ud
うぜー

376 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 23:24:50.77 ID:XSGGOrZZ
絡んでみてはあえなく返り討ちボッコボコ
捨て台詞吐いてはそそくさと逃亡
しまいにソーカがーソーカがーとオウム泣き
たまには何かを語れと言われればダンマリさ

ああ情けなや

377 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 23:33:50.08 ID:u5FTG7MG
知らぬは大河板ニワカのソーカばかりなり

378 :日曜8時の名無しさん:2015/03/24(火) 23:59:22.13 ID:hAr7skmx
ソーカがーのおたく、義経はソーカがーが3倍くらいいたみたいなので、
その素晴らしい「理論」によれば、3倍くらい礼賛しなきゃならんわな。
俺はぜーんぜんダメだったよw

379 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 01:27:42.47 ID:3GUTfUcg
個人の感想だもん。自分は、総集編を含め全回楽しめた。
嫁さんの小雪の話から、主役と何と無く似てるかなと思った。
ホントに、光らない君だわ。

380 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 01:28:04.46 ID:sxBV/fPe
変貌の度合いが大きいため、青年期とそれ以降で主役をスイッチすべきだった、というのは一つの見識。
ただし、そう主張したい人は、どのタイミングで変えるべきだったか、変えた場合はどうしようもないほど
外観のみならず人格の統一性が破壊されるが、そのデメリットを超えるメリットは何かについて、
反対者を納得させる必要がある。

381 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 01:50:13.42 ID:sxBV/fPe
清盛で数少ないこれじゃない感をもったのは、実は総集編。
あれを3時間ばかりにまとめて醍醐味を伝えようとしても無理な話で、
見ないよりマシの域をでなかった。
事象を置いていくだけの年表大河だったら、そのほうがすっきりしたりもするんだけどね。
なにしろ全編、歴史ドラマと人間ドラマがタテヨコ繋がりまくって融合されていたため、
省略は不可に近かった。

382 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 08:29:07.43 ID:YU7LYo9i
平家、源氏、王家はじめ複数視点を提示されると脳内処理がオーバーフローして
フリーズしてしまうような人にとっては見やすいんじゃないかな>総集編

思えば大河ドラマってああいう形式が通例なんだよね
主人公の半径5mですべての物語が展開するっていう

383 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 21:42:23.38 ID:ePpwgOhz
次の朝ドラ まれ
ダメさん 堀河さん ノブー 木枯らし正盛が出演するみたいだ
おまけにチーフ演出が渡辺一貴さん
清盛での担当回は
殿上闇討ち 宋銭と内大臣 さらば父上 鳥羽院遺言
叔父を斬る 平氏の乱 平家にあらずんば 鹿ヶ谷陰謀 以仁王令旨 双六が終わるとき
など忘れがたい回が目白押し
楽しみですの
朝ドラ完走は清盛よかずずっとハードル高いわけなんですがw

384 :日曜8時の名無しさん:2015/03/25(水) 23:49:32.44 ID:sxBV/fPe
今最高に旬のT大S研、西欧政治思想史及び現代規範的政治理論のU氏は、
修道士やレヴィ=ストロースみたいに早起きしてあさイチのお勉強をした後、
あまちゃんを見ることを日課としていたそうだ。
夢中になりすぎて終わったあと脱力しちゃったって。脚本が素晴らしかったと。
拙者は速攻で挫折。4月からの再放送も見る気がせんすんません。
大河清盛をご覧になったか、近くにお住まいのホンゴー先生聞いてきてちょw

385 :日曜8時の名無しさん:2015/03/26(木) 07:58:20.92 ID:7oFYUeEj
久しぶりに見た>王家

386 :日曜8時の名無しさん:2015/03/26(木) 23:41:00.95 ID:IKEShzIF
>>383
どっちかというと龍馬伝18分長回しの渡辺Dによる
乙女姉やん:ヒロイン、饅頭屋:父、吉田東洋:祖父という
龍馬伝朝ドラだな

387 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 04:10:05.89 ID:9mXKccO3
>>383
見る気が無かったが
俄然楽しみになってしまった!

388 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 06:29:51.54 ID:3L9gY53u
トテン♪

389 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 06:57:58.79 ID:4yxtwKLp
>>386
長時間の緊張と青木のあまりの威圧感に
福山が目から失禁している名場面じゃな>18分長回し

390 :日曜8時の名無しさん:2015/03/27(金) 23:58:46.07 ID:Fgw2l/ns
メイン演出家(柴田、渡辺、中島)もどちらかというと閃き型の鬼才系だったような。
タテヨコの俯瞰力・構成力バツグン(単に伏線だけではない)でシンボル操作にも長ける脚本藤本、
また守旧派からは総スカンくらった人物デザイン柘植も明らかに鬼才系。
音楽吉松は、自称「現代音楽撲滅運動」を標榜しながらもれっきとしたゲンオン最先端の人。
よくまあ、これだけ尖がった人々を集めたと思う。そうした意味で適材適所で役者を配したことも
含め、全体を纏め上げた磯Pの辣腕ぶりが特筆される。
次の八重は、ドラマ性に不満があって厳しいことも言ったが、オーソドックスな歴史描写の質は
非常に高かった。
善悪二元論に立った官兵衛は大きな欠点を抱えたが、昔の大河にはない掘り下げも見られた。
決して大河の現状と未来を悲観すべきではない(なので、どうして今年はこういうのが・・・)。
今後は、戦国と幕末、男と女というようなローテではなく、正統路線と実験的な路線を交互にやる姿勢でお願いしたい。
もっとも、大河清盛の歴史ドラマとしての充実度はかつて見られないほどであり、その意味では「正統大河」だった。
あっと驚く表現手法も用いながらも、清盛と平安末期の歴史の諸相を知る上で必須の出来事が、過不足なく
次から次へと「史実命題=出来事の意味を定式化する」する形でテーマ化されていった(フィクションはひたすら
この史実命題へと向けれれていた)。

391 :日曜8時の名無しさん:2015/03/28(土) 08:36:21.53 ID:QPut9884
ちりとてちんと龍馬伝の連合という盤石の布陣が
どっかの横槍で総崩れ の図だろ

>どうして今年はこういうのが…
ってまー白々しい

392 :日曜8時の名無しさん:2015/03/28(土) 08:43:23.61 ID:P4YQW4wz
>>391

>>376

393 :日曜8時の名無しさん:2015/03/28(土) 09:08:25.74 ID:QPut9884
特大横槍軍団のおにぎり女さえいなければ
まだ見れるものを

394 :日曜8時の名無しさん:2015/03/29(日) 14:56:21.00 ID:EqUdHbw6
今日は新国立劇場へ「袈裟と盛遠」を観に来ました
清盛と義清が出るらしいんですけど一体どういう役なんでしょうね?楽しみですw

395 :日曜8時の名無しさん:2015/03/29(日) 23:28:43.30 ID:mTDSjeEe
中身はアレだけど、えらい凝った演出だなと確認してみたら、安達もじり。
そういえば、夫婦善哉もこんなテイストだったような。
緻密な脚本とは相性良いがそうでないとちと空回り気味になるかも。
というわけで、藤本=オノマチ=もじり=磯で持統なり政子なり明治の女傑(雷鳥他)をやってくれ。

396 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 11:28:20.44 ID:p960cLAC
女傑系も良さそうだが、文芸系女子もどうでしょう。
樋口一葉で1年間は如何ですか。取材活動でのお話と云う事で濃厚なドラマが出来そうだと思う。

旅番組風で各地方自治体に媚びを売るなら、与謝野晶子かな。

397 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 18:18:30.97 ID:nTmNwDuG
文芸物の咲くやこの花にしたって
研音とアミューズのW超絶大根のせいで見るに耐えんかったわ
よりによって藤本脚本に演技力のない奴を押し込むなっつの

398 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 18:34:39.98 ID:SfwAXhak
>>397
マジキモw

399 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 18:59:34.79 ID:XXv/ZzxF
俺のけったいな苗字は平清盛が落ち延びる時に名乗った由緒ある苗字らしい

400 :日曜8時の名無しさん:2015/03/30(月) 23:59:21.16 ID:fb2boDJ6
成海璃子は冷凍マグロ

401 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 08:01:41.35 ID:azu+BI2Y
>>394
仕事先が近所だから、興味引かれたんだよなー、それ

402 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 09:34:23.19 ID:4ZY5MJfL
>>398
汚盛さんですか?

403 :日曜8時の名無しさん:2015/03/31(火) 21:16:50.29 ID:ATU4a5EU
>>399
フルネームと生年月日と
クレジットカードの暗証番号
教えてくれ

404 :日曜8時の名無しさん:2015/04/02(木) 23:25:16.92 ID:TKK9vmah
生まれ変わった寺岡信頼は、マッチョなダンサー桶作みんからも「いとあさましき御寵愛」を受けてほすぃ
朝ドラ4話今んところ完走記念かきこ

405 :日曜8時の名無しさん:2015/04/02(木) 23:27:50.06 ID:kBqPrHBP
信頼さんはさっきコントで生き生きとしていたよ

406 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 00:40:09.63 ID:uQ9irvTx
頼朝ナレ:「中納言信頼様は、後白河院より〈過剰なまでの御寵〉を受けていた」

露骨とも言ってよい直接表現=「あさましき御寵愛」を、ドラマでは、後白河=信頼の怪しい関係を
それとなく仄めかす「婉曲表現」に変えていた。
一つには、いかに院政期の政治社会を掴むポイントの一つが「男色」にあったとしても(五味)、
常識的にいって、大河で次から次へと男色話を続けるわけにはいかなかったからだろう。
もう一つ、やはり「菊のタブー」に配慮したのだろう(「王家」がーのアホどもが黙ってはいまい)。
男色から逃げることなく、しかし、この核心的政治文化の紹介を、かの有名な頼長に代表させた
ことは正解だった。
(相手を家盛とした慧眼には恐れ入る〜男色の政治的意義(上級貴族と新興貴族とのネットワーク形成)は
これでしか表現しようがなく、かつ男色とライバル家盛の死をドラマ上見事に連結させた)。
さらに、視点は斬新なれど謙抑的だった頼朝ナレが放った寸鉄人を刺すキツい一言でもあった。
ナレもまた凡庸な客観解説にとどまることはなかったのである。

407 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 02:26:53.58 ID:Y+OS9Tqw
>>399
鈴木「俺の祖先は熊野神社と関係があるらしい!すげえ!」
佐藤「俺の祖先は藤原氏らしい!すげえ!」
渡辺「俺の祖先は源氏らしい!すげえ!」

408 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 08:11:07.46 ID:x8fMwSjA
いや、他にはない特殊な苗字なんよ
で、物件に書いてあった

409 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 08:36:21.56 ID:u+p6MlGj
手をタッチしながら仲睦まじく歌う2人の場面で入ったのが頼朝ナレ
明らかに狙っとる

410 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 09:41:02.41 ID:D4vB8H94
どうせ書けないようなことならアピールすんなよ

411 :日曜8時の名無しさん:2015/04/03(金) 20:24:56.75 ID:Ox+LhCrF
>>410
後白河と信頼との〈特殊な関係〉を暗示することは無意味だと?なぜだ?
皇室タブーにかかわるような微妙な問題について、表現者は自主規制せよというのか?
直接表現以外の戦略は許されないのか?権力に抗する笑いやパロディや暗喩はナンセンスなので、
表現すること自体を断念せよというのか?表現の自由と闘いの歴史を知ってるか?
その関係をなんら示唆することなく、「文にもなく武にもあらず」だった信頼は、なぜ
図々しくも右大将をねだるほど出世できたのか、見る者は了解できたのか?
そのなぜ?を省略せよというのか?〈過剰なまでの御寵愛〉に特別の意味を読み込むべきではないというのか?
触れ合うダンスに合わせて挿入されたナレにより、「ああやっぱり」と了解した視聴者はバカなのか?

412 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 00:55:40.85 ID:ofH90Brg
>>410>>408

ちょっと過剰に反応し過ぎ

413 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 10:10:17.55 ID:Wd8tXxcT
折伏ぐせがついてるんだろ

414 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 11:14:39.81 ID:Oh9CdRSY
ソーカがー王家がー反日がーをオウム鳴き(泣き)するだけに成り下がってしまったおたくに
ソーカライダーらしい拙者から表現の自由について語られた先人の素敵な言葉を送っちゃおう

・「表現の抑圧は自由で知的な精神に対して加えられる最も不愉快で侮辱的なものである」(ミルトン「アレオパヂティカ」)
・「おぼしきこといはぬは腹ふくるる業なり」(清少納言「枕草子」)

ありがたいことにお前らには365日一日中2ちゃんでツイでブログで言いたい放題暴れまくり他人の営為を腐しつつ遊び呆ける自由がある
素晴らしい時代ではないか!
なのにもっとも憎ったらしい清盛スレに限ってはすっかりダンマリ戦術とはもったいない、みっともない
リテラシーバー、遊人庵、kanekoiroha、Rinka、侘助、のぐちよしあき・・・
このあたり「昔は良かった今はクズ」で仲良くタッグ組んでるお友達の皆さん、ホントなんかないの?
独眼竜を礼賛し官兵衛を罵倒し花燃ゆを見下す無尽蔵のエネルギーの半分くらいを大嫌いな清盛にも注いでくれなんしょ
さすがに敵味方に分かれてリアルで花燃ゆ関連スレを荒らしまくっている(稼いでいる)運営連とは別グループなんだろ?
えっ!(ドラマ板用茶番コテ「周作」風)

415 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 11:30:05.76 ID:KKzmlGkz
森田タケシとか言う子役 [転載禁止]&#169;2ch.net・
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1428110916/

416 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 13:34:45.29 ID:eCpErk5m
清盛は面白かったんだけど、義経での渡・松坂の演技がスゴすぎたからやっぱり比べちゃうと・・・

417 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 13:48:43.11 ID:P3RKjxPx
>>416
義経の清盛・時子夫妻が良い意味で凄かったていうこと?
個人的には二人ともさっぱりで、大物俳優が演じているから大物感溢れているのだという
脳内補正を入れてやっと、さほど不満に思わないというレベルの演技だったのだけど…
後で聞くと、清盛を演じた時期、渡氏は体調が良くなかったらしいから、
仕方ないのかもしれないけど、とても凄いと言えるような演技ではなかったなあ。
義経の時子は清盛の時子と同じで華のある大根だから、演技力を云々するのが
間違いと言われたらそうなのだけど。

418 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 16:29:37.74 ID:7foSzMQw
草加3大根の滝沢、石原、上戸を
いっぺんに押し込んだ「義経」

419 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 16:50:30.95 ID:P3RKjxPx
>>418
タッキーは演技が上手いとは言えないな、確かに。繊細な義経像には合っていたと思うけど。
石原の静御前はひどかったけど、白拍子を現代の女優が演じるのは難しい。草燃えるの静御前もひどかった。
当時27〜28歳だった松たか子が演じたらまだ何とかなったかもしれない。
上戸は、静御前よりはずっとボロの出にくい役だったので恵まれていたと思う。
個人的にはマツケン(上様の方)の弁慶が期待外れだったな。

420 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 17:49:01.74 ID:7foSzMQw
草加の学芸会を
NHKでやるなゴミ

421 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 18:39:47.92 ID:aiL0uW+h
東国修行中の義朝がかぶりついてたのは何?ケンタッキーフライドチキン?

422 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 21:59:07.65 ID:1a2BNREb
>>421
クリスピーヴァーレルだよ

423 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:20:02.93 ID:Ejo2nP1z
義経の役者2人は清盛の清盛時子をやれないし、
清盛の役者2人は義経の清盛時子にはふさわしくない。
あまり意味のある比較ができないんだよね。

424 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:39:40.25 ID:rVbPSHVf
会津キチ死ねよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

425 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:57:43.03 ID:tZwJxJpB
>>422
義朝「腹が減ったな。おお、あれは清盛に教えてもろうた揚げ鶏肉屋ではないか。正清、買うてこい!」

正清「かしこまって候!殿!お代を頂戴つかまつる!」

義朝「むぅ、残り1000円しかない...これで最後じゃ、頼んだぞ」

正清「はっ!!」

426 :日曜8時の名無しさん:2015/04/04(土) 23:59:58.99 ID:rVbPSHVf
>>425
くだらねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

427 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 00:00:08.63 ID:eFIlaRiK
>>420
毎日毎日ソウカソウカとうるさいんだけど
どうしてその役者がソウカだって知ってるの?
みんなにソウカのことを知ってほしいからこのスレに書いてるんだよね?

428 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 00:22:33.62 ID:/TPDINLj
南のほうでイスラム国みたいな悲しい事件が起きてしまった南北細長い市に住んでる身としては、
同市が帰属する広域自治体内で繰り広げたであろう、義朝主従のヒャッハーは感慨深い。
秦野(波多野氏→朝長)は狭い盆地だから、たぶんケンタッキーのように茫洋としたところではない。
あれはたぶんたぶん雉のような鳥さんなので、たぶんたぶんもっと丹沢に近い付近での
出来事だったとおもふ。。。
ついでに昔、都会の某渋谷駅の地下鉄ホームで、いきなりお婆さんから切符を見せられ、
「ここ高座渋谷ですか?」と衝撃的な質問を受けたことがある。
僕は悲しい思いをひた隠しにしながら、お婆さんの幸せを祈りつつ、懇切丁寧に目的地への
道案内をしてさしあげた。
そちらの「渋谷」は、平清盛でも頼朝を囲む武士として出てきた佐々木秀義を、平治の乱後に
匿った渋谷重国の所領に由来する由緒ある土地なのであつた。

429 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 09:13:51.75 ID:PQxaTrKw
>>418
ひどすぎる

何年か前の大河のスペシャル番組
名大河や名シーンが散々語られた後に
視聴者投票で選ぶ好きな大河1位が義経
ネット中が唖然だった

430 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 11:54:00.21 ID:vUYsAghN
清盛も義経も好きな俺は少数派なのか。。。
義経の場合、人生自体が戦闘シーンばっかなんで運動神経が良くないと務まらないし
、イケメンと言うか高貴な感じの超絶美形と言うのが定石だしその2つを
満たすとなれば滝澤が来るのはどうしても。。。例えスーパー棒でも・・・

431 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 12:01:57.81 ID:gV9c7jA4
>>429
番組出演者達も唖然としていて判官贔屓なのかなって
山本晋也が苦し紛れに解釈していたぜw
主演のジャニタレのファンが頑張ったんだろうなw

432 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 14:32:56.04 ID:Z14zYsO5
神木の遮那王から滝沢への演技力の落差がひどかった
神木青木の義経弁慶は文句なし

433 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 14:39:44.52 ID:u4pv/q9I
>>432
お前さんなら、義経を脇役ではなく「主人公」としてドラマ化するなら誰を使うかね?
義経主役って事は演技、ルックスだけじゃなく身体能力が必須になるわけだが。

434 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 15:18:43.65 ID:Z14zYsO5
>>433
そんな10年前の適任なぞ知るか 自分で考えろ
神木が滝壺に落ちて上がってきたら棒になっていたというのは
当時から言われまくってただろ

435 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 17:04:37.86 ID:FhbIjink
つか義経の人生が戦いの連続であったことは確かだとして
身体能力抜群でないと務まらないほど本人が大立ち回りする場面ってそんなあるか?
五条大橋の決闘で言えばむしろ神木のほうが激しい動作を必要とされておりちゃんとそれに応えていた
草燃えるの力み返った生硬な義経と比べれば滝沢は従来のイメージに近いがやや一本調子で表現の幅は広いとは言えなかった
弁慶含めて人物像の刷新に取り組んだ大河清盛も義経については伝統から外れることはなかった
清新で柔らかいイメージ、多彩な表現力といった点で神木義経は卓越した演技を見せてくれたと思う

436 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 17:19:40.15 ID:eFIlaRiK
神木義経は創作お約束の貴種らしさと実説の底知れぬ黒さを兼ね備えてよかったよ
清盛死語に露わになる勝つためならなんでもする戦キチガイぶりも彼ならできたと思う

本作の神木義経青木弁慶よりいい感じの主従がいるなら教えてほしい

437 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 18:59:41.53 ID:C1xp4/G4
モヤさまに北野天満神社@神戸が登場
平清盛の名前もナレーションで出てきた

438 :日曜8時の名無しさん:2015/04/05(日) 19:01:21.69 ID:/TPDINLj
清盛制作陣なら、ドボーン寸前の二位の尼@壇ノ浦に向けて「なりませぬ」ズコーン
みたいなシーンを神木クンにやらせたりするはずないので、タッキーは多少気の毒。

439 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 01:37:46.42 ID:hdg38eY8
>>399
平家の都落ちは清盛の死後だろ?

440 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 14:26:34.62 ID:/y7xMC9v
>>439
>>399>>408の言わんとするところも正確に理解できないんだから頭の方はお察しだろ
相手にするだけ時間の無駄

441 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 16:26:27.38 ID:+fizq/Al
「義経」は、父と慕っていた清盛が実は仇と知った義経が苦悩しながら平家打倒に走る、その後は実兄頼朝と葛藤していく愛憎の物語。
だから、滝沢の(棒だけど)清廉な雰囲気が合っていたし壇之浦での「思い止まられよ〜」「なりませぬ」も、ちゃんと話の軸には沿っているよ?
原作の宮尾さんの世界観にも嵌まっていたと思う。

「清盛」の神木義経も良かったけど、どっちが良い悪いとかは思わないな。

442 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 20:24:27.95 ID:X8oySxYv
義経は従来型の平安絵巻のような絢爛さの良さ。
清盛はそこを破壊した良さ。それぞれに良さがある。
北条政子は財前がキャラ的な面含めドンピシャで嵌っていた。

443 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 21:22:56.66 ID:vb6Rh06M
杏政子(キシリトールver)

「そ・ろ・そ・ろ 平家追討の時代だよ〜♪」

「東国武士ナメられてるけど 弱体平家に 負けないよ〜♪」

「棟梁 頼朝に〜 プラスー! 九郎義経♪」

444 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 23:33:25.70 ID:SS2HDS2I
宮尾原作は読んでないが、義経像に史学の成果を踏まえて新たな光を当てる
といった清盛的コンセプトとは遠い、女史が生み出す耽美的なフィクションの世界に
浸るべき大河なのだろう。
人々が抱く綺麗な平安、儚い英雄義経願望に対してあれこれ論うのは、たしかに野暮かもしれない。
とはいえ、「平治の乱後の時代と平家を知るためには、大河義経のほうがずっとマシ」とかいう
目が・級の攻撃を本放送時に受けた時には、唖然茫然の態となりましたわたくし。
こればっかりは大河義経好きでも承服しませんよね、。:

445 :日曜8時の名無しさん:2015/04/06(月) 23:58:48.89 ID:SS2HDS2I
おそらく一番ドラマ作りで難しかったパートは、平治の乱後、清盛が頂点へと駆け上がっていった時代。
ほとんど描かれたことがなかったこの地味な時代(清盛は概ね慎重かつ正攻法の戦略をとったので、
劇的な展開を欠く)を真正面から描いたこと自体、賞賛に値する。
おまけに、ただ史実をなぞるのではなく、例によってことごとく濃密なドラマへと昇華させていた。
あなたこなた、滋子が担った意味、平家納経と崇徳怨霊、嘉応強訴、大輪田泊建設、徳子入内、禿などなど。
そして、滋子死から鹿ケ谷へと続く怒涛の展開へと連なり、さらに最終盤は「シェークスピア劇」のような
芸術性の高いドラマが生み出された。
王家ドロドロの前半がピークというのは間違い。保元平治の乱でジ・エントというのも大間違いだ。

446 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 00:05:55.25 ID:zsE9gorw
>>444
幕末モノで例えれば、義経は篤姫。清盛はモックン慶喜や八重幕末編。
ニュアンスとしてはこんな所かな。
>>445
清盛のテイストで承久の乱までを続編でやったら見てみたいな

447 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 00:36:00.75 ID:kenpirvI
嵐、松本潤は事務所を退社します。
それは事務所に無断でSNSを偽名登録し、一般人女性と数年間長期に渡り、メッセージとうでやりとりしながら付き合ってました。それはアイドルとしてやってはいけない行為でした。
井上真央さん関係の記事に本当の彼女は耐えられなくなり自殺しようとしています。

そのことを知って、もっと彼女のそばにいてあげたい守りたいという思いがあり、
2015年12月を以って松本潤は愛する本当の彼女と生きることを選び、芸能界を引退することになりました。

448 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 00:39:37.38 ID:6h2+1EYJ
知名度も低い、社会構造が複雑、時代劇に慣れてないチームが手を出すには清盛はハイレベルすぎる案件だったと思う。
どうしても清盛をやらなきゃいけないんだったら「新・平家物語」の完全リメイクが一番無難な方法だったのでは。

社会構造とか政治対立とかのハード面での描写が薄っぺらい反面、登場人物達の内面描写(ソフト面)のシーン
が多かったのもその辺りが影響してたのかなと。

制作現場の内情を知らないから推測でしかないのだけど、脚本家及び制作チームが、タカハシ先生の言う従来のイメージとは
異なる武士の概念を完全に理解できなかった、あるいは理解できてもそれを作品世界に落とし込む技術がなかったことが
清盛の最大の失敗だったのじゃないのかなと。

タカハシ先生はホンゴー先生と同じく大河「清盛」で序盤こそ考証担当に名前が入ってたけど、ご本人が相当やだがってたのもあってか、
その後上手にフェイドアウトされていった。ホンゴー先生のトラウマっぷりを見るとタカハシ先生はうまくやったなとw


この笑える阿呆になんかいってくれ。
【侘助】とかいう、独眼竜礼賛、官兵衛罵詈雑言の例の一味。ババア。

449 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 00:55:18.46 ID:6h2+1EYJ
ちなみの隣の越後にお住まいの頓珍漢のボス、リテラシーバーとまるっきり同じことを言っている。
しかし、ゆうじんあんだのかねこいろはだのも加え、こいつらど暇で阿呆の遊び人どもが、
まがうことなき2ちゃん与党として大暴れ、口汚いバッシングで終始2ちゃん世論をミスリード、
そして今度は覗き趣味、叩き趣味で儲けること以外ナッシングのマスコミがこれを「引用」、流れを決定づける。
かなり深刻な事態だ。シエとかいうこいつらが作り出した侮蔑表現が今ではふつうに使われている。

450 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 12:55:59.74 ID:6Ha01xx/
頼朝が、清盛の目指した貿易国も武士の国と共に作ったならば日本は
どうなったんだろう?ふと思う。

451 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 13:09:45.69 ID:bybuxQNs
頼朝や家康は、民は貧乏な状態での統治なら安定するということを知っていたので、
前の時代の清盛や、信長秀吉の成長戦略・貨幣本位経済を捨てて米本位経済に戻して縛りつけた

452 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 15:10:34.93 ID:ww7oA8y8
経済、文化、社会と色々な面で鎌倉時代の暗黒っぷりは半端ないからな
政治史で陰薄キャラが定着してる室町時代よりひどい

453 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 21:20:21.05 ID:k67f4IbS
>>430
滝沢はビジュアル面については完璧だったね。
時代劇演技はちょっと酷かったが。

そんな滝沢が時代劇中心の舞台をその後10年もやり続けるとは、わからないものだ。

454 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 21:59:44.56 ID:CPjzY9kr
>>450
鎌倉幕府も和賀江島を作って宋の船を入れようとしたけどね。
貿易そのものは鎌倉時代も続けていたよ。
あと、一旦導入した貨幣経済の流入は止めようがなくてその発展が経済的変動をもたらして
鎌倉後期に御家人が土地を手放す動機の一つになった。
逆に貨幣経済にうまくのっかたのが寺社で
信長が出てくるまで経済的には寺社勢力の一人勝ち時代が続いくことになった。

455 :日曜8時の名無しさん:2015/04/07(火) 23:39:18.96 ID:ww7oA8y8
宋銭停止令(笑)

456 :日曜8時の名無しさん:2015/04/08(水) 00:32:37.43 ID:iMb5imr1
源実朝の渡宋計画の失敗と突然の暗殺も、
単なる歴史的事件の裏に、
なにか含んでいるのかな

457 :日曜8時の名無しさん:2015/04/08(水) 06:49:59.33 ID:+7aO4UsY
>>455
いったんそれ出したけど、何の効果もなくて朝廷も幕府も結局宋銭の流通を認めざるを得なくなったんだよね。
平安以前の「通貨」に対する法令は出すだけ出して結局効果のない代物ばっかり。
そういえば平氏が滅んだ直後に南宋では政治的混乱が始まっている。
もし平氏政権が続いて宋との関係が濃密になっていれば
その混乱の影響がこの国に及んでいた可能性がある。
清盛のやったことは素晴らしいことだが、リスクもあったし、
この時期にもっと宋と国家交流が進展していればヤバいことになってたかもしれない。

458 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 00:02:43.93 ID:0Xrk8pxU
21世紀の現在、グローバリゼーションが大嫌いでも、デ・ファクトとしてその趨勢を拒否しようはない。
同じく、平安版グローバリゼーションの射程も意外と強固なものだったのかもしれない。
押し寄せる国際情勢を的確に捉え、広い視野からいかにこれへ対処するか。
為政者がこの難しい態度決定に向き合わなければならないのは、今も昔も同じだ。
宋との正式な交通を拒絶したことが良いことだったのか。洞察力溢れる頼朝の慧眼といえるのだろうか?
また、迫りくる「元寇」への備えとして、時宗政権は国際情勢の情報収集と吟味を適切に行っていたといえるのか?
「神風」が吹いて結果オーライだったとしても、政策決定を検証してみた場合に妥当といえるのか?
いろいろ考えさせられる。

459 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 02:31:21.62 ID:pcKT9An9
その答えは、足利義満の登場を待たねばなるまい…

って清盛ラストでも繋がるんだな

460 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 06:44:41.39 ID:9nSRqU4F
>>458
あなたのこのレスには同意すべき点も多いがここだけは少し言わせてもらう。
>洞察力溢れる頼朝の慧眼といえるのだろうか?
申し訳ないが、当時の頼朝には外交問題に口出しする権限もないし、関心もない。

頼朝の獲得した権限は
1.寿永宣旨によって獲得した東海東山の支配権。
  (ただし、荘園の権限には都の荘園領主との折衝が必要)
2.頼朝自身が獲得した荘園の権限
3.頼朝が獲得した知行国の権限(ただし朝廷が認める範囲内)
4.都に在住した場合公卿として政権運営に参加できる(決定ではなく参加)
5.親頼朝公卿を通じての朝廷への申し入れ
6.武士の中の最高位(頼朝に代わりうる他武将に対する勝利)

で、自身が朝廷内で地位を上げ、一門を朝廷に送り込み、伝統的公卿を婚姻で取り込んだ清盛に比べて
朝廷内の発言力は極めて低い。
(その反面東国においては強い権限を有する)

頼朝の関心はひたすら東国の安定にあり
(実際には頼朝の権限は確実なものではなく、東国は火薬庫状態その腐心は大変なもの)
東国の利益に結び付く要求や折衝は朝廷にするけど、朝廷内でカタがつくことは
そっちで勝手にやってね状態。

当時外交権は幕府ではなく朝廷にあり、頼朝はそれが東国武士の利益不利益にかかわらなければ
朝廷には口出ししない。

461 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 06:52:39.46 ID:9nSRqU4F
一方外交権を持つ朝廷はどうかといえば
宋との民間貿易は黙認するが、正式な国交を結びたくないという
従来の方針を堅持。
貿易や外交に積極的だったのが清盛だけだったので、
彼がいなくなるとほかの朝廷のメンバーは宋には見向きもしない状態。

当時の感覚では清盛が死んで「異物除去」されて正常に戻ったというところだろう。
(現在感覚では清盛の先進性は評価されるが)

>宋との正式な交通を拒絶したことが良いことだったのか。
ではなく、交流を深めようとした清盛が死んで自然消滅しただけということ。

最後に言っときたいのが
頼朝の開いた鎌倉幕府を後世の江戸幕府のような絶対的権限を有するとみなすのは危険であるということ。
鎌倉幕府、特に頼朝期の権限は非常に小さく不安定。
江戸幕府のような強い権限を有する武家政権に至る道筋としては必須の存在だが
後世の「武家の力」を鎌倉幕府に置き換えて考えてはならないということ。

462 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 14:57:53.49 ID:YyuV87LA
ぶしのよっ!じゃ

463 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 16:58:07.81 ID:4IqpxQ4J
武士の世は「承久の変」からだよ

464 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 17:39:07.17 ID:hxoUlg+G
武者の世

465 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 20:05:49.65 ID:ow8giq7E
>>463
承久の乱で幕府の権限はかなり強化されて朝廷にもかなり干渉するようになったんだけど
それでもまだまだ「武士の世」になりきったとは言い切れない。

貴族や寺社は相変わらず荘園領主であり続けてそれなりの権限を保持していた。
鎌倉時代を通じて幕府側が徐々に権限拡大し続けてはいたが。
(幕府側が爆発的にもう一つ権限を拡大するきっかけがもう一つある。それは元寇)

もう一つ見落としてはならないのが
武士=鎌倉幕府の御家人
ではないということ

実は鎌倉時代を通して御家人である武士は「武士の中のごく一部」にすぎず
幕府と全く無関係の武士が多数存在した。

これらの武士たちは、独立独歩していたり、貴族に仕えたり、荘園領主に仕えていたりした。

これらの非御家人の武士を幕府が支配下に置くには「元寇」というきっかけが必要だった。

武士の世というより幕府に属する武士の権限は強まったが
武士がすべて幕府に属するものではなく、
承久の乱の後の幕府の権限を過大評価するのも避けるべきである。

466 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 20:13:53.94 ID:ow8giq7E
もう一つ見落としてはいけないのが「寺社」

当時の寺社のエリアに属する地域は
朝廷や幕府も介入することができなかった。
寺社が主権を有する「治外法権」が国内中のいたるところに存在していた。
また、やっかいな存在であるこの寺社に関わることを幕府は意図的に避けていた。

経済力を持ち(座のお頭は寺社)、流通のシステムを持ち、武力を有し、治外法権を抱え
金融にも手を出して借金返済不能者から土地や年貢を奪い取ることもあった。
なんといっても当時の人々に精神的圧力を有する寺社の存在を抜きに中世は語れない。

中世を徹底的に破壊した信長の攻撃目標の一つが比叡山、本願寺、一向一揆などの寺社勢力であり
秀吉も高野山をぶっ潰し
家康も寺社勢力の力をそぎながら、寺社を手中に取り込んでいった。

寺社勢力の壊滅抜きに完全なる「武士の世」は来なかったのである。

467 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 20:48:10.25 ID:0Xrk8pxU
御説ごもっともで、大変勉強になりまする。鎌倉時代についてもそういう観点を取り込んだ
新大河を是非やってほしいね。
だけど、そのような社会経済史(とこれを下部構造においた政治社会の推移)を
エンタメ大河ドラマでみっちりやるのは不可能かつ不毛
(個人的には1年間かけて石母田正が描いた中世荘園世界を再現してもらいのだが・・・)。
ほぼすべての大河は、そんな〈高尚〉な次元であれこれ論ずる以前の内容だ(当たり前)。
そんな中で、清盛は必要最小限とはいえ、院政期から中世へ向けた過渡期社会がもった
社会経済的構造、及び相矛盾し争う諸勢力間の基本的な政治的布置をきちんと示していた
(院政の二重権力構造=王家、王家vs貴族vs武士、その中で王家vs摂関家、
平氏vs源氏の力関係、強力な権門=寺社勢力とりわけ延暦寺、強訴対応に
用いられた平家の荘園、土地だけではなく流通経済から富を得ようとした平家密貿易
→日宋貿易)などなど。歴史描写の情報量と密度は屈指のものがあった(というか見たかぎりダントツ)。
ところが、このような大河を他に見出すことができないところに、戦国ホームドラマまで持ち出してまで、
「清盛の歴史描写は〈他の大河と比べて〉薄っぺら」との驚くべき戯言が横行した(している)のである。

468 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 20:59:26.38 ID:lErPcq/Z
信長が中世を徹底的に破壊したって説も中世史(戦国時代)研究からは
以前より疑問視されていたんじゃなかったかな。
去年の大河は黒田官兵衛が主人公だったためか、官兵衛のみならず
信長関連の一般本も結構出ていたと思うけど、信長の突出した革新性とか
破壊性とかに否定的な本が多かったように思うな。
自分が読んだ本は偏っているかもしれないけど。
大河清盛の時も清盛や院政期を扱った一般本が結構出ていたなあ。
西の先生方は大河清盛に大層不満だったみたいだけど、王家騒動の時に
権門体制論にずっと批判的な考証2先生が矢面に立っていたのに、援護射撃すら
殆どなかったように見えたのにはがっかりだった。
西の先生方が考証2先生を嫌うのはわかるけど、王家問題は自分達が
矢面に立たなければいけなかったんじゃないかなあ。

469 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 21:07:50.97 ID:33kXzioD
>>468
確かにね。
楽市楽座も実は信長以前から行われていたということは何かで読んだ。
信長オリジナルと思われているものも実は他の戦国大名が先行して行っていたのもの多かったとか云々。

470 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 21:13:13.25 ID:0Xrk8pxU
中世の破壊者、革新的信長像をひっくり返す、池上裕子氏と神田千里氏の信長本をちらちら読んでいる。
後者は説得力あっても、考証2先生も評していたが、どうもウンと言いたくないw

471 :日曜8時の名無しさん:2015/04/09(木) 22:05:46.86 ID:lErPcq/Z
おっ今週も信頼さんは本業のコントではじけているなあ。
相方は歌詠み薩摩守さんか。
大河清盛で信頼が登場した頃に考証2先生が西の大先生の信頼有能説に
疑問を呈していたけど、この論文だと西の大先生の説が厳しく批判されているな。
http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/7896/1/80-4furusawa1.pdf

472 :日曜8時の名無しさん:2015/04/10(金) 05:32:30.14 ID:ILkJx66M
おもしろきこと、でございまするか?

473 :日曜8時の名無しさん:2015/04/10(金) 23:48:36.35 ID:HIANbVUj
重盛また話題のドラマに出てんのか。超売れっ子だな。
アルジャーノンは読みたいと思いつつまだ読んでないので、
この機会に挑戦すっか。ドラマは見逃してしもうた。
原作よりドラマのが良かったって経験ほとんどないんだよね(清張ものなど)。
大河でそれ言うと、原作つきをやれーの人々に怒られるけど。

474 :日曜8時の名無しさん:2015/04/11(土) 10:37:35.62 ID:+DaHqgFe
田宮二郎の白い巨塔なんかはドラマの方が良かったかな

475 :日曜8時の名無しさん:2015/04/11(土) 19:19:23.82 ID:VpZYLzhS
早くも挫折寸前のまれを見たら、予告でダメ義さんが
「君ならみんな喜んで笑ってくれる(突き進め〜〜〜)」なる場面が。

「それがお前の選んだ道、源氏への栄華へと道じゃ」

ダメさんがプッシュしてくれてる。まれちゃんガンガレ!

476 :日曜8時の名無しさん:2015/04/11(土) 23:10:11.88 ID:iVLSLLk9
崇徳さんがMCをやっている日曜美術館に弁慶さん登場

477 :日曜8時の名無しさん:2015/04/12(日) 12:26:31.43 ID:XS5dgrXK
出口治明・読売書評 ・美川圭「後白河天皇―日本第一の大天狗」(ミネルヴァ)
時代の推移がとてもよく理解できるが、後白河の個性や体温が十分伝わらない。
宋と交易し福原遷都を断行した清盛の果断さとは対照的である。
この空虚さこそが王家の長の宿命なのだろうか。

人間後白河へほとんど踏み込まないことに自分も拍子抜けしたが
意図的に空虚な後白河像を目指したものなのか。
エキセントリックでサドでこんなに個性が詰まったミカドも珍しいと思うのだが。
ドラマの松田後白河は目一杯濃かったが孤独でピュアなところも押し出していたのがユニーク。

478 :日曜8時の名無しさん:2015/04/12(日) 17:18:37.31 ID:CWfWBY5D
3月末にシンガポールの国父リー・クワンユー氏が亡くなりましたが、賞賛と
ともに批判も多い彼の人生は(ドラマで描かれた)清盛の人生にも重なること
が多いように感じます。以下 ○リー、●清盛です。

1.人生の早い段階で絶望感orアイデンティティ・クライシスを経験。

○1965年にシンガポールはマレーシア連邦から切り捨てられる形で独立。
 国としての前途が閉ざされるとの思いで指導者として独立宣言の日に
 涙を流す。
●「俺は誰なんだ!」

2.権力基盤を固める初期段階では対抗勢力に接近。

○英語を第1言語とするエリート華僑の出身であるため、中国語を話す労働者
 階級の華僑の支持を得るべく労働組合の法律顧問に就任し政治的影響力を強
 化。
●王家、藤原摂関家に接近。

3.ビジョンは通商国家。

○狭い国土、少ない人口、資源なしの悪条件を抱え、海外投資を呼び込み、
 通商国家として豊かな国を目指す。
●宋との交易を通じた面白い国を目指す。

4.権力維持のために政敵・反対派を攻撃。

○報道の自由の制限、野党への徹底攻撃により事実上の一党独裁を長年維持。
●「平家にあらずんば人にあらず。」

5.一線を退いてからも絶大な影響力を行使。一族を要職に据える。

○1990年に首相をゴー・チョクトン氏に譲るものの、閣内上級相として留まる。
 2004年に長男リー・シェンロン氏が首相に就任。引き続き上級相として影響
 力を維持しづける。
●重盛にリーダーを譲った後も福原にて絶大な権力を維持。一族に高官ポスト
 を与える。

6.最終段階での身内からの諫言。

○2011年の総選挙で示された国民の不満を受けて(議席数は87議席中与党81議
 席を確保したものの野党議席数は過去最大)、リー・シャンロン首相は父親
 流の独裁的政治への決別を決定し、今後は説明責任を果たし、協議重視型の
 政権運営を目指していくと約束。リークワンユー氏は内閣を辞し、議員には
 留まったものの、政治的決定者ではなくなった。
●重盛の反発、忠清・宗盛の諫言。

ドラマでは、清盛の思いは頼朝に受け継がれたという描かれ方でしたが、シン
ガポールにおいては、リー・クワンユー氏が築いてきたもの、犠牲にしてきた
ものについて、今後、国民的議論が活発化していくのであれば、リー氏の思い
がそのまま受け継がれることはなく、大きな修正が加えられていくように思え
ます。

479 :日曜8時の名無しさん:2015/04/12(日) 23:43:41.60 ID:1PlfWADG
李清盛。。。
たしかに大陸風のスケールをもった稀有の人だった。
安徳にプレゼントした太平御覧は、広い世界へ開けた英明な君主に成長してほしい
との清盛の願いを込めたものだろう。
このエピを著名な障子の穴開けエピに繋げ、聖子が「いかがでございますかそこからの眺めは」
をリフレインするあっと驚く独創的な終結部を作り出した。
権力者が陥る権力の逆説的な魔力について、これほどシニカルにドラマ化した例はおそらく稀だろう。

本日の感想。資盛は花燃ゆで、実力派若手俳優の評価を確固たるものとしたに違いない。おめでと。

480 :日曜8時の名無しさん:2015/04/12(日) 23:58:15.72 ID:nLf8uqRq
久々、録画してのを見て、やはりおもろいな〜と思ってついカキコ。
自分的におもしろかった大河って、キャストが役の歳やキャリアに応じて成長していくところ。政宗、信玄、利家、功名が辻、篤姫…。逆に江なんかは全く成長してない感で一番おもろくなかった大河。
そういう意味で、清盛はほんとおもろい。若い役者達が、見た目若いままでも歳とった役を演じきってるなあと。頼盛なんて歌手なのかよ!と焦ったくらい。

有名人の家族の女性路線とか、後半の地味な時代であんま見たくなくなってくるし、もっと硬派な大河見たいな。上杉鷹山とか…視聴率取れなそうだが…。

すませんチラ裏でした。

481 :日曜8時の名無しさん:2015/04/13(月) 18:08:28.17 ID:speoLrUU
664 日曜8時の名無しさん sage 2015/04/13(月) 14:53:39.82 ID:FL0Ge/0Y
大沢は主役級のキャストで無名小者人物役をやるからおかしな事になってる。
どうして清盛をやってくれなかったの・・と中世オタとしては
無駄遣い状態の大沢見る度に切なくなるわ。あれは小者が
大物をやって大失敗した。清盛なら40歳で表舞台に立つから、
年齢的にも適任で、後半があんな若手だらけの異常事態には
ならなかったのに。これも層化のせいだな。

482 :日曜8時の名無しさん:2015/04/13(月) 19:01:25.18 ID:0qyCqh5f
大沢は清盛脇のオファーだったらしい
ヲタスレの情報から

483 :日曜8時の名無しさん:2015/04/13(月) 20:11:17.68 ID:r+bNKHNz
アタシの綺麗な平安どうしてくれるのよ!
オウムババアたちも懲りないね

・皺が目立つ大沢は暴れまわるガキンチョ清盛をやれたのか
激情の主、無頼の高平太、アイデンティティーに悩むナイーブな清盛に40男が相応しいのか
・そして誰もいなくなった平治の乱後、大物ベテランを配すべきだったという人物とは誰か
(それでも沈着冷静な兼実に実年齢より高い役者を配役するなどバランスに配慮していた)
・いつまでたっても答えないありうべき清盛像とそれに相応しい俳優とは?
(青年期から晩年まで一貫性を保ちつつ変化させていく表現力の持ち主)

一日中ツイに2ちゃんに遊び呆けてないでそろそろ答えてもらいましょ

484 :日曜8時の名無しさん:2015/04/13(月) 21:28:12.97 ID:+Xz+hoF+
平清盛 VS 花燃ゆ
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1425312326/l50

485 :日曜8時の名無しさん:2015/04/13(月) 23:27:08.13 ID:SOm4ecC8
藤本有紀のあて書きの相手ぐらい素人でも分かりそうなもんだが

486 :日曜8時の名無しさん:2015/04/13(月) 23:49:34.83 ID:t4AyNtVn
>>485
ほお、面白い。当時も宛書がどーのこーの荒唐無稽な言い掛かりをよく聞いた。
あの我が道をいく理屈っぽい脚本で、宛て書きされた人物は誰だ?是非知りたい。
「すべての役者はPの構想と脚本がまずあってキャスティングされた」
この見解を台無しにするようなお話を聞きたい。

487 :日曜8時の名無しさん:2015/04/13(月) 23:55:36.99 ID:abP6aEpz
>>486
西光は当て書きっぽい気がするな。
他にありそうなのは池禅尼と重衡と西行かな。
脚本家の過去作からの憶測だから間違っているかもしれないけどね。

488 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 00:00:30.65 ID:/aLQYwEi
>>486
ggrks

489 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 00:05:27.29 ID:OA7tZykh
664 日曜8時の名無しさん sage 2015/04/13(月) 14:53:39.82 ID:FL0Ge/0Y
大沢は主役級のキャストで無名小者人物役をやるからおかしな事になってる。
どうして清盛をやってくれなかったの・・と中世オタとしては
無駄遣い状態の大沢見る度に切なくなるわ。あれは小者が
大物をやって大失敗した。清盛なら40歳で表舞台に立つから、
年齢的にも適任で、後半があんな若手だらけの異常事態には
ならなかったのに。これも層化のせいだな。

490 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 00:08:26.79 ID:MQWUYZz7
何それ?説明したつもり?
自分が造型したキャラに相応しい人物をあるいは推薦したかもしれない、
このことと、その役者のために歴史上の人物を造型したということとは、何の関係もない。
因果の序列はまるっきり逆である。
あの画期的な師光→西光は、加藤虎之助を視野に入れて作り出されたのか?

491 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 00:18:33.39 ID:06wdSSAl
>>490
西光は嵌り役だったからね。
ちりとてちんの時に演者の加藤虎ノ介を意識して
四草の人物を描いていったって発言があった(手紙)から
清盛でもそうなのかなと考えたということ。

492 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 00:35:33.10 ID:MQWUYZz7
おたくはアンチじゃなかったのね、すんません。しかし貴殿の見解には賛同できないな。
清盛登場人物の造型は、しっかりとした歴史的な位置づけをなすことにまず腐心していた。
四草と師光・西光との接点を見出すことは、ファンならもしかしてありうるのかもしれないけど、
人物造形の視座は、信西崇拝者として後白河側近となり、同じく信西に感化された清盛と志向性において
一致しながら(宋銭普及)、信西原理主義者ゆえの限界を露呈してついには清盛と決裂に至る・・・
こういう西光が辿ったパーソナルヒストリーに基づくものだった。
それは「宛書」の名のもとに収れんさせるわけにはいかないパースペクティブをもっていた。

493 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 00:37:12.95 ID:06wdSSAl
>>492
録画していたわけではないので確認してみたけど、
ちりとてちんの四草は当て書きではないと言いつつ、
加藤虎ノ介の力量を当てにして書いたという意味では
確かに当て書きだったかもしれない、と脚本家は言っているね。
自分の言う当て書きとは、その程度の意味ということで。

494 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 01:10:01.58 ID:OA7tZykh
そりゃドラマなんだから宛て書きはあるだろ
宛て書き禁止とかどんな縛りプレイなの

495 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 01:19:14.58 ID:MQWUYZz7
俺が言いたいのは、三谷氏は宛書の名手とのことだが、
藤本氏は基本においてはそういう発想にたって人物造形していない、ということ。
どちらが良い悪いということではなく、作劇にあたっての基本姿勢の問題。
本音を言うと、史的人物を今に生きる役者のほうから投影して造型するという姿勢は不可解。
楽しみにしている真田丸は、その点多少不安を抱いている。

496 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 01:29:34.84 ID:SM2u5UjO
宛書じゃなくて当書な

497 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 07:52:50.92 ID:OA7tZykh
これ↓って>>489と同一人物?

超悪性基地害清盛腫瘍細胞(@cou_purabe)
#平清盛 を放送していた時、不細工汚声の棒大根松山ケンイチの清盛を打ち切って他の優れた役者の素敵な脚本を観たかった視聴者はいたでしょうね。基地害清盛ヲタは、そんなことあるわけないと擁護なさるでしょうが(プッ

498 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 07:56:12.20 ID:K6ulcCQ4
トテン♪

499 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 08:12:29.76 ID:72HiZTHW
>>495
平時子の源氏物語好き不思議キャラは深田恭子の宛て書きだし
藤本も宛て書きしてるだろ
平滋子に至っては人物デザインの奴が不評な天パにしてしまったために
絶世の美人キャラを急遽天パをコンプレックスに抱える役に台本書き直したと言うw
(初期の美女キャラとずれてきている)

500 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 08:44:07.02 ID:MQWUYZz7
>>499
未来のゴッドマザー、そして伊豆の田舎の野生児政子と対比させて、
都の文官貴族の娘、夢見る源氏物語ヲタとして出発させた時子。
この時子にのほほんとした深きょんはに合っていた。今回は後家時子が中心ではない。
このような対比構造を鮮明にした造型がなされてなお、「深田恭子がまずあって、
彼女を当て書きして時子像は作られた」と主張するなら、もっとまともなことを書きな。

滋子について何度同じこと言わせるの?綺麗な平安ババア。
おまけにババアの言ってることは、成海当て書きでもなんでもないではないか。

343 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2015/03/27(金) 19:45:32.61 ID:P0p675Vn
まだ言ってんの昔は良かったのアホウヨ爺さんとババアたち?
風俗考証の佐多氏はじめクリエーターたちにより考え抜かれた映像表現を
朝から晩まで2ちゃんでツイでケチつけるだけの卑しいお前らがわかるわけないんだよ
「大切なことは史実の正確な再現を根本としていかに象徴化してデフォルメするか」(佐多)
清盛はまさにこのコンセプトに貫かれていた
古来の日本的美意識によれば醜いとされた姿形でも因習から自由な人間が視点をずらして見れば普遍美を獲得しうる
そういう設定のところへ昔の日本美人が巻毛のはずないだろ無能な制作側がーだもん
見事「囚われの大衆」であるおたく、批判にまるでなってないのわかる?無知と無読解力を晒してなおwとか恥ずかしすぎる
巻毛というデフォルメされた表現手段によって表現しようとした意味内容
・美の相対性、普遍性
・古来の因習にまみれた平安貴族の偏見
・偏見とイジメを跳ね返す滋子の強い性格(キレイな滋子より遥かに重要)
・清盛&後白河の新しいもの好き、偏見に囚われない開明性
・正反対のキャラの持ち主でありながら宋趣味、迷信嫌いの一点では共鳴(清盛が進める日宋貿易の唯一の理解者は<宿敵>後白河)
・宋風コーディネートにより「日本風とは違った美女」滋子の婚礼は大成功
以後鹿ヶ谷で崩壊するまで中央政界の基本構図をなす滋子を媒介とする両者の提携関係が成立した

★たった一つの設定から多彩な歴史上の意味及び核心的な人物造型を引き出していた、それが滋子の巻毛である。
デザイナーの提案をもとにこの展開を引き出したのだとしたら、なおさら脚本家の辣腕、対応力、展開力が光る。
正すべきは巻き毛ではなく、巻き毛を醜いとする偏見と認識のほうなのだ、とした清盛の逆転の発想は、
まさに清盛の人間像の核心を穿つものとなった。

501 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 08:50:51.93 ID:72HiZTHW
>>500
ID:MQWUYZz7=基地外か。

深田恭子は5番手、女性の中では最もテロップ順が高い。
平時子にはスポットが当たらないからのほほんキャラにしたという根拠は?
清盛死後の平家を率いた女傑なのだから宛て書きではないなら普通に気の強い後家像でいいだろうに。
気の強い北条政子や由良、美福門院は平時子よりテロップ順が低く、
更に日が当たらない存在。

502 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 09:08:02.30 ID:MQWUYZz7
はあ?おまえが先に答えろよ。
時子がスポットを当てられていない?御冗談を。
当初は粗相が目立ったが、清盛とともに次第に成長して、武士の妻の役割をわきまえ、
でしゃばらず、背後からちゃんと清盛を支える妻となっていった。清盛不在中は、全面に出て
気丈に一門へ指示を出す決断する時子も垣間見せた。このあたり未来の時子をうかがわせるものだ。
もう一つのポイントは、腹違いの息子たちをめぐる内面の葛藤を隠しきれない母時子。
後家として平家を代表するのは、清盛死後なのだから、当然バリバリ一門をリードする時子ではなかったが、
だからといって存在を希薄化させたわけではまったくない。清盛生存中にふさわしい妻・母時子が造型されて
いたのだ。
後家時子は気が強いってどこからそういう思い込みが正当化されるのだ?かりにそうだとしたら、後家以前も
同じように振る舞えというのか?武士の妻は棟梁生存中もでしゃばることなのか?清盛にガミガミ物申すべきなのか?
独眼竜の側室ねこのように常に主に物申すのが、この頃の武士の妻の姿なのか?草燃えるの政子も頼朝死によって
変わっていき、ついに尼将軍になったわけだが。
おまけに、清盛がいないときは、棟梁代行としての自覚をもって気丈に振る舞っていたが?
早く、深田当て書きの根拠を書いてよ。もうそろそろ出かけるから。

503 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 09:15:48.41 ID:/aLQYwEi
あのぽやぽやした時子は誰が見たって
セカバーの深田イメージだろ

504 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 09:19:19.05 ID:MQWUYZz7
じゃ行ってきます。

505 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 09:24:52.18 ID:OA7tZykh
>>501
>清盛死後の平家を率いた女傑なのだから宛て書きではないなら普通に気の強い後家像でいいだろうに。

ソースは?

506 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 09:30:24.32 ID:OA7tZykh
902 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 2015/04/14(火) 08:02:41.33 ID:QKFz7BkaO
>>265
でも花神は大河板じゃ名作だって言われてるんだけどね。
あれは司馬の原作が面白い上に、大野靖子も各話を上手く繋げてたし。
登場人物がどんどん死んでく暗さを、演出をコミカルにして緩和してたし。
花燃ゆはそういう工夫がないのがなぁ。
藩論が入り乱れてややこしい幕末の長州ドラマを、江戸時代の膳の食事も知らなかった脚本家に任せるようなPじゃ仕方ないか。

910 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 2015/04/14(火) 08:31:56.89 ID:QKFz7BkaO
「松陰の妹」って売りなのに松陰もろくに描けてない、
何故松陰があそこまで危機感を持ったのか描いてないから、空気読めない問題児にしか見えない。
かといって文もちゃんと描けてるわけじゃない。
その割に主人公たらしめようと、いろんなことや盛り上がる所で要らない口出しさせるから文がウザくなってくる。
そして小田村ageの為に周布や桂のやったことを小田村がやったことにしちゃってるから、当然歴ヲタの怒りをかう。
これじゃ視聴率が伸びるはずがない。
>>893
主役はド・ヘタだったけどね。

920 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 sage 2015/04/14(火) 09:18:14.61 ID:QKFz7BkaO
今後の高杉無双と益次郎無双(史実)は絶対省かないで欲しい。
文と小田村無双はいらない。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)

507 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 09:44:14.90 ID:/aLQYwEi
時子が女傑だったかどうか以前に
深田あて書き以外に時子を積極的に脳内お花畑キャラにする理由はねーわ

508 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 10:31:12.54 ID:XjoBDoG5
941 日曜8時の名無しさん sage 2015/04/09(木) 00:47:43.94 ID:dYusIweT
>>935
久坂のセリフなんか池沼のカタコトみたいに
幼稚で短いもんばっかりじゃん。本来ならすごく
高度な議論する人物なのに。

>>933-934
清盛は主役のゴリ押しのせいで後半のキャストが
20代前半や10代の若年だらけ状態だったんだが、
唯一大河主演経験者の上川がいて、若手に頼られていた。
で、その上川が現場には台本を持ち込まないので、
若手もみんな習って現場で台本見る人いない、って言ってたよ。
「覚えて来るのが当たり前」って事なんだろう。

衣装付けないリハ段階ならまだしも、本番衣装着てる段階で
飯食いながら台本って、宿題してこなかった小学生かよ。

942 日曜8時の名無しさん sage 2015/04/09(木) 01:23:22.90 ID:dYusIweT
まあ、タバコとラインは適当な週刊誌ネタなので置いとくとしても、
某ドラマの新人俳優が、何時間も前にスタジオに入って
邪魔にならないよう演技の見学をしていた、
という遙か格上の共演者からの目撃エピがあった。
自分でがんばってますアピールするより、こういう
何気ない共演者からのエピがあると、今は下手でも
この人は今後伸びるだろうなと思うね。

東出はトーク番組での本人の喋りを聞いても、
共演者や関係者のコメント聞いても、この人ダメだわ、
としか思えないんだよ。

509 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 19:26:58.89 ID:CpJsCUrH
この期に及んでアンチ必死すぎでしょ

【ドラマ/視聴率】NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第15話の視聴率は9.8%…「平清盛」以来の1桁台に★2&#169;2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1428901028/

510 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 20:22:24.47 ID:Sfq9K1MT
>>507
「本来時子は生まれた時からキツイ性格であるべきなのに
脳内お花畑キャラになったのは深キョンに合わせて当て書きしたからに他ならない」

この素晴らしい分析が脳内お花畑と笑われないためにはせめて
・時子は10歳の少女時代から後のゴッドマザーらしく勝ち気な性格だった
・源氏物語に夢中のあまり夢見がちになる文官貴族の娘など都にはいない

の2点をきちんと述べるべきだな。その際
・寝ても覚めても源氏物語の猛烈ヲタ更級日記の作者(文人政治家菅原道真の子孫)に見られるように源氏物語は憧れの的だった
・劇中蝦子さんの雰囲気まんまで争いを好まない穏やかな人柄が人々に愛されたという父時信
・文官系だった堂上平氏時信はドラマでそうだったように本を愛する貧乏学者という家庭環境
・大地に根ざすリアリスト政子に対するイデアリスト時子最後の夢がかの
「海の底にも都はござりましょう」というファンタジーであったこと
・ゴッドマザーぶりは時子のキャラそのものではなく武家棟梁の後家というポジションに由来する
権限と責任によって発生したものとも考えられる

こういった点に留意されたい

511 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 22:02:44.71 ID:7EsPbDnS
当て書き否定に必死だなあw

しれっと大それたことをする重衡はちりとてちんの辻本
核心をつく毒舌の西光もちりとてちんの加藤虎だよ
政子のイノシシ狩りは独眼竜第1話オマージュ
それに演技に説得力のある杏でなければあんな超ワイルドキャラにできない
要するに当て書き

512 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 22:08:08.49 ID:HWJYDmyo
かなりどうでもいい

513 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 22:13:10.68 ID:Sfq9K1MT
>>511
せっかくお花畑脳につきあってやってんだから
さらなるアホ臭い与太話を付け加えるんではなく
時子について答えなよババア

514 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 22:16:02.58 ID:7EsPbDnS
深キョンが普通の良妻賢母をやってもつまらない
深キョンのパブリックイメージである浮世離れキャラを生かした方が面白い

515 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 22:58:36.11 ID:/aLQYwEi
>>510
はあーーー??????
あて書きだと言うためには
現実はその真逆だったと証明せよってか?
アホだろ

ありがちな人物設定から敢えてずらして
役者のイメージに近い味付けをしてるってことだ

516 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 23:37:42.52 ID:MQWUYZz7
それが脳内お花畑による答えか?
清盛や後白河が、考証1などが指摘する人物像を執拗にフォローする形で造形されていったのと比べると、
時子についてはそもそもどのような人物であったか語られることは少ない。
それゆえ自由度が大きいわけだが、>>510に挙げたことからすると、ガミガミ嫉妬深い松坂時子とは異なる
もう一つの時子像は大いにありうるし、控えめであざとさを排した魅力的な人物造形だった。
そしてこの時子にフィットする女優こそが、深キョンなのであった。
重衡については、何よりも宗盛(凡庸ただし見せ場あり)、知盛(クール冷静)との関係性において、
天真爛漫な末っ子として把握されていたのであり、辻本がどったらが先なのでは当然ない。
ちなみに、ウソ山と平家清盛最強を信じて疑わずにKYやった純真な重衡との接点はない。
西光につては既述(>>492)。毒舌の一点で近似していても、遥かに長いパースペクティブの下に造型されて
いたのが、師光→西光の歩み。成親と相まって、鹿ケ谷事件をこれほど線として説得的に描くドラマは、今後現れないだろう。
政子については、もはやあほらしくてコメントする気にならないが、京から来たシティボーイ=頼朝との対比が
一つ。そして京の夢見る少女時子との対比がもう一つ。
要するに政子もまた、杏がどったらが先なのではなく、平氏vs源氏、京vs伊豆といった対比構造から発想された
人物造形だったのである。

517 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 23:50:11.54 ID:/aLQYwEi
あて書きを断固否定する方がおかしい

518 :日曜8時の名無しさん:2015/04/14(火) 23:59:48.14 ID:OA7tZykh
自演キモい

519 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 00:18:49.26 ID:MJwPjxG1
悪左府様の粛正キャラは
鬼の副長土方の粛清に被せてるね

520 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 00:18:49.33 ID:2aJtTxdS
>>500に追加すると
清盛については、彼の優しさ〜二条への輿入れ作戦がポシャって激怒するも、
滋子の本気にほだされてすぐに切り替え、巻き毛問題が勃発するや、解決への
道筋を整えてやった。しかも、ただ優しいだけでなく、ちゃんと後白河に恩をうって
果実を得ることも念頭においての行動。保元・平治を経て老獪さも身につけつつある
清盛であった。こうして両者の連携は成立したのである。

後白河については、やはりその変わり者ぶり〜身分制度の頂点にありながら、
身分の差を何とも思わないような行動をしばしばとった(被差別芸能民との交わりに
何の躊躇もなかった。後白河の突飛な行動を幻想的なシーンを交えて描いたのが
芸能の聖地青墓巡幸の場面。ちなみ京から岐阜への道すがらをなぜ描かないのよぉー
無能な制作陣がーで、ババアの一人がお笑いを振りまいた回)。
当該社会で疑う余地のないエートスから意識的に自由であろうとしたのが清盛だったとすれば、
後白河は良い意味で無頓着であった。それゆえ、滋子の巻き毛はなんら彼にとって
欠点ではなかったである。

もう一つ重要なのは清盛の逆転の発想。これがもっとも端的に示されたのが、あの和歌もどき回。
どんなに頭を捻ろうと、和歌下手の清盛(史実)が、王家・摂関家の居並ぶ文化人から褒められる
ことはありえない。そのままではどう足掻いても敗者となる運命にあったのが、あの時の清盛。
どうにもならなくなった時、彼に閃いたのが、「歌合はもう一つの政治の場」であるとのリアルな
事実認識だった。ならば発想を転換して、その本質を徹底的に暴露し利用してしまおう、というのが
かの「和歌もどき」だったのである。その場を借りて、新棟梁清盛は堂々、「平家のボスたる私の
所信表明」をやってのけた。最大武門たる平氏の長からの朝廷に対する挑戦状であったことは
言うまでもない。

521 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 00:34:05.41 ID:nYW3GJr5
>>519
それがどうしたの?

522 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 03:52:51.64 ID:cNgSqhs4
時子に
しゃぶらせてえ!

523 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 07:54:59.80 ID:8cH5kxNu
そういやモーニングの源平漫画が「皇家」に変えてたな

524 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 09:04:14.27 ID:nYW3GJr5
ネトウヨのクレーム?

525 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 13:29:44.38 ID:Z9RKMfzX
王政復古

526 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 15:21:19.37 ID:Yk97wYIE
王朝文化

527 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 18:35:17.61 ID:MJwPjxG1
>>521
当て書きするからはまり役になるという話でしょ
三谷脚本も同じ
ただしミスキャストだけはどうにもならない
組!の近藤みたいにね

528 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 18:49:46.67 ID:kXmSY3lk
>>527
藤本は人物造形→キャスティングの順番
特定の役者をイメージして書かれたキャラもなくはないだろうけど
少なくとも家成はもっとキリッとしたイケメンが来ると思っていて
脚本がびっくりしたという話が残っている

529 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 19:11:37.69 ID:OOE06LoH
>>528
どう見てもその通り
その上でキャラに似合った贔屓の役者を推薦し
その役者が映えるシーンを付け加えることはあり得る
しかし人物の基本造型はあくまで史学の成果、平家物語等が描く人物像
さらにストーリー上担わされる機能分担(源平、都鄙対比・兄弟間差異化)などに依拠していた

530 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 20:43:38.03 ID:MJwPjxG1
プロット・人物イメージ→キャスティング→俳優をイメージして肉付け
という事でしょ

531 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 20:50:42.65 ID:nYW3GJr5
きょうのアンチ

244 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 sage 2015/04/15(水) 09:32:33.26 ID:fOiOeEdD0
>>187
海賊王になる。だもんなぁ。

292 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 sage 2015/04/15(水) 13:16:01.85 ID:fOiOeEdD0
>>285
完全に同意。

301 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 sage 2015/04/15(水) 14:06:34.14 ID:fOiOeEdD0
主人公の設定がおかしくなってる。

江を見てた時、茶々を主人公にすれば良かったのにと感じた。
そしてこんなくだらないドラマは2度と出ないだろうと。

清盛を見てた時、清盛以外の役者の演技が素晴らしかった。
清盛さへ登場しなければどんなに良かっただろうと。
さすがにこんな駄作は2度と出ないだろうと期待した。

八重は兄様や会津の殿様の演技が良かった。
八重はいなくてもいいよなぁ。
来年に期待しよう。

花燃ゆ・・・・。(略) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)

532 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 21:37:23.67 ID:Xyu0htI5
笑ってコラえてでこのドラマのサントラが使われてるね

533 :日曜8時の名無しさん:2015/04/15(水) 22:04:10.81 ID:aOJHAwbi
そろそろ和風総本家でOP曲が流れてもいいころだ

534 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 11:02:20.77 ID:TBAIZOoc
大河はずっとクラシックコンサートだったのに
最近は無理して開いたダサいJ-POPのコンサート見せられてる感じ。
清盛はジャズだったな。デカい会場より、隠れ家的なバーで飲みながら見ていたい。

535 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 12:47:04.42 ID:WW9QEX+m
>>534
清盛は古典歌舞伎・浄瑠璃ど真ん中の世界だよ
それでクラヲタが俺の知ってるのと違うとブチ切れ発狂してるのが清盛

536 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 13:01:34.64 ID:/BE8ugm7
ガイキチが相変わらずわいていますね

537 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 15:36:11.74 ID:ygifWz79
小谷野敦新刊「俺の日本史」(新潮新書)

このあたりは(崇徳が騙しうちにあって退位させられ近衛が即位)
数年前の大河ドラマ「平清盛」で見事に描かれていたが
人間関係が複座なため一般の視聴者に評判が悪く知識層の評価が高かった

538 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 15:54:17.13 ID:ygifWz79
後白河は清盛の9つ年下だが、かつての大河ドラマ「新平家物語」では
滝沢修が白河法皇と後白河法皇の二役を演じた
法皇だから老人というイメージで分かりやすくしたのだろうが
その点、「平清盛」では松田翔太がまことに若い帝王らしい風情を見せて見事だった

539 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 16:07:52.96 ID:ygifWz79
複座→複雑

八重については前半添え物八重を酷評、後半はあんな美女のはずないが
明治政治の一面が見られてそれなりに面白かった と

540 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 16:42:21.96 ID:YcfZFGaS
>>538
調べたら後白河院って保元の乱時に31歳,平治の乱時に32歳
清盛死亡時に54歳だったんだな
草燃えるの尾上松緑のイメージが強かったが考えてみれば
清盛存命時は若かったんだな

541 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 18:04:09.05 ID:bC9LXLxR
>>540
偉い=年寄りという文化はかなり現代的
もちろん年功序列もあるけど身分や血筋のほうが優先するから
若い将軍、若い天皇、若い家老というのはごく普通にあった
花燃ゆの井伊大老なんか実年齢からかけ離れすぎ

542 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 18:19:28.93 ID:t0Uu75z6
>>537
大河清盛は、知識人とか一線級の表現者で絶賛している人が割といた印象がある。
近年の他の大河で、知識人とか一線級の表現者の間でここまでの絶賛はさほどなかったと思う。
しかし、日本中世史研究者の間では概ね不評だった気がするので(除考証の先生方)、
アンチにとってはそこが錦の御旗になっているような。
西の人たちだけではなく、この人なんか大河清盛の歴史把握は高校水準に及ばず
義務教育レベルにとどまっているとまで言っていたからなあ。
http://researchmap.jp/read0110744/
ほかに目についたところでは戦国時代の研究者何人かも否定的なことを言っていたな。

543 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 18:59:35.64 ID:bC9LXLxR
>>542
清盛にケチを付けてるのは私大入試型の暗記力タイプだと思う
自分の知っている「史実」から少しでも外れることをひどく嫌う
最近の歴史教育や大河ドラマをつまらなくしている人たちであり
おそらく国語の点数がものすごく低かった人たちでもある

逆に国立入試型の思考力タイプには面白くてたまらない作風
歴史のダイナミズムや通説からの外し方にかつてない興奮を覚えたりする

544 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 20:37:18.05 ID:ygifWz79
しかし清盛の歴史描写の質量が中学生以下だとしたら
他のあらゆる大河は小学生向けの偉人伝並ということかよ!
巧みに挿入されたフィクションを含めてほぼすべてが
歴史の《意味》と人物像の解明へ向けられていた。ほんの一例をあげると
「祇園事件で窮地に陥った清盛は急速に台頭した家盛にとって代わられそうになったが彼の急死に救われた」
「男色は上級貴族と新興貴族との利害を結びつけるコネ形成手段であり院政期特有の政治文化であった」
この2つの重要な歴史命題を家盛の死(頼長による<レイプ>)を媒介させることで極めて自然にリンクさせて濃厚なドラマを生み出した
>>543がいうように外し方と結びつけ方のセンスが半端なく(その意味で変化球も多用)
しかも表現された意味内容は常に歴史の核心に迫るものだった
実に大変な義務教育レベルと言わざるをえないw

545 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 20:48:37.19 ID:7uvS0GeG
清盛は兵庫県知事と片山さつきからちゃちゃが入ってマスコミが盛り上げ、
フリーダム色物寄りのアーティストとサヨ知識人(但しどちらもあっぱ〜おっさん)から
擁護が入ったって感じだったかな?

炎上商法w

546 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 21:03:58.87 ID:ygifWz79
当初からドラマ内在的な「批判」は皆無に等しかったけど
今はもう与太話すら滅多に持ちかけてこなくなってしもうた
王家がーソーカがー汚盛がーだけは健在だけどなw
ガンカレやババアたち

547 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 21:53:58.23 ID:tKj4UAYC
ギスギスしてるスレだなあ。
普通、放送終了から2年も経てば、穏やかに思い出を語り合う感じになるのに、このトゲトゲしさ…。

548 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 22:50:57.16 ID:7uvS0GeG
粛清です!

冗談はさておき、
不快ワードは片っ端からNGにして、長文は適宜、読み飛ばせばいいよ。
多少のところは清盛らしい色物だと思えば気にならないよ。たぶん。
思い出をぽつぽつとレスするぐらいは出来るだろう。

549 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 23:14:35.94 ID:JcjgbMgF
>>548
万が一清盛ファンで学級委員になりたいのなら>>545みたいなアホレスしないこった。
だいたい小谷野はその2つのカテゴリーに入る御仁なのかよ?
デマで印象操作するような人間が御託並べても誰も説得されないから。
何か内容面で清盛スレを盛り上げてみな。

ということで、今まれを見ていたら、厳父ダメ義さんに遭遇。
「悪僧までがわしをバカにしおって、バカにしおって、バカにしおって〜〜〜」
のダメさんにはとても見えませなんだ。

550 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 23:50:43.43 ID:JcjgbMgF
>>534
よくわかりません。クラシックといってもまさか大河でバッハやマーラーが聴けるわけではないし。
歴代、日本の今を代表する作曲家(現代音楽含む)が渾身の作品を寄せており、基本的に外れはないと思う。
吉松に関しては、自らを「現代音楽撲滅運動主宰」「世紀末余情回帰」を唱えている「現代音楽作曲家」。
シュトックハウゼン等の無調音楽に背を向け、シベリウスを愛し、余情的な旋律(日本的美もテーマ)を
追求している点では保守的だが、プログレ・タルカスに傾倒する未来志向の作曲家でもある。
そういう吉松節+タルカスで構成された清盛の音楽は、決して通常イメージされるクラシックとはいえないが、
さりとて「平安的余情」を何ら感じさせない「現代音楽」でもなかった。
タルカスを引っ張ってきたことを含め吉松の貢献は極めてでかい。遊びをせんとやの歌は全編貫くライト・モチーフ
ですらあったので、彼が創造した印象的な旋律の重要性は今さら述べるまでもない。
蛇足ながら、シェーンベルク以降の音楽は、わけわけめだろうと何だろうと歴史の必然的な流れに掉さしたもの、
というのが個人的な意見。

551 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 00:28:21.97 ID:3w9Xu1hm
なんか変な自己満足のレスばっかりでキモい

552 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 00:37:38.80 ID:m6GnJ8Sh
>>551
つ鏡

553 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 01:03:28.60 ID:zmSbYf7a
ってかさ
及びもつかない怜悧な脚本家に対しては、歴史への愛を欠く、資料を読み込まないど素人。
自分の読み取り能力のお粗末ぶりをすっかり忘れ去って、無能だなんだ貶すばかり。
役者に対しては、口を開けば昔と違って大根、棒、学芸会。
見慣れない新演出がでるや、オナニー、自己満足、くっだらねー。
大嫌いな作品をほめる「少数反対者」が現れれば、基地外、カルト。
中身で反論されれば、キモい、みんなで無視しよう!で再反論いっさい出来ず。
だもんね。

554 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 08:51:40.04 ID:idTBQ/Zl
清盛、ゴッシー、西行、ナレ朝、兎丸、滋子
このへん以外は本当に嵌まっていたよ
メインキャストの変更が痛手すぎたね

555 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 10:17:37.39 ID:sbn1RW7K
>>554
大沢ヲタ乙

556 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 12:16:46.52 ID:JTcucmP0
>>554
ソーカの横槍がーはわかったから
・それぞれの人物造型の基本コンセプト
・それは妥当か(史実依拠性、デフォルメ)
・配役は適切だったか(イメージ把握)
・役者は期待に応えたか(力量)
・代替役者のイメージ(できれば名)

頼朝ナレについても
・作中人物を起用したことの意図(局アナでもなく出演しないベテラン俳優声優でもなく)
・その中でも何故頼朝か(生き残った勝者が敗者清盛をリスペクトしつつ時代を振り返る)
・ドラマでの機能(客観的・主観的、解説的・補足的、場面進行的・状況説明的、饒舌・寡黙)
・ナレの技量

駄目だ好かんかっただけでなくこれらを語ってくれなんしょ
すべてが完璧だったということはもちろんない

557 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 12:30:01.60 ID:HdoUN90J
>>555
お前松山ヲタだったんだ

558 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 14:50:59.50 ID:0zocJ/ke
>>557
くっさ

559 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 19:40:48.66 ID:xH1lt4yd
当初は、海老蔵の名が挙がっていたんだっけ???
海老蔵はやんちゃでがたいがよく華のあるところは実在の高平太のイメージに合う…が、
もし海老蔵に「オレはだれ」を長々とやられたら、ハデなのと年上な分、松山清盛よりさらに鬱陶しかったかもしれない。

誰が良かったかと考えると……
脚本や拓殖の衣装センスも合わせて考えて、
俺の中では池袋ウエストゲートパークの頃の長瀬智也がイメージかな。馬鹿上等みたいな。
「俺は海賊王だ〜!」とやっても許せるみたいな。
(もっとも俺、I.W.G.P.ほとんど見てないけどな)

560 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 21:23:29.08 ID:idTBQ/Zl
>>556
スレはあんたのゼミじゃねーよ、ソーカ大の衒学オジサン
嵌まってない役者についちゃ、おおよそ衆目の一致するところだろ
それよかソーカの横槍の有無と是非について意見を述べてよ

561 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 22:13:29.16 ID:m6GnJ8Sh
>>560
創価陰謀論が正しいなら視聴率も余裕で操作できるだろ←論破できる?

562 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 22:30:06.30 ID:idTBQ/Zl
>>561
花なんちゃらpresented byソーリとソーカ
の視聴率知らねーの?

563 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 22:50:50.84 ID:m6GnJ8Sh
>>562
だから大河のキャスティングに介入できる創価が視聴率は操作できない理由はなぜ?
てか創価の動員力で嵩上げできるんじゃないの?

564 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 22:58:01.45 ID:idTBQ/Zl
>>563
動員してあれなんだろw
キャスティングに介入できるなら視聴率を操作できる
まずそこが成り立ってないだろ

565 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 23:30:29.33 ID:m6GnJ8Sh
>>564
どうして? それだけの強大権力組織なんでしょ?
電通とビデオリサーチは創価に汚染されてないってこと?

566 :日曜8時の名無しさん:2015/04/17(金) 23:47:49.30 ID:idTBQ/Zl
>>565
裏の民放の方が視聴率に命賭けてるのに
仮に盛るったって限度があるだろ

視聴率が低いから創価がキャスティングに介入してない
この命題も当然成り立ってないから

567 :日曜8時の名無しさん:2015/04/18(土) 00:44:30.32 ID:ZHM8gJXB
http://hissi.org/read.php/tvd/20150417/Tm9oZ2NNQUEw.html?name=all&thread=all

568 :日曜8時の名無しさん:2015/04/18(土) 00:58:01.59 ID:OQheYQUm
なんだまたやっとるのかよソーカがー。

もうすっかり定番だから、あれあれいらっしゃいませ、なんだけんどさ、
ワンピースとかいう漫画を知らない大多数を代表して聞きたいのだが、一つはっきりさせてくれよ。

1 兎丸の「俺は海賊王になるぞー」は、何がそんなにおかしいのか?
2 戦勝の高揚感につられて、暴れん坊清盛もまた「俺は海賊王になるぞー」とやったことの
何がおかしいのか?
3 平家にとっての海賊討伐がもった意味はその後どのように生かされていたのか?
それとも、海賊回1回きりの金かけたスペクタルで終わってしまったのか?

569 :日曜8時の名無しさん:2015/04/18(土) 01:08:49.23 ID:bKVG/qpQ
話 題 そ ら し ♪

570 :日曜8時の名無しさん:2015/04/18(土) 08:16:18.66 ID:dB2KcaZU
>>569
大沢ヲタ=創価ババアの件

571 :日曜8時の名無しさん:2015/04/18(土) 09:58:45.00 ID:bQGebleI
カトリーヌ何とかいう頭悪そーな女の記事にいつもの連中が飛びつきスレ立て
例によって花燃ゆバッシングを開始している
ところで清盛は尾崎豊で歴史破壊って何のこっちゃ?
武士の世の到来は貴族支配体制からの卒業じゃないのか

572 :日曜8時の名無しさん:2015/04/18(土) 11:41:27.45 ID:/i6KmkQW
558 :日曜8時の名無しさん:2015/04/16(木) 17:27:34.01 ID:i00gKMxq
かっぱらった清盛を沈没させ、速攻リベンジに井上を突っ込む創価
八重桜が気に食わず、速攻幕末長州をねじ込む安倍
女主役が無理ゲーなのに意地でも降りず、女松陰すらやりかねない井上と創価
学会票頼みで井上をどかせられない安倍
まさかのタナボタではしゃぐ群馬県議
安倍と創価の目を気にして撮影現場をウロチョロする籾井

というのがハナモユの構図だなw

573 :日曜8時の名無しさん:2015/04/18(土) 11:46:12.50 ID:dB2KcaZU
はーい大沢ヲタは巣に帰りましょうねー

574 :日曜8時の名無しさん:2015/04/20(月) 23:37:06.18 ID:efmu6K2F
この凄まじい2ちゃんあげての花燃ゆバッシング。
清盛本放送時、視聴率が判明した当日の壮絶な中傷キャンペーンを思い出したわ。
心底怒りを覚えたので参戦して清盛擁護したけど、花燃ゆに対してはちょっとね。
低視聴率で糞みそ貶されるのなら、篤姫と龍馬伝の良いとこ取りを目指すのではなく、
どうせなら清盛を参考にしてもらいたかったよ。

575 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 06:24:01.50 ID:cK5gExiW
そんなこと言わないで擁護してやってw

576 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 07:49:08.74 ID:zQSECdEB
企画は下部構造。
土台が腐ってると、どんなに人々が頑張って資材を積み上げていっても、
空中楼閣しか出来上がらない、ってことっす。

577 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 07:54:09.74 ID:Jcie8Cws
擁護すなわち「井上は悪くない 企画と脚本が糞」の連呼だろ
清盛の時と全く同じ「松山は悪くない 脚本と演出が糞」の大合唱
そうやっていつも創価は広告塔タレントを突っ込んで引っかき回し
番組に大打撃を与えたあげく関係者の責任にして叩きつぶす
看板ドラマの私物化と後始末の卑劣さに心底怒りを覚えるのはこっちだ

578 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 08:11:03.61 ID:zQSECdEB
え?清盛の脚本と演出は最高だったけど?
批判にしても、マツケンは良いけど脚本・演出・映像が最悪なんて擁護は滅多になかった。
どれもこれも最悪ってのばっかだった。マツケンは良いけど〜〜なんてマスコミや2ちゃん論調
あったのか?ソーカがーのババアさ。
で、脳味噌がソーカーでできているお前は、花燃ゆのどこに一番問題があると考えているのだ?
ソーカがーらしい主役か?企画か?脚本か?演出か?
ちなみに、義経のソーカがー3人は感心しなかった。

遊人庵、kanekoiroha、Rinka、侘助 
お前がその一人であるだろうこのあたりのド暇なババアども
独眼竜マンセー、昨今の大河はーの念仏唱えてないでちゃんと答えろや。

579 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 08:20:44.88 ID:Jcie8Cws
当時のメディア見ろよ
池沼ギリギリ松山への批判を磯と藤本と柘植に向けて
組織的に叩いて潰したのはお前らだ

580 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 08:28:31.46 ID:zQSECdEB
お前らって誰だ?
俺はマツケンは徐々にエンジンかかってきたとは言っていたが、マンセーはしてないしな。
脚本の凄さは初めから褒めていたが。辣腕Pにはいつも脱帽し、嫌いな人が多いデザイナーも
滋子巻き毛のように擁護した。
そういえば、磯智明がーという運営による物凄い中傷レスが延々と続いたな。
あれはマツケン隠しだったのか?そんなわけないだろう。

いいからマツケン悪くない悪いのはやつらと今と同じ論調で叩いた当時のメディアを紹介しろよ。
そして、花燃ゆについて答えろ。
あと30分。

581 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 08:28:58.12 ID:Jcie8Cws
ついでに花燃ゆの砂上のしょーもない楼閣を無理矢理作らせたのは
創価学会お前ら

582 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 08:32:25.45 ID:zQSECdEB
しかし、あれだな、カルト脳というのがほんとに世の中いるんだな。
くわばらくわばらw
じゃ。

583 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 09:01:59.56 ID:rTgP/fG4
大沢ヲタ=創価信者

584 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 14:27:06.38 ID:ViCqSAGt
放送当時、マツケン(上様じゃない方)を擁護して脚本や演出やデザインを罵倒する意見なんて
殆ど見なかったぞ。間違いなく大合唱ではなかった。
忠盛とか忠実とかベテラン陣を中心に一部の役者を擁護して、脚本や演出やデザインを罵倒する
意見は割と見かけた記憶はあるけど。
例外がなくはないだろうけど、低視聴率のドラマや不入りの映画の主演を叩くのはマスコミの常だから、
マツケンもかなり叩かれて精神的に追い詰められていたみたいだし(自伝を読むと)、ネットでも
マツケン批判は激しかったと記憶しているけどな。

前にも書いたけど、子役時代を除いて清盛の生涯を一人で演じ切るという条件で考えれば
マツケンの起用は少なくとも失敗ではなかったと個人的には思うけどな。
今年の井上も演技面で責められる所はないと思うけどな。
共演者への対応とかは一般視聴者には見えてこないから知らないけどね。

585 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 14:57:07.44 ID:Y1r5DuwZ
松ケンはミーハーなへタレ兄ちゃんで
下ネタや失言や姿勢がだらしないのを見ると多分IQも低いよ
例の著書を読んだけど、何でも人がいいと言ってるものに憧れて追随するみたいだね
前に蒼井優が、映画の撮影中に半沢のドラマ見たら次の演技が半沢になったと呆れてた
デスノートはマンガの絵面を真似して成功したから
基本的に役作りは他の映像の真似らしくて
清盛は仲代の新平家の切り貼りでいくつもりだったみたい
作る表情()が分からない時は他の俳優の同じようなシーンを探して真似るんだって
脚本の読み方も、場面と場面の間を想像するとか
台詞の裏の真意を読むとか、他人の台詞も覚えて全体を把握するとか
そんなことすら初めてで清盛の共演者に教わったらしいw
結局、中盤からは全く脚本について行けず淡々と言われたことだけやってたみたいだね
ちょっとした間や表情で意味が変わってしまう緻密な脚本なのに
ちょっとそういうレベルじゃなかったね
それまで天才俳優だの憑依だのステマがすごくて
その割に全く引き付けられないから脚本家叩きにはなってたよ

586 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 15:00:53.74 ID:cy/oI6ns
>>584
低視聴率と役者の人格批判を結びつける低俗な世論のせいで
まともな役者や脚本家はテレビドラマという媒体を選ばなくなってしまった

おかげで今期ドラマで直近の視聴率が10%を上回るのはたった3本という惨状
(ちなみに2012年1月期は11本、4月期は7本だった)

まあ、時代劇が地上波民放から消滅したのと同じように
テレビドラマというジャンルが滅ぶ日はそう遠くないでしょうな

587 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 15:08:45.31 ID:cy/oI6ns
こういう( >>585)支離滅裂な感想文がまかり通るジャンルなんて滅びても惜しくはないね
伝聞と憶測と妄想だけでよくもまあこれだけの文章を書けるもんだ
こんな知性でも知ったかできる客層なんてたかが知れてる

あと五年もしたら定期の連続ドラマなんて全滅で
改変期に映画会社の撮った二時間SPを流せればいい方だろうな

588 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 15:57:09.69 ID:UOXhh5Yt
・清盛は過去のそれと比べてもとんでもなく難しい役だった
・マツケンも持て余し気味だった面は確かにある
・それでもとりわけ入道演技を評価する人間はかなりいる
・清盛の一生を演じきれるより相応しい役者を挙げられる人間がいっこうに現れない
・過去の名優も壮年清盛、入道清盛においては磐石であっても
青年清盛を演ずることは不可能である以上
マツケンよりずっと優れているといった比較は意味をなさない

ということで、少なくとも主役がダメすぎて(若すぎて)作品をぶち壊した
などという評価は恣意的な言いがかりに過ぎない

589 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 19:01:00.88 ID:Y1r5DuwZ
>>587
本人がぶっちゃけてるし
三船の表情、仲代の表情、バカボンドの表情、花の慶次の表情
役作りがまさかの顔真似だったとは衝撃的
何で内面性が伝わってこないのかと思ってたけどそりゃ道理だなと

590 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 20:22:30.14 ID:O/GqqoAW
松ケンは下手だし、とても不評だった事実は変えられない
もういい加減に諦めろ
作品が良かったから上野よりはましだよ

591 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 21:02:25.93 ID:zQSECdEB
>>590
だからさ、下手という評価は動かないというのはそれで良いから、
>>588に今回の清盛を演じた役者を評価する際のポイントが列記されているのだから、
これを踏まえて、どのような点が駄目で落第だったのか述べてみなよ。
それと、内面性、精神性云々みたいな無内容な用語で、何かを批判したつもりになるな。

下手だ。なぜならアタシの精神性では精神性が見えないから。
下手だ。なぜならソーカだから。
下手だ。なぜなら下手だから。

これ以外で頼む。

592 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 21:53:56.28 ID:cy/oI6ns
>>589
再現可能なソースの呈示よろ

593 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 22:51:03.01 ID:Jcie8Cws
>>580
http://happism.cyzowoman.com/2012/10/post_1438.html
http://www.news-postseven.com/archives/20120429_105083.html
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120807/enn1208071535007-n1.htm
http://dot.asahi.com/aera/2012110700002.html
こんなもん氷山の一角
他にヤフレビも2chも知恵袋もブログも総動員して組織的に
松山を擁護して脚本演出叩きを繰り広げてただろーが
創価はどんだけ同じことを繰り返すんだ
迷惑でしかないんだよ

594 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 22:58:52.41 ID:zQSECdEB
それで、脚本・演出・P・映像を誉めてるおれが何で「お前ら」に入るの?

それで、清盛の人物設定とそれに適性をもつ役者像、現に演じた松山けんいちの
お前の評価はまだ?

595 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:02:59.50 ID:Jcie8Cws
一枚岩と政教分離、団体と個人を都合良く使い分ける白々しい創価学会w

596 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:09:21.88 ID:Jcie8Cws
>>585
何じゃそりゃ
お粗末にも程がある

597 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:09:41.71 ID:zQSECdEB
それで早く回答してよ。ソーカ大好き脳には無理かもしれないが。
できないのなら、せめて他スレで清盛の変遷をおおざっぱに書いたから、
IDくるくる変えてるのかどうか知らんが、なんか書いてよ。
大河平清盛は人物がぜんぜん描けていなかった のだそうだ。

598 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:17:41.87 ID:Jcie8Cws
他スレって何じゃそりゃ
それより創価が毎度毎度こんな横槍を入れまくることの是非はどうなんだ
答えろよ
松山の清盛をむりやり良かったことにして
結果良ければすべてよしだろ、で正当化すんのか?

599 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:19:24.78 ID:zQSECdEB
カルトを相手するのも消耗なので脱線。
家盛に高倉帝、たまちゃんが民放ドラマに出てるというので、
さっきテレビいったりきたりして見てみた。
たまこさんと義経の常盤さんはやっぱ綺麗だなあーw

600 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:23:11.98 ID:Jcie8Cws
>>599
答えろよ
創価学会が主役人事で大河を引っかき回すことの是非を

601 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:29:02.63 ID:zQSECdEB
じゃ、答えてやろうか。俺は当事者能力ないからそのつもりで。

創価学会が主役人事で大河を引っかき回す

これが本当ならば実にケシカラヌ(オウム
オッケー、カルトさんよ
じゃお休み。

602 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:29:15.57 ID:rTgP/fG4
大沢ヲタハウス!

603 :日曜8時の名無しさん:2015/04/21(火) 23:35:41.26 ID:Jcie8Cws
>>601
うそつけバリバリ当事者の片割れだろ
国民に憎悪されるようなことすんな
と執行部に言っとけ

604 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 07:19:35.99 ID:bCj6o5wg
とりあえずsageてくれ。

605 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 10:29:47.25 ID:LGpQeBEi
>>592 
つソース
「では自分の知らない感情が台本に書かれている場合や監督に求められた場合はどうするのか?(…略…)
駄目な時は駄目だが、その場合は他の作品を見たりしてその感情に合うような場面を思い起こし、
そのキャラクターの表情から得られる情報を参考にする。例えば漫画は表情の情報がヒトコマにつき
一つなので、その時の感情の一番ベストな表情をしていて分かりやすい。その情報を参考にすることも
今まで多々あった。今回も『花の慶次』、『バガボンド』、『SHIDOOH 士道』等、時代劇漫画を読んでいた。」
(松山ケンイチ「敗者」2月17日)

「武門の棟梁の立場というのも、自分には未知の世界。(…略…) 表情の作り方にも年が出るように
やっていきたいのだが、40近い人間の表情の作り方が分からない。周りにいる40歳くらいのスタッフさんを
観察してみても、あまり際立った特徴を見つけることが出来なかった。」(〃2月22日)

「この頃より、クランクアップしていく先輩俳優の方々に台本の読み方のコツを聞くようになる。(…略…)
全体を読んで自分がどう動けばいいのか。その台詞のもう一つの意味は何かを探る。他の役の台詞を覚える。
シーンとシーンの間をきっちり想像するなど自分にはない読み方を教えてもらった。今までの自分には決して
できなかった事だ。」(〃 3月2日)

なんか表情は外側から作るものと思ってるらしいね
清盛の感情は2月ぐらいから追えてなかったぽい
最後まで顔の表情の経験値が足りなくて作りたい表情を作れないと言ってるよ
ちょっと異次元w

606 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 11:44:15.46 ID:ipHYOws9
カチカチ山の狸とか
さるかに合戦の猿ぐらいが
無理がなかったかもな
清盛じゃ途方もなかったな

607 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 15:54:19.37 ID:SXyrI0ei
>>605
「学ぶ」は「真似ぶ」から来てるって知ってる?
よい芝居をするためにはまず先人の優れた演技を真似る
撮影所システムが崩壊した現代にあって勉強熱心な役者じゃないか

608 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 20:58:37.74 ID:pEd11O8B
歴女杏は役作りのためにあれこれ資料を漁り演技プランノートを作成して臨むという

マツケンは当初関連する小説や歴史の本を読み始めたがすぐ止めて
台本のみを読み込むことでイメージを作り上げていったとのこと(ドラマストーリー)

どちらが勉強家だとか役作りへ向けての正しい姿勢だとかは言えないな
一長一短ある

609 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 21:43:03.22 ID:LGpQeBEi
>>607
台本を読んで分からないから
それらしい漫画の表情をパクって表面を繕ったという話でしょ

610 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 22:51:14.70 ID:L2OLJr//
新平家の清盛をあえてシャットアウトしたのは
マツケン良判断

611 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 23:01:31.39 ID:JZ7K8k7i
>>609
台本を読んで分からなかったら
漫画を参考にすることもできないと思うけど

612 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 23:05:54.47 ID:J5E4zwnp
擁護がワラワラと

613 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 23:33:04.79 ID:LGpQeBEi
>>610
でも仲代の新平家を見てそのイメージから抜け出せず
脚本家に失礼なことを言ったとか書いてたよ
仲代の死に際シーンを「取り入れた」とも

614 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 23:37:36.12 ID:ZgVSFqXV
まあ何にせよ、アンチの皆さんも相変わらずお元気なことですし、
語っても語っても語り尽せない、あーだこーだ言い争う大河というのは、
清盛をおいて他にないということですよ。
まるで非難囂々だったワーグナーやストラヴィンスキーの初演時以降の歩みみたいだw
例えば、
・清盛は史実再現に精一杯の年表ドラマだった、で目が・となった次の日には、
・清盛は歴史展開を端折って心理ドラマに逃げ込んだ、との目が・級の非難に出会ったりする。
この両極端で奇妙な2つの評価を「評価」すると次のようになります。すなわち
・清盛は歴史劇と人間ドラマが高度に融合した傑作だった。
つまり頭と心をフルに働かさないと、一断面だけに引きずられて全体像を見逃してしまう。
それが清盛。
このことは大河清盛を評価する上でかなり重要な作品上の特性だと思う。

615 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 23:44:12.31 ID:LGpQeBEi
>>611
状況は分かるけど心情が分からないから
どんな顔したらいいか分からないという話でしょ

616 :日曜8時の名無しさん:2015/04/22(水) 23:56:49.57 ID:ZgVSFqXV
>>613
21世紀の今、新平家をリメイクしようと欲する能天気なクリエーターなどいるはずないが
(勘違いババアたちは別として)、昭和の名作として独自の存在意義を持ち続けるだろう。
ここで注目したいのは、吉川新平家自体、それまでの悪役清盛像を克服することを意図した
当時としては〈新しい〉意欲作であったこと。
なので、実は大河清盛とは真っ逆さまの人間像で、あらゆる面で対立するという関係にはない。
しかし、何しろ平家物語準拠のため、独自の美学による魅力はもちろんあるものの、昨今強調されている
武士の世を切り開いた最大の功労者=清盛の荒々しい生涯を捉え直すという視点には立っていない。
逆に言うと、大河清盛の独自の存在意義はこの視点にこそあり、それゆえ正しく作品のコンセプトとして
掲げられたわけである。

617 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 00:10:16.35 ID:fEILQ7pY
>>616
松ケンが仲代の清盛をなぞろうと思ってたのに
その清盛と違ったから脚本家に文句言ったという話でしょ

618 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 00:21:25.07 ID:p1LNrPPr
なんだマツケン君はそんあアホなことを言っていたのか?是非、仲代を真似するつもりだったとの発言を紹介してくれ。
しかるに、にも関わらず、仲代の「新しい清盛」とは違う「さらに新しい清盛」が演じられたことは疑う余地がない。
ということは、「さらに新しい清盛」を造型した脚本と浮気せずに向き合った成果なのではないか?w

619 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 00:35:32.55 ID:fEILQ7pY
>>618
ブックオフで買えば?
そんなアホな身も蓋もないことを1冊使ってぶっちゃけてるから

620 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 00:39:48.66 ID:m0Uo+LfY
>>615
そりゃお前が普段読んでるラノベやケータイ小説とは違って
脚本には台詞とト書きしかないから心情を読み解くのは難しいけど

演技や演出ってそんなに簡単な作業だと思った?

621 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 00:40:17.66 ID:p1LNrPPr
寝るから紹介しといてね。簡単でしょ。

「尊敬する俳優仲代さんの演技に学びたい」ではなく、
「仲代さんの清盛像をそのままなぞりたい」 
って発言ね。
お休み。

622 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 01:21:14.23 ID:R68muxC+
頑張っとるなそうか
しかし松山は柄本時生くらいの天然ポジが身の丈に合ってるよ

623 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 07:10:14.92 ID:p1LNrPPr
ということで、答えは100%予測可能の下にソーカがーですた。

上野千鶴子女史が、アグネス論争で脚光を浴びて以来実践してきた「ケンカの流儀」を紹介しよう。
現在朝日夕刊に連載中。

科学史家のトーマス・クーンが言う「パラダイム転換」はどうやって起きるかというと、
論争当事者でなく聴衆が決着をつけるんです。相手を論破する必要はない。
どちらに理があるかを聴衆が判断し、それによって社会の常識も変わっていくんです。
私は常に戦略的に、敵以上にまわりの聴衆を意識してきました。

624 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 07:44:06.85 ID:fEILQ7pY
>>>>620
ちょっとイミフ

>>621 しつこいな
一冊読んで判断した結論ですよ
仲代の演技に学ぶんなら台本が新平家のイメージじゃなくても困らない
新平家の仲代をなぞろうとしたから新平家じゃなくて困ったんでしょ

それにこの人は基本的に何でも真似ると言ってるしね

「ほぼプライドをなくしたわいは、今まで見逃していた沢山のヒントを見つけられるようになった。
そしてそのヒントを出来るだけ早く取り入れた。真似たのだ。色んなことを色んなひとからパクった。
(…略…)言葉もパクリ、行動もパクリ、真似できるものはなんでも真似た。そうする事で大概の
問題は解決された」

625 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 15:32:41.88 ID:rJ8AkJro
新平家の仲代をなぞってパクった結果が平清盛の清盛だったのか?
それにしちゃ人物像は大いに違うではないか
いっさいがっさいを真似てなぜ違う人物となるのだ?
それともおたくにはまったく同じに見えたのか?
もっともこういう下らない自虐話を臆面もなく早々に垂れ流して商売ネタにした松山けんいちは
批判されても仕方ない念のため
渾身の力で大役を演じきった以上黙って世人の評価に委ねろってこった

626 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 17:37:25.84 ID:fEILQ7pY
>>625
仲代の清盛をそのままなぞってパクろうと思ってたのに
それと違ってたから脚本家に文句言った、と言ってるでしょ
こんなの清盛じゃないやい、とばかりにね

「この仕事が決まってまず大河ドラマ『新・平家物語』を見た。そして矢を射る清盛を見て”これが
平清盛という人間なんだ”と自分の中の清盛の人格を決定づける程、あのシーンには存在感があった。
(…略…)台本が出来るまでは他の作品の清盛からイメージを膨らませることが多く、自分の中でそれが
清盛と思い込んでしまっている部分があり、脚本家には大変失礼な事を言ってしまったなと反省した。」

だいたい山小屋が舞台の現代物の主演映画(2014)ですら
半沢のドラマを見たら演技が半沢になって撮り直しになるとか
どんだけ自分の中で人物像を作れない人か想像つくでしょ
案の定その大作映画コケたらしいけど

627 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 18:25:28.97 ID:o8RWRTWQ
910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/20(月) 16:43:23.06
八重の前の清盛のときも脇は師匠だらけって言われてたし
そんなこと言い出したらこれからの大河は全部そうなってくるんじゃないの
今のドラマなんてほとんどがコケなんだから

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/20(月) 16:51:14.37
>>910
玉木岡田フカキョンとかだったからなw
花燃ゆは映画の人が多いからそんなイメージないけど

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/20(月) 16:57:35.82
>>918
清盛コケは脇のせいだって?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/20(月) 17:00:01.19
>>921
そういうことにしておいてよし

628 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 20:23:54.49 ID:p1LNrPPr
なるほど、マツケン発言(>>608)の真意が何となく読めてきた。
大河清盛に取り組む前に、頑張っていろいろ本を読んだり、新平家やらで「予習」して
(仲代に感動して尊敬して)イメージを掴みつつあったところが、渡された脚本の清盛像が大いに違った。
かなり混乱してしまい、当初はなんだこれはーとついていけなくなり脚本家に対し勝手に腹も立てたが、
情報源と座標軸を脚本一本に絞ってあれこれ模索するうちに(そこから膨らませることはもちろんやった、
仲代等の演技からも大いに学ぶ)、ようやくオリジナルの新しい清盛像が見えてきた・・・こんな感じだろう。
序盤ではやや迷いが見えたが、尻上がりにエンジンがかかり、むしろ入道清盛のほうがはまっていた、
との大方の評価もうなづける。
ともかく、マツケンの軽率な「自己総括」を根拠に、彼の演技を評価するのは愚の骨頂だ。
いい加減、本作における清盛像とマツケンの演技そのものを客観的に評価してみろ(>>626)。

629 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 23:39:42.00 ID:1PsUGHBJ
頼盛「源氏パイおいしい」

宗盛「」

630 :日曜8時の名無しさん:2015/04/23(木) 23:48:11.37 ID:fEILQ7pY
>>628
入道や晩年は良かったと思いたいのは分かるけど
台詞も減らして心も頑固に硬直して極力動かずそして闇落ちというのが
本人とのギャップが縮小して相対的にマシに見えたという話でしょ
演技に感情が伴ってないのはすぐ分かる
心が刻々揺れ動いているように見えないからね
他所から借りてきたキメ顔で覚えただけの台詞を言っても伝わらないよ
で、本人の本を見たら分からない掴めない作れないのオンパレード
あげくに感情が分からないときは誰かの表情のビジュアルをパクるとか
ああやっぱりねと思ったよ
つかそもそもそんなことを臆面もなく書く時点で知的に(ry

631 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 00:26:33.18 ID:mW59v9WL
翻訳

マツケンはサイテー。
なぜなら理解力も精神性も内面性の欠片もないアタシとそっくりなので。

はわかったけど、お前は「低視聴率挽回のため、戦犯マツケン清盛の出番と台詞を減らした」
という与太話に飛びつき、このお笑いネタをあちこち振りまいている主犯でもあるわけだ。
じゃ。

632 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 00:32:14.52 ID:Jyl0eS6W
第一話から最終話まで安定して視聴するのがしんどい、視聴者の立場に立つ姿勢が根本から存在しないクソドラマ。

633 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 00:32:34.60 ID:DqpI4PtZ
697: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で [sage] 2015/04/23(木) 14:35:08.16 ID:V/embunt0
>>676
玉木や貴一は大河が一桁に落ちる前にいなくなったよな

707: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で [sage] 2015/04/23(木) 14:44:13.04 ID:N6vf8aKP0
>>697
だから?
玉木脂肪のとき前回より下がったけど

634 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 01:56:48.28 ID:6rilaTmF
>>632
水戸黄門でも見てれば?

635 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 07:39:50.86 ID:VGVNO0wQ
トテン♪

636 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 11:04:08.33 ID:DqpI4PtZ
649: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 08:27:07.38
今更玉木じゃがっかり感がハンパないみたいw

660: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 08:33:37.96
清盛の時と同じ嫌な予感しかない
玉木なちゃって2番手

675: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 08:43:26.52
玉木じゃ演技で見せられないからね
ボンボンで女房の尻の下の旦那役ってw
波瑠あおいW主演みたいだから空気になりそうだよ

637 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 11:20:34.20 ID:DqpI4PtZ
682: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 08:48:55.13
>>675
玉木にぴったりじゃん
若手俳優はみんな逃げたんだな

685: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 08:53:19.06
マッサンは夫婦W主演
玉木夫役なのにただの脇なのな

698: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 09:05:10.66
>>682
よっぽど空気扱いなのかね

700: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 09:11:06.93
>>698
篤姫あおいを主役にしないんだから
そのぐらいもてなすだろうな
玉木にかまってられない

708: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 09:16:12.35
神木隆之介が2月ごろ義経役もらって乗馬練習始めたんだよね
重盛役の人GWに役の出しが来たってバラしてたけど綾野剛やほかにも断られたから回ってきたっていうことだし

715: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/24(金) 09:36:58.82
>>708
どうした日本語

638 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 11:24:49.74 ID:DqpI4PtZ
57: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/23(木) 17:27:48.57
連投で叩いてるのは若手ヲタじゃないと思う…

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/23(木) 17:30:36.23
>>57
叩き大好きな創価ババアだろ

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/23(木) 17:32:07.36
ぶっちゃけ松山でも朝ドラ脇はやらんわ

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/23(木) 17:44:00.65
>>64
このままコケ続けたら朝ドラに頼るんじゃないの?w
たぶんホリプロはNHKに強いから

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/23(木) 17:46:57.87
>>84
そん時は相手役じゃなくて主演する

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/04/23(木) 17:49:05.27
>>89
叩き婆が自己紹介か

639 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 11:38:25.70 ID:RhD4oDdR
押しかけ主演のくせに清盛のイメージが違うと文句つけるとは何様
仲代カンペが使えんってか

640 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 20:25:47.96 ID:CEKNvTwF
松陰先生(30):至誠にして動かざるものいまだこれ有らざるなり
遺書:誠が足らんかった、あとヨロシク、だが僕の魂は不朽だ
その後:弟子たちが志を引き継ぎ時代を動かす

ドラマ清盛氏(38):オレが誠心誠意説けばきっと鳥羽院と崇徳院は和解してくれるさ
結果:崇徳院は鳥羽院が認めた説是我子(長者窮子)の文字に目を凝らしていきなりびりびりと引き裂いた
崇徳院は恐ろしいほど無表情に破り続けていった(清盛と鳥羽院の至誠は崇徳院の心を1ミリも動かさず・・・)
教訓:ハトヤマさん的甘ちゃん友愛(宣教師)外交は通じない
保元の乱後は門益重視のタフ・ネゴシエーターさらには棍棒外交へとチェンジ
(原田を恫喝して西国家人化、太宰府支配に乗り出す)

641 :日曜8時の名無しさん:2015/04/24(金) 22:59:33.62 ID:Pcu4N/Wn
>>637
>重盛役の人GWに役の出しが来たってバラしてたけど綾野剛やほかにも断られたから回ってきたっていうことだし

そういえば、保元の乱の時重盛基盛はまだ子役だったよね。
重盛も基盛ももう20歳近かったんだから、本役が出ることを期待していたから
少し???だった。
(基盛はガンダム為朝と同い年)
子役も頑張ってたし、遅まきながら登場した重盛本役はとてもよかったんだけど
保元の重盛基盛は本役で見たかったなあ。

642 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 00:12:44.71 ID:NmXsMBSu
それはなかなか難問だね。
ふだんは「汚い」つっぱり清盛が、石清水八幡におけるハレの舞台で、荒々しくダイナミックながら
実は貴種であることも見せつけた華麗な舞を披露したとき(白河も仰天)、悔しそうに眺めていたのが源氏の御曹司義朝。
この時まだ子どもであった義朝は、最初から玉木によって演じられた。
この場面では、実は義朝はまだ幼い子どもだったということを明示する必要が特になかったことから、
あえて実年齢に目を瞑って玉木で断行したのだろう。もちろん清盛もすでにマツケン。
いっぽう頼朝は、非常に重要な助命シーンを中川君というフレッシュな有望ティーンを中継ぎで挟んだ。
これは一つには、伝統的な頼朝助命シーンをイメージしたためだろう(子役によって演じられてきた〜
池禅尼によって「〈子ども頼朝〉が助けられた」という情景描写は決して間違っていない)。
もう一つには、本邦初公開、上西門院主宰固めの杯を演ずる頼朝を後年の頼朝が担うのでは、
京における頼朝初舞台が台無しになってしまうからだろう(まだ由良の庇護下にある)。
このように、子役と本役とのチェンジについても熟慮されていた大河清盛ではあるが、保元の乱における
重盛と資盛がなお子役であった理由はよくわからない。
そもそも、清盛自体消極的参戦にすぎず、息子たちが活躍したという名場面は史実上おそらくなかった。
また、平治の乱でいきなり元服させられた宗盛とのバランスをとったのかもしれない(保元の乱においても
上記2人は主体的に参戦したわけではない)。ならば子役のままにしておこう。思いついた理由はこんなところ。
重盛、資盛が大人となったのはドラマ上はあくまで保元の乱が終わってから、ということではないか。
反対に、保元無双の英雄為朝が風格ある中年俳優である必要は必ずしもなく、荒くれ風若者でもよかった
(ただし、橋本為朝はかっこよく文句なし)。
まあよくわからんが、重盛本役を見つけるのが遅れたからというのはさすがに考えにくい。

643 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 00:21:35.34 ID:NmXsMBSu
ごめん、基盛はかなり重要な貢献をしている。
基盛は基本スルーということか。
わかりません。

644 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 01:11:33.14 ID:NYwCJuii
>>632
ご家族で揃って楽しめる民放のバラエティー番組がおすすめ

645 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 06:42:57.77 ID:IEMf0fdK
玉木の義朝はめっちゃ良かった
朝ドラは嬉しいが荒々しいのをまた見たい

646 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 11:31:44.61 ID:o9iksJJT
さして他見てないのにあれだが
義朝は玉木の代表作でもおかしくないだろ
見た人少ないけどw
篤姫の龍馬より数段良い
松田翔太も同じで家茂より遥かに遥かに後白河のが素晴らしい

647 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 11:40:49.18 ID:kePDnX4Q
>>646
義朝は良かったが
玉木は主役作品多いから
代表作としてあげてもらえない。
もったいないな。

648 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 14:17:06.90 ID:QRfzwYjx
後白河の双六狂いはライアーゲームに見えてしかたがなかったw

649 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 16:41:56.58 ID:xk5K125S
つかライアーゲームが後白河にしか見えなかったw

650 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 16:51:41.33 ID:NmXsMBSu
つかさ、今憚りながら仁というドラマを初めて見ているわけだが、
なんか懐かしい面子だらけじゃないか。
家成、兼実、貞能、それに相関図見てみたら成親に正盛。
おまけに八重さん(そっくりw)に、今話題の小田村さん(そっくりw)が主役。

NHKはこのドラマ大好きなんだなw次あたり森下女史の登場だろう。

651 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 16:53:13.61 ID:NmXsMBSu
つか、今忠清さんが出たような
うわ、ダメ義さんw
すんません実況終わり!

652 :日曜8時の名無しさん:2015/04/25(土) 21:54:41.75 ID:PLqxl0B9
>>650
ごちそうさんの実績もあるから
いずれはあるだろうね。
私は仁もごちそうさんも好きだから
ぜひやって欲しい。

でも、中園ミホを持ってきそうな悪寒w

653 :日曜8時の名無しさん:2015/04/26(日) 00:56:15.90 ID:9N3MYbKr
原作付は別として、オリジナルであんな下品な
イビリドラマを書き下ろす森下いらん

654 :日曜8時の名無しさん:2015/04/26(日) 02:59:25.80 ID:rj48sbvL
おしんを見たことがない世代の方が
増えたのね…

655 :日曜8時の名無しさん:2015/04/26(日) 10:34:40.00 ID:uwoZWDbR
おしんと何の関係が

656 :日曜8時の名無しさん:2015/04/26(日) 12:21:42.84 ID:8rHkB8zv
SHINEよウザい
と2ちゃん的に嫌われる女がほとんどいなかったような
有力候補由良はあんな立派な武士の妻、母になっちゃったし

657 :日曜8時の名無しさん:2015/04/26(日) 12:48:14.75 ID:eccotKTM
328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 00:34:13.74
朝ドラ寄生で脇の玉木婆黙れ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 00:51:50.31
>>334
朝ドラ脇の玉木婆が

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 08:58:03.73
玉木婆は朝ドラ若手枠の引き立て役が決まったんだからそっちに篭ってなよ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 10:29:25.54
それやってるのが玉木婆だからw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 11:33:55.20
>>384
なんで松山が叩かれると玉木婆なんだか
お前がいつも他俳優叩いて荒らしてるんだろ創価ババア
花燃ゆdisってワースト連呼してるのもお前だろ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 11:43:31.55
清盛の爆下げの戦犯に一人が玉木だから
義朝全然合わなかった

658 :日曜8時の名無しさん:2015/04/26(日) 14:05:17.02 ID:eccotKTM
394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 11:53:42.25
コケしかない玉木
若手でいいはずの相手役横取り
絶好調の朝ドラに寄生はみっともない

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 11:56:35.77
≫394
だね
ヒロイン波瑠なら相手は若手だよね
玉木おっさんには情けないw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 11:58:34.74
いいじゃん
Wヒロインが主演の脇なんだからw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 12:06:09.35
叩き荒らしの半角松山婆が発狂

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 12:52:14.79
>>394
松ケン主演大河に寄生して大失敗したからね

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/04/26(日) 13:39:38.01
ホリで主役級の仕事しかしない松ケンってほんと恵まれてるよね

659 :日曜8時の名無しさん:2015/04/26(日) 23:55:38.20 ID:hrHMie3h
為義最後も一瞬映像が途切れたような。
しかし松陰処刑は大規模停電発生かと焦りましたわ。
もしかして参考にしたかもね。

660 :日曜8時の名無しさん:2015/04/27(月) 06:21:43.41 ID:z2MkT5Mm
武井咲熱愛発覚

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150426-00000129-spnannex-ent

661 :日曜8時の名無しさん:2015/04/27(月) 20:05:47.71 ID:n9MDjXKo
ずっとごり押しで嫌いだったが
常磐御前の武井は
好きだったな。
一番好きなのは「お天気お姉さん」
だけれど。

662 :日曜8時の名無しさん:2015/04/27(月) 23:48:03.96 ID:izD94UeE
為義、義朝、頼朝、弁慶、政子、時政。
今までとは違った人物造形に挑んだ源氏関係の中で、
基本的に従来の人物像を踏襲したのが常盤と義経。
常盤で新機軸を打ち出す必要はどこにもなかったのでこれで吉。
貧しい酒売り娘からシンデレラガール、由良を気遣いつつ義朝を支える妻、
そして息子の運命を憂い幸福を願う母へと、10代の武井嬢はほんとうによくやった。
義経もその後いくつか他の大河のを見たが、初々しい義経及び演技力の点で
神木クンは屈指(かなりがっかりの義経が多い)。
義経が頼朝を脅かす存在となった理由に、卓越した軍事的才能とともに、
貴種性にも注目する必要があるとの見解が英雄たちの選択で紹介されていたが、
「新しい義経」を神木クン主演で見てみたいものだ。

663 :日曜8時の名無しさん:2015/04/28(火) 01:44:37.61 ID:WJQFKFvo
それなら頼朝でやってほしい、義経やったし

664 :日曜8時の名無しさん:2015/04/28(火) 17:22:41.45 ID:b5qUzUAT
トーハク国宝室で「平治物語絵巻」六波羅行幸巻を見たよ〜

鳥羽天皇の画像やら頼朝伝承のある大鎧やら五条橋の弁慶の浮世絵やら
源平ゆかりの品も多数ご用意なのでお近くの方はぜひ

665 :日曜8時の名無しさん:2015/04/30(木) 00:45:12.75 ID:TKTTRWON
鹿ケ谷事件は学者の数だけ「真相」がありそうだけども、平治の乱もわけわけめ。
そのような場合、大河のようなジャンルでは、新奇な説に飛びつかず通説的見解に基盤をおいて、
ドラマ上の工夫を凝らすことに精力を傾注する方向性が好ましい。
この点でも、「異端」のレッテルを貼られがちな大河清盛は、むしろ基本に忠実な優等生だった。
それにしても、平治の乱解釈における東のKvs西のMとの喧嘩バトルというかM先生の一方的な
怨念は凄まじい(Kは完全スルー)。
文人的素養も豊かな東を代表する穏健なG先生に対し、ガチガチの理論家であり刃物のような
切れ味をもつK説を論評する素養は自分には皆無なので、えっ??って感じ(どうやらG御大はK先生に賛同)。
一方、M先生の大河清盛批判には失礼ながらあきれ果てたが、平治の乱については先生のK批判に
基本的には賛同したくなる(論争にあたってのモラルに関しては非常に問題があった)。
しかし、信頼有能説については、考証2が批判するように買いかぶりすぎ。
構図自体がまるっきり異なってくるK説や、信頼有能説にたつM説に依拠して大河が作られたとしたら、
いったいどんなものが出来上がるのだろうか?塚地さんが起用されることはなかった、ということだけは言える。。。

666 :日曜8時の名無しさん:2015/04/30(木) 09:42:49.08 ID:gi/Hm2i+
多分このドラマの後白河では信西殺しの黒幕は無理だから、
後白河勢力を一掃したかった超ブラック二条帝とか・・・
またクレームきそう

667 :日曜8時の名無しさん:2015/04/30(木) 17:36:15.14 ID:tfxuFcFr
言いたいことを簡潔にまとめられないの?

668 :日曜8時の名無しさん:2015/04/30(木) 18:26:51.60 ID:M1BUV7Sm
>>667
ほんこれ

669 :日曜8時の名無しさん:2015/04/30(木) 21:44:21.77 ID:gi/Hm2i+
実際後白河は経宗、惟方をフルボッコしてるから、
黒幕ではないように思えるね

670 :日曜8時の名無しさん:2015/04/30(木) 22:33:45.44 ID:aV3jBrK6
>>667 >>668
王家がーやらソーカがーの一言で何かを表現するのは苦手なもんでね
つか長文は片っ端からNGに入れて読まない、読むなと勧めてたじゃん
読んでくれてありがとん

671 :日曜8時の名無しさん:2015/04/30(木) 23:48:39.35 ID:TKTTRWON
じゃ一言簡潔に述べると、

決定版ツンデレ由良を演じた田中麗奈さんが、花燃ゆでは何役で出るのか?

コレだ!

672 :日曜8時の名無しさん:2015/05/01(金) 10:43:49.51 ID:G3tL7K1P
また消化試合に駆り出されて気の毒な由良…

673 :日曜8時の名無しさん:2015/05/01(金) 20:04:08.61 ID:isEYwQsN
田中麗奈のBSプレミアムのドラマ『徒歩7分』は良かったよ

674 :日曜8時の名無しさん:2015/05/01(金) 21:24:52.62 ID:+1LfpZGe
最高クオリティされど最低視聴率は事実ゆえ、いかに無内容でお門違いのものであったとしても、
制作陣なかんずく主役が盛大に叩かれるのは仕方ない。
現にマツケンはかなりのダメージを受けた(それでも再びNHKに主役で復活している)。
しかし、他の豪華出演陣はその後いよいよ大活躍しており、まだ駆け出しだった若手も
続々と売り出し中、というのが現状だ。
大河清盛出演は彼らのキャリアにとって黒歴史だっただの罰ゲームだっただの、最後まで
異様に盛り上がった大河を消化試合だっただの、あんまり笑わせるなよ。
>>672

675 :日曜8時の名無しさん:2015/05/01(金) 22:33:03.14 ID:6F2kL66q
主役は最低クオリティだったな
アホのシエちゃん以下

676 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 07:08:01.07 ID:frqmH/Jb
>それでも再びNHKに 主役で復活している

厚かましくも選挙の前にまたぶっ込んだってだけだろ

677 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 11:52:23.22 ID:j+SCjfh4
視聴率(笑)を錦の御旗のつもりで掲げてたら
いつの間にかテレビドラマというジャンル自体が
風前の灯火になってたでござるの巻

いまどきテレビで主演しようなんて役者は奇特なんだから
映画界からわざわざ来てくれて良かったねえ

678 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 19:53:41.15 ID:/S/lgRpk
ゴツい顔して本当はイイ人キャラということで家成さんが選ばれたのかな
>牢名主沼崎

679 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 21:32:05.10 ID:ha5cQBoU
【テレビ】どぶろっく、大河ドラマ初出演『花燃ゆ』で一橋慶喜と島津久光役に
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1430533902/

よく知らないけど清盛はこういう配役なかったよね
松ケンと磯Pは本当偉大だわ

680 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 21:50:03.33 ID:VktTZ6dP
なにが偉大なんだか

681 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 21:53:06.85 ID:DOWkYu/w
深キョンがムロツヨシに
「武士に二言はないでござる」って
言うCM見た。
CM制作者は何の意識もないと思うし
演じている二人も既に忘れているかもしれないが
オタは平清盛を忘れない。

682 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 22:23:08.39 ID:ha5cQBoU
ここだけの話、忠度最期をムロツヨシで脳内再生すると泣けます。マジ

683 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 22:32:54.54 ID:QrOInTeK
あ、もちろん忠度都落もね

684 :日曜8時の名無しさん:2015/05/02(土) 23:59:16.82 ID:gT91LzNR
どぶろくというとどぶろく裁判を思い出すが、お笑い芸人なんか?
誰が演じようと、その役柄への適性があれば構わない。そこにPの眼力が問われる。
今後の展開で決定的とも言える役割を担う慶喜と久光が、ドラマ上はほとんど重要性を持たない。
そういう位置づけゆえの起用ならば、Pが相当の説明責任を果たさない限り視聴者の理解は得られないだろう。
それにしても大河清盛においては、お笑い芸人?が起用された忠通と信頼はまさにベストキャストだった。
囂々たる非難を浴びた兎丸については、集合的表象としての海賊(一人の海賊が平家の海洋国家戦略に貢献したのではない)、
ほどオリキャラに適したポジションはそうそうない(昔の大河のオリキャラは、ご都合主義的活躍を担わされたり、
本筋とはかけ離れた恋バナ要因がほとんど。酷いのになると単に画面を賑わせるだけの存在)。
おまけに平安末期の孤児問題と非人問題をも加えて造形された兎丸の意義深さは、簡単にオリキャラと言って
済まされない深度に達していた。
こういう「問題児」なのだから、視聴者から好かれるような人選はいらない。加藤氏の本業が何なのか存じ上げぬが、
ウザいウザいとバッシングされたナンボの兎丸をよく演じてくれたと思っている。

685 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 00:19:28.78 ID:ezKCZcIQ
バッシングされた→バッシングされて

贔屓目がすぎるせいか、複数の大河に出演した役者の適性やら出来を比べてみると、
ほとんどが清盛における役と演技に軍配をあげたくなる。
去年の藤九郎や大野、今年の家成もそう。
そんな中で、青海波要因でしかなかった資盛は、花燃ゆで弟役を立派に努めており、
今後が楽しみ。

686 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 00:22:22.27 ID:ezKCZcIQ
×家成
○沼崎

687 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 00:33:59.82 ID:ezKCZcIQ
アルコール入っていて訂正連投すんません

藤九郎→又兵衛

688 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 00:50:21.14 ID:ftTK0TcS
逆オファーのせいで
関西弁の役者が親友役を降りて加藤になったから
喋りが不快で使えないキャラになったんだよ>兎丸

689 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 01:17:10.43 ID:ezKCZcIQ
小谷野敦曰く「あらゆる大河で一番嫌い」だという独眼竜正宗について(ジェームス氏の政治姿勢に対する反感もありそう、
反対にブロガー=ツイ=2ちゃん与党軍団が、その保守的・右翼的性向とは真逆の三木氏を礼賛する様が愉快)、
とりわけ勝秀吉が唐突に名古屋弁ならぬ関西弁を話し始める点に嫌悪感を表明している。
たしかに、何の意味があるのやらさっぱりわからず、結局勝新の気まぐれアドリブということに落ち着く
(大物の我儘を安易に許容してはダメだと思う)。
それに対し、兎丸の関西弁は、たった一人アブノーマルな言語を用いて主人に対してタメ口をきき、にもかかわらず
それが許されるという、前近代的社会関係が内包する身分の飛び地(cfベラスケス「ラス・メニーナス」)を、
言語的差異を用いて巧みに表現するものだった
(関西ネイティブ脚本家である限り、国民国家が創出した「標準語」の観点からする地域的な「訛り」差別の問題は生じない)。

690 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 01:38:25.53 ID:ftTK0TcS
第1話でコテコテ大阪弁ネイティブの子役を使っているのに何をワケ分からんことを
取って付けたような関西弁がどんだけドラマをウソ臭くして破壊するか分からんのかいな
加藤だって「何で俺が海賊?何で関西弁?」と当惑してたよ

691 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 07:29:03.19 ID:ftTK0TcS
結局、物凄く重要な相棒であるオリキャラのキャスト変更で
2人で見る壮大な海洋国家の夢が説得力ゼロ
胡散臭い中国かぶれになって主題がぼやけたんだよ

692 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 11:25:24.93 ID:ezKCZcIQ
関西弁が上手いか下手か、たぶん下手だったのだろうがそんなことは重要な問題ではない。
平安時代に現代の流暢な関西弁を話す人間がいるはずがないではないか。
重要なポイントは、一人関西弁でタメ口をきく兎丸のあり方が周囲と不調和を来したということ。
昔、中原の漢民族は南の方言をさして「鳥語」と呼んで蔑視したというが、言語は場合によっては
人間社会に区別を持ち込み階層序化する作用をもつ。
大河清盛の場合も、関西弁がテーマだったのではなく、中心に位置する人間からは理解困難な「鳥語」
でありさえあれば、何でも良かったのだ。
すなわち、兎丸はたまたま関西弁を話しただけで、その巧拙は二次的意義すらもたない。あえて言えば、
下手であるほど不調和は拡大され、コトバがもつ奇異性が強調される関係にあった。
しかし、兎丸は身分超越的であっても、卑視の対象というよりむしろ尊重の対象ですらあったところが
ユニーク(西洋中世でもこういう位置づけが見られる)で、この点を見落とすべきではない。
海賊船バトルをへて「家人」となった兎丸は、清盛と〈情誼的主従関係〉を結んで生涯の盟友となり、
清盛の事業を支え続けた(最後に決裂、同じ孤児出身の禿に思いを馳せながらその禿に殺される)。
平家にとって海賊討伐がもった意味をとことん追求すべく創造され命を吹き込まれた兎丸は、
瀬戸内海を舞台に清盛の手足となって、さらに知恵袋となってぞんぶんに動き回った。
出会い、闘い、同盟、決裂、死、供養へと展開していった2人の関係性の推移は、大河清盛の見どころの一つ
といえよう。

要するに、ソーカがーたちのちんけな妄想と感情に任せた嫌悪によって、「盟友」清盛と兎丸が
生涯追い求めた夢が瓦解してしまうような軟な設定では、大河清盛はなかったのである。

693 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 23:13:52.46 ID:+BLKkDWP
>2人で見る壮大な海洋国家の夢
>2人で見る壮大な海洋国家の夢
>2人で見る壮大な海洋国家の夢

694 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 23:13:56.15 ID:6JkkKfNQ
史上最凶の反日ドラマ

695 :日曜8時の名無しさん:2015/05/03(日) 23:20:17.04 ID:+BLKkDWP
>>694
心行くまで御真影でオナニーしてろ
別に止めないからこっち来んな

696 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 02:02:10.07 ID:0cS2ILXW
ある意味天皇という存在が
どれだけ重要だったかわかる造りだったが。

反日勢力が政権も局内の主導権も
握っていた頃で反日の人物デザインが
参加していた割にはきちんと造っていたなと
思う。

697 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 02:39:39.04 ID:cg9sUxc6
もののけの血設定は全体を通して邪魔でしかなかった
白河院落胤でもいいけど、何故落胤説が残っているかをアプローチする描き方であるべきだったのでは

698 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 03:50:03.30 ID:JBIgLdkG
保元の乱の前後の女たちの描き方が
上手かったな。
存分に戦えと刀を差し出す由良
戦前源氏物語がと浮わついているが
戦後叔父斬首後の武士の妻として
覚悟を決めた時子
義朝の心配をする常磐

常磐を義朝を支えるものとして
存在を認める由良と
由良を尊敬する常磐。

最近の側室を単なる浮気相手として
悪として描いたり
戦はいけない、嫌だと駄々をこねる
女たちが多いから、新鮮だったし
嬉しかった。

699 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 03:50:22.32 ID:JBIgLdkG
うわ、長かった。

700 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 06:52:54.01 ID:Y0PfcVC8
これほど落胤設定が活かされる(生かされる)とは思わなんだ。考証2も仰天。
「白河=もののけの血」がもつ正負の巨大なエネルギーは、重大局面で清盛の一生を規定し続けた。
暴君性のみならず創造的破壊という正のエネルギーを与えたことも非常に重要。
そして白河は超えられるべき巨大なマイルストーンでもあった(「あなたさまを超えてみせまする」(伝言回)。

ちなみに考証1が、歴史科学協議会編の新著「歴史の常識を読む」(東大出版会)で
「平家の政権〜平清盛はなぜ政権を掌握できたのか」という短く密度の濃い論考を発表している。
「もっとも清盛の政界での躍進の原因をもっぱら落胤に求めるのは、短絡に過ぎる。
その原動力はあくまで軍事力を中心とする政治力によるものであって、落胤は、
上流貴族たちが清盛に破格の官位上昇を認めるにあたり、例外を受容する口実、
または納得材料にしたという効果があった、とするにとどめるべきである」

ドラマもまた、決して清盛の上昇を落胤のおかげとはしていなかった。

701 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 07:20:28.93 ID:KQ0R4yKU
>>677
土9でコスプレドラマですよ

松ケン、ドラマ「ど根性ガエル」で16年後のひろし役
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000264-sph-ent

702 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 07:30:11.30 ID:eAczN2pK
>>701

703 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 07:32:22.92 ID:eAczN2pK
>>701
最初からこのレベルにしとけばいいのに
箔つけようとするから

704 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 07:55:20.25 ID:H+yn3gUO
松ケン君が自分は凡人の血だと認識するための
大河ドラマだったわけですねww

705 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 09:49:04.12 ID:KQ0R4yKU
865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/04(月) 07:22:54.90
大河のコケなんて全然関係ないね
日テレ良枠で主演できるんだから
もうドラマでコケようがどうでもいいんだよ


アンチ御愁傷様です

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/04(月) 08:01:40.13
主演向きの人には主演の仕事が次々

アンチがいくら喚いても無駄

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/04(月) 08:39:43.48
松山は最近ではNHK放送90周年記念ドラマが7%台で大コケしてたw
そういえば本田翼も出ていたなw
何やっても大コケ

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/04(月) 08:43:50.43
>>903
みんなコケてる時代にどうでもいいって

706 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 09:59:07.87 ID:ejXcZ7ug
日テレ土9岡田脚本でマツケン完全復活ということか

707 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 10:25:57.51 ID:MuVF5nMe
まード根生ガエルなら理解不能でスタッフに八つ当たりすることもないだろ

708 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 12:41:14.88 ID:JlQStfEg
ど根性ガエルて・・・
仕事選べ

709 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 16:56:24.08 ID:0cS2ILXW
また視聴率取れないと言われるのか…
もう少し仕事選んで欲しい。
視聴率とれなくてもせめて良い作品か
悪くてもオタがつく作品にしてくれ…

710 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 17:12:20.24 ID:AswjBQva
某大河では桜田門外の変がワープして大変な評判なようだが
大河清盛は一つひとつの事件を丹念に追ってくれてとてもよかった

さて、昨日の描写で物足りない人には
映画「柘榴坂の仇討」を是非おすすめしたいw

711 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 19:12:01.52 ID:ejXcZ7ug
話題の天皇でいえばキーマン孝明天皇はでてこんのか?
長州大嫌いの天皇だから出すとまずいみたいな発想はダメだよ
清盛は菊のタブーに臆せず立ち向かった!

712 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 19:20:34.55 ID:AswjBQva
歴代天皇が顔出しで8人も登場したのは平清盛だけ!

713 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 20:01:16.57 ID:2tjnPFeO
>>700
>上流貴族たちが清盛に破格の官位上昇を認めるにあたり、例外を受容する口実、
または納得材料にしたという効果があった

というあたりも見たかった気がする。
贅沢な希望だけどね。

714 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 20:06:16.94 ID:2tjnPFeO
>>710
そこまでの事件を丹念に追って時間がなくなってしまったのだろうが

近江攻防、美濃源氏蜂起、墨俣の戦いへの出陣準備
宗盛の惣官就任によって実際に行われた具体的施策
ついでに飢饉のはじまり
あたりも描写してくれると嬉しかったなあ。

ドラマ的にはいらないかも知れないが歴ヲタ的にはスルーしてほしくなかった贅沢な願い。

715 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 20:26:42.00 ID:2tjnPFeO
>>708
そういえばアニメの実写化であたったのってあんまりないよな。
サザエさんのイマイチだったし。

当たったと言えば
映画の「ヤッターマン」とTVの「ちびまるこちゃん」くらいだな。

松ケンがひろしというのはなんとなく似合う気がする。
ゴリラいもは誰だろう?

連投失礼した。

716 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 20:43:43.13 ID:O6qyE5Qv
ワープといえば関ヶ原の戦いをすっ飛ばした大河ドラマがあったなあ

717 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 21:34:00.84 ID:ejXcZ7ug
ひそひそ話で誰かが嫉妬や諦めを表明するシーンがあっても良かったかもね
ただドラマでは1先生が強調するように清盛は戦功と軍事力を背景にした政治力で周りを圧倒していった
落胤ということで下駄を履かせてもらったわけではないので皆さん大抵納得
処世術的には嫉妬している暇があったら早速清盛に取り入るほうが賢い
忠通なんてあれだけ馬鹿にしていたのにいまや清盛の実力を認め頭を下げにきた
しかもその場面は誇り高き摂関家の面目に拘るよりも最大実力者となりつつある清盛を素直に受け入れリスペクトしているふうにも見えた
ということで人それぞれ複雑な思いがあったのだろうけど官位上昇に関してはドラマ上落胤であることはさしたる意味をもっていなかった
したがってこの点ではむしろ清盛の実力を看過するとして落胤説に反対する考証2の考えに近かった
大河清盛で落胤説をとったことが有効に機能したのはあくまで>>700に書かれているように清盛の行動や意識に与えた作用に関してである
白河の血・DNA(内なる白河)ー抗うことのできない運命の支配ー意識下の情動(エロス・タナトス)の噴出、正負のパワー
(坊主・西光キック、精力全開で国の頂点に上り詰め諫言する者がいなくなり
遮るものがなくなった途端吹き出した暴君エロ爺すなわち内なる白河=権力の魔力)
vs
落胤であることを認知したことによる意識的な選択行動(自由の領域)
アイデンティティーの模索・苦しみー自分は忠盛の子、武士として生きようー白河を乗り越えよう
ー武士の世を目指す&公共性=世界に開かれた横へ横への国造り(権勢を誇示し成仏を願う上へ上への白河)
〜乗り越え方自体が清盛流逆転の発想だった(厳島平面プラン、博多を近くに持ってくる、京から絶妙な距離をとる=福原)
いずれにせよ白河は清盛の前に立ち塞がる高い壁のごとく巨大な存在であり続けた

718 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 23:40:28.04 ID:dPO3BFuv
「そうは思わない。」の一言で片付けられるレスばかりのスレだな。

719 :日曜8時の名無しさん:2015/05/04(月) 23:50:04.14 ID:Y0PfcVC8
>>714
ご希望はごもっともだけど、それらは時間配分を誤った結果やれなくなったのではなく、
事の軽重のバランスからいって元々取り上げるつもりがなかった史実部分だろう。
それらは、積み重ねてきた描写カテゴリーをもう一段下げて具体化した歴史パート。
それまでやってきた何かを削ってまで取り上げるべきだ、とまでは言いにくい(カテゴリー・ミステイク)。
急転落していった清盛(とりわけ南都焼き討ち後)についてこの大河は、
完全に滅亡へ向けて黄昏れていった清盛でもなく、他方、いよいよファイト満々で強権を発動し
挙国一致体制を敷いた清盛でもなく、苦しいしかしまだまだ諦めないぞ、俺にはまだやり残したことがある、
というふうな〈静かなファイト〉を燃やす清盛像を提示した(時子の「もういいではありませんか」との慰めに対して
「気楽なことを申すな」と答え、西行の「これだけ四面楚歌になりながらもお点前は諦めない」との言葉にニヤリ)。
落ち着いた口調で惣官職をもうけることを宣言し、息子たちに軍事行動を指令し、錆びた剣を研きながら頼朝の
鎌倉新都市構想に対抗した九条新拠点構想を語る清盛は、こうした静かにファイトする清盛に相応しかった。
49話は、40年にわたる宿命のライバル後白河との死闘(双六遊び)がもはや終わろうとしていること、
すなわち平安の世が終わり武士の世の到来が目前と迫っていることを、最後の双六を通じて万感の想いで
確認することに力点が置かれた(「もうさような時代になっておるのか」と詠嘆する後白河、涙ぐみ頭を下げる清盛)。
こうしてドラマ上すでに回顧とまとめに入った段階で、局地的に成功を収めた息子たちの奮戦を描くことは、
ドラマの流れを著しく損なうものとなってしまっただろう。

720 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 00:30:08.49 ID:r98EVfCS
>>714
近江攻防は「各地の源氏が挙兵」とナレか台詞で処理されるのが妥当なレベル
墨俣合戦は清盛死後だから無理、木曽源氏飛ばしたのに美濃源氏はもっと無理
むしろ富士川合戦で甲斐源氏をなかったことにしなかったのが大河的には超高水準
惣官は宗盛じゃなくて清盛の政策、飢餓は富士川でやってるやん

721 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 00:38:01.70 ID:r98EVfCS
あー、あと平家物語ファンが落胆してた橋合戦スルーの件だけど
アレは公家日記だと全然事実に合わないフィクションだから仕方ないw

代わりに?「矢切りの頼政」がかっこよかった!
ハラキリも船上のアレより清盛のほうが迫力あったわw

722 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 01:17:50.37 ID:RMUx+MRJ
今まで取り上げたことがなかった出来事にスポットを当てた画期的な功績を一切認めず、
さらにあれやれこいつを出さなかった無能な制作側がーと喚くのが、2ちゃんに跋扈する典型的なアンチ商法。
それでいてこの商法でいの一番でターゲットとなりそうな昔が良かった大河については、ちゃっかり
ダンマリを決め込む。こういうダブスタを平気でやるもんだから信用をなくしていく。
典型的なのは大蔵合戦。
まさか大蔵合戦を見られるとは驚きだったが、為義と義朝の骨肉の争いが激化する流れの中で、
源氏棟梁の証である重代の太刀を義平が義賢を誅殺して奪い取るという見ごたえ十分なストーリー展開だった。
しかるに、その時もっともでかかった声は、「子の義仲が出てこないこの無能がー」というものだった。
言うまでもなく、義仲は清盛死後の源平合戦で初めて登場すべき人物。骨肉の争いとは何らの関係もない。
もし源平合戦をみっちりやって義仲を出すのならば、当然この段階でも義仲を出す。そうでないのならば、
省略する。こういういたって合理的判断をしたにすぎない制作陣を、何も考えずに自分の知っている
史実が人物が出てこないと喚いては罵倒するのが、お得意の「あれだせこれいない商法」である。
一の谷での忠度の名場面をやらなかった、新平家ではこんな堕落した制作陣はありえません、
と両者の重点ポイントの違いをまるで考慮におかないおけない驚くべき難癖をつける阿呆も同根。
これだけたった1回ながら強烈な印象を残す和歌名人忠度を描いたというのにだ。
要するに、やったこと、とりあげたことをまずきちんと評価した上での批判、という作法をまるで知らない連中だ。

723 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 07:49:56.80 ID:TD5b/3LV
>>720
>甲斐源氏をなかったことにしなかったのが大河的には超高水準
『草燃える』なんかじゃきちんと出てたよ。
甲斐源氏出したのはありがたいけど、従来の頼朝>甲斐源氏史観だったのがちょっとだけ不満
(同格の棟梁だったからね。)

大蔵合戦も出してくれたのはありがたかったけど
単なる「後継者争い」を表現した剣の取り合いっこに受け取られがちだったのが残念。
(尺的に無理だろうが、坂東武士内部の争いがあった事件を絡めると歴史の大きさが出たかも)

とドラマ的にはよかった部分をスルーして上記の指摘をしておく非礼をわびておいて、次のレスに連投する。
(いっておくが、ドラマの流れやつくりそのものは悪くなかったよ)

724 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 07:53:52.33 ID:TD5b/3LV
まず、大河ドラマはドラマである以上、ドラマのストーリーが優先されて史実が取捨選択される
ということを承知したうえで、他大河の史実スルーを揶揄する人がいたので
一例として>>713>>714の事例を挙げておいた。
そのことで不愉快に感じたかもしれないが、丁寧にレスをしてくれた人に感謝する。

それはそうとして、
いつも熱い思いで連投さんに聞きたいことがある。
かなり不快な内容になるかもしれないが、よかったらお返事いただきたい。
次レスへ

725 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 08:06:19.74 ID:TD5b/3LV
御承知の通り「平清盛」は低視聴率に終わった。
数字で判断すると「見ている人が少ない大河」で終わった。

しかし最初の方は20パーセント近くの視聴率があった。
だが番組の進行と共に視聴率は右肩下がり。

つまり、最初から見ない人 と 見なくなった人 の両方が存在していたことになる。

最初から見ない人はこの時代に興味がない、とか、キャストが気に入らないとかいう理由があったのかもしれないが
問題は「見なくなった人」が多いということ。

このことについてどうお考えかお尋ねしたい。

従来挙げられている
1.マスコミによるネガキャン
2.ネットの評判
3.知事発言

は理由の一つにはなるかも知れないけど決定的なものではないと思う。

その理由として
1.マスコミはファンが思っているほど平清盛を取り上げさえもしなかった。
それにネガキャンがあったとしても、いちいち週刊誌を読んだり買ったりする層はそんなにいない。
週刊誌の売り上げ低下をみるとそれもご理解いただけると思う

2.ネットの評判も
2ちゃんねるでは不評だが、ツイの評判はとてもいい。
レビューブログでも、ごく一部をのぞいては、好評価のブログがの方が多い。
特定俳優ファンの書くブログなどは熱い思いが噴出している。

3.知事発言
あれは一時のものだが、さほど影響力があったとも思われない。
最初から見なかった人には影響があったかもしれないが
見ていた人には影響があるとは思わない。

ここで問題にしているのは
見ていたけど脱落した人 問題だから、1〜3の指摘をしておく。

見ていて気に入ったんなら、マスコミがどう騒ごうが、ネットの評判がどうだろうが
知事が何言おうがあんまり関係ないと私がおもっているからである。

それと、批判する人が多かったように見受けられがちだが
前にもさんざん誰かが挙げていたように
好評価する著名人も多数いた。
にも関わらずその好評価が視聴率回復につながらなかった理由も聞きたい。

726 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 08:16:53.38 ID:TD5b/3LV
それと、もう一つ聞いておきたいのが 若い視聴者離れ について。

かなり前のスレで

年代別に大河平清盛の評判を集めたNHKのサイトが紹介されていた。
そのサイトによると
高年齢世帯に批判的意見が多く、若年世帯に好意的意見が多かった
という風に書かれていた。

しかし、それは 寄せられた意見 の中の比率の話で

寄せられた意見総数は高齢世帯の方が圧倒的に多く、若年世帯の数は少なかった
ということが判明した。

つまり、
高齢者 文句を言いつつ見ている。
若年者 意見を出す以前にそもそも見ていない

ということである。

これはマーケッティング上非常に危険な事態

メーカーや小売店でよく言われているのが
「言いがかりであれ何であれ クレームがくるのは、まだありがたいが
何も言わずに黙って去っていくお客が多いのが一番怖い」
だそうである。

クレームがあれば原因を分析して対応策が打てるが、
何も言わずに買ってもらえないとどうしていいのかがわからないらしい。

この若年層の 何も言わずに見なくなる 事態は
平清盛だけでなく 大河だけでなく ドラマやテレビ全体の憂慮すべき傾向だと思うが
このことについてどう思われるかお考えをお聞かせ願いたい。

我儘な書き込みにレスつけてくれた上に図々しい質問をするが
気が向いたらレスをつけてくださると有難いです。

>>724
×熱い思いで連投さんに
○熱い思いで長文さんに

727 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 08:19:25.60 ID:TD5b/3LV
>>726
高齢者 文句を言いつつ見ている。
若年者 意見を出す以前にそもそも見ていない

補足 年代別視聴率調査でもM3F3が高く、若年世帯に行くほど視聴率が低いことが判明している。

728 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 08:27:29.16 ID:RMUx+MRJ
>>723
とりあげるべきなのに尺的に無理であったのではなく、坂東の争いを正面から取り上げたら明らかに話が拡散してしまうので
とりあげなかったということ。
大河清盛において源氏の内紛をここまで掘り下げたことをまず評価すべきであり、かつ大河清盛的には話の焦点をそれ以上
増やすことは少なくともあの時点では妥当ではなかった。すなわち、坂東の武者を加えて坂東情勢を掘り下げる流れにはなかった。
為義=義朝の関係が緊迫度を増していくプロセスに大蔵合戦を位置付けた視座と取捨選択は間違いではない。

大河清盛では、源平3代における力関係の推移を、対比構造をとりながら長いスパンでフォローし続けたことが
ドラマ全体のダイナミズムを生んだ。したがって、個々その時々の源平の在り様は、両者を時間軸を加えた上で対比させながら
定位する必要がある。
たとえば、いったん義朝のもとで統合された東国武士性と京貴族性は、前者は義平、後者は頼朝へと分裂する。
そしてそれが再度統合される過程が頼朝伊豆流人時代であった。こういう流れと構造がきちんと提示されたことをまず押さえたい。
しかし一方、それ以上は大河「新頼朝物語」の課題であって、大河平清盛に東国武士ネットワークの形成過程の詳細まで
逐次追うことを求めることはできない、そして相応しくない。
このようなマクロな視点にたって、「あれやれこれやれ」を判断すべきだろう。

729 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 08:41:15.24 ID:RMUx+MRJ
低視聴率の原因?
それはまずおたくが分析してくれよ。
俺がズバリ言い当てたなと思っているのは、映画監督の↓
「清盛は脚本と映像のクオリティが高すぎて一般大衆を逃した」
NHK自身の総括でもある。
大河はそれ以来見続けており、過去作もかなり見たが、あとは
相変わらずNHKドラマをたまにちょこっと見るだけで、民放はほぼ見ない。
つまり時代劇ファンとかドラマファンとか映画ファンとかとても言えず、永遠の素人。
だから、清盛批評にしたってたとえば再盛?ツイとかのオバサンたちの
つぶやきに「よくそんなこと気づいたなー」といつも感心してる。
ドラマを熱心に見続けてきた見巧者たちのような接近の仕方はできない。
そこで、不肖、このような構造・機能分析もどきを長々と垂れ流しているわけ。

730 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 08:46:21.61 ID:r98EVfCS
(なにこのスレw)

731 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 09:12:17.40 ID:RP4MI6Jt
>>730
制作発表後に松山ケンイチとかいう陰気なウスラバカを突っ込んで
作品をぶっ壊したA級戦犯の創価学会さんが
大コケの原因を「高度すぎた」ことにしたくて駄弁を垂れ流すスレ

高度な作りを理解も表現も出来ない、
偏差値35のお見苦しい大根のせいですべてぶち壊しだったのに
ぶち壊しでなく脚本意図は十分に表現されていて
視聴者の質が低いことにしたいスレ

がこちらです

732 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 09:30:00.06 ID:RP4MI6Jt
>>730
ついでに、映像作品や演劇音痴の創価大の衒学ジジイが
総合芸術としてのドラマにおける主演の表現力や訴求力の重要性を極端に軽視して
ドラマを見慣れた層の感覚とは真逆に、総体として何も破壊されてないなどと主張して
ひたすらガッカイの責任逃れを図るスレ

733 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 09:30:00.71 ID:RP4MI6Jt
>>730
ついでに、映像作品や演劇音痴の創価大の衒学ジジイが
総合芸術としてのドラマにおける主演の表現力や訴求力の重要性を極端に軽視して
ドラマを見慣れた層の感覚とは真逆に、総体として何も破壊されてないなどと主張して
ひたすらガッカイの責任逃れを図るスレ

734 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 09:57:36.72 ID:r98EVfCS
ID:TD5b/3LV=ID:RP4MI6Jt ?

735 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 10:39:11.50 ID:RP4MI6Jt
>>734
ち が い ま す

736 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 11:17:22.91 ID:tQPuYghk
意外と情報量が多かった大河ドラマだった
衣服が綺麗になると、政治的に汚くなるドラマもなんだかなあ?

737 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 12:12:38.18 ID:RMUx+MRJ
>>733
ソーカライダーらしい俺は、マツケンの演技についてもちゃんと評価しておりますが?
主役の演技が大切なのは当然でしょ?

738 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 12:22:21.33 ID:AZTZK6FD
>>736
まあ政治の世界なんてのはあんなもんだよ
衣装は序盤から綺麗だったのに一体何を見てたのかと思ったわ

739 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 12:49:54.63 ID:RMUx+MRJ
「何で源平合戦をやらないのよぉーーあたしの綺麗な平安どーしてくれるのーー」の忠度について

清盛死後の源平合戦を真正面から扱うことはできない→忠度は出しにくい
→どこかで出せないか→和歌名人として生かせないか→摂関家との歌合戦で登場させた
〜熊野の田舎からポッと出てきた風貌からは意外性バツグン。
こうして「六波羅幕府論」と並ぶ考証1の主張である「平家=王朝文化の担い手=政権担当能力」
のシェーマを、忠度を適切に位置づけ登場させることによって表現することができた。
さらに、最終回のテーマは、1.清盛の死 2.平家一門のその後 3.頼朝への志の継承 の3つ。
2は、この大河らしくすべての主要人物のその後をきちんとフォローするためのもので、ここで新たな
ストーリー展開を生み出す局面ではすでにない(宗盛斬首など)。
このパートについては壇ノ浦だけに時間を割いてあとはダイジェスト形式としたが、このことで
最終回が「ジャンプ打ち切り方式」になるわけではない。
反対に大河でよく見られるいつの間にやら人がフェードアウトしてそれっきりという事態を許容しない
丁寧な作りを見て取ることができるのである(忠度はひょうきんな熊野踊りの映像とともに
一の谷で戦死した旨がナレで語られた)。

740 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 13:04:27.42 ID:3xpdjt+l
低視聴率だったのは、同じ作者の「ちりとてちん」にも通ずるけど、
長いスパンでの話の構成や伏線の回収が、視聴者に集中力と考えることを
要求したことが大きかったように思うな。ぼーっと眺めて分かりやすくて
楽しいという感じの話ではなかった。
前半が白河・鳥羽院政期という比較的マイナーな時代だったこともある。
個人的には、白河と璋子や鳥羽と得子のような性描写が、日曜午後8時の
ファミリー視聴者層を遠ざけたことも一因ではないかと考えている。

741 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 13:18:17.50 ID:7Akw/+VU
(チラシの裏にお書きください)

742 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 15:50:05.00 ID:Jt0fHhVk
>>720
>近江攻防は「各地の源氏が挙兵」とナレか台詞で処理されるのが妥当なレベル
ドラマ進行上の省略はドラマゆえの選択だからいいのだが、
実際の「近江攻防」の重要性を挙げておく。
近江が抱える「琵琶湖」は北陸から入る物資(荘園や国衙の年貢)が都や畿内に入るための
一大物流センターのような役割を果たしていた。
(当時の物流は水運がメイン)
当時の都や畿内の食糧の多くは西国と北陸からの物資で賄われていた。
(東海東山は糸、布、馬がメイン、畿内の作物では都は養いきれない)
その大切な物流センター琵琶湖が近江源氏、園城寺によって奪われてしまった。
ということは、都に入るはずの食糧が来ないことになる。
当時都の政権の座にあった平氏は食糧確保のためにも、
琵琶湖を反乱軍から解放しなければならない義務を負うことになる。
近江源氏の反乱のあった直後に福原からの還都が決定される。
京に戻ると直ちに近江回復のための出兵が行われ、
12月初旬に平氏二千vs近江源氏美濃源氏等連合軍四千の戦いが行われる。
(保元平治を上回る規模の畿内における大会戦)
この勝利によって都の食糧問題は最大の危機を脱することになる。

743 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 15:55:19.89 ID:Jt0fHhVk
>墨俣合戦は清盛死後だから無理、
墨俣合戦は死後だけど、美濃源氏を倒した後に東国遠征計画があって
宗盛が出陣する支度を整えていたのは事実。
清盛の死去でその出陣が停止になった。
この頃東国の反乱勢力(頼朝、武田、義仲他)追討のために越後の城氏奥州の藤原氏に
平氏は東国包囲網をしかけようとしていた。
ドラマの清盛はあれでいいんだけど、実際の清盛は死ぬ直前まで戦う布石は整えていた。

>木曽源氏飛ばしたのに美濃源氏はもっと無理
義仲を吹っ飛ばしたのは賛同する。
彼が大暴れするのは清盛死後のことだから。美濃源氏は出しようがあったかもしれないとは思っている。

744 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 16:00:32.48 ID:Jt0fHhVk
で、ドラマの低視聴率の原因だけど
一番の問題は「サイレントグッバイ」
(クレームなしで去っていくから何が原因かわからない)
が多かったことかなと思っている。
つまり、見なくなった理由が浮上しないことが一番の問題点だと思う。
個人的には「合わない」「別にみなくてもいい」「見る理由が見当たらない」
という、なんとなくチャンネルを合わさなくなった人が増えたのが原因かと思う。
そのなんとなく合わない理由を探すのがプロの仕事なんじゃないかな?

それでもそんに変わらない時期に半沢直樹が大当たりしたんだから、
その時期に何が当たるのかというのはもうギャンブルに近いもんじゃないかと思ってしまう。
(半沢も楽しみに見ていましたけどね)

745 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 16:02:46.77 ID:Jt0fHhVk
>>738
>衣装は序盤から綺麗だったのに一体何を見てたのかと思ったわ
すまん、序盤の貴族たちの衣装は綺麗だったが
清盛の衣装が「汚い」とけっこう評判だったぞ。
それもスタッフのこだわりであえて汚していたという話だったように記憶しているが。

746 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 16:36:37.10 ID:RMUx+MRJ
>>742
ただいま帰宅。異議なしですよ。
ほんと拙者はドラマをほとんど見ない素人のみならず歴史素人。ふだん読む本の中で歴史書が占める割合は決して高くない。
それゆえ、古代・中世史の専門家ないしヲタクが仮に現れて細かい資料的な話を展開されたらお口ポカーンの人間。
拙者が出来ることは、基本的知識(五味高橋元木本郷等がネタ)を元にして、そこに社会科学的な視角を取り込んだ
ドラマ内在的な大河批評のみ。
そうした己のスタンスからは、この大河平清盛は間違いなくとんでもない大傑作なわけ。
この大河を中世史学者が貶すことは、専門外の人間の立場から言わせていただくとはっきりいって論外。大いに喜べと言いたい。
なぜなら多くの人間が、大河平清盛によって源平合戦以前の魅力的かつ蠱惑的なおどろおどろしい古代末期の世界に
案内されて、もっと「真実」を知りたい、さらに勉強したいとの意欲にかられたに違いないからだ。
ぶっちゃけると、西の学者をはじめ頓珍漢なドラマ批評しかできない「専門家」は、「教養の古代中世史」にとって
有害な存在だと思う。

同じく、幕末史も宮地御大を最大の師匠と仰ぎつつ、青山先生や佐々木先生や一坂先生ののご著書に
学びながら「花燃ゆ」を見ているのですけど・・・。
P氏の抱負を読むと、学ぶべきは視聴率的に成功した篤姫と龍馬伝。その視聴者をバカにしたような言説からは、
どうやら反面教師として最低視聴率大河平清盛を意識しているようだ。
清盛みたいに小難しいものをやっては受けない、だから少年漫画、少女漫画路線でいく。
歴史を追求する姿勢なんか放棄して、文ちゃんとイケメン志士たちが出っ張るホームドラマ、学園ドラマにすれば大受けする。。。
その結果がこの惨めな視聴率ですもん。
どうせ低視聴率ならば、反面教師ではなく目標教師として平清盛路線を再度突っ走って欲しかった。

747 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 17:04:30.49 ID:tYil78KV
>>742
長文を羅列すればするほど墓穴を掘ってるんだけど、意味分かる?
本当に歴史的意義のある事件事象ならそんな長文は必要ないわけでw

748 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 17:21:53.63 ID:WcY1TMyU
>>746
>案内されて、もっと「真実」を知りたい、さらに勉強したいとの意欲にかられたに違いないからだ。
それは事実なんだよね。
実はここでもよく名前の挙がっている元木センセも
最初の方の大河「源義経」の静御前の美しさに惹かれたのが
中世研究に入るきっかけだったとカミングアウトしている

タッキー版「義経」も
義経再評価の見直しのきっかけとなって、義経研究がかなり進んだ。
(放送中さんざんその大河を落としまくっていたセンセたちもこれは認めている)

「草燃える」ではマイナー御家人が見直され、一種の鎌倉ヲタ北条ヲタが発生した。

清盛きっかけでその動きが起きてほしいんだけど、残念ながらその動きはまだ起きない。
歴ヲタとしては保元平治も面白からもっと注目してほしいと思っているんだけどね。

749 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 17:26:17.42 ID:WcY1TMyU
>>749
申し訳ないが「長文だから説得力ない」という意見の方が説得力ないんだが。
内容に対する批評なら説得力あるけどね。

(それ以前に多くの人に読み飛ばされている覚悟はしてるお)
重要事件がwikipediaでは短文で済んでますか?

長文になったのは自分の書き方にも問題があるから一応簡潔にしてみた

近江攻防は、都の食糧事情を左右する大事件。
墨俣の戦いは清盛死後だけど、その前に尾張方面の東国に出陣する準備はしてたよ。
美濃源氏はだせたんじゃないの?
義仲は出さなくて正解。

750 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 17:50:31.66 ID:tYil78KV
>>749
研究者が血眼になって意義を探し出さないと説明できないような事象は残念ながら無価値なのと同じ

保元の乱の意義→貴族の闘争に武力が持ち込まれ武士が政争を解決する端緒になった
平治の乱の意義→平氏軍が信頼・義朝率いる反乱を極めて巧妙に鎮圧し平氏政権誕生の前提となった
鹿ヶ谷の陰謀の意義→反平氏勢力が一掃され平氏の独裁的権力基盤がさらに強まった

これくらいシンプルに語れる事象でなければ世間で受容される価値のないただのオナニー
同時代人の歴史観を反映した平家物語ですら三行て飛ばされるような事件に用はないね

751 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:04:27.58 ID:ASDXp2vG
>>750
近江攻防が保元平治と同列の重みをもつとまでは思っていないよいくらなんでも。
ただね、「治承寿永の乱」の一連の事件の中で近江が占領され続けていたら
大きな問題になったというくらいの重みがあるという意味で
「ナレーションですませていい」レベルではないといいたいだけ。

別に研究者が血眼になって意義を探したわけではなく、
研究した結果「これって結構重要だったんじゃない」と気が付いたということ。

ただし、世間に受容されるところまでは現在広まっていないのは事実。

>同時代人の歴史観を反映した平家物語ですら三行て飛ばされるような事件に用はないね
残念ながら「平家物語」は同時代の作品ではないし、面白いところとりした創作物だから。

同時代といえば「玉葉」の記録があるんだけど、それには結構重要事件としてかなり取り上げられているよ。

それから、同じく「平家物語」で短くすっ飛ばされている「三日平氏の乱」
も実は「治承寿永の乱」において重要な事件だったということで見直されている。

「平家物語」も注意して読んだほうがいい。

752 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:09:27.10 ID:tYil78KV
>>751
番組名を100回音読してからもう一度カキコしてね♪

753 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:12:49.51 ID:ASDXp2vG
さっき、清盛でその関連に関する興味が深まればいいという話を書いた後気が付いたんだが
実はこの時代の歴史ヲタの分布にも特色があるということ。

歴史人物ヲタの人数比率でいうと
義経>一の谷で死んだ平氏公達>義仲>頼朝(意外と多い)=政子=北条一門=重盛
あたりが割と多い

その次に意外と多いのが
この時代のお公家さんファン

その次に
その他源平関連人物

となっている。

ただし、この大河以降
清盛ヲタ、義朝ヲタが確実に増えている。
(二人のカップリングネタも増えている)

少数ながら、この大河によるヲタが拡大しているのがネットで実感できている。

754 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:14:02.60 ID:tYil78KV
(うわ、まだ誰も読んでない長文垂れ流してるの?)

755 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:14:42.23 ID:ASDXp2vG
>>754
少なくてもあなたには読んでもらえたw

756 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:18:57.07 ID:tYil78KV
(私すらめんどくさくて読んでないのに)

757 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:22:53.57 ID:0U9hRd08
この大河のせいで院政期ヲタは確実に増えてる

758 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 18:29:07.36 ID:r98EVfCS
事実羅列クンのダメなところは「年表大河」と呼ばれるタイプの作品と同じ
ひたすら史実の追っかけしたところで受け手に「だから何?」と思われたら終わり
どうでもいい人間の自分語りがつまらないのと同じ

清盛の場合は扱うべき事件の取捨選択と時間配分がよくできてて
しかも事件の展開と人物の感情を見事にドラマとして構成していた

これに失敗した八重や官兵衛は「年表大河」の汚名を被ることになったし
江や花燃ゆは年表すら放棄してしまっている

759 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 19:00:22.67 ID:Hn7Cqjwd
この板でここぐらい活発なスレもないんじゃないでしょうか!

760 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 19:24:48.86 ID:xPp7NAEl
>>758
このドラマを良かったとして受け入れる層がいたのは事実だけど
受けいれなかった層と観なかった層の方が多かったのも事実。
(年表大河よりは見てくれる人が少なかった、感動した人数の数の上下はわからんが)
一般にこのマイナーな時代の魅力を伝えることができるチャンスが逃がされたのがつくづく残念。
ネット上でヲタが増えたといっても
従来いた院政期ヲタが守備範囲を広げただけ。
せめて天地人レベルのヲタ増殖パワーは欲しかったな。
あ、俺はドラマを楽しんでいた口だからなw

761 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 20:37:40.63 ID:r98EVfCS
>>760
大河視聴者の半分は自分と著名人を重ね合わせて俺TUEEEEEEEしたい自己愛者と
豊富な知識量()によって権威=大河を批評して俺TUEEEEEEEしたい自称歴ヲタ
だから平清盛のような時代設定かつ作風ではそういう人たちに到達しないのは仕方ない

762 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 20:41:07.83 ID:r98EVfCS
そして残りの半分は他局バラエティと比較しつつ好みの役者さえ出てれば内容はどうでもいい奴らで
どちらにも含まれない端数のゴミクズが俺のような歴史にドラマ性を求めてる人間ね

763 :日曜8時の名無しさん:2015/05/05(火) 22:47:50.58 ID:1OafBNB0
3年前なのに懐かしいんだよね、もう
俺が好きだった数少ない大河ドラマ
後半になって面白くなくなっていったのは残念だったけど
前半はどのキャラにもパワーがあって、主人公そっちのけな感じがするくらい
ドラマにもパワーがあったなぁ・・
頼朝・義経の代わりに、清盛の国づくりの話をもっと見たかった

764 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 04:09:16.00 ID:OUPqf45K
この作品で一番評価出来るのは後白河院かな

学者さんでさえワケわかんねーと言う後白河院そのまんまでちゃんとキャラになってるのが凄い

765 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 06:01:57.14 ID:vdzMKkvP
後半も鹿ケ谷以降めちゃ盛り上がったじゃん。
でも本当に偉いのは平治の乱後の地味な政治過程で話をもたせたところ。
平家の繁栄と驕りと滅亡の物語である平家物語準拠では
繁栄までの道筋が描かれたことはまずなかった。
そういう意味で非常に貴重なパートな上に高橋説にたった歴史理解も
示されレベルが高かった。
エンタメ的にはきつかったのかもしれないが、一言でいうとお勉強になった。

766 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 10:50:00.89 ID:fevBbNBV
>>764
つまり翔太は偉大

767 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 12:24:04.44 ID:ZGtgA6iL
キャラのコンセプトが当初からしっかりしている
Pの眼力と引っ張ってくる腕力
この2つがそろわないと
上手い系ではないけれどこの役にはハマってる
と思わせる起用は望めない
後白河、時子、西行はそんな印象

768 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 20:10:22.50 ID:bzO9/uDq
前半のあの異様な面白さは、大河史上空前絶後なのではないか?
と思えるくらい面白かった
後半の舞台劇みたいな異様な見せ方も、あれはあれで面白かったけど
「始末せよ」とか「助けてくれ〜」にはシビレました

769 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 20:47:42.55 ID:ZGtgA6iL
一番面白かったのはやっぱ中盤だよw

770 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 21:05:23.88 ID:bzO9/uDq
うん

771 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 21:08:18.57 ID:UcI04vVL
正直、保元の乱前は今一つだった。
好きになってもう一度DVDで見直したら
滅茶苦茶面白かったが。

772 :日曜8時の名無しさん:2015/05/06(水) 23:55:33.16 ID:vdzMKkvP
前半イマイチ
1 海賊回が少年ジャンプみたいで馬鹿馬鹿しい
2 王家パートはまるで昼ドラ
3 ギャーギャーうるさい清盛、ただの馬鹿

そう感じた人がいてもおかしくはないのだけど、保元の乱まで頑張って見れば、
2はそういうのが好きな主婦層?に媚びたのでもなんでもなく、保元の乱を引き起こした主要な
原因そのものだった、ということがわかったはず。

海賊回(1)が意味をもったか否かは、すべてその後の元海賊兎丸の働き次第。そしてそれは見事に達成された。
清盛に反発しつつも彼は必殺仕事人として決定的な貢献してくれた(ドラマでは大輪田泊構想の
ヒントを与えたのも彼〜ざけんじゃねー、んな無茶言うんやったら博多を都の近くにもってこい!)。
最後、禿に殺されて憤激した子分たちが清盛をやっつけに来た時、清盛は少しも動揺することなく
兎丸の名を経に刻んで供養とすることを宣言した(有名な経ヶ島人柱拒絶エピを巧妙に取り入れた)。
ここまで見届けた視聴者ならば、オリキャラ兎丸との出会い(再会)でもあった海賊回が、決して
ただの漫画ちっくなスペクタルではなかったことを理解したことだろう
(おまけに海賊が跋扈する社会状況についての適切な解説が信西や家成からなされた)。

3については、落胤設定がもった意義に即して何度も述べた。ただの馬鹿ではなかったことも、祇園事件等に
照らして明らかである。

それらに加えて、なんじゃこれはの鳥羽エア矢についても、最終盤の頼朝=弁慶面会シーンを見なければ、
本当の意味はわからない。
かくして、全50話が織りなす一つの物語を精神を集中して見続けタテヨコの繋がりを各自考察せよ、
と言わんばかり作風は、半ば視聴率を放棄したに等しく、ジャンル的に大河と言ってよいのか疑問すら
感じさせる「異端」の作品と相成った。

773 :日曜8時の名無しさん:2015/05/07(木) 00:05:33.66 ID:KrZE/MzS
龍馬伝組映像屋の暴走
これに尽きる

774 :日曜8時の名無しさん:2015/05/07(木) 17:13:25.84 ID:NeC2OrGv
長文はブログでどうぞ

775 :日曜8時の名無しさん:2015/05/07(木) 18:55:06.27 ID:c1+yMBr6
堀川さんの新たなご主人はなんとダメ義さん
今度は胃に穴をあける側かなw

776 :日曜8時の名無しさん:2015/05/07(木) 18:58:21.04 ID:SvdI3Ed1
でも 結局お前ら清盛大好きなんだろ

777 :日曜8時の名無しさん:2015/05/07(木) 21:08:43.99 ID:CvU4lYu2
般若みたいな怖い顔してハラハラしてた堀川さん。
実はカッケ―モデルさんだったのじゃ。
たまこ&ほりかわvsなりこ&みかげ 
平安美女4人による仁義なき女の戦い。どうせなら
十二単ファッションショーか水着ショーかなんかで
決着つけてくれたらなお平清盛最高だったよんw

778 :日曜8時の名無しさん:2015/05/07(木) 22:35:10.90 ID:3uxv2l3k
>>776
大好き♪

779 :日曜8時の名無しさん:2015/05/07(木) 23:23:03.67 ID:9BLVcDek
>>777
この生臭坊主♪

780 :日曜8時の名無しさん:2015/05/08(金) 00:20:44.16 ID:EOOB4zya
18回って傑作「誕生後白河帝」回やんけ。久々見直したよ。
文ちゃん大河の100倍くらい情報がつまっている。
青墓場面ばかり記憶に残っていたんだけど、為朝も登場するなど、もの凄い密度と多彩な展開で
歴史がうねり緊迫度を高めていった回。斬新高度な演出が効いていた回でもある。
いらぬ皇子にして何の希望もなく今様狂いで生きてきた雅仁が、乙前によって再生し(ここでも「遊びをせんとや」
の歌が決定的に重要)、帝位を意欲する皇子へと変身。ほんのちょっとしたバランスofパワーの妙で
それが実現してしまう(二転三転する王者議定)。即位式でのドヤ顔がおかしい。
一方、ただ不憫なだけではなく政治への激しい意欲を迸らせて清盛へ協力を求める崇徳の願いは、
信西に押し切られた鳥羽の優柔不断によって最終的に頓挫してしまった。こちらはローリング卒倒。
このかわいそうなだけではない「タカ派」崇徳は画期的で、それだけに落胆の大きさが真に迫ってきた。
かくしてライバル2人の運命は決し、時代は一気に保元の乱へと雪崩れ込んでいく。

781 :日曜8時の名無しさん:2015/05/08(金) 00:25:50.06 ID:h37irOap
帝の容態、芳しからず の回か

782 :日曜8時の名無しさん:2015/05/08(金) 07:35:35.88 ID:Yp4EiWRP
すなわち、天下大乱!

783 :日曜8時の名無しさん:2015/05/08(金) 08:20:29.71 ID:Wm6X+Due
その発言は次回かな。信西嬉しそうだったな
頼長をぶっつぶし後白河を傀儡に実権を握る大チャンス到来でやる気満々
様子見清盛はまだ定まらず次回ムダな和平工作で現実の厳しさを味わう
摂関家は忠告にきた忠実に頼長は聞く耳持たずいよいよ孤立化、追い込まれた崇徳に接近
源氏は為朝が鎮西鳥羽領を狼藉、鳥羽から干されて為義が頼るは頼長だけ、鬼若からもバカにされ
義朝は瀕死の近衛帝祈祷のために護摩壇を奉仕して鳥羽に取る入る
なんつーか保元の乱の勢力図が人々の暗い情念と共に次々と鮮やかに示されていった

784 :日曜8時の名無しさん:2015/05/08(金) 21:21:31.25 ID:KKGurtQd
徐々に力みが抜けて大人になるにつれて安定した演技になってる

785 :日曜8時の名無しさん:2015/05/08(金) 22:46:51.89 ID:Wm6X+Due
自分の特性を発揮しずらい青年清盛像と演出の求めに力んだという面がある
力んで暴れるヤンチャ青盛をそれらしく演じたという面もあるんだけどね
棟梁就任所信表明@和歌もどき回で自信をつけた以後はかなり落ち着いてきた
鳥羽遺言回ではうなだれて去る崇徳の後ろ姿を見送る清盛の表情が素晴らしかった

786 :日曜8時の名無しさん:2015/05/08(金) 23:37:13.38 ID:Wm6X+Due
後白河誕生回で史実とは関係ないもののその後のドラマ展開上見逃せない出来事に
源氏応援団なかんずくダメ義さん熱愛ファンクラブ終身会長弁慶がここで誕生したことが挙げられる
何とそれは「悪僧までがわしを馬鹿にしおって×5」と叫びながら200叩きを食らわせた為義の悲哀を
自らの身体に生じた痛みとして受け止めたことから始まった・・・

787 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 00:14:21.28 ID:51SIrovk
蓬莱山には鶴と亀

788 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 10:54:03.82 ID:LNtNsliC
義朝がダメ義さんを切れなかったのを見て、源氏ファンクラブに入ったんじゃないの

789 :松村:2015/05/09(土) 11:52:04.67 ID:7SphRpyM
おぅ、良くきたなぁ為朝ぅ

790 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 12:32:38.60 ID:U8jv61CA
>>788
それ以前にもう立派な大殿ストーカーになっとる
保元の乱本戦で石ころ投げてご老体のダメさんを危機一髪救ったじゃんか
残酷な処刑場面を目撃してから源氏全体のファンになったけれど義朝個人に心酔したわけではない
ずっと後の頼朝との会見でも感無量の様子で想い出していたのはあくまでダメ義さん
屈辱にまみれようと地べたに這いつくばってまで源氏の長としての責任を果たそうとする
大殿に共感したんだよ。これぞ元祖「判官贔屓」
こういう男だから敗者の妻にして社会的弱者となった常盤を救いだしか弱い牛若を庇護し
元服後は義経の忠実な僕として強者清盛にそして頼朝に立ち向かい義経と運命を共にできたんだ

791 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 17:09:24.45 ID:gaNxoUN2
青木の清盛見たかったよ

792 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 20:08:39.69 ID:7SphRpyM
>>791
禿同

793 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 20:37:16.49 ID:Mr3u04WU
弁慶が似合う青木が清盛をやるイメージは全くないな

清盛は若手だと誰がやっても叩かれる
から
役が付かなくて良かったと思いなよ

794 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 22:35:56.32 ID:10/3lwyZ
きついね

795 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 23:29:09.98 ID:B02grcaK
何をヒントにこのような弁慶ストーリー、とりわけ源平合戦前史にぴったり寄り添う
鬼若時代を造型しえたのか、今もって不思議。
西行(&堀河)と並んで、源氏サイドから見た時代の証言者となったのが弁慶。
現時点で、この弁慶の設定と神木=青木以上のコンビを考えるのはちょっと困難。
今後、ドラマや映画で弁慶ものをやる場合は、平清盛でのそれを無視してやってほしくない。

796 :日曜8時の名無しさん:2015/05/09(土) 23:43:21.22 ID:B02grcaK
清盛の候補者に関してはガセ含めて?挙がったのは長瀬、伊藤、大沢あたり?
うじうじ悩める無頼の高平太というジキルとハイド的なイメージ(陰にして陽)からすると、
年齢的にいってもスマートな小田村氏は困難。
あまり知らないけど、他の2人は少なくとも荒々しい破天荒清盛のイメージにはあってそう。
その延長戦上で、青木清盛も個人的にはありかな?とは思う。
しかし、他の人も書いているように青木弁慶のイメージが強すぎて、清盛のほうが良かったー
とのifは非現実的すぎる。

797 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 01:09:40.80 ID:CmJzJcuH
●璋子VS得子のライバルは、史実では年の差が結構あるけど女優は1歳違い。
マツケンの逆オファーがなければ清盛VS義朝も同じく同年代の俳優になってただろう。
ちなみに青木と玉木の生年月日は2か月くらいしか違わない。
清盛・義朝・西行の仲良し3人組も青木・玉木・藤木なら年齢が近くなる。

●脚本は10代の高平太と子供時代の義朝に子役を想定していると思う。
第5回の初陣で義朝と一緒に子役から俳優になるのが自然。
2〜4回では、子役ならしっくりくる場面が多々ある(特に義朝)。
しかし脚本が出来上がった後でマツケンの採用が決まり
マツケンのネームバリューを利用するために子役を使わない方針に変えたのだろう。
青木ならネームバリューないから高平太は子役が演じただろう。
それに合わせて子供時代の義朝も子役が演じていただろう。

●兎丸は関西弁を喋る。下町の言葉という演出だろう。しかし加藤は関西弁を喋れない。
これはマツケンが関西弁を喋れないのに合わせたキャスティングだったのではないか。
清盛は高平太時代に下町に入り浸っていた。兎丸と関西弁で話すシーンがあってもおかしくない。
しかし加藤の関西弁が不評だったのでマツケンの関西弁のシーンもなくなったのだと思う。
本当は清盛も兎丸も関西弁の喋れる俳優にしたかったのだろう。ちなみに青木は関西弁を喋れる。
漫画だのジャンプだのと言われたシーンも、元々あった(かもしれない)関西弁の脚本では
喋り方のみならず内容も大きく違っていたかもしれない(あれを関西弁にしてもお笑いになるだけ)。

・・・など、青木清盛を想像すると楽しい

798 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 02:43:35.59 ID:3+/QgoOO
青木のネームバリューは弱いでしょ
ずっとアンジャッシュ渡部だと思ってたし

799 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 03:19:58.98 ID:kMYQQW4H
青木は無い

源氏ファンクラブ入隊は、カットされたけど、義朝と正清の主人に恥をかかせるでないを見て泣いたとか言う一件以来じゃなかったかな
ノベライズどっか行ったな

800 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 03:26:03.21 ID:kMYQQW4H
あと、青木カット多かったイメージ
摂関家も

801 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 07:23:31.82 ID:XUPHtG3S
>>797
・実年齢と役者の年齢を厳密に比較して何かの結論を引き出そうとしてもあまり説得力がない
・していない。子役から本役へのチェンジはどの大河でも考え抜かれている
・京の下層民→孤児→アウトオブカースト的
ただ一人兎丸だけが関西弁が味噌、支配階級の中で清盛だけが関西弁はあり得ない
スペクタクルな青春活劇回がシリアス大河の前半にあったことは良いアクセントになった

>>800
カットが残念な場合もあればその方がベターな場合もあればカットしないと矛盾してしまう場合すらある
カットを全面悪と見なしてノベと逐一比較して突っつくアンチ商法が大流行だがほとんどが滑っている
あくまで完成品から判断すべき

802 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 07:57:39.02 ID:u+r0eI6b
なんで青木ヲタがここにきて発狂してるんだ?

弁慶は脇役だからほめてもらえてるだけ
主役経験が少なすぎるから清盛役なんか絶対無理
まず現場が保たないし本人の精神的にもダメ

803 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 09:42:57.47 ID:BE79+QAF
まさに天真爛漫、天衣無縫、子供が遊ぶように夢中になって生きる
「遊びをせむとや生まれけむ」を最も体現したのが弁慶さんでしたね
藤本さんは是非ともその最期を描きたくて衣川までやったのでしょう
そういや弁慶さんは舞子さんと共演多いですね

804 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 10:59:59.38 ID:kMYQQW4H
>>801
えぇ、平清盛ファンならノベライズから全部脳内再生だろう

805 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 12:20:57.72 ID:NrBPfrue
ID:Mr3u04WU=ID:u+r0eI6b
何様だよ創価ヲタ
花燃ゆアンチスレにも常駐

806 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 12:54:22.36 ID:XUPHtG3S
>>804
正清が義朝のもとに戻った場面を目撃した鬼若は「いろいろあったのだな」と涙した(ノベ)
確かこの台詞はカット。そもそもその場に神出鬼没の鬼若はいなかったんじゃない?
もしノベ通りに再現していたらさらに良いシーンとなっただろうか?
反対にいろいろあったのねと2人の再会に感動している視聴者に水を差すことにならなかったか
難しいところだ

ともかく台本と映像は異なるのだからカットした理由と是非は個別に検討されるべき
単純に尺の問題とは言えない場合のほうが多い
たとえば通憲出家に当たって頼長と2人で嘆き悲しんだシーン?のカットも確か問題となったような
(ノベにはないので新たに撮影した?真偽不明)
しかしこれなんかはカットしないと前後の辻褄が合わなくなってしまったであろうシーンだ

807 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 14:08:30.89 ID:G30r1MvZ
カットしないと幻の味噌汁状態だっただろうなw

808 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 17:16:13.09 ID:XUPHtG3S
堀河局「まれ」に出演するも「朝ドラ向きの顔じゃない」と源為義がバッサリw

ちなみに得意技は和歌ではなく陰陽道と双六みたいです、・。
またたまちゃんに仕える際のモットーは「考えるな感じろ」だったそうです・/―

809 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 18:42:52.97 ID:CmJzJcuH
>>801
清盛だけ関西弁なんじゃなくて、清盛は関西弁「も」しゃべれるってことなんだけど

810 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 18:49:43.54 ID:CmJzJcuH
>>801
子役から本役へのチェンジは脚本の段階では考え抜かれていた
それが清盛・義朝が二人して大人への一歩を踏み出す第5回

811 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 19:08:41.26 ID:sADoGES+
>>803
舞子が近鉄下田で弁慶が近鉄河内山本なんよな
>>809
舞子も関西弁あったかも

812 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 20:34:32.06 ID:G30r1MvZ
関西弁が下町言葉ってナニソレw
畿内から見た西国方言だろw

813 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 20:45:14.34 ID:XUPHtG3S
>>809
清盛が「下町言葉」関西弁を話さなければならない理由は一つもない
>>810
現代の中学生に相当する中継ぎ(もう一人の子役)を置くことは外形含めて人格の同一性を害するからたいていの大河は慎重だ
たとえば官兵衛は元服でかなり大人びた岡田にスパっと変えた
多少の無理があっても青年期前半(少年期後半)をそれ以後と区別すべき特段の事情がない限り中継ぎは挟むべきではない(頼朝はそのケースに該当)
しかるに清盛の場合そのような事情は認められない。ライフステージごとの発達課題でいえば
1 1話すなわち幼年期(前田)は「死にたくなければ強くなれ」と忠盛から叱咤激励されたことにだいたい尽きた
2 2話はサブタイからしてはや「無頼の高平太」。この形容詞がついた清盛はすでに幼い少年ではない(前田退場)。しかも荒々しい<用心棒>は中学生のイメージとも違う
3 「誰なんだ俺はー」と叫んだアイデンティティー・クライシスはエリクソンの言うように青年期特有の発達課題である(×児童期)
3 この流れで無理やり加冠されて2話途中で元服した(言うまでもなく大人の仲間入り)。しかしこの前後で暴れん坊清盛に変化はない
4 その後も海賊バトルにおける清盛含め紛うかたなき「同一人物」が続いた
5 以上清盛の画期は2話冒頭で既に訪れておりそれがその後継続した。したがって広義の青年期とは区別された少年後期(青年前期)を置く積極的理由はなかった
さらに2話途中の元服でチェンジする必然性もなかった
まして海賊討伐が清盛の前後のライフステージを分かつ「通過儀礼」となったのではない(重大な経験ではあったが)
結論:赤子→幼年期→広義の青年期にライフステージを分かち前田→松山(2話冒頭から)へとバトンタッチした方式はドラマ上納得のいくものだった
>>811
ノベ読むかぎりない

814 :日曜8時の名無しさん:2015/05/10(日) 23:14:17.55 ID:V6LQlmyv
ただもっと体絞って登場しろよ、とは思った。

815 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 00:22:53.57 ID:t4qZ82xl
鼻喪湯のお陰で、平清盛が再評価
所謂「王家」問題や主人公の演技がクサいのを除けば、鼻喪湯に比べればまだ大河ドラマの体を成していたね

816 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 00:37:28.87 ID:YxJHXUgJ
まだってさ、昔は良かった大河よりずずっとクオリティ高いですよ。
今さらちょこっと気づいたついでに本格的に気づいてくださいましw

817 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 00:40:09.61 ID:TKuZ84BV
源氏物語の中で
須磨に流された光源氏が
現地の人の言葉がわからないと嘆くのがあったっけ

818 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 12:51:05.49 ID:QcSVU8+I
>>814
体どころか発声も所作も何もやってない
仲代イメージで予習したとか言うわりに

819 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 13:49:20.98 ID:gtMaQXEX
夜中でも良いから再放送を希望
録画して休みの日でも観たい

820 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 17:00:39.33 ID:LcReebkq
>>818
仲代のDVD見て顔真似してただけだろw
最初のリハで声嗄らしたらしい

821 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 18:02:02.02 ID:ZJxC3x3v
しかし文ちゃん大河とは熾烈な最低視聴率競争以外何も比べるものがないですわ
何とか見っけたのが
高杉雅ちゃんの「ずるうこざいます、異国を見て新しい世界を見て自分ばかり面白いことをなさって!」
最愛の明子さんはもっと控え目にお上品に仰ってましたけどね

822 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 22:49:00.87 ID:51tdKt8z
>>818
さて、所作は誰に習うのがいいんでしょうね?

823 :日曜8時の名無しさん:2015/05/11(月) 23:59:13.86 ID:QcSVU8+I
>>822
事前に日舞や礼法や殺陣ぐらい習って
和装の身のこなしを叩き込んでおくべきだな
クランクインの時、松山だけ浴衣の1枚も持ってなかったそうだ
本当に何もやってないという

824 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 00:03:01.12 ID:Eqj9c0iG
苦労もなくホリプロで甘やかされてるからか

825 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 00:13:18.04 ID:vRd4ryi/
日舞礼法殺陣和装ってなんかこれから江戸時代劇をやるようではないか。
事前の心がけに足らないところがあったかどうか知らんが、
平安の清盛を演ずるにあたってやるべき準備を語ってくれよ。

826 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 00:22:32.36 ID:Qb8jIR3M
どっこいしょ座り、猫背、脇息にもたれる、ごろ寝
姿勢や動きがだらしないからアップの静止画しか撮れん
様になってる役者だと入室して着座するまでカメラが追っている

827 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 00:34:10.99 ID:vRd4ryi/
なんだ事前にやっとくべきは

座り方、もたれ方、寝方、それに背を伸ばす
かよ!

ババア様たちも他人の悪口ばかり言ってないで
堀河さんのスタイルとかたまこさんの美貌に嫉妬しながら
シャキッと長生きしてちょw

828 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 00:41:38.05 ID:Qb8jIR3M
何で清盛がアップだらけだったか分かる?
台詞と顔芸で精一杯で
首から下の芝居がお留守だからだよ

829 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 00:56:23.54 ID:Toi9KM1B
違います

830 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 06:26:25.59 ID:b1EQmnDd
一夜漬けをぶっちゃける主役

「時代劇の所作を一夜漬けでやるのは不可能。
編集された一部じゃなく、すべてを通して見
せるスキルを持っていたいと思った。30代
で新しいことに挑戦する準備として、やるべ
きことがたくさんあると気づけたのは、清盛
をやったから。」読売オンライン2013.1.30

831 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 07:26:21.21 ID:vRd4ryi/
自分の演技に満足せず常に向上心を持ち続ける
なんか殊勝じゃないか、ど根性カエル

昨今の若手は所作がー、昨今の大河はアップだらけがーによると、
乗馬や一騎打ちですら顔アップの静止画しかなかったそうなので、
次はピョンピョンはねて下半身が元気なところを、オトコとは無縁のおひとり様w
せっせとネットで因縁つけてアタシ偉いのよーする以外何の生きがいもない
ど暇なババアどもに見せてやれ!

832 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 07:32:53.25 ID:ZvW4bNtM
>>831の容態芳しからず

833 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 08:14:15.47 ID:hIvaNyNy
>>831
カエルに謝れ

834 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 09:01:19.53 ID:Toi9KM1B
ていうか「時代劇の素養を身につけた20代」なる役者がどこにいるの?
50年前ならいざ知らず若手の成長を見るのも大河の楽しみだと思ってたんたが

だいたい一言一句を文字通りに解釈するなんてアスペかな?
「私は時代劇の所作を完全に身につけていた。大河主役は当然だと思った」
くらいのコメントじゃないと満足しないのかな?

835 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 11:49:31.13 ID:mJVMwLbQ
創価が主演だと信者が湧いてほんと気持ち悪いスレになるね

836 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 11:59:34.22 ID:gLMw4t/b
信者認定乙

837 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 12:35:09.12 ID:h5rr1RNa
王家がー反日がーチョンがーソーカがー犬HKがー汚盛がー

これらをとっちゃうと何も残りませんゆえ

838 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 13:21:14.56 ID:RIBwdLrD
ご一同こそがこの荒らし騒ぎの元凶。

839 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 15:43:37.38 ID:gLMw4t/b
信西さん乙。

840 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 15:52:11.89 ID:gLMw4t/b
82 日曜8時の名無しさん 2015/05/10(日) 22:32:38.38 ID:NEwCSoap
>>77
そういう思考形式が大河をつまんなくしてんだと思うけどね。

「清盛」は、ただでさえ、人間関係が複雑に絡まった時代なのに、
いらんことコーンスターチまいて見づらくして、あれじゃ視聴率
落ちるの当たり前。
知名度のない時代に、どう工夫を凝らすかが、ドラマの作り手の
腕の見せ所なんだけどね。

また韓流時代劇を引き合いに出すけど、「宮廷女官チャングムの誓い」
なんて、史料に一行しか出てこない人物をあれだけふくらませて、
アジア圏で大ヒットさせたんだから。

574 日曜8時の名無しさん 2015/05/11(月) 22:38:32.06 ID:uLCZWEfZ
>>573
もちろん、そうなんだけど、「龍馬伝」がなんとなく成功作とされてる理由は
福山の魅力だと思うよ。単に外見だけじゃなく、福山自身の「覚悟」に、
それなりに反応した人が多かったんだと思う。

「清盛」はなー。。。。。。お話じたいは悪くなかったと思う。
脚本家と役者はがんばっていたけれど、NHKサイド(制作と演出)が、
すんげー勘違いしてるドラマだと思ったな。
源平合戦の時代は、公家階級と武家階級の、それぞれの複雑な抗争が
絡み合って、飲み込みにくい時代なのに、コーンスターチまき散らして
画面を見にくくして、役者も演技しづらくして、表面的なかっこよさ
だけを追究して、脚本家や役者の努力を台無しにした印象が強い。

621 574 2015/05/11(月) 23:57:16.42 ID:uLCZWEfZ
>>618
自分は、源平合戦は大好きな時代だし、「清盛」の脚本や役者の演技は
おおいに評価してるんだよ。
ただ、特に保元の乱以前の、宮中での人間関係の複雑さ、公家階級と
武家階級の関係のややこしさは、歴史に詳しくない視聴者に説明する
だけでも大変なのに、なんでかわざわざコーンスターチまいて、
誰が誰だかわかんないような画面作って、視聴者にドラマの内容を
飲み込みにくくしたのは失敗だったって言ってるわけ。

汚く暗い時代だったと表現するのに、あの画面作りは適切だったと思う?

自分は、大好きな時代で、脚本や役者の演技も悪くなかっただけに、
そういう外部の人たちのがんばりの足を引っ張ったNHKの作り手たちが
許せない。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)


841 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 20:54:59.54 ID:xpoA5oON
変なレスかき集めて
矛先そらす信者

842 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 22:01:05.42 ID:DhxVimQ1
王家はねーわ

843 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 22:21:28.97 ID:Toi9KM1B
>>841
変なレスって自覚してるんじゃん

844 :日曜8時の名無しさん:2015/05/12(火) 23:13:20.78 ID:vRd4ryi/
樹木希林が加藤兎丸を誉めてたってほんまかいな。
てっきりホンゴー大先生とオレ以外w、ヲタでもそんなのおらんと思ってたわw

845 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 00:41:39.20 ID:FD1akrXS
原作も知らず、ドラマも見ずですまんが、
64というドラマの評を見ると、清盛的に頑張って見ないとついていけない高度な作品のようだ。
それで視聴率を見たら案の定大苦戦(お気の毒なことに3%台)。
64も清盛と同じく、超低視聴率の下らないつまらないドラマとして葬りさられてしまうのだろうか?

846 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 00:46:15.85 ID:7Y9Zm9Yd
清盛は近年希に見る面白さだけど何か

847 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 00:46:58.69 ID:FD1akrXS
異議なし!

848 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 09:22:05.18 ID:EPHieWJW
出来婚以外に何も準備してこない
仕事を舐めきった主役を除いてはね
現場じゃ手取り足取り大変だっただろう

849 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 10:56:47.90 ID:HypvWto0
松ケンが一夜漬けと言ってるなら
実質ゼロ

850 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 11:52:28.01 ID:5UAqvSUN
>>848
ふーん、で?

851 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 13:02:54.72 ID:7PU0RLOQ
お粗末くん
松山ケンイチで実写化決定!

852 :日曜8時の名無しさん:2015/05/13(水) 21:04:39.98 ID:jU1Fv2t8
保元の乱の後、2話連続でグロ展開だったけど目が離せなかったなあ

853 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 00:15:45.83 ID:IjBLisxa
わが愛する横浜に希ちゃんが来たというので久々見たんだけど、
どう見ても堀河さん、ダメさんの言う通り朝の顔しとらん。
双六勝負やってた中華のお店、なんか怪しげな悪所のようだ。
魑魅魍魎蠢く平安宮廷のそのまた後宮で鍛えられただけあるわw

854 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 07:25:10.72 ID:zyM3pAKI
>>844
ウサギは三昔前だったら林隆三あたりが演じて、大声で荒々しくていつも半裸で男っぽいキャラになったんだろうな...

855 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 07:38:48.76 ID:isybh4wt
>>854
うん、三島由紀夫くらいの古い感覚だねw


でも義朝といい兎丸といい大河黎明期(テレビ初期)の作品は意識してると思うよ
近年の大河で「男っぽさ」を強調するキャラってあんまりない

856 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 11:36:45.35 ID:DGolz1bm
林隆三って黄金の日々の今井宗薫か
あれは素晴らしかった。暴れん坊で嫌な奴だけど背負った心理は複雑で主人公への理解も
林氏が若かったら兎丸にぴったりだったかもね

857 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 11:47:44.10 ID:+9Ab7ygJ
兎丸は龍馬伝からの桐谷じゃなかったかと思ってる

858 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 12:12:51.02 ID:20t/DIP1
あの放送時の時点での配役だったなら、
今井雅之さんがピッタリそう>兎丸
関西弁ネイティヴだし、豪快ながらも頑固な裏方っぽいところが

859 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 12:29:22.84 ID:WcWg3YP2
>>858
加藤よりも伊原の龍馬よりも
さらにオッサンというw

860 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 13:44:21.59 ID:q+5FOD7W
いや今井さんだったら鍛えてて若々しいぞ!

・・・・・若々しかったぞ・・・゜(つД`)゜・。

861 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 15:02:01.68 ID:Qc9c/5QF
(まだ生きています)

862 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 15:39:41.53 ID:f0RJvVuy
>>857
いいなw

863 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 16:08:31.27 ID:LPqZO58T
龍馬伝の桐谷は
亀山社中の海難事故で死んでしまったからな

864 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 16:38:58.74 ID:d5Y3j0ZA
マジレスすると家盛と被るから無理

865 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 17:02:36.54 ID:LPqZO58T
>>864
マジレスすると
家盛はオラオラ系関西人とは別カテ

内蔵太のワイルウェフ号→兎丸の唐船
こういうのは龍馬伝スタッフならやりそうだ

866 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 18:42:56.30 ID:xaopsqsa
清盛と家盛の関係は本当の兄弟ではなくてもまさに長男と次男の関係みたいでよかった

867 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 18:50:29.36 ID:d5Y3j0ZA
>>865
もっとはっきり言えば良かった?


桐谷と大東でキャラ被るから無理

868 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 19:25:31.02 ID:JP56/9qB
よしたまえ気持ちが悪い

869 :日曜8時の名無しさん:2015/05/14(木) 19:47:00.66 ID:DGolz1bm
ん、家盛また恋人できたんか?
だしは頼長よりかわゆいからな!

870 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 09:47:26.50 ID:nMQx8VF0
伝で船のシーンが非常に多かったから
清盛では作っちゃえという話になったんだろう

871 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 19:12:22.11 ID:/WoOm4LR
清盛アンチってやっぱり伝ヲタなんだなぁ
本スレ360辺り参照

【2015年大河ドラマ】花燃ゆ 【おにぎり57個目】 [転載禁止]&#169;2ch.net
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1431467265/

872 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 19:50:36.99 ID:fwlp9BlT
最終回のメインイベントとして位置づけられたように、清盛から頼朝への志の承継は全編を貫く一大テーマであった(頼朝をナレ起用した所以)。
歴史上の頼朝の清盛への態度を見ると、反面教師を含め清盛に対する思い入れが相当大きなものであったことは間違いないと思われる
(そもそも生き延びたのは清盛の温情のおかげ。頼盛優遇)。
とはいえドラマで強調された核心的主張は、武士の世づくりへ向けて堅牢な貴族体制に大穴を開けた清盛が果たした役割が決定的なものであり
(鳥羽エア矢の意味はそこにあった)、かかる清盛の(可視化されない)苦心惨憺たる営為を頼朝が引き継ぎ完成させた(可視化された)
完成体が鎌倉幕府であったという、近時の学説を踏まえた作り手の客観的な歴史認識にあった。
このような客観的な歴史認識を頼朝の主観的な意識に投影させたシーンが、頼朝が表明したリスペクト「清盛なくして武士の世はなかった」
とのフレーズで二度強調された冒頭とラストのオマージュに他ならない。
こうした人と歴史という主客の相互作用を巧みに操作して一個のドラマに融合しえたところが、年表大河や歴史軽視大河との決定的違いである。
さらに整理すると、大河清盛が力を入れて強調したテーゼの一つに「遺産の承継」というものがある。他ならぬ清盛自身、
忠盛から受けついた巨大な相続遺産(財産、官位、信頼、コネ)を有効活用するところから大きな一歩を踏み出した。
志半ばで死んだ忠盛の遺産があったからこそ、清盛は自らの才覚と実力で頂点まで上り詰められたのである(しかし彼もまた未成就→頼朝へ)。
社会学の視座から大澤真幸が大河清盛を高く評価したのはこの点に関わる。そこで、「遺産相続」について述べた宮島喬『社会学原論』(岩波)を紹介する。
「再生産は、三つほどの意味で解されうる。あらゆる社会的行為、社会現象はおよそ無からは生じ得ず、先行状態に条件づけられているという意味で。
また行為者に注目すると、いかに個人的、先天的にみえようとも当人の行為性向は、かれの置かれてきた環境からの習得の所産
(それが「資本」化されるとブルデューらは論じた)であるという意味で、
そして、この行為の再生産においては変換および獲得した若干の規則から状況に応じた多数の規則を生みだしていく生成的な編成が働くという意味で
(行為、再生産、自省性に媒介された構造変動)」。

873 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 19:55:40.48 ID:4Q6SSlNJ
我ら平家は一蓮托生!

874 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 20:23:40.46 ID:fwlp9BlT
>平清盛では龍馬伝映像スタッフがコーンスターチまきまくって画面を真っ白にし
>龍馬伝の人物デザインが美しく見せるべき十二単をストーンウオッシュかけてボロボロにし
>平滋子の髪の毛を天然パーマにするという無茶をやり

本放送時から何千回絡んできたことをまたぞろ・・・もう秋田よトホホ
デザイナーの試行錯誤がぴったり嵌ったとは言わないが、彼は独りよがりではない。
Pや演出家が描く作品コンセプトに忠実に仕事したということだ。
だいたい質素さを醸し出すべく武士の服装をストーンウオッシュ(上昇につれてやめていく)したことが、
なぜ「汚し」なのだ?
十二単までそれをやったのかどうかは知らないが、十分に綺麗だった。どこが「わざわざ汚くした」なのだ?
滋子巻き毛について、そこから豊穣な意味を引き出したことについてさんざん解説してやったが、
こいつからは何一つ反論はない。
それでも、凝りもせず凝りもせず凝りもせずいまだに因縁をつけている。

史上最低大河清盛本スレ、唯一自分たちの思い描くシナリオにならなくてイライライライラ。
憎くて憎くて身も裂けんばかりに気になって気になっていつも熟読していただいているババアたち。
清盛はいっさい季節感なかったーとか、ありとあらゆるデマ含めてこの辺でなんか釈明しろよ。

875 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:03:57.83 ID:h1Vg79Ob
清盛アンチって黒澤映画観たら発狂しそうだね
ストーンウォッシュなんて清盛のオリジナルではない(むしろ古典的手法)のに
なんで親の敵のように怒り狂ってるんだろうね

876 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:18:08.66 ID:vOkBNkul
清盛ヲタこそ他大河のアンチスレに常駐して叩いてるくせに

877 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:21:13.86 ID:h1Vg79Ob
>>876
なにその被害妄想

878 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:35:57.21 ID:W9i8wmwy
大河を好き勝手に引っ掻き回してボロボロにする
創価学会が嫌われてるんですよ

879 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:46:42.50 ID:h1Vg79Ob
>>878
なんでそんなに権力をふるえるはずの
創価学会は視聴率取れないの?

880 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:50:34.42 ID:vOkBNkul
官兵衛とか花燃ゆのアンチスレに書き込みしてただろが

881 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:54:57.24 ID:W9i8wmwy
>>879
創価のせいで見るに耐えないから
視聴者が去っていくだけの話

882 :日曜8時の名無しさん:2015/05/15(金) 23:55:43.66 ID:1fnyUSEp
>>879
信者だけじゃ視聴率は稼げない
マナモゲは、ありゃ酷い
緊張感も無ければ、突っ込み処も無いつまらなさ

883 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 00:11:03.19 ID:K2Epfodz
創価はバカ俳優やカス企画を
二度と突っ込んで来るなよな

884 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 00:23:14.57 ID:D2k+JhJA
自演乙

885 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 07:26:42.20 ID:K2Epfodz
視聴率ワーストが井上と松山なんだよ
創価は宣伝ビデオ作りたいなら金払えよ

886 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 08:56:48.73 ID:D2k+JhJA
へーよかったね

887 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 13:54:34.27 ID:Z2u2XCwo

信者ってこういう進中

888 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 13:55:45.19 ID:Z2u2XCwo
○連中

889 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 15:17:25.20 ID:i0AjSjOg
たま 中でも大変だったのが四宮でございまして
なり もう結構でございます!

松田家の次男もなかなか大変だったみたいだなw

890 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 17:27:38.22 ID:N6/civLm
ご高説は承った


帰れ

891 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 17:35:41.96 ID:D2k+JhJA
進中でござる!進中でござる!

892 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 22:59:14.31 ID:me4T0PC0
花燃ゆといい勝負になってきたな。

893 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 23:49:18.12 ID:Op8AOY7S
20話は鳥羽院の遺言回。
松田翔太で思い出したのが、「法皇よここはわしの世じゃ」と冷たく言い放った場面。
子である後白河が放ったこの一言は、かつて絶対君主として君臨した祖父白河が放った一言の
寸分違わぬ再現であった。
治天の君として君臨してきたこの期に及んでなお、白河の呪縛から解き離れていない自分に
戦慄し凍りついた鳥羽は、決定的なダメージを受けて死期を早めることになってしまった。
白河の血の呪縛が、鳥羽、後白河そして清盛(最終盤での「ここはわしの世じゃ」それぞれに、
甚大な作用を及ぼし続けたことを痛感させたシーンの一つがコレ(清盛落胤にとどまらない射程をもつ)。
後白河と清盛は、完全に一致する白河の「決め台詞」を異なるシチュエーションで披露した。
この事実は、2人が「白河の子孫」であり血の繋がる「親族」であったことを雄弁に語る。
2人の間に成立した、政治的リアリズムには還元できない情緒的でツンデレ的な奇妙な関係は、
2人が白河の血を引く「兄弟」」であったことと無縁ではないだろう。

894 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 23:53:11.12 ID:OCBH6t1+
ここは創価のスレじゃ
ここは創価のスレじゃ
ここは創価のスレじゃ

895 :日曜8時の名無しさん:2015/05/16(土) 23:56:09.40 ID:Op8AOY7S
ん、王家がーとソーカがーとしかケチつけられない阿呆どもが醜態晒すスレじゃないのか?w

896 :10人に一人はカルトか外国人:2015/05/17(日) 00:29:15.63 ID:pa5d31om
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法

偏った思想や考え方に染まっていたり、常識が通じない人間は、頭が悪いフリをしているカルト工作員の可能性が高い

靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を嫌うカルト

10人に一人はカルトか外国人

「ガスライティング」で検索を!...

897 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 00:40:16.86 ID:po1UcriB
人的に丸被りなわけだけど、申し訳ないけどーのババアたち、↓あたりでまたまた騒いでもらってもよいですよ。

・あたしの綺麗な平安どうしてくれるのよおー、華麗な王朝絵巻が見たかったのにー
・一の谷の忠度をやらない無能な制作側、昔は良かった新平家ではありえませーん
・十二単まで「汚した」デザイナー、頭狂ってるわね
・清盛はいっさい季節感がなかったー、雪が降ろうとなんだろうとそんなの冬じゃなーい
・頼長の相手を家盛に捏造するとかばっかじゃない、義賢に決まってるのに、歴史を知らないアホ脚本家がー
・頑張って上手い和歌を作って賞賛される展開ぐらいバカでもできるのに、わざわざ和歌もどきをでっち上げた基地外脚本がー
・昔の美しい日本女性が巻き毛のわけないじゃないの、そんなことも知らない無知な制作側がー
・よくもこれだけ面白い時代をこれだけつまらなく出来たわね、歴史への敬意ゼロの無能脚本家がー
・清盛はすべてが点で何も繋がっていない、バカが脚本書いたばっかりにもったいないわー
・結局時代劇のirohaも知らない無能な制作側は、大傑作新平家をリメイクするしかなかったのよー

898 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 05:38:26.36 ID:Ql9FsYFS
>>893
このドラマ的には白河の子は崇徳と清盛だろう
鳥羽は白河の孫、後白河はその子

899 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 06:50:44.34 ID:AtaCxhl5
わざと「」をつけてぼかした

900 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 08:21:29.53 ID:bupH++C/
>>894
最近の研究では低IQほど陰謀論に走るらしいよ
物事の論理付けができないから何でも○○のせいにするんだって

901 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 09:33:16.12 ID:sYzz2GqX
マンガの顔マネが精一杯な
低IQのアホ盛たん

902 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 10:24:54.90 ID:AtaCxhl5
V6森田剛、8年ぶり民放連ドラ!初共演の堤真一を強力サポート

さらに、12年のNHK大河ドラマ「平清盛」では「平家にあらずんば人にあらず」の言葉で知られ、
野心あふれる平時忠役を人間味たっぷりに演じた。
そんな演技力(舞台で演技派俳優として確固たる地位を確立した)にほれ込んだ制作サイドが、
「個性的なキャラクターの結城は、圧倒的な存在感と傑出した演技力を持った方しか演じられない」とオファーした。

フジは他局の視聴率低迷大河清盛のヨイショ番組まで放送してくれたからなー
ああゆうの俺たちもやってみたいと思ってるスタッフがいるのかも
清盛の懐刀として汚れ役を引き受け「時忠そなたなくして平氏は平家となれなんだろう。時忠あらずんば平家にあらずじゃ」と感謝された時忠
この超クセのある時忠を見事に演じた森田氏は堤氏にとっても頼れる貴重な右腕となりそうだ
平清盛におけるベストオブ森田時忠は何と言っても通念(驕る平家)破壊的な「平家にあらずんば人にあらず」
苦渋に満ちた表情で発せられたかの名言(迷言)の何とミステリアスで意味深だったこと

903 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 10:38:01.43 ID:UnOrs+Gp
森田はそんな演技力なかったけれど、上げられるのな

904 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 11:17:16.34 ID:AtaCxhl5
初登場時から楽して儲けたいだの有力者に取り入り上昇したいだの胡散臭さ全開だった時忠
その後も宗盛たちを焚き付けるわ憲仁親王宣下を謀り流されるわ常に計算高く振るまった
しかしその間の情勢把握は随一と言って良いくらい的確でポテンシャルの高さを伺わせた(保元平治の乱)
平家内異分子であった切れ者時忠(堂上平氏)の存在感が増したのは滋子入内あたりから
次第にマキャベリスト化していく清盛にとって時忠は無くてはならないブレーンとなっていく
忠臣盛国が修羅の道を突き進む清盛の精神面を控え目にフォローする側近であったとすれば
時忠は清盛の意向を汲みあるいは先取りしてアクティブに(裏でも〜禿)行動する政策ブレーンと位置づけることができる
このような強烈な時忠の個性に森田氏のある種アクの強い演技はジャストフィットしていた

905 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 11:57:09.19 ID:UnOrs+Gp
灰汁が強い?
嘘だ

906 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 12:58:50.44 ID:AtaCxhl5
禿創設は清濁併せ呑む2人の男、清盛と時忠との密室談合で決せられたっぽい
それは「特定秘密」に指定されゲシュタポ長官時忠が執行した
一方超マジメな優等生重盛は政策決定過程からも執行過程からも排除されてポカーン(正しすぎればそれは誤りby時忠、明子に似て清すぎるby清盛)
父からはガン無視され父と後白河との間で板挟みとなっては苦しみやつれて病を得て臥してしまう
それでもなお父へは孝を尽くすもシカトされ後白河へは忠を尽くすもサディスチックな虐待を受け・・・
ほんと晩年の重盛の痛ましさといったらない
ついに怒りを大噴火させてクーデター起こす前にもうちょい息子を大事にしろよと言いたくなる
そして重盛を大事にしなかった点で人後に落ちなかった人物が血統主義の信奉者時忠であった
人間的にはちょっとなーの森田時忠。こういう厭らしさもよく出していた

907 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 15:11:57.40 ID:hxaUhyK6
>>901
お前にはその顔真似すらできないけどな

908 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 22:56:23.11 ID:opnP0+Ff
>>907
アホ盛の低IQとマンガの顔真似には
反論しないんだw

909 :日曜8時の名無しさん:2015/05/17(日) 23:51:06.69 ID:bupH++C/
>>908
つ 鏡

910 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 08:07:55.93 ID:jiJEVmNb
あの大河はまず「オウケ」に始まりホントは富裕なのに貧乏な平家
物議をかもしだした土埃だらけの都大路、烏帽子をかぶらない清盛少年等
基本設定から滅茶苦茶な平安末期なので
その辺の若者呼称について苦情がはいったって屁でも無いでしょう

1 王家の何が問題なのか?
2 忠盛の死を聞いて頼長が書き留めた感想を知っているか?
また密貿易をやるなど忠盛のえぐい面を正面から扱った清盛に対して、
本物のしがないサラリーマン貧乏のごとく忠盛を扱った新平家についてどう思うか?
3 烏帽子は無頼の高平太を表現するためにわざと被らせなかったわけだが、
それは制作者の無知なのか?
4 当初の姿からは相当変貌を遂げた平安京(高橋「千年の都の歴史」)において、
埃が立たないところがあったのか?※
仮にあったとしても、↓
「そんなことより、埃っぽさは自然災害や飢饉、疫病が蔓延する平安末期の時代相を
表現するためのものだ。リアルな平安とは、当時の雰囲気、匂いを現代人に
感じてもらおうという演出手法を述べたもので、何から何まで当時の風俗を
再現しようとしたものではないことは、磯Pもちゃんと述べている」
わけだが感想は?

※衛星保持のために必須の都市装置である側溝は、塵芥の投棄により詰まりドブ川化。
おまけにトイレなるもの一般庶民には無縁で路上排便やり放題。
貴族が転居すれば土地は荒れ放題。占用をめぐり住民間で紛争が勃発。
★平安京の街路は住民らが勝手に宅地や耕地に変えてしまい、朱雀大路すら平安末には
「溝渠を開削し往来を煩わせ、道路を侵奪し田畝を耕作す」(兵範記)るありさまだった。
そして飢饉の主要因は京含む西日本一帯の雨不足による日照りだった(貢納未進)。
そうなれば疫病も蔓延、明日も定かでない下層民で街路は溢れかえる。
ところが「論者」によると、基礎的な都市装置も貧困で荒れた900年前の都市=京は、
日照りが続いてもいっさい埃が立たなかったのだそうだ。

911 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 08:09:18.02 ID:jiJEVmNb
975 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2015/05/17(日) 19:16:43.65 ID:po1UcriB [3/6]
忠盛平氏は平素は質素だったが、何か貧乏くさい話があったか?
庭にけつモブをいっぱい抱えていたし、気前よく宴会をひらいていたが?
大いに金がかかっているはずだが?
清盛はつっぱっていたけど、何か生活に困ってる風の不良だったか?
不良になった動機は生活苦か、荒れた家庭環境か?

976 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/17(日) 19:17:10.52 ID:PzMhucab [1/2]
海賊王になるぞー!

977 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2015/05/17(日) 19:21:35.49 ID:po1UcriB [4/6]
答えがないようなので紹介しよう。

忠盛の死を聞いた藤原頼長は次のような感慨を書き記して、高い評価を与えている。
「数国の官吏を経て、富は巨万をかさね、奴僕は国に満ち、武威は人にすぐる。然るに
【人となり恭倹にして、未だ奢侈の行あらず】。時の人、これを惜しむ」(五味文彦「平清盛」)。

978 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2015/05/17(日) 19:22:52.26 ID:po1UcriB [5/6]
.>>976
これも良い機会だ。何がおかしいのか?

979 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2015/05/17(日) 19:23:48.45 ID:PzMhucab [2/2]
海賊王にオレはなる!

980 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2015/05/17(日) 19:25:01.15 ID:po1UcriB [6/6]
じゃ、夜中までに何か書いといて。じゃ。

シ〜〜〜ン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)


912 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 10:21:00.21 ID:Be+8ORHv
「ドラマはフィクションなのだから時代考証など意味がない
私は虚飾された幻想の美しい平安京を観たかったのだ」
と正直に言えばいいのに歴史通ぶるから悪いんだよな

913 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 12:09:48.78 ID:s22iP7ZN
732 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2015/05/18(月) 10:47:19.96 ID:IJGEWBaj0
清盛は名作だし、前半はキャストが良かったから一緒にしないであげてくれ

927 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2015/05/18(月) 11:31:12.95 ID:1Qrd5DyZ0
>>909
堤婆ハウス

>>906
さすが日9の佐藤は大コケしないな
佐藤>>>>>相葉>>>>>>>>>堺

943 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2015/05/18(月) 11:37:18.88 ID:1Qrd5DyZ0
花も湯は清盛以下確定だな
マツケンおめ
叩かれすぎてて可哀想だったから 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)


914 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 12:47:06.13 ID:zYsE2mwv
誹謗中傷と無知無理解による難癖を除いたら何も残らないアンチたち
それでいてアタシ歴史に詳しい大河批評の権威なの
みたいなツラして上から目線で偉そうな口利いて一日中暴れまくってるんだから始末におえない
まさにネット時代が生んだバケモノだな

915 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 15:31:53.12 ID:cyUREu8e
押しかけておきながら準備もせず
脚本に文句をつけスタッフを怒鳴るような
芝居も世間も舐めきったバカ俳優は叩かれて当然
押しかけられた脚本家やスタッフは被害者だ

916 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 18:43:36.95 ID:1o3e0LHe
裏方が修羅場だろうが仏だろうが視聴者には関わりのないこと
経験的には仲良しアピールする現場の仕事は不出来なものが多い

917 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 20:08:56.78 ID:TJLvCzj8
自分が未熟で修羅場はあかんでしょ
仲良しでチームワークが良くて何が悪い

918 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 21:06:45.55 ID:1o3e0LHe
脚本の仕上がりが本番一週間前なんてザラだし準備不足なんてよくあること 
仲良しのお遊びで客から金を取るなんてプロ意識ゼロでしょ
お手手つないでハイゴールみたいな気持ち悪さ

919 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:01:04.64 ID:Fc2a+rxA
> 1 王家の何が問題なのか?

いままで時代劇で使われたことない上に、当時もそんな言葉使ってないから

920 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:01:51.25 ID:TJLvCzj8
プロなんだから役の準備は当たり前

921 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:31:15.91 ID:B1LAHdNR
シナリオも相当な準備不足だったです。同じセリフと呪いの唄リピートで尺をかせいでましたから。

922 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:32:06.94 ID:zYsE2mwv
>>919
議論済み、代替案だしてね
もっともドラマ用語として何が適当かについて絶対の正義はない
しかしながら王家問題の核心はそこにはなかった。今更確認するまでもないだろうが

923 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:34:01.82 ID:zYsE2mwv
面白いこと言うね
もっと具体的に語ってみな

924 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:37:48.74 ID:NxRgBYxz
>>920
端役でも古典でもあるまいに役柄の準備なんかできるかよクソムシ
撮影期間が一年半もある映像作品で「完璧な役作り」なんかしてくる方が周りの迷惑
せいぜい先行作を確認して年表を頭に入れる程度であとは演出や脚本とコミュニケーションを取るのが仕事

925 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:40:13.66 ID:NxRgBYxz
ちなみに「完璧な役作り」を行った結果が昨年最終回近くの主役の悲惨なキャラ崩壊ね
主役が思った通りの役にならなくてキレたからスタッフからのご接待であんな役になった

926 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:41:56.39 ID:EN/uCArd
190:日曜8時の名無しさん:2012/07/23(月) 12:14:22.19 ID:GmDLJuZY
元松山ヲタでーす
大河の準備なんかぜんぜん気が入ってなかったよー
乗馬だってちょっと通っただけ
本読めばすぐ眠たくなるだけだし
大河前の準備期間は同棲中の嫁と海外旅行ばっか行ってたし
とにかく結婚準備に松山は無我夢中だったよ
挙句、デブで馬鹿なわけ
ヲタとしては下手糞すぎて見限りよん

927 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:44:36.81 ID:NxRgBYxz
ソースは2ちゃんねる

928 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:47:47.03 ID:TJLvCzj8
>>921
だがそこがいい

929 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 22:53:26.22 ID:zYsE2mwv
>>928
だから早く説明してよ
「脚本家は準備不足で話が持たなくなったため
同じセリフ(何だ?)と遊びの歌で尺稼ぎをして誤魔化した」

930 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:09:51.72 ID:Fc2a+rxA
>>922
当時の文言なら朝家でいいだろw
先例に倣うのが一番いいと思うがね。
とにかく現代語、それも辞書の用法無視の王家なんぞは120%あり得ない。

931 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:20:29.55 ID:NxRgBYxz
>>930
朝家=朝廷だから無理

932 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:24:29.41 ID:jiJEVmNb
ただいま。やばい希おわりそw
朝ドラにマジになる気はないのでハチャメチャな展開結構好きだw

>>930
そのいよいよ誰も聞いたことがない朝家という言葉で何を表現するのだ?
一般人が読む概説書にも頻繁に出てくる王家なる学術用語は、もちろん、
法外的権力(超律令的)を行使する治天の君が君臨する院政期独特の
(二重権力的)権力構造を表現するためのものだ。
朝家でも説明がつくのなら、別に文句はない。

933 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:25:06.96 ID:Fc2a+rxA
当時の文献読んだこと無いのかお前はw
で、なら代案はどうした?

934 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:28:28.80 ID:jiJEVmNb
俺の質問に答えろ。
一般人が読む概説書に朝家なんて言葉は使われているのか?
朝家で院政期の権力構造を表現できるのか?

935 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:28:55.82 ID:Fc2a+rxA
劇中用語はさておき、昭和の頃の一部の連中の用語の話だが。
その構造を表すのに何で「王」家なのか、まったく関連が見えないのだがw
治天家とかいうならまだしも。

936 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:30:21.81 ID:Fc2a+rxA
>>934
「一般人が読む概説書」ってなんだw
まあ天皇家だろうな、普通は。以上。

んで、それが平安時代のドラマの劇中語と何の関係があるの?

937 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:31:56.99 ID:NxRgBYxz
主人公に「天皇家の犬にはならん!」って叫んで欲しかったの?

938 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:33:17.87 ID:Fc2a+rxA
王家よりは100倍マシだったろうなw

939 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:34:57.38 ID:Fc2a+rxA
黒田が「天皇家のことを王家と呼ぼう」とか言い出したとき、
日本語では王家っつったら白川家のことだったわけだが、
このセンセイは日本語も不自由だったらしいw

940 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:38:31.41 ID:TJLvCzj8
何を怒ってんだ
脚本以前のノベライズから繰り返してたよ

941 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:40:41.57 ID:Fc2a+rxA
ノベライズって脚本を元に書くんだぜ。
ちなみに脚本家は最初天皇家のつもりだったらしいが。

942 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:41:10.42 ID:NxRgBYxz
>>938
へーそうなんだ
以仁が流れ矢で死ぬシーンも流せばよかったのにね

943 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:47:52.11 ID:jiJEVmNb
>>935
それ以上は王家を有力な学術用語として定着させた学者先生たちに聞けよ。
俺の解釈は、主権の所在を曖昧化するためにドイツ国法学が編み出した国家法人説にヒントを得て示した。
簡単に言うと、権力は治天が率いる家に帰属するとすることで、主権の所在を回避したものだ。
上皇・法皇は専制的権力を有したが、さりとて絶対無制約かといえばそうではなく、天皇が成長して
政治への意欲をもち決裁権を行使しようとすれば制約されざるをえない。
だからこそ、完全な大人となる前に天皇の譲位を迫ったりする(ここはわしの世じゃ、鳥羽→崇徳)。
こうした複合的・融合的権力形態においては「誰が主権者か」を明示するのが困難だ。
それゆえ王権はファミリーに所属するという、帰属明示を回避する中立的な用語がとられた。それが王家。
んなことより、王家問題はおたくにとって何を意味するのだ?
反日がー、反皇室がーじゃないのか?この間の激し組織的な中傷をどう思っているのだ?
学術用語がどったらなら学者先生に任せれば良いし、ドラマ上の用語選択問題なら、
ご説うかがっておきますで、それ以上やりあっても不毛。朝家こそ権力の在り処を適切に表現する用語だと
主張し続ければよい。

944 :日曜8時の名無しさん:2015/05/18(月) 23:57:44.28 ID:jiJEVmNb
そして反日やら反皇室やらと結びつけ、「偏向NHK」攻撃のプロパガンダのための
ネタとして悪用した連中については、その卑劣さ、愚劣さを何度も世間に晒す必要がある。
わかったなアホウヨども。

945 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 00:00:41.03 ID:3OoniUMU
全然定着してないだろw
一部の連中・・・せいぜい十数人程度?が躍起になって使ってるだけで。
まして中世史以外じゃ誰一人そんな奇怪な言葉は使ってない。

946 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 00:02:31.60 ID:3OoniUMU
数年前の歴史評論とか読んでみれば一目瞭然だが、
その時点でも「方言」と評されてる有様なわけで。

947 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 00:06:14.05 ID:ZuUzkJoe
>>941
普通は、でしょ

948 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 00:07:20.90 ID:Wb6x7eKq
じゃアホウヨ爺さんお休み。
俺はせいぜい院政期の代表的な概説書あたりまでが守備範囲だから。
つまり元木、高橋、美川、福島あたりね。素人一般人代表として適切でしょw

949 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 00:19:04.96 ID:jALQ7HvK
愚か!愚か!

950 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 00:25:14.37 ID:VfmP0Ize
>>948
こんな売国奴に貴重な国民の税金を払いたくないんだよ
あー、本当にこんな売国奴は一日も早くキムチ国みたいに売国奴排除法案を成立させて国外追放処分にしたいなあ

951 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 07:49:58.08 ID:3OoniUMU
学術用語と嘯くのであれば、当然定義が必要とされるが、
今になってもただの一度も、いつからいつまでが王家なのかの規定を見たことがないw
この連中は現在の天皇家も王家と呼んでるのかw
そもそもが、なぜ呼び方を変える必要があるのか?
「呼びたいから(勝手に)そう呼んでる」以上のものがない。

よしんば変えるにせよ、なぜそれが「王」家なのか、
信徒でさえも説明できずに逃げを打つしかない有様。
親王家や実際の王の一家とはどう住み分けるのか、
辞書にも普通に記載されている従前の王家があるのに、
あえてわざわざその呼称を使う必要が何処にあるのか?

そういや辞書といえば、>>931は広辞苑でも見てみると幸せになれるよw

952 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 07:52:36.96 ID:3OoniUMU
そしてそんな現代語の符牒を、なぜ平安の人に喋らせてしまえるのか??
これが最大最悪の問題。

考証が発狂したとしか思えない。

953 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 08:02:47.85 ID:3eIeQtzV
>>951
国語辞典は執筆者の趣味や思いこみが入りやすいから
厳密性を求めたい時は一冊引いて満足しちゃ駄目だよ


ま、なにを言おうが「朝廷」を代入しないと読めない文脈が多数あるから無理

954 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 08:20:27.41 ID:Wb6x7eKq
まだやってるのか?
>>950で本性表したのだからもういいじゃんか。
爺に2ちゃん以外の発表媒体があるはずないもないが(いや「歴史系ブログ」やってる
仲良しグループの一人だろうが)、
「院政期の権力構造を表現するには朝家が妥当」との珍説を訴え続けろ、ってことだ。
天皇家では相応しくないとの問題意識はとりあえずあるようだからな。
あと、この意味で朝家を使ってる一般人がふつうに触れる機会のある本をあげとけ。
S谷のジュンク堂かJ町の三省堂に行くので立ち読みしよう。

955 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 08:34:30.73 ID:VfmP0Ize
>>954
こんな売国奴に貴重な国民の税金を払いたくないんだよ
あー、本当にこんな売国奴は一日も早くキムチ国みたいに売国奴排除法案を成立させて国外追放処分にしたいなあ

956 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 09:49:35.53 ID:3eIeQtzV
自称愛国者乙

957 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 10:24:55.04 ID:JmDoHnyf
学会でやればいいのに
大河を論争の場にして火だるまにした
東大の本郷がアホ
脚本家は完全にとばっちり

958 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 10:25:08.98 ID:XXrZ+HHa
「もし機会が来れば、私たちも日本王室の佳子王女を慰安婦に送るしかない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000003-jct-soci

959 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 11:14:39.87 ID:2/xLPbKK
誰よりも韓国に詳しいネトウヨ

960 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 12:05:37.27 ID:mfgLv605
戦犯はおバカの松山と東大の本郷だぴょーん

961 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 13:09:37.53 ID:dMxdj1ry
わが皇室を王呼ばわりして中国皇帝様の下に置く反日犬HKがー
とやった間抜けどもは何ら非難に値せず
いわれの無い中傷を受けた側、その中でも自身はその言葉を用いないにも関わらず
学界では一定の市民権を得た学術用語であり突飛なものではないまして特定の悪意をもつ用語ではない
と釈明した東大教授が戦犯なんだと!

あーあやんなっちゃったあーあ驚いた・、゙

962 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 13:46:32.53 ID:JmDoHnyf
自分も使わない一般人も聞き慣れない妙な用語を
わざわざ考証が提案して
ドラマと関係ない所で不必要な火種を撒くなという話だ
考証の仕事とは真逆だ

963 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 13:54:25.75 ID:41GNxzI4
平清盛、面白かったよね!
全話録画してあるよ!

964 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 15:31:09.95 ID:jjUc/BKB
>>960
つ 鏡

965 :日曜8時の名無しさん:2015/05/19(火) 23:49:27.53 ID:Wb6x7eKq
夜まれ
おやじたちがキス論議をやっとったが、信頼サンのファーストキッスはあの人だったのだろうか?
王家がーの連中にはこれまた刺激が強すぎたかもしれないが、2人の仲良しダンシングは、
NHKの頑張りを見せた天皇制タブーへのギリギリの挑戦だった。。。

毎度毎度消耗な王家論議。しかし一つ有意義なことを発見した。
後白河@鳥羽院遺言回での「法皇よここはわしの世じゃ」については、鳥羽、後白河、清盛
三者三様に作用した「白河の血」の後白河ヴァージョンが主題であったことに変わりはない。
それに加えて、法に裏づけられた正当性はあくまで天皇にあり、公私未分離の権力布置ゆえ
実効性をもちえた、天皇ファミリーの頂点に君臨する上皇=法皇が有する家父長的支配権に
基づく(法外的権力〉は、成人天皇が統治への強い意欲を示した途端根拠を失う、という
ジレンマを抱えていたことが、このシーンによって暴露された。
鳥羽朕はゴッシーに何一つ抗弁できなかったのみならず、ショックのあまり「死にいたる病」を
患ってしまった。
もちろん以上はフィクション。しかしこのフィクションによって、院政期における権力状況を
途轍もなく的確に抉り出すドラマとなりえたわけである。

966 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 14:03:11.20 ID:yZqcFr29
「もし機会が来れば、私たちも日本王室の佳子王女を慰安婦に送るしかない」

◆韓国メディアが「佳子様を慰安婦にしろ」と掲載 記者は女子中学教師だった件 
  過去にも過激な記事を掲載

韓国メディア『デイリー・ジャーナル』が皇室を侮辱する記事を掲載した。
その記事には「佳子さまを慰安婦にしろ」と書かれており、日本でも問題となっている。

記事は2020年オリンピックについて書かれており、
「日本のオリンピックは成功しない、様々な天罰や天災が来るだろう」と書かれている。

で、問題はここからである。
編集部が独自に調べたところ、この記者の名前はたチョン・ジェハクといい、
莞島(ワンド)女子中学の教師を行っている。
こんな記事を書くくらいなので、学校でも反日教育熱心なのが容易に想像付く。

過去にも日本に対する過激な記事を発信しており、
反日オピニオンとして名声をあげているようだ。

ただ単に反日記事を書くなら、そこらのニュースやブログでも行っているが、
皇室に対する侮辱はタブーとされていたもの。

今回の記事は超えてはいけない一線を越えてしまったようだ。

写真:問題の記事
http://image.dmm-news.com/media/6/1/610d1399a7f84e352aa9b2f9f8b6312228fdc46b_w=666_h=329_t=r_hs=e2fd5fce175222962e369b392fed1993.jpeg
写真:チョン・ジェハク編集委員
https://pbs.twimg.com/media/CFJQEPfUsAEZqhv.jpg

ゴゴ通信 2015年05月19日00:09
http://dmm-news.com/article/968475/

967 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 14:06:23.63 ID:TEZQ9L1S
このドラマと韓国になんの関係があるの?

968 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 17:42:55.88 ID:WTfMgAaA
王家の表現で反日オリャと騒いでいる馬鹿なんでしょう

969 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 20:01:27.78 ID:68NsVhe9
戦国の姫や韓流時代劇に出てくる姫が纏うキンキラキンの衣装とは異なり
大河清盛に登場する宮廷女性たちが纏ったそれは落ち着いた雅が映える色彩表現により平安らしさがよく出ていた
この落ち着きがストーンウォッシュ効果だとしたらデザイナーGJ(「汚し」演出とは何の関係もない)
SWの主要な意図はまだまだ地位が低く質素な武士の様を表現することにあったようだがこちらはさらに効果的
ところで大金持ち忠盛の生活が外観上は質素だった(史実、×貧乏)のは彼の人徳というより
上流貴族たちからの反発(殿上闇討)を計算に入れた忠盛流のしたたかな上昇戦略によるものだろう
一方清盛にとっての理想の父忠盛は裏では密貿易で富を溜め込むようなズル賢こい面も持ち合わせていた
王家上流貴族との力関係のバランスに苦慮しながら巧みに平氏の家格と武力と財力を引き上げていった忠盛の功績は大きく
清盛の躍進は深謀遠慮のもとに忠盛が築いたこの土台(と志の承継)があって初めて可能となったものである
中井氏はこの人間味豊かなしかし一筋縄ではいかない忠盛を圧倒的な存在感で演じきった

970 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 22:59:20.04 ID:1maYoorz
トテン♪

971 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 23:37:57.55 ID:ZM11vnSC
お気の毒なことに花もゆも清盛そっくりの状況になってきたわけだけれども、
清盛はあれこれのアホらしいバッシングにいたずらに動揺することなく、
白い粉を控えめにした以外は、最後までやりたいようにやりぬいた点が見事。
下劣なクレーマーたちに屈せず、最後までポリシーを貫いた力強い姿勢は、
制作陣の確固たるポリシーを証明するものとなった。
ネット時代における絶望的な制作環境をかんがみれば、全員が一丸となって
「子供が遊ぶように必死に今を生きた」(遊びをせんとや生まれけん)彼らの営為は、
何度賞賛しても足りない。

972 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 23:42:03.62 ID:EaOJym9e
373 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 sage 2015/05/20(水) 12:54:00.31 ID:14PiQ5fU0
加害者 平汚盛

被害者 文

973 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 23:50:29.53 ID:WTfMgAaA
「花燃ゆ」は、長州藩万歳ドラマ
「平清盛」は、赤裸々な政治力学ドラマ
低視聴率の質が違う

974 :日曜8時の名無しさん:2015/05/20(水) 23:51:41.63 ID:lFsQrfb0
なげーよ

975 :日曜8時の名無しさん:2015/05/21(木) 00:15:29.38 ID:zv2hvbi6
シンボル、メタファー、アレゴリー等が、大河を大衆エンタメと捉える限り、どうにも相応しくない次元で
物凄く巧みに用いられていたため、、そちらに気を取られがちだが、物語の本筋を辿れば即座に明晰判明するように、
平氏vs王家・摂関家&平氏vs源氏の政治力学の推移を執拗にフォローし続けた、紛うことなき歴史ドラマであった。

976 :日曜8時の名無しさん:2015/05/21(木) 15:59:09.91 ID:g75yFCFE
http://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2015/05/21/71395896.2.jpg
▲明仁日王次男の秋篠宮王子の次女、佳子(20)王女(AFP=News1)

明仁日王の孫娘、佳子(20)王女に危害を加えるという文をインターネット掲示板にアップした事件
と関連して日本警視庁が21日、トシユキ(池原利運・43)容疑者を偽計業務妨害の容疑で逮捕した。

佳子王女は明仁日王次男の秋篠宮王子の次女だ。容疑者は自分の文がメディアに報道されるな
ど社会的論議を触発させるとすぐに前日夜、警察署に自主的に出頭した。彼は「掲示板を盛り上
げるための悪ふざけだった。警察の業務を邪魔するとは考えなかった」と述べたと日本経済新聞
は伝えた。

容疑者はこれに先立ち今月16日午後、日本インターネットサイト'2ちゃんねる'で「もし機会がくれ
ば、私たちも日本王室の佳子王女を慰安婦に送るほかはない」という内容が含まれた韓国のある
保守メディアコラムをめぐり討論があった時に「佳子を韓国人の手で韓国人の男に逆らえないよう
にしてやる。」という文を残した。容疑者はまた「ICUには同志の仲間がたくさんいる。ネトウヨや日
本人が泣き叫ぶのが見られるなら安いもんだ」などの強力な文を何回も残した。

ICUは東京三鷹市にある国際キリスト教大学で佳子王女は最近、この学校に入学した。容疑者が
韓国人のような文を残したことで日本インターネットには嫌韓文等が沸きかえった。逮捕のニュー
スが伝えられた後は容疑者の国籍を問い合わせる文が多かった。

容疑者トシユキは日本人と知らされた。日本インターネット上では容疑者が在特会(在日特権を許
さない市民の会)を擁護する文をインターネットに残したと主張して嫌韓の雰囲気を作るために意
図的に文を残したという分析も出ている。

一方、容疑者の文が外部に知らされた後、王室警察は護衛人材を普段より2〜3倍強化したと共
同通信は伝えた。

(ソウル=ニュース1)

ソース:東亜日報(韓国語) 日佳子公州に「韓国男拒絶できないように手を加える」脅迫犯逮捕
http://news.donga.com/List/3/all/20150521/71395925/1

関連スレ:【皇室】佳子さまに危害加えると脅す内容の書き込み 警視庁が捜査★8[05/20]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432183778/

977 :日曜8時の名無しさん:2015/05/21(木) 17:52:18.92 ID:JrDngkh4
このドラマと韓国になんの関係があるの?

978 :日曜8時の名無しさん:2015/05/21(木) 20:17:04.37 ID:zv2hvbi6
『ジェンダーから見た日本史』(大月書店)

2ちゃんで元気いっぱいの自称「名誉男性」、マッチョなウヨババアたちが読んだら卒倒しそうな本をゲト。
この本で、平安女性史研究の第一人者服藤早苗女史がためになる論考を寄せている。
「院政と父権」という項目では、王家を家業の成立という観点から説明しており、参考になったので紹介する。

「王家の家長の院が政権を掌握する院政の背景には、朝廷官司を特定の家が請け負う家業の成立があった。
たとえば、陰陽道の賀茂・安倍氏、医療の丹波氏などで、父は息子たちに業務を伝授し、子孫が家業となった職務を世襲的に継承した。
皇位継承の家系である王家の成立もその一つである。このようななかで皇位継承者を王家の家長である院が決定できるようになった。
鳥羽天皇の外戚ではない藤原忠実が摂政になり、摂関の地位も家業として継承されることが固定化される。」

至高の〈官職〉である天皇=王権保持者を生み出すことを家業とする家が王家、それを統括するのが家長である院、ということのようだ。
王という言葉にすら発狂するアホウヨは、「王者議定」という「王=天皇」決定システムを指す用語があったことも知らないらしい。
古今東西普遍的に存在する共同体の長である王は、日本においては法制度上公式的には天皇だった、ということだ。
平清盛で用いた王家でいう王は、冊封秩序における中国皇帝から認定された従属的な「王」(特殊東アジア的に矮小化された意味)でもなく、
反対に万世一系神々の系列に連なる超越的な現人神天皇でもない、普遍的・機能的・制度的な王概念の意味で使用したことは、
ふつうの常識をもつ人間にとっては自明であった。

以上の専門家の解説によっても、権力の形式的帰属主体と実質的帰属主体との乖離が問題となることに変わりはない。

979 :日曜8時の名無しさん:2015/05/22(金) 23:17:05.63 ID:+vK8DJQ0
大悟シェフがとうとうデレたところでダメ義さんが由良姫にハンカチ
じゃなくて雑巾もどきを差し出した場面を思い出したところで
その由良姫が毛利の正妻へ転生するニュースが飛び込んできた・・・
相変わらず時空間飛び越え繋がりまくってます平清盛w

980 :日曜8時の名無しさん:2015/05/23(土) 22:13:33.11 ID:Qih5vAJc
今日ショッキングだった絵巻。「西行物語絵巻」(俵屋宗達による江戸時代の模写)。西行こと佐藤義清容疑者(23歳)は自分の4歳になる娘を蹴落とした疑い。
調べに対し佐藤容疑者は「出家するためには、子供への情愛が邪魔になった」と供述している。

https://twitter.com/hakubutu/status/601770104804675584

わろた

981 :日曜8時の名無しさん:2015/05/23(土) 23:11:42.32 ID:Z70Cir/u
センスあるねー。
ただ、ドラマの義清なら「わかりません、気がついたら娘を蹴り倒してました」と自供したと思う。

982 :日曜8時の名無しさん:2015/05/24(日) 11:00:39.47 ID:QTGtXT4+
「そういうことか禍の種とは・・・祇園女御様が仰っていたのだ。
白河院が撒き散らした禍の種があちこちで芽吹き出しておると。
あのもののけ、死してなお暴れ続けておるわけだ」(清盛)

ホンゴー先生の同僚で江戸の大家、山本博文教授新刊「東大流よみなおし日本史講義」(PHP)も
保元の乱の第一要因を白河の乱行が皇統の分裂危機を生んだことに求めている
・白河というスキャンダラスな人物
・傲慢な人間
・単なる不道徳
と散々な言われようでこの時代の専門家からはクレームがつきそうだが一概に否定することは出来ないだろう
ドラマは白河を暴力性も性欲もマックスの暴君(ex殺生禁断令)として描き(落胤清盛のDNAでもある)
その白河に起因するドロドロの宮中人間模様を一つの軸としたことで前半妖しい魅力を放った
のみならず日本史上何度も歴史の起動因となった皇統の分裂危機を保元の乱への接近視角に据えたことは
複雑な乱へのプロセスをドラマ仕立てに再構成する手法としても優れていた
王家ドロドロパートは単なる昼ドラではなくれっきとした歴史政治劇であった
(摂関家の内紛は風雲急を告げた段階で焦点化。平氏源氏もそれぞれ分裂していく)

983 :日曜8時の名無しさん:2015/05/24(日) 17:01:44.78 ID:Sij4y9qx
空気も読まずに長文お疲れ
ブログでやれ

984 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 00:45:26.29 ID:w3DLrRyP
比較項目がなさすぎて困るがあえて見つけた
今回は後白河と高杉との坊主頭勝負の回

985 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 06:37:58.16 ID:Mk4s3xht
Lの息子が月なんておかしいわ

986 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 12:06:13.70 ID:kSlqvYsC
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ

987 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 12:19:36.98 ID:lJW7tOq8
デスノートってやつの話か
清盛がやった役でないほうを重盛がやるのか
ああわけわからんw
7月期民放は清盛に政子に盛国に重盛に常盤に時政に時忠に賑やかだな

988 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 13:03:44.26 ID:/IYzbb4j
松山婆がデスノキャストに難癖つけまくってるわ

989 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 14:12:25.47 ID:LWgxGsxc
米大学「ネット上には“特に理由も無く知識も無くケチばかりつける”ヘイター(hater)が存在する」  [転載禁止]&#169;2ch.net [815592111]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1432377091/

990 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 19:18:46.02 ID:w3DLrRyP
実際は戦闘による死者は1人もおらず、そもそも崇徳側の挙兵意図すら怪しまれており、乱というほどのものではなかった(河内)。
このような評価もある保元の乱(巨大な政治的意義〜「ムサの世」への道を開いた〜は誰もが認める)。
そこまで言わなくとも、両軍相乱れる大規模で血みどろの組織的戦闘が行われたわけではないことは確かだ
(戦力的には事前に決着〜最大部門清盛の参戦に勝利を確信した信西ニヤリ)。
保元の乱本番回は、保元物語をかなり忠実に踏襲しながらも(為朝無双など)むやみに誇張せず、
孫子解釈論争の形をとった軍議対決に始まり、2組の処刑当事者=清盛vs忠正、義朝vs為朝のタイマン対決などを加えて、
大規模戦闘とは異なる平安の戦いの在り様をコンパクトに描き、エンタメ性にも優れていた。

ところが、本放送時を振り返ると、盛りに盛った軍記物並の壮大な騎馬戦をやらない無能だの、
酷いのになると、戦国の大規模集団戦、さらには高度な殺りく兵器による近代戦まで持ち出してショボイだの、
例によって「理由もなく知識もなくケチばかりつける」ヘイターばかり現れた。

991 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 19:20:40.26 ID:w3DLrRyP
あ、あと坊主を比べるなら、ゴシラではなく西行だな。
なんたって高杉東行。

992 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 21:49:47.31 ID:+Os+ZzS6
でも21話お文に視聴率負けちゃったw

993 :日曜8時の名無しさん:2015/05/25(月) 23:36:07.33 ID:5AWOCgKr
>>992
バレーボール盛り上がっていたものね

994 :日曜8時の名無しさん:2015/05/26(火) 00:32:26.41 ID:0REnMbVK
【2012年大河ドラマ】平清盛 Part173&copy;2ch.net
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1432566972/

次立てちった 

995 :日曜8時の名無しさん:2015/05/26(火) 06:40:26.21 ID:KMGfiH48
女子バレー五輪切符掴んだ試合とサッカーワールドカップ予選が連チャンで、
保元の乱並みに厳しい戦いであった

996 :日曜8時の名無しさん:2015/05/26(火) 07:00:11.45 ID:ZHVhoaOr
最大部門→最大武門
義朝vs為朝→義朝vs 為義

通清を失い絶望した老父為義の攻撃をかわすだけの義朝・・・
アタフタする頼長を最後に怒鳴りつけた為義さんカッコよかった

バレーやサッカーに負けないタフで感動的な男たちの戦いでしたよ!

997 :日曜8時の名無しさん:2015/05/26(火) 12:30:46.40 ID:0q6T6VoH
>>994
乙前

998 :日曜8時の名無しさん:2015/05/26(火) 23:27:32.44 ID:cWTy8Zzy
寂しい雅仁クンに遊びをせんとやの歌を聞かせて後白河帝へとプッシュしてくれた
やさしーい青墓の聖子ちゃん

いかがでございますかそこからの眺めはのリフレインで清盛に深淵を見つめさせた
年齢不詳、亡霊と化したこわーい聖子ちゃん

これ2つだけでも乙前ですた

999 :日曜8時の名無しさん:2015/05/27(水) 00:11:09.98 ID:FRQOlpzv
あれだけ勉強嫌いだった基盛も生まれ変わってEテレでは勉強熱心になったものだ

1000 :日曜8時の名無しさん:2015/05/27(水) 00:29:48.00 ID:DNPo8XbH
保元の乱前後のほうが好きなので、本番はあまり見直してなかったけど、
久々見たら、何と緻密な回なんだろうと今さらながら仰天したわ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい


383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)