5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天下泰平】徳川家斉 [転載禁止]©2ch.net

1 :日曜8時の名無しさん:2015/06/19(金) 15:34:27.25 ID:vdlUMoIe
ペリー来航前の平和な江戸大河も見てみたい

2 :日曜8時の名無しさん:2015/06/19(金) 16:47:59.88 ID:LWEPH0WJ
徳川家斉は、小栗旬でもよいな

3 :日曜8時の名無しさん:2015/06/21(日) 09:04:34.55 ID:mygfjpzD
明治時代半ば、旧幕臣への聴き取り調査によると、大御所時代を幕府の全盛期として懐かしむ人が殆どだったとか

4 :日曜8時の名無しさん:2015/06/21(日) 17:53:17.27 ID:B45mjHxl
徳川(水戸)斉昭でもいい

5 :日曜8時の名無しさん:2015/06/22(月) 18:35:27.06 ID:LsN48aLB
徳川将軍で唯一大河ドラマ未出演。

6 :日曜8時の名無しさん:2015/06/22(月) 18:42:05.86 ID:rtRt5dpx
>>5 無名俳優のチラ見出演でも一切ないの?

7 :日曜8時の名無しさん:2015/06/23(火) 14:04:54.65 ID:/d6b6NXg
一番出る可能性のあった「徳川慶喜」にすら出演が無かったからね
他の幕末モノだと主人公が生まれていたとしてもわざわざ出す必要も無い(西郷・大久保辺りでも家斉死亡時にはまだ10代前半)
逆に幼児期での出番を考えても生まれたのが吉宗の死んだ後

8 :日曜8時の名無しさん:2015/07/01(水) 18:43:55.25 ID:D025x5so
家斉の時代って、どんな事件があったのかな?
外国船が近海に出没し始めるのは家慶治世期だろうし。

9 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 21:19:46.16 ID:LiVUWgPy
>>8
天保の改革か。水野忠邦が行った。
因みに江戸時代の三大改革
享保の改革=徳川吉宗
寛政の改革=松平定信
そして、天保の改革

10 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 21:24:02.67 ID:LiVUWgPy
そういえば、渡辺謙がやった「御家人斬九郎」も家斉の時代だね
斬九郎は実在の人物じゃないかもしれんが

11 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 22:04:48.13 ID:2eap+SZu
男女逆転大奥では、家斉かなり重要な役だったからその内映画か民放ドラマにはなるんじゃない?

12 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 23:05:06.23 ID:r4qtTlou
>>9
天保水滸伝っていう小説あるな。
中身は知らないけと。

13 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 23:06:42.51 ID:r4qtTlou
>>9
遠山の金さんや鳥居耀蔵なんてのも、この時代?

14 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 23:12:00.84 ID:++YBwHVD
家斉と同時代の有名人は
松平定信、水野忠邦、遠山金四郎、ネズミ小僧、シーボルト、高野長英とかだな
遠山の金さんは論外で、
どれも1年間大河の主人公にするのは厳しいな

15 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 23:23:19.96 ID:r4qtTlou
上方の元禄に対し江戸の文化・文政なんてこというよね。
商人やら役者が活躍した時代なんだろうから、その辺りも盛り込んだら?

16 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 23:44:05.27 ID:2j5Ms/PD
長谷川平蔵

17 :日曜8時の名無しさん:2015/07/03(金) 23:58:08.05 ID:+EzZ/N+S
東映のエロ時代劇シリーズではよく出演してたけどなあ
精力的なところが重宝されてたよ

18 :日曜8時の名無しさん:2015/07/04(土) 00:25:26.75 ID:EUL7Am7m
>>17
オットセイ将軍な
どれもおおよそだけど側室40人に子供55人・在位50年だっけ?
権力を持った期間が長いのと長命で50数人の子沢山、精力絶倫なイメージがあるから

19 :日曜8時の名無しさん:2015/07/04(土) 04:29:26.44 ID:nmMCAqz5
>>18
子供の内訳は男28人、女27人。バランスがいいなw
勿論、成人しないで早世したのが多いが

20 :日曜8時の名無しさん:2015/07/04(土) 22:40:14.05 ID:6KtC+cis
登場人物を大ざっぱに区分すると
天明期〜徳川家治・家基・一橋治斉・田沼意次
寛政期〜松平定信・鬼平など
文化・文政期〜水野忠成・間部詮勝など
天保期〜水野忠邦・大塩平八郎

寛政のケチケチ財政の反動で派手好みになり、肥大化した大奥維持のため貨幣の質を落とし、流通量をふやしたインフレ政策。
水野忠邦の懸命な引き締め策も効果あがらず、幕府財政は悪化の一途。
そのかわり金回りのよい世の中に。
町人文化の花が咲く。

21 :日曜8時の名無しさん:2015/07/04(土) 23:10:36.20 ID:+NTWJ1MP
晩年は息子との確執から孫を殺そうとしたりとかけっこう見せ場はあるかも

22 :日曜8時の名無しさん:2015/07/04(土) 23:43:11.25 ID:xlPGMHCi
伊能忠敬、最上徳内、間宮林蔵、高田屋嘉兵衛、シーボルト、杉田玄白、平賀源内、滝沢馬琴あたりが同時代の人か?

23 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 00:46:50.56 ID:UFQTk+rW
実は、徳川慶喜のほうが、徳川家斉よりもエロいから

みんな調べてみたほうが良いよ。

慶喜は、側室と3Pしてたし。
慶喜は、戦にも女を連れてきた

正室:一条美賀(維新後に美賀子と改名)(今出川公久娘、一条忠香養女、天保6年7月19日 - 明治27年7月9日)
側室:一色須賀(一色貞之助定住娘、天保9年4月26日 - 昭和4年)
側室:新村信(松平政隆娘、新村猛雄養女、嘉永5年頃 - 明治38年2月8日)
長男:敬事(明治4年6月29日 - 明治5年5月22日)
長女:鏡子(明治20年3月23日結婚、徳川達孝夫人、明治6年6月2日 - 明治26年9月29日)
三女:鉄子(明治23年12月30日結婚、徳川達道(一橋茂栄の子)夫人、明治8年10月27日 - 大正10年12月10日)
五男:仲博(鳥取藩主家池田氏第14代当主、侯爵・貴族院議員、大正天皇侍従長、明治23年2月25日池田輝知養子、明治10年8月28日 - 昭和23年1月1日)
六男:斉(明治11年8月17日 - 明治11年11月28日)
六女:良子(明治13年8月24日 - 明治13年9月29日)
九女:経子(明治30年1月9日結婚、伏見宮博恭王妃、明治15年9月23日 - 昭和14年8月18日)
七男:慶久(公爵・貴族院議員、華族世襲財産審議会議長、明治17年9月2日 - 大正11年1月22日)
十一女:英子(明治44年4月29日結婚、徳川圀順夫人、明治20年3月22日 - 大正13年7月5日)
十男:精(伯爵、浅野セメント重役、明治32年1月20日勝海舟婿養子、明治21年8月23日 - 昭和7年7月11日)
側室:中根幸(中根芳三郎長女、天保7年頃 - 大正4年12月29日)
次男:善事(明治4年9月8日 - 明治5年3月10日)
三男:琢磨(明治5年10月5日 - 明治6年7月5日)
四男:厚(男爵・貴族院議員、東明火災保険取締役、明治7年2月21日 - 昭和5年6月12日)
次女:金子(明治8年4月3日 - 明治8年7月22日)
四女:筆子(明治28年12月26日結婚、蜂須賀正韶夫人、明治9年7月17日 - 明治40年11月30日)
五女:脩子(明治11年8月17日 - 明治11年10月8日)
七女:浪子(明治28年12月7日結婚、松平斉(松平斉民の九男)夫人、明治13年9月17日 - 昭和29年1月13日)
八女:国子(明治34年5月7日結婚、大河内輝耕(大河内輝声の長男)夫人、明治15年1月23日 - 昭和17年9月11日)
十女:糸子(明治39年5月19日結婚、四条隆愛夫人、明治16年9月18日 - 昭和28年10月11日)
死産:男子(明治17年8月22日死産)
八男:寧(明治18年9月22日 - 明治19年7月2日)
九男:誠(男爵・貴族院議員、明治20年10月31日 - 昭和43年11月11日)
死産:女子(明治24年6月2日死産)
妾:芳(新門辰五郎の娘)

24 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 01:10:48.24 ID:rvIqjBDW
将軍在位50年は歴代将軍では最長。
1年持つと思うけど。
同時代の有名人である、松平定信とかも出せるし。
将軍と太政大臣を同時に併任したのは家斉公のみ。
あの足利義満公ですら将軍辞任後に太政大臣。

25 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 02:00:51.49 ID:uSWmRv4Y
>>17
Wikiで見たら、意外と映画でもTVドラマでもかなりの作品に登場してた

26 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 05:34:15.92 ID:nnWei63y
大河でエロドラマやるわけねえだろ

27 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 08:12:49.96 ID:WIROC4+X
>>24
側室40人だっけ?オワタリの度に「ソチは初めてじゃの〜」とかいってそう。
そのたびに「いいえ、もう10回以上ですっ」と側室に反撃されて「いやースマン」とあやまる大御所サン

28 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 09:41:03.61 ID:/3BuaVdK
>>27
生まれた子供の半分は成人前、それもほぼ3歳未満で死んでるんだぜ?
女とのイチャイチャだけ描いて大勢の子供たちのことは描かない
ってわけにいかんだろ

29 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 10:47:52.06 ID:C7lQR7xw
家斉の最後の方の男児の松平斉民は篤姫とかなりウマが合ったらしく、実質的な後見人だったんだよな。

ドラマにも原作にも出てこなかったけど・・・(´・ω・`)

30 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 11:10:38.46 ID:o3FQ71ii
舅の島津重豪も出してほしいぞ

>>25
家斉時代って幕府の力は強いけど組織内部から矛盾や腐敗が生まれ始めてて
無茶な言論統制や弾圧をやったり外国船が来始めたり問題も多いから
反体制派ヒーローが主人公の時代劇は作りやすいんだよね

31 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:05:16.65 ID:WUN/9+2a
徳川家斉と、大塩平八郎の2人をW主役にすればよい


家斉が遊んでいるときに、大塩平八郎は勉強している。

この2人の激突が、大塩の乱だった。

いつも、最後に、大塩平八郎の乱まで、40年とか
20年とか、100日とか、テロップが流れる

32 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:21:27.04 ID:WIROC4+X
>>27
時間内に必ず「腰巻あーれ〜」場面を挿入。水戸黄門のお銀入浴並の瞬間視聴率。

33 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:22:07.05 ID:WUN/9+2a
●大塩平八郎の 幕府批判 (徳川家斉も含む)

 天下の民が生前に困窮するやうではその国も滅びるであらう。
政治に当る器でない小人どもに国を治めさして置くと、災害が並び起るとは昔の聖人が深く天下後世の人君、
人臣に教戒されたところである。

天子は足利家以来、全く御隠居同様で賞罰の権すら失はれてをられるから
下々の人民がその怨みを何方へ告げようとしても、訴へ出る方法がないといふ乱れ方である
この頃米価が弥々高値になり、市民が苦しむに関はらず、大阪の奉行並に諸役人共は万物一体の仁を忘れ、
私利私欲の為めに得手勝手の政治を致し、江戸の廻し米を企らみながら、
天子御在所の京都へは廻米を致さぬのみでなく五升一斗位の米を大阪に買ひにくる者すらこれを召捕るといふ、ひどい事を致してゐる。

日本では天照皇太神の時代とは復し難くとも中興の気象にまでは恢復させ、立戻したいのである。
地頭、村方にある税金等に関係した諸記録帳面類はすべて引破り焼き捨てる、
これは将来に亙つて深慮ある事で人民を困窮させるやうな事はしない積りである。
去りながら此度の一挙は、日本では平将門、明智光秀、漢土では劉裕、朱全忠の謀反に類してゐると申すのも
是非のある道理ではあるが、
我等一同心中に天下国家をねらひ盗まうとする欲念より起した事ではない、
それは日月星辰の神鑑もある事、詰るところは湯武、漢高祖、明太祖が民を弔ひ君を誅し、天誅を執行した
その誠以外の何者でもないのである。
若し疑はしく思ふなら我等の所業の終始を人々は眼を開いて看視せよ。

34 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:22:50.43 ID:WIROC4+X
>>31
うん、いいアイデアだ。
りょい

35 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:32:39.29 ID:WUN/9+2a
◆徳川家斉の娘が、淫乱だったので、唐津藩では大事件が起きた。
淫乱すぎる女性は、苦手だと言う藩主もいた

閨房禁止令

日本の江戸時代後期、九州地方の唐島藩において、当時の藩主である小倉忠輝の命により、
このセックス制限法と同様の趣旨を持つ『禁令百七拾五条』、俗に言う『閨房禁止令』が出されたことがある。

この禁令が出された経緯については、在野の歴史研究者などにより複数の説が唱えられているが、確たるものは無い。
ただし、有力なものとしては、当時、正室清姫とうまくいっていなかった忠輝が、ある日城下を視察した折、セックスの快楽に浸る庶民たちの姿を目の当たりにし、
我が身の窮屈さに大いに憤満を抱いた事が原因であったという説がある。
ちなみに、この正室清姫はやりまくり将軍として名を残す徳川家斉の54番目の子であり、
父親に似てやはりその方面では大変にタフな女性であった為、当初は忠輝との仲がうまくいかなかったと言い伝えられている。
この閨房禁止令が出されるや否や、現代のセックス制限法とは逆に、
唐島藩内は大混乱に陥り、挙句には一揆まで発生したという記録が残る。
もっとも、この騒動は程なく忠輝公が自省し禁止令を撤廃した事で無事に収束した。
翌年、唐島藩には未曾有のベビーブームが到来、藩の人口は一気に倍増し、その後この唐島藩と小倉家は九州の雄藩として幕末まで安泰であった。
なお、当時は現代とは逆に人口が増加する事がそのまま繁栄に直結する時代であった。

禁止令を出した忠輝公は禁止令撤廃から程なく、ようやく仲がうまくいくようになった清姫と睦み合っていた最中に腹上死したと言い伝えられている。

この唐島藩における一件については、それによって生じた藩内の社会混乱を東映の撮影班が記録していた事で知られる。
この記録映像は後に編集され、ドキュメンタリー映画『徳川セックス禁止令 色情大名』として公開されている。

36 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:41:58.69 ID:WUN/9+2a
35を書いたものですが 史実も書いておきます
>>35の話は、映画の半分仮想ですので ご注意を

◆ (娘の本当の名前は、清姫ではなく、喜代姫で、淫乱でもなかった)
喜代姫

喜代姫(きよひめ、文政元年7月8日(1818年8月9日) - 明治元年(1868年)12月24日)は、江戸時代後期の5代姫路藩主・酒井忠学の正室。
11代将軍徳川家斉の二十五女。

天保3年(1832年)12月1日、姫路藩上屋敷に建てられた御住居に引移(輿入り)した。喜代姫の御住居に建てられた中仕切門は、
酒井家の格式を越えているということで輿入れの数日前に取り壊された。
忠学との間には天保5年(1834年)3月2日に女子・喜曽姫が誕生し、長じて分家から酒井家を継いだ6代藩主酒井忠宝の正室となる。また天保6年9月13日に男子・徳太郎が生まれたが、
こちらは翌7年11月に夭折した。

天保15年(1844年)10月、夫・忠学が死去。その後姫路に移り、同地で死去した。墓所は姫路市の景福寺。

37 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:49:05.44 ID:yC5+PJ8x
>>31>>33
家治時代から描いて、田沼VS定信での現代にも通じる経済ドラマあり、
大塩の乱や外国船との軋轢、源内達の活躍等維新に繋がっていく部分あり
盛りだくさんの群像劇が見たいな。

あ、主人公? たまに合体シーンでも見せてくれれば・・・

>>33
この内容なんかモロに明治維新を起こした根幹概念だな。
西郷は大塩を崇拝していたし。

38 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:49:34.53 ID:WUN/9+2a
◆江戸時代は、5月16日は「セックスをすると3年以内に死ぬ日」
と信じられていた。
この「5月16日」は旧暦なので、
今の暦だと、7月1日になります(2015年の場合)

旧暦の5月16日は、SEX禁止の日だった。
丹波康頼による「医心方」(いしんほう又はいしんぽう)を由来とするそうです。俳優の丹波哲郎氏は彼の子孫といわれています。
江戸時代の艶本『艶話枕筥(つやばなしまくらばこ)』に書かれている

39 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 12:56:07.42 ID:WUN/9+2a
>>37
家斉のエピソードに蘇鉄問答と言うのがある。

薩摩藩は江戸幕府には一番、手強い仮想敵国と
されていて、お庭番が最も密偵を熱心にやったところと
される。ときの将軍が薩摩藩主と面会したとき
将軍は島津に、お主の国元の屋敷の庭には、立派な蘇鉄があるなといい
島津は上様は薩摩にお越しなどあるはずないのに何故そんな事を知っている
のかというと

将軍は何なら、その庭の蘇鉄の根元を掘ってみよ、徳川の家紋入りの短刀が出てこようといい
島津が確認させると確かに葵の短刀が出土。
この話が本当なら公儀隠密は薩摩の藩主の本拠地の
屋敷の庭にまで潜入できたということになる。
もっとも薩摩も手強く薩摩へ送った密偵は大体が抹殺されることが多く薩摩行きの密偵は
片道飛脚といわれた(行ったきり帰ってこないので)

40 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 13:01:33.72 ID:uSWmRv4Y
>>30
仕事人とか桃太郎侍とかにもゲストで出てるなw
家斉の浪費と大飢饉で、貨幣の改鋳やらかして小判の値打ち下げてしまったしなあ

41 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 13:05:11.41 ID:WUN/9+2a
◆徳川家斉の最大の功績は、ホモじゃなかったこと。
◆徳川家斉の最大の功績は、ホモじゃなかったこと。

11代将軍が、ホモじゃなかったので、大名達も、例外を除いて、ホモが減った。

しかし、土佐藩と薩摩藩は、根強い変態ホモが残り
明治維新後の、東京で、ホモが増える理由となり
明治政府は、アナルSEX禁止令をだした。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


42 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 13:07:16.00 ID:o3FQ71ii
ついでに蛮社の獄もやってほしいな

>>39
家斉は正室が薩摩の姫で部屋住み時代から島津家との因縁が深いからね

43 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 13:21:03.84 ID:WUN/9+2a
>>42
松平定信は、失脚後も、しつこく大河に出てくると面白い。

 大河の徳川三代で、光圀がオープニングで解説していたように
 定信が、毎回、時代の解説をすると面白い

そういえば、松平定信の日記は、数千円で売られているよね
(図書館にも、置いてある)

松平定信の自伝
『宇下人言・修行録』

44 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 13:25:54.48 ID:WUN/9+2a
◆松平定信の名言

「友はその長所を友とすべし」

原文では『友はその所長を友とすべし』
松平定信

老中首座として寛政の改革を断行し、隠退後は楽翁と号して読書・著作に専念した松平定信の随筆
『花月草紙』の一節。

「所長」は長所のこと。

人間だれしも長所・短所があるのだから、相手の長所を認めて友とせよという。
欠点ばかりを気にしていては友人などできない。

45 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 13:33:25.59 ID:uSWmRv4Y
>>44
田沼親子「なるほど、いいこと言いますね(棒)」

46 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 18:16:14.41 ID:nnWei63y
>>43
いやどの時代を描くかによるが
物語に大きくかかわらない人物だからこそ狂言回しに合ってるんじゃないのか?

47 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 22:58:18.49 ID:kSC7/o3M
徳川家斉…西田敏行
一橋治済…津川雅彦
お富の方…小川真由美
御台所…岩下志麻
田安斉匡…寺泉憲
島津重豪…北大路欣也
徳川家治…中井貴一
田沼意次…平幹二朗
敏次郎(家慶)…高橋英樹
松平定信…山下規介
松平信明…西岡徳馬
松平乗寛…阿部寛
水野忠成…小林稔侍
水野忠邦…平岳大
側室A…名取裕子
側室B…森口瑤子
側室C…黒木瞳
一橋治国…鶴見辰吾
紀伊治宝…柄本明
紀伊斉順…益岡徹
清水斉橿…永島敏行
尾張斉荘…阪本浩之
喜多川家の小女…凪子
仁孝天皇…福本清三
水戸斉昭…中村梅雀
大塩平八郎…西郷輝彦
喜多川歌麿・語り…江守徹
脚本…ジェームズ三木
タイトル題字…森繁久彌

48 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 23:10:09.29 ID:JhTfPoiq
てか家斉公は
現代日本の上流層に
いっぱい子孫いるだろ
それだけで勝ち組ww

49 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 23:14:59.47 ID:JhTfPoiq
>>41
ホモは男と男の絆を深める行為ww
ホモはホモでいろいろ効能があるw

おれは、その手の趣味ないがさww

50 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 23:17:27.23 ID:yC5+PJ8x
>>47
20年前なら旬だったようなキャスティング・・・

51 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 23:37:41.26 ID:WUN/9+2a
>>49

マジれすすると
 日本人のペニスは世界一硬い。
なので、アナルの粘膜に傷がつく

なので、女ともアナルセックスはしないほうが良い。
下手するとエイズ患者が増える

俺は、世界一ペニスが硬い日本人は、欧米人のようなアナルセックスはしないほうが良いと思う。
アナルセックスのしすぎで、脱肛しているホモさんもいるようなので・・

52 :日曜8時の名無しさん:2015/07/05(日) 23:45:27.42 ID:WUN/9+2a
アナルセックスは、梅毒の感染確立が高いらしい

http://www.takuhai-doctor.jp/lovelabo/std/32/

53 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 00:07:41.10 ID:9eFhutyc
家斉…AV男優
側室…AV女優

54 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 00:10:27.01 ID:IyuRgGeF
家斉が大奥で子づくりに励んだおかげで徳川家は男子を養子に出したり女子を嫁がせるのに苦労した。
子女を引き取ってくれた大名にはバーターで江戸城の席次や官位を優遇しなければならなかった。
そのため家康以来の厳格な大名の序列意識が崩れ,それまで幕政に関与できなかった外様大名や親藩大名も幕府に物申す敷居が低くなった。
それまでの血縁重視の将軍相続ルールに反する一橋慶喜擁立運動を真っ先にはじめたのが家斉夫人の実家である島津家や家斉の実子でありながら外様の蜂須賀家に養子にいった蜂須賀斉裕だったことは象徴的である。

家斉の絶倫が明治維新の原因となったのである。

それはルイ16世が仮性包茎であったため王妃マリ・アントワネットは性的に不満足に違いない→王妃は不倫で贅沢三昧という噂が流れてフランス革命の原因になったと同じ歴史の椿事である。

家斉の絶倫なくして明治維新なし。ルイ16世の包茎なくしてフランス革命なし。

55 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 00:13:57.61 ID:gvWFs7MZ
蜂須賀斉裕は一橋慶喜擁立に動いていない。適当な事を書かないように

56 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 00:16:07.92 ID:IyuRgGeF
>>55
早い時期に松平慶永と連名で慶喜擁立を建白してなかったっけ?

57 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 00:35:27.80 ID:IyuRgGeF
グーグルで松平慶永 蜂須賀斉裕で検索すると1857年12月2日(グレゴリオ暦換算らしい)に連名で慶喜擁立を建言したことが出てくる。
原文は今手元にないけど岩波思想大系の幕末政治論集に収録されていたはず。
公然たる慶喜擁立運動の初出がこれだと記憶していた。

58 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 01:13:20.37 ID:PIvFTnIG
>>47
まんま吉宗だけど、見たいわぁw

59 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 13:14:37.54 ID:xrFhaG48
家斉本人の功績が子作り専門エロ将軍だけって大河にしようがないだろ
しかも徳川本家の家斉の血筋は14代将軍で途絶えてそれ以降は結局養子だし

60 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 14:00:10.14 ID:EvGmoxWG
>>8
工藤平助など国防の先駆者が登場しはじめたのは天明期だが、その後、国後島のゴローニン事件やら高田屋嘉兵衛拿捕事件は家斉治世。
邦人漂流民を送り届け日本との通商の足がかりにしようとしたアメリカ民間船が薩摩や幕府に大砲でうち払われたモリソン号事件やジョン万次郎遭難は家斉最晩年。

61 :日曜8時の名無しさん:2015/07/06(月) 14:22:53.08 ID:EvGmoxWG
>>60
アイヌとの交易は儲かったんだろうな。
田沼意次は交易➕ロシアの脅威による海防という観点から蝦夷地を天領にしようとしたが、夢を果たせず。
堅物の松平定信罷免後権勢を得た水野忠成は松前藩のワイロ攻撃でウヤムヤに。

62 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 01:15:54.79 ID:03jYILlG
そりゃあアイヌとは交易じゃなく搾取だもん儲かるよ

63 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 16:44:10.84 ID:nMdAPC3c
少なくてもタイトルは「11代将軍家斉」にはならないな。
家斉在世中の群像劇模様になりそう。
「大江戸泰平記」なんてどうかな。

64 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 16:57:40.40 ID:krangY43
葵・好色徳川一代男

65 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 18:03:32.18 ID:Pk6c8dh7
>>64
あ〜。葵みたいに将軍2〜3代使っての群像劇が一番良さそうだね。

66 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 19:28:21.00 ID:41nCH8YD
>>65
まあ家斉だけで3代分くらい尺使っちゃうけどねw

67 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 20:47:01.07 ID:nMdAPC3c
親父の一橋治済は、正月の大江戸捜査網で
陰謀家キャラで出演してたな。
田沼意次はナゼかいい人だった。

68 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 22:03:41.57 ID:4R1zWKLu
家斉の浪費と大飢饉

69 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 22:27:58.51 ID:nMdAPC3c
>>67
田沼意次って以外と愛されてるのね。ちょっと昔は家重・家治の寵臣をいいことにワイロやらやりたい放題で家綱時代の下馬酒井のような印象だったのに。

70 :日曜8時の名無しさん:2015/07/07(火) 23:04:28.43 ID:Pk6c8dh7
>>69
田沼はかなり再評価されてる。汚職はまあ。。。だけどw
田沼のやろうとした事が成功していれば日本の歴史は全く変わっていた
と思うよ。具体的には多分、開国までしたと思う。
己の権力しか頭に無かった治済に利用された、幕府原理主義の定君に
潰されたけど・・・

71 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 00:40:24.18 ID:6Yu5LM6c
田沼が時代劇で復権したのはやっぱり剣客商売かな。
マンガでは風雲児読んだ人は田沼びいきになったはず。
天知茂の「闇を斬れ」の三國連太郎意次とかもう酷かったしね(演技じゃなくて役設定が、よ)

72 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 01:01:43.61 ID:6ldbDOuo
石ノ森章太郎の漫画でタイトル忘れたが、
ナイーブで憂国家の田沼像だった。

73 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 01:44:16.81 ID:6ldbDOuo
ただ気になるのが、家治嫡男で聡明で未来の名君として期待されていた家基の若死だなぁ。
田沼毒盛り説があったような。

74 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 01:48:32.54 ID:V94SNWQ7
「剣客商売」での田沼は質素な暮らしをしていたがあれが実像に近い気がする

75 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 12:01:33.14 ID:0vKFx8XT
普通に田沼意次で大河やればいいんでね?
家斉って政治に興味がなかった気がするわ

76 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 12:24:12.57 ID:MP2d02KR
>>73
あれは多分、は・・・ゲフンゲフン
>>74
田沼は非常に優秀な人だとは思うが、ああいう人格者とは又違ってたのでは?
>>75
家斉は在位が長いから、田沼対定信だけより群像劇のが良いと思う。

77 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 12:56:43.24 ID:0vKFx8XT
>>76
群像劇って失敗が多いよ
誰の意見を代弁して描けばいいか焦点が定まらなくなるからね
平清盛しかり、花燃ゆしかり

78 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 13:08:36.15 ID:n8IxeXGV
なるほど、家斉を語り部にした群像劇大河か。
こっそり立ち聞きしたり城を抜け出して人と人を繋げたり
影で大活躍するんだろうな。

79 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 13:25:31.56 ID:/munhByU
>>78
おしのび伝説かぁ、吉宗サンもあったらしいな。天一事件なんか起こるし。
ずっと城にいたらそりゃ息苦しだろう。
ただイカに好色とはいえ、家斉サンは町人には手をだしそうにない印象。

80 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 22:04:16.89 ID:7NpbSAVb
実は、徳川慶喜は、将軍になる前に、江戸の町をよく歩いていた

火消しの辰五郎の家にも遊びにいっていた。

暴れん坊将軍には、徳川慶喜のエピソードも含まれている

81 :日曜8時の名無しさん:2015/07/08(水) 23:16:27.26 ID:MP2d02KR
>>80
それはモックンの慶喜でもやってたね。辰五郎親分の娘は慶喜の側室だし。

82 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 01:24:17.91 ID:LtKaGi/C
>>79
徳川歴代将軍ってけっこう母親は側室で、
元の身分は幕臣の娘とか町人とか百姓の娘もいて、
むしろそういうのが好きなんではと。

83 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 10:08:47.36 ID:gN9beaOz
薩摩藩は江戸幕府には一番、手強い

84 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 10:29:05.65 ID:qq1YwzNA
>>83
しかし一番いぢめられたのも薩摩。
仮想敵NO1だからね〜

85 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 14:11:39.36 ID:cOE0sK8F
>>82
前将軍の正室腹の将軍って家光だけだし
正室腹ということだけなら家康と慶喜もそうだけど

86 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 14:34:10.43 ID:wYl6HncM
>>82
江戸城の大奥で身分が高いのは正室(だいたい都から来た宮家か摂家の姫)と
正室を取り巻く上臈御年寄(都から正室についてきた公家の姫)くらいで
上臈御年寄は将軍と言えども手出し禁止
それ以外の役職は幕臣・町人の娘ばっかりでしょ
そもそも大奥で将軍が手を付けようと思ったら正室以外は
かなりの下っ端ばかりだし皆正室に仕える女中たちだし

87 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 14:35:59.98 ID:CSO9IPeQ
島津が確認させると確か

88 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 14:47:38.42 ID:/KPAK6UL
徳川斉昭は、江戸城で、レイプ事件を起こしている

89 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 14:53:59.22 ID:/KPAK6UL
徳川家斉の名言
「女は経水が滞って血の塊などになる事があるので医者へ診せて療養せよ」

堕胎を誤魔化した言葉として有名である

90 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 14:58:19.35 ID:/KPAK6UL
徳川慶喜の父は偏屈だった 

慶喜の父の斉昭は単に艶福家であったのみならず、女色に淫すること甚だしく、
先代藩主である兄の正室で養母であった峯寿院峰姫(徳川家斉の娘)の上臈、唐橋(元大奥女中)に手を出したと言われる
(峯寿院の御殿では大奥の風習がそのまま持ち込まれており、上臈は生涯不犯の“お清”であった)。

その他に、長男の慶篤の正室・線姫の急逝に対し、斉昭が線姫に手を出しために自害したなどという噂もあった。
また大奥の女性達に対して、今で言うセクハラまがいの発言も多かったと指摘されている[1]。
加えて、大奥の浪費を嫌っており、大奥と密接な関係を持っていた仏教寺院にも否定的であった。
このため、大奥の女性達に忌み嫌われており、息子である慶喜の将軍継承争いにも影響したとされる。
なお、斉昭は生涯に男女あわせて37人の子供をもうけたが、その多くが各地の藩主になったり、藩主に嫁いだりしている。

礼儀作法に厳しい性格であるため、幼い頃、寝相が悪かった息子の慶喜が寝る際に、枕の両脇に剃刀を立てて寝かせていた[2]。
幼少期から水戸学の影響を受けたため、開国には猛反対していたが、
西洋の物品に対しては大いに興味を示したといわれる[3]。

91 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 15:08:56.87 ID:/KPAK6UL
近世日本、主に江戸時代において、1747年に制定された公事方御定書下巻(いわゆる御定書百箇条)では
「強姦をした者は重追放と手鎖」「幼女強姦をした者は遠島」「輪姦をした者には獄門もしくは重追放」などそれぞれ重罰が科せられていた。

92 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 15:20:15.25 ID:/KPAK6UL
江戸時代の薩摩は、幕府の法律も無視していた
■鹿児島の奇習「おっとい嫁じょ」

アメーバニュースより抜粋
http://news.ameba.jp/20130528-784/
簡単にいうと、結婚に不同意な女性を強姦して妻にするという驚くべき風習なのだ。
今よりも女性の貞操観念の強かった時代では、強姦された「傷物」の女性は嫁ぎにくくなるため、
結果として被害女性もその親も渋々、加害男性との結婚を承諾するということなのである。
そして第二次世界大戦後の1959年、この風習が全国的に知られる事件が発生した。

Aは従兄、叔父の協力で地元の職業安定所から帰宅途中のB子を拉致、
再度結婚を申し込んだが、拒否されたため、
知人宅の一室で「おっとい嫁じょ」、つまり強姦に及んだ

■住民の狂った貞操観念
 だが、本当に驚くべきはここからだ。Aが逮捕されると、裁判所には多数の地元住民が署名したAへの情状酌量を求める嘆願書が提出された。
さらには「お上は地場の風習に手を突っ込むのか」という警察批判や「自分は子供の頃に『おっとい嫁じょ』に向かう集団の先導で提灯を持った
ことがある。
何が悪いのか」と堂々と語る地元学校の校長まで現れる始末だった。

 弁護人も「地元で『おっとい嫁じょ』は適法視されており、Aに違法性の認識はなかった」と主張したが、
鹿児島地裁は「供述調書からはAが『おっとい嫁じょ』の反社会性を認識していたことがうかがわれる」との理由で
懲役3年の実刑を言い渡した。

93 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 15:28:23.70 ID:/KPAK6UL
◆徳川家斉の時代に起きた、一番有名な事件

井上 正甫(いのうえ まさもと)遠江浜松藩第3代藩主のレイプ事件

文化13年(1816年)秋、正甫は同僚の信濃高遠藩主内藤頼以に招かれて、高遠藩下屋敷(現在の新宿御苑)で小鳥狩を楽しんだ。
正甫は狩りに熱中しすぎたあまり屋敷隣の千駄ヶ谷村に迷い込み、
偶然見つけた農家で正甫は留守番をしていた女房を押し倒してしまった[1]。
帰宅してきた夫に見つかり、夫は天秤棒で女房の上に乗っていた正甫を殴りつけ、正甫は抜刀して夫の片腕を切り落とした。
後始末を家臣に任せ、農家夫婦を浜松に連れてきて口封じをしたつもりではあったが、
やがて噂は江戸中に知れ渡り、正甫が登城する際は登城する他の大名の足軽らから

「密夫大名!」「待ってました!強淫大名!」
「百姓女のお味はいかがでござる」とからかわれた。

このことは幕府、将軍にも知れ、同年12月23日、正甫は奏者番を免ぜられ、
文化14年(1817年)9月14日に陸奥棚倉に処罰的な移封命令を受けることとなった[1]。しかし正甫は病気を理由に
、棚倉に入ることは一度もなかった。
文政3年(1820年)4月16日、家督を長男の正春に譲って隠居する。
安政5年(1858年)1月26日に死去、享年84。

94 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 15:48:14.12 ID:/KPAK6UL
産経新聞 2015年1月より抜粋
「私は接骨院の先生。左肩が下がっている」82歳女性にわいせつ容疑で70歳男逮捕 
兵庫神戸
http://www.sankei.com/west/news/150115/wst1501150011-n1.html
 逮捕容疑は、平成26年11月4日、垂水区内の商業施設で、買い物に来ていた近くの女性に声をかけ、
 階段の踊り場で胸を触ったとしている。

 同署によると、男は女性に「接骨院の先生をしている。左の肩が下がっているからツボを押してあげる」などと声をかけ、
首や腰をマッサージし、後から衣服のなかに直接、手を入れて胸などを触ったという。

95 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 16:49:11.21 ID:8Kj1wI54
ババセンっているんだな〜

96 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 17:36:07.78 ID:ykfqDSn7
>>93>>94
家斉公の合体は全て、合意の上なるぞよ。

97 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 18:25:42.27 ID:wYl6HncM
>>96
家斉は8歳で将軍家治の養子となって江戸城入り
15歳で将軍となってから基本的に江戸城に缶詰め
性欲処理は江戸城大奥でしか行ってないからだろ
御中臈を寝所に呼びたい時には
将軍→御年寄(大奥の上臈)→正室の許可→御年寄→御中臈
御中臈は正室の命令で将軍のお相手をする

98 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 18:29:00.52 ID:+v19YC/H
で?

99 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 21:18:22.92 ID:/KPAK6UL
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150707-OYT1T50149.html
読売新聞
IP電話乗っ取り、不正通信国への全回線遮断へ
2015年07月08日
総務省は通信業界団体を通じてIP電話会社各社に対し、不正な通信が疑われる場合には利用者と連絡が取れなくても回線を遮断するよう求めた。
 IP電話各社はこれまで、電気通信事業法の「通信の秘密」の侵害に当たる恐れがあるとして「利用者に無断で遮断できない」と主張してきたが、
同省は今回、利用者に断りなく回線を遮断しても違法にはならないとの「お墨付き」を与えた。

100 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 22:11:14.83 ID:BWS3A7sZ
大奥十八景みたいな回はあるぞ・・・と思ってググったら家綱の話だった

101 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 22:19:57.38 ID:/KPAK6UL
>>100
大奥18景の家綱将軍は、本当の愛を求めていた設定だからな。

 エロかったのは、徳川綱吉と、その家臣とか手先だよね

 史実では、家綱が死んだときに、側室が身ごもっていたが
 その子供は、綱吉の家臣によって殺されたと言う話もある

102 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 22:25:06.99 ID:+v19YC/H
堀田筑前が始末させたとか

103 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 22:54:41.36 ID:/KPAK6UL
>>102
大奥18景でも、堀田が黒幕だね

104 :日曜8時の名無しさん:2015/07/09(木) 22:59:19.99 ID:/KPAK6UL
家綱時代の大奥の争いが紹介されているサイト

http://www5b.biglobe.ne.jp/~yoropara/retuden/retu00279.htm

105 :日曜8時の名無しさん:2015/07/10(金) 00:52:23.18 ID:u5QXZ+SX
酒井忠清は、家綱側室オマルの方の懐妊があったから男児誕生までの繋ぎとして有栖川宮幸仁親王を第五代将軍としようという考えで、
鎌倉幕府の執権北条氏のように政権の纂奪が目的ではなかった。綱吉が将軍になることは「天下を治めさせ給ふ御器量無し」として反対だった

106 :日曜8時の名無しさん:2015/07/10(金) 12:07:41.91 ID:h3F2yzqC
>>105
そのうち田沼みたいに評価されるかも。

107 :日曜8時の名無しさん:2015/07/10(金) 12:17:05.46 ID:u5QXZ+SX
大蔵卿治察殿は病がちで子もおらぬ。わが一橋家と共に生きてこそ、田安家の命脈保たれるというものじゃ。由緒ある田安家を残すため、わが分家として活かすのじゃ。

108 :日曜8時の名無しさん:2015/07/10(金) 13:23:07.96 ID:Y7sMTEgl
綱吉は結構、再評価されてるよ。つか現在にも繋がる従順で大人しい
日本人を作ったのは綱吉。
家斎をマジでやるのなら前半の主人公は父親だな。逆転大奥では凄まじい
化け物として描かれてた。

109 :日曜8時の名無しさん:2015/07/10(金) 14:23:04.27 ID:u5QXZ+SX
犬食排除とブッキ令制定はたしかに、今日に繋がる慣習といえる

110 :日曜8時の名無しさん:2015/07/10(金) 23:53:18.24 ID:CM7AaKzI
みんな 徳川15代将軍を自分の好きな順に並べてくれ

好きという基準は、有能と言うレベルでなくても可能
有能でも冷酷だと、命がとられるから 温和な将軍が上位と言うのもあり

111 :日曜8時の名無しさん:2015/07/10(金) 23:57:57.17 ID:u5QXZ+SX
家来の立場からすれば家治が一番良かったのではないか。この人は人事権を行使して老中を解任することはなかった

※田沼の解任は、家治の死を伏せた民部卿と御三家が上意を勝手に捏造したもの

112 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:00:09.87 ID:YIMPu67n
>>110
15
8
5
9
10
14
11
12
13
1
6
7
4
2
3

113 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:13:00.42 ID:8iebWt+z
1位 徳川家宣    (たぶん、総合的には、綱吉よりも優秀で、良い決断力が出来るが、洋学の知識が無い)
2位 徳川家茂   (誠意がある将軍だった 勝海舟が高評価を与えている)
3位 徳川家綱   (島流しの住人に食糧供給を始めた人道者)
4位 徳川家継   (一番平和な時代だけど、大奥増幅を許した)   
5位 徳川吉宗   (有能なんだけど、経済がわかっていない)(それと一橋家の暴走を許した)
6位 徳川家治  (飢饉のときに、もう少し助けて欲しかった)
7位 徳川家重  (言葉がわからないので・・・常に家臣が緊張する)
8位 徳川家定  ( なんか・・・存在が悲しい コンプレックスの塊 )
9位 徳川家慶   (水野忠邦からの開国の意見を蹴って、再度罷免した)
10位 徳川秀忠  (身内に情を見せない・・・息子同士を仲たがいさせた)
11位 徳川家斉 (平成の日本みたいに、借金が苦にならない感覚)
12位 徳川慶喜 (いつ・・・逃走するか、わからない君主)
13位 徳川家康 (約束の半分ぐらいは、反故にしていたので、油断なら無い
14位 徳川家光 (好き嫌いが激しすぎ)(大名つぶしすぎ)
15位 徳川綱吉 (蚊を殺したら遠島だから、彼の儒教教育よりも、新井白石のがまし)

114 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:20:10.75 ID:8iebWt+z
>>111

田沼は、吉宗の子供だと言う噂もあったね

田沼の母は、江戸城で妊娠して、将軍の吉宗から田沼家に払い下げられた

115 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:21:41.83 ID:8iebWt+z
>>112

徳川家光って、柳生を使って、大名の弱みを探り、めちゃくちゃしてたよね。

116 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:31:14.52 ID:8iebWt+z
マーシー何度目だよ
もうこれは、AV男優にでもなったほうが良いんじゃないか
読売新聞より引用
2015年7月6日
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150710-OYT1T50180.html
田代まさし氏、ホームで女性盗撮か…書類送検へ
2015年07月10日 23時52分

 女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁玉川署が元タレントの田代まさし(本名・政)氏(58)から東京都迷惑防止条例違反容疑で事情を聞いていることがわかった。

 同署は書類送検する方針。

 同署幹部によると、今月6日、世田谷区の東急田園都市線二子玉川駅のホームで女性のスカート内を携帯電話で盗撮した男がいると、乗客から通報があった。
同署員が駆け付けると、近くに田代氏がおり、盗撮行為を認めたという。

117 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:37:05.22 ID:8iebWt+z
みんな徳川家斉に弾圧された寛政の五鬼も勉強しよう

異学の禁に反対した儒者五名(亀田鵬斎、山本北山、冢田大峯、豊島豊洲、市川鶴鳴)を特に寛政の五鬼

118 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:39:26.21 ID:0BR6nGV6
蛮社の獄 鳥居甲斐 渡辺華山 高橋長英

119 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:39:59.72 ID:MGYz9sk3
倉山が家斉で徳川は駄目になったみたいな事言ってたけど
そうなん?

120 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:42:56.06 ID:8iebWt+z
亀田 鵬斎(かめだ ぼうさい、宝暦2年9月15日(1752年10月21日) - 文政9年3月9日(1826年4月15日))は、江戸時代の化政文化期の書家、儒学者、文人。江戸神田生れ(上野国邑楽郡富永村上五箇村生まれの異説あり)。

鵬斎は豪放磊落な性質で、その学問は甚だ見識が高く、その私塾(乾々堂→育英堂→楽群堂)には多くの旗本や御家人の子弟などが入門した。
彼の学問は折衷学派に属し、すべての規範は己の中にあり、己を唯一の基準として善悪を判断せよとするものだった。
従って、社会的な権威をすべて否定的に捉えていた。

松平定信が老中となり、寛政の改革が始まると幕府正学となった朱子学以外の学問を排斥する「寛政異学の禁」が発布される。
山本北山、冢田大峯、豊島豊洲、市川鶴鳴とともに「異学の五鬼」とされてしまい、
千人以上いたといわれる門下生のほとんどを失った。
その後、酒に溺れ貧困に窮するも庶民から「金杉の酔先生」と親しまれた。塾を閉じ50歳頃より各地を旅し、多くの文人や粋人らと交流する。

享和2年(1802年)に谷文晁、酒井抱一らとともに常陸国(現 茨城県龍ケ崎市)を旅する。
この後、この3人は「下谷の三幅対」と呼ばれ、生涯の友となった。
文化5年、妻佐慧歿す。その悲しみを紛らわすためか、翌年日光を訪れそのまま信州から越後、さらに佐渡を旅した。
この間、出雲崎にて良寛和尚と運命的な出会いがあった。3年にわたる旅費の多くは越後商人がスポンサーとして賄った。
60歳で江戸に戻るとその書は大いに人気を博し、人々は競って揮毫を求めた。一日の潤筆料が5両を超えたという。
この頃、酒井抱一が近所に転居して、鵬斎の生活の手助けをしはじめる。
鵬斎の書は現代欧米収集家から「フライング・ダンス」と形容されるが、空中に飛翔し飛び回るような独特な書法で知られる。
「鵬斎は越後がえりで字がくねり」という川柳が残されているが、良寛より懐素に大きく影響を受けた。
鵬斎は心根の優しい人柄でも知られ、浅間山大噴火(天明3年)による難民を救済するため、すべての蔵書を売り払いそれに充てたという。
また赤穂浪士の忠義に感じ、私財を投じて高輪の泉岳寺に記念碑を建てている。定宿としていた浦和の宿屋の窮状を救うため、百両を気前よく提供したという逸話も残っている。
晩年、中風を病み半身不随となるが書と詩作を続けた。享年75。今戸称福寺に葬られる

121 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:44:19.39 ID:IHgFmF+M
>>115
辻斬り大好きだったというのはホントかな?

122 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:45:48.77 ID:8iebWt+z
>>119

欧米に差をつけられた

家斉には、罰ゲームで 植物人間状態で1868年まで生きて欲しかった

123 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:50:46.74 ID:8iebWt+z
>>121 辻斬りの正体は、大変態の弟の徳川忠長だよ

徳川忠長
没年:寛永10.12.6(1634.1.5)
生年:慶長11.5.7(1606.6.12)
江戸前期の駿河国駿府藩(静岡市)藩主。徳川2代将軍秀忠の3男。3代将軍家光の弟。
母は秀忠の正室崇源院(於江与)。慶長11(1606)年江戸城に生まれる。
童名国松。秀忠夫妻が才智にめぐまれた忠長を寵愛したため,次期将軍になるとの風評があり,危機感をいだいた家光の乳母春日局 は
,駿府の家康に嘆願し,家康の指示で家光が世子と決定した。
元和4(1618)年甲斐国を領地として与えられた。同6年元服し,従四位下参議に叙任。
寛永1(1624)年駿府藩主となり,駿河,遠江両国55万石を領した。
3年8月には従二位権大納言に叙任されたので,世に駿河大納言と称された。
5年ごろから忠長の行動が荒れ,8年に入ると,家臣を手討ちにしたり,仕えていた少女を唐犬に食わせたりという異常な行動が目立ち始め,
江戸で頻発していた辻斬りも忠長の仕業であると噂された。
3月末,付家老朝倉宣正の切腹を上訴したことから,秀忠は忠長を付家老鳥居忠房の領地甲斐谷村に蟄居させた。
10年9月,前年1月の秀忠の死後親政を行っていた家光が重病に陥ると,世間には忠長与党の大名が反乱を起こそうとしているという噂が飛び交った
。ために危機感をいだいた家光は,病気回復後,忠長を安藤重長の領地上野高崎に移し,
阿部重次を派遣して自害を命じた。自害の場所は高崎の大進寺。

124 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 00:54:45.24 ID:0BR6nGV6
駿河大納言忠長卿の忘れ形見である。

125 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 01:45:59.80 ID:uQxW8lgo
シグルイに出てきた人か

126 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 04:58:38.18 ID:IHgFmF+M
家斉サンって、諸政策全般に渡って老中任せなのかな?まさかバカ殿じゃないよね。

127 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 09:02:15.53 ID:YIMPu67n
>>116
だから、なんでそんな事件ばかりここに違和感無く貼るんだよww

>>114
へー。家重が家治に「何事も意次の申す通りにせよ」って言ったのも納得の利勝二世だな。
しかし吉宗とは経済政策は正反対。

128 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 21:51:04.21 ID:IHgFmF+M
>>123
まことしやかで、ソースは忘れたが、実は家光サンは家康のタネらしい。畑は春日局。
駿府の久能山から日光に東照宮を移した時二代将軍を宣言したとか。
なるほど秀忠・江夫妻の次男だけど実子の忠長の偏愛ぶりと家光への薄情も合点がイク。
そのコト後年を知った忠長の精神は荒れてしまったのではないのか?
駿河大納言といい、松平忠直といい、松平忠耀といい、徳川一族は愛に飢えトチ狂っちゃう人が時々出るな。

129 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 22:20:41.49 ID:YIMPu67n
>>128
一応でも源氏を名乗ったから、まあそういう事だろ?

130 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 22:29:28.17 ID:YIMPu67n
>>124
考えてみれば長さんはシエの孫なんだな。
上野樹里の孫が里見氏か。

131 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 22:43:04.59 ID:IHgFmF+M
>>127
家重の真意は通訳の大岡忠光しか知らない。

132 :日曜8時の名無しさん:2015/07/11(土) 23:35:29.20 ID:8iebWt+z
>>128
松平忠輝の子孫が、新撰組と関わるので面白い

長沢松平家は、江戸時代初期に第11代当主の松平忠輝の不行跡および無嗣子によって断絶していたが、
忠輝には娘がおり、分家の松平直信を婿に迎えて名跡を継がせた。
ただし江戸幕府はこの継承を認めず、長沢松平家として認められたのは享保4年(1719年)になってからであった。
忠敏はこの長沢松平家第16代当主・松平親芳(愛之助)の三男として文政元年(1818年)に
三河国長沢村(現在の愛知県豊川市)に誕生。
後に兄・忠道の養子となって家督を継いだ

松平忠敏
文久2年12月9日(1863年1月28日)、講武所剣術教授方兼任のまま、浪士取扱に任命され、寄合席となり300俵を給付される[4]。
翌文久3年(1863年)正月14日には剣術師範役並に昇進し、諸大夫(五位)上総介に任ぜられて80人扶持となった[5]。
この浪士取扱とは、庄内藩の郷士清河八郎の献策により、将軍徳川家茂の230年ぶりの上洛に伴い、治安が乱れる京都の警備を
担当させるために浪人を集めて浪士組を結成しようとした企画の責任者である。
しかし、何らかの理由により同月26日に浪士取扱を辞職し、鵜殿長説(鳩翁)に交代した。

明治維新後は御歌所の歌道御用掛となり、御歌所所長の高崎正風と諍いになったとき、高崎を投げ飛ばしたという。

明治15年(1882年)、死去。

133 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 00:29:23.35 ID:NVNTCxqe
>>132
高崎正風って会津の秋月と仲良しだった人だよね。薩摩では少数派の久光党だったか

134 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 00:41:39.19 ID:cR5R8HMT
徳川幕府最長の在位記録保持者の家斉が大河主役になれんのはやっぱり
戦国バトル・三傑が登場しないから?
泰平とは言え在位50年。松平定信や田沼意次も絡める事できるし、
治世後半では北方対策も登場。
家斉をして「俺も派手好きだが薩摩の舅殿には及ばん」と言わしめた、薩摩藩主
島津重豪とかも親族として登場できるし。

135 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 00:46:15.45 ID:xSxX4kdO
>>133

高崎は、倒幕に反対して西郷と対立したが
明治維新後に再評価されて男爵になっている。

息子の一人が日露戦争で亡くなっている。
高崎少佐は日露戦争では軍艦「春日」の分隊長として黄海、渤海などの海戦に参加。
明治37年8月26日の旅順要塞の攻略に、陸戦重砲隊第1中隊長として参加、戦死

長男元彦は日露戦争で戦死し、その跡は正光、正人と続く。

136 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 10:25:54.78 ID:zy/gAwGV
>>131
つまり田沼が買収しておけば(ゴクリ)

137 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 11:31:10.11 ID:0wmlT55e
>>128
そんな痴話話信じてるのかw
徳川家光は将軍になると朝廷に掛け合い、江の父・浅井長政に対して
自身の外祖父であるとして中納言を追贈している。
家光の母が春日局ならば、斎藤利三が中納言だろw

138 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 11:41:29.83 ID:7zIi0kSL
上臈御年寄は将軍と言えども手出し禁止

139 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 11:53:51.53 ID:zy/gAwGV
>>137
そう言えば、シエの最終回の紀行で三姉妹のお墓巡りしてたけど淀だけお墓が無さげだった・・・
浅井の菩提寺はシエが秀忠に再建させたそうなので、その中にあるのかな?

140 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 18:50:10.32 ID:AVLZzNKV
正しくは安元2年は1176

141 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 18:50:56.43 ID:AVLZzNKV
人類が宗教から道徳を奪還

142 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 20:36:07.07 ID:pDckSFtO
島津が確認させる

143 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 23:08:30.12 ID:CX4fW24Q
各回のサブタイトルが子供の名前

ってのはどうだろう

144 :日曜8時の名無しさん:2015/07/12(日) 23:16:18.86 ID:CX4fW24Q
>>132
松平忠敏って新選組!で最初近藤に横柄にしてたのに
再会した時には別人のようにゴマすってたあの男か。

145 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 02:27:29.30 ID:nZqau/3o
>>144
そうだよ

146 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 08:48:50.31 ID:FJNaAZ/Z
>>139
淀殿が父母の供養のために秀吉に頼んで創建した養源院は
江が再興して徳川家の菩提寺となった
基本的には徳川歴代将軍の位牌が並んでいるのだが
江が姉の淀殿と甥の秀頼の位牌も置いたらしい
淀殿の墓はなく位牌のみが養源院にある
養源院には江の娘・東福門院和子が置いた
天皇家・徳川家・豊臣家の家紋が入った江の位牌もある
浅井氏歴代菩提寺は徳源寺でこっちは浅井氏の領地があった滋賀県にある
小谷城下にあったものを長浜城を築いた秀吉が長浜城下に移した
浅井長政の墓はここにあるがここには浅井三姉妹の墓はない

147 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 12:31:05.60 ID:iEXQEQNm
いっぱい子孫いる

148 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 12:56:45.45 ID:iEXQEQNm
日本の上流層

149 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 13:36:34.00 ID:DISnEaHP
徳川家治・家基

150 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 14:01:16.92 ID:k1dt5Yru
>>149
幻の11代か。怪しいのはやっぱアイツだな。
>>137
家光・・・・あんなに邪険にされた母の実家を、、、えー子やw
>>146
因みに初は夫の京極高次と同じお墓だな。

151 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 14:42:44.21 ID:dKpD060d
一橋民部卿、おことも謀りごとに加わっておったか

152 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 14:42:45.39 ID:DISnEaHP
薩摩と長州が根本から合わない

153 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 18:42:29.01 ID:r9ovscOH
謙信に頼ると言い出さなかった

154 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 19:52:05.21 ID:LWNngxSs
>>134
八代将軍吉宗はけっこう面白かった。
戦がない時代でも見どころはつくれるハズ。
この時代のメジャーなキャラ総出演させれば吉宗以上だと思うがな。

155 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 20:02:13.99 ID:LWNngxSs
>>150
やっぱ田沼、それとも治済?フツーに自然死?
誰が利益を得たかから推理すると家斉の父かな?
吉宗でもやってたが治済の父宗伊は聡明な人で、言語に問題があった家重を差しおいて将軍に押す動きがあったくらいだから、一橋の野望がかなったといえるかもしれない。

156 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 20:28:02.25 ID:k1dt5Yru
>>154
ジェームスに書かせるしかねーな。
ただ真面目に書いたら、田沼対定信のバトルが結構メインになるだろうから
そこそこ経済知識が必要なドラマになると思う。
>>155
まあ、誰が一番得したかと言うと…ね。お陰で田沼を政争の為に失脚させる
と言う、日本の歴史を70年は衰退させやがった。

157 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 20:53:52.51 ID:dKpD060d
常連のすまけい、細川俊之、佐藤慶、大滝秀治などが逝ってしまった現在、ジェームス大河の復活が急がれる。余り時間はない。

じじつ勘定兼南町奉行の鳥居甲斐守が行った蛮社の獄により、明治維新は20年は遅れたとすら言われたのである

158 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 22:32:09.03 ID:LWNngxSs
>>156
経済面の解説は当世人気の評論家にご登場願い、お茶の間でもわかりやすいものにする。
田沼対定信〜寛政の改革〜家斉バブル〜水野忠邦の経済立て直し…と現在に通じる世の流れ的なモノがあるし、中学校の社会の授業でも引用してくれるかもよ。

159 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 23:07:05.77 ID:rivEk8mL
>>156
今のジェームス先生だと1年大河は年齢・体力的に厳し過ぎるだろ?
書き終わった後にあの世からお迎え来るぞ。
そりゃ見たいけどね。ゴーストを使わない前提なら以下のようにせんと無理
でしょ?

・全て口述筆記。(パソコンで文書入力はアシスタント担当)
・資料集めはデータマン(資料集め専門アシ)を使用。

160 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 23:31:20.57 ID:mnQXzNsU
ジェームスは難しいのか・・・でも、葵 元禄繚乱 吉宗 慶喜のクオリティが出せる人居るかな? 伝のスタッフはハゲタカチームらしいから経済物には良さそうだけど?

161 :日曜8時の名無しさん:2015/07/13(月) 23:52:52.71 ID:LWNngxSs
>>159
すごい気配りだね。いっそジェームスせんせに限らず、チーム制作すればいい。
その過程も番組にしちゃえば一石二鳥だ。

162 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 00:28:17.11 ID:a6KUOw1m
>>157
鳥居耀蔵って明治維新後も生きていたのね。
海外ドラマでよくあるインタビュー場面を入れて、多くの憂国家の死を弁解させるのもいいね。

163 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 00:38:16.03 ID:kr7ok1XR
>>139
淀殿のお墓は大阪梅田のど真ん中・太融寺にあるよ
とても寂しくて誰も気が付かない

164 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 01:01:55.29 ID:IhCdquvx
>>162
なんか「天皇の世紀」みたいだな

165 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 03:17:09.59 ID:a6KUOw1m
>>164
最初は「ただお役目に忠実に従ったまで」と憮然とした表情だが、そのうちコーフン
「時代じゃ、あんたら若いもんにはナントでもいえるんじゃ」と地が出始めるや一転
「確かにヤリスギだった、私もそう長くない、蟄居閉門の身ながら彼らのコトを思わぬ日はない、もうそっとしてはもらえまいか」と静かに手をあわせ、彼に残った人間味を演出、、、
こんな映像が目に浮かぶのだが…

166 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 07:36:38.38 ID:uwNPs2Ex
>>156
経済ドラマと言えば峠の群像は好きだったな
脚本は金子成人の方がいいんじゃねとは思ったけど

>>157
蛮社の獄や鳥居耀蔵って最近取り上げられることがほとんどないよね
花燃ゆの第一回でもここは言及すべきだろうってとこでぼかしたし
最近のNHKはなにかと幕府は悪くない!の一点張りなのが不思議

167 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 10:25:15.39 ID:MIvsJ+5z
>>163
淀殿の墓が太融寺にできたのは明治に入ってから
大坂城から逃げた侍女が淀殿の遺骨を大坂城から持ち出し弁天島に埋めて五輪塔建ててたとされるのを
明治に入って弁天島が埋め立てられた際に五輪塔を太融寺に移し淀殿の墓としたというが
侍女が自刃後火をかけた大坂城から淀殿の遺骨を持ち出せたとは思えないので
淀殿の遺骨があそこにあるとは信じがたい

>>150
京極高次と初の墓は別々の場所にある
高次の墓所は近江の京極家代々の墓所徳源院
初は若狭の常高院
浅井三姉妹で夫と同じ場所に墓があるのは江だけ

168 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 11:55:34.75 ID:ewzmFwkR
>>165>>166
鳥居は維新後、急速に洋風化していく社会を見て「ホラ見ろ。開国したらワシの言った
通り異人どもにどうたらこうたら」とかブツブツ言ってるイッテル爺だったらしい。
最近では、妻はくのいちにチョイ役で出てた。
そんなに幕府は悪くないとか言ってるか?八重は逆に自虐だったが?

>>167
豊臣所縁の大名家で今もある所も多いんだから少しは。。。

169 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 12:39:33.23 ID:uwNPs2Ex
>>168
妻はくのいちの脚本は金子だからね
八重は自虐じゃないじゃん
ええじゃないかが薩摩の仕業とか言いがかりだらけだった
歴史番組とかで江戸中期の話をやるとゲストの歴史学者がどいつもこいつも
登場するなり幕府は悪くありません!と言い出すんでうざい

170 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 12:45:51.73 ID:3qnjH8ou
八重の桜は「幕府が悪い」じゃなくて「慶喜が悪い」
その辺は篤姫と一緒

171 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 14:18:50.66 ID:a6KUOw1m
家斉「あの〜出番ある?」

172 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 15:38:08.63 ID:dYwiRxxf
>>169>>170
その辺は見方次第じゃね?バイアス外したら色々見えるよ?容保の最後の台詞とか、普通なら出せないような言葉だった。
慶喜に関しては安易さも否めないけど・・・八重は、どっちが良いとか悪いとかの安直さを廃したのが良かった訳。

>>171
上様の出番は毎回1シーンのR指定場面をご用意いたしますル

173 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 15:45:37.76 ID:uwNPs2Ex
江戸時代中期の話に戻そう
ほんと天保期の経済の話とか出版取締りの話とか見たいわ

>>172
ここは幕末の話するとこじゃないだろ
蛮社の獄や鳥居耀蔵の名前出したら天保期の話だと気付けよ

174 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 16:17:01.02 ID:dYwiRxxf
>>173
いや、乗ってくるお前もお前じゃね?
どうでも良いけど

175 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 16:35:47.01 ID:a6KUOw1m
>>172
左様な、よきにはからえ

176 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 16:47:22.09 ID:a6KUOw1m
>>175
じゃがな、R指定と「ここから先は18歳未満の方はご遠慮ください」のテロップはゆめゆめわすれるでないゾ。

177 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 17:01:37.41 ID:rvlYjw7x
天保期、蛮社の獄を描くなら、主役は高野長英がいいと思うんだが・・・
東北の田舎から親を出し抜いて江戸に渡ったり
江戸では自分も騙されて苦労したり、吉田長淑とのつながりで渡辺崋山と出会ったりしている
あとはシーボルト事件、尚歯会の結成、蛮社の獄からの牢屋敷の脱獄とかエピソードには事欠かない
途中には渡辺崋山、シーボルトの話や鳥居耀三の謀略や遠山金四郎の話も入れられる
それにこの時代は今までの大河ドラマでも描かれていない

ただマイナス要素は
・許嫁に対する仕打ち
・同時代に引きのある有名人があまりいない
一般的にはせいぜい教科書で名前を知っているが何をしたのかわからない水野忠邦やシーボルトくらい
・性格的に当時の仲間から評判が悪いので善人として描きにくい

高視聴率とはいかないまでもそこそこの視聴率は取れると思うが
原作はジェームズ三木の「ドクトル長英」や吉村 昭の「長英逃亡」がいい
そもそもは「風雲児たち」で知ったんだが

178 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 17:04:43.90 ID:a6KUOw1m
田沼や治済や定信時代は家斉が若年で前半。
水野忠邦やら鳥居やら金やら外国船やら大塩の乱など家斉晩年の大御所期が後半としたら、
徐々に幕政がゆらぎはじめているが、まだ極楽トンボの時代なのは中盤の化成期だな
家斉ブッチギリの時代かな。

179 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 17:07:15.84 ID:6hHw/91S
家斉が政治決断した出来事は老中の解任(定信、信明)と隠居して大御所になったくらいかね

180 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 17:33:41.04 ID:ghJFcmR2
なんか「風雲児たち」好きの集いしスレになってきたw

181 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 18:08:15.41 ID:a6KUOw1m
>>176
あっそれとな、閨はな、たまには女優でもよいが、毎回違うのがよいぞ、あっそう、いっそ公募したらどうじゃ、
「大河ドラマ家斉バートナー急募」でどうじゃっ。
最近水野が「ケーヒ、経費」とうるさくて定信と似てきてのぅ、女優はギャラ高いからというんじゃ。ワシはクルもの拒まずをムネとしておる。町人でもなんでもかまわん、できればウィやつがヨイゾ。ウィやつをの…

182 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 18:52:14.69 ID:fHs3a203
徳川家斉

183 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 19:02:44.86 ID:6hHw/91S
大蒜はな、水に浸して置いて、戌の刻にスリガネでおろせ

184 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 19:24:01.63 ID:m30zyvzC
謙信に頼ると言い出さなかった。
 お前は必ず謙信を
 頼りとするがよい

185 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 20:41:11.09 ID:4CtUc7Rg
まあ
藤原紀香、杉本彩、高岡早紀、喜多嶋舞、安達祐実、小池栄子、笛木優子、黒谷友香、橋本マナミ、柳ゆり菜、小間千代、蒼井そら、麻美ゆま、松野井雅、
ぐらいを揃えられれば、固定層はつくだろう

186 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 20:56:19.99 ID:ewzmFwkR
>>181
恐れながら上様に於かれましては天下の性威代償軍としてくれぐれも
食わず嫌いやお食べ残しのあられませぬよう伏してお願い奉り侯。

>>185
お主中々分かりやすい好みであるのう

187 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 21:14:45.48 ID:ewzmFwkR
>>178
前半は田沼VS定信(と裏で糸を引く治済)の政争。
中盤少しまったりさせて大塩やら蛮社やらで幕府もそう長くない
しめくくり。
良いね。経済分野とロシア関係でヨーロッパ専門の考証の人が必要になるな。こりゃ。

188 :日曜8時の名無しさん:2015/07/14(火) 22:08:02.67 ID:b5Arlmb8
>>185
なぜ壇蜜が入ってないの

189 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 00:32:23.42 ID:dtlwapRi
質問なんだが、家斉さんの エロさは、中途半端だと思わんか?
家斉さんは、エロ待機はしていたが、遠くまで、エロのために移動する事はない

鎖国を止めて、開国すれば、金髪美女とまぐあえたのに、実行してないし

伊達政宗は、金髪女性を側室にしていた

190 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 02:51:36.66 ID:GPb6tAM/
>>188
あっちなみに俺のスマホの壁紙ダンミツ。
えっ誰も聞いてない、こりゃまた失礼しました。

191 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 03:33:44.01 ID:GPb6tAM/
>>187
外国船って、以外と早い時期にやってきたのね。
○ラックスマン来航(1792年・寛政4年)
○レザノフ通商要求(1803年・文化元年
○フェートン号事件(1808年・文化5年)
○ゴローニン事件 (1811年・文化8年)
これってヨーロッパではナポレオン戦争の時期だよね。
後、1828年(文政11年)出島のオランダ籍の医師シーボルトが伊能地図を国外へ持ち出そうとしたが奉行所に発覚、日本追放になった事件などある。
これって家斉サン全盛期だよね。

192 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 08:59:06.93 ID:tKZ7PmWz
>>189
伊達のは山岡荘八の創作だろうw
といっても「エロ将軍と二十一人の愛妾」や「徳川セックス禁止令色情大名」では
しっかり鎖国中でも殿さまのとこに金髪が届いてたが

193 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 11:50:02.26 ID:GPb6tAM/
>>155
次期9代将軍候補にあがったのは一橋宗伊ではなく田安宗武だろ、松平定信の親父だ

194 :尾張藩家老内田勝正:2015/07/15(水) 12:05:41.91 ID:8mukWz7K
吉宗隠居となれば、わが君宗春公が、第九代将軍である

195 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 14:29:20.14 ID:httIhYw2
>>194
経済学的に見れば
宗春=あべちゃん
吉宗=民主

だよな〜

196 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 16:14:07.55 ID:8mukWz7K
宗春:田中、竹下、小澤、小渕、額賀、二階

吉宗:福田、安倍、小泉

197 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 17:03:11.78 ID:GPb6tAM/
前半=経済政争ドラマ
中盤=文化享楽ドラマ
後半=内憂外患ドラマ

198 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 18:09:12.81 ID:rP77qRIU
宗春:小渕・森
享保吉宗:小泉・浜口雄幸
元文吉宗:第二次安倍

199 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 19:59:58.86 ID:rP77qRIU
三方領地替え!
「百姓といえども 二君に仕えない」庄内藩の領民 age!
悪いことしてないのに川越に行く牧野藩 sage!

200 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 20:34:29.83 ID:8mukWz7K
・田沼派Vs定信派の暗闘
・寛政の改革
・蝦夷地開削政策
・尊号一件と民部卿大御所待遇事件
・異国船の来航問題
・化政文化
・貨幣改鋳
・相馬大作事件、仙石藩騒動
・天保の上地令

201 :日曜8時の名無しさん:2015/07/15(水) 21:01:58.31 ID:rP77qRIU
>>200
>>・貨幣改鋳
南鐐二朱銀とかいう銀ベースの金貨もどきを作ったことが、開国時に列強から「硬貨は同種同良交換!」と言われたために、結果として大インフレを招いて幕府の命取りになったんだっけ。
200なら原作は、佐藤雅美さんの『十五万両の代償』でいいんじゃないの。

202 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 10:48:41.82 ID:J/5aSkW5
天明の大飢饉の時は田沼は責められたのに
天保の大飢饉の時は水野は?

203 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 13:37:26.49 ID:YszUHpDk
>>202

天明の大飢饉のときに、被害が広がった理由のひとつ

 津軽藩では、冷害に弱い品種を農民に強制した
 冷害に弱くて、江戸で高くなる味が江戸好みの品種が奨励されていた

 実は、江戸時代から、コメの品種ごとに値段が違っていた

204 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 13:50:29.08 ID:Cr4o5Ojz
津軽バカ殿親子・寧親、信順

205 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 16:27:21.86 ID:dprm2qBI
>>202
水野は家慶の老中だったんで、天保飢饉のときは大御所家斉に頭を抑えられていて何もできなかった。
水野の活躍は家斉が亡くなってから。

飢饉の規模としては天保よりも天明飢饉の方がでかかったらしい。
これは、浅間山の噴火やアイスランドのラキ山の噴火が影響しているのではないかとも言われている。

ちなみに天明飢饉で、津軽は人肉を食べたと伝えられているくらい大きな被害が出ている。

206 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 17:41:42.38 ID:B/6szpr0
>>205
浅間山の噴火と同時期のアイスランドのラキ山の噴火で
ヨーロッパでも深刻な飢饉になったな
フランス革命の一因にもなってる
もっとも北半球はその少し前から小氷河期だったけど

207 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 18:07:36.32 ID:J/5aSkW5
天明の大飢饉は東北諸藩を中心に甚大な被害をおよぼした。
各藩が幕府への過小報告により被害者数は不明だが、飢餓やそれにともなう疫病をあわせると数十万規模といわれる。
浅間山やアイスランドの噴火が原因の日照不足やエルニーニョ現象により起こる異常気象が冷害をもたらすなどの天災に加え、各藩の見通しをあやまった備蓄米の放出と米相場の急騰により回収が不可になるなど人災的なものが最悪のタイミングで重なった。
矛先は米問屋や札差屋などに向かい、各地で打ちこわし騒動がヒンパツした。

208 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 18:13:08.02 ID:J/5aSkW5
東北では上杉鷹山公の米沢藩と松平定信の白河藩は被害がほとんどなかったとか。

209 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 22:03:07.65 ID:YszUHpDk
>>208
実は、東北の庄内藩も飢饉の被害がなかったよ

財政改革によって天明3年(1783年)の凶作の際には備荒籾を放出したので餓死者は一人も出なかったという。
http://roadsite.road.jp/history/chishi/hanshi/dewa-syonai.html

>>204
津軽藩は、アホなので、飢饉ようの備蓄米を、江戸にうっていたので、飢饉のときに空だった
◆陸奥新報
http://www.mutusinpou.co.jp/%E5%8C%97%E6%96%B9%E5%8F%B2%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%B4%A5%E8%BB%BD/2010/05/11393.html
百姓たちはさらに「殿様が居ないような国に居るくらいなら、たとえ死ぬとしても、他国で死ぬ」(青森県立郷土館蔵「天明卯辰日記」)と徹底した藩庁批判を行い、他国へと散っていった。
それは天明飢饉が従来の飢饉とは異なり、藩と民衆との関係に大きな変化をもたらしたものであることを如実に示していた。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13111438533

天明飢饉期・東北農村の人口変動と死亡構造
−仙台領3ヶ村の事例−(立命館大学資料)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hss/book/pdf/no87_07.pdf

210 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 22:16:33.33 ID:YszUHpDk
◆津軽藩はブラック企業と同じで何度も人民を騙しています。

天明の飢饉で逃げた領民に、待遇改善の餌をまき戻らせて
今度は、50年後の天保の飢饉で子孫を飢え死にさせています。
http://roadsite.road.jp/history/chishi/hanshi/mutsu-hirosaki.html

211 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 22:18:46.63 ID:YszUHpDk
『鮫御役所日記』から見た天明飢饉と漁村
−八戸藩の場合−
(立命館大学の資料)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/hss/book/pdf/no87_08.pdf

212 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 22:23:12.09 ID:YszUHpDk
天保飢饉からの復興と藩官僚
―仙台藩士荒井東吾「民間盛衰記」の分析から―
東北大学東北アジア研究センター
http://www.cneas.tohoku.ac.jp/img/pu01/asia014/p059.pdf

213 :日曜8時の名無しさん:2015/07/16(木) 22:28:36.55 ID:YszUHpDk
http://nakoso-mukashi.blog.jp/archives/1007075430.html
民間のブログから抜粋

本多忠籌
◆東北の飢饉で死者を出さなかったすごい藩 (泉藩)

この間、泉藩の領内からは犠牲者を出さずに天明の飢饉を乗り切り、この実績は幕府に届くことになる。
天明7年(1787)に松平定信が幕府老中に就任した後、寛政の改革に着手すると、本多忠籌は若年寄となって幕政を支え、7分金積み立てなどの社会保障政策の立案や蝦夷地の開発を提案した。
その一方で泉藩領内においても非常時用に稗や籾を貯蔵する郷倉を建て、領内の子ども養育のために金銭と穀物を支給している。

214 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 05:18:33.36 ID:/x363TOe
藩によって飢饉への対応に差があるのね。

215 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 05:42:50.31 ID:EFmZKajM
水野忠邦って浅野長政の子孫だったんやな。全く知らなかった

216 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 06:05:03.23 ID:/x363TOe
>>211
庄内には大商人であり社会事業家であり篤志家の本間家というツエー味方があったのかぁ。
この家、戊辰戦争でも戦費を用立て、庄内藩降伏後は賠償金まで支払ったとか。

217 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 11:37:15.80 ID:Nzy59ate
>>216 本間家は、GHQによって大打撃を受けたようだよ
   本間家の出身は佐渡の豪族みたいだね

佐渡本間氏の一族には、上杉氏転封の折に山形へ移った者もおり、
江戸時代初期、元来は海運商人であったが金融業にも進出し収益[注釈 1]を土地の購入にあて田地を拡大していったほか、
庄内藩や米沢藩の財政改革を支えた。
またこの際には、300石の士分格となり、さらには北前船交易の隆盛もあり三井家・住友家に劣らぬ大商家となった。

明治維新後も、引き続き日本最大級の大地主ではあったものの、起業・興業にはあまり執心せず財閥化することなく、
一地方企業家にとどまった。
しかしながら、防風林および灌漑事業などのインフラ整備に大いに貢献し酒田の近代化に尽力した。
さらには根室の柳田藤吉を支えた。

第二次大戦後のGHQによる農地改革の実施に伴い、1750ヘクタールあった農地はただ同然で売り渡され、
本間家には4ヘクタールのみが残存した[1]。

本間家の商事部門等を手掛けた本間物産は平成2年(1990年)に倒産[1]。
その後カウボーイ傘下で再建された後、現在は秋田県仙北市の伏見屋ホールディングスの子会社となっている[注釈 2]

本間ゴルフ創業者の本間敬啓、裕朗兄弟は酒田本間氏庶流にあたる。

218 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 11:53:26.99 ID:44Rjq0XS
本間様には及びもないがせめてなりたや殿様に だぞ。

219 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 12:51:06.78 ID:/x363TOe
>>218
それって、殿サンより商人の方が実質尊敬されてるってコトかぁ。

220 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 14:59:38.68 ID:Nzy59ate
 本間家に比べて 元禄時代の淀屋は、アホだと思う。

淀屋は、秀吉に取り入って、公共工事で儲けて豪商になった。
しかし、豊臣家に見切りをつけて、大坂の陣では家康を援助して
家康の戦場の本陣を無料で建設したりした。

淀屋は家風が派手好きだったので、元禄時代に、5代将軍の命令で取り潰された。
豊臣家だったら取り潰されなかったのに、みずから墓穴を掘った。

淀屋の番頭は、残党として、地方で淀屋復活をたくらみ
江戸時代後期に、大坂で淀屋を再興した。
幕末に討幕運動が起こると、江戸幕府に復讐するために、
公家の岩倉家に、私財をほとんど投入して、倒幕に加担した。
明治時代になると、使い捨てにされて、没落して、淀屋は跡形も無く消えた。

 淀屋というのは、逆恨みの勘違いで、全てをなくした。
豊臣の恩を忘れ、政治の怖さを理解せず、権力者に使い捨てにされた
商人の道を忘れて、暴走したのが・・・悲しい一族なんだよな。

●鴻池なんかは、先祖の山中鹿之助が毛利に滅ぼされた恨みがあったけど・・・
地道に、商人として、生き残っている。

221 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 15:11:16.72 ID:Nzy59ate
19歳で豪商の淀屋を破滅させた五代目の事を紹介していたサイトがありました。
http://i-topic.net/yodoya/
● 遊女を妻にするために、印判の偽造を行い、江戸幕府に格好の取り潰し理由を提供した
淀屋の馬鹿5代目

某サイトより抜粋
当時まだ19歳の淀屋5代目・広当は、遊所通いの中で新町の遊女の吾妻に夢中になった。
しかし、遊女を妻に迎えるなんてことは親類が決して認めてくれません。
親類は金蔵を封鎖までしてしまいました。

しかし吾妻にのぼせ上がっている広当は我慢できません。
そこで手代に金策せよと命じました。すると手代は、すぐに返せるだろうと思い知人の薬種商の名を無断で
使い、要するに証文を偽造して、両替商から2千両を借金したのです。

「お前さん、金持ちやのになんでわしに借金するんや?」
借金をしてからすぐ後、広当と手代にとっては運悪いことに、両替商と、名前を勝手に使われた薬種商が偶然、ある会合で顔を合わせる機会がありました。
そこで両替商は薬種商に「なんで俺から借金なんかするの?」と聞き、そのことで広当の手代の犯罪が発覚してしまいました。

当時、印判の偽造は殺人以上の重罪。手代は打ち首獄門の刑に処され、広当は所払い、そしてその家である淀屋は闕所という、
全財産を没収されてお家取り潰しという制裁を加えられてしまうことになってしまいました。

宝永2年、幕府から財産をすべて没収され追放された5代目主人広当は、妻の吾妻と一人娘の五百(いお)をつれて八幡(現・京都府八幡市)に移り、名を変え、
むかし淀屋に恩義のあった人からわずかな田畑をもらい、侘しい暮らしをしていたといいます。

それでもさすがに生活を成り立たせるのは難しく、一度は江戸に下って、むかし淀屋から巨額の賄賂を受けていた幕府高官に会い、資産の一部返却を願い出たりもしていたそうです。
ところがもちろん蹴飛ばされて追い返されてしまいました。


妻の吾妻も、淀屋の証文の山を抱えて大坂に行き、黒田藩や細川藩ら有名な大名たちの蔵屋敷の前に座り込んで
「とても暮らせませぬ、わずかでも返済してくださいませ」と泣きついたといいます。
二人の最期

享保2年、広当は31歳で病死しました。
ほどなく妻の吾妻も精神を病み、いわゆるウツ状態で、家に閉じこもったまま死亡しました。

222 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 15:18:21.16 ID:4As3EtJm
紀伊國屋と大尽ぶりを競った奈良茂も、元禄以降名前を聞かない

223 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 15:23:01.80 ID:Nzy59ate
◆歴代淀屋のことが 紹介されているサイトがあった。

潰された淀屋5代目の娘の五百(いお)は、親切な人々に助けられて
小さな幸せをつかもうとしたが、酒乱の遊び人の夫に
「お前だけ、幸せになるのは」許さないと言う事で惨殺されている。

http://minato-q.jp/blog/?cat=34

幕府に全資産を没収され追放処分を受けた豪商「淀屋」の五代主人広当は、山城国八幡(京都府八幡市)に移りますが、

享保2年(1717)31歳で死亡、ほどなく妻のあづまも神経を病み、ウツ状態であとを追います。

ひとり残った娘の五百(いお)を気の毒がった地元の人たちは、奉行所の与力四方田重之丞(よもだしげのすけ)の
息子孫七と結婚させます。
ところがお堅いはずの役人の子のくせにワル、正業にはつかず酒と賭博にふけり、おまけに色事に手が早い。
泣いてすがる五百に殴る蹴るの乱暴を働き、わずかな財産を使いはたすとさっさと雲隠れしてしまったのです。

生きる望みを失った五百は、近くの松林で首を吊ろうとしますが、たまたま通りかかった浪人の大野左門に助けられます。同情した左門はがらあきになった五百の家で寺子屋を開き、
近所の子どもたちに読み書きを教えてかろうじて生計を支え、
五百も炊事・洗濯など左門の身の回りの世話を焼くうちに親しくなり、二人は貧しいが幸せに暮らしはじめました。

いっぽう孫七は無頼仲間と悪事を働き続けますがこの話を知り、ねたましくなって仲間を誘い仕返しにきます。
ある夜、珍しく左門が酒を飲んで熟睡したのを見定めて押し込み、左門を斬殺、
正座して合掌しながらさしのべる五百の首も打ち落として立去ります。

224 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 15:29:27.60 ID:Nzy59ate
>>222 やはり、馬鹿息子は政治家と商人になるとやばいね。

奈良屋茂左衛門

奈良屋 茂左衛門(ならや もざえもん)は、江戸時代中期の江戸の材木商である。
来歴


4代目勝豊(寛文2年(1662年)? - 正徳4年6月13日(1714年7月24日))は、2代目茂左衛門の子。幼名は茂松、あるいは兵助。号は安休。材木問屋の「宇野屋」に奉公し、
『江戸真砂六十帖』に拠れば28歳で独立。材木商として明暦の大火や日光東照宮の改築、将軍綱吉の寺社造営などを契機に御用商人となり、一代で急成長したという。吉原の遊女を身請けするなど、
紀伊國屋文左衛門に対抗して放蕩の限りを尽くしたという。その後は材木商を廃業し、家屋敷を買い集めて地代収入を得る。

勝豊の子である5代目広璘(元禄8年(1695年) - 享保10年9月3日(1725年10月8日))と、分家した弟・勝屋の代に遊興で
家産を使い果たし同家の経営は衰退したという。
「奈良茂左衛門」を参照

6代目勝屋は5代目の兄広璘の没後に跡を継ぎ細々と足袋屋をしていたようだが、それでも1744年(延享元年)には幕府から買米を命じられており、
7代目の頃にも江戸町会所で有力商人に揚げられている。

子孫は、大正年間(1910年代 - 1920年代)まで千住で質屋を営んでいたと言われる。

225 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 15:37:59.53 ID:Nzy59ate
◆江戸時代の かわった役職
闕所物奉行(けっしょものぶぎょう)とは、江戸幕府に置かれていた職名の1つ。
闕所処分とされたものの財産の没収・売却を担当した。御闕所奉行(ごけっしょぶぎょう)とも。

皆さん闕所物奉行を、時代劇で登場させるように、テレビ局に要望してくれよ。

設置された時期は不明であるが、寛永年間には留守居支配として名前が登場している。元禄2年閏1月5日(1689年2月24日)に大目付支配に移された。

定員は2名で御目見以下・100俵5人扶持・席次は焼火間・袴役(『吏徴』)とされているが、実際の人員は3ないし4名とこれよりも多かった。
また、配下に手代(御目見以下・20俵2人扶持・席次は抱席)が6名ないし8名いたとされているが、実際の人員は固定されていないなど、その組織については不明な点が多い。

闕所とされた者の財産の没収・売却を担当するが、江戸在住の旗本・御家人の場合は土地は普請奉行・家屋は作事奉行が管轄したため、残った動産などの処分にあたった。
売却によって得た代金は御金奉行に引き渡された。

226 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 15:47:54.98 ID:Nzy59ate
闕所物奉行 扇太郎
◆闕所物奉行が活躍する時代小説
http://www.ueda-hideto.jp/portfolio/kessyomono.html
御免状始末 - 闕所物奉行 裏帳合(一) (中公文庫)
蛮社始末―闕所物奉行裏帳合〈2〉 (中公文庫)

赤猫始末―闕所物奉行裏帳合〈3〉 (中公文庫)
内容(「BOOK」データベースより)
武家屋敷が連続して焼失、出火元の旗本は改易された。検分した扇太郎は放火(赤猫)であることを突き止め、
彼らの莫大な隠し財産に驚愕する。
闕所の処分に大目付が介入、謎の刺客集団が次々と襲いかかる。
死闘を繰り返し、大御所家斉の死後を見据えた権力争いに巻き込まれていく。
待望のシリーズ第三弾。

旗本始末―闕所物奉行裏帳合〈4〉 (中公文庫)
内容(「BOOK」データベースより)
逐電(失踪)した旗本の行方を追う扇太郎は、借金の形に娘を吉原に沈める旗本が増えていることを知る。
また大御所(家斉)派と家慶派の幕閣の対立に乗じて、狂い犬の一太郎が人身売買を禁じる法を逆手に吉原乗っ取りを目論んでいた。
江戸の闇の支配をめぐる争いに呑み込まれ、扇太郎の太刀が鞘走る。

227 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 17:08:59.51 ID:Nzy59ate
カルト宗教に傾倒していた家斉公

http://online.sbcr.jp/2014/12/003896_2.html
家斉は頭痛持ちで、それを大奥の女中たちは何かの祟りとし、
坊主の日啓に祈祷と口寄せをさせたところ、
日啓は家基の霊が祟っているとして家斉を怯えさせて家斉の不安を煽り、
家斉は日啓に単独で拝謁できる資格まで与えていた。

228 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 19:36:34.95 ID:Nzy59ate
◆平成の家斉

マイケル富岡
マイケル富岡
マイケル富岡

チームA チームB
http://newslounge.net/archives/133951

229 :日曜8時の名無しさん:2015/07/17(金) 19:37:53.12 ID:Nzy59ate
マイケル富岡、モデルガールズに「多夫多妻制」を熱弁
2013年3月5日(火) 20時30分

http://www.rbbtoday.com/article/2013/03/05/104152.html

230 :日曜8時の名無しさん:2015/07/19(日) 03:37:25.46 ID:41Bl+osP
>>219
尊敬というか、一般庶民はもちろんお大尽にも殿様にもなれないけど
本間様(といっても江戸時代には一介の農民階級なんだけど)に比べれば
まだ殿様になれる可能性の方か大きい、ってことかな。
支配階級を遙かに超えてる本間家の超絶な経済力がうかがえるみたいなそういう感じ。

231 :日曜8時の名無しさん:2015/07/19(日) 03:46:42.20 ID:9DEvV+/W
>>230
本間って豪商じゃなくて豪農なの?

232 :日曜8時の名無しさん:2015/07/19(日) 05:10:22.69 ID:+rtX/xkP
>>201
金レートと銀レートの差額で、オランダ商人あたりはどんだけモ〜カッタのかな?
やりたい放題の家斉サンと
やられたい放題の日本経済

233 :日曜8時の名無しさん:2015/07/19(日) 08:53:31.72 ID:syuoceCu
家康ー頼宣ー光貞ー吉宗ー宗尹ー治済ー家斉ー斉順ー慶福

234 :日曜8時の名無しさん:2015/07/19(日) 15:01:38.97 ID:v25e9SQm
>>233
ケーキさん・・・

235 :日曜8時の名無しさん:2015/07/19(日) 21:01:04.07 ID:+rtX/xkP
天明や天保の飢饉の影響で女は売られ、男は村を離れ江戸や大阪などの都市に流入していったんだろうな。
そんな中には盗賊に就職したヤツもいたんだろう。
定信時代の鬼平こと長谷川平藏の火盗改の出番やね。

236 :日曜8時の名無しさん:2015/07/19(日) 21:25:23.04 ID:syuoceCu
関東取締役出役藤堂平八郎の出番でも有る

237 :日曜8時の名無しさん:2015/07/20(月) 00:56:23.75 ID:Ba8/1aiT
>>231
一般的には「日本最大の地主」だと思う。
商業もやってるかも知れないけどあくまで副業。

238 :日曜8時の名無しさん:2015/07/20(月) 15:32:06.69 ID:J/GLd8ZY
小作人をたくさんかかえてるのと、家屋や地代収益など今でいう不動産業ってとこか?

239 :日曜8時の名無しさん:2015/07/20(月) 17:23:29.17 ID:NynF2xST
>>232
家斉治世下の一時期、オランダはバタヴィア共和国からホラント王国、
フランス第一帝政直轄領と、本国そのものが占領下にあった。
幕府にはそれを隠して付き合ってるフリしてたぐらいなのでそれどころではなかったと。

240 :日曜8時の名無しさん:2015/07/20(月) 18:52:57.85 ID:VnRfwucF
.

241 :日曜8時の名無しさん:2015/07/20(月) 20:05:37.65 ID:J/GLd8ZY
>>236
八洲回りって関東FBIみたいなカンジ?

242 :日曜8時の名無しさん:2015/07/20(月) 20:29:53.54 ID:/hxh3YZ9
影の八州、閻魔の使いよ

243 :日曜8時の名無しさん:2015/07/20(月) 23:46:37.24 ID:wXF/UIN5
渡世人が旅人姿をしてるのは、
伊勢参りの間は武士でなくとも帯刀が許されるからなんだよな。

244 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 00:02:52.50 ID:kTvLgYtl
>>243
あれは、ヤクザだからじゃない?
伊勢参りって江戸になって盛んになったんだよね。やはり治安や道路整備など、それまでの時代にくらべればケタ外れによくなったからかぁ。幕末外国人が女のひとり旅にギョウテンしたとか。

245 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 00:09:01.45 ID:LZysVHKQ
新門辰五郎、国定中耳、

246 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 00:10:06.43 ID:kTvLgYtl
>>233
家慶は?

247 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 00:16:59.65 ID:il09HWrQ
>>241
当時の某所は、北斗レベルだったらしいからな。あまりのヒャッハーぶりに殿様も逃げたとか。

248 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 01:06:53.60 ID:TKyWwfek
>>231 
先日亡くなったこの元・酒田市長も本間家の一員らしい。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150720-00000028-mai-peo

249 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 01:55:22.11 ID:POIdKFDJ
>>244
いやいや893なんて職業や身分は一応ないことになってるからw
刀持ってていいってことにはならない
(それは今でも同じ、893といってもドスや銃持ってたら銃刀法違反だし表向きの看板や肩書は別に持ってる)

江戸時代は基本的に民衆が移動するのを禁じて土地に縛り付けてたけど
伊勢参りを口実に手形さえ取れれば百姓町人でも日本中どこでも移動できた
幕府もそこはガス抜きのつもりか目こぼししてたけど、その抜け道に目をつけたのが無宿者とか渡世人

250 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 11:49:02.11 ID:MashoWKD
江戸の周辺の関八州が、江戸所払いになった犯罪者の吹き溜まりになるんだよな。
あと田沼期の飢饉で百姓から流人になったのも無宿者と化してしまい、
それらを取り締まる八州廻り(関東取締出役)がかなりの権力を持つことに。

251 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 12:16:26.22 ID:hDZWJnWw
>>232
オランダはほとんど儲けてないはず。
幕府は、オランダと「貿易してやる」的な上から目線の付き合いだったので、オランダは日本の金融秩序(?)に従わざるをえなかった。

金貨・銀貨の問題が生じたのは、ハリスやオールコックが来た頃。
英米が日本で安い金貨を持ちだして銀貨に換え、それで日本の安い金貨を再び買い…というぬれ手に泡をやってるので、オランダも必死に抗議して英米と同じ条約を結んだけど、その頃には小判はほとんど日本になかったんじゃないかと思う。

252 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 12:53:43.83 ID:LZysVHKQ
発想が中華帝国と似ているな

253 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 12:57:06.22 ID:FYTPmMl+
(オランダ大使館のページ)
http://japan-jp.nlembassy.org/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E5%9B%BD/%E6%97%A5%E8%98%AD%E4%BA%A4%E6%B5%81%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2.html


●江戸時代中期や後期のオランダ人は、出島での貿易で、個人利益の副業で儲けていたのが実態


窮屈な生活を強いられていた出島でも、赴任を希望する東インド会社の商館員が絶えなかったらしい。
その最大の理由は、幕府が公式な貿易の外に、個人的な貿易を一定額まで認めていたことにある。
このサイドビジネスのおかげで、商館員はかなりの副収入を手にすることができ、
その額は通常の年俸の20倍にも達することがあったようだ。
当時の商館長の年俸は1200ギルダーだったが、3万ギルダーもの副収入を懐にしていたという記録が残っている。

254 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 16:29:33.22 ID:kTvLgYtl
家康公はエラかった、ハプスブルクから独立したばかりの新興国家オランダを重用して。
これがイギリスやらフランスだったら、第二次百年戦争に日本は巻き込まれたかもしれない。
なんせイギリスは国策でアヘン輸出するような連中だ。
家斉期のロシアとの折衝は大事にいくべきであった。幕府の鎖国祖法対応で、両国間を必要以上にギクシャクなのにしてしまった。ロシアにとって不毛の地シベリア開発のための食料物資確保は切実だった。
すでに商品経済が発達していた日本にとっても欧米を知るいいチャンスだった。
油断ならない国とはいえ、狡猾な英仏よりつきあえたように思う。

255 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 17:04:05.79 ID:LZysVHKQ
変な奴が一匹紛れ込んでるな

256 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 20:03:45.03 ID:IaZWWOYj
>>29
斉民は幕末の徳川一族の実質的中心人物だからね。

257 :日曜8時の名無しさん:2015/07/21(火) 21:29:11.56 ID:EaGIdnrk
>>256
大河篤姫なら絶対出すだろうと思っていたが・・・
>>255
家斎公はどのような女性にもお渡りをする情をお持ちであった。
大きな心でここは一つ。。。

258 :日曜8時の名無しさん:2015/07/22(水) 01:33:30.72 ID:VUqRepoW
日本人を作ったのは綱吉。

259 :日曜8時の名無しさん:2015/07/23(木) 11:00:50.31 ID:fD3ZicA2
>>232
どういう理屈だよ、家斉の時に貨幣改鋳に次ぐ改鋳で質が落ちたのに
それにオランダはフランス革命の影響で小金儲けどころではない
国自体がなくなった時期があるのに

260 :日曜8時の名無しさん:2015/07/26(日) 15:22:32.28 ID:6TeECUpA
>>258
IZAWA乙

261 :日曜8時の名無しさん:2015/07/26(日) 17:56:24.19 ID:JjByxGMZ
影で大活躍するんだろうな。

262 :日曜8時の名無しさん:2015/07/26(日) 20:56:57.41 ID:j3Pp3jm+
斉昭でもいい

263 :日曜8時の名無しさん:2015/07/26(日) 21:01:05.22 ID:Dq0hmRBR
哀公と呼ばれた御三家筆頭・水戸斉脩も

264 :日曜8時の名無しさん:2015/07/26(日) 22:26:16.40 ID:WboKdDUe
>>259
フェートン号事件もこの時期起こるんだよね。イギリス軍艦が出島に殴り込みをかけたという。

265 :日曜8時の名無しさん:2015/07/29(水) 13:58:11.48 ID:dE1+ksd+
>>259
ナポレオン傘下時期の出島オランダ商館は閉店休業状態だったのかな?
前スレで、奉行所の役人に本国の状態を偽って商活動してたみたいな記載があったが。
フランスはコレを機に日本進出をかんがえなかったのかな?

266 :日曜8時の名無しさん:2015/07/29(水) 23:12:11.66 ID:/ppm4Is3
マリー・アントワネットの嫁入り道具に
江戸の職人が作った蒔絵の漆器セットがあったとか

267 :日曜8時の名無しさん:2015/08/02(日) 14:55:39.59 ID:4ta8wYEk
ねn

268 :日曜8時の名無しさん:2015/08/03(月) 11:59:15.59 ID:GTVlSxla
>>266
張型は無かったのかな

269 :日曜8時の名無しさん:2015/08/04(火) 12:31:35.56 ID:k5t88A1Y
>>268
家斉「無礼モノッ、余はそのようなモノ使ったことはナイゾ。いつも真剣勝負ジャ」

270 :日曜8時の名無しさん:2015/08/21(金) 23:38:01.61 ID:dGAoX5aE
家斉の浪費

271 :日曜8時の名無しさん:2015/08/22(土) 06:48:20.08 ID:ygCmU4Lr
>>266
フランスの古城を訪ねると日本の工芸品が山ほど飾ってあるよ
どでかい食器棚ひとつ全部古伊万里だけとか

272 :日曜8時の名無しさん:2015/08/22(土) 14:26:32.94 ID:u61t1L4D
>>271
マイセンとか伊万里の影響受けてるしね
綱吉の時にケンぺルも江戸まで旅行してるし、
吉宗も象やペルシャ馬輸入してるし
日本もヨーロッパも意外とお互い知ってたと思う

273 :日曜8時の名無しさん:2015/10/15(木) 19:09:34.03 ID:KXINHrjx
家斉の長い将軍・大御所時代は江戸中期と幕末前期をつなぐトンネルのような期間と思う
田沼後期から彼の死後、ペリー来航までを描く日本史の題材のような大河がみたい

274 :日曜8時の名無しさん:2015/11/10(火) 18:20:24.21 ID:hhEhHvlx
>>273
それって家斉が将軍だった時代ってだけで主役は家斉じゃなくていいだろ
実際に政治を丸投げされて悪戦苦闘した水野忠邦や松平定信とかでいいじゃん
家斉なんて大奥で色狂いしてただけのお飾り将軍に近い

275 :日曜8時の名無しさん:2015/11/23(月) 21:47:52.58 ID:I8qZc7GQ
旧幕臣へ

276 :日曜8時の名無しさん:2015/11/24(火) 10:31:07.31 ID:91PUhJfR
徳川(水戸)斉昭

277 :日曜8時の名無しさん:2015/11/24(火) 18:49:44.96 ID:55Um0QXh
>>274
まあ、肩の力抜いて過去レス読み返してくり

278 :日曜8時の名無しさん:2015/11/25(水) 22:51:49.16 ID:5M7anf4B
オットセイ将軍だっけ?二代目かな?結局養子にねじ込むことで
殆んどの外様大名は乗っ取ったからな。忠邦の政策も
(老中の阿部正弘の若死も痛かったが)将軍がなにがなんでも
やれと云えばもしかしたらあんな惨めな滅亡の仕方はなかったかも

279 :日曜8時の名無しさん:2015/11/26(木) 01:35:54.13 ID:yZerAWq3
旧幕臣

280 :日曜8時の名無しさん:2015/11/26(木) 21:28:22.40 ID:VVDqruH6
旧幕臣

281 :日曜8時の名無しさん:2015/11/26(木) 22:31:46.76 ID:VVDqruH6
旧幕臣へ

282 :日曜8時の名無しさん:2015/11/27(金) 11:39:57.66 ID:2INorvUo
徳川(水戸)斉昭

283 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 12:25:18.17 ID:huV6RPmc
小山田隊

284 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 13:23:42.66 ID:huV6RPmc
大御所時代

285 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 18:07:24.44 ID:7x7upd5T
徳川将軍

286 :日曜8時の名無しさん:2015/11/30(月) 20:38:10.91 ID:22/ucgg9
この時代には大相撲史上最強といわれている雷電為右エ門がいた

287 :日曜8時の名無しさん:2015/12/02(水) 21:41:19.84 ID:ceb/AmOm
徳川家斉

288 :日曜8時の名無しさん:2015/12/04(金) 12:38:50.91 ID:AiwjoSnR
家斉は大河にはならんだろうからこっちでも見とけ

ドラマ「大奥」時代劇シリーズ最新作・家斉時代の大奥
主演は沢尻エリカ
家斉の対照的な側室2人(お美代の方と梅)を一人二役で演じる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1449173917/l50

289 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 18:52:27.39 ID:Odl5Mgw7
>>72
萬画 日本の歴史
かな?

290 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 23:05:42.77 ID:NtZ8QTeQ
徳川家斉

291 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 00:33:16.91 ID:gjFy9fGN
徳川家斉

292 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 10:23:16.15 ID:Q3/EiwMM
徳川家

293 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 16:53:30.85 ID:13IQCe79
旧幕臣への聴き取り

294 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 18:32:35.46 ID:qYpjov6p
徳川家斉

295 :日曜8時の名無しさん:2016/01/17(日) 11:34:35.85 ID:g0C7NMve
徳川家斉

296 :日曜8時の名無しさん:2016/01/17(日) 12:02:06.46 ID:C8KuK7C4
明治時代半ば、旧幕臣への聴き取

297 :日曜8時の名無しさん:2016/01/17(日) 21:01:41.81 ID:iKZ+U27U
島流しの住人に食糧供給を始めた人道者

298 :日曜8時の名無しさん:2016/01/18(月) 10:59:36.04 ID:fGZohrxP
三国同盟

299 :日曜8時の名無しさん:2016/01/18(月) 14:36:26.42 ID:XrEdFdSZ
佐渡本間氏の一族には、上杉氏転封の折に山形へ移った者

300 :日曜8時の名無しさん:2016/01/19(火) 10:47:21.73 ID:9hWokbN8
相馬大作事件、仙石藩騒動

301 :日曜8時の名無しさん:2016/01/20(水) 17:25:12.99 ID:qrjN5Fha
徳川家斉

302 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 01:19:15.71 ID:tIOMEIDj
徳川家

303 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 11:20:45.85 ID:VlLT5WJW
ペリー来航

304 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 15:00:01.77 ID:d44zYZtZ
旧幕臣へ

305 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 16:15:47.45 ID:d44zYZtZ
徳川家斉

306 :日曜8時の名無しさん:2016/01/22(金) 11:46:03.61 ID:1VbiyMfX
徳川家斉

307 :日曜8時の名無しさん:2016/01/22(金) 16:12:48.83 ID:tfsfP0PJ
天皇家・徳川家・豊臣家

308 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 00:09:33.62 ID:twZ7LKyM
一橋民部卿

309 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 00:20:04.73 ID:RWRDLOTi
なにこの黒田家とのド親戚っぷりは。

310 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 00:27:12.58 ID:twZ7LKyM
、旧幕臣への聴き取り

311 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 10:48:37.98 ID:4ibe8mcx
徳川家斉

312 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 17:14:19.61 ID:v8WS6Qfa
徳川家斉

313 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 22:36:24.91 ID:M4sijO3b
成宮家斉!大奥初登場ですたね

314 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 17:05:19.85 ID:SGRQVOiF
葵・好色徳川一代男

315 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 19:40:13.75 ID:88/lGWDx
明治時代半ば、旧幕臣

316 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 10:01:00.47 ID:zdmpFypV
明治時代

317 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 10:23:29.51 ID:zdmpFypV
徳川家斉

318 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 18:07:02.02 ID:wx+OkIRN
武田信玄

319 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 21:23:18.46 ID:z0+KAp2E
一橋民部卿

320 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 21:35:48.59 ID:z0+KAp2E
謙信に頼る

321 :日曜8時の名無しさん:2016/01/27(水) 12:28:49.81 ID:sWAqby47
徳川家斉

322 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 02:10:31.97 ID:yU/oxKJa
旧幕臣へ

323 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 11:49:04.59 ID:ka2lE6Cn
大河にはならなかったが、フジ大奥にはなったな。

324 :日曜8時の名無しさん:2016/03/05(土) 12:54:04.44 ID:cEGIb0wb
>>67
池波の剣客商売もその形だから
何か元があるのかねぇ?

325 :日曜8時の名無しさん:2016/03/05(土) 20:45:57.65 ID:9JfZIwa7
>>324
一橋は尊号一件で松平定信追い落とした人物だから何かと陰謀家扱いされるな。

田沼の悪評の大半は彼を失脚させた勢力によって捏造・流布されたものなので戦後は再評価が進んでいるのでは?

山本周五郎の小説でも単純な悪役じゃなかったって設定になってるし。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)