5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2012年大河ドラマ】平清盛 Part174©2ch.net

1 :日曜8時の名無しさん 転載ダメ©2ch.net:2015/11/29(日) 21:04:56.65 ID:iY+hPD21
公式サイト
ttp://www.nhk.or.jp/kiyomori/
(2013年3月31日に終了)

前スレ
【2012年大河ドラマ】平清盛 Part173
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1432566972/

●荒らしと思われるレスには各自スルー またはNGで対応
>>950以降の有志が次スレを立てる 
●スレ立て宣言と誘導は必ず行い 無理な場合はすぐに申告すること
●スレを立てられない人は 次スレが立つまでレスを控えるように

■「王家」表記等に関するご意見はこちら
平清盛 考証スレ Part5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1336873906/

■スタジオ・ロケ見学など 本放送前のネタバレ情報はこちら
《2012年大河ドラマ》平清盛 ネタバレスレッド10
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1355973530/

【2012年大河ドラマ】平清盛アンチスレPart28
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356934811/

2 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 21:07:01.76 ID:iY+hPD21
■過去スレ■ <※ 01〜150 : 170参照 >

151:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1350829066/
152:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1351428431/
153:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1351910728/
154:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1352147947/
155:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1352645130/
156:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1353241331/
157:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1353741216/
158:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1354025727/
159:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1354456294/
160:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1354977992/
161:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1355321732/
162:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356001409/
163:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356265466/
164:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356309447/
165:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356450509/
166:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356964940/
167:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1357730938/
168:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1363409806/
169:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1377511790/
170:http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1388886089/ ※
171:http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1409408332/
172: http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1422056363/
173:http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1432566972/

3 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 21:07:31.80 ID:iY+hPD21
■キャスト■

【平家】
平 清盛 −武士として初めて日本の覇者となる− : 松山ケンイチ
平 忠盛 −清盛の育ての父− : 中井貴一
宗子(池禅尼)−忠盛の正室 清盛の継母− : 和久井映見
平 正盛 −清盛の祖父− : 中村敦夫
平 忠正 −清盛の叔父− : 豊原功補
平 家盛 −清盛の異母弟− : 大東駿介
平 経盛 −清盛の異母弟 忠盛の三男− : 駿河太郎
平 教盛 −清盛の異母弟 忠盛の四男− : 鈴之助
平 頼盛 −清盛の異母弟 忠盛の五男− : 西島隆弘

平 家貞 −平氏の重臣− : 中村梅雀
平 盛国 −清盛の兄貴的存在− : 上川隆也
伊藤忠清−平氏の侍大将 − : 藤本隆宏
平 盛康 −平氏の家人− : 佐戸井けん太
平 維綱 −平氏の家人− : 尾美としのり

【清盛の家族】
時子   −清盛の後妻 平時信の娘− : 深田恭子
平 時忠 −時子の弟− : 森田 剛
滋子(建春門院)−時子の妹 後白河上皇に嫁ぐ平時信の娘− : 成海璃子
明子   −清盛の先妻 高階元章の娘− : 加藤あい
平 重盛 −清盛の長男− : 窪田正孝
経子   −重盛の妻− : 高橋 愛
平 基盛 −清盛の次男− : 渡部豪太
平 宗盛 −清盛の三男− : 石黒英雄
平 知盛 −清盛の四男− : 小柳 友
平 重衡 −清盛の五男− : 辻本祐樹
徳子(建礼門院)−清盛の娘− : 二階堂ふみ

【源氏】
源 義朝 −源氏の棟梁 清盛のライバル− : 玉木 宏
源 為義 −義朝の父− : 小日向文世
鎌田通清−源氏の家人− : 金田明夫
鎌田正清−通清の息子− : 趙 a和
由良御前−義朝の正室 頼朝の母− : 田中麗奈
常盤御前−義朝の側室 義経の母− : 武井 咲
源 為朝 −為義の八男− : 橋本さとし

源 頼朝 −義朝の息子− : 岡田将生
源 頼朝 −(少年期)− : 中川大志
(北条)政子−頼朝の正室− : 杏
北条時政−政子の父。伊豆の豪族− : 遠藤憲一

源 義経 −義朝と常盤御前の息子− : 神木隆之介
弁慶(鬼若)−義経とともに平家討伐を誓う− : 青木崇高
藤九郎/安達盛長−頼朝の側近− : 塚本高史

源 頼政 −摂津源氏の武将− : 宇梶剛士

4 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 21:07:58.75 ID:iY+hPD21
■キャスト■

【朝廷】
後白河上皇/法皇−清盛の天敵であり友人− : 松田翔太
鳥羽上皇/法皇−後白河の父− : 三上博史
二条天皇−後白河の子− : 冨浦智嗣
高倉天皇−後白河の子− : 千葉雄大
璋子(待賢門院)−鳥羽の中宮 後白河の母− : 檀 れい
得子(美福門院)−鳥羽の中宮− : 松雪泰子
堀河局  −璋子の侍女− : りょう
崇徳天皇−後白河の異父兄− : 井浦 新
白河法皇−後白河の曽祖父 清盛の実父− : 伊東四朗
祇園女御/乙前−白河の寵妃 後白河の師匠− : 松田聖子
舞子   −白河の愛人 清盛の実母− : 吹石一恵

【藤原摂関家】
藤原忠実−藤原摂関家の長 元関白− : 國村 隼
藤原頼長−忠実の次男− : 山本耕史
藤原忠通−忠実の長男− : 堀部圭亮
藤原基房−忠通の子− : 細川茂樹

【新興貴族】
信西(高階通憲)−清盛の師− : 阿部サダヲ
藤原家成−新興貴族 平家の理解者− : 佐藤二朗
藤原家保−家成の父− : 渡辺 哲
藤原成親−家成の子− : 吉沢 悠
西光/藤原師光−家成の養子− : 加藤虎ノ介
藤原信頼−後白河の近臣− : 塚地武雅

【清盛を支えた人たち】
西行(佐藤義清)−清盛の親友− : 藤木直人
兎丸   −海賊の棟梁− : 加藤浩次
佐伯景弘−厳島神社の神官− : 温水洋一

【頼朝をとりまく人たち】
伊東祐親−伊豆の武将− : 峰 竜太
八重姫  −祐親の娘− : 福田沙紀
伊三郎  −祐親の家来− : やべきょうすけ

藤原秀衡−奥州藤原氏の長− : 京本政樹

5 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 21:08:26.63 ID:iY+hPD21
■キャスト■

【第一部 : 第01回〜第16回】
藤原長実 : 国広富之 / 高階基章 : 平田 満 / 藤原教長 : 矢島健一 / 御 影 : 横山めぐみ
滝 次:河原崎建三/朧 月:隆 大介/平 太:前田旺志郎/須 磨:駒塚由衣/兎 丸:前田航基
平 次:藤本哉汰/鱸 丸:小林 廉/顕仁親王:小山 颯/光 康:田中幸太朗/資 遠:真島公平
貞 嗣:奥村知史/国 松:白倉裕二/時 松:内野謙太/蝉 松:原 勇弥/崇徳天皇:桑代貴明
藤原実能:小久保丈二/藤原季範:山口良一/荒丹波:八田浩司/豊藤太:累 央/麒麟太夫:須加尾由二
春 夜:野村周平/桃 李:山口 愛/春 子:吉田 羊/周 新:桜 金造/生 田:伊藤修子/
朝 子:浅香 唯/三浦義明:管田 俊/統子内親王:愛原実花/聖 子:大谷英子/上総常澄:きたろう
秀 子:海老瀬はな/波多野義通:コング桑田/通 子:下宮里穂子/薬 師:庄司永建/波 子:岩田さゆり
清 太:丸山歩夢/清 次:池田優斗/平 時信:蛭子能収/明 雲:腹筋善之介/金 覚:新崎人生
銀 覚:脇 知弘/茂 貞:徳井 優/常 明:佐々木睦/秦 公春:富川一人/近衛天皇:北村匠海
多 子:中田美優/呈 子:伊藤麻実子/春 夜:渡辺邦斗/桃 季:柊 瑠美

【第二部 : 第17回〜第30回】
平 貞能 : 田口浩正 / 平 宗清 : 梶原 善
源 義賢:阪本浩之/平 重盛:平岡拓真/平 基盛:末岡拓人/重仁親王:雄 大/藤原公教:並樹史朗
源 雅定:赤星昇一郎/藤原師長:片山景介/藤原兼長:中根大樹/源 義平:波岡一喜
伊藤忠直:土平ドンペイ/経 子:大出菜々子/平 長盛:大地泰仁/平 忠綱:久保山知洋/平 正綱:山本 卓
平 道正:竹下諒一/源 頼賢:永岡 佑/源 頼仲:岩間天嗣/源 為宗:大木貴文/源 為成:新井祐介
源 為仲:藤村直樹/梓:水木 薫/長田忠致:長谷川公彦/守仁親王:松田佳祐/図書允俊成:窪田吾朗
原田種直:蟹江一平/長 門:豊真将/相撲人:大原,闘林山,松本,大地,蒼天龍/藤原経宗:有薗芳記
藤原惟方:野間口徹/淡 海:植本 潤/平宗盛(清三郎):草川拓弥/今若丸:佐藤詩音/乙若丸:荒川 槙
源 朝長:川村亮介/藤原基実:村杉蝉之介

【第三部 : 第31回〜第50回】
藤原兼実 : 相島一之 / 八条院ワ子 : 佐藤仁美 / 仏御前 : 木村多江
平 重衡:新田海統/藤原邦綱:岡本信人/徳 子:川嶋紗南/盛 子:近藤里沙/藤原基通:大硲真陽
憲仁親王:三谷翔太/平 忠度:ムロツヨシ/源 仲綱:須田邦裕/健寿御前:東風万智子/以仁王:柿澤勇人
佐々木秀義:建 蔵/僧 都:大門伍朗/趙 :住田 隆/藤原泰衡:小林高鹿/平 維盛:大西勇哉
平 資盛:大西建誠/羅 刹:吉武怜朗/小兎丸:小野怜広/平 維盛:井之脇海/平 資盛:森永悠希
藤原師高:菅 勇毅/藤原師経:清水 優/絵師:ばんばひろふみ/平 康頼:螢雪次朗/多田行綱:野仲イサオ
俊 寛:大島宇三郎/牧の方:築山万有美/盛 子:八木のぞみ/藤原基通:永嶋柊吾/花山院忠雅:友吉鶴心
藤原師家:阿久津秀寿/山木兼隆:中村 竜/源 行家:江良 潤/祇 王:尾上 紫/祇 女:花影アリス
小兎丸:高杉真宙/佐々木定綱:関 貴昭/佐々木経高:高村晃平/渡辺 唱:伊藤正之/安徳天皇:貞光奏風
上総広常:高杉 亘/梶原景時:浜田 学/土肥実平:モロ師岡/武田信義:永澤俊矢/大庭影景親:木下政治
三浦義澄:谷本 一/千葉常胤:伊藤昌一/藤原俊成:花柳寿楽/北条義時:中山卓也/平 清宗:松本 頼
安徳天皇:田中悠太

6 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 21:08:59.14 ID:iY+hPD21
■スタッフ■

作 : 藤本有紀 … 『名探偵赤冨士鷹』『ちりとてちん』『咲くやこの花』
音楽 : 吉松 隆 … 『朱鷺によせる哀歌』『プレイアデス舞曲集』『ヴィヨンの妻』
題字 : 金澤翔子 … 額装『慈悲』 書『風神雷神』
人物デザイン監修 : 柘植伊佐夫 … 『おくりびと』『龍馬伝』『十三人の刺客』
制作統括 : 磯 智明 … 『監査法人』『リミット−刑事の現場2−』『鉄の骨』
制作デスク : 落合 将 … 『こころ』演出 『ゲゲゲの女房』制作
美術 : 山口類児 … 『私の青空』『ハゲタカ』『篤姫』『龍馬伝』
演出 : 渡辺一貴 … 『リミット−刑事の現場2−』『龍馬伝』
チーフ演出 : 柴田岳志 … 『秀吉』『私の青空』『ロッカーのハナコさん』『坂の上の雲』

twitter公式アカウント 大河ドラマ「平清盛」 @nhk_kiyomori
ttp://twitter.com/nhk_kiyomori (規制中は @nhk_ikemen にてツイート)

ドラマスタッフブログ
ttp://www.nhk.or.jp/drama-blog/99480/

編集部イチオシ!
ttp://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/102510/

制作発表(2010年8月4日)
ttp://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/55763.html
主役決定会見(2010年11月25日)
ttp://www.nhk.or.jp/pr-movie/index.html?id=0415
主役決定会見資料
ttp://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20101125.pdf

7 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 21:09:30.64 ID:iY+hPD21
■放送日程とサブタイトル■

第01回 01/08 「ふたりの父」..・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第02回 01/15 「無頼の高平太」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第03回 01/22 「源平の御曹司」・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第04回 01/29 「殿上の闇討ち」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第05回 02/05 「海賊討伐」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第06回 02/12 「西海の海賊王」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第07回 02/19 「光らない君」..・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第08回 02/26 「宋銭と内大臣」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第09回 03/04 「二人のはみだし者」..・・・・・・・・・・・中島由貴
第10回 03/11 「義清散る」.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第11回 03/18 「もののけの涙」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第12回 03/25 「宿命の再会」・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第13回 04/01 「祇園闘乱事件」・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第14回 04/08 「家盛決起」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第15回 04/15 「嵐の中の一門」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第16回 04/22 「さらば父上」..・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第17回 04/29 「平氏の棟梁」・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第18回 05/06 「誕生、後白河帝」..・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第19回 05/13 「鳥羽院の遺言」・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第20回 05/20 「前夜の決断」・・・・・・・・・・・・・・・・・佐々木善春
第21回 05/27 「保元の乱」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第22回 06/03 「勝利の代償」・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第23回 06/10 「叔父を斬る」.・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第24回 06/17 「清盛の大一番」・・・・・・・・・・・・・・・佐々木善春
第25回 06/24 「見果てぬ夢」.・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第26回 07/01 「平治の乱」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第27回 07/08 「宿命の対決」・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第28回 07/15 「友の子、友の妻」..・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第29回 07/22 「滋子の婚礼」・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第30回 07/29 「平家納経」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第31回 08/05 「伊豆の流人」・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第32回 08/19 「百日の太政大臣」・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第33回 08/26 「清盛、五十の宴」..・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第34回 09/02 「白河院の伝言」・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第35回 09/09 「わが都、福原」..・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第36回 09/16 「巨人の影」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第37回 09/23 「殿下乗合事件」・・・・・・・・・・・・・・・橋爪紳一朗
第38回 09/30 「平家にあらずんば人にあらず」.・・渡辺一貴
第39回 10/07 「兎丸無念」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第40回 10/14 「はかなき歌」.・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第41回 10/21 「賽の目の行方」・・・・・・・・・・・・・・・佐々木善春
第42回 10/28 「鹿ヶ谷の陰謀」.・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第43回 11/04 「忠と孝のはざまで」...・・・・・・・・・・・柴田岳志
第44回 11/11 「そこからの眺め」・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第45回 11/18 「以仁王の令旨」・・・・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第46回 11/25 「頼朝挙兵」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田岳志
第47回 12/02 「宿命の敗北」・・・・・・・・・・・・・・・・・中島由貴
第48回 12/09 「幻の都」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中野亮平
第49回 12/16 「双六が終わるとき」・・・・・・・・・・・・渡辺一貴
第50回 12/23 「遊びをせんとや生まれけむ」.・・・・柴田岳志

8 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 22:27:28.20 ID:hXbdhEfP
スレ立て乙彼様

由良姫も家盛も兼実も転生ほんとにお疲れさまでした。

9 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 22:57:10.16 ID:nD7Vkrmq
良かった。新スレ立った。

10 :日曜8時の名無しさん:2015/11/29(日) 23:10:34.76 ID:OveXXxJm
10

11 :日曜8時の名無しさん:2015/11/30(月) 23:54:59.31 ID:ijMVKJkq
どうせなら最低視聴率死守してもらいたい派だけど、
48話「幻の都」より昨日の素っ頓狂なお話が3%も高いとか、
諸行無常つーかギャグみたいな事態は、やっぱよろしくありませんのぉw

12 :日曜8時の名無しさん:2015/12/01(火) 09:47:36.70 ID:BGX9/YqA
富士川敗戦からの宗盛諌言、五節の帰去来辞、南都焼討からの笑顔…

確かに垂れ流しBGVとしてはあちらのほうが優れてるかもね

13 :日曜8時の名無しさん:2015/12/01(火) 12:53:42.88 ID:DS7nIwBX
ついに髭切までもイケメンに…
ttp://www.famitsu.com/news/201512/01094253.html

14 :日曜8時の名無しさん:2015/12/01(火) 20:00:30.45 ID:AEEdvPTL
Twitterが爆発しててワロタw

15 :日曜8時の名無しさん:2015/12/01(火) 21:41:51.74 ID:h3sZiXXw
髭切の数奇な運命は21世紀にまで及んでいるのか!
何の話かサパーリわからんがw

16 :日曜8時の名無しさん:2015/12/01(火) 21:56:22.41 ID:eKoRsg+V
RT1000越えとかどうなってるのワロタ

17 :日曜8時の名無しさん:2015/12/02(水) 15:31:23.38 ID:GYagtft8
ついにRT2000+いいね2000(笑)

18 :日曜8時の名無しさん:2015/12/05(土) 00:00:33.69 ID:O44Pcbo/
ほっしゅ

19 :日曜8時の名無しさん:2015/12/05(土) 09:14:00.42 ID:uX2uGx/w
創価大学のK先生
みんなが長文を待ってますよー

20 :日曜8時の名無しさん:2015/12/05(土) 14:22:09.01 ID:GnL4KnJj
壇ノ浦海底大学上野千鶴子礼賛学科の俺としては
ソウカがー成分対清盛比3倍の義経とか主演がソウカがーという現大河について熱く語ることは何もない
なぜならソウカがーではないのでソウカがーで贔屓したりはしないから。清盛については言ったように基本専守防衛
目下ドラマからほとんど離れてしまい清盛以前の生活に戻ったため
1日2、3回覗く2ちゃんでお前らアホウヨないし超絶勘違い遊び人醜女バハアどもが
オウムの如く誹謗中傷(ソウカがー含む)やら頓珍漢な言いがかりをやらかしてないかぎり平和でいいですわーw

21 :日曜8時の名無しさん:2015/12/05(土) 19:17:06.83 ID:tUBkgx/A
擁護してたのはそうか大のセンセ
ってオチか

22 :日曜8時の名無しさん:2015/12/05(土) 20:09:02.72 ID:MDqJrDTr
ソウカがーあげ

23 :日曜8時の名無しさん:2015/12/06(日) 23:31:18.83 ID:UuU+3oj7
呑気なことにこれから花もゆ見るんだけど、度胸がいるなw

24 :日曜8時の名無しさん:2015/12/07(月) 00:18:53.40 ID:V1ewW3bk
兼実:若し我が寺興復せば天下興復し、我が寺衰弊せば天下衰弊す。東大寺創建のおりの
聖武帝の詔の一節でござります!

転生兼実:みなさーん大変です。県令どのと美和さんが入籍の書類を提出されましたぁー!

25 :日曜8時の名無しさん:2015/12/08(火) 09:23:03.58 ID:a4nHqREm
上のセリフ大好きだった

26 :日曜8時の名無しさん:2015/12/08(火) 16:02:13.77 ID:MG3xWDcT
昨日のぶっちゃけ寺で源義経特集やってたけど、後白河法皇を上皇と間違えたりとかいろいろひどかった

27 :日曜8時の名無しさん:2015/12/08(火) 21:44:46.43 ID:LpFKWjHU
>>26
入道した上皇を「法皇」と呼ぶだけなので、間違いではない。

28 :日曜8時の名無しさん:2015/12/10(木) 23:33:46.45 ID:dOq2h5px
最低視聴率競争は最終回に持ち越しか。
文ちゃんが憧れのセレブとなって皮相な西洋化の象徴であり嘲りの対象となった鹿鳴館で、
50代半ばの禿のダンナじゃなかったイケメン県令と優雅に踊る素敵な御伽話に負けちゃいそうです。
清盛ヲタは素直に憤慨するのが半分、よしよし大河の視聴レベルなんてこんなもん、
最低視聴率の栄光よ永遠なれ、とマゾ的にしかし大真面目に歓迎するのが半分。
こんなところだろ。

29 :日曜8時の名無しさん:2015/12/11(金) 09:58:44.20 ID:DE6R/QNk
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151211-00000007-nataliee-movi
松山さん実によくお似合いでwww

30 :日曜8時の名無しさん:2015/12/11(金) 13:14:11.46 ID:7omEQ8BL
ウ○コとかチ○コとかゲ○とか
「敗者」で連発してたな
こういうのが好きなんだろう>>29

31 :日曜8時の名無しさん:2015/12/11(金) 13:18:25.65 ID:CTagndVe
>>29
あちこち貼りまくってる創価ババア

32 :日曜8時の名無しさん:2015/12/11(金) 20:43:59.59 ID:P8337471
朝ドラもソウカがーらしいぞ。
ソウカがーたち出撃しなくて良いのか?w

33 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 09:28:44.59 ID:39sbVi42
江頭やあばれる君や上島竜兵以下のような気がするが
やっと本当の自分が見つかって良かったな、松ちゃん!

34 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 12:01:38.98 ID:XsjZcsse
松山がおならで人を吹き飛ばしたり、一糸まとわぬ姿で堂々と街を練り歩く場面もあり、
まさに「体当たり」で演じている。尻のドアップも、吹き替えなしで大胆に披露。
もともと原作のファンでもあり、「しばらくの間、僕を裸にしてくれる作品がなかったので、
受けさせていただきました。自分としてはよく脱げた方だと思う」と、脱ぎっぷりを自画自賛? した。
(朝日新聞)

35 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 17:09:29.15 ID:BnFEvXgt
低視聴率の原因は、結局のところ、
清盛が武将ではなく、明確な勝ち負けの描写をしにくい「政治家」であった
からだと思う。
制作サイドは頑張っていたと思うが、特に序盤においては、清盛の「凄さ」
を視聴者にも分かりやすく表現出来ていたかというと、首をひねってしまう
半面、今年の作品のような無理やりな主役マンセーがなかったことは、
素直に良かったといえるが
「武士の世を創る」という目標も、視聴者にはその歴史的意義をいまいち理解
出来ず、清盛たちに共感しにくかったのではないか

36 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 17:37:38.43 ID:IKqtPUCd
それはその通りだね。清盛は超人でも天才でもなかったから。
清盛は和歌の才能はないし芸能一般がだめ(この点も見事に創作に生かされた)。勉強もできたという記録はない。
むしろやんちゃな高平太で青年時代は名を遺す。優等生のボンボンというのではつまらない以前に清盛像に迫ったことにならない。
清盛にとっての学習の場は書物ではなく(cf視野狭窄な勉強家重盛)、広い世間であって、そこで多様な人間と交わり広い世界に目を瞠ったことが
後のスケールの大きな清盛を作り出していった(下々と交わる。国際色豊かな博多の空気を吸う)。
臆するなく広い未知の世界へと清盛は飛び込んでいき、徐々に多くのものを身につけていき、ついに政治家として大成したのが清盛だといえる。
このように段階を丁寧に踏んで展開された清盛の成長物語は、視聴者にじれったさを覚えさせたのは事実だろう
(とことん生かされた落胤設定、自己模索、武士としてのアイデンティティ確立、拙い棟梁、過酷な保元の乱を経て一皮剥けた、
ついに知略爆発した平治の乱、以後権力の頂点へ登りつめるも手段は正攻法が基本(なので派手さはない)、大病をえて焦りからか
マキャベリスト的手法を取り始める(禿)、そして念願かなって頂きに立った途端狂気の闇へ)。
このように多彩で多角的なな清盛像を造型しえた力量は素晴らしいものがある。
ただ、清盛が将来物凄い大物となる予感は確かに欠けていたので、ウソでも青年期にもう一つ切れ者エピを挿入したほうが良かったかもしれない。

清盛の目指した武士の世は、形を見るかぎりは旧態依然としたものだから、日宋貿易はともかく、可視的な革新性はたしかに見えにくい。
結局清盛って貴族化して自爆したんでしょ、との通念をぶち壊すのは容易ではなかった。
しかし、形が見えないところにウソの形をでっちあげることは、歴史劇のモラルに反するだろう。

37 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 17:40:12.09 ID:R+RLdWV8
http://chinyuuki.com
こんなバカに食い散らかされて
ゴミドラマと最低視聴率争いをさせられる
作品と清盛が不憫だよ

38 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 18:45:08.66 ID:BnFEvXgt
「切れ者エピ」の挿入に一番適していたのは、海賊討伐編だったと思う
ただ流れだけ追うと、馬鹿なことやって敵の捕虜になった挙句、でかい声で
自分語りしただけに見えてしまう。
ただ、宋剣を振るいまくって兎丸たちとチャンバラするのも、政治家
清盛の将来を考えると不適切なので、難しい所だな

39 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 19:13:00.00 ID:gKErDwtb
すごく良い戦略を立ててピタリとはまる、とかでいいんでない

40 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 20:35:10.98 ID:BnFEvXgt
>>39
それだと結局、武将・軍師としての才能表現になっちまう
複雑怪奇な朝廷政治をサヴぁイブスル「政治的」スキルを表現すべきだったと
思うんだけど

41 :日曜8時の名無しさん:2015/12/12(土) 21:31:41.51 ID:Okg0uYCj
政治家清盛の挫折と成長は保元の乱だからなぁ

42 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 10:15:45.36 ID:p6F3P8MF
政治的手腕は政治の現場で揉まれながら身につけていくものだからね
公卿寸前まで上った忠盛の頑張りを受けてすいすい上昇した点では清盛は恵まれていたが
旧貴族が牛耳る政治の枢機に関わるにはいまだハードルは高く長い年月を要した
ドラマでは北面の武士(朝廷の用心棒)、意味ある初任官となった安芸守(厳島信仰のきっかけ)を経て
自力で大仕事を成し遂げた最初の事例である高野山造塔にスポットが当てられた(血曼陀羅)
棟梁就任後も経験不足を露呈し鳥羽崇徳の和解へ向けた仲介外交はあえなく失敗(実際は局外中立、ドラマは積極中立)
こうして見ると時子が「殿はかの保元の戦で変わり肝が座りました」といみじくも評した通り
過酷な経験を積んだ保元の乱をもって清盛の画期と見なしておそらく歴史的にも間違いではないだろう
その後信西政権下で武力財力を背景に急上昇、発言力を増し平治の乱逆転勝利により政界の第一人者に躍り出た(公卿昇進から怒涛の出世)
政治の実際に関与するのはこの時以降であり清盛は既に40を超えていた
資質的にも条件的にも典型的な晩稲の政治家と言えるのではないか

43 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 14:45:01.94 ID:53JtJ/Iy
NHKアーカイブス「寺山修二」放送中
鳥羽の院がゲスト

44 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 18:18:02.67 ID:Lcpqk0y8
515: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/12/13(日) 17:30:42.79
あさがきたの脇の玉木ヲタが手柄を玉木にしてるってことは
清盛も脇の玉木のせいでもあるってことになる

45 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 22:16:46.77 ID:p6F3P8MF
玉木氏は前半から中盤この面白き大河を支えた立役者の一人ですよ
せいじゃなくておかげねw

46 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 22:26:44.56 ID:mKl/vq27
あさが来たも清盛も、玉木は視聴率関係なくいい仕事してる

47 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 22:35:20.79 ID:Cw/nYuDK
真田丸の超ショート予告、へっぴり腰乗馬で俄然不安になったw

やっぱり松ケン清盛の乗馬はホント安定してたよなぁ
流鏑馬や競べ馬や一騎討ちを吹き替えなしで観られたのは本当に幸運だよ

48 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 22:46:37.81 ID:p6F3P8MF
一騎討ちはかなりの時間ノーカットじゃなかったっけ
2人の研鑽には頭が下がったんだが報われないね俳優ってのは
あと信西救援へ駆けつける馬上の清盛もかっこ良かった

49 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 23:04:56.70 ID:Lcpqk0y8
http://hissi.org/read.php/tvd/20151213/a3hBL2FMZGo.html

50 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 23:18:44.74 ID:glrdIUeD
>>49
ただいま、それで何かないか?今から花もゆ渾身の最終回をみようとおもったんだけどw

さっき電車の中でババヘイタ―2号(職業=道楽)が歓喜のRTをやってたのを見て、なんのこっちゃと
不思議に思ったら以下のごとし↓(ちなみにツイ主曰く「清盛ヲタ」)。手始めにこれはどう?

【清盛クラスタのつもりではあるけど、正直清盛の「脚本は」そんなに良いとは思ってないんですわ。
一つの大河としては史像や言葉選びがかなりブレとる。主人公のキャラはそんなにブレてないんですけどね。
清盛は寧ろ演出の拘りと演者の気迫に押された感じ】

【「だから原作付けろよ」と事あるごとに言うのは、清盛のときに「最終的に平家・新平家寄りの史像になるなら
最初から新平家のリメイクという体裁で良かったんじゃね、わざわざ現在の史学の実績とか混ぜなきゃまだ筋通ったんじゃね」
と思ったのが直接のきっかけであったりする……】

なんだそうです・・・

51 :日曜8時の名無しさん:2015/12/13(日) 23:52:00.11 ID:glrdIUeD
じゃ、あしたも早いのでお休み。
ツイのおばちゃんたちは大いに頑張って清盛のすばらしさを喧伝してね。
すっかり構造が透けて見えるようになってしまった2ちゃん与党自体がご覧の通りだから、
2ちゃんでの激しい清盛攻撃がやむことは今後もない。
まあ俺が生きてて飽きがこないかぎりwこいつらのことは引き受けるからさ。

52 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 01:24:12.58 ID:8n8xe1ca
前矢は恥

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:04:46.99 ID:RqkeNRWr
丸島サンというホンゴー教授以上にペラペラ内幕を喋る先生が真田丸の一丸となった制作陣をアピールして大変結構なのだが
外野が何を騒ごうとフラフラしないで最後まで信念を貫いた清盛制作陣の結束力・精神力は何といっても天晴れ
気合い入ってる丸島サン同様清盛考証1も2もこちらの想像を超えて作品づくりにタッチ(アイデア、許容基準の提示、修正)したと考えて間違いない

54 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 20:05:43.31 ID:HE3KjYmG
○島先生は以前清盛についてちょっと否定的なことを言ったら
しつこく絡まれたと言っていたな。他の大河ではそんなことは
ないのにとも言っていた。
○島先生は口が軽くて神経質な感じの人だからそのうち
大暴露をやらかしそうな気がする。

55 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 20:09:34.53 ID:WfiUH/lu
佐多さんが考証をそっくりそのまま取り入れてもらって驚いたって言ってるけど
それって逆にコンセプトの欠如というか制作陣の意志がないエピソードのような…
普通の現場ならドラマとしての表現内容と史実の視覚的要素は絶対に相容れないはずなんだが

56 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 20:42:35.40 ID:F2YdrMfr
清盛も面白かったし、長文の観察力も好きだけど
これからの作品にケチばかりつけるのもどうなんだ?
先ずは見てみようよ。

57 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 21:31:14.40 ID:PtKgZe2o
>>55
あくまでも比較論であって、そっくりそのまま取り入れたとは違うん
じゃね
昨日の予告の鎧姿、かっこよかったよ

58 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 21:36:28.21 ID:WiC/gPxR
>>55
きちんと話合えている証左じゃ無いのかな?
何でもかんでも対立すれば良い訳でも無いでしょ。

59 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 22:34:56.11 ID:WfiUH/lu
>>57
「いままでこんなに意見が通ったことはなかった」ってさ
それって意見丸飲みだよね? クリエイターとしての意志を感じないわ

>>58
コンフリクトのない現場から良い作品が生まれる気はしないなぁ…
つまらない小劇団の仲良しアピールみたいで嫌だな

60 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 22:45:01.93 ID:WfiUH/lu
あの鎧姿にしてもさ、あれが製作側が視聴者に最大限寄り添って提案したい30秒なんでしょ?
全体に彩度高すぎるし鎧はピカピカで使用感ないし乗馬姿は前屈みで上下ブレブレだし
製作がああいう映像を出してくるってことは残念ながら本編にも期待が持てなくなった

61 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 22:54:13.86 ID:RqkeNRWr
>>56
真田丸楽しみだよ
制作陣が表明している方向性は正しいし考証の積極的関与も頼もしい
好みじゃないのヘンテコなのも批判はしてもよっぽどじゃないかぎり否定しないで楽しむ
ほんとノー天気の部類なんだけど今年のは何一つ評価できないし腹立たしいし清盛嫌いたちと同じくもう生理的にダメ気持ち悪い
そういう時はもう基本黙って終わるのを待つ
しかし視聴率の逆説を天下に確証すべく清盛最低視聴率死守派だったのにやっぱ並んで語られると滅茶苦茶腹立たしいわw
またまた長文ほんとどうにかしたいわ

62 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 22:59:05.60 ID:PtKgZe2o
>>59
あくまでも「いままで」との比較だろ? 「丸飲みしてくれました」
とは言ってない 
大体、その発言にしても、佐多さんの主観…。
現実にはNHKが却下した表現であっても、それが佐多さんとの納得のいく
話し合いの結果だとしたら、佐多さんも文句は言わないってことじゃないか?
JINは、スタッフは史実の忠実再現を志していたけど、逆に考証の先生
がアドバイスをして、ドラマとして映えるヴィジュアルをつくったらしいね

63 :日曜8時の名無しさん:2015/12/14(月) 23:50:17.71 ID:hXBtADLC
考証は専門知識を楯に、「いやそれは史実ではない」と拒否権を発動するだけが能じゃない。
それはフィクションだけど物語の流れからは許容範囲内、それは物語を肉付けするいいフィクションだね、
さすがにそれは不味いでしょう、というふうに、限界事例について仕分けをするのが、求められている本当の仕事のはず。
作り手だって真実とウソの区別くらいはついている。わかってるけどここはこういきたい、という欲望が湧きおこって当然であり、
それをすべて否定するのは愚の骨頂。
ところが批判する側の素人たちは、まるで作り手の無知ゆえのフィクションだと決めつけ、無能だーとドヤ顔する。
清盛はほとんど史実ベースだったけど、一騎打ちなんかはもちろんウソ。
しかし、これは清盛義朝ライバル物語としてはなくてはならないとはいわないまでも、あってしかるべきケジメのつけ方だった。
本郷は予算がないので異次元空間となったと証言?しているけど、私見では、歴史事象としての平治の乱と明確に区別された
異次元空間での一騎打ちだったために、荒唐無稽とならず許されるフィクションが成立したと思っている。
ともかく、チャレンジングな作り手と頭の柔らかな考証との丁々発止のガチンコ喧嘩は、良い物をつくるためには不可欠の相互作用だ。
さらに高橋、本郷両先生のように創造的なアイデアを提供して、これに作り手が応じてさらなるレベルアップが図られる、
というような好循環が働き始めれば、作品づくりへ向けた理想的な制作姿勢となるだろう(孫子真逆解釈、横へ横への国造り〜厳島平面プラン)。

64 :日曜8時の名無しさん:2015/12/15(火) 09:52:22.76 ID:tSdMta4U
一騎討ちのソースは今昔物語集
作意としては敦盛最期の本説取り

アレを非難する奴は無学か野暮としか

65 :日曜8時の名無しさん:2015/12/15(火) 10:11:45.10 ID:k7GQlW6U
長文たち清盛ヲタの文学的な面から見た、丸批評楽しみにしている。
ここでやった方が良いかもね?
ところでおまいらから見て、かわぐち御大の源平漫画はどうなの?

66 :日曜8時の名無しさん:2015/12/15(火) 10:21:59.26 ID:tSdMta4U
丸は脚本の面でも不安なのよね
大河習作だったっぽい清須会議がとんでもない奴で
シリアスパートがつまらないしギャグパートも滑る滑る
大泉秀吉の奮闘と画面のヌケの良さだけがとりえの駄作も駄作

観てないけどギャラクシーも酷いらしいしスランプなんじゃね?

67 :日曜8時の名無しさん:2015/12/15(火) 11:47:37.05 ID:iGSJL9+q
>>66
清洲会議は原作は面白かった
脚本だけ書いたシャーロック・ホームズも面白かった

個人的には、三谷は監督は止めて
脚本に徹した方が面白いと思う

68 :日曜8時の名無しさん:2015/12/16(水) 20:05:26.08 ID:rEfAQ1+X
>>64
一見荒唐無稽な一騎討ちも、実は資料的根拠をもっていたわけ。
愚管抄によれば、窮地の義朝勢が六波羅近辺に押し寄せてきたとき、待ってましたとばかりに余裕しゃくしゃくの清盛が、
「ではわたしが見てまいりましょう」とむちゃカッコよく単騎六波羅屋敷から出撃せんとする様が生々しく証言されている
(一騎討ち直前の描写はまさにコレ)。
焦った義朝を迎撃し一騎打ちに臨む清盛の様相は、この愚管抄の記述を踏まえた「歴史に忠実」とすら言いうるのである。
それは事あれば最前線で暴れる「一兵卒清盛」に終始した新平家仲代清盛とは次元が異なるものだった
(平治の乱では決して前面には出ず、後衛に陣取って冷静に戦況全体を操る指揮官との描写)。
考証を巻きj混んでの磯P率いる制作陣の勉強ぶりは生半可なものではなく、歴史音痴?らしいストイックで学究的な
藤本の才能を最大限引き出すことに成功していた。

69 :日曜8時の名無しさん:2015/12/16(水) 20:18:18.03 ID:rEfAQ1+X
踏まえた→踏まえていた点で

j→トル

70 :日曜8時の名無しさん:2015/12/17(木) 20:16:13.87 ID:omZeCCoN
ちかえもんも凝ってそうだ
痛快娯楽時代劇になるのやら

71 :日曜8時の名無しさん:2015/12/19(土) 01:02:19.14 ID:oQ2e/4KA
松山ケンイチ お下劣全開「珍遊記」特報
全裸!放屁!身が出ちゃった!
https://www.youtube.com/watch?v=s_Hi7xx-8E0

72 :日曜8時の名無しさん:2015/12/19(土) 21:50:11.84 ID:y0Ob9LWq
竜雷太がアド街でこの大河の伊東祐親の話してたよ

73 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 00:35:45.61 ID:gxotMP/E
★芸能板で防戦活動中、王家の犬がーw(いっぽうで清盛はいっさい身分差の描写がなかったーと目が・級のババア攻撃もあり)、
平氏を乞食のように描写してー、とお馴染みのアホレスに遭遇したため、一筆投書したところ、結構賑わうスレだったのにも関わらず、
何か都合が悪かったのか、運営によって速攻でスレ自体がお蔵入りされてしまった。せっかくなので修正の上、再現させていただきます。

源義親追討に成功した正盛は、院(白河)から頼られる存在と認知され、後の平氏勃興の基礎を築いた。とはいえ、
まだまだ従属的な王家の私的用心棒+αの域を出ず、検非違使等の公職に拠りながら盗賊退治などに従事した。
武士らしく殺生を事とし、王家・貴族に対する態度は一貫してへりくだった下僕のそれであった。
正盛を継いだ忠盛もまた、討伐した盗賊朧月の返り血を染み込ませた衣服で、通りかかった摂関家忠実・忠通に平伏を余儀なくされ、
その際には両名からさんざんに侮辱され、にもかかわらず隠忍自重を強いられる屈辱を味わった(第1話)。
武士と皇室・上級貴族との間には、永久に取り壊されることがないベルリンの壁のごとき壁が聳え立ち、堅固な身分制社会のハードルの高さを見せつけていた。
新興武士平氏と院や摂関家等の上級貴族との間に存在したこのような従属的な関係性をズバリ言い当てた象徴的フレーズこそが「王家の犬」である。
平氏急上昇の立役者忠盛は、秘めた野心と周到な戦術を兼ね備えた器量の持ち主であり、密貿易(神崎荘)をも辞さずに蓄えた財力と整備した武力を背景に、
鳥羽への奉仕を推進した結果(自らの荘園を交換条件とする強訴対応、得長寿院寄進)、院からの絶大な信頼を獲得した
(祇園事件で免罪となった究極的理由はコレ。平氏の武力なくして院政は成り立たなくなりつつあった)。
しかし、地位を急上昇させていく忠盛に対する旧貴族たちの反発は極めて大きいものがあり(殿上闇討ち回)、頼みの鳥羽も忠盛を公卿に引き上げる気は
さらさらなかった。
その意味で、「王家の犬」の鎖はいまだ解き放たれることはなく、忠盛の味わった屈辱と無念を払い念願を叶える事業は、
その子清盛に持ち越される仕儀と相成った。平治の乱を経て、清盛は軽々と公卿を飛び越えて最高位太政大臣まで上り詰める。
忠盛が残した巨大な遺産を政治資源に、培った自らの才覚と胆力(やや晩稲の大器晩成型)を発揮して、見事父のリベンジを果たした男こそ平清盛である。
「王家の犬」へのルサンチマンが潜在的動機として働いて、意識下から清盛を突き動かす根源的パワーとなっていたことは、
これをズバリ西光から指摘されるや(「所詮負け犬の復讐じゃー」)、逆上した清盛が凄惨なリンチに及んだシーンからも明らかである(鹿ケ谷事件回)。
なお、忠盛率いる平氏が貧乏ならぬ大金持ちであったことは、各種の描写からふつうに目がついている視聴者にとってはあまりにも自明であった
(上記密貿易による蓄財、寺丸ごと寄進、多数抱えたケツモブ家人、大判振る舞いされた宴、気前よく割譲する荘園)。
清盛にしても、汚い身なりで突っ張っていたとはいえ、生活に困っている様子はもちろん皆無であって、どこから見ても生活水準には恵まれていた
(だからこそその甘ちゃんぶりを忠盛や忠正や義朝から叱咤されたのである)。
しかしながら、財力をつけてなお深謀遠慮を巡らす忠盛は、富貴を外部に誇示するようなヘマは決してしなかった。
こうした忠盛の戦術は功を奏して、厳しい性格で世人を震えあがらせた悪左府頼長をして、質素な生活態度を賞賛させるに至った
(忠盛死去の報を聞いた記した台記)。すなわち、「大金持ちなのにわりとつつましく見えた」との印象を視聴者がもったとしたならば、
それは脚本・演出の大勝利を意味するのである。

74 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 01:18:50.73 ID:gdc3ndhM
出た!大勝利
創価のおケツ丸出しよw

75 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 01:30:17.43 ID:gxotMP/E
知らないね、というかお前に教えてもらったワードだけどね。
ソウカ大勝利!って選挙のたびに吠えるんだってね。つか書き込んで見直したら絶対お前が
こうして絡んでくると思ったよW
清盛好きにはぶっちゃけネトウヨっぽいのもいるし、俺みたいに←系のもいるし、
ソウカの人もいる。それだけ清盛並みの包容力(晩年除く)をもつ作品だったってこと。
いつも言うように、スカスカのオツムに卑しい心根にローリング卒倒した崇徳のような死んだ魚の目
をした連中だけには、永遠に平清盛の門は開かれない。
ソウカの人たちには揶揄するようなことも書いて正直スマンと思ってる。

76 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 02:02:58.22 ID:gdc3ndhM
信者さんに謝ったりして
ぷぷぷぷ(松ケンのおならじゃないよ)w

77 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 09:02:02.75 ID:iC2wy/cj
>>75
永遠に門は開かれないとか線香臭え〜
普通の人は扉というんだよ
本当に教団丸出しだな

78 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 11:54:39.74 ID:tMDScUHF
ふーん
天国の門というあちらの映画があるがこれもソウカがーによるとソウカがーが絡んでいるわけだ
でググってみたら門を開くアリスなるキャラがヒットしたが
残念ながらソウカがーの教義に何らかの関連をうかがわせるものは出てこなかった
非常にソウカがーに詳しいようなのでソウカがーといかなる関係があるのかおせえてちょんまげ
王家がー反日がーチョンがー汚盛がー犬NHKがー
のババアたち例えば頭悪すぎて頭痛くなる信濃のネトウヨババヘイター3号あたり!
ちなみにその時俺が抱いたイメージはもちろん主からペテロへ授けられた天国の門の鍵
はばかりながらホトケではなくキリスト様のお話しですハイ(爆)

では清盛についての楽しい楽しい与太話を待っとるぞ。365日朝から丑三つ時まで他人を中傷して遊び呆けるのが日課なんだから
ツイやら2ちゃんの逃亡先でいじけてないでここでたまには思いっきり罵詈雑言を吐け
とりわけ播磨のスーパーニートババヘイター2号(口だけじゃなく免許ぐらい遊んでないではよとれよw)
元気をなくしてる甲斐の元祖超絶勘違い高飛車ババヘイター1号によろしくな

79 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 12:14:14.14 ID:fw+IrvQY
「本編 平清盛」との位置付けとなる、松ケン主演の「珍遊記」、一ファンとして非常に楽しみにしています。

80 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 12:35:06.39 ID:nFsISP8S
松山珍イチ

81 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 13:43:20.15 ID:iC2wy/cj
>>78
勝利、永遠、門を開く、でググってみろよ
おたくらばっかだからw

信濃だの須磨だの甲斐だの誰だよそれ?
放送中に創価が大挙突撃してブログ封鎖させた相手?

82 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 14:50:44.21 ID:tMDScUHF
ふーんお前えらい詳しいんだな、もしかしてソウカがーなのか?
で門を開くをググったらやっぱアリスさんしか出てこないぞ!俺のググるは壊れてんのか?
しかし永遠なんて誰でも使う普遍的な言葉しかもキリスト教的天国を私的にイメージして使ったら(門も)
ソウカがーとなるんだって!
世間の皆さん気をつけましょうね
永遠はソウカがー以外使ってはなりません!
開けるのは門ではなく扉です!
大きな勝利は大勝利ではなく勝利×100と言い換えましょう!
ババヘイター1号:遊人庵(甲斐)
ババヘイター2号:kanekoiroha(播磨)
ババヘイター3号:詫助(信濃)

2ちゃんを舞台に清盛憎しに凝り固まり口汚い誹謗中傷、デタラメな難癖を繰り広げてきた歴史系ブロガー、ツイ主
前記3要件をすべて兼ね備えた成れの果て喪女醜女遊び人どものことであります!
では夜までに楽しい楽しい与太話ヨロシクなアホウヨ運営&=ババアたち
ちなみに2ちゃん以外のところでブ女どもの「扉を開ける」ことはあらゆる意味においてありえませんゲぇっw
そーゆえば義経とそこの3人、文ちゃんと花燃ゆも大勝利!って誉めなきゃいかんのですかね
あー辛い辛いどうやってやるのか手本見せてよソウカがー!

83 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 14:59:50.27 ID:tMDScUHF
ああ3つ同時に打ち込むと出てくるのか
凄いねもしかして熱心な信者なのか?無宗教の俺にはとても真似できん、脳味噌がソウカがーでできてんのかお前
まだまだキーワードがいっぱいあるらしいので一覧表作ってくれよ
ソウカがーが鬱陶しいからそなワードNGにして使わないようにするわ

84 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 18:55:45.41 ID:iC2wy/cj
そこらのツイッタラーを手当たり次第に敵対勢力認定して
ファビョってるのもカルト独特だよなあ

85 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 19:23:13.19 ID:eBAaIr0a
>>84
ていうかお前本人だろ

86 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 19:55:32.91 ID:tMDScUHF
ひたすらソウカがーと喚くカルト脳に特徴的なパターンは
中身をまるで語れなくなる反論できなくなると他人をレッテル貼りして勝利宣言
追いかけるとまた明後日のほうに論点をずらしてその場を凌ぐあたりにある
かくしてソウカがー以外ナッシングという惨めな醜態を晒すハメに陥るわけだ
大河平清盛は前記三重苦に苛まされたお前らには《永遠》に立ち入ることのできぬ天上の世界
この天国へ通じる《門》の鍵はイエス様から聖ペテロに渡されカトリックの教えを守る者だけに《門》は《開かれ》る
最後の審判に《勝利》した者だけが神の栄光と救いに与るのだ
つー天上イメージはクリスチャンはもとよりちょこっとキリスト教文明をかじった者には自明なものだ
だから俺のオツムに冗談連想としてパッと沸いたイメージは何の変哲もないありふれたものにすぎない
しかるにこのババアときたらカトリックとは比べものにならない部分社会でしか通用しない
中にいる人間でしか知るはずのないタームの使用法について異常に詳しく
門を開くってだけで真っ先にソウカがーをイメージしてしまうけったいなソウカ脳に感染してしまっている桑原桑原
関西女性部?の標語らしいがバハアは関西が地元で遊んでるもとい布教に励んでいるのか?(爆)
ところでまず真面目に勤労に勤しめとアンチカトリックのルター先生がおっしゃってましたよ
しかしかかる自堕落な遊び人たちからだけは必死で汗を流す大河クリエーターたちはあれこれ言われたくはないだろう
ほんと作り手には《受難》ともいうべきメディア環境に置かれる時代となってしました(マタイ)

87 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 20:35:16.44 ID:gXJ1kTq2
クソ盛

88 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 21:51:35.37 ID:iC2wy/cj
>>85
は?ツイッタなんか面倒くさいからやらんし
ここでその3ヘイターがやり玉に挙げられても
赤の他人だから痛くも痒くもないしな

>>86
創価じゃないなら
バカだなー勝手にそう思ってろよ、とスルーすればいいのに
創価用語じゃないぞと言い張る行為が墓穴を掘りまくってるな

気になるみんなは
「大勝利 永遠 門を開く」の集合積をググってみよう!

89 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 21:58:13.38 ID:NT6T9x6s
>>88
うわっキモ

90 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 22:17:12.64 ID:gxotMP/E
ただいまー
ソウカがーまだやってるの?
まーた話そらしてさ、何か中身的にまともなことで反論できないのか?
というと、まーたソウカがーだもんな→どーぞ。でっぷり太ったババアの一人は、
いちおう信じがたいことに京都の私大法学部あたり出てるんだろ?
まあソウカがーと信じ切った宗教脳に何いっても通じないからさ、
お前らがさんざほざいてきたお笑い頓珍漢語録を検証しようか?(王家がー以下は省略し内容面)。

・清盛はいっさい季節表現がなかった
・清盛は常に瞬間移動だった
・清盛は身分の差をまったく描かなかった
・清盛は最初から最後まで少年ジャンプだった
・最終回は少年ジャンプの打ち切り同然だった
・清盛と頼朝はl脚本家が奇を衒って脚本家がでっちあげた紛い物
・白河や後白河など天皇家を悪しざまに描き侮辱した
・崇徳怨霊(生霊)は崇徳に対する冒とくであった
・清盛での盛国はただの置物だった
・源平合戦を省略して私の好きな忠度を軽くあつかったのは許せない
・清盛は女性の描き方がまるで下手
・清盛はすべて点で線として繋がってなかった
・平安京は清潔でチリ一つ落ちていなかったのだから埃など舞うわけない
・平安京の人々に貧民とか乞食とかいるわけない
・神聖な御所でとっくみあったりましてや血が流れるわけない(なお院の私邸と混同していた)
・平安人は皆雅で喧嘩などしない
・清盛は小さな時から洗練された都人であり無頼の高平太などウソ

あとなんだっけ?追加ヨロシク

91 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 22:18:46.24 ID:gxotMP/E
というかまずせっかく書いた>>73にご意見ない?ババヘイタ―たち

92 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 22:27:05.52 ID:XYc0mWVY
それより創価はさー
松山のバカを座敷牢に入れとけよ

93 :日曜8時の名無しさん:2015/12/21(月) 22:33:33.04 ID:gxotMP/E
でまーた話そらして逃亡かよ?
マツヤマクンガンガレ、ソウカがーじゃない人々も君の体当たり役者人生を応援している。
じゃ1時間半レヴィストロース読むからその間何か書いといて!

94 :日曜8時の名無しさん:2015/12/22(火) 00:03:07.09 ID:Y5xYiH3+
いっとくけど、そのようなタームは一神教的にセットで出てくる「頻出」事項だよ。
ここではたと思い至ったのは、禅天魔だっけ?日本史の教科書に必ずでてくる日蓮の攻撃的な性格と日蓮宗の他宗排斥的それゆえ超越的な性格。
永遠、勝利、栄光、門・・・宗教社会学的に興味深い東西の類似性を教わったわ。ソウカ大好きババアありがとん。

【身分差について】
初回で忠盛を侮辱しまくり、途中でも常に平氏をバカにするなど、誇り高き摂関家を代弁していた忠通は、平治の乱が終わってしばらく後、
背に腹は代えられぬと摂関家生き残りを図るべく、実権を握った清盛に頭を下げにきた。その時の堀部忠通の凛とした姿勢を見て欲しい。
武士vs貴族の力関係の変遷と逆転、並びにその後もしぶとく生き続けた摂関家の苦渋の決断を鮮明に印象づけた名シーンの一つである。
貴族内でも才能より生まれによって出世が決まる時代にあって、悲哀をなめた天下の大学者にして下級貴族信西の生きざまを見て欲しい。
コミカルに誰でもよーいと(俺は誰なんだーと青く自己を模索する)清盛に呼びかけた穴に落ちた信西は、
最後穴の中で「清盛殿助けてくれー(誰でもよくない)」と悲痛な叫び声をあげ、「我は信西入道ぞー」と力強く自己を確証した後自害した。
その間のマキャベリスト信西の出世物語と没落の見事なフォローたるや、何度も述べたので控えておこう
(【頼長との関係性の推移→調和(論語ハモる)、亀裂、決裂(孫子真逆解釈対決)、再結合】、国事に没頭する大宰相信西、それが恨みを買い平治の乱を惹起)。
忘れてならないのは兎丸。清盛にため口をきく「平等性」は、まさに身分制の飛び地である非人的要素を体現したものであった。

95 :日曜8時の名無しさん:2015/12/22(火) 00:29:50.63 ID:BLhidNFt
http://keiei.soka.ac.jp/

96 :日曜8時の名無しさん:2015/12/22(火) 11:26:34.79 ID:efdiQZ+1
「攻撃的で他宗排斥的な宗教に特有な単語のセットを
無意識に使ってしまうオレだけど、ソウカじゃないよ」
と言ってる>>94なのであった

97 :日曜8時の名無しさん:2015/12/22(火) 13:01:31.33 ID:aTzF+gHu
しかしなあ人格の中核に位置する信仰についてデマ攻撃を執拗に繰り返す(無宗教者をソウカ)当の阿呆が垂れる能書きかよトホホ
昨日も今日も明日も遊ぶことと食うことしかナッシングなんだから
無いオウムひねって清盛の造型が奇をてらったデタラメなものである所以を答えな
あと>>90に追加ヨロシクなオウムババア
いつも言ってるように専守防衛、売られたケンカは買ってでる
この際ヨーロッパの歴史に学びアメリカや日本の憲法判例を読みかつ日本やフランスの現実を捉え
政教分離の有り難みと宗教的寛容の大切さを自覚しよう!
寛容の精神を学べば自らは遊び呆けながら勤勉に日々の生を営む人々を上から目線で語ったり
ましてや多くの人々の想像を絶する地道な努力の結晶である芸術作品を
自らの不勉強と能力の低さを完全に棚にあげて悪し様に罵倒したり作り手を中傷したりする
こういう惨めで醜悪な自身の姿が鏡に写し出されあまりの愚かさに戦慄する回心の時(ボーンアゲイン)が訪れるだろう!

98 :日曜8時の名無しさん:2015/12/22(火) 20:19:50.38 ID:HuWT5k34
松ケンおち○んちん大河の見過ぎでおかしくなった人間のサンプルですね。>>97

99 :日曜8時の名無しさん:2015/12/22(火) 20:23:10.28 ID:HuWT5k34
松ケンおち○んちん大河の見過ぎでおかしくなった人間のサンプルですね。>>97

100 :日曜8時の名無しさん:2015/12/23(水) 15:55:15.29 ID:tAyndZsA
407: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/12/23(水) 08:42:08.69
>>398
角川映画でヒットとかいくら原作が名作でも無理

419: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/12/23(水) 09:59:31.73
>>407
でも賞は取るだろ

松ケン復活だな

425: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/12/23(水) 10:16:56.18
賞取るよこれは
体重増加の役作りも賞賛される

428: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/12/23(水) 10:37:51.28
藤原の聖の青春はひどかった
何の役作りもしないヤリチン藤原のままで
やる気のなさだけが伝わってきた

松山は格の違いを見せつけるだろう

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2015/12/23(水) 11:05:16.27
松ケンの時代だな

101 :日曜8時の名無しさん:2015/12/23(水) 19:39:18.46 ID:f+yVdAKe
BS6古都なう
吉松の清盛ミュージックきけた

102 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 15:02:24.32 ID:5FBXiOyW
清盛は映像が良かった
ストーリー的な見所もあったが、全体通してクオリティ維持できなかったのが残念
突っ込み所も多かった
それでも、見所の価値>突っ込み所のマイナスポイント かな
うちの親は登場人物が複雑で把握できずに離脱したので
そういう、詳しくない&理解力の弱い層へのフォローが無かったのも敗因

103 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 17:25:01.05 ID:mxtkrkYE
明確なコンセプトを高いテクを駆使して実現させた脚本、とりわけ空間的構成力、時間的俯瞰力、シンボル操作能力が半端なかった
清盛のような全体を貫く論理性と統一感をもつ作品については前半の宮廷ドロドロが好き、保元平治の中盤が最高、いや後半のシェークスピア劇こそ圧巻というふうに好みを語ることは出来ても
ある一部分だけを切り取ってクオリティの高低を論ずることはほとんど不可能に近かった
全体は多様な要素(人的物的時間的空間的)が有機的に結びつくことで形成され反対に部分は常に全体の中で機能し意味づけられていたのが清盛の特徴である
したがってクオリティは上がりも下がりもしなかった、首尾一貫したストーリー同様最初から最後までハイクオリティを維持したとするのが正しい評価だろう(精緻さは緒要素が収斂した後半いよいよ増した)
もちろん斬新で挑戦的な映像、演出についてはやり過ぎや迷い修正等が見られたことは否定できない
しかしそれは清盛の一生並みに尖った挑戦を続けた作り手の前に立ちはだかる壁を乗り越えるために無くてはならない試行錯誤であった
新たなチャレンジを一切受け付けず否定罵倒する態度が何時までたっても大多数というのでは21世紀にふさわしい大河の歴史は誕生しようがない
2ちゃんはそうした大河の進歩を拒絶する頑迷保守(昔は良かったー)の巣窟であることは言うまでもない(しかもほとんど無根拠ブーメラン)

あとさーツッコミ所はそりゃあるしない大河は大河ではないけれど満載と言われるそのツッコミ所の多くについては
はばかりながらツッコミしたつもりでドヤしてる御仁たちに相当なツッコミ入れてきたんだけど?
それはツッコミにはなりませんね、意図をちゃんを読み取ってください、ふざけたものでも何でもありません

盛盛攻撃については一考の余地はある
しかし重要度に応じてメリハリをつけ各盛の差異をきめ細かに浮き上がらせた盛盛のキャラ造型の的確さを見せつけられると
これ以上何をすれば良いのだと慨嘆せざるを得ない(あくまでキャラ造型そのもので「わからせる」のが基本のはず)

104 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 18:04:39.22 ID:mxtkrkYE
花燃ゆ総集編にすると松陰先生絡みはなかなか良かった
清盛総集編はホントのこと言うと
「あれでは見たことになりません」
なんだけどそれじゃあんまりだから
「見ないよりほんのちょっとだけマシ」
分厚いストーリーの積み重ねや点と点が時空間を遥か隔てて結びつくところが魅力の大河では
点の一つを省略しただけでも醍醐味の大半は失われてしまう

105 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 18:36:56.62 ID:HVkhJ+2/
源平合戦後も生き残ってしまって平家の裏切り者扱いされてしまう平頼盛だけど
中の人の所属するAAAは紅白歌合戦の度に白組だったり紅組だったりして
やっぱり裏切り者扱いされてしまう。
今年は紅組での出場だそうです。平家の色ですな。

106 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 19:41:49.74 ID:eO6Fk9Rq
コーンスターチは使いすぎじゃないかなー、と思った。
実物大海賊船費用で、京の都の描写に力入れた方が良かったんじゃねえの
っつー。

107 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 19:44:11.12 ID:h6P6gjRQ
>>103
低視聴率は信心が足りなかったからですか?

108 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 20:21:41.71 ID:Kqgg2I/u
年末旅行で広島で清盛さんに、下関で知盛さんに会ってきたよー楽しかった

>>102
登場人物が複雑でダメって平家物語を読んだことがないか読む能力がない層でしょ
別にその人たちに合わせて離乳食みたいなドラマを作る必要はないんで
あなたの親御さんには義経記ベースの大河義経がオススメ

109 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 22:15:07.54 ID:mxtkrkYE
不評の岡田ナレが前面に出すぎないというのも個人的には良かった
複数視点を導入した頼朝ナレはこれまた一筋縄ではいかない曲者だった
岡田のやや無機的で抑揚のないナレはたしかに上手くも魅力的でもない
しかし歴史の案内役という客観的視点に有効であっただけではなく(基本となる役割)
勝者から見た敗者、子孫から見た先代、メタ視点から見た自分というように
何がしかの主観性をもって語る場合にも過度の感情移入を避け中立性を保つ声質、語り口をもっていた
上手くても前に出すぎたり大げさで時にあざとさを感じさせた花燃ゆナレや
本来ドラマ内で描くべきことまでナレが饒舌に語る独眼竜ナレみたいのは好みではない
親切すぎる時に脱線気味となるアバンもドラマそのものの力を弱めるマイナス面を持ちうる
何でもサービスすれば良いというわけではなく逆に判る者だけがついてくれば良いという態度もまたダメ
清盛制作陣はアバンや視覚的な解説について視聴者の声を踏まえながら落としどころを探っていた
バランス的にはこんなところだと思っている

110 :日曜8時の名無しさん:2015/12/26(土) 23:58:06.80 ID:Faq1T+qk
長文の悪文

111 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 01:47:15.41 ID:0mQEVMAH
再盛はついに最終回。3年たっても皆さん涙また涙しかしほっこりと幸福感に満たされている
不詳中年オヤジのわたくしもあれこれのシーンを思い出しただけで涙しながら不思議な安らぎをいつも覚える
1年間夢中で見続けたヒトだけに許される至福のトキが次から次へと現前するのだろう
しかるにそうではないヒトたちによる罵詈雑言と冷笑とのギャップのデカさ!
このギャップこそが大河平清盛の特異なクオリティを例証するものとなった
振り返れば延長することでストーリーを肉付けしてより充実した内容を盛り込むことは確かにありえた
しかしこの張りつめた構成自体を変更する余地は100%なかったと断言できる

112 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 06:08:43.56 ID:JMip4SKY
by 創価大学

113 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 08:57:00.95 ID:7qCmyzf4
ナレーションが重鎮だったらよかったのにな
語尾とか変な癖のある発音とか下手すぎた
まれよりましだけど勿体なかった

114 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 09:35:32.51 ID:C5W06Tye
>>113
総集編をご覧ください

115 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 10:20:44.69 ID:0H6vEYqo
1ナレを誰がつとめるか

2ナレ担当は適任だったか
は別の問題

1は、局アナ(ベテラン、現役)、声優、登場しないベテラン俳優・女優、作中人物(主役、準主役、全体を見渡せる脇役)など
それぞれに特性があり、どれが優れているかの選択ではない。これしかないという選択もない。

頼朝ナレは、「勝者が敗者をリスペクトしつつ時代を回顧し志を引き継ぐ」ことをコンセプトにするもので、
脚本家の強い希望により実現したものだという。
では、重鎮起用という場合、どのようなコンセプトがありうるだろうか?
作中人物で最後まで登場するのは、盛国や西行。この選択も悪くはない。ただし重鎮とはいえない。
ドラマに出てこない無関係のベテラン重鎮俳優を起用するとしたらその意図は?
ナレの役割は客観的・中立的な進行に尽きるから、ベテラン局アナに尽きる、とか。
このように何よりもコンセプトがまず重要。
頼朝ナレは明確なコンセプトに基づくもので、十分な説得力があった。

116 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 10:27:23.18 ID:7qCmyzf4
岡田と演出がましになるために努力しないからだよ
制作者側も脚本家がどうしてもってて困ってるふうだった

117 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 11:05:28.74 ID:PA+J+8MT
誰かが押しかけなければ
西行狂言回しナレで臨終やって
壇ノ浦で終わりというパターンだったな
岡田マもびっくりぽんだろ

118 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 14:00:28.28 ID:/pK2pIdP
最新の学説を反映させた結果の「王家」呼称だと制作側は主張するが、
その一方で海賊王発言、宋剣振り回して最強の者が持つ剣ですとか言わせていた。
学説を元とした世界観を見せたいのか、それとも幼稚にコミカライズした世界を構築したかったのか、
制作側の意図が意味不明すぎた。

なんでも出演者のせいにしたがる人物がいるようだが、キ○ガイの様にコーンスターチを振りまき、画面を煙にまく演出や、視聴率の大半が逃げ出したこの作品の露悪趣味まで出演者の意図とは到底思えないのだが。

119 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 14:04:40.34 ID:0H6vEYqo
清盛とその時代に並走し、平安の終わりに際しその証言者となったのが西行(清盛サイド)と弁慶(源氏サイド)と堀河(朝廷サイド)。
この意味で有力なナレ候補3人の中では、清盛に近しく最後を見送った西行がダントツの適格者であったことは大方の承認が得られそうだ
(ただし、出家後は基本消えてなければならず、出てこない時も毎回ペラペラ俗事について喋るのはちょっと変)。
にも関わらず、頼朝ナレは十分な理由があった。

全編にわたり、脚本家がイメージしてコンセプトとしたオリジナルな史観(歴史家のそれとは当然異なる)に貫かれており、ナレへのこだわりも、
こうした脚本家の「史観」が色濃く反映されたものだろう。この「史観」をもっとも端的に捉えたのが社会学者大澤真幸である。
キーワードは「反復」

「視聴率の低さが話題になっているが、私の見るところ、このドラマ、稀なる傑作である」
「武士の世をユートピアとして夢見た清盛は、結局自ら否定した貴族になってしまった。これは抑圧的な王政を倒そうとしたフランス革命が、
皇帝を生み出したのと同じである」
「清盛はライバルであった義朝が平治の乱で挫折した変革の試みを、夢を実現する反復行為として試みた」
「真の変革は源氏によって頼朝によって完遂されるが、頼朝が成功したのは、彼が清盛の挫折した夢を取り戻すべく反復したからである」
「清盛が夢破れるように挫折していなければ、源氏の成功はなかった。源氏は、平家が滅亡しても消えずに残っている夢を現実化したのであり、
現実化されるべく待機している夢があって初めて、抜本的な変化は可能となる」
「平清盛の主題は、崇高なユートピアへの夢と利己的な打算に支配された現実世界に関するマルクス・ユートピア論的な《反復》テーゼであった」


史実を単純に並べて歴史が客観的に進行するタイプの大河ではなかったし(とはいえ、史実がベースであったことは、年表や五味などの代表的な概説書と
ドラマで扱われた歴史事象を照らし合わせればただちに判明する)、
また、原作という他人が用意した土俵で相撲をとる大河でもなく、オリジナル大河の長所をとことん生かした作劇であった。
個別事象を意味づけて命題化し、登場人物の特性と歴史的位置を明らかにし、その前提にたって人と事象、人と人、事象と事象との相互作用に意を払う。
平家物語や愚管抄などのエピは、一度換骨奪胎されてからストーリー上で果たすべき役割に応じた位置づけを与えられた後、採取されていた。
見る側はある程度能動的にアプローチすることが求められ(目耳脳をフル回転)、多くの場合、解釈は明示されず語られず見る側に委ねられていたため、
毎回喧々囂々たる解釈論争が沸き起こった。その意味でやはりハードルは高く、エンタメ大河としての適合性には疑問符がつく。
複数視点から語られる頼朝ナレについても、客観−主観、中立−当事者、間主観等、変転する立ち位置への理解が必要であった。

120 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 14:06:43.51 ID:0H6vEYqo
海賊王がー、おもちゃの宋剣がーと喚く漫画脳と王家がーと喚くアホウヨ脳が合体すると
>>118が出来上がる。

121 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 14:08:01.20 ID:/pK2pIdP
>>119
この作品を持ち上げて落とす為の準備ですね、分かります。(キリッ

122 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 14:11:02.69 ID:/pK2pIdP
>>120
この作品に肯定的な評価を与えられる価値観の持ち主こそドラマ鑑賞の常識から悪い意味で逸脱しています。

123 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 14:19:29.00 ID:0H6vEYqo
まあまあべそかいてないでさ、オツムすっからかんなりに何か中身かいといて。ネトウヨババヘイタ―3号だかなんだか。
じゃあまた夜。

124 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 14:31:11.99 ID:JMip4SKY
by 折伏体質

125 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 15:40:24.51 ID:C5W06Tye
>>117
お前の言うとおりなら視聴率5%だな

126 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 16:17:16.62 ID:JMip4SKY
by 居直り強盗体質

127 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 18:29:42.20 ID:C5W06Tye
112 日曜8時の名無しさん sage 2015/12/27(日) 06:08:43.56 ID:JMip4SKY
by 創価大学

124 日曜8時の名無しさん sage 2015/12/27(日) 14:31:11.99 ID:JMip4SKY
by 折伏体質 

126 日曜8時の名無しさん sage 2015/12/27(日) 16:17:16.62 ID:JMip4SKY
by 居直り強盗体質

128 :日曜8時の名無しさん:2015/12/27(日) 19:30:36.87 ID:0H6vEYqo
>>117
壇ノ浦は清盛物語における通過点にすぎず、ここで終了という選択肢は100%なかった。1年かけてやってきたドラマの終着点に
壇ノ浦はないのである。以下他スレのコピペ。

他スレで爺様が、清盛はとっちらかってたーとお元気でしたので、これほど時空間緊密な連結を維持した長大な作品は稀ですよ、
とっちらかったおじいさまーと意地悪しちゃいご機嫌を損ねてしまった。
そういえば、ババアたちも、まるで少年ジャンプの打ち切りpgr、駄作に相応しいやっつけ仕事、無能な制作側は最後やる気なくしちゃったのねpgr、
アタシの忠度@一の谷を省略するなんて、昔は良かった新平家ではありえませんドヤ―、と賑やかだった。

【最終回】
冒頭、平家内離反分子頼盛に(この位置づけをきちんと描いたこと自体画期的〜保元の乱、八条院への接近)、「平家は皆一蓮托生」
とのキャッチフレーズをやや自嘲ぎみにしかし力を籠めて言わせた。
遠心力であり続けた人物が求心力を確証するというパラドキシカルな効果により、清盛が唱え続けた「お題目」はついに真実のものとなった。
対する頼朝は、頼盛が認めた一蓮托生の文字を凝視しながら義経誅殺を決意した。一族殺し合いの血塗られた歴史をもつ源氏との対比が見事。
若き日に三者三様でめざす生き方を語りあった清盛・義朝・義清。「強き人生」を求めた義朝は志半ばで自壊し、
俗世の醜さが耐えられなくなった義清は出家して「美しき人生」を求める宗教者&歌人西行となり、聖俗の接点で(生臭坊主)清盛とその時代に随伴しつづけ、
最後は無念の死を迎えた「面白き人生」を、自らの厳しい審美眼に照らして「平清盛の一生まばゆいばかりの〈美しさ〉でござります」と称賛した。
宗教者西行に相応しいそして最高の芸術家だけに許される、慰撫に満ちた餞の言葉であった。
急死ゆえ一門との別れができなかった清盛の遺言は、イタコ西行によりもたらされ、各人の役割期待に即した感動の別れが実現した(とりわけ鱸丸と
呼びかけた盛国との別れ)。
その後、壇ノ浦までのダイジェストにおいて(起承転結の結部に入った清盛物語にとって源平合戦自体は独立したテーマとはなりえない)、
一門一人一人の行く末が、懐かしい回想シーンを交えながら余韻豊かにフォローされた。
そして、安徳を抱いた時子の入水と碇を背にした知盛の入水(最大の名場面に再現を集中)。先に海の底の都へ移った一門は、清盛の到来を待つ。
頼朝助命の場で、伊豆から武士の世づくりを指を加えて「眺めておれ」と突き放した清盛は(実は再び這い上がってこいと髭切を「返還」)、
敗者となり立場が逆転した「継承式」において(最終回のメインイベント)、武士の世とはいかなるものか「見せてみよ」とサバサバとした表情で
頼朝に後事を託した。
旧貴族体制を内側から破壊するという困難な事業を一手に引き受けてくれた先人清盛に対して、勝者頼朝は大いなるリスペクトを捧げた
(初回冒頭→最終回最後の最期の締め「平清盛なくして武士の世はなかった」〜本作のもっともイイタカッタコト=主題)。
日宋貿易は大海へ漕ぎ出す小兎丸を介して未来の義満へと引き継がれ、かくして笑顔のやんちゃ高平太清盛は、一門が待つ海の底の都へと降りていく。
最後に平家没落の物語はあたかも希望を紡ぐ物語へとメタモルフォーゼされ、清盛を迎える一同の笑顔に包まれて大団円を迎えた。
こうして、ただ事後譚を流すことに満足したり、伏線を回収しましたみたいな生易しい単純な終結とは程遠い、
清盛物語として終結させる表現意欲も露わに、それを可能にする高度なテクニックが融合することで、
逆説とアイロニーに満ち、隅々まで意味で充満し、すべてを総括した、一分の隙も見せない驚異の最終回が出来上がったのである。

129 :日曜8時の名無しさん:2015/12/28(月) 01:03:03.94 ID:0TrZl0Vq
by 自己陶酔体質

130 :日曜8時の名無しさん:2015/12/28(月) 06:57:19.11 ID:r20EE/qO
遊んで食べて貶してのグータラ処女で終わることが確定している喪女様は
希望の光がさした清盛のエンディングにも嫉妬のあまり身悶えして憎悪の炎を燃やしたのであります(哀悼)

131 :日曜8時の名無しさん:2015/12/28(月) 08:46:32.30 ID:dnvWniA4
by とんちんかんプロファイラー

132 :日曜8時の名無しさん:2015/12/28(月) 18:55:41.84 ID:r20EE/qO
清盛は女の描き方が下手、時子は杜撰ってどんな点?
盛国はただの置物で上川さんに失礼ってどーゆーこと?
上川は語り始めたら止まらないくらい盛国にのめり込んでいたようだけど

ババアたちおせえて

133 :日曜8時の名無しさん:2015/12/28(月) 21:30:56.10 ID:9va5F/qR
>>131
詭弁のガイドライン乙

134 :日曜8時の名無しさん:2015/12/28(月) 22:38:00.53 ID:Bw7Uo4Y7
この大河ほど、「志の継承」を描いた大河は稀

135 :日曜8時の名無しさん:2015/12/28(月) 23:17:37.12 ID:WZWS9rg3
今日は何の日?
重衡南都焼討ちKY記念日

継承といっても、親子ライン、ライバルライン、子弟ラインいろいろ。
頼長→信西、信西→西光、信西→清盛、忠正→頼盛
あたりも忘れんどいて。
その中で、どっから見ても唯我独尊、影響関係なしがゴッシーw

136 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 00:11:45.87 ID:6tSqbiXQ
ごっしーは根本的に寂しいひと

137 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 12:27:20.79 ID:jhh76UL4
オチ的に兎丸から小兎丸も重要
いやその前に兎丸から清盛も

138 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 13:51:27.22 ID:mk5CVbPl
実力ないくせに制作メンバーにむりやりねじ込んでもらった無能を放置した結果がこの作品ということだろうかww

139 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 13:58:36.23 ID:1VTXShvw
兎丸もあんな小童どもにやられてしまうとは情けない

140 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 16:15:40.21 ID:qltYB3aJ
マジレスすると、兎丸には油断があった。
兎丸にとって禿たちは、孤児という不幸な出自においてアイデンティティを共有し、それゆえ親近感と同情と義憤の対象であったからだ。
兎丸は彼らを信頼し、秘密警察の走狗へと転落して人の命を何とも思わない彼らの更生を心から願って語り始めた。
その彼らが自分に襲ってくることは、彼らを理解したつもりになっている兎丸にとっては予期せぬ先制攻撃そのものであり、
完全にbeyond understandingな事態であった。
他方、何だかんだいって支配階級の一員である汚れ役時忠は、禿たちの悲惨な境遇に対する理解はなく、
清盛の覇権(理想の政治を政敵に邪魔されずに実現させる)のために彼らを情け容赦なく利用し、悪の道へと導いた。
禿による恐怖政治は、大病に伏して回復した清盛が、なさなければならない事業と残された時間を天秤にかけた結果生じた
焦りから生じたもので、残念ながら晩年のスターリン型政治家清盛の一断面を示すこととなった
(権力の陥穽にはまった最晩年の狂気とは位相を異にする理性的・合理的暴挙)。
時忠が兎丸に放った謎めいた「平家にあらずんば人にあらず」は、多くの視聴者の思考を誘ったが、
衝撃を受けつつも個人的には、兎丸と禿のほうに感情移入していたのを覚えている。

141 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 18:54:33.03 ID:6tSqbiXQ
>>138
続きはTwitterでどうぞ

142 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 20:13:18.49 ID:Iak/NULB
ここの悪文の長文は140字で書く練習しろよ

143 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 23:03:05.53 ID:6tSqbiXQ
再放送の「紅白が生まれた日」
やはり松ケンはよい役者だぬ

144 :日曜8時の名無しさん:2015/12/29(火) 23:55:23.10 ID:9gdh8i1W
あんまり意識しないけど、
崇徳と清盛って異母兄弟なんだよな
養父との関係性とか、
自由な清盛に対して何一つ思いのままに
ならない崇徳
こうして見ると、いろいろ対照的な兄弟だ
崇徳の死を最後に第三部へ移行したのも、何か
意図があったんだろうか?
崇徳はあり得たかも知れない清盛のもうひとつの姿で
その消滅こそが清盛の新たな飛躍を象徴していたとか

145 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 06:25:14.50 ID:YsCJsu8W
>>143
主人公のキャラがブレまくってたよ

146 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 07:51:11.17 ID:Agfvporv
>>145
お前さんはもっと読書なり観劇なりの経験を積みなさい
もしいい歳してそんなこと言ってるなら…まあ頑張れ

147 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 09:58:09.38 ID:YsCJsu8W
>>146
急に変なテンションになったり舞台芝居になったり人格バラバラだった

148 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 10:20:25.79 ID:7YJ1bpwf
偉そうな創価ageババア

149 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 10:29:28.06 ID:Agfvporv
>>147
それは演出の裁量
NGならPかDの権限でカットになるわ

150 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 10:30:44.47 ID:Agfvporv
>>148
壁に向かって駄文垂れ流すならTwitterがおすすめ

151 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 12:11:55.58 ID:Dku4qCNa
>>144
なるほど。以下突然の義清出家で心の拠り所を失い憔悴する崇徳に清盛が進言した場面
「恐れながら、帝は鳥羽の院のお子にあらず、白河院のお子におわすと伺っておりまする」
「叔父子と呼ばれ、鳥羽の院に疎まれておいでと。この平清盛も同じでござります。
生まれ出る前から実の父白河院に命を狙われ、母は私の目の前で殺されました。
されど、もののけのごときお方にいつまでも振り回されるのはご免こうむりたく、
この醜き世を私なりにおもしろう生きて参る所存でござります」
どう生きていくか。それは、崇徳帝自身が決めるしかない。
清盛はこのことを義清に代わって崇徳帝に伝えておきたかった(以上ノベ)

清盛は教長の制止を振り切り不遇な帝に対し不遜不敬とも言えるアドバイスを送った
珍しく毅然とした清盛を見て崇徳との血の繋がりと<横の関係>を強く意識しているのではと当時思った
我ら2人白河院のもののけの血という抗えない運命の下に置かれている点で兄弟
されどこの運命に抗って自らの人生を切り拓いていかなければならない点においては単独者
その後の2人の歩みと行く末はまさに清盛の言う通りになっていった
(崇徳は怨霊に清盛は日本一のもののふにしかしもののけの血は最晩年に至るまで時に噴出した)

152 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 20:06:28.57 ID:TtrbMK6v
ジャンプかよって突っ込みを入れたくなるような兎丸の海賊王宣言もあったけど
最大の暗黒回は第13回「祇園闘乱事件」だな。

鳥羽「射てみよ。神輿を射た時の如く。朕を射てみよ」
清盛が射たふりをすると
鳥羽「血が、噴き出ておる」

なに、この茶番劇・・・
危うく脱落するとこだったわ。

153 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 21:18:34.30 ID:Dku4qCNa
今まで見た最強の少年ジャンプシーンは
見えない宿敵!上杉と決戦中に単騎颯爽と駆けつけ味方を救う出奔した伊達成実in独眼竜政宗

最強の少女漫画シーンは
茜なるイミフなオリキャラ美女を追って壇ノ浦まで駆けつけた北条義時が
いままさに入水せんとする茜を救おうと放った矢が裾に命中!
入水を阻止した義時は船に乗り移り茜を抱きしめ・・・in草燃える

だね!
清盛の海賊王が決定的に異なるところは海賊回を若者のエネルギーが爆発する青春活劇パートと位置づけ
(もちろん海賊討伐の歴史上の意義づけを正確に押さえた上で)
兎丸については脚本家が意図的にワンピースなる人気漫画をパクって海賊王になるぞーと言わせたこと(本歌取りあるいはミメーシス)
清盛のはアドリブ
わざと巧みに挿入した《笑いの仕掛け》に対してひたすら少年ジャンプがーでは
お釈迦様の掌で踊る何とにすぎないんですわコレが。清盛のアドリブも発せられるべき内的欲求が松山にはあった
後で屈指の名シーンであった鳥羽エア共々書いたやつコピペしますね

154 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 21:33:50.25 ID:Dku4qCNa
というかどこが茶番劇なのか書いてよ
何かわけがあるんでしょ

155 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 21:41:46.52 ID:Agfvporv
なんでもジャンプジャンプって言っちゃうひとって
文学体験がマンガとアニメ、せいぜいラノベで止まってるんだろうね
比較対照できる引き出しがマンガしかないからジャンプなんて呼んじゃう

156 :日曜8時の名無しさん:2015/12/30(水) 23:37:24.39 ID:czqdLagD
海賊回はあまり好みではないんだけどね。両者特異な出自を抱えているので、タイマン対決をアイデンティティ吐きだしすっきり合戦
としたことには理由があるが、個人的には割り切って海賊王!をめざす両者による無言のガチンコ対決で良かったような気がする。
反論しているのは、この青春スペクタル回を幼稚な漫画回だと見下して、しかもそれを大河清盛全体に適用して漫画大河だったとする「漫画的態度」。

箇条書きでまとめると
・ワンピースなる漫画を知る大河視聴者はほんのわずかであり、大多数の者にとって兎丸の「抱負」は別段奇異なものではなかった。
・知っている者は、それこそやってくれたなーとニヤリすればよい。そこがリズムの緩急に長け仕掛けを好む脚本家の狙い目。
・戦勝に高揚し新たな同志を獲得したやんちゃ清盛が、戯言に「海賊王になるぞー」と発したアドリブは、昨日の敵の属性に一体化することで、
今日からの同志関係を高らかに宣言する効果をもった。松山の優れたセンスを証明するものだろう。

また
・鳥羽エア矢は、何よりも祇園闘乱事件の歴史的解釈(歴史家が行うそれではなく脚本家による)に関わるものであった。
一兵卒清盛が暴れまわったことが一番の見どころであった新平家のそれとは次元が異なり、本作はこの事件の意義を多角的に紹介していた。
そのメインイベントが鳥羽エア矢。歴史上の鳥羽の決断(平氏の財力・武力なくして院政はなりたない)は、かくも劇的なドラマへと高められた。
・神輿を射た清盛の行為の核心は、神仏に対する冒涜にあったのではなく、旧貴族体制のど真ん中に君臨する鳥羽を射ることで、
体制そのものへの破壊行為を意味したことにある(そちこそが腐りきった朕の世に向けた矢そのもの!)。
・武士の世を形が見えるまでに作りあげることができなかった清盛が、「平清盛なくして武士の世はなかった」と頼朝が讃えたのはなぜか?
それは、もっとも困難な旧体制を内側から破壊するという難事業を、清盛が一人が担ってくれたからだ。
・この重大な事実を、清盛への不信を深めた鎌倉の頼朝は弁慶の記憶によって喚起され、鳥羽が受けたエア矢の痛みを自ら追体験することで真に納得した。
・時空間を超えた超絶ロングパスこそが鳥羽エア矢のシーンであった。

157 :152:2015/12/31(木) 00:15:55.91 ID:j9ImNkki
時代劇というのは虚実入り乱れることがあるせよ見るものを納得させるだけの説得力は必要。
清盛が射たかのように見えた矢が鳥羽上皇を貫き上皇がそれまでの考えを改めるなんて信じられない。
上皇に変化が起こるのであればそれなりの理由が必要だろうにエア矢ってなにそのファンタジー。
世間一般に受け入れられたのかどうかは知らないけど少なくとも自分はそんなの求めてない。

158 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 00:45:41.05 ID:6vWaaX34
鳥羽は清盛の行為がもった即物的な衝撃力を受け止めた。しかし、、治天の君鳥羽は懺悔したのでは決してない。
道徳的に反省したから忠盛、清盛を免罪したのではない。
史実=平氏の財力・武力依存という実態を、ドラマ的に昇華させたのが鳥羽エアシーンだ。
おたくの財と武がなければ朕はやっていけません、というオチではでは身も蓋もない。つまらない。
自らへ突き付けられた武士清盛からの挑戦状を、歴史的地平(貴族vs武士の力関係)への洞察に基づき
裁断したのが鳥羽であった。鳥羽朕は決してボンクラではなかった。

ともあれ、こうした解釈論争・賛否両論を巻き起こす大河は清盛以外にはなく、
それは傑出した表現行為の証しなのである。

159 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 01:04:25.80 ID:U2Y1XoCg
>>155
カエルだの珍遊記だの頭が現在進行形でジャンプなのは松山だな
そのど根性ガエルのヒロシですらあらぬ方向にぶっ飛んでって着地できないというw
そんなお〇〇にエア矢のような観念論的な芝居なんか逆立ちしてもムリ

160 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 08:00:18.98 ID:FPekGV30
>>159
それはあなたの妄想ですよね?

161 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 09:11:01.87 ID:NBlI4hem
「朕を射てみよ」と挑発した三上氏を睨み返したマツケン負けてなかったけどな

>>157
考えを変えたのではないよ。優柔不断な鳥羽は今回も迷っており
側近たちが親平氏(家成、信西→客観的な免罪理由の解説役)
反平氏(忠実、頼長)、中立(忠通)に別れて激論を交わすのを黙って聞いていた
それでも決断がつかない鳥羽が自ら清盛に聴聞すべく出向いたのがあのシーン
結果的に鳥羽は専制君主がもつ罪刑専断主義を「疑わしきは被告人の利益に」の方向で発動した
本質は治天の恣意にあるのだから(法による裁きではない)鳥羽の真意を探ることは意味のあることではない(視聴者の解釈に委ねられる)
あえて探れば世人を震撼させた社会心理的な衝撃の大きさにも関わらず(→重い処断)
自らの体制そのものを穿つ畏れ多き挑戦に着手した清盛を重く処罰することは
清盛の器の大きさを否定することを意味しそれでは自らの矮小さと体制の正当性に対する懐疑を
鳥羽自身が認めることに繋がることを恐れたのだろう(単なる私見)

162 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 11:44:08.77 ID:j9ImNkki
自分もどちらかと言えば「平清盛」は楽しんで見ていたし
ドラマに対する世間一般の評価は低すぎると考えてる方。
ただ鳥羽上皇エア矢回はどうしてもいただけなかった。
放映当時は 2ch を見てなかったのでリアルタイムでどのように
評価されてたのかは知る由もないけど
今回、ヲタまたは信者と呼ばれる熱狂的ファン達がその回について
どういう風に解釈、咀嚼して飲み込んでいたかをうかがい知ることが出来た。
納得したわけではないが参考になったよ。ありがとう。
挑発的な物言いをしてごめんね。

163 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 16:16:30.25 ID:NBlI4hem
真田丸のキンキラ画面見てモクモクが懐かしい
昔は良かったー平清盛w
中身は良さげだが映像面は3D以外は大河ならぬ退化か

164 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 17:03:22.42 ID:NBlI4hem
>>162
中身を真面目に具体的に批判する人に失礼なことは言いません

エア矢はそれ単体ではなく三十数年後に鎌倉の頼朝まで飛んでいったことが重要
二度の接触(上西門院献杯式、助命)で抱いた清盛に対する頼朝のイメージ(恐ろしい京の巨人)は
流人となった以後伝聞によって増幅したり(大番役祐親〜このポストと人も京と伊豆とを連結させる舞台装置
親しげに話しかけた清盛に勝手にびびった祐親により東国における清盛の虚像が形成され千鶴丸の悲劇を生んだ)
あるいは収縮したりした(迷走する清盛に失望、あの理想に燃える堂々たる姿はどこにいったのか?)
その頼朝が最後に「平清盛なくして武士の世はなかった」と力強く断言するためには
抱き始めた否定的価値判断を覆す新たな伝聞情報がぜひとも必要だった
それが弁慶の記憶によって運ばれた鳥羽エア矢というドラマ内史実(創作エピ)である
これなくしては頼朝は清盛に失望したままで終わり最後の締めの言葉(ドラマが最も主張したかったこと)も出てこなかっただろう
鳥羽エア矢がスーパーロングパスであった所以である

165 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 19:10:21.89 ID:NBlI4hem
もう一つ強調しておきたいのが、鳥羽の裁断が「法外的権力」(W・Benjamin)の行使であったこと
律令法制下における公式の意思決定機関及びプロセスはあくまでも院に対する諮問以上の法的効果を持ち得なくなっていた
治天の君鳥羽は侃々諤々たる会議の議論に注意深く耳を傾けながらもそれにまったく拘束されずに
自ら清盛を訪ね問い質した上で法超越的な立場に立って主権的決断を下した
院政期における国家意思実現の所在を鮮やかに切り取って見せた点も
鳥羽エア矢シーンの魅力だろう(お勉強大河)

166 :日曜8時の名無しさん:2015/12/31(木) 23:36:38.33 ID:6vWaaX34
松尾スズキ ?@matsuosuzuki 12月23日
木曜時代劇ちかえもん、8話最終回を読み終えた。
やばい。このドラマはシックスセンスを超えるかも。来年1月14日より放送。 見た方がいいと思う。

167 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 00:18:23.94 ID:gvyimIwS
>>165
当時は律令ではなく、少なくとも格式の世になって久しく(これはEテレの高校日本史レベル)、例え院といえどもその枠・先例からはみ出すことは自体は大変難しいのに、何故に法外的権力が出てくるの?

168 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 00:33:45.03 ID:Jfla5c+1
いやいや格式すら形骸化してたのが平安末期

169 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 06:49:49.82 ID:IMSpVBGB
そもそも院という国家機関はないでしょ。
しかし隠宣はれっきとした法的効力をもっている。
国家あるところに憲法はあるので、実質的憲法が変容したといえる。
律令制的縛りから自由という意味での法外的権力。

170 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 16:24:29.62 ID:80MYGfbN
日本の歴史なんて法外的権力の簒奪の歴史でしょ
摂関政治然り
院政然り
太政大臣然り
征夷大将軍然り

171 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 18:45:21.42 ID:gvyimIwS
>>169
院は、最初から予定されていた機関だけどねぇ。
太上天皇自体、天皇を称するようになった頃からあった訳だし、院庁や院司も当然のごとくある。
わが国の律令内で、ほぼ最初からあった機関。

少なくとも法外的ではないね。

172 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 19:16:02.29 ID:42M29j5I
エア矢はよくわからん
よくわからんシーンという点で、問題ありだったんじゃないの?
作品後半まで見たうえで、長文で解説しなけりゃ理解不能てのはどうかな

173 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 20:05:49.93 ID:Jfla5c+1
>>172
理屈で理解しようとしてるからよく分かんないだけでしょ

鳥羽院は清盛と忠盛を助けてやりたい、でもそれには理由が必要
ところで自分は偉大な祖父へのトラウマに悩まされている
清盛は彼に敵愾心を抱き対抗しようという強い意志を持っている
自分はそうした彼をパートナーとして選ぶ必要がある
だから助けなければならない

この思考過程をビジュアル化したのがエア矢
理詰めで考えなければ別にこんな説明はいらない
院のような権力にも敢然と立ち向かう彼の姿に感銘を受けた
とかその程度の理解で充分なんだから

174 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 22:13:37.52 ID:RSrtgMRI
鳥羽の決断
西行の出家

この2つについては明らかに動機の解明を視聴者に委ねている
感性から接近するのもよし
リクツを探求するのもよし
結局よくわからないでぜんぜん構わない

175 :日曜8時の名無しさん:2016/01/01(金) 23:31:50.54 ID:hjarjolG
源氏が好きだったな
ダメしゃんに義朝、義賢
ガンダム為朝

176 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 00:32:11.97 ID:HZsMLi6+
西行出家の一般的な背景はまあわかる。
濁世とりわけ醜い朝廷内での人間模様と自らの美意識(「美しい人生」)との乖離。
待賢門院との道ならぬ恋というたぶん眉唾だがドラマにはもってこいの要因もあった。
しかし、なぜ手のひらに舞い降りた桜の花びらを見つめているうちに、突如娘を蹴り倒して出家したのか?
その真意は、義清の心に尋ねないかぎりわからない。彼も答えられないかもしれない。
放映当時、娘キックは花という美を見つめている視界に入った醜い虻ゆえ振り払った、とか
トンデモ解釈をしたもんだ。。。

177 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 11:33:45.33 ID:YkWJSloY
家族、地位ほか俗世でのしがらみすべてを捨てて遁世へとらばーゆ
ギリギリの(跳躍的)決断に言葉にはならない非合理的な何かが含まれていたとしても不思議ではない
しかしこれほどの決断をした西行は出家後も聖俗を往き来する俗世に未練たっぷりの境界人(マージナルマン)であり
ここぞという時に清盛の前に現れ境界人にしか出来ない独自の役割を果たした
人間西行の造型と全編を通じた出し入れ(出家によって引っ込むも局面で現れ最終盤はキーマン)
の巧みさはたいそう魅力的でイケメン藤木もこの西行にはまっていた(和歌詠みはちょっと)

178 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 11:44:10.53 ID:YkWJSloY
もう一つ視聴者に解釈を委ねられたのが時忠の「平家にあらずんば人にあらず」
苦渋の表情の時忠が内省から搾り出すように発したこの
栄耀栄華に奢る平家というプロトタイプの既成概念は吹っ飛んだ

179 :やり直し:2016/01/02(土) 11:56:17.05 ID:YkWJSloY
もう一つ視聴者に解釈を委ねられたのが時忠の「平家にあらずんば人にあらず」
苦渋の表情の時忠が内省から搾り出すように発したこの言明により
《栄耀栄華に奢る平家一門》という固定化された既成概念は吹っ飛んでしまった(考証1の見解に沿う)
では時忠は何を訴えたかったのか?それは視聴者それぞれがご自由にお考え下さい
ということのようだ

180 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 13:31:14.76 ID:J1kPRRkC
>>175
昨日の相棒で為朝が為朝だったw
源氏はみんな魅力的だったなあ

181 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 17:39:24.79 ID:YkWJSloY
お正月の抱負はダメ義さんラブ日本一決定戦で弁慶に勝つこと!

182 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 18:16:54.02 ID:bOG/SZse
>>177
またかよ。マージナルマン。
キミ、その言葉を使いたいだけじゃないのか?

183 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 18:31:03.35 ID:YkWJSloY
西行の創造性は「生臭坊主」に由来するものだと考えていますが違いますか?
ご教示よろしくお願いします
聖俗の境界線上に位置し聖にも全面的に絡めとられず俗にも全面的に絡めとられない
そういう立ち位置は本作の西行を考える上で決定的に重要な事項だ
自分にとって最高の西行は最終回で清盛を慰撫する西行だが
それは聖界と俗界を跨ぐ西行しかなしえない最高の餞の言葉だったからだ

184 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 20:23:51.49 ID:pQweyc/Z
青木崇高演じる鬼若がちょくちょく清盛や源氏と絡んでひと悶着起こしてくんだけど
書店でパラパラめくったドラマストーリーか何かで義経の隣に僧兵姿の鬼若を見つけて衝撃を受けた。
お前、弁慶だったのか。
五条大橋で再会した牛若を抱き上げて「大きくなったのう」って喜んでて
これまでの五条大橋の戦いとはひと味違うシーンが面白かった。

185 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 20:40:12.88 ID:EcSIZvF2
>>184
正直、放送開始前は弁慶出るとは思ってなかった。

186 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 22:09:23.78 ID:PwrWBJsb
マージナルマンじゃなくて、
ドリフターズ(漂流者)にしようよw

187 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 22:09:56.69 ID:4LPKw3Hx
>>185
鬼若は前半は祇園闘乱も保元も平治も本筋に関係せず
チャチャ入れたり傍観したり後から絡めた感があった

188 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 22:40:50.69 ID:NRRtZr8T
>>186
ニンニキニキニキニンニキニキニキニニンが西行〜♪

189 :日曜8時の名無しさん:2016/01/02(土) 23:52:58.30 ID:0rzdVaxx
西行自体、それほど仏道修行に打ち込んだ訳でもないはず。
それらしき事跡がない。
厳しい参籠、山行をするつもり、覚悟は元よりなかっただろう。恐らくやれといわれても無理。
経済的には全く困らない家系に生まれた青年が、申し訳の宮仕えの後、当時流行りの隠棲趣味に乗ったもの。
得意の歌、故実を生かして旅を重ねて先々で上手くもてはやされた程度で、聖俗行き来なんてもんではなかろう。
聖と呼ばれる側からしたら、一緒にするなと言われる立場で、俗人から見れば中身は同じ仲間で、当たった趣味人。

歌道の才は、当代一流の大した物。

190 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 07:16:43.02 ID:E07nyT/T
オリジナル大河ながらどうも西行については
辻邦生の西行花伝を下敷きにしているっぽい
レビューを見ての印象なので今度読んで報告しますね

191 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 11:16:50.76 ID:/ilVqrjy
>>190
どこか別の板でお願いします。

192 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 18:46:10.53 ID:v5ryEgcT
>>187
祇園闘乱→清盛こいつ頭おかしい
保元→為義ええオッチャンやな
平治→常盤を救ったるで、義朝実は優しい奴なんや

めっちゃ関わってるがな
絡んでなかったら五条大橋で遮那王高い高いして
「大きゅうなったなぁ〜」で全然泣けないわ

193 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 21:41:57.39 ID:7MnPHI1V
>>192
為義に懐いたり源氏贔屓になる過程が全く描かれてない
あの鬼若だから有無を言わせないようなものの
実は唐突

194 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 22:24:03.68 ID:E07nyT/T
へぇー俺は弁慶の気持がすっごく良くわかったよ
200叩きあたりから

195 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 22:30:45.82 ID:sxQOVbyx
ノベライズにあったのがことごとくカットされたからね青木

196 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 22:43:59.53 ID:7MnPHI1V
>>194-195
ノベもあんなもん
肝心の為義に懐くようなエピソードはなかった
200叩きで懐くような変態でもない

197 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 22:46:18.85 ID:E07nyT/T
どこだか知らんが関係ないね
あくまで完成作品で勝負
一から十まで説明しないとわからないというのでは仕方ないが
そういう野暮なストーリーではない

198 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 23:03:01.52 ID:7MnPHI1V
>>197
周到に伏線を張る藤本脚本で
鬼若が源氏贔屓になる理由エピや台詞がないのは
本来はおかしい

199 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 23:06:43.55 ID:sxQOVbyx
ノベライズは義朝に靡いてから源氏支持だった

200 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 23:07:05.60 ID:v5ryEgcT
清盛大河で弁慶があれだけ扱われてたら充分だろ
1から100まで何もかも説明されないと理解できないとか低能かよ

201 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 23:08:07.27 ID:v5ryEgcT
>>199
だから保元の斬首シーン覗いてるじゃん
192間違えたけど

202 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 23:11:32.65 ID:sxQOVbyx
>>201
その前に正清が義朝のとこに戻ってくるシーンの青木とか撮ったのにカット

203 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 23:19:54.75 ID:7MnPHI1V
だから、
正清と義朝の再会を覗いてあーいろいろあったんだなとか
斬首を覗いてワナワナとか、屋根の上からあー戦が始まったなとか
後からくっつけたような話だと言ってる

フェミの立ち聞き覗き見大河でももっと絡めてくる

204 :日曜8時の名無しさん:2016/01/03(日) 23:22:36.71 ID:7MnPHI1V
>>200
出番が多いとか少ないとかの話をしてないから

205 :日曜8時の名無しさん:2016/01/04(月) 00:15:51.01 ID:dNmKcXns
緻密な構成(手法は伏線にかぎらない)や綿密なキャラ造型に加えて、もう一つ特徴をあげるとすると、
制作サイドも述べていたが、余白を残す脚本であるという点。
とりわけ、動機レベルでは台詞による説明をあえて避ける場合が多々見られた(鳥羽の決断、西行出家、
平家にあらずんば、平治の乱に加担した際の義朝の翻意)。
弁慶がなぜ為義に「懐いた」(2人の間に心理的交流がなされたことは一度もなく、常に弁慶の一方的なもの)
かについても、ヒントを与えているだけだ。しかし、それは効果的なものだった。
具体的にはまた長くなるので、二百叩きされた痛みで逆にで為義の悲哀に触れたことが判官贔屓弁慶を誕生させた
最初かつもっとも重要な契機であった、とだけ述べておく。その対象は強き人生を求めた義朝ではなく為義でなければならなかった。
後からくっつけたような話だとかフェミの立ち聞き覗き見大河でももっと絡めてくる、とかの印象批判には答えようがない。

206 :日曜8時の名無しさん:2016/01/04(月) 00:48:17.31 ID:KsSmC7XZ
>>205
後から挿入したようだと推測してるだけで批判をしてるわけではない
撮影されたがカットされたという>>202のシーンは当然だな
ノベでもあまりに取って付けたようだったから

207 :日曜8時の名無しさん:2016/01/04(月) 00:53:36.95 ID:dNmKcXns
為義は、地を這ってまでも源氏棟梁の責務を果たそうと、いかに屈辱的であろうと摂関家に従属する道を選び、義朝と骨肉の争いを繰り広げた。
しかし、朱器台盤強奪あたりでは。まだ弁慶はこのことを知らない(不知)。
その後、「悪僧までがわしをバカにしおって!×200回」のシーンで、弁慶は初めて為義の置かれた苦境と必死に生きる様に触れて「共感」した。
ただしこの段階では、まだ源氏総体に対する応援団ではなく、あくまで為義に対する個人的な共感であったにすぎない。
為義が気になって仕方なくなった弁慶は、保元の乱前夜に為朝が入京した際、ちゃちゃを入れに為義邸に侵入し様子を探った(関心)。
その弁慶は保元の乱の情勢をよく理解しており(「始まったな」)。当然為義の側が劣勢であることも熟知していた。
こうして結局のところ追い詰められた為義を、危機一髪石礫により助けた(コミット)。
なお、正清が義朝の元に帰還した感動的なシーンを目撃した弁慶はカットされたが、義朝ではなく為義への共感と感心に集中した
ここまでの展開では妥当な処置であった。
その後、神出鬼没の弁慶は、子による父殺しという残酷な場面に立ち会う。ここにおいて、源氏父子の強い絆を見せつけられたことで(斬れない義朝)、
共感の対象は源氏それ自体に拡大していく(祇園事件における平氏清盛への反感の裏返しでもある)。
平治の乱の際の常盤救出劇はその延長線上にある(それでもやっぱり好きな〈人格〉は為義であったところが、元祖判官贔屓こと弁慶らしい
〜頼朝との謁見場面で義朝をスルーして大殿を思いだす)。
以後、義経の庇護者から従者となる見事な展開については省略(五条大橋での感動的な「再会」)。
弁慶は物語全体の中で、源氏サイドから見た「清盛とその時代の証言者」としての役割を付与されていたが、
鬼若時代から始めた分厚い前史を描いたことにより、義経=弁慶主従物語は今までにない説得力とその後の展開へ向けた基礎を与えられた。
この画期的な設定による義経=弁慶物語が再演されることを切に願う。

208 :日曜8時の名無しさん:2016/01/04(月) 20:40:39.14 ID:Y+VJnf5M
ちかえもん楽しみすぎる
物書き松尾スズキと弁慶もびっくりぽんの出来らしい
真田丸、イシグロ綾瀬とこれは視聴死守

209 :日曜8時の名無しさん:2016/01/04(月) 23:16:26.11 ID:dNmKcXns
すんません、酔っぱらって書いたので舌足らず。弁慶描写は素晴らしかったと思うので再掲します。

落ち目の源氏為義は、いかに屈辱的であろうともいっさいのプライドを捨てて摂関家(頼長)に従属する道を選び、源氏棟梁の責を果たそうとした。
地を這ってまでも泥臭く源氏生き残りの道を探る為義のアナクロ路線は、鳥羽鳥羽に気に入れられ(水仙!←経済的精神的奉仕)、
院近臣となることで源氏の活路を拓かんとする新エリート義朝のスマートな路線とは相いれず、両者は骨肉の争いを繰り広げることとなってしまった。
しかし、朱器台盤強奪あたりまでは、弁慶はまだこの繊細微妙な内情を知らない。
その後、「悪僧までがわしをバカにしおって!×200回」のシーンにおいて、当の為義から二百叩きされた身体の痛みによって弁慶は、
初めて為義の置かれた苦境と悲哀、源氏のプライドを捨ててまで必死懸命に足掻く姿に直に触れることとなり、そうした為義に共感を抱くに至った
(それまでは鳥羽からもシカトされ悪左府に阿る落ち目の源氏の大将と嘲笑)。
ただしこの段階では、弁慶はまだ源氏総体に対する応援団長ではなく、あくまで為義に対して個人的な感情移入をしていたにすぎない。
哀れな源氏の大将が気になって仕方ない弁慶は、保元の乱前夜に為朝が入京した際、ちゃちゃを入れに為義邸に侵入し様子を探った(関心)。
その弁慶は保元の乱の情勢をよく理解しており(「始まったな」)、当然為義の側が劣勢であることも熟知していた。
保元の乱における弁慶の応援スタンスは、完全に義朝方(=清盛&後白河方)ではなく為義(崇徳・頼長の存在は関係ないだろう)にあった。
それは、仏に仕える弁慶にとって為義は「誠実に生きる弱者(武家内)」であったからだ。追い詰められた為義を、弁慶は石礫により間一髪のところで救った。
こうして見ると、正清が義朝の元に帰還した感動的なシーンを目撃した弁慶のカットは、「強い人生」を追い求める義朝ではなく為義への共感と関心に集中した
ここまでの展開からは適切な措置と言えるだろう(主従2人がパーソナルに結びついた私的場面で第三者が覗きこむのは無用な夾雑物でもある)。
その後、神出鬼没の弁慶は、子による父親殺しという残酷な場面に立ち会う。ここで、源氏父子の強い絆を見せつけられたことで(斬れない義朝)、
弁慶の共感の対象は源氏それ自体へと拡大していった(祇園事件における清盛平氏に対する反感の裏返しでもある。
また、ダメ義こと為義が最後に到達した威厳ある姿〈斬れ義朝!〉、そして悟りの境地にも感ずるところがあったことだろう)。
次なる大乱となった平治の乱の際の常盤救出劇は、衝撃的な体験を経た弁慶にとって至極当然の源氏への奉仕であった(源氏そのものへのコミット&弱者常盤救済)。
とはいえ、やっぱり好きな〈人格〉は為義であったところが、元祖判官贔屓こと弁慶の面目躍如たるところである
〜遥か後の頼朝との謁見場面で義朝をスルーしていきなり大殿為義を思い出して感無量の態。
以後、牛若の庇護者から源氏再興を目指す義経の従者となるまでの見事な展開については省略(五条大橋での感動的な「再会」)。
弁慶は物語全体の中で、源氏サイドから見た「清盛とその時代の証言者」としての役割を付与されていたが(cf鳥羽エア矢の伝達役)、
鬼若時代から始まる分厚い前史を描いたことにより、義経=弁慶主従物語は今までにない説得力とその後の展開(終点は平泉)へ向けての基礎が備わった。
この設定に基づくフルスペックの義経=弁慶物語が将来再演されたらどんなに素晴らしいことか。こう願わずにはおれない画期的な弁慶像を本作は創出した。

210 :日曜8時の名無しさん:2016/01/05(火) 01:10:58.91 ID:4loG2kz1
要するに
子供が無心に遊ぶように夢中で生きる様を
弁慶が体現したということだ

211 :日曜8時の名無しさん:2016/01/05(火) 06:30:03.30 ID:q3zAHzp1
青木じゃなけりゃ

212 :日曜8時の名無しさん:2016/01/05(火) 17:32:20.28 ID:Ag8P+hak
一大事じゃちかえもん試写会に弁慶と並んで藤本センセの姿がー

強訴じゃ強訴じゃーと嬉しそうな鬼若
清盛だけでなく弁慶もまた「遊びをせんとや生まれけん」だったんだな

清盛との双六遊びに命をかけた後白河もまた
「まるでゲームにでも熱中するかのように政治を命がけの知的ゲームに転化させた」(加藤周一)
点で紛うかたなき「遊びをせんとや生まれけん」の人

この著名な今様が繰り返し繰り返しリフレインされたのは
大河平清盛の根本的世界観を表現するフレーズだったから

213 :日曜8時の名無しさん:2016/01/05(火) 18:02:22.71 ID:mLiYc4zs
文楽スキーなので尚更楽しみ

214 :日曜8時の名無しさん:2016/01/05(火) 18:12:51.18 ID:hi2+ARIv
>>210
さらに言うなら、弁慶こそが
脚本家によって報いられた一本の矢

恐るべし藤本脚本

215 :日曜8時の名無しさん:2016/01/05(火) 23:41:37.76 ID:/3cRsPsE
夫婦善哉は、織田作之助原作と称しながら実質藤本ワールド全開。
そこで示された〈新解釈〉を積極的に評価されて、ギャラクシー賞を頂戴した。
ただ、原作はドラマがないことをむしろ特徴とするのに、これを大層な心理劇と「改変」したことについては、
「共依存」云々でババアの一人から盛んに攻撃されていた(もっとも、森繁のが原作に忠実とはちっとも思わないが)。
平清盛もまた、史実をただ並べていく大河ではないし、逆に,面白おかしいトンデモ創作で誤魔化したりすることはしない。
藤本の「史観」と論理で全編貫かれていたことが、真っ二つの評価と好悪感情に分かれた最大の要因だろう(王家云々は抜きに)。
ともかく、人情劇みたいのが十八番と見做されているのとは真逆に、論理的思考と思弁に優れた女性脚本家だと
感服する次第(なのでとりわけババ様たちから反感をもたれる)。ちかえもんも相当リクツっぽい人情劇となるだろう。

216 :日曜8時の名無しさん:2016/01/06(水) 00:32:39.41 ID:wniwj4lW
弁慶と源氏との関係性をまとめると
無関係→為義との点での接点、一方的→源氏との面での接点、一方的→常盤との双方向での繋がり
→赤子牛若の庇護者→成長した牛若との再会→元服した義経の同志(反平家)にして従者弁慶の誕生→第一の郎等として
義経支える→運命を共にする(仁王立ち)
以上のような段階を順次辿った。
フェミの立ち聞き覗き見大河ならばもっと絡めてくるだろうが、フェミではない平清盛においては、初期弁慶は点で源氏為義に絡む以外
のスタンスはありえなかった(だからこそ一点のもつ意味が大きい。その最たるものが二百叩きの場面)。
一悪僧にすぎない弁慶が、源氏と継続的関係を結ぶのはもっとずっと後のことであって、為義ラブはほんの1,2回の接点で
生まれた弁慶の一方的な片思い、ということで正解なのである。

217 :日曜8時の名無しさん:2016/01/06(水) 19:16:24.85 ID:RuKGnUCN
穴吹一郎は美熟女だったw

218 :日曜8時の名無しさん:2016/01/06(水) 22:06:06.58 ID:HlffFC48
新平家の仲代で予習したのにイメージ違うと
脚本家に文句つけたバカいたっけな

219 :日曜8時の名無しさん:2016/01/06(水) 23:11:20.58 ID:wniwj4lW
昭和の歴史小説&大河の金字塔、吉川&仲代新平家物語の価値が失われることは今後もない。
なのだが、21世紀の今、新たに平清盛を大河で取り上げようとするならば、「なぜ今平清盛か」
の問いに答えることなしに、膨大な人的物的資源を投入するわけにはいかないだろう。
大河平清盛が偉いところは、作り手(制作陣、脚本家、各種考証、音楽、俳優その他すべて)が、
この根本的な問いを真正面から受け止めて、混迷する平安末期から武士の世成立までの
めくるめく複雑な歴史過程とこの過程を領導した平清盛が果たした偉大な役割を
現代に生きる我々に理解させるべく、一丸となって驚異的な努力を尽した(考証1)ところにある。
どうにもこうにも賞賛に値する人々の営為に対する罵詈雑言は、自分には耐えられない。
歴史系ブロガーやら日々遊び呆けるツイ主始めとする2ちゃんの屑ども、及びこいつらに飛びついて
浅薄なネガキャン記事を展開するだけのマスコミ(三文マスコミのみならず週刊○○等の大マスコミ)・・・
こいつらによって大河平清盛の評価が確定してはならないのである。

220 :日曜8時の名無しさん:2016/01/07(木) 23:36:51.59 ID:OA5sBvTP
藤本サンの次回大河が何かの間違いであるとしたら、
もっと日曜8時の善男善女に優しくっていう条件がつくだろうな。
そうしないとまたレガ本とか叩かれるのは必定。
木曜時代劇の次は、何をやろうと質がどうであろうと高視聴率の
朝ドラ再登板のほうが可能性ありとみた。

221 :日曜8時の名無しさん:2016/01/07(木) 23:57:55.71 ID:jAQ6tuXL
朝ドラの玉木本当に格好いい

222 :日曜8時の名無しさん:2016/01/08(金) 00:29:58.53 ID:lXDd4TcQ
弁慶って草燃えるには出なかったんだな
滝田栄演じるオリキャラ伊東十郎が
このドラマの弁慶と西行合わせたような人っぽい

223 :日曜8時の名無しさん:2016/01/08(金) 02:13:59.10 ID:pxQcKPLI
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/kin/1452185494/l50
NHK木曜時代劇「ちかえもん」
2016年1月14日(木) スタート
総合 毎週木曜 よる8時00分放送(43分×全8回) 

224 :日曜8時の名無しさん:2016/01/08(金) 17:15:52.04 ID:Sh3JRZor
>>220
朝ドラのときも賛否両論だった気が…

自分は好きだったけど

225 :日曜8時の名無しさん:2016/01/08(金) 19:05:48.90 ID:g7kSTd1l
満場一致に近い形でボロクソ不評だった作品ですら、実は20%近い視聴率をとっており、
民放ドラマでたまに出てくるヒット作品を除けば、最優良コンテンツといえるのが今の朝ドラ。
賛否両論ぐらいでは、良枠に恵まれてビクともしませんでしょ。
ただし、ながら見はダメ、最後まできちんと見ないと本当の面白さはわかりません、だとやばいかもねw。

226 :日曜8時の名無しさん:2016/01/08(金) 19:59:49.48 ID:2xOuz873
ちりとてちんは、ながら見はダメ、最後まできちんと見ないと本当の面白さはわかりません、
の典型だったから、案の定視聴率では死んだ。集中力を要求される朝ドラだった。
清盛の低視聴率も同じ要因だろう。
ちりとてちんの時代は朝ドラの視聴率が低くて、大河の方が好調だったんだよね。
ゲゲゲ以降流れが変わったと思う。放送時間の変更が良かったのかな?

227 :日曜8時の名無しさん:2016/01/08(金) 22:19:27.16 ID:I9ENkPHZ
のだめカンタービレ映画番宣 上野樹里+玉木宏
https://www.youtube.com/watch?v=-_fWeMOk7qU

228 :日曜8時の名無しさん:2016/01/08(金) 22:19:45.14 ID:g7kSTd1l
ちかえもんも、木曜時代劇というフォーマットから大きく踏み出す大胆な挑戦作のようだ。
翻って、畏れ多くも保守的嗜好でがんじがらめの大河で、これをやっちゃったのが平清盛。
残念ながら、この手の革新的な取り組みが通常辿る道と違わず、同時代人からすんなり理解されることはなかった。
激しい拒絶反応と少数の熱狂的歓迎で分裂した現状は、時代を一歩進めた過去の芸術作品の姿そのものだ。
いずれにせよ、このようなクリエイティブな挑戦に好悪を超えて向き合わないかぎり、大河の未来もない。
この点、大河平清盛に関わったクリエーターたちが、しかるべき評価を得て現在の地位と評価を獲得しているのは喜ばしい。
俳優たちを見れば、清盛への出演が自身のキャリアから消したい黒歴史どころか、その後の大きなステップとなっていると断言できる。
また、藤本女史にとって、売れっ子脚本家となってそこそこの作品を粗製乱造するスター道は不幸でしかない。
2,3年に一度、時間をじっくりかけた緻密で我々をとことん唸らせる作品、そして時代を一歩進める作品を生み出す、
そのような脚本家であってほしい。

229 :日曜8時の名無しさん:2016/01/09(土) 08:19:22.04 ID:Z9atZxN+
× 大河平清盛に関わったクリエーターたちが、しかるべき評価を得て現在の地位と評価を獲得しているのは喜ばしい。

○ 押し掛け素人のために叩かれまくった脚本家がやっと名誉を回復するのは喜ばしい。

230 :日曜8時の名無しさん:2016/01/09(土) 18:03:07.71 ID:CQACvimz
のだめカンタービレ映画番宣 上野樹里+玉木宏
https://www.youtube.com/watch?v=-_fWeMOk7qU

231 :日曜8時の名無しさん:2016/01/09(土) 22:03:34.96 ID:TtqAfUAG
>>230
江と義朝やがな

232 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 00:18:10.10 ID:WmhCMlLj
ちかえもん。企画からわずか半年の間に、爆発的な勢いで書き上げたみたいではないか。
ちりとてちんも、どうやら全体の筋書きの基本は始めから出来ていた模様。
ぶっちゃけ清盛についても、40話以降の終盤の展開がきちんと頭に出来上がってないと、
成り立ちようがない、強烈な伏線が序盤にたーくさんあった。
しかもこれらは、平安末期の歴史展開とこの時代のコアなエートスに対する理解とセンスがないと
到底覚束ない類のものだった。
本人は、大量の資料を読み込んだと証言してはいるものの、考証1先生が抱いた危惧=歴史素人
というのは何だったのだろう?
歴史に関する知識は誰でも勉強すれば身につくが、センスは必ずしも知識に比例するのではなく、
天性のものなのだろう。しかも、それを構造化する頭脳とテクニックを持ち合わせていた。

233 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 01:22:38.37 ID:on2nQ+pr
ちかえもん語りは時代劇板でやってくだされ。

板違いだ。

234 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 01:58:55.56 ID:lhkoNtf3
>>233
のだめバカにも言ってやれ

235 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 08:04:03.54 ID:yv9rm+Qx
「この脚本が近松に求めていることの質量は異常です。
松尾さんはそのすべてに完璧に応えてくださっています。」


清盛……

236 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 17:08:27.75 ID:8/++W8JS
これまた飽きたけど、「異常な質量」を求められた難役清盛を、青年期から晩年までトータルで
演じきれる青年俳優が他にいるのかよ?
言いたくないが、昨今の屑大河ーではないはずの、2000年代の主人公の中には、マツケンには
到底及ばない演技力の持ち主もかなりいた。マツケンは多少の粗忽はあっても表現力の点でどう見ても屈指。
繰り返すと、清盛も後白河も時子も頼朝も政子も盛国も西行も、最後まで登場した主要人物たちは、
始めから終わりまで一つの人格であったためしがない(中途退場でも信西なんかはそう)。
変わらない基底部分を残しつつも、何度も転移するようなおそろしく多面的で動的な人物造型がなされていた
(大河義経での始めから完成された清盛や時子と後白河と比べてみて欲しい。新平家も基本的に静的)。
したがって、ただ一人の人間を演じ続ければ済むのではない。このとんでもなく難しいキャラに挑み見事な成果をあげたのが、
松山、深田、松田翔太といった若い俳優たちなのである。
俳優が若すぎました?ならば、仲代や渡が高平太の海賊王になるぞーをやれるのか?やれないのなら、これだけ内的一貫性を重視した
平清盛において、それを犠牲にしてまで俳優交代をすることが可能であったのか(どの段階で?)、また妥当なのかをきちんと論証すべきだ。
この点については当然ながら誰もなしえていない。それもできずに「若手による学芸会だった」と言い張るのか?
ふざけるものいい加減にしろってこった。

ところでBSTBSで関ケ原を見たら、またまた松坂慶子さんが石田三成とラブラブしていた。
決戦前夜の見どころの一つがこれなわけ。
どうやら大河清盛が見向きもしなかったこうした要素が、昔は良かった―時代劇では、デフォ中のデフォのようだ
(加藤剛さんといえば平将門での吉永小百合との大脱線ラブもあった)。
ところが、今やったらスイーツがー間違いなしのシーンですら、昔は良かった―のただ一言でバッシングどころか絶賛の対象となり、
昨今の屑大河がーの拠り所として徹底的に利用されてしまう。
歪んだ大河&時代劇批評の格好の素材をまた見てしまった気分(もちろん素晴らしい時代劇だった)。

237 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 17:15:55.90 ID:VFs+J2XK
松山、深田、松田翔太と成海が下手くそ四天王じゃねか
釣りはいい加減にして

238 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 17:30:41.33 ID:8/++W8JS
釣りではないよ。
ドラマに詳しくない俺の私的な評価ゆえ、釣りと思っても構わないが本人は本気。

松山 カメレオン俳優に恥じない。息子窪田ともども若手演技派の代表格だろう。
深田 表現の幅は狭い。だがしかし、この夢見る時子にはピッタリだった(時代劇に
向いているとは思われない杏も、カントリーガール政子に嵌っていた)。
松田 同じく確かに棒読み系。だがしかし、このエキセントリックで孤独な後白河にはピッタリ。
篤姫での将軍とは比較にならない出来栄え(義朝玉木も同様)。
また藤木西行も、上手いと言われる人ではないが、この西行には適格。
成海 滋子は平治の乱後の政界のキーウーマンだった(蝶番滋子をきちんと位置付けた
おそらく最初で最後の大河)。この観点からは少し不満が残った。

総じて、磯Pの選択眼が冴えわたった。

239 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 17:52:41.69 ID:VnFGQum+
ま、評論家のご意見はご意見で結構じゃないですか。
良いものは時間が過ぎても皆から支持される。
俺は海賊王清盛は一切観ないけど。

240 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 19:07:04.14 ID:8/++W8JS
すまん、清盛1話のクオリティからすべての面で退化していた真田丸。
ショック。

241 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 19:18:01.73 ID:VFs+J2XK
清盛一話はホントに良かった
なんで前の作品が江なんかだったかな

242 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 22:54:22.49 ID:8/++W8JS
面白かったが、鬼才三谷らしい才気はあまり感じられなかったということね。
なんか普通すぎた。だから評判上々なのか。
落胤説を採用したいわれと意味を完璧に咀嚼して提示し、最終回に至るまでの展望を
すでにこの時点で切り拓いた清盛初回は圧巻の出来だった。
映像面ではやっぱり後退の印象しかないなあ。
池田ナレが大の苦手で、今回の有働のも意図がわからずつまらない。
無機的な頼朝ナレ俺は好きだよw。

243 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 22:59:25.15 ID:FhROOzoz
歴史リアルでの真田丸の批評、官兵衛の時のWさんだね
長文は批判してた御仁だけど、その理由は?

244 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:01:04.42 ID:8/++W8JS
はっきり言ってバカだから。
専門については知らない。

245 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:01:08.98 ID:nZOMKR99
ソウカシネ

246 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:04:26.39 ID:on2nQ+pr
>>242
後付けでそこまで持ち上げるのはどうかな?

昔のヤマト、ガンダムファンみたく、脳内増幅が過ぎる。

247 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:10:25.46 ID:8/++W8JS
後付けって何よ?
全50回かけて1話となるような整合性ある物語を作るのが、脚本家始めとする作り手の腕
の見せどころだろうに。

あと渡辺某の駄文は、作品に寄り添った内容理解という点でお話しにならず、
とてもじゃないが論評に値しない。真田丸では少しはまともなものを書いてくれ。

248 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:22:09.01 ID:FhROOzoz
>>247
>とてもじゃないが論評には値しない
それでもあえて具体例を聞きたい
確かその人、清盛評も担当してたんだよな

単なる直感だが、真田丸には清盛に似た匂いを感じた。

249 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:23:13.66 ID:bX7UaXNU
清盛の初回を見た時点では
落胤説を採用したいわれと意味を完璧に咀嚼して提示した
とは思わなかったが、これはわしの読解力の問題かもしれぬ
わしの頭では中盤から後半に入ってやっと落胤説採用の意味を
理解できたよ(´・ω・`)

250 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:27:38.45 ID:8/++W8JS
もうほとんど忘れたよ。熟読するような内容じゃないもん。
たいてい視聴率を揶揄って、ババアたちも真っ青の頓珍漢な言い掛かりをして終わり。
たしか、あれだけ見事だった鹿ケ谷回では、俊寛がチョイ役だったのがけしからん、
なぜその後をやらないのだと。オイオイ。一事が万事その調子。
あと覚えているのが、清盛の晩年の変化が唐突だ、とおっしゃってた。
そりゃー官兵衛は唐突だったけど、清盛は完璧理論武装されていたわけw
じゃ、今日は寝るので、何かあったら頼んます。議論大歓迎。おやすみなさい。

251 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:27:46.61 ID:bX7UaXNU
真田丸の初回は清盛初回ほどのインパクトではなかったけど割と好印象
秀吉の統一までは実質昌幸が主人公かもね

252 :日曜8時の名無しさん:2016/01/10(日) 23:29:36.54 ID:8/++W8JS
>>249
ああそれは言い過ぎだね。その後の展開から遡及してみると納得がいった、という意味。
一言でいうと、二人の巨大な父性との間を揺れ動く運命の子、という視点。

253 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 06:44:08.44 ID:jWhHZpvZ
どうでもよい平家のホームドラマ byW

254 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 08:36:41.48 ID:dx/xugSv
昨日の真田丸を見て思ったこと
名門上田高校の校歌は改めて素晴らしいということ

清盛もつかみの紀行で広島をやってほしかった
んで名門広島商業の校歌の3番を流すのだよ

コチコチの清盛信者なら名門広島商業の校歌の3番くらい知っているのだろうまさか

255 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 09:18:17.55 ID:q8K8PMBy
>>253
いつからホームドラマって蔑称になったんだろう
清盛に関しては、平家という一族の物語は、作品として真っ先に描くべき部分
だろうに、んなこと言ってたの?

256 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 10:30:06.97 ID:2k0A5KX3
真田群像劇で真田一族のファミリードラマをみっちりやらないで何やるの?
昨日は入りでの安全運転モードと随所に漂う三谷臭とが混ざりあっていた印象
個人的にはやや戸惑ったがまあこれから

頼朝ナレ「平家はわが源氏とは異なり比較的一門の仲は良かったとされる」
したがって
平家については「平家は皆一蓮托生」という清盛が強調したスローガンの内実を描くこと
それは決して軋轢も葛藤もない予定調和の世界ではなかった(離反分子忠正頼盛、腹違い重盛の孤立)
対比して源氏については陰惨な内紛と血みどろの殺し合いを描くこと(為義義朝骨肉の争い、義賢義経殺害)
にも関わらず親子の強い絆が源氏にも存在した(為義義朝)
そして現代人のモラルからは理解し難い淫靡で倒錯した王家の「ホームドラマ」を描くこと
捻じ曲がった人間関係とそこに蠢く人々の情念がやがて保元の乱を引き起こすことになる

このようにホームドラマと歴史ドラマとが完全に融合していた平清盛に対して
歴史をはしょりホームドラマに尺をとりすぎたなどという批判は虚しい
そもそも歴史描写に関してもその質量は普通の大河の水準を大きく超えていた

257 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 12:58:29.18 ID:+WBOqbnw
いいぞもっとやれ

258 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 13:20:50.47 ID:2k0A5KX3
さっそくババアではなく北の将軍リテラシー先生が反応してくださりました。ありがとうございます
将軍によると《清盛の人格の変化については一切の過程が省略されていた》のだそうです
どうやら清盛自身が「海賊王になるぞー」に続けて(先頭立って大騒ぎしたのが漫画通のこの先生です)
「俺はあまちゃんやめてこれからは胆が据った図太い人間になるぞー→原田を恫喝して従わせる」
(←過酷な戦後処理を終えたところで後白河の《祝勝嗜虐パーティー》の洗礼を受けた)
「俺は狐のごとく狡猾でライオンのごとく獰猛なマキャベリストになるぞー→時忠との阿吽の呼吸で禿を放つ(恐怖政治)」
(←大病が癒え遠大な仕事完遂のために残された時間は限られているとの自覚〜道具的・計算的理性)
「俺はとうとう国の頂きに立ったぞー、ストッパー役は一人もいないさ
暴君と化して政治に女にやりたい放題やるぜー」(←治承クーデター、そこからの眺め〜権力の罠、理性の闇、白河の血の再帰)

みたいに前後の行動の変化やコンテクストからではなく台詞で語らないかぎり「プロセスを省略した」ことになるらしい
三谷真田丸は今のところ説明調の台詞が多く余白は少ないが清盛の登場人物は動機や心情をペラペラ喋らい場合が多く
人格の変化をもたらした要因についても前後の文脈による理解が要求された

259 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 14:19:38.48 ID:x6jmNASC
玉木さん、左手人差し指にゴールドの指輪してたらしいけど、樹里ちゃんも同じ指輪に指輪してたよね? インスタの写真。

260 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 15:03:34.81 ID:q8K8PMBy
>>258
リテラシーバーの人って「漫画通」てほどでもないだろ
大河視聴者の中では割とアニメ・漫画にもアンテナを貼ってるって程度で
日本の時代劇だけでなくアニメ・洋画・ネット文化にも造詣が深いと思うのは
「武将ジャパン」の武者震之介氏だな
花燃ゆ評はいつも楽しかった。群馬政界との黒い疑惑を書いてくれたレビュー
はあそこだけだ
武者氏は清盛に関しては「万人受けを目指していない」と評し、真田丸にも
同じ気配があるといっていたな

261 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 16:42:40.41 ID:alorCKR+
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140326/2034006_201403260470010001395803874c.jpg

262 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 18:00:47.48 ID:+RtPz4WP
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

263 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 18:57:23.70 ID:+RtPz4WP
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

264 :日曜8時の名無しさん:2016/01/11(月) 22:33:37.69 ID:2k0A5KX3
清盛の配役全般は時代的には源平合戦前夜、主人公的には青年清盛を想定してのものだった
したがって大河義経より一回り若い俳優陣となったのは当然でそれで正解
初老竹中が頑張って草履取りから始めたのもひとえに晩年の歪んだ秀吉をクローズアップするため
信繁も明らかに後年に力点を起きたいための子役不在中年堺の若作り
どれも非常によく考えられており納得できる
子役を置かないのが正義らしい(例によって独眼竜は別でダブスタ)ババアたち何か意見ない?
赤子から始めない清盛のストーリーを教えてくれよw

265 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 09:15:08.38 ID:o0D+9YvD
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

266 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 13:00:03.71 ID:GRmRGYxk
411 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2016/01/12(火) 10:36:40.47 ID:HDgyT4Ra0
>>401
俺も清盛好きだった
松山の好演がすごかった
あれが嫌われたのは、王家連呼とひたすら画面の汚さだな
脚本にチョン入れるとああなる

267 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 17:22:47.80 ID:XNX6kwWO
そうですね

268 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 17:30:31.16 ID:i1Y75Rgv
歴史リアルの真田批評読んだんだけどさ、、、
なんか的外れじゃない?
昌幸がいい加減な人間に見えるってさ、、、
こりゃ清盛評も想像がつく

269 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 17:39:38.78 ID:XNX6kwWO
そうですね

270 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 18:09:12.11 ID:ZlU7WttP
創価学会=電通(マスコミを牛耳り、ネット掲示板を監視・世論誘導)=ヤクザ=警察
これらは全て利権で繋がっており全てお仲間同士ですからね(笑)
これらが集団ストーカー・テクノロジー犯罪の最大の実行犯なのです

271 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 19:22:02.45 ID:FRzUsBUm
今回のは専門の時代だけにまだマシだよ。批判パターンは2ちゃんアンチとまったく同じ。見てるのかねw
相変わらず平清盛は(肝心の歴史描写を蔑ろにした)ホームドラマらしいがw
ぜひ、戦国ホームドラマ独眼竜政宗や源氏ホームドラマ草燃えるなど、かつての名作大河をご覧になってもらいたいね。
たいていの場合、平清盛が力を入れなかった方向でさらに本格的なホームドラマだから。

清盛でコメディないしコミカルなシーンを思い出してみた。どれも単なるお笑いの一コマではなかった。
・信西が穴から「〈誰でも〉よーい」と呼びかけたシーン→最後の穴での悲痛な叫び「〈清盛殿〉助けてくれ」
・「と父が」のツンデレ由良姫
→武士の妻の鑑に変身。今際の際で「どうか誇り高き源氏の妻として死なせてくださりませ、〈と父が・・・〉」
・2組のろくでもな求婚での身もふたもない即物的描写
→たまこの荘重な死を受けて緊張を弱めるとともに、どちらも実質政略結婚に近いことを示唆。
清盛「もうそなたでよい」cfメロメロだった明子=最愛の妻。それが後々意味をもった(重盛孤立)ゆえ厚い描写。
義朝はもっと単刀直入に「俺の嫡男を産め」。
・助命嘆願断食中の池禅尼が思わず白湯を呑んでしまった時の家貞とのシーン
→断食失敗=嘆願効果中断→あくまでも頼朝助命は清盛の主体的決断

272 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 21:43:48.26 ID:X8t9VZEW
コミカルシーンと言えばこれは外せない。
・源氏に伝わる名刀を「爪切り」と呼んでしまって
頼朝から「髭切」じゃって突っ込まれる北条政子。

273 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 22:08:25.85 ID:V3vfVdLF
長文の真田丸批評を早く読みたい

274 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 22:14:23.66 ID:FRzUsBUm
あああったあった。ただし、それは笑いを取り入ったシーンw
しかし、髭切という一アイテムの活かし方といったらない。なぜこんなことが思いつくのだろうと呆れるレベル。
助命の場で、〈やりたくなかった早すぎる源平合戦〉で散った義朝の幻影と交錯させながら、中川頼朝の面前に髭切を突き刺した清盛は、
実は、源氏重代の太刀であり棟梁の証である髭切を、伊豆配流にあたり頼朝に返還したのであった。
そしてその真意は、伊豆という僻地でグランドゼロからの再出発を余儀なくされた頼朝に対して、力をつけて再び這上げってこい、
そして(「頼朝に化体した義朝」よ)俺と正々堂々勝負しろ!というものだった(真の源平合戦=歴史上の源平合戦)。
頼朝挙兵を聞いて、清盛は衝撃を受けて凹むどころか、濁った目に再び武士の魂が点火させたのは、このロジックに基づく
(この場面のマツケンの演技は素晴らしい)。
さらに、清盛が突き刺した髭切がもつ途方もない含意を見抜き、頼朝の目を開かせたのが、未来の尼将軍政子というわけである。

275 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 22:23:03.79 ID:FRzUsBUm
>>273
もともと歴史ヲタでないうえに、戦国期はまずは基本知識を仕入れなければならないレベルなんすよ。
考証先生3人の3,4冊を仕入れて学習中。
述べたように、1回は無難な出来で、「鬼才三谷の初回」を待ち受けていた身からするとやや拍子ぬけ。
それだけに、いくつかアレというシーンは当然あったが、完成度が高く良い仕込み具合だったと思う。
三谷のクセや灰汁のようなものは、もしかしたら自分に合わないかもしれない(藤本はほんとドンピシャ)。
だからといって、そういう個性をもつ名脚本家が紡ぎだすストーリーに対するマイナス評価の材料にはしない。

276 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 23:09:51.75 ID:V3vfVdLF
>>275
そうか。まあ、のんびりと。

277 :日曜8時の名無しさん:2016/01/12(火) 23:29:31.40 ID:qunNoKPF
自演

278 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 00:17:51.69 ID:SgXcx2QK
少女「私、マッチが売れないとお家に帰ってひどい目に遭うの…」←どうする? [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1452605265/


武井咲を効果音で美人に見せて、源義朝があり酒をすべて買うというシーンがあったな。
常磐になっても、顔が歪んだままで、キモかった。

279 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 00:45:24.40 ID:ST3q//xw
平氏・源氏双方が十分力をつけてから、武士ナンバー1決定戦を行うべし。この教訓を初めて提示したのが、殿上闇討ち回における忠盛。
忠実に煽られ功を焦った落ち目の為義に対する、武士総体vs貴族体制の力関係を冷静に見極めた忠盛からの忠告であった。
この時、清盛と義朝は、父親たちによる緊迫したやりとりを傍から見ていた(大河・朝ドラ恒例のぞき見シーンもこれだけ意味をもつと違和感はない)。
しかし、清盛が父の忠告をきちんと受け止めて自らの行動指針に生かしたの対して(志の継承)、義朝はそれができなかった。
保元の乱恩賞に不満な義朝は、隠忍自重を促す清盛の忠告に耳を貸さず、ついに信頼に乗せられる形で平治の乱を引き起こしてしまった
(為義から教訓ではなく短慮を引き継ぐ〜歴史は繰り返す)。
平治の乱本戦との間で明確な線引きがなされ、いわば異次元空間で行われた一騎討ちが、あたかも仮想現実のごとき空虚感を伴っていたのは、
これが清盛の決して望んでいない「早すぎる源平合戦第1ランド」であったからに他ならない(まだ武士ナンバー1決定戦は早い。貴族の力を弱めるのが先決)。
こうして見ると、大河清盛では異質の、ファンサービスのための荒唐無稽な蛇足シーンに映った清盛vs義朝の一騎打ちは、
殿上闇討ち事件における忠盛の志から源平合戦本番ラウンドに至る息の長いストーリー展開上に正しく位置づけられる、
内的必然性すら認められる創作であったといえよう。

280 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 18:41:01.14 ID:9z4Wy/8D
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

281 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 20:33:35.26 ID:2asVhOnh
451 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2016/01/13(水) 10:57:36.86 ID:E/7/20I2
土スタ
玉ちゃんファンが1時間前から並んでましたね

282 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 21:41:15.65 ID:2lI1B892
何しろ最低視聴率だから平清盛出演でブレークした
ってのはいるわけないが
清盛に出たことがでっかい次につながった
ってのはいっぱいいる
朝一なくして今の窪田なしされど重盛なくして朝一もなし
玉木は清盛以前から大物だが新次郎も義朝の高い評価とは無縁ではないはず

283 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 22:21:52.68 ID:2asVhOnh
 

284 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 23:31:56.50 ID:oZuWL70P
松山は「コピー」からスタートして、役を練り上げていくのだという。
「僕は全部、パクリですからね。最初は。
いろんな作品から、キャラクターの特徴を引っ張ってきて、それをつないでやっていくんです。
現場に入ったら、それより面白いものも出てくるので」
ぴあ映画生活 1月13日(水)

マンガの顔を真似して表情を作ると言ってたな
こんなバカに脚本家とスタッフの渾身作を食い散らかされたのか

285 :日曜8時の名無しさん:2016/01/13(水) 23:55:55.89 ID:jrUcTxvt
こういうのを臆面もなく言うのが
ほんまもんのバカだなw

286 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 00:30:17.98 ID:k+REAHgy
おたくの「松山除いて清盛は素晴らしかった」、との評価は非常にユニーク。
しかるに、またまた出てきた松山クンの「役者道についてのボクの見解」は、今回もまたアレレ。
なんでわざわざこんな「何言ってるのコイツ」と反感もたれるような発言をするのだろうか?
おそらくこれがクリエーターたるゆえんなんだろうね。良い子じゃ何かを創造することなんてできない。
おまけにマジメに考えれば、芸術の生成とはすなわちパクりな歴史なわけ(ミメーシス〜バッハ、ブレヒト)。
だから、マツケンは間違ったことを放言しているわけでは決してない。いや彼の直感は素晴らしい。
しかしながら、役作りに対しての真摯な姿勢を自虐的に茶化してみても、そういう個人的な「暗喩」を理解してくれる人は、
残念ながらほとんどいないんだよ。誤解を生むだけ。
マツケンは傑出した若手俳優であり、難役清盛役を立派に勤めあげた。心あるファンは皆このことをわかっている。
だから、もう黙って役者道に精進して欲しい、と切に願う次第。

287 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 00:34:32.17 ID:1Zgdk/t1
>>279
殿上闇討ちに為義使ったのを大河清盛では異質の、ファンサービスのための荒唐無稽な蛇足シーンに映らなかったんだ

288 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 00:47:10.85 ID:ddZgexkr
松山は単なる甘やかされた幼児性バカ

289 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 00:49:43.77 ID:k+REAHgy
>>287
だからさ、理由を述べなよ。

290 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 01:15:14.44 ID:1Zgdk/t1
>>289
元ネタがあって…従来貴族と新興貴族の対立シーン。源平を対立させるには早い

・・・氏の文の中に答えが
「早すぎる源平合戦第1ランド」は蛇足シーンで必然的でない

291 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 01:16:41.67 ID:k+REAHgy
すまんが読み取り不能

292 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 01:22:16.38 ID:1Zgdk/t1
平家物語ぐらい読め

293 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 01:23:25.35 ID:k+REAHgy
一つ強調したいのは、平家物語等の元ネタは、そのままなんとなく小ネタとして使われたのではなく、
脚本家のロジックによりいったん換骨奪胎した上で採り入れていた、ということ。
それゆえ、そのような方法論はけしからんとの批判はありうるが、元ネタに為義を絡めるのは冒涜だー、
と青筋立てられても、これだけ見事な作劇を前にしては脱力するしかないのである。

294 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 01:24:57.38 ID:1Zgdk/t1
あ、平家物語は創作だからって突っ込みはなしで
よくできた創作だから

295 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 01:26:22.81 ID:k+REAHgy
二次創作を三次元にするのも、脚本家の創造だろう。

296 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 02:18:26.92 ID:RfV1277n
最初から最後まで一切観なかった大河ドラマだった清盛。
為朝が子供の頃から好きだったから、NHKは罰として為朝主役で
この時代を改めて作り直した大河をやって欲しいわ

297 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 03:25:14.69 ID:k+REAHgy
>>296
罰としてだって?
ということは、1秒も見てないのに大河平清盛は「罪」であることが明晰判明したのか?面白い。
どこが罪だったのか、1秒も見てないのに判断できる認識上の根拠を教えてくれ。
ほぼすべての登場人物が、その者が歴史上担った役割に基づいて軽重よろしくキャラ造形されていた
平清盛においては、為朝もまた実に適切かつ魅力的な造型がなされていた。
鎮西八郎為朝は、保元の乱を惹起した主たる起動要因の一翼を担う重要人物ではまったくない。にもかかわらず、
九州所在鳥羽荘園を荒らしまくった乱行により、源氏棟梁為義を窮地に陥らせた重要史実がまず描かれた。
飯を食うように戦いを生業にしてきた為朝は、古今東西無双の弓の名手であり、保元の乱本戦においては為義方に加担、
機動戦士ガンダムのごとき姿で獅子奮迅し、敵をさんざんに蹴散らした(派手で誇大な軍記物を反映した描写)。
このように本作は、歴史上さしたる意味をもたぬ為朝に、エンタメ要員にふさわしい獅子奮迅の活躍の場を与えてリスペクトした。
重要人物については、きちんとその行く末ないし最後を抜かりなくフォローした平清盛だったが、為朝については、
義朝による白河殿放火が功を奏して勝敗が決着、「兄者の仕業かー」と無念そうにラストワードを発したのが最後となった。
これは一つには、ドラマにおいてはあくまでも為朝はエンタメ要員であったという位置づけの問題、もう一つには、
保元の乱戦後処理から時をおかずに勃発した大乱である平治の乱へ向けての歴史展開(信西新政から反信西包囲網の形成)において、
この肝心要の政治過程から脱線して為朝のその後の運命をフォローする余地はいささかもなかったことによる。
したがって、一代の英雄=為朝主人公のドラマが見たいというのならば、それこそ為朝スピンオフをNHKにお願いするしかないだろう。
椿説弓張月の英雄為朝も、大河平清盛においては、残念ながらチョイ役の域を出ない登場人物だったのである。
さらに言えば、為朝主人公で、平安末期の様相を描きだすことは絶望的ない困難だろう。

298 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 03:35:55.86 ID:k+REAHgy
絶望的ない→絶望的に

299 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 08:39:43.57 ID:+8naSQtj
>>294
セルフツッコミ乙

300 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 09:08:29.06 ID:WJgKXNCW
>>286
× 役作りに対しての真摯な姿勢を自虐的に茶化し
× 個人的な「暗喩」

○ 思慮のない幼児男の身も蓋もないぶっちゃけ

301 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 09:45:59.94 ID:v3bILKTl
為朝よかったなー
「兄者の仕業か」はもう、マイベストシーンで良い思い出だな

302 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 11:16:27.29 ID:F8cDZtMS
鬼若が超人の為朝に興味津々で
ダメさんの屋敷まで付いて来て
追い出されてた

303 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 11:25:14.42 ID:N3e4U1vO
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

304 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 12:17:17.12 ID:cCrlzHMp
マツケンの老人清盛と堺の少年信繁

中年が若造りして少年やる無理と若者が老けメイクして老人やる無理
やっぱ前者のほうが断然キツイ
子役挟まない堺は今回は仕方ないけど

305 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 19:10:58.24 ID:8+lTg/Yq
八重の桜ほどじゃないが、出演者のその後の活躍もなかなか。

特に源氏勢
小日向(為義)→大河で秀吉
玉木(義朝)→朝ドラが人気
田中麗奈(由良御前)→(花燃ゆの苦行を経て)NHKで主役
中川大志(頼朝の少年役)→大河で秀頼

よく見たら小日向、中川は祖父・孫役から親子役。
平幹二郎、岳大の実の親子→祖父・孫役に続いて縁がある。

306 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 19:53:54.85 ID:k+REAHgy
ちかえもん初回あげ。楽しみで草々に帰宅してしまった。
原作付き、分野的には医療刑事ドラマだらけのドラマ界にあって(イシグロ原作のTBS挑戦作は頼もしい)、時代劇もまた原作付きだらけ。
いささか情けない状況に囲まれた中で、敢然とオリジナル時代劇に挑戦する藤本女史の心意気やよし。
ただそれだけでも褒めたくなっていたところに、同じく劇作家でありその道のプロである松尾スズキが、7,8話は「ヤバい」と驚嘆している。
楽しみにせざるをえない。
ところで原作なしはクズ―の例の連中は、小生の質問に対してただただ口をつぐみ逃げ回っている。
篤姫が高視聴率であった第一の要因は、宮尾を原作としたため構成がしっかりとしており(宮尾作からかなり離れているらしいのだが・・・)、
歴史事象もちゃんと取り入れていたからなんだそうだ。その延長線で、大河義経の平家パートは、大河清盛の平家パートよりずっと充実していたとのこと。
まあまあ驚くべき独善と筋違いをまき散らす人々。大河清盛が誇る緻密な構成は、藤本の頭脳が生み出したオリジナルであるからだ。
原作つきのメリット・デメリット、そして、言うところのデメリットが端的に平清盛に露出していたことについて、なぜ語れないのか?
ご返答をお待ちしております。

307 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 19:56:35.55 ID:k+REAHgy
>>305
そうそう、今テレビつけたらフジでマツケンが何やらやっている。
低視聴率であった清盛出演者も八重出演者も、皆その後活躍している、とみるのが正しい。

308 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 21:29:47.64 ID:hLvJIBdl
>>306
篤姫の原作とドラマの相違点は・小松、西郷、大久保とお友達。尚且つ小松は篤姫に片思い設定。
・原作では上様とはドラマみたいには恋愛にはなれない。ただ、少しだけ打ち解けてもらえた。
・原作篤姫は大人しく賢い。
他にもまあ多々ある。中々良質な少女漫画だよ。長文にもオススメ

309 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 22:00:47.21 ID:k+REAHgy
夫婦善哉1話のテイストと似ていたね。あれこれ種まきした回。
2話から動き始めた物語は、次第にしんどい心理劇へと変化していった。
万吉が人間関係を掻きまわす触媒役となるちかえもんもまた、曽根崎心中誕生に取材した「痛快娯楽時代劇」
とのキャッチフレーズを軽々と裏切る、幾重にも輻輳した〈新感覚時代劇〉という名に恥じない
アバンギャルドで先鋭的な時代劇を志向しているのだろう。
時代劇保守層からの反感・酷評は織り込み済み。にしては初回好評の様で慶賀。

篤姫は好みではなくても嫌いじゃないよ。いつも言うように、いろいろな大河のあり方が共存してよい。
義経だって嫌いでない。平治の乱後の平家パートは義経のほうがずっと優れている、みたいな
驚くべき謬見が2ちゃんを支配しているものだから、とりわけ清盛平家の上昇過程を緻密に描いた画期性を
強調して反論したまで。清盛はじめ時子、息子たちの俳優が義経と比べてショボい、との
これまた公正な比較軸をまるで看過した言い種についても反論した。
独眼竜含めて、昔は良かったーと過去作を無条件で礼賛する態度、原作付きが正義と主張する独善的な態度を
批判するために、これらの作品にネガティブに言及しているわけで、申し訳ないと思っている。

310 :日曜8時の名無しさん:2016/01/14(木) 22:29:58.35 ID:82kMLxYh
不孝糖〜♪

311 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 03:37:55.80 ID:OAfi1NgA
スタジオパークに登場した青木崇高さんが藤本有紀さんからの手紙に涙ぐんでて可愛かったw

312 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 09:47:12.45 ID:XBUXqPa/
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

313 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 11:29:01.44 ID:U2ccQWFH
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140326/2034006_201403260470010001395803874c.jpg

314 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 12:16:00.79 ID:U2ccQWFH
 

315 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 14:17:09.98 ID:IqG1jxXJ
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

316 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 19:00:55.14 ID:I/t9vL+6
ドラえもんで源平合戦やってるw

317 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 20:13:52.83 ID:dhKvAF5w
 

318 :日曜8時の名無しさん:2016/01/15(金) 22:47:10.01 ID:SIDrVoOF
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

319 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 01:13:49.11 ID:ws1rFi8E
 

320 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 05:15:20.94 ID:3IdKKBeS
松山に文句言われた脚本家と
松山に怒鳴られたスタッフがやってる木曜時代劇

321 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 08:51:07.44 ID:9KeOa1qH
>>320
お前が松山のストーカーであることはよく分かった

322 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 10:38:44.39 ID:9SQX2034
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

323 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 10:54:21.55 ID:Q/WJyXgB
・初期設定(落胤〜、2人の巨大な父性、もののけ白河の血)の活用
・キーワード(王家の犬、面白き人生)、キーフレーズ〈遊びをせんとや生まれけん)、キーアイテム〈双六、髭切)
などを用いた象徴的表現の利用
・対比関係・構造(もののけvsもののふ、平氏vs源氏、武士vs貴族、、清盛vs後白河、忠盛vs為義、清盛vs義朝&頼朝、
後白河vs崇徳、たまこvsなりこ、清盛vs忠正&頼盛、重盛vs知盛以下、明子vs時子、由良vs常盤、清盛vs西光成親、
頼朝vs政子、時子vs政子、京vs伊豆・鎌倉)の強調
・継承関係(忠盛→清盛、義朝→清盛、義朝→頼朝、清盛→頼朝、頼長→信西、信西→西光&清盛、
兎丸→清盛、兎丸→小兎丸、忠正→頼盛)の強調
・断片的な個別事象ではなく、意味を付与され命題化された歴史過程の把握(基本はオーソドックス、「新清盛像」
に関する事項については考証1等の最新学説を塗す)。
(例:清盛と後白河との提携にとって寵姫滋子は大きな存在であった。それゆえ滋子の死は両者の決裂を招来し、
時代は雪崩をうったかのように鹿ケ谷の破局へと突き進んでいった)
・平家物語・愚管抄等による豊富なエピ、和歌、今様等の文化遺産の選択的摂取

これらをとことん使い切り、生かし切ることで、ストーリーが次から次へと湧き水のように生み出されていった。
ところがそれは、どこに流れていくかわからないような五月雨型漂流タイプではなく(それはそれで面白い)、
最初から最後までガチガチのフォーマットの中で計算され尽くされ、技巧的にコントロールされた(伏線など)、
ある意味息苦しさをも感じさせる一個の論理的構築物だった。
各部分は常に全体を形作る一つの要素として相互に連結して機能したため、テンポの良い自然な流れが
可能となったが(ブツ切れではない)、いっぽうで、淡々と歴史や人物を追うのとはまったくテイストが異なり
人工臭も強烈で、演出・映像もろとも、伝統からの逸脱をも辞さないとの強い意志に貫かれていた。
人によっては心地よい(高密度の情報と意味で充満した物語に浸りながらテクと凝った演出・映像にも酔う)、
人によっては鬱陶しくて不快な矛盾を孕んだ問題作といえよう。
断固たる拒絶反応や反感で保守派から盛大なバッシングを受けてナンボの挑戦作だったのである(王家攻撃は論外)。
ちかえもんもまったく同じことが言えそうだ(たとえば、親孝行vs親不孝の徹底利用)。
知らずに見た人も「あ、ちりとてちんの脚本家ね」とわかるらしい。

324 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 12:13:47.31 ID:9SQX2034
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140326/2034006_201403260470010001395803874c.jpg

325 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 12:21:47.73 ID:9SQX2034
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140326/2034006_201403260470010001395803874c.jpg

326 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 12:52:22.77 ID:JlbdqqlK
×
人によっては心地よい(高密度の情報と意味で充満した物語に浸りながらテクと凝った演出・映像にも酔う)、
人によっては鬱陶しくて不快な矛盾を孕んだ問題作といえよう。


高密度の情報と意味で充満した物語、凝った演出・映像にもかかわらず、
伝わる情報量が圧倒的に少ないばかりか、状況や台詞に即応しない表情や声色で不快を巻き起こす主役のために
問題作になってしまった傑作といえよう。

327 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 12:56:52.97 ID:Q/WJyXgB
まあ、そう言うからには、マツケンのせいで?足らなくなった情報をここで足しといてw
じゃあまた夜。

328 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 13:55:34.26 ID:JlbdqqlK
>>327
不快だったものを再び鑑賞してまとめる気はない
第三者に判断を委ねるよ

329 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 14:27:50.84 ID:9KeOa1qH
>>328
頭悪そう

330 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 14:41:21.62 ID:qkVPLggG
創価主演の映画見に行けよ暇人

331 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 14:45:39.25 ID:OHAq8KSs
  

332 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 16:31:05.32 ID:OHAq8KSs
 

333 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 18:50:11.69 ID:qI7A62UZ
  

334 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 20:23:32.01 ID:qI7A62UZ
 

335 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 22:06:01.06 ID:EP5z1Vrj
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

336 :日曜8時の名無しさん:2016/01/17(日) 11:49:01.05 ID:lx/gAUtL
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

337 :日曜8時の名無しさん:2016/01/17(日) 13:32:56.95 ID:oY+2nNmE
「もっとも強き武士は源氏だ。貴様のような情けない者を抱えた平氏とは違う」(3話競べ馬)
「やはりもっとも強き武士は平氏じゃ。そなたのような弱き者を抱えた源氏とは違う」(25話献盃式で粗相した頼朝に→ムッとして睨み返した頼朝に《ニコッ》)
清盛のデカさに圧倒された頼朝が義朝に清盛について尋ねると父は若き日の競べ馬を語った。それによると
負けた清盛から再挑戦の言葉を投げ掛けられた義朝はふり返らなかった。《微笑んでいる》自分を見られたくなかったからだ
「俺は嬉しかったのだ。あやつが立ち上がってくれたことが。生涯競いあえる相手が見つかったことが」
さらに
助命の場で頼朝の眼前に髭切を《突き刺して》「伊豆から指を加えて俺の国造りを眺めておれ!」と頼朝を突き放した清盛は
「死にたくなければ強くなれ!」と宋剣を《突き刺して》少年清盛を叱咤、その成長を突き放すことで促したパパ盛(1話)そのものだった
(この点も少年頼朝を中継ぎで挟んだ理由だろう)

このように頼朝挙兵の衝撃で逆に立ち直る「もはや武士ではなくなった」清盛(by忠清)という一見奇妙なストーリーに説得力を持たせるためには
これだけの長くて分厚い仕込みが用意されていた
「俺は嬉しかったのだ。<成長した>あやつ(頼朝=義朝)が立ち上がってくれたことが」〜再び武士の魂に火が点った清盛は無言でこう語ったに違いない

338 :日曜8時の名無しさん:2016/01/17(日) 17:04:10.90 ID:oY+2nNmE
どすん!忠盛が宋剣を平太の前に突き立てた。
忠盛はそのまま踵を返して立ち去っていく(ノベ)→平氏の武威&グローバルな視野の象徴である宋剣を授与(棟梁継承を期待)

髭切が突き立てられている。「・・・指をくわえて眺めておれ」
清盛はそう言い渡すと踵を返して立ち去った(ノベ)→源氏棟梁の証しである髭切を授与(返還)=義朝の代わりに頼朝を新棟梁と認知

完璧にリンクしていたのが一目瞭然だろう
どうなってんだ藤本女史のオツムは

339 :日曜8時の名無しさん:2016/01/17(日) 21:44:00.70 ID:rSQTbwsb
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20140326/2034006_201403260470010001395803874c.jpg

340 :日曜8時の名無しさん:2016/01/18(月) 01:16:27.88 ID:VpSGxLYX
後白河主催による保元の乱戦勝記念(嫌がらせ)パーティーで清盛が受けた屈辱的な洗礼は(これによって重き荷を背負う覚悟ができた)、
かつて忠盛が殿上人となった際の宴で受けた嫌がらせの洗礼(歌舞音曲の調子を外し酒をぶっかけられた〜摂関家忠実演出)を、
世代と状況を変えて再現したものである。
おそらく、武士が貴族社会へ参入するためには一度は体験しなければならない、一種の通過儀礼(反発する貴族のガス抜き)だったのだろう。
後白河の嗜虐的な人間性を表現するとともに、大河清盛に特徴的な「反復」理念(大澤真幸)を強調する見ていて辛かったシーンの一つ。

341 :日曜8時の名無しさん:2016/01/20(水) 16:53:51.42 ID:XFMJO8Te
  

342 :日曜8時の名無しさん:2016/01/20(水) 20:44:19.14 ID:+p2tYF6+
>>337
そう見たら、けっこう名作に思える。
総集編ではその辺の伏線回収をうまく取り混ぜてた編集してた気がする。
一般ウケは難しかったけど。

343 :日曜8時の名無しさん:2016/01/20(水) 22:03:04.26 ID:NXmwRhAm
忠盛の一生
義朝の一生
鳥羽の一生
信西の一生
頼長の一生
崇徳の一生
たまこの一生
なりこの一生
忠通の一生
時子の一生
盛国の一生
西行の一生
重盛の一生
頼盛の一生
頼朝の一生
弁慶の一生

上記人物あたりは、扱われた映像を編集しただけでも、十分充実したザ○○の一生が成立しそうだ。
現に磯Pは、総集編を作成する過程で、信西あたりは余裕で一個のライフストーリーが成立したと回顧している。
大河平清盛は、主人公清盛をドカンと中心軸に据えた多面的かつ立体的な物語が成立していた
(いつも清盛がでしゃばる〜清盛あげ、清盛マンセーという意味ではなく、結局のところ、すべてが清盛に収斂するような求心力をもつストーリー
〜前半は難しかったにも関わらず見事この課題をクリアした。どんなにダイナミックに複数の人物が活躍したとしても、
主人公から切り離された「独自な展開」では群像劇とはいえない。最終回は群像劇たる清盛物語の総決算であった)。
脇役が時に清盛を凌駕する輝きを放ったとすれば、それは大河平清盛が真の意味で群像劇であったことを証明するものだ。

344 :日曜8時の名無しさん:2016/01/20(水) 22:59:02.63 ID:NXmwRhAm
ゴッシー、成親、西光を追加

345 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 00:42:48.52 ID:JFMwXcvY
  

346 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 09:25:41.74 ID:70dCLOi0
ゴッシーなつい

347 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 09:48:25.89 ID:70dCLOi0
登場人物がみんな、自分のことや自分の情念に一生懸命になってて、
お仕着せの道徳観や機能性に囚われた行動パターンではないところが
確かにとても好きだったよ

348 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 10:59:32.74 ID:D9wT80pC
 

349 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 14:45:15.57 ID:Gp3teRvN
「あさが来た」で新境地の玉木宏「視聴者の幅の広さを感じます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00000220-sph-ent

350 :日曜8時の名無しさん:2016/01/21(木) 14:52:21.58 ID:Gp3teRvN
 

351 :日曜8時の名無しさん:2016/01/22(金) 08:47:07.95 ID:LUqC0DPu
ちかえもんクソワロタ
あの弁慶が恋をしたと思ったらあっという間に失恋。やっぱ仏に仕える身に女は禁物です。
イモリの黒焼きが媚薬という設定は、もろワーグナーのトリスタンとイゾルデで名高い「ブランゲーネの媚薬」を彷彿とさせた
(第三者の善意がもたらした禁断の愛、死による以外にない成就)。
日本の古典を自家薬籠中の物としている藤本サンは、もしかしてあちらのほうにも造詣が深いのか。

嫉妬と憎悪で気が狂わんばかりのババヘイタ―たち。またまた藤本の才能を見せつけられて怒り爆発.
されど、ツイで仲良くグダグダつぶやいてそうだそうだと馴れ合うだけでは発散にならないだろう。
連日本音で大暴れする2ちゃんという場があるのだから、以前のように大いにここで清盛に対する呪詛の言葉を並べていいのだよ。
・最新学説に枠をはめられバラバラになったー(遊び人2号)
・昔は良かったキンジバを見終わった。感想!清盛はクズー(ネトウヨ3号、そうだそうだ暇人4号〜三河)

352 :日曜8時の名無しさん:2016/01/22(金) 08:57:07.26 ID:LUqC0DPu
落語でも惚れ薬だけど、ナンセンスな笑い噺を超えて男女の運命を支配する力をもったという点
〜ブランゲーネの媚薬

353 :日曜8時の名無しさん:2016/01/22(金) 20:30:35.27 ID:ZDRE9K1J
だがしかしただの粉だとしたら コワーw

354 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 15:47:10.95 ID:j24UMxsi
ところで藤本有紀は架空人だの穴吹一郎だの悪質なスレまで立てて完璧な名誉毀損をさんざっぱら続けてきた連中
すなわち2ちゃん大河板運営の名のもとに誹謗中傷と荒らしを生業とする成れの果てども
藤本が顔出しした件について何かコメントなり自己批判はないのか?
おそらくネット上の中傷に対してNHKが身の潔白を晴らすよう働きかけたのだろう

355 :日曜8時の名無しさん:2016/01/23(土) 23:43:37.99 ID:KHuY6zHz
おバカの擁護のために
ネットニュースやツイッタで
脚本家バッシングに誘導したのが草加

356 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 15:37:47.56 ID:eI3CGSJV
あまりにも清盛の人物像が幼稚かつ見苦しいのは、演じる俳優よりも、脚本の責任です。そして、その脚本を良しとするNHKに大きな責任があります
悪いのは脚本の藤本有紀だってことは皆わかってるしw主役を主役として書けない藤本を切るべきだね!
大河ドラマは松ケンのせいで視聴率が悪かった訳じゃないんです(+`皿´)=3 ドアホで無能な最近の監督だの脚本家だのは、評判が悪いとすぐ役者のせいにするので氏ねばいいです(怒)
松ケンが悪いのでなくシナリオ、脚本が面白くなかった!まつの演技は素晴らしかった。
脚本が悪いよ。松ケンは別に悪いと思わなかったもの。うざい大河だった。
最近の大河の視聴率が悪いのは、脚本が面白くなくて、役者さんがどんなにイイ演技でも、セリフがクサイし、松ケンさんは可哀想ですね。
もー、脚本のまずさと演出のひどさ、ロケ費ケチりーのスタジオ張りぼて、松ケン、カワイソすぎ。
松ケン悪くないやろ。悪いのはキミたちの身内の監督や脚本家。
松ケンは良い俳優だ。悪いのは、演出・脚本。
清盛もだけど俳優さんが悪いわけじゃなくて脚本や監督が良くないパターンデスね(T_T)←松ケン好き
今年の大河ドラマが悪いのは役者のせいではない。脚本家はじめ、作りが悪いのだ。
松ケンの応援引き受けました!平清盛は脚本が悪いんだと思うんだけど、どうでしょう?
松ケンのせいじゃないと思うんだけどな。脚本が悪い!
大河視聴率悪いって松ケン責められてるけど、脚本と演出だよね…
ホントに駄作だから仕方ないと思います(^^) 松ケンが悪いわけではなく、脚本、演出、CGとかの監督に依るところが特に悪いと感じました。
久しぶりに平清盛観たけど、やっぱり松山ケンイチ上手いなー。視聴率悪いか知らんけど、それで彼のキャリアに傷がつくことはないな。脚本演出悪いと出演者もある意味被害者。
平清盛の視聴率悪いみたいだけど、ドラマが面白くないのは脚本が悪いんです。松山ケンイチのせいじゃないと思うけど 
悪いのは松山ケンイチじゃない。間違いなく脚本。あたかも松山ケンイチが悪いかのように演出して、責任を、力のない若手に押し付けてるのは弱い者いじめで卑怯。
別に松山ケンイチは悪くないと思う。むしろ清盛を良くやっていると思う。運が悪かったね。脚本が悪すぎるだけ。
清盛が盛り上がらないのって松ケンのせいじゃないよねー脚本だよねー
ケンイチ乾坤一擲の演技、視聴率のことで詫びることないですよ。問題は脚本、演出にあるのでは?
非が松山さんにあるかの報道がなされていますが、役者さんは脚本、演出の言われる以上に精一杯の演技をしていると思います。真っ先にぼうず刈りにするべきは脚本、演技家だと思います
大河の清盛は・・松山ケンイチがどうこうというより、脚本の段階で「清盛が魅力的じゃない」と思う派
清盛パートが不愉快なのは脚本の問題だし。
清盛はちょこちょこみてたけど、脚本において主人公の造形が中途半端なところにきて脇はキャラ立ちさせまくりでさらにそれでいて全体の時間尺の取り方が奇妙だった感じがした。松山ケンイチは気の毒だった。
清盛が主役だけど、清盛を描きたい関係者がほとんどいないんじゃないか
清盛は主役より画面や脚本が問題らしい
脚本上の清盛像に無理がある上に、主役に問題ありだと思うのだが、かみさんに言わせるとマツケンは演技力はある、らしい。
脚本がデタラメで誰が主役かわからない
(1)画面が見えない (2)主役が目立たない脚本 (3)主役がいちばん凡人 (4)平安時代のハンデ (6)途中で病死する (7)裏が強い だそうだ。
やはり制作トップと脚本家が描こうとする清盛像と松山ケンイチがマッチしていない。彼を主役に選んだのであれば彼が活きる清盛像を提供すべき。そもそも制作側の清盛像が陳腐なのだ。

357 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 15:40:01.79 ID:eI3CGSJV
主役のセリフにだけ説得力がないのか…。脚本家が、肝心の清盛の魅力をつかみ切れていないのでは
これだけの展開の間に主役の清盛が何もしていない(わめき散らして立ち去るといういつものパターンはありましたが)というのは、いくら家盛メインのエピとはいえ脚本がダメすぎると思います
今年の大河ドラマが人気ないのは、題材(清盛)や主役じゃなくて脚本のせいだと思うぞ
はなもゆだって清盛だってかんべだってそうだぜ 悪いのは役者じゃなくて脚本とPだぜ
マツケンと綾瀬さんがというより普通に脚本が悪いよね…
脚本が良ければ反対に無名の人でも人気は出るからね。
全部主役のせいってないよ。まして、清盛なんて波乱万丈の人の人生だから上手く描けばもっとよかったのに。
悪いけど脚本の人よりも、私のほうが清盛のことを好きだし、尊敬してると思う。
この清盛のどうしようもない感は脚本が悪いのだろうな
清盛は、カメラワークをどうにかして欲しいのと、無理やり泣き所作り過ぎなのと、恥ずかしながら歴史を詳しく知らない私には昼ドラにしか見えないのと
、清盛の若い頃の人物像に大物になりそうな予感が全くしない叫ぶだけの若造だったのが問題だったかなーとざっと思いついただけ。脚本と演出が悪い。
やっぱり脚本が気に入らない… 清盛自身をもっと描いて欲しかった 清盛や平家が悪い、悪人のイメージで終わるの嫌だ
一度も見てないけどさ、松ケンが悪いわけじゃないだろう。清盛に対する興味の無さと脚本の悪さじゃないかねえ。
松山ケンイチを輝かせられなかった演出家、脚本が悪い!清盛をもっともっと見たい!清盛の出番が少なくてつまらない!
清盛の視聴率が悪いのは脚本だよ、松山ケンイチのせいじゃないよ。
母上が、清盛面白いのに脚本が悪いよね説明が足りないただ単に歴史の事実を述べてるだけって感じドラマなんだからもっとフィクション盛ってもいいのに。って
視聴率悪いのは役者じゃなくて脚本演出など制作陣の責任だと思うが。
巷では評判が芳しくありません。脚本が悪い、画面が汚い、暗すぎるなど惨憺たる状態とのこと...
別に出演者が悪いわけじゃない 脚本がひどい芝居だった。
本日のNHK大河「平清盛」もイマイチ。最後の上皇拒否の場面もあまり見たくないシーンだった。脚本が悪いのか…。
大河の清盛もそうだが、俳優が悪いのではない。要は、演出と脚本だろう
平清盛不調は、どう見ても脚本が悪いせいだからなぁー。出演者は不幸。
平清盛の視聴率が悪いらしいが、どうも脚本が悪いんじゃないか。昨日にしても、あれだけ前妻の死を悲しんでいたはずの清盛のあの態度の豹変はどうか。
視聴率が悪いと評判だけど、出演者のせいじゃないと思うわ(&#8722;_&#8722;#) 声を大にして言いたい&#8252; 脚本が全く面白くからよ&#8252; 脚本家変えなさいっ&#8252;
脚本がとにかくひどい。清盛と清盛の妻たちに魅力がない。天皇家は魅力的。天皇家面白い。天皇家目立つ。それにより平家が霞む。っていう感じ。(^O^)b松ケンそれなりに好きやったけどこれは残念
ほんとに今回の大河ドラマはひどいねぇ・・・音楽ダメ!イントロダメ!脚本ダメ!最低最悪の大河ドラマ。清盛が可愛そう
出演の俳優さん達はかなりのメンバーだし清盛自身も 魅力のある人間なようだけどこの視聴率の低さ!脚本が本当に酷いとしかいいようがないけどね
描き方がちょっと酷い。まず清盛があれじゃあ、ダメですよね。 「平清盛」役者さんたちが脚本に納得していない空気が伝わってきて、つらいな…。輝きたいだろうに。
松ケンは映画俳優だもの、清盛の舞台演劇世界で、しかもあの脚本だと大変だったろうなと
竹中秀吉に比べると松ケン清盛はぜんぜんはっちゃけが足りなかったというか、女性脚本家の限界なのかなーとも
松ケン清盛と盛国上川隆也氏いつも一緒なのに何のLOVEもない脚本が理解できない
視聴率が悪いと、なぜ出演者だけにシワ寄せが行くのか分からない。脚本を書いた人、その番組で行こうと決めた人の方が、もっと批判されるべきなのでは??【
視聴率が悪いのはズバリ脚本と演出が悪いからだ。
松山ケンイチ君が悪いのでは決して無く他の出演者が悪いのでも無く、脚本、演出の問題だと思うぞ〜
マツケン悪くない。悪いのは脚本家とNHK。
松ケンのせいじゃないと思うんだけどな。脚本が悪い!
NHK「平清盛」の視聴率が上がらないのは松山ケンイチが悪いのではない、脚本と演出が汚すぎる、
松山ケンイチは悪くないだろ。悪いのは、脚本と時代考証。
いっそ脚本・演出を交代させて未放送分を撮り直すべき。

358 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 17:42:42.53 ID:WFsk8WtG
嫌悪感しかない

359 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 19:10:57.45 ID:YZh0ZW1x
↑ババアたちではなさそうだが何のコピペ?

360 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 22:59:10.61 ID:YZh0ZW1x
ババヘイタ―たちの反応の事前予想と結果

1号
三谷流のコメディが出てきただけで、いつも通り高飛車何様罵倒を始めるはず。
だがしかし、ご当地大河であるだけにダブスタで臨むだろう。
→きり梅の恋バナも絶妙のバランスで感心しました!昨今の屑大河とは違います!
2号
ツイで「公平な視点」を偽装しながら、2ちゃんで口汚い罵倒を繰り出すのがデフォ。
様子見しながらスタンスを決めるだろう。
→本音を隠しつつ付和雷同で絶賛。
3号
この種のテイストでが例えば憎悪の対象である王家清盛で展開されれば、敢然にプッツン。
呪詛の言葉を並べるだろうが、何しろご当地中のご当地大河の上に、考証先生たちに
一方的に惚れているため、何がなんだろうと礼賛一辺倒となる。
→まんま

361 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 23:30:07.09 ID:nL26YYon
創価の行為は犯罪的だ

362 :日曜8時の名無しさん:2016/01/25(月) 00:09:43.57 ID:es2Et4ab
>>361
組織的に悪評をしつこく流して
人の名誉を傷つけ業務を妨害してるよね

363 :日曜8時の名無しさん:2016/01/25(月) 17:41:48.33 ID:+zq8BhOU
結局ここの長文は
草加が組織的にやった藤本への誹謗中傷を
ババなんとかになすりつけようとしてたのか
卑劣の極みだな

364 :日曜8時の名無しさん:2016/01/25(月) 19:20:16.20 ID:PAC8zjRZ
あらあらまだご存知でないの?不思議だなー
スレまで立てて藤本中傷をやってたのは王家がーソウカがー汚盛がーの極右運営どもつまりオ マ エ ラ なんですわコレが
れっきとした反社会的人間の集まりであるてめえらの悪行ぐらいちゃんと覚えておきましょう

んでもって無知で無能な制作側がー、アタシのキレイな平安どーしてくれるのよぉー、原作がーと頭悪そーに喚き続けてきたのが
自称歴史系ブロガーだの365日一日中ツイで遊び呆けているババアどもというわけ

両者の関係?それは遊んで食べて呟いて2ちゃんで暴れてが人生すべての喪女ババアに聞いてみましょうw

365 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 00:01:29.97 ID:wt1ZVrKo
転生忠清作兵衛はまた力持ちの脳筋キャラ?
御曹司たちから「もはや平家は武だけでは生きていけないのだ」と諭されてショックを受けた老兵忠清。
そして、死を賭して「殿はもはや武士ではござりません」と諫言した誇り高き侍大将忠清を見れば、
やや記号的キャラであった忠清もまた、単純な脳筋では済まされない深みを与えられていたことが
わかるだろう。

366 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 11:10:16.86 ID:kE9rtVej
>>360
その「ババへイタ―」とやら、一人は遊人庵だろうけど
残り二人は?

367 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 14:37:09.53 ID:+VHTb4dP
ネトウヨが叩いたのは主に磯とNHKだし
そんなオバハン?の個人ブログより
号令一下ヤフコメやツイで藤本に夥しい罵声を浴びせたのは356-357の通り草加だよ

368 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 19:29:11.68 ID:dM0nuERI
2ちゃんでの組織的な藤本中傷を問題としているのに何ピンぼけてんの
それともまだ削除されてないトンデモ藤本中傷スレもソウカがーの仕業なのかよ
そろそろ弁明なり自己批判なりを聞こうじゃないの
またババアたちが嫉妬に狂って頓珍漢な難癖をつけようと内容上の批判であればそれだけでは中傷とはみなさない
その場合はきちんと反論する(お粗末な理解能力を藤本に転化してモゴモゴ悪態つくだけで2ちゃんではまともな攻撃が出来なくなってストレスが溜まっている)
他方自らの無知やら理解力の欠如を完全に棚に上げて「無能で無知な脚本家(制作側)がー」が始まった場合はボコボコにする

ところでババアにかかると主人公が自分探しをしたり志をもつだけで駄作の証明となるのだそうだ
何故か絶賛し始めた(女が少しでも悪目立ちした途端悪態つくくマッチョのくせに)真田丸信繁は今のところ田舎の国衆のお気楽次男坊にすぎない
一方清盛は時の最高権力者である白河院の落とし胤にして最大武門平氏の棟梁忠盛の子だ
2人の巨大な父に挟まれるという古今東西稀な出自(落胤設定をとことん生かした)と成育環境に置かれて
自我危機に陥らず自分探しを始めないような鈍感な人間がいるだろうか?もちろん清盛は<健全な>男だった
また昌幸が「何としても生き残ってやるぞー」と宣言した場合の志は素晴らしいが清盛が「武士の世を目指す=新しき国造り」と宣言するのは「平和な世を造るぞー」と同じで駄作の証明なのだそうだ
ことほど左様に作品の特性や登場人物が置かれた違いなどを一切無視してある部分だけを取り出して自らに都合の良いやり方で嫌いな作品を罵倒し好きな作品を持ち上げる
要するに藤本に特徴的な構造的・機能的思考様式を一欠片ももたない
加えて巧みなシンボル操作でもされたら完全にお手上げ、憎悪と呪詛に満ちた言葉を浴びせ始める
要するに例利な藤本の頭脳とは対極的な貧相なオツムの持ち主にして口を開けば他人の営為を貶下しては自己顕示に忙しい女どもを指して
ババヘイター(ドス黒い憎悪表現に憑かれた反知性)と呼んでいるのだ

369 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 21:12:49.53 ID:JgDKHFbZ
2chの方が酷かったよな
「脚本と演出が糞 松ケンは悪くない」
のレスが山盛り

370 :日曜8時の名無しさん:2016/01/26(火) 23:16:04.92 ID:wt1ZVrKo
藤本のイメージ

七色の変化球を投げ分ける剛速球投手

371 :日曜8時の名無しさん:2016/01/27(水) 18:25:54.78 ID:gjtMiGlm
・清盛はいっさい側室や妾を出さずに美化したー、昨今の大河はー
・えっ?常盤を押し倒したけど?福原では祇王祇女・仏御前といちゃついてたけど・・・
・常盤をとってつけたような妾に描いて、晩年にちょこっと出して誤魔化しただけで何よ、無能な脚本家めがー。
・えっ?清盛で出すべき側室って誰だよ?名のある側室って他にいるのか。そもそも独眼竜のように側室との長話にリキ入れるような脚本なのかよ?

なお、盛子については、時子との母子関係をいっさい描かないことで、彼女が妾腹であることを推察させた。
チョイ役盛子の母を出す必要はサラサラないので省略する一方、時子腹というウソ設定を避ける巧みな技だった。
常盤については、新平家のように清盛と常盤との脱線恋バナを描く気はサラサラなく、いたってシンプルにまとめていた(だから「とってつけた」?)。
国家的〈公助〉なるものは当時あるはずもなく、いったん滅びてしまった源氏方に常盤を引き受ける〈共助〉者はおらず、
子を抱えたままいきなり放りだされて〈自助〉も期待できない社会的弱者〜そのような哀れな存在が寡婦となった常盤母子だ。
では、救いの手を差し伸べなければ野垂れ死にする運命にあった常盤を、一時的にせよ引き受けて救済すべきは誰か?
それは清盛をおいて他にいない。いわば「公人」として彼女らの生存を顧慮した人物こそが、平治の乱に勝利して武士の王者となった敵将清盛なのである。
〈とってつけた〉ような脱線恋バナを断固排除し(エロでもラブでもない)、女がらみであっても常に物事の核心をなす意味を探求し続けた
平清盛に相応しい常盤妾化描写といえよう(民の生存を誰が請け負うのか?)。
これとは異なり、仏御前たちとの悲しくもいたましい痴話は、国の頂点に立って遮るものがなくなった途端(言仁が開けた障子の穴からの眺め)、
権力の陥穽にはまって老害エロ爺化した清盛を描いたものであり(そこからの眺めは漆黒の闇)、清盛の醜態は、暴君にして絶倫パワー
(反逆した清盛に正の創造性を与えたことも重要→横へ横への国造り)を誇った「もののけ白河の血」がこの期に及んで再度噴出した姿に他ならない。
一歩引いたところから清盛の良き理解者であり続けた元夢見る少女時子ではあったが、いずれの場合も、ポーカーフェイスの内に
仄かな女の嫉妬と苦しみを抱え込んでいた(なおも〈生き続ける〉清盛最愛の妻明子と重盛に対する複雑な感情もそう。殿下乗合い事件では
黙示的にせよ重盛孤立化に加担した)。
清盛の女性(男女間)描写は、歴史劇で占める役割に基づいて素材と比重が定められており、大河お約束のデレデレしたところがほとんどなく
さりげなさの中に繊細でしっとりした味わいをもつシーンが多かった(後白河&滋子、重盛&経子なども)。
他方、日曜8時のお茶の間を困惑させた淫靡で倒錯した王家愛憎劇場では、保元の乱へ向けて綿密な種を撒きながら、妖しい魅力を爆発させた。
平凡通俗な女(男女間)描写に満足することを峻拒する姿勢もまた、ブリリアントな女性脚本家が貫いた特徴の一つである。

372 :日曜8時の名無しさん:2016/01/28(木) 01:55:47.66 ID:/kSPvDYY
http://natalie.mu/eiga/news/173758
松山ケンイチ主演「珍遊記」予告編が公開、倉科カナが真顔で「ち○こ」発言
(映画ナタリー 2016年1月26日)

https://www.youtube.com/watch?v=VXZBCBxPcgk
映画『珍遊記』予告編

373 :日曜8時の名無しさん:2016/01/28(木) 21:58:27.19 ID:7aMYP2FT
本日の藤本せんせは、忠孝に浮かれて赤穂の義士たちの「義挙」に喝采した世論に阿ることなく
極刑を進言した荻生徂徠先生なみの辛辣な筆致で喜劇してました。

374 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 17:37:12.47 ID:3chmBkK1
「本格的すぎて視聴率が振るわなかった」という評判を聞いて清盛観た。
第一部はマジで面白かった。
でも中井貴一がいなくなって松山ケンイチが中心になる第二部以降面白くない。
視聴率も一部15%、二部12%、三部10%。
結局評判が悪かったのは主人公に魅力がなかったからだと思う。

375 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 18:38:21.72 ID:imB9ln1r
>>374
ふーん、良かったね。

376 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 19:02:51.57 ID:iaY2OTdX
前半で蒔いた種が一斉に発芽して保元の乱へカウントダウンが始まる
誕生後白河帝から平治の乱あたりまでがたぶんヲタ的にもっとも人気があったパート
ヒタヒタと緊張の度を増していったこの辺りは言うまでもなくパパ盛が死んでからのお話し
後半の「シェークスピア劇」にテレビの前で釘付けとなった者もかなりいる
平治の乱後における清盛平家の上昇過程という地味だが重要な歴史をおそらく初めて真正面から描いたことも立派
怨霊崇徳みたいのもあったがエンタメ大河らしからぬ視聴率を取りいく姿勢とは無縁のパートだった

377 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 19:22:19.60 ID:uM0ZdHfG
>>372
お下品ね

378 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 21:12:35.37 ID:cUNFwWDJ
みえぬ、
みえぬ、みえぬ、みえぬ、
なにもみえぬ!

379 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 22:23:08.46 ID:89iaehZa
>>372
幼稚な厨二病&色ボケ爺にしか見えなかったと思ったら
まさか中の人の精神年齢が小学校低学年だったとは

380 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 22:40:13.53 ID:3chmBkK1
>>376
平治の乱のあたりが人気なのは平清盛が主人公のドラマだからじゃなくて?
エンタメ大河を求める層と本格派に視聴者が別れるとすると、
本格派からみて松山ケンイチの演技は中身のある演技だったの?
評価が低いのは内容が本格的過ぎたからだけではなくて、
主人公その他の演技が大河に耐えうるような本格的なものじゃなかったからだと思う。

381 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 23:19:02.78 ID:UcoWozDY
毎度毎度中身ゼロの松山中傷ではまじめに答える気にならない。
まずは、本作の清盛像とそれに相応しい役者像、そしてその役者像に松山がフィットするのかどうか、
自分の言葉で語ってみろ。

382 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 23:27:00.72 ID:UcoWozDY
>>379
ネトウヨババヘイタ―3号(信濃)の口癖ですねw

383 :日曜8時の名無しさん:2016/01/29(金) 23:48:44.82 ID:89iaehZa
>>382
信濃って誰だか知らんし調べる気もないが
視界が狭すぎるんじゃね?

384 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 00:06:33.29 ID:p0TOR4Ek
でおたくの清盛論は?

385 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 00:16:25.22 ID:p0TOR4Ek
しかし、大河に耐えられるような本格的な演技って何だよ?
たとえば、無頼のやんちゃ高平太をどう演ずれば本格的になるのだ?
是非教えてほしいな。

386 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 02:34:46.62 ID:Cb3EvqUy
「無頼のやんちゃ高平太」が本作の清盛像だとすると、それはただの汚点であって、それをいくら演じても魅力的な人物にはならない。
松山ケンイチが無頼な感じを出そうとしているのはよく伝わってきたが、そこで終わっていて、結果清盛という人物に魅力を感じなかった。
>大河に耐えられる演技
中井貴一の忠盛は人物として魅力的だった。

ベテランと単純に比較することとか、役作りに制作側の影響もあるだろうとか、擁護する意見はあると思うが、
清盛が魅せるという場面で中途半端な演技をして場面を潰したり、場面にそぐわない感情や表情で違和感を感じさせたり、
そういうのがたくさんあった。

387 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 02:48:44.21 ID:9dXvOUPz
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/           /´   `l  |   <ヴッ!!!
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/            !:-●,__ ノ  /   
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |
https://www.youtube.com/watch?v=dFj6B-dIKY8

388 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 05:23:22.73 ID:09CjhKhg
わい25歳童貞

誰でもよーい
誰でもよいゆえ
ヤらせてくれ

389 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 07:30:27.93 ID:/82Mn6SS
後半は力のある役者が窪田くらいで見ごたえが半減しちゃってた
窪田は嫌いだからつらかったけど、前半の面白さに我慢して見たなあ

390 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 08:06:11.74 ID:p0TOR4Ek
あのな、無頼の高平太ってだけが唯一の属性ではないんだよ。
しかし、これまで分厚く議論してきたことをお前は何も読んでいないのか?
つべこべ言ってないで、じゃあお前の清盛像を示してみろよ。
あと後半窪田だけとは寝言いってんじゃねえよ。

391 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 08:45:49.10 ID:/82Mn6SS
長いのは嵐扱いで
読む術もない

392 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 09:24:28.56 ID:p0TOR4Ek
でまた捨て台詞で逃亡か?
夜までに清盛のキャラ造型について何か書いとけ。長文でも良いぞ。

後半は、窪田重盛のみならず、互いに化学反応を起こしたような若手の力演が光った。
10年もたてば、最後まで豪華な配役だったね、と言われるようになるだろう(窪田、杏はもとより二階堂、千葉、高杉など)。
それぞれのキャラ造型が的確で、若い才能とやる気を引き出していた。
また、若手とはいえないが、鹿ケ谷事件あたりでの成親、西光の鬼気迫る名演は忘れがたい。
この2人レベルの人物に至るまで、おそろしく個性豊かで息の長いキャラ造型が施されていた。
もちろん、主役であるマツケンはむしろ老人清盛のほうが好評であったし、松田翔太は風狂天子後白河を見事に演じきった。
いまをときめく伊豆のカントリーガール杏政子はたいそう魅力的であったし、深キョンはこの夢見る時子にピッタリであった。
岡田マは、失意の流人から始まった頼朝を重視した起用である。
そして、彼らを上川、遠藤など脂ののった役者がしっかりと支え、藤木西行も終盤存在感を見せつけた。
なお、清盛一人勝ちの状態となった後半は、清盛を超える大物は誰もおらず、キャスティング上いわゆる大御所俳優を起用する理由は
一つもなかった。

393 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 09:28:19.36 ID:/82Mn6SS
と言う意見を全否定したい
本当に世間の意見と乖離しすぎだと思うよ

394 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 09:36:59.55 ID:p0TOR4Ek
具体的に何か書けないのお前?
じゃ夜まで失礼するから、たとえば後白河をあげて何がダメなのかはっきり書いとけ。
アタシの上川さんの無駄使いというのならば、どういうところか書けってことだ。

395 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 09:39:42.57 ID:p0TOR4Ek
あと世間の意見って何だよ。何を資料に判断したのだ?
週刊誌あたりでの芸能評論家やら自称小説家、歴史家あたりのコメントじゃないだろうな。
それともまさか2ちゃんの屑どもがばら撒いた2ちゃん世論のことか?

396 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 10:16:54.65 ID:mG7kdy86
頭がトランスして家族捨てる場面って
今まで幾つかのドラマで観たことあるけど
あんな幼子をいきなり蹴飛ばすのを観たのは平清盛が初めてだ

397 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 18:29:40.48 ID:Cb3EvqUy
374 380 386 の続き
己の清盛像を示して差異を論じたところで、それは企画を批判することにしかならない。平安時代はいろんな解釈が有っていいと思う。
自分が言いたいのは「内容が本格的すぎて評判が悪かった」という評価は違うのではないかと。
窪田、杏、藤木等若手が良かったというのはわかるけど、
ここにいる「本格派の大河」を望んでいる層は、主人公清盛の演技について良かったと思っているのか。
素人目に見ても表面的で薄っぺらくて、松山ケンイチと役に常に距離があって感情移入できない。

398 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 19:09:12.10 ID:fAY17LSB
326 :日曜8時の名無しさん:2016/01/16(土) 12:52:22.77 ID:JlbdqqlK

×
人によっては心地よい(高密度の情報と意味で充満した物語に浸りながらテクと凝った演出・映像にも酔う)、
人によっては鬱陶しくて不快な矛盾を孕んだ問題作といえよう。


高密度の情報と意味で充満した物語、凝った演出・映像にもかかわらず、
伝わる情報量が圧倒的に少ないばかりか、状況や台詞に即応しない表情や声色で不快を巻き起こす主役のために
問題作になってしまった傑作といえよう。

399 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 19:09:30.23 ID:p0TOR4Ek
おかえりなさい。
俺の好みやら解釈が唯一正しいなんてひとっことも主張してないから。
ババアが捉えた大河平清盛の怪しからんところを堂々と語ってみろよ、ってことだよ。
いつまでウジウジウジウジ臍曲げてんじゃねえよ。

400 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 19:39:33.90 ID:p0TOR4Ek
>>397
だからさ、清盛ヲタにそれなりにいそうなソウカがーの人々には悪いが、
マツケンがソウカがーかどうかは、難役清盛を適切に演じかどうかという根本的な問いに対しては、
何事も語らぬ他事記載にすぎないのだよ。
マツケンがソウカがーだから何がなんでも褒める態度もナンセンス、いっぽう、ソウカがーゆえ
何がなんでも全否定する態度もナンセンスなわけ。後者のほうが圧倒的に多い。
俺同様素人目だと自覚しているのならば、虚心坦懐にマツケンの清盛演技を通覧してみろってことだ。
なにしろ清盛から大河に入った身としては、過去の昔は良かったー大河へと遡及すれにつれ、
清盛の全生涯を演じきったマツケンを凌駕するような若手俳優を見つけることは、今のところないんだよ。
晩年のマツケンだけを切り取って、「渡清盛のほうがらしかった」とかいうアホらしい妄言は、もうそろそろ
やめにしてもらいたい(おまけに老害清盛演技の点でマツケンは遥かに凌駕していた。もっとも脚本の
出来が違いすぎたので、渡清盛がダメだというのではまったくない)。

401 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 20:06:50.92 ID:+e+IYDr0
演技論を語りたいなら第何話のどのシーンかを具体的に指摘して
どう演技すべきだったのに松山はどうだったと示せばいいのに
ホンカクテキな演技ガー表情ガーとかいう抽象論で説得力ゼロ

402 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 20:06:55.45 ID:/82Mn6SS
なんで藤木が若手やねん

403 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 20:24:53.60 ID:MCZjp3nC
NHKしか見ない我が家の感想としては
少なくとも過去30年で最大のミスキャストだ

404 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 20:39:04.35 ID:p0TOR4Ek
藤木西行苦手はそりゃ結構。小生にとっても、憚りながら初めて清盛で知った俳優さん。
訥々としたぶっき棒な語り口からして、幅広く多彩な表現力に恵まれた人ではなさそうだ。
実際、初期の危なっかしい和歌読みは、文武両道のイケメン義清の魅力を発散させていたとはいえ、
この後どうなるのだろうと心配してしまった。
だがしかし出家後の中盤では、出たり入ったりの境界線上の演技を与えられて、絶秒の存在感を示した。
そして最終盤ではキーマンとして前景に現れ、ミネルヴァの梟よろしく平安の終わりと清盛の生涯を総括してみせた。
こうして終盤における最重要人物に位置付けられた西行を、藤木氏は演じきった。とりわけ最終回の彼は素晴らしい。

405 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 20:54:17.98 ID:MCZjp3nC
老眼乙

406 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 21:07:42.88 ID:eS75iw03
西行の藤木直人と八条院ワ子の佐藤仁美と真田丸の茶々の竹内結子は
朝ドラ「あすか」の仲良し三人組の幼なじみ

407 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 21:55:02.34 ID:XEsY5Hwm
藤木直人の最高傑作は「ギャルサー」な。長文もちぇゲラよろしう

408 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 22:19:21.07 ID:+e+IYDr0
自らの文化的資本の少なさをこれ見よがしに誇るのも結構だけど
「ボクの知ってるキヨモリと違う〜」などと泣き叫ぶ暇があるなら
せめて溝口版の雷蔵清盛を見てから批判したら?

409 :日曜8時の名無しさん:2016/01/30(土) 22:29:17.34 ID:BTVwWARg
初期の時子が深キョンそのもので笑う

後白河って鳥羽院と待賢門院の子供…だよねこれ
性質的にはどうみても白河の直接の子…
いや白河に全く劣らぬモノノケにしか見えないけどw

410 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 04:04:29.52 ID:Pv3jQtAz
しかし、まことのモノノケは清盛の誕生前から孫の安徳帝が生まれた後まで
ほとんど容姿の変わらなかった祇園女御

411 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 07:44:01.56 ID:WOe6oNAW
最後清盛の行く末を案じるかようにスーと消えていった年齢不詳の聖子ちゃんはホンモノの妖怪

マツケン清盛は雷蔵清盛をリスペクトしているところが確かにある
落胤、出生の悩み、無頼、反抗、暴れん坊、海賊、汚い群集w、強訴じゃー

412 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 13:16:07.29 ID:CpG/PWPt
松ケンの家はテレビないらしいよ
松ケンがTVゲームばかりするから小雪が捨てたんだって
雷蔵なんか知らないと思うよ

413 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 14:44:39.25 ID:aqoVU+AC
らしいよ
だって
思うよ

414 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 17:58:00.39 ID:WOe6oNAW
雅仁と得子との憎々しげなぶっちゃけ合戦にひどく傷ついたたまこ
「雅仁はまごうことなく院の子でござります。要らざる子などでは断じてござりませぬ。
取り消してくださりませ得子様取り消してくださりませ取り消してくださりませ
取り消してくださりませ取り消してくださりませ取り消してくださりませ得子さまーーー!!!」

鬼の形相でなりこに掴みかかったファムファタール檀たまちゃん
綺麗なお顔を歪めてまで必死に否定した以上「ねじくれ曲がった」雅仁くんはさすがに鳥羽朕胤でしょw

415 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 18:02:41.40 ID:seepAf1z
一度でいいからリアルでゴシラ笑いをしてみたい

416 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 18:37:27.51 ID:WOe6oNAW
晴れの元服の舞台に颯爽と現れた今日ばかりはまじめそうな雅仁くん
そこに突如セルフコーディネートした白拍子ダンサーズが現れ今様ダンシングを披露したのである
相変わらずの場違いなパーフォーマンスに母たまちゃんは悲しみの表情を浮かべ父鳥羽朕は激怒、雅仁を強く叱責した
しかしどこ吹く風邪の雅仁くん。そこに今度は神出鬼没にして謎の渡世人弁慶がひょこっと現れた
不幸糖♪不幸糖♪おやおやおやおや不幸糖♪
美味しいで!売ったるで!いっぺん食べたら忘れないそれ不幸糖♪〜〜〜
真面目な話、平安王家の人々の親子の感情(後白河vs二条も異様すぎる)って現代人から見て理解不能であるばかりか
親孝行という公定道徳が支配した万吉が生きた元禄の人々にとってもけったいなものだったに違いない

417 :日曜8時の名無しさん:2016/01/31(日) 23:51:43.04 ID:zGjuX9KD
淫靡な王家女パートと真田のコメディ風女パート。
地球の表と裏ほどの違いがあるけれど、俺はどっちも好きだよwまったく接点のない世界なのだから、テイストが違って当然。
まだ田舎侍の次男坊でしかない主人公の生涯に寄り添う乙女たちとの青春劇と親父の権謀術数を学びつつ
歴史上の偉人(将来の宿敵)を目の当たりにしながら成長する信繁とのバランスの取り方は上手いと思う。
ところで、どってことない官兵衛女パートを口汚く罵ってた連中が、お約束のように毎回出てくるかなりウザい真田女パートを絶賛したり、
文目線に従って一瞬で終了と相成った桜田門の変(それほど変ではない)について詈雑言吐いていた連中が、サラッと本能寺
(まったく正しい)については、真田目線を貫いたと絶賛する滑稽な事態は、100%予想していたとはいえ笑える。
そんなにネット上の批判を意識することもないとは思うのだが、その姿勢は奏功している。「戦のない世をーを唱えない」「無理に活躍させない」
だけで絶賛されてしまうのが何とも。どんなヘボ脚本家でもさすがに現在の真田家をそんな能天気に描いたり、信繁に八面六臂の活躍をさせる
バカはいないあろう。
とはいえ、三谷のストーリーテラーぶりは卓越した力量を感ずる。ただ台詞のやり取りなど三谷流のノリはいまだに馴染めない。

781 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2016/01/31(日) 20:46:05.85 ID:4a8AEvRR
キャラの立て方、登場の仕方、物語の進行、
全部ゲームチックで極端なんだよな・・・。
新撰組でのわざとらしさ今回もそのまんまだわ。

を自分も共有。

418 :日曜8時の名無しさん:2016/02/01(月) 20:44:58.78 ID:aMHuy9lP
清盛全面否定のババアたちが、大嫌いな要素てんこ盛りのはずの真田丸をひたすら礼賛する摩訶不思議。
官兵衛を口汚く罵った武将ジャパンとかいう真田丸マンセーのババアたるや、かの遊人庵とまるで文体まで同じ(爆笑)。
一方で、口汚く清盛を罵ってきたババアたちとの付き合いも欠かさない(その包容力たるは若き高平太のごとし)
清盛大好きツイおばさんたちも、真田丸を絶賛している。こりゃ、視聴率をちょこっと下げようと真田丸の未来は
安泰ですわ。つくづく奇妙な世界ですね、ネットの世界って。何である作品を100%否定して呪詛したり、真逆に
100%無条件に肯定したりできるのかね、このおばさんたちは。

419 :日曜8時の名無しさん:2016/02/01(月) 22:07:19.43 ID:5JI0bg6s
よう、長文。真田も清盛も好きだぜ。脚本家ごとにテイストが違って当然。
みんなが馬鹿にしている加熱具はなんだかんだ驚異的な視聴率を叩き出している。
違いを「悪」と認識してしまうオタンコが多いんだろな。

420 :日曜8時の名無しさん:2016/02/01(月) 22:17:46.96 ID:aMHuy9lP
もちろんこういうこと書かれれば、、武将ジャパンとはちょこっと内容も文体も変えてきます(爆笑)。

上手い。だがしかし残念ながら、今のところ臓腑を抉るような感動(予感含む)がまるでない。
なんでかとつらつら考えたら、「わざとらしい」というキーワードにぶち当たった。
このテイストはたぶん変わらないので、真田丸とは縁結びができそうもない。
戦国大河では官兵衛のが今のところ好きだ。すんませんウソは言えないもので。

421 :日曜8時の名無しさん:2016/02/01(月) 22:41:05.81 ID:aMHuy9lP
明智謀反の真意なんぞ、今にいたたるまで学説百花繚乱。
なぜ明智は信長を討ったのか?だがしかし、真田丸でそこを探求しなければならない理由は一つもない。
なんとも陳腐な明智折檻による恨み説に依拠したようで、そうでもなさそうな口吻を匂わせた
今回のザ定番「本能寺」の処理は素晴らしかった。
小生の抱く違和感は、正面切って扱うべきではない歴史事情を、このように巧みに切り取ってみせた
三谷氏の手腕に驚嘆した上でのことである。

422 :日曜8時の名無しさん:2016/02/01(月) 23:13:35.26 ID:PIrAyEvV
>>417
わざとらしく感じるのなら原因は三谷じゃなく堺だな
清盛が幼稚で頭が悪そうに見えるのと同じ

423 :日曜8時の名無しさん:2016/02/02(火) 12:14:20.62 ID:KXXkSX0g
  

424 :日曜8時の名無しさん:2016/02/02(火) 22:58:21.00 ID:auxok5z9
>>417
>文目線に従って一瞬で終了とあいなった桜田門外の変
確かに井伊は文とは接点ゼロだ。
しかし、真田丸の吉田信長とは比較できない程画面に登場し、伊勢谷松陰と
タイマン議論までやった人。
それで最期があれではおかしい。
あんな最後にするのなら、完全文目線を貫いて画面に映しすらしないほうが
まだしもだった。
ちなみに何回も出ていたにもかかわらず、あの井伊という人物が何をしているのか、
日本国にどんな影響を及ぼしているのか、ドラマ上見てるだけではまるで不明だった。
吉田信長はまるで逆。画面には出て無いが、武田滅亡という物語のファーストインパクト
を引き起こし、その意向によって運命を決定されてゆく勝頼、真田、小山田
その下で働く家康、信忠らの会話、行動から作中での「存在感」がひしひしと
伝わってきていた。この部分は、死後も多くの人の運命を狂わせ続ける
呪縛となった伊藤白河院にも似てると思う。

425 :日曜8時の名無しさん:2016/02/02(火) 23:26:02.42 ID:sXUzOqsb
いやいや、花燃ゆの井伊描写が良かったなんて誉めてるわけじゃないから。
ああいう済ませ方もありうるという程度。
松陰とのタイマン対決を創作した以上、きちんと井伊の最後を描くべきだという点については、
その通りだとも言えるし、そうであっても文目線で簡略することもありなのではないか、ということ。
後者の意味で「そんなに変ではない」と書いた。
あの程度の描写で存在感を見せつけた信長は、仰る通り素晴らしかった。

426 :日曜8時の名無しさん:2016/02/02(火) 23:51:43.43 ID:sXUzOqsb
ところで、出先で礼賛一色の真田丸スレを見たら、口調の話題で盛り上がっていたので投下したところ、
ガン無視を食らったw↓

草燃える、風雲虹、黄金の日々
このあたりは現代語で統一していても特に現代を意識しないで昔の話だと了解してスンナリ入っていける
ところが真田丸は女子会パートだけがキャピキャピしたOLの会話みたいなものだから
そのシーンだけがいちいち他から浮いてしまって見る者に強くイマを意識させる
違和感の正体は統一感が欠けるのと自然体ではなくことさら今時風を狙った脚本演出演技から来ている

清盛とて現代的価値観とか現代的目線から自由ではないし、否定もしていなかったが(完全自由な大河は存在しない)、
昨今の大河はーで常にターゲットとされる現代的価値観からは、かなり疎遠な大河の部類であったと思う
(平和を唱えない、フェミよろしく女が自己主張しない、異常な王家の人間関係など)。
とりわけ映像・演出面で試行錯誤された都市の光景・言語・メイク等における折衷仕様の塩梅は絶秒で、
混迷深める平安末期の様相を、美醜(綺麗な宮廷、汚く猥雑な京)双方の面から現代の視聴者に伝える努力を、
徹底的に払っていた。平安コトバを使えるはずもなく、さりとて露骨に現代風を感じさせることもなかった点も見事。

427 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 08:53:38.94 ID:x7dNsPY2
・・・てな陳腐な長文はわしのプライドが許さんのである

428 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 08:55:50.02 ID:x7dNsPY2
時代劇でプライドなんて言葉を堂々と使っちゃうのも突き抜けてて面白いのである

429 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 16:49:06.84 ID:c+YMwLz+
清盛は攻めの姿勢が何をやっても裏目
ことごとく脚本と演出が悪いとぶっ叩かれたな

430 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 17:21:56.43 ID:uElwUUgJ
大河ドラマファンという生き物は陳腐な脚本とお決まりの時代設定が好みなのである。ああ愛すべきマンネリズム。

431 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 18:02:39.19 ID:yuTNWM4Q
陳腐すぎる誰かの芸を庇って
脚本と演出に全責任をなすりつけてバッシングさせた学会の方々>>356>>357

432 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 19:38:21.07 ID:oYvROYcn
学会の方々「取り消してくださいませ!」

433 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 20:00:58.40 ID:1i3Iz3Tt
いつまでも長文こと俺を学会にしたいのは結構だが

マツケン清盛は若すぎました、とさんざん三文雑誌・メディアのみならずメジャー大衆誌週刊○○までからも全方位的に叩かれたことは記憶に新しい。
この批判の作法がナンセンスであったことについては、さんざん述べたので詳しくは省略。
では、不惑を過ぎた中年堺が若き少年信繁を演じていることについてはどうだろうか?つまり、堺は若き信繁を演ずるには歳を取りすぎています、
ミスキャストでした、とのバッシングはなされているのだろうか?
幸い、少しでも自分たちが独善的に定義したところの「本格大河」の矩から外れた途端、壮絶なリンチを始める例の2ちゃん与党たちが、
なぜかコント含めて口を濁すどころか礼賛する中、違和感を表明する野党たちはいるものの、マスコミに至っては絶賛一色のようだ。
翻って、世界に目を向けた好奇心溢れる破天荒高平太こそが将来の体制破壊者清盛を生み出したのだ、という観点からは、
荒々しい青年清盛像の造型は決定的に重要であった。
したがって、晩年の平相国に重点を置くのではなく(軽視するのではない)、後の清盛の原点を形作ったエネルギッシュで悩み深い(2人の父)青年清盛に
焦点をあてたからであろうカメレオン俳優マツケンの起用は、いかなる経緯のもとであれ正解であった。
何度も言うように、若者を壮年以降の役者が演ずる困難さよりは、若者が壮年以降を演じ、老けメイクして老人を演ずるほうが無理はなく、
マツケンはこのことを証明してみせた。ダイナミックレンジの広い人物を演じ分けることができる若い彼に、清盛の一生を少年期から晩年まで
トータルで演じてもらったわけだ(パーソナリティの一貫性、そしてその中での段階的な変化という清盛の特性上、役者交替の余地はなかった)。
他方、堺は与えられたミッションを完璧に演じているとはいえ、青年清盛と比べてみると、無理づくめの表情始めどう頑張って演技しようと
不自然感満載と言わざるをえない(だがマスコミは人気者堺を絶対叩かない)。老人マツケン清盛がさしたる違和感がなかったのと大違いである。
また、実年齢と齟齬するそれぞれの晩年と青年をあれこれ言われるのとは別に、マツケンについては、青年清盛についてもボロカス言われたのが
今となっては不思議でならない。
青年期だけを取りだしてみても陽性陰性相乱れる一筋縄ではいかない難役清盛を、マツケンは背景事情から積み上げて理解したというより(cf杏)、
脚本を丹念に読み込むことで掴み取った直感的な作品理解により、かなりの程度再現しえていたと評価している。
万全とは言えないまでも、もしマツケン演技に文句があるならば、一義的には脚本と演出に向けられるべきであろう。
さらに役者全体に広げてみると、清盛に若いマツケンを起用したため、他の役者も若手主体となったため終盤は若手の「学芸会」だったと貶された。
一方真田丸では、フレッシュな少年信繁に40男堺を起用したために、まだ若く危うい橋をギリギリの判断力で精力的に渡り続ける30代の昌幸まで、
すべてを俯瞰する能力をもつ古狸かのごとき(その限りで素晴らしい)60代草刈が起用されたのを始め、
全体的に演ずる役者の年齢は実年齢よりずっと高くなった。
ところが、この点を問題視して「中高年会」と貶す論評はまずないのが不思議である。女子パートがキャピキャピかなり浮いているのも、
この辺から生ずるギャップとも無関係ではないだろう。
晩年だけを演ずれば足りる渡清盛や勝秀吉とは違って、平清盛や真田丸のような大河の場合、偉人の人生のどのあたりにスポットを当て、
どの年齢層の役者を選定するかは難題中の難題だ。
この点についてベストの選択というものはありえないが、清盛は考えられるかぎりのセカンドベストチョイスを行った大河だった。
真田丸については、20代後半ぐらいの役者を据えて、これに合わせて周囲を固めるキャスティングがベストであったと考えるが、
ドン引きするほどの違和感はもちろんない。男性陣はほとんどが魅力的なキャラだと思う。堺とそれに合わせたベテラン役者陣に頑張ってもらうしかない。
それだけに、女子会のコントパートが異様に映り、せっかくのシリアスパートまで台無しにしてしまっているのが残念だ。

434 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 21:23:46.06 ID:oYvROYcn
誰でもよーい
誰でもよいゆえ
三行にまとめてくれ

435 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 21:40:41.88 ID:mORMTXrK
真田丸は良くできてる部分もあるが、主演と主役の年齢ギャップが苦しい
清盛は松ケンが若い時期から晩年まで演じても違和感がなかったのが素晴らしい
まで読んだ。

436 :日曜8時の名無しさん:2016/02/03(水) 23:44:31.06 ID:yUMnu2Jr
身内バイアスw

437 :日曜8時の名無しさん:2016/02/04(木) 05:53:43.28 ID:gm9I2/m/
うぅ…清盛と家盛の関係せつねえなぁ
清盛のことを誰よりも慕ってるのは家盛じゃねえか
二人別々の場所に居て同時にオーバーラップとか熱いわ

堀北夫の男色描写が水を差し過ぎだろ

438 :日曜8時の名無しさん:2016/02/05(金) 02:53:52.43 ID:VGnmx7ap
自分も檀れいと吉田羊の間で揺れ動きたい
どちらも捨てて出家するとはなんてもったいないんだ西行

439 :日曜8時の名無しさん:2016/02/05(金) 11:11:12.68 ID:3YfUn2w0
吉田羊
藤本隆宏
小日向文世
中川大志
山本耕史
遠藤憲一
真田丸は、清盛のキャストが多いな。
小日向と中川の直系子孫とか、藤木が主人公一族の下にいるとか関係性にも
共通項がある。
これで松山か玉木が秀忠役に来たら嬉しいな、どっちも三谷作品経験者だし

440 :日曜8時の名無しさん:2016/02/05(金) 11:12:58.14 ID:pBoW18/i
忠盛が跡継ぎを発表するとき経盛を無視してて
清盛が爆笑するくだり要らねえなぁ
この時点あんまり兄弟仲良くないから
笑えるとこなのか迷う

441 :日曜8時の名無しさん:2016/02/05(金) 11:36:13.97 ID:LLeqN6J6
善良で従順な正妻の子家盛をその肉体を支配することで精神的にも征服する
見返りに家盛の官位を上昇させて清濁併せ呑む器の持ち主であり将来の脅威となるであろう清盛を追い落とす
新棟梁家盛を操り落ち目の為義源氏に代えて平氏の武力を摂関家に奉仕させる
正統(血統)主義者にして性格は狷介、頭が抜群に切れる悪左府頼長の目論見はこのようなものだった
他方家盛は破目をはずしてばかりいるが行動力と包容力をもつスケールの大きい異母兄清盛を尊敬し慕い続けた
しかし清盛が祇園闘乱事件を起こして一門の和を乱し対外的にも平氏の立場を危うくするに及び
ついに家盛は苦しむ母正妻宗子への想いも重なり野望ではなく責任感に突き動かされる形で慕い続けた清盛に反旗を翻した
こうして新棟梁の座を狙い始めた生真面目な家盛につけこんだのが摂関家復興を使命とするエリート頼長というわけだ
そして両者の思惑を媒介しギブアンドテイクの関係を成立させた手段こそが男色である
本作は男色を単なるエロとして興味本位に描くのではなく
【1】「男色が院政期における無視できない政治文化(貴族間コネクション形成手段)であった」という本質を遠慮なく抉り出した
しかも頼長との男色を家盛の急上昇のみならず呆気ない急死へと繋げることで(肉体的レイプ&精神的リンチ)
【2】「家盛の台頭により危機的状況に陥った清盛が新棟梁に就けたのは実力だけではなく僥幸の面も多分にあった」ことが説得力豊かに示された
脚本家は頼長と家盛の男色というおそらくはフィクションを通じて鋭く歴史の真相に迫ってみせた(命題【1】と【2】とを機能的に連結)、のみならず
本質的な対立を内包する異母兄弟間の愛情と引き裂かれる葛藤を情緒豊かに描き出した
こういう作品を歴史劇と人間ドラマとが高次元で融合した大河あるいは「虚実皮膜」(近松)の物語と評すべきなのだろう

442 :日曜8時の名無しさん:2016/02/05(金) 11:44:15.30 ID:LLeqN6J6
>>440
経盛は壇ノ浦ダイビングまで教盛と対(文の経盛、武の教盛)で二人合わせて一人前(by時忠)という扱い
つまり半人前キャラであり、分厚いキャラ造型がなされた正妻宗子腹家盛、頼盛はもとより
文化の政治性をテーマとした摂関家との歌合戦(王朝文化の担い手こそが政治の担い手たる資格あり)において
平家方エースに指名されて兼実に一歩も引かない応酬をした忠度に比べても重要性が一段落ちる記号的なキャラだった
実際保元の乱でどちらにつくかを話し合った一門会議の場で傍で和歌をたしなみたいから崇徳につきたいなどと情けない発言もした
(ただし清盛が苦手な和歌舞を戦略的に次世代に仕込んだ教育係は経盛叔父さんで大いに貢献した)
こういう経盛であるから兄弟の中でもっとも存在感を欠く存在であったことをネガからユーモラスに描く場面が活きて視聴者に楽しい笑いを誘った

443 :日曜8時の名無しさん:2016/02/05(金) 14:11:15.76 ID:6W4h8XAJ
あぁいやそんな
我がツイッターの如き軽口に対し詳細なる説明
かたじけのう存じます

444 :日曜8時の名無しさん:2016/02/06(土) 00:51:40.10 ID:szliDOCP
ちかえもんの黒田屋の鸚鵡は悪左府様の鸚鵡と同じく重要な役割を果たしそう。
黒田屋の素性や目的の手掛かりを呟くのではないかなあ。

445 :日曜8時の名無しさん:2016/02/06(土) 01:08:00.49 ID:dTrJvwwu
悪左府の死に様も思いの外せつないなぁ

史実をねじ曲げてでも叔父上は独身ってことにしてほしかった
4人の甥たち可哀想過ぎるよ

446 :日曜8時の名無しさん:2016/02/06(土) 01:09:22.36 ID:dTrJvwwu
あゴメン
甥じゃないね
従兄弟だね

447 :日曜8時の名無しさん:2016/02/06(土) 07:18:01.79 ID:Ekh2jsSP
周囲をビビらせた頼長の厳格な性格、時に発揮した鬼畜ぶりは何よりも摂関家再興を願ってのものだ
しかしそれは摂関家が私益を追求するためではなくまして己の私腹を肥やすためでは断じてなかった
乱れた国の姿を憂う頼長の努力は由緒正しき摂関家が再び中心となってこの国のカタチを匡すことに向けらていた
この一点で頼長は路線対立を深め袂を分かった信西(復古主義vs現実主義)とは常に同志であり続けた
保元の乱で敗死した頼長の焼けた邸宅を訪れた勝者信西は残された頼長の日記を見つけ
そこに綴られた一切の私心を捨てて国事に邁進する頼長の崇高な姿に涙した(視聴者も共に涙)
権力を掌握したマキャベリスト信西が寝食を忘れて己のすべてを国政に捧げた姿もまた(苛烈な改革が怨みを買った)
死んだかつての同志(論語をハモる)頼長の志を継いだものである

448 :日曜8時の名無しさん:2016/02/06(土) 15:08:50.79 ID:GB60lC1L
悪左府様なつかしいわ
羽みたいなの持って、喋りながらちまちまちまちまちまちまと棚の掃除してたっけ
菊の花が嫌いとか言ってたけど、いかにも掃除しにくそうなごちゃごちゃした
菊の花びらが生理的にイヤだったんだと思う
真面目な信念はあるけど、やってることがいちいちセコい男
大胆に御簾をぶっ壊して太陽光を背にして立つ清盛の迫力には逆立ちしても
かなわない、悲しい男だったわ

449 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 07:38:34.57 ID:A4r60yiP
オウムもどきの傍らで「この話は内密にお願いします」
って黒田屋さんアンタw

450 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 11:16:40.56 ID:TFm3GhCd
仕事の夜勤当直で
他に誰も居ないのを確認して
「遊びを〜せんとや〜」
と思いっきり浸って唄ったら気持ちよかった
お試しあれ

451 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 12:05:03.62 ID:YCRM4iFb
海に向かって
俺は海賊王になるぞー!

永田町に向かって
強訴じゃ強訴じゃー!

最後に
アハハハハハハハー

でストレス解消!

452 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 21:13:46.39 ID:QmqMzEH9
信濃町に向かって
氏ねよ糞カルト信者!

453 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 21:55:44.88 ID:A4r60yiP
>>452
よく知らんが、真田丸にはソウカがー要素はあるのか?
聞けば上杉時政がそうらしいが。
ちゃんと応援してコメディ大河真田丸を盛り上げろ!

454 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 22:30:20.57 ID:JY8g6SoN
松ケンの清盛に不満はないが
あえて一部の人たちの言うように変えるとしたら、
玉木宏が清盛、松山ケンイチが義朝で一つ

455 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 22:57:51.60 ID:A4r60yiP
それはやってみないとわからないよ。
朝ドラは例によって挫折してしまったが、玉木は荒々しい無頼の高平太をやれたか?
マツケンは「強き人生」をひたすら求めた義朝にふさわしいか?
ザッツあクエスチョン。

456 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 23:11:26.77 ID:gWwomDlK
源氏は平家と違ってイケメンで・・・が初期設定だったから、それは無理

457 :日曜8時の名無しさん:2016/02/07(日) 23:40:48.57 ID:FjUMslyi
>>452
てな陳腐な言い回しはわしのプライドが許さんのである

458 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 01:05:43.06 ID:pTbh0s+I
松山ケンイチ&倉科カナ、マナーCMで放送禁止用語連発 実写『珍遊記』
https://www.youtube.com/watch?v=B3AzMS8-jkI

459 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 01:13:40.78 ID:+yFk7Q3E
下品な汚点映画に他人を巻き込むなカス

460 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 01:39:25.60 ID:9sP7YoBa
やはり最も面白き大河は
真田じゃ!
450のような頭弱き者を抱えた
清盛とはちがう!

それがわかって
今日は気分がいい

461 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 12:51:20.16 ID:jcXghBKd
真田ってそんなに面白くないよね
展開に困ったら半蔵と猿助が出てくる感じ

462 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 13:06:53.82 ID:rnS/YlBz
>>450
職場ではやらなかったけど
一人で山登りしている時に
クマよけのために唄ってたよw

463 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 15:11:24.15 ID:QZvc7R66
>>461
自分は結構楽しんでるよ

464 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 18:17:44.46 ID:fMWwOcQ8
>>462だと頭のおかしなボンボンが寄ってきて「弟子にしろ」とか言ってきそう
>>450だと頭のおかしなボンボンに怒られてセックスすることになりそう

465 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 19:17:15.96 ID:vzxJ+cx1
ストーリーが面白いか、人物がキャラ立ちしているか以上に、
コントとギャグテイストを面白いと思うか寒く感ずるかでしょ。
伊賀越えは体感的にすこぶる寒かった。

466 :日曜8時の名無しさん:2016/02/08(月) 23:03:38.32 ID:jcXghBKd
>>463
大河は正統派のシリアスな歴史劇を扱う枠であって欲しいと思ってるので…

清盛って異色扱いされてるけど実際は原点回帰だと思うのよね
ストーリーテリングは大河初期作に劣らないと思うし演出はじつに黒澤的

真田丸はご家族皆様そろって楽しめるNHKテイストで視聴者に媚びててなんか嫌

467 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 00:20:56.17 ID:gLfrRMXW
斬新な演出・映像面、及び対比等の論理則と象徴的表現を駆使した脚本については、
異色といえる〈表現手法〉に満ちていた。
しかし、それらは奇を衒ったものでは決してなく、ひたすら武士の世へと移り変わる平安末期の様相を解明し、
そこに生きた人々の生々しい姿を照射することへと向けられていた(一つだけ例をあげると鳥羽エア矢)。
主要な歴史展開を各パートの構造連関に留意しながら丁寧に追っていった本作は、
〈表現内容〉から見ればむしろ、王道を志向し続けたオーソドックスな大河といえるだろう。

468 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 09:08:17.44 ID:lMAk/KFV
おまえたち
これからも
口うるそう此のスレを支えよ

469 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 10:37:50.38 ID:+OXAelGO
鳥羽エア矢も良いシーンだけど、頼朝のリハビリ弓矢ズッコケ編も地味に好きだった


と父が

470 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 12:40:47.46 ID:FLPHHtQ4
ばつが悪そうに言い訳する頼朝にすかさず政子がゴルァ!
と思いきやあらあらと柔らかな表情でテクニカルアドバイス
頼朝にとって未来の尼将軍のサポートはでかかった
話題のコントといえば
武士の妻の鑑にふさわしいプライドを保って死んだご母堂のコントが最後泣かせるとは・・・

とチチが・・

471 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 15:56:37.65 ID:IV2jr1hL
真田は面白いけど、スレの住人たちのマンセーが嫌。
ドラマ自体はある意味の原点回帰だよ。ちょっと前だと秀吉。
かなり前だと黄金とかのああいう娯楽もの。をれを媚と取るか
どうかは価値観だね。

清盛は、敢えての孤高だったけどそれも又良いと思ってるし。

472 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 16:47:46.66 ID:n/fLqPH1
清盛と真田どちらが面白いか
それはもう少し先に取っておくことは出来ぬか?

473 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 17:31:44.75 ID:Jy6xhA3v
>>471
秀吉はぜんぜん原点じゃないから。黄金も微妙。
せめて初期10作と比較してちょ。

474 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 17:59:03.26 ID:GslzD81A
>>472
方向性が違いすぎる。両方面白いよ。
因みに個人的に、ここ15年での最高峰は八重だな。

475 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 20:57:48.34 ID:FLPHHtQ4
最近田向作品と相性が良いことを自覚
ジェームスは面白いときもあるが基本合わない
三谷もダメそう(ストーリー構成、キャラ造型はかなり好きなのにテイストと会話のリズムが)
八重も龍馬も良いが清盛の主客統合を好む趣味からは八重は客観にすぎ龍馬は主観にすぎた
篤姫は結構バランス良かったが頭目心をフル回転させて夢中になるような大河ではなかった
基本的な好みや相性次元でいがみ合っても仕方ないわな

476 :日曜8時の名無しさん:2016/02/09(火) 23:36:17.78 ID:gLfrRMXW
押しかけ女房由良姫が、あっけにとられるダメ義さんに発した「と父が」を翻訳すれば、
恥ずかしくて言葉に出せません。しかし「私は熱烈に義朝様をお慕い申し上げております」となる。
つまり、今際の際で由良が発したラストワードは、I love 義朝 forever なのであった。
コント口調を感動的な別れの言葉に変えてしまう、藤本サンの凄まじい言語センスに大降参。

477 :日曜8時の名無しさん:2016/02/10(水) 01:47:54.01 ID:sKpQZ6Id
ひとつ言い間違えると
「平氏にアタマを下げてはなりませぬ と父が」
になってしまう場面だったな

478 :日曜8時の名無しさん:2016/02/10(水) 07:59:56.39 ID:u4rqhNkl
由良姫ご結婚おめでとうございます

479 :日曜8時の名無しさん:2016/02/10(水) 19:28:48.02 ID:vsrE9QOg
源義朝のプロポーズのことばは次のどれか(壇ノ浦海底都市大学出題)


1 私をあしたへと連れていってくれ
2 そなたは俺の嫡男を産め
3 もうそなたでよい

480 :日曜8時の名無しさん:2016/02/10(水) 21:27:39.13 ID:VjL80PTY
創価大学

481 :日曜8時の名無しさん:2016/02/10(水) 22:06:52.09 ID:duN85w1Y
ヒストリア、突然の頼朝w

482 :日曜8時の名無しさん:2016/02/10(水) 23:45:06.45 ID:pik2VHNE
頼朝で思い出したのだが、為義→義朝→頼朝三代にわたる志の継承ももちろん重要。

為義:「義朝、わが首をはねよ。源氏棟梁の証しのこの髭切で。親兄弟の屍の上にも雄々しく立て。
それがお前の選んだ道。【源氏の】栄華へと続く道じゃ」(義朝が叩きつけた髭切を拾い再び授与して)

頼朝:「これが私の選んだ道。【武士の】栄華へと続く道じゃ」(西行が去った後、髭切を手に取って政子に)

これまた脚本上完璧に対応していた。しかも、ノベでは頼朝の誓いも【源氏の】であったのが、本放送では【武士の】に変更された。
清盛平家との武士ナンバー1決定戦に勝利し武士の頂点にたった頼朝は、武士の世づくりを敗者(死者)清盛から託された。
いまや頼朝が背負うものは、ひとり源氏の栄華にとどまらないのだから、この変更は理に適ったものという他ない。
最後の最後まで作り手が、より適切な表現は何かについて模索し、熟考を重ねていたことがわかるだろう。

483 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 08:45:58.69 ID:Nyi1elIQ
比叡山の僧兵の中に清原そっくりの奴が居る

484 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 09:18:21.24 ID:Nyi1elIQ
宗盛の子供なかなかいいタイミングで竹馬みつけてくるね

485 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 18:42:18.98 ID:QCbcFXBk
後年描かれる事柄のタンドリにすぎないものを
何から何まで伏線がーと褒めそやす態度はナンセンス
後に対立するから今は忠誠を強調するが如し
清盛にもその種の仕込みはいっぱいあった
本物の伏線とはその時点で誰も予測出来ない地平へと向かい着地する
鳥羽エア矢や宗盛竹馬エピなどに限って使用すべきだろう

486 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 19:56:47.64 ID:0Bb72cZ6
重衡は清盛を一番両手離しで称賛できる時期に育ったんだよね
宗盛たちは清盛の弱い場面を一応みたことはある
重衡は本当にほとんどみたことがない
彼の致命的な天然行為を誰も咎めずに終わる哀愁
「ようやった」という声かけの裏に
清盛は咎めるどころか「すまない」という思いすら抱いていただろう

487 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 21:50:31.40 ID:FEWMqkYN
1時間遅れでちかえもん5話を見た。ツイ界隈では物凄い熱狂ぶり。
藤本さんの脳味噌いったいどうなってるの?ってな感想続出。
しかしなー、そんなことはすでに4年前平清盛で赤裸々に明らかにされていたのだが。
清盛の場合、馴染みのない史実をベースとしたため(事象描写も人物造形も常に何がしかの資料、学説上の裏付けをもっていた)、
奔放な想像力と創造力と堅固な論理性を兼ね備えた女史の筆力が、ドラマ展開の背後に隠れてしまった。
結果、ちょっとやそっとの視聴者側の姿勢では堪能しがたい、ある種の晦渋さを内に秘めた作品であることは否定できない。

488 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 22:08:42.96 ID:iFfvXizF
ド下手の立候補バカが悉く見せ場を潰したからだろw

489 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 22:30:48.86 ID:/Qzr8ep6
>>488
お前はこのスレに居着いて5年目にもなるのにそれしか言うことないのな
まともな大人なら少しは芸風を拡げる努力でもしたら?

490 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 22:46:20.54 ID:RmrHk4I8
非を認めないそうか

491 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 23:03:17.77 ID:/Qzr8ep6
>>490
なんでも創価のせいだと思いこむ
創価病に罹患して5年目か、可哀想に

492 :日曜8時の名無しさん:2016/02/11(木) 23:19:27.68 ID:gUsAH4EV
大勝利!創価学会大勝利!

493 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 00:12:00.96 ID:iqwhBtdQ
平家ピンチのときに「堀河局と再会?ヤった?いい年しておぬしやっぱヤったの?」って聞く清盛が好き
白河院のみる眺めも深い暗闇だったのかな?

494 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 12:10:45.09 ID:3cE6A6Hm
名馬wikiを見たけど、馬で敵をつくった宗盛さんに比べて
馬で味方の心をつかんだ頼朝さんはいい人
頼朝さんは出世景清でもいい人キャラですな

495 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 13:21:14.94 ID:SqZoKRXp
中盤を連続で観ると
頼朝が「昨日が今日でも〜」を毎回毎回言ってて
もういいよわかったよwって思ってしまう

496 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 13:50:18.99 ID:3cE6A6Hm
「あそびをせんとや〜」の耳タコっぷりに比べたら可愛いもんだしょ
ゴッシーmeets滋子のあたりでは正直タコが擦れて腫れ上がってたよ

497 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 17:02:31.24 ID:BGlgKqqL
誕生ゴシラの回の「なんでござりまするか?その歌は」のときに
「そういや肝心のコイツには聞こえてないのかw四六時中流れてんのに」と思った

498 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 19:33:14.71 ID:KglMS6bR
最初の出所は忠盛に匿われた舞子。「子供が遊ぶときは時のたつのも忘れて目の前のことに無心になっておりまする
嬉しいとき楽しいときもまたつらいとき苦しいときさえも子供が遊ぶみたいに夢中になって生きたい」
これが伝播して舞子の死後最初に口にしたのが忠盛。忠盛にとっては舞子追憶の歌であり宗子の嫉妬を買った
一方歌う舞子の胎内で記憶していたのが清盛。生涯自らは歌わなかったが海賊船でのピンチ時に想起して生きる力をもらった
もう一つのルートが祇園女御→後白河ライン
遊びをせんとやの歌は白拍子たちが育んできた代表的な今様なのである(おそらく祇園女御→舞子)
要らぬ皇子雅仁は女御が歌うこの歌により命を吹きかけられて再生し一挙に玉座をゲットした
(白拍子たちから収集した今様などを集大成したのが「梁塵秘抄」〜「儚き夢」回)
清盛の前で朗々と遊びをせんとやと歌い始め生気を取り戻した雅仁に(棚ぼたで帝位が転がりこんだというより手繰りよせた)
清盛は自らもこの歌によって鼓舞され救われたことを思い出した「何の歌でござりますか?私もあのとき聞かなければ・・・)
このように遊びをせんとやの歌は物語の世界観に関わるライトモチーフであったため
劇中人物たちだけではなく何とかミク?によって繰り返しリフレインされた
執拗に反復され作品全体のトーンを支配するからこそそれは主旋律でありライトモチーフとなるわけで
くどくてナンボの歌なのである

頼朝リフレインは意味を剥奪された流人頼朝の時間感覚を象徴的に表現したものだ
毎回毎回くどく繰り返された記憶はない(手元のタブレットで確認してもそうしつこくはなかったはず?)

499 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 22:33:07.36 ID:gokjKELr
前略 おかあちゃん
この世には幸も不幸もないのかもしれません
なにかを得ると必ず
なにか失うものがある
なにかを捨てると必ず
なにか得るものがある
たったひとつのかけがえのないもの、大切なものを
失ったときはどうでしょう…
私たちは泣き叫んだり
立ちすくんだり…
でもそれが幸や不幸ではかれるものでしょうか
かけがえのないものを失うことは、
かけがえのないものを真に、そして永遠に手に入れること!
私は幼い頃、あなたの愛を失いました。求め続けました。
私は愛されたかった。
でもそれがこんなところで、自分の心の中で見つけるなんて…
ずっと握りしめてきたてのひらを開くとそこにあった、そんな感じで。
おかあちゃん
これからはなにが起きても怖くありません。勇気がわいています。
この人生を二度と、幸や不幸ではかりません。
なんということでしょう、人生には意味があるだけです。
ただ 人生の厳粛な意味を かみしめていけばいい。勇気がわいてきます。
おかあちゃん いつか会いたい。
そしておかあちゃん いつもあなたをお慕い申しております。

平太

500 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 22:56:46.17 ID:ZFgwiEqZ
夢に出てきた白河院意外と優しい

501 :日曜8時の名無しさん:2016/02/12(金) 23:57:28.94 ID:3WyKNF9T
「うれしいとき、楽しいときも、つらいとき、苦しいときさえも、いついかなるときも、子どもが遊ぶようにお手前は生きた。生き尽した。
お手前が生きてきた平清盛の一生、まばゆいばかりの美しさでござります」

最終回で西行は、志半ばで死にゆく清盛をこう賞賛し慰撫した。
ここで西行は、初回に舞子が「注釈」した「あそびをせんとや生まれけん」の含意内容を反復している。
清盛が自らの信条とし生涯追求した「面白き人生」は、具体的に語られることのないシンボルであったけれども、
完全には一致しないにせよ、その多くは「あそびをせんとや生まれけん」の精神と合致するはずだ。
清盛の言うところの「面白き人生」をあえて具体化すると、子どもが遊ぶように無心に生きる、ということになるだろう。
したがって、西行の餞の言葉は、自ら誓った「面白き人生」を清盛が見事〈完走〉したことを賞賛した上で、
さらに、「面白き人生」を生き抜いた清盛を、西行の信条である「美しき人生」という美意識に照らしてみて
「まばゆいばかりに美しい」と重ねて賞賛したものである。
その西行もまた、東大寺再建勧進のため鎌倉に立ち寄り、清盛と頼朝との「会見」をセットするミッションを果たした上、桜の花の咲くころに往生、
自らが思い描いた「美しき人生」を見事成就させた。
こうしてみると、若き日にそれぞれの人生行路を語り合った3人のうち、「強き人生」を求めた義朝の人生のみが「未成就」に終わったのかもしれない。

502 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 00:00:47.29 ID:A8QlN3WA
>>500
慈父の面は一切見せなかったが、石清水八幡での奉納舞の時なども、厳父の中に
子清盛への期待をさりげなく見せていたように感じた。
当時そのようなレスをしたことを思い出した。

503 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 03:49:43.60 ID:jNaFL0Ui
晩年の清盛がぜんぜん面白くなさそうだったけど面白かったと評価し、
老西行がしわしわよれよれで美しくなくても美しかったと評価するのなら、
最後は負け戦だった義朝だって意味を転換して強かったと評価してあげたって
よいじゃないか(´・ω・`)

504 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 09:30:59.90 ID:A8QlN3WA
評価という場合、自己評価というのもあるが、ふつうは他者や社会からの評価を意味する。
清盛ら3人は、若き日にそれぞれの抱負を述べあった(面白き人生、強き人生、美しき人生)。
ここで問題となるのは、それらが達成されたか否かについての他者評価だ。

まず、それぞれの自己評価を推察してみると、
義朝→無念、未成就 清盛→無念、未成就 西行→満足、成就 ということになろうか。
それゆえ、志半ばで死なざるをえなかった2人については、彼らの志を継ぐ者が現れる必要があった。
それは言うまでもなく、義朝については清盛(信条は異なっても武士が頂点を目指す点では共通〉と頼朝、
清盛については頼朝である。

次に他者評価を見てみると
義朝←清盛は、時機が熟するのを待てずに拙速な行動に出た義朝の浅慮を批判(なぜ待てなかったのか)。
結局自滅してしまった中途半端な義朝の人生の終わり方に、少しも満足していなかった
(「お前は負けたのだ弱かったのだ」とは言ったが、「お前の人生強かった」とは絶対言わない)。
清盛←西行「その方々も皆そうだったのではござりませぬか。やり残したことがある。果たせなかった思いもある。
皆無念であったことでしょう。されど、皆に等しく訪れるのが死というもの。それゆえにこそ、人は命尽きるまで存分に
生きねばなりませぬ。そしてお手前ほどそれを体現したお方を私は他に知りませぬ」
→清盛については面白き人生を生き尽したという評価。西行にとって重要なのは、何を達成したかという業績評価ではなく、
清盛が自己実現へ向けて遮二無二人生を駆け抜けたか(面白き人生)否かなのである。
他方、西行からすれば、義朝も「強き人生」を全うしたという評価になるのかもしれない(評価の相対性)。
西行→最後まで生き残ったため、三者間による相互評価はなし。
しかし、死期まで自作の和歌通りになるよう演出してみせた美しき人生に対し、文句をつける者はいないだろう。
美しさは老いによる外観の衰えとは関係ない。己の美意識に従った人生を全うできたかどうかが問題だ。

505 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 11:40:51.41 ID:z9PBqZxV
結局、西行の「まとめ」とは
齟齬をきたした清盛ができちまった

506 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 12:28:20.32 ID:A8QlN3WA
何で?
最初から最後まで逸脱のない聖人君主清盛を見たかったのか?
西行は、欲にまみれ権力の罠にはまった清盛までをもトータルで評価して、面白き人生を駆け抜けたと賞賛したのだが。
晩年の一時期に露わとなった醜悪な姿もまた、人間清盛が無我夢中で人生を駆け抜けた証しなのであって、
宗教者西行は、清盛に体現されたそうした弱き人間の性(さが)と業をしかと見つめていた。

507 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 13:10:31.41 ID:agePRsLn
>>503
義朝は強さから逃げて死んだから駄目なんじゃね?
西行は世を捨てて美しさを追求したからOK

508 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 13:17:48.12 ID:z9PBqZxV
>>506
全く面白そうに生きてなかっただろ
基調が人を拒む仏頂面で晩年は更に硬直
子供が無邪気に遊ぶように夢中で生きたという形容にはならないね

509 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 13:35:52.48 ID:A8QlN3WA
ぜんぜん話が通じないね。何を論じてるのかはっきりさせろよ。
ここでいう面白いとは、楽しそうにご機嫌よろしく颯爽と生きることではないんだよ。
清盛自身は自分の人生の幕引きに不満だった。つまり面白くない(このままでは死ねない)。
それを宗教者西行は、無念の死に臨む清盛に向かって、面白かったしかも美しかったと誉めてくれた
面白いか否かは志の達成度で測られるものではなく、時に過ちを犯し、時に堕落した様も見せる、
そうした必死懸命な生きざまによって測られる。
この面白さの原点を清盛に諭して慰撫したのが西行というわけだ。

510 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 13:49:29.50 ID:z9PBqZxV
>>509
子供の遊びが機嫌よく楽しそうでなくてどうする
どんより暗く恨みがましい清盛像は企画意図とかけ離れたよ

511 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 14:12:31.36 ID:A8QlN3WA
清盛についてただ一つの統合原理があったわけではないから。
落胤設定からは、アイデンティティクライシスにウジウジ煩悶する陰性清盛が、
無頼の高平太からは、破天荒で行動的で広い世界に開かれた開放的な陽性清盛が導き出されていた。
経験を積むごとに未完の大器は、徐々に天下を狙う武人政治家清盛へと成長していった。
清盛は挫折を繰り返しつつ、ルサンチマンをも糧として成長し、時に邪道にそれながらも必死に生き続けた。
しかも遊びの歌は、ヘラクレイトス流子どもの戯れであり、それは大人が作り上げた既存の制度や常識を批判する
破壊力をもちうるものである。すなわち、エロスやタナトスに憑き動かされて暴れる「悪童」を排除するものではない。
品行方正の子供だけに独占された楽しそうな歌ではないのである。
なぜなら、悪童もまた無邪気である点において学級委員と変わるところはない、いや彼に勝るものがあるからだ。

512 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 14:16:50.75 ID:R2T6TdxL
再放送マダー

513 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 14:34:37.17 ID:A8QlN3WA
篤姫、龍馬伝と続いたので、比較的近年の作品を順次流していく、そこで次の次あたり清盛をやるものと期待してきたが、
その後独眼竜を官兵衛にぶつけ、次期は真田丸に合わせて武田信玄という具合に、同時代作品がもつ補完作用に期待したと思われる
再放送が続いている。
篤姫は高視聴率大人気作品。龍馬伝は2ちゃんはともかく、週刊文春のような大マスコミが実施した人気投票でトップをとるような作品。
他方、何しろ平清盛は視聴率最低の人気薄の作品。近所のツタヤには江も天地人も置かれているが清盛はない。完全に無視されている。
この事実は認めなければならない。
となると、現実的には、清盛が再放送する可能性は、次の源平大河あるいは平安中期大河(やれっこない)ないし鎌倉初期大河
をやる時まで待たなければならないのかもしれない。あたかも日本の歴史は戦国と幕末しかないかのごときわが大河界においては、
十何年後の遠き未来の話だw

514 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 14:49:22.00 ID:z9PBqZxV
>>511
陽性の破天荒な悪童を企画したはずが
陰性の屈折男になったと言ってるんだがな
品行方正な学級委員タイプなど最初から関係なし

515 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 15:06:23.72 ID:A8QlN3WA
2人の巨大な父に挟まれた青年清盛に陰性面を欠くというのはありえない。
この点、落胤説にたつ先行する大河や時代劇と比べてみた場合、遥かに落胤設定を生かし切っていたのが本作。
そして、もう一つ清盛を上へ上へと押し上げていった起動力は、旧貴族体制に対するルサンチマン(王家の犬)である。
身分社会の厚い壁に阻まれて公卿寸前で人生を終えた父忠盛の無念を、清盛は引き継いだ。
鹿ケ谷事件での西光リンチ(坊主キック炸裂〜暴力性)は、西光からルサンチマンをズバリ指摘されて
ブチ切れた(核心部分を言い当てられた〜「負け犬の復讐じゃー」)清盛が、内なる白河もののけ血を噴出させた姿に他ならない。
そして、どす黒い白河の血の再帰は、仏御前をいたぶったあげくの「ここはわしの世じゃ」で頂点を迎えた。
つまり、陰性清盛は、清盛のキャラ造型において不可欠のものであり続けた。それは直接的には「遊びや」の歌とは
別個の設定から招来したものであるが、その姿は、夢中で生きる戯れる子どもと相反するものでもなかったのである。

516 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 15:12:45.64 ID:7NEGBSJQ
清盛に受けた重い他者評価を、時間をかけて「源氏は滅びぬ」と自分に言い聞かせて
義朝の強さを思い描きつつどうにか覆し、自分の軸((c)忠盛パパ)を復活させたのが頼朝
そしてその原動力となったのが、まるで血を吐くように激しく義朝に傾倒した由良姫による教育
しかしその由良姫に対する義朝の女性としての他者評価はそれほど高くはなかった…

結局、他者の評価は自分の軸を完成させていくまでの道行きの一要素に過ぎなくて、
でも自分の軸というのは他者の評価がなければ錬成されない 
他者と自己とは糾える縄のごとし血曼荼羅のごとし
叔父を斬り、父を斬れなかったという、他者により強制的に与えられたトラウマは
それぞれの武士もののふの自分軸を強固なものにした
…迷走してるけれど要するになにがいいたいかというと、義朝さんは強かったよ…(´;ω;`)

517 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 15:22:12.86 ID:z9PBqZxV
陰性面が不要など人物としてありえないし
そんなこと一言も言ってない
配分や基調の問題だ

面白く生きる、子供が遊ぶように生きるという本作のテーマや西行の総括に
陰性の屈折男は合致しない

518 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 15:26:02.07 ID:agePRsLn
>>517
そういうドラマが見たいなら秀吉でも見てればいいじゃん
キレイな清盛が好きなら義経がおすすめ

519 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 15:42:38.03 ID:A8QlN3WA
西行は、トータルで清盛の全人間像を評価したということだよ。
頼朝決起の報を聞いて再び武士の魂にスイッチが入った清盛は、激情を抑えて包容力のあるところを見せたり
(重衡kyに対して「良くやった」〜坊主キック炸裂せず。すなわち白河の血を理性的にコントロール)、
もういいではありませんかと慰める時子に「気楽なことをいうでない」と静かに最後のファイトを燃やしたり、
西行から堀河との再会を聞かされてニヤリ「してやったのか?」と突っ込んだり、
若き日の快活で感情表現豊かで優しい面も多々あった陽性清盛が復活した。
したがって、トータルで見た場合の清盛像は陰性の屈折した男だったというのは、筋違いの評価というほかない。

520 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 15:49:43.40 ID:7BFl8ScH
ガッカイの身内擁護に何を言ってもムダw

521 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 17:18:37.07 ID:A8QlN3WA
しかしちかえもん、ヲタは輻輳した展開にいよいよ息を呑んで夢中になり、
そうではない人たちはどんどん離れていき、視聴率は右肩下がり。
どこかの大河とまったく同じ展開。
NHKは「七色の変化球を投げ分ける剛速球投手」藤本女史を大事にせんといかん。
松尾スズキ大人計画もコラボしてあげて。

522 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 18:50:24.34 ID:71LrMCNQ
ちかえもんの視聴率低くて
そうか大喜び大勝利!

523 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 19:44:15.98 ID:pWO59lTa
>>520
創価病さん今日も布教お疲れさまです

524 :日曜8時の名無しさん:2016/02/13(土) 20:09:29.77 ID:Z65j+ZH3
学会は常に一蓮托生

525 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 11:50:49.25 ID:mda8vFXQ
ダメ義転生秀吉のキャラが気になる

526 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 12:25:47.60 ID:lQKdBka8
きよえもん

527 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 14:08:36.20 ID:DFLn2HlO
http://www.fashion-press.net/news/gallery/21777/376762
おリボンが池沼ぽくてかわいいケンちゃん

528 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 19:14:41.57 ID:eQxoQjyW
家盛決起→嵐の中の一門
の流れがサイコー

529 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 20:52:31.40 ID:mda8vFXQ
転生秀吉ちょっとだけでまだキャラわからないな
今日の真田丸それこそ流れサイコーで今までのベスト回

530 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 23:24:39.53 ID:0tGQ+Dw8
荻上チキという人のラジオ番組で大河人気投票を募っており、今のところなぜか清盛がダントツ1位w
清盛大好きおばさんたちガンガレ!
木村草太がらみで去年何度か聞いたが、無茶苦茶頭切れる人だね。ちかえもん絶好調の藤本さんみたいだw
どういう人かと調べたら、尊敬する石田英敬先生の弟子だった。。。
皆さんも投票しよう!

531 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 23:51:23.59 ID:tHx2nbZy
前に大河特集番組のアンケートで「義経」を1位にして
パネラー一同を唖然とさせ日本中の大顰蹙を買った
あの創価の組織票をまたやってるのかw

532 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 23:54:42.38 ID:0tGQ+Dw8
じゃ、ソウカがーに聞くけどさ、
去年のソウカがーは人気なさそうだぞ?
お前ソウカがーが日本一大好きなんだから、文ちゃんにいっぱい投票しろよ!

533 :日曜8時の名無しさん:2016/02/14(日) 23:59:56.24 ID:yo/9n9J8
>>531
あれは甚だしく興ざめだったな

534 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 00:09:53.40 ID:00xOjDYG
ラジオは創価がスポンサー多いよね

535 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 00:10:00.95 ID:dmcn56h9
他人の受信料を私物化するゴキブリ教団

536 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 00:22:04.31 ID:+j6wM1IG
熱狂的なヲタを生み出す中毒性を有するが、マジョリティからは見放されるのが藤本作品。

義経「組織」投票と清盛「組織」投票が、〈同一〉の「組織」によると仮定した場合
1 どちらも「ソウカ」である
2 どちらも中毒性をもつゆえ〈熱狂的ヲタ〉という「組織」を生んだ
のいずれかだ。
1は証明しようがないから否(証明責任はお前らアホウヨにある)。
義経に熱狂的なヲタがついているとは到底言えないから2も否。
したがって、両者の「組織」は別個のものだ。
つまり、義経の「組織」がソウカであった場合は、清盛のそれはソウカではない、ということだ。
清盛に魅せられた熱狂的フリークたちがこぞって投票しているというのが、偏向した投票状況を
もっともよく説明する仮説だろう。

537 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 01:31:13.15 ID:O1LOAovN
創価学会とは付かず離れずじゃ

538 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 08:10:44.65 ID:PA8MXkA8
>>537
おばさん、創価の布教はよそでやってよ

539 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 11:58:04.07 ID:HHnCKsNf
鴨川の水 賽の目 山法師
そして 学会員

540 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 16:50:46.97 ID:d1jX0qBA
ネットアンケートは組織票で清盛の大勝利!
進め!創価の英雄たち!

541 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 19:02:15.20 ID:qNgylb1p
女絡みであれこれ叩かれてる真田丸
自分もおババ様以外の真田丸女はちょー苦手
振り返るとあれだけ全方位的に叩かれた清盛だが
女がウゼーというのはほとんど無かったような
有力候補のツンデレ由良すらあーなっちゃったし
逆に清盛の女描写はオンナのくせにお座なり!
とかウソみたいな難癖をつけてきたがほんとみな素敵な女性たちだった

542 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 19:21:55.25 ID:QaqfeVgd
>>541
というか、清盛は4番手まで全部男の男大河
時子も明子も由良も常盤も基本的には「武家男子たるもの
武士の名に恥じぬよう命を惜しまず名誉を重んじて死んでください」
という妻たち

543 :日曜8時の名無しさん:2016/02/15(月) 19:56:17.04 ID:I0lrcA88
仏御前はもうちょい若いほうがよかったかなー

と父が

544 :日曜8時の名無しさん:2016/02/16(火) 16:04:05.79 ID:qMNI5LSe
木村多江の仏御前エロっぽくて大いにそそっただろ
ゴッシーをしてゾクゾクするわと言わしめた美福門院松雪さんの尼姿と並ぶ妖艶なお姿
(もちろんゾクゾクした対象は「双六=知的ゲーム=政治by加藤周一「梁塵秘抄」)

545 :日曜8時の名無しさん:2016/02/16(火) 17:12:45.45 ID:ebsSEhJd
武井と神木同い年なのに親子w
まぁ森田剛とか清盛夫妻より年上でも弟って感じ普通にするね

546 :日曜8時の名無しさん:2016/02/16(火) 19:54:43.73 ID:Q/KrMQHF
当時10代の武井嬢が、意外にも母となった常盤によりフィットしていたのと、
神木クンが、子役義経時の初々しさをいつまでも保っていたため、
違和感を感じさせなかった。

547 :日曜8時の名無しさん:2016/02/16(火) 20:23:58.03 ID:Q/KrMQHF
女性といえば他にも、
平氏では、賢妻賢母しかし嫉妬を隠せない和久井宗子母さんが出色の出来。
このキャラを、次世代の棟梁の妻、夢見る源氏物語ヲタ深キョン時子が受け継いだ。
平家方では、孤立化を深める重盛に一人寄り添った糟糠の妻経子も魅力的。
カントリーガール政子は、時代劇向きとはいえない杏のおそらく稀有な成功例となるだろう。
そして忘れてならないのが朝廷方の女院2人。
ファムファタール檀たまこと九尾の狐松雪なりこの女の戦い。
強烈な光彩を放った彼女たちの妖しげな魅力たるや今さら紹介するまでもない。
加えて、最強の老けメイクで再登場して平安の終わりをオマージュした堀河。
男大河であったことは疑いないが、女性陣の多彩な魅力もまた大河清盛の魅力の一つである。

548 :日曜8時の名無しさん:2016/02/16(火) 23:04:02.75 ID:g7j8nd6z
常盤御前って、ハタチ前後で3人の子持ちで義朝、清盛を渡り歩くなど、若くしてすでに苛烈な人生。
10代の武井がよく演じてたな。

549 :日曜8時の名無しさん:2016/02/17(水) 12:37:21.79 ID:9MbCPanl
名歌手聖子の起用は間違いではなかった
遊びをせんとや生まれけん@青墓の歌唱力なくしてゴッシー誕生なし
いかがでござりますかそこからの眺めはの印象的なリフレインなくして清盛の転落話は活きず
永遠に歳をとらないお化けでしたがw

550 :日曜8時の名無しさん:2016/02/17(水) 18:52:59.96 ID:liCGqwZ+
女性陣でもうちょっと頑張ってくれたらなーと残念に思ったのは滋子ぐらいなんだよね。
龍馬に嫁いだ舞子さんについては、その後凄いナイスバディの持ち主だと知って(弁慶万吉と共演したやつ)
直ぐ死んでしまいもったいなかったなーとw
清盛&後白河の提携と亀裂、そして鹿ケ谷の破局へという平治の乱後の政局において、キーウーマンをなしたのが滋子だった。
この滋子というユニークな存在を正確に位置づけて分厚く描くドラマは、平清盛をもって嚆矢とし、
かつ最後となることはほぼ間違いない。
それだけに、滋子さん役にはちょくちょく注文したりもしたが、昔は良かったー大河にデフォとすらいえる
ヒロインたちの下手っぴさと比べれば、全然マシなレベルで頑張っていたことを最近再発見した。
すんません。

551 :日曜8時の名無しさん:2016/02/18(木) 22:03:27.52 ID:6uEUw5I0
武井みたいな女優って「ごり押しで代表作無い」とか言われがちだが
此の常盤御前はぴったりのハマり役だったと言ってもいいよな?

俺は武井の他のドラマほぼ知らないし05義経も観てないけど
常盤武井はホント良かった

552 :日曜8時の名無しさん:2016/02/18(木) 23:20:40.40 ID:k4cc9ixd
もと宝塚女優のたおやかな統子内親王が、おっきな白猫を抱いて
十二単衣を着て坐位から立ち上がる時に、秘かに一瞬、
ふんぬっと腹筋に力が入った様子がたいへん愛らしかったです

553 :日曜8時の名無しさん:2016/02/18(木) 23:56:15.32 ID:t6FQfl/a
ちかえもんラスト、瀕死の重盛を嬲る後白河の鬼畜ぶりを思い出してしまった。
そうは言っても、最後の悪魔的な高笑いは、滋子を失った後白河の癒されぬ孤独をしみじみ感じさせるもので、
風狂天子のアンビバレントな心情に敵意をもつことはなかった。
しかし、油屋の黒田屋はどうだろうか?ゴッシーが持ち合わせていたピュアを少しでも持ち合わせているのか?
ただの悪徳商人なのか?女殺油地獄と絡めてきそうだが、展開が読めない。
しっかし、またまた凄いドラマを創造しつつある藤本女史。

554 :日曜8時の名無しさん:2016/02/19(金) 00:37:27.12 ID:xpWMYkbU
引っ越しのサカイの番頭さんは何気にシンデレラ常盤のお父つぁん役

555 :日曜8時の名無しさん:2016/02/19(金) 00:45:31.21 ID:rgNvSmrb
>>554
徳井優さんか
あの人には一度秀吉やってほしいな

556 :日曜8時の名無しさん:2016/02/19(金) 11:46:52.63 ID:lQbkkxwk
武井咲は大友啓史がるろ剣で鍛えた
滋子は松田のバーターであれこそ研音のごり押し大根

557 :日曜8時の名無しさん:2016/02/19(金) 22:12:17.24 ID:+WCC7Rl5
平家源氏女子より朝廷女子3人のほうが演ずるのはたぶん難しい
たまこは魔性の女
なりこは女フィクサー
滋子はバランサー

あっかんべーの少女から登場したため若い女優以外は考えられず
しかし恋するお姫様をやっていれば良いのではなく
したたかな政治家滋子の面も見せなければならなかった
非常な難役だったので多少差し引いて見てあげたい

558 :日曜8時の名無しさん:2016/02/20(土) 01:59:22.60 ID:zk5c0MVq
研音の御手前にしか出来ぬことがきっとあるはず

559 :日曜8時の名無しさん:2016/02/20(土) 02:08:06.93 ID:59niVgLY
剣呑剣呑

560 :日曜8時の名無しさん:2016/02/20(土) 11:10:21.23 ID:hQvQ2DEn
ゴリ押しだらけの学芸会

561 :日曜8時の名無しさん:2016/02/20(土) 15:57:02.60 ID:GzM59yUw
大手事務所との間に絆など
ハナっから無いわ!

562 :日曜8時の名無しさん:2016/02/20(土) 23:16:54.60 ID:hZ9JunyY
ちかえもんマッサンのPも
藤本サンの脳味噌どうなっとるの?とビックリポン

563 :日曜8時の名無しさん:2016/02/20(土) 23:35:35.15 ID:BrZYp2af
平清盛面白かったのになんで視聴率低かったんだろうね
イッテQのせい?
おかげで去年は大河ドラマ1年お休みだったしNHKも大変だよね

564 :日曜8時の名無しさん:2016/02/20(土) 23:38:13.19 ID:/KBPL+ZP
真田丸と比べると、音楽は清盛のほうが遥かにいいね

音楽でかなり助けられてたと思う

565 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 00:01:51.93 ID:8aSergD+
・壮絶なネガキャン
〜事前のウヨ桜から始まり2ちゃん与党(ブロガー&ツイ主たち)、それに乗っかったマスコミ、そして井戸播磨守・・・
それに比べて、真田丸のマスコミ2ちゃんあげての礼賛一色はいったい何なのだ?
(なお小生は、前回はいくつか留保をつけつつも、ストーリー展開は素晴らしかったと評価)。
・時代背景の馴染みの無さ〜前半は、源平合戦とは大違いの院政期をみっちり扱い、後半は平治の乱後の
地味な政治展開に真正面から取り組んだ。
・脚本と映像のクオリティが高すぎたbyモテキ監督〜ちかえもんとちりとてちんに熱狂する人の中には、
清盛だけは残念だったという人も多い。
それだけ清盛は、言ってみれば「秘教」世界のような晦渋さをもっていた。全50話を一つの物語に纏め上げた
力技といってよい作品構造と構成、それにシンボルとメタファーを把握することは、実に大変な作業だった。
即物的に感銘を受けるシーンも多々あったが、多くは、こちらのほうから積極的にアクセスし、解釈し、
唸るという展開の連続であった。
おまけに「汚く暗く白い」映像。どう見ても、大衆受けして視聴率を誇る大河ではなかった。

566 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 00:10:50.57 ID:8aSergD+
>>564
大袈裟な花燃ゆのテーマ曲は、かなり好評だったが、作品世界と乖離しておりあまり感心しなかった。
一部で不評の真田丸テーマ曲は、1年かけて描く真田一家の道行を非常によく捉えており良い。
清盛は音楽もまた挑戦的であり、吉松ミュージックの魅力に加えて世界のタルカスまでもが爆発した。
今でも忘れがたい楽曲がたくさんある。

567 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 09:52:01.89 ID:tfWL+Df0
箸にも棒にもかからない
真性アホボンのケンちゃん

568 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 11:19:07.62 ID:mgv6bVu4
主役が下手だったから

569 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 11:21:30.78 ID:mgv6bVu4
脇まで下手だった江よりはまし

570 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 13:02:58.01 ID:WHP4gYBd
義朝の場合はあまりにもおばかさん♪
義朝の場合はあまりにも寂しい♪
平治元年師走日曜日、賀茂の河原に燃えたいのちひとつ〜♪
よしともぉ〜♪

北斗清盛「You are already dead !」

571 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 13:34:08.40 ID:oedStCEU
日本最大の圧力団体のあほぼんは
スマホRPG三昧だそうで

572 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 19:58:38.29 ID:03Ktb2fv
もうそれくらいでよろしいでしょうっ

573 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 21:16:19.21 ID:8aSergD+
いやー驚いた。
ありえないウザさ満開以前に、ご都合主義満開の脚本は浅薄と言わざるを得ない。
相対的にマシな女キャラであったババ様すら、生死をやり取りする極限状況をコメディ化する要員と化していた。
しかも、由良の素晴らしい「と父は」のコントを罵倒し、清盛上げがーと連呼して罵倒した連中が、ウザい女パートを絶賛し、
本当は幼名弁丸にすぎない信繁が、いっぱしのミッションを担う次男坊としてあちこち出っ張る様を、
昨今のクソ大河とはちがって史実考証に忠実だーと誉めちぎる。
おまけに残念ながら、見ごたえあった父ちゃんパートも、ワンパターンに陥りつつある。
どうなってんだ?リテラシーにのぐちに遊人庵にカネコにarukeiに侘助にバンビーナにその他愉快な仲間たち。
お得意の一糸乱れぬ「共通見解」をここ2ちゃんで表明してくれよ!

574 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 21:57:39.40 ID:8aSergD+
蛇足ながら
遊人庵=武将ジャパンです
明日のお楽しみに!

575 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 22:16:54.63 ID:VskpmQZk
武将ジャパンって複数の執筆者がいるのでは?
真田丸批評の武者震之介が遊人庵なのか?
きりはこんな評価もあるね
https://twitter.com/shoko_multi/status/701376628081864704

576 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 22:25:59.50 ID:zmc/Gjar
>>574-575
にわかには信じがたいなあ
海外ドラマやアニメまでフィールドの広い武者氏と古典的時代劇
が好きな遊人庵氏が同一人物なんて

577 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 22:29:19.76 ID:8aSergD+
んなら長澤嬢はもっとそのことを伝えるよう演じて欲しいよ。。。
俺は現代的視点を持ち込むなー、現代の価値観をー、フェミ大河がー、みたいに独善を振り回して、
ご都合主義的に「昨今の大河はー」と叩く連中が大嫌いなわけで(昔は良かった―のほうがよほど濃厚だ)、
そういう主張を偉そうにしている連中が真田丸を礼賛する様は、北の某国を見るようで不気味でならない。

578 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 22:36:07.27 ID:zmc/Gjar
>>577
>フェミ大河がー
花燃ゆもそうだったけど、NHKて、男たちのやることにいちいち
文句垂れたりする描写を入れれば「強い女を描いた」ことになるとでも
思ってるのかな
それって当時現実には存在した「女性差別」を隠ぺいしてるわけで
むしろフェミの怒りを買いそうなんだけど
むしろ戦の際に理不尽に家を焼かれたり強姦されたりする庶民の女性の
苦しみを描いたりしたほうが、ずっとフェミから評価されそうなんだけど

579 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 22:36:28.66 ID:nbSacDlB
>>575

何を言ってるのかさっぱりわからん
謀略シーンだけで十分面白いのだが

580 :日曜8時の名無しさん:2016/02/21(日) 22:39:45.78 ID:8aSergD+
>>576
ご自分で内容及び文体を検討されたし。当然たまにダミーで真逆のことを言ったりもする。
武将ジャパンは、もちろん複数のグループによって運営されている。
しかし、八重会津パートを絶賛し、官兵衛と花燃ゆを口汚く全面否定し、なぜか
真田丸を何から何まで礼賛する内容はまんま。それ以上に文体がもうほんとまんま。
武将ジャパングループ大河批評担当は、まずこの逝かれた阿呆で間違いない。
残念ながら、本郷先生は清盛を「罵り倒した」この連中に騙されて協力している。。。

581 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 00:32:16.59 ID:73LSwcEQ
https://www.instagram.com/p/BB_LgestenU/?taken-by=chinyuuki_movie
珍遊記公開カウントダウン!

582 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 00:53:43.98 ID:DMr/Hy4d
それでいて、物語としての整合性をつけるために、核心部分ではない史実を犠牲にした清盛について
(とはいっても、基本的な史実準拠性と網羅度においてこれほど誠実で充実した内容をもつ大河も珍しい)、
脚本家をバカ呼ばわりした真田丸考証が、今になって、史実についての知識はともかく楽しんでください、だの
推奨する様は醜悪としか言いようがない。
ご自分の学説の核心部分が粗末に扱われている現状に異議はないのか?

583 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 02:25:48.74 ID:SQiQet+S
結構にございます!地を這わされヘラヘラ笑うておればよい!

584 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 08:54:15.57 ID:3e9b2jt6
安っぽいシチュエーションコントの連続で寒くて辛い
信長の野望の件もあって敢えてゲームシナリオみたいにしてるのかもしれないけど
こういうのは大河ドラマじゃなくて○曜時代劇でやるべき

585 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 11:32:17.93 ID:wWYFqVzE
ここは平清盛について語るスレです
現行大河に文句を言いたい方々は、スレチなんで出ていってください

586 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 14:47:29.90 ID:lIPT2DuI
近作で時代物やってるのってこれくらいだから仕方ないじゃん
コスプレ現代劇はもう飽きたよ

587 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 22:05:00.70 ID:GgVCLHTR
木曽もわかりやすい小物悪役でババ様とのコント要員
悪役氏政も人物造型演技とも過剰
反対に好評の勝頼は従来像を壊すのは良いとしてもいっぺんにイイ人へと振れてしまって残虐な面はスルー
家康は面白いが総じてキャラに厚みがなく劇画的なのが残念
おまけに女性陣ときたら・・
毎度の脱出劇救出劇もストーリーが安直すぎて萎える

何故にマスコミ界隈であれほど清盛は酷評され一方で真田丸は絶賛されるのか?
いよいよさっぱりわけわかめとなってきた
そもそも講談の幸村ではなく史実の信繁に拘ると宣言しながら
誰であろう考証が発掘した成果を無視して現時点で幼名弁丸をあちこち出っぱらせるのは
根幹部分について歴史上の信繁から離れてしまったことを意味する
オリキャラならばともかく歴史上の人物をありえない場所へ出没させ
ありえないミッションを託されるやり方は江や文とそう変わらない
個人的には信繁については主人公補正は不可欠だと思っているので許容範囲内だが
作り手が本作は不自然な信繁の動きを排除していますと胸をはるのは止めて欲しい
まして礼賛者たちは今後江や花もゆを主人公があちこちワープするファンタジー大河と貶すことは出来ないはずだ

588 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 22:54:42.67 ID:6qt62eue
私29年生きてきてドラマでは平清盛が1番好きなのですが(2番目は組!)
そんな趣向の私にオススメのドラマなにかあったらお教えください
大河ドラマでなくとも構いません
大河で全部観たのは秀吉と葵と利松と武蔵と組!と功名と清盛と勘兵衛と花燃です
他はチラ観程度で吉宗以前は無知です

589 :日曜8時の名無しさん:2016/02/22(月) 23:14:01.49 ID:lIPT2DuI
>>588
ちかえもん

590 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 00:02:26.37 ID:H+07g52D
「こっちから願い下げや」「願い下げ て、言葉がおかしいから」
このへんの変な会話が万吉の正体に繋がってる気がするんだが

591 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 00:03:50.59 ID:H+07g52D
誤爆したw
>>589
ちかえもんオススメ

592 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 00:27:03.17 ID:H+07g52D
>>591の安価は>>588だったな
あかん誤爆続きもう寝る

593 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 01:02:36.87 ID:gabUWZtg
>>588
清盛と新選組!好きなら、ちりとてちんがいいんじゃないか
脚本は清盛の藤本さん、演出は新選組!の伊勢田さん
キャストも結構被っている

594 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 01:18:19.60 ID:jlyo/sM8
>>589-593
みなさんありがとうございます

595 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 11:04:00.36 ID:3iSdVLpV
長文には来年の予習用に「わたしを離さないで」をお勧めする。
10年ほど前のだが白夜行も。

596 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 22:53:24.28 ID:+JNWtBik
>>580
確かにきりの描写への擁護の仕方が似てるなあ
>遊人庵と武者
武者氏なんて朝ドラ評じゃあさの娘千代の言動を散々叩いていたのに
(しかもあっちはこれまでのドラマの流れから、それなりに必然性の
ある描写であったのに)
きりに関しては「何か脚本に意図があるのかもしれませんから、ここは見守りましょう
・・・」
遊人庵氏も、きりが叩かれてるのは口調のせいだけじゃないのに、
そこだけを取り上げて、諱呼びとかよりはまだ許容範囲とか言ってる

597 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 23:04:28.93 ID:NL8kHP/3
dot.asahi.com/wa/2016021900098.html松山ケンイチ「“うまい役者”と言われるのはあんまり嬉しくない」
2016/2/23 11:30 週刊朝日

598 :日曜8時の名無しさん:2016/02/23(火) 23:39:21.67 ID:5/skXJZU
大河武田信玄での信玄vs謙信タイマン対決も、突如ライバル2人だけの別世界に移行して行われてたね。
もしかしたら、この演出を平治の乱における清盛vs義朝一騎打ちは参考にしたのかもしれない。
後世の創作であろう史上名高い前者は、川中島本戦とは別の世界で繰り広げられた男と男の果たし合いとすることで、
素晴らしい演出効果をあげた。
リアリティを消去した清盛での異次元空間一騎打ちも、マツケン玉木の力演もあってこれに引けをとらない。
これら一見危険な演出に説得力をもたせるためには、武田信玄の場合は、大規模ロケを敢行することで川中島合戦を
迫力あるものとすること、清盛の場合は、二転三転する平治の乱本戦の推移をを過不足なく的確に描くこと
(特に後衛に位置し状況総体をコントロールしながら指揮する清盛の描写)が必須の前提であった。
どちらも素晴らしい。

599 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 00:18:43.63 ID:BUAwkokb
ダラダラとかったるい一騎打ちだったな

600 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 00:29:45.90 ID:IaueZcbU
カット無しで2,3分やったんだっけ?この持続力はなかなか凄い。
ところで堺さんの馬乗りは実は上手らしいのだが、ど素人の俺には緩慢に見えた。
対するマツケン玉木は迫力あった。こっちが偽物かもしれんけどね。
信西救出に向かうスピーディーな馬上のマツケンもかっこ良かった。
まあ、一騎打ちシーンの評価は、そういう大事だけど外面的なことではなく、
清盛物語におけるドラマ内在的な必然性があったのかどうかが決定的なポイントだ。
俺の答えはどっかに書いたが、もちろんイエス。

601 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 00:35:36.84 ID:IaueZcbU
では、外でパッと見たら時子はただのお飾りみたいなレスを読んだので反論したレスを修正再掲してお休みなさい。

ゴッドマザーとなるのは清盛死後。つまり大河清盛では描かれなかった後家権力を握り責任を負った時子の姿だ
清盛生前は常に控え目で清盛を背後から支え棟梁を押し退けてでしゃばることは一切しなかった
しかし清盛不在時には動揺する一門に喝を入れ代行者として果断な決断を下すなどリーダーシップを発揮した
夢見る源氏物語ヲタに始まり拙い棟梁の妻から清盛の成長と並ぶように自らも成長、
一門全体に目を配り時に意思決定を代行する芯の強い面も見せた(棟梁代行権力)
しかもポーカーフェイスの下には清盛最愛の先妻明子への嫉妬が隠されており(他に「側室常盤」へも)
ドラマでは腹違いの子である重盛の孤立化に暗に加担するダークな時子、内面で葛藤する時子にも着目していた
すなわち武家の棟梁の妻のあり方を的確に捉えた上で未来のゴッドマザー時子の形成過程を追った成長物語でもあった
清盛における時子はギャースカ五月蝿くなかったのであまり目立たなかったが、
伊豆の野生児政子との対比をも念頭に入れた、綿密かつ奥行きのあるキャラ造型がなされていた

602 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 07:27:13.44 ID:py+/nAlr
>>599
むしろ清盛より緊迫感ある一騎討ちを探す方が難しいんだが…

もしかして「るろ剣」みたいな実用性皆無の
クルクル回る香港アクションじゃないと楽しくないとか?

603 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 07:43:17.49 ID:GBTZeRJE
平家が強かったのは清盛に権力が一元集中管理だったからな
義朝は身内とさんざいがみ合ってレースに負けた。東国では
大帝国を作っていたが(笑)

604 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 09:53:46.67 ID:Ds9fTep5
2人の信者向けの見せ場作りか何だか知らんが
史実上無理があってアクション的にも面白くもない決闘を
延々と見せられたらダレる
1分でいい

605 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 11:43:58.45 ID:txsZhYcC
ほぼ全部が信繁を活躍させる(そして失敗させ成長させる)ための創作フィクションである信繁パート
これとは異なり清盛での一騎討ちは平治の乱という歴史上の出来事とそこで清盛が果たした役割を的確に描いた上で
(cfまるで雑兵のごとく最前線で暴れる総指揮官仲代清盛)
歴史上の平治の乱とは明確に区別されたトポスとロジックに基づく「二人だけの世界における一騎討ち」としたものだ
このようにあえて非史実を仮想現実として物語化したシーンに対して史実ではないと批判するのはいかにも虚しい(信玄謙信対決も同じ)
またそれまで描いてきた二人の関係性の総決算であったのだからある程度尺をとって当然だろう(この点は途中経過である信玄謙信とは異なる)
反面平治の乱は二人の一騎討ちで勝敗がついたわけではなくこの意味で歴史を歪めてはいない(三谷もそういうことはしない人のようだ)
この点信玄の知略と勘助の工作によって勝敗がついたかのごとき武田信玄の桶狭間は相当ヤバかった
清盛はこの手の歴史改竄はやっていない
しかし芸スポ見たらまーたアタシのキレイな平安どーしてくれるのよぉーのオウムババアが暴れてたトホホ

606 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 12:14:03.34 ID:3uK4SevA
>>604
日本の武術的動きや間合いの息づかい、緊迫感をとらえるセンスがないから
韓ドラや中国ドラマみたいなクルクルワイヤーアクションしか楽しめないんだな可哀想に

607 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 12:27:18.41 ID:Ds9fTep5
だいたい鎧なんか多対多の戦用なんだから
タイマンで着けてりゃ動きがもっさりするだけで意味不明
おおかた立ち回りシーンがないからと
戦場での偶発的なニアミス劇を河原の決闘に引き延ばしたんだろ

608 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 16:17:59.61 ID:txsZhYcC
歴史学的に厳密に実証することは不可能なんだろうが
清盛最愛の妻は先妻明子でもっとも贔屓した息子は知盛というのがたぶん定説
前者はとことん作劇に生かされ深キョン時子が気の毒に思えたほど
「もうそなたで良い」に始まり2人の睦まじい描写はまずなかった(追い詰められた清盛を励ます「もう良いではありませんか」ぐらい)
後者は特に強調されなかったが板挟みとなり悩める重盛を後白河が虐待する場面に遭遇するまで
重盛の心情に無頓着で頭ごなしに事を進めたつれない父清盛の描写に生かされた

609 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 17:23:07.08 ID:tdxyr/Pb
2010年 龍馬伝
2011年 江
2012年 平清盛
2013年 八重の桜
2014年 軍師官兵衛
2015年 放送休止
2016年 真田丸

と、2010年代の大河ドラマを並べてみると、清盛は個人的には上位に来るなあ
ワーストはダントツで江

610 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 17:51:36.30 ID:/hPNw8Cg
清盛が時子と結婚した理由も史実的に不明なんだろうが
ドラマだと偶然時子も平氏ってのがシュールで面白いな

「もうそなたでよい」っていうぞんざいな動機で深キョンと結婚できるなんて贅沢すぎるぜ
帰ったら麗奈ちゃんが自動的に待ってるってのもなかなか

611 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 20:09:52.52 ID:py+/nAlr
>>607
まあせめて軍記の一本でも読みなされ
教養の無さをひけらかすなんて露悪趣味だぞ

612 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 22:20:03.38 ID:Ds9fTep5
>>611
イミフ

613 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 22:32:04.61 ID:py+/nAlr
>>612
「敦盛最期」すら知らないんだね
お可愛そうに

614 :日曜8時の名無しさん:2016/02/24(水) 22:57:17.01 ID:Ds9fTep5
>>613
敦盛最期を引き合いに出して
>>607に対して言いたいのかさっぱりイミフw

615 :日曜8時の名無しさん:2016/02/25(木) 18:28:19.94 ID:YOwDHtxf
>>614
ああもう本当に「敦盛最期」すら読んだことないのね

616 :日曜8時の名無しさん:2016/02/25(木) 19:30:21.89 ID:uvXwv5Qv
毎度のことながら視聴率はアレでも、2ちゃん含むネット界と批評界であまねく熱狂を呼び起こし、
レジェンドドラマとなる可能性が高まってきたちかえもん。
目下真田丸礼賛中の例の与党たち主導の壮絶なネガキャンと、俺その他ごく少数の防衛隊による抵抗
という構図にいまだ終始している清盛@2ちゃんとは大違いで、ほんと羨ましいかぎりでありますw
ちかえもんを数倍凌ぐスケールで歴史を再現し、しかも史実網羅度と準拠度(制約度)において歴代大河上屈指でありながら、
史実再現にとどまることを断固拒否して、驚くべき「虚実皮膜」の歴史人間ドラマを生み出したのが大河清盛。
もし、ちかえもんにビックリポンした人で清盛はまだという人がいたら、今がチャンスです。

617 :日曜8時の名無しさん:2016/02/25(木) 21:01:08.36 ID:ZFjSUFYT
いいぞいいぞもっと煽れ

618 :日曜8時の名無しさん:2016/02/25(木) 21:23:53.91 ID:l7Tz3rUM
>>615
それしか言えないんだw

619 :日曜8時の名無しさん:2016/02/25(木) 22:38:17.82 ID:UkexOjXT
>>618
頭わるそう

620 :日曜8時の名無しさん:2016/02/26(金) 01:19:35.33 ID:pXrk6hHB
>>582>>616
(歴史準拠に)忠ならんとすれば好(視聴率)ならず だね

621 :日曜8時の名無しさん:2016/02/26(金) 15:46:15.06 ID:V+B8RonF
>>616
近所のレンタルにねーんだよ・・・
つか、長文!お前に藤本脚本の面白いの紹介したる。「ギャルサー」と「東京ラブシネマ」だ。

622 :日曜8時の名無しさん:2016/02/26(金) 19:49:23.40 ID:QcHMKbsr
たしかに義清がやっていることはほぼギャルサー

623 :日曜8時の名無しさん:2016/02/26(金) 20:12:55.25 ID:Hea8aeNC
ちかえもんの最終回は本当に楽しみ
藤本作品だと
ミニモニ。でブレーメンの音楽隊
単なるアイドルドラマかと思ったら緻密な構成に感心するし笑いも泣きもある
経子様が主演の一人
家盛殿の乳父も出演している

624 :日曜8時の名無しさん:2016/02/27(土) 03:02:23.48 ID:AzxZRWvD
西光と成親はいい気味だな

625 :日曜8時の名無しさん:2016/02/27(土) 12:12:00.48 ID:JYMhL1AC
つうことで長文は
>>595>>621 >>623の各作品をちゃんと見て長文を感想書くようにw
スイーツは苦手とか甘えは許さないww

626 :日曜8時の名無しさん:2016/02/27(土) 17:49:24.52 ID:rfNe0uSJ
スイーツ嫌いじゃないよ。今日もコンビニあんまん食ったし、R・シュトラウスのバラの騎手は大好きだw
だいたい藤本さんの過去作なんてどうやって見るんだよ?どうせ低視聴率で叩かれたんだろ?
なお、藤本女史が文化人大活躍の江戸後期大河をやってくれて、涙ちょちょぎれとなっても長文しませんよw
やるのは、マスコミや2ちゃんはじめネットで、歪んだ集団バッシングが始まったときです。
ところで小谷野のツイを見たら、ババアたちにリテラシー一派らが無条件礼賛中の真田丸を、ラノベ小説だと呆れ顔。
愉快な愉快なお友達諸君、怒りで狂いたまえ!                                 と伊勢谷が・・・

627 :日曜8時の名無しさん:2016/02/27(土) 21:11:33.11 ID:rfNe0uSJ
とはいえ、シュトラウスでもサロメのほうが断然好きだけどね。
ファムファタール・サロメに勝るとも劣らない、平安版魔性の女=壇たまこの蠱惑的な魅力を、
他大河で堪能する体験は、いまだにただの一度もない。。
あれこれ比較軸を持ち出して論ずることはやめて、ただ単に登場した女たちの魅力だけに絞っても、
平清盛の女たちは断然光っていた。

628 :日曜8時の名無しさん:2016/02/27(土) 22:12:34.17 ID:rfNe0uSJ
将来の布石なのか、後年のシリアスパートに備えた今が、強烈なコントやウザ系女子パートによって希釈化されている作劇手法は疑問。
シリアスパートの感銘を消去しかねない破壊力をもっている。将来のシリアスへ向けてのダンドリは、何も軽さや笑いやウザさではないはずだ。
さらに言えば、三谷の単純な対比の妙と安っぽい創作パートに心を揺るがされることは残念ながらない。
成長物語の過程における乙女の未熟さを強調するために、しかるべき教育を受けているはずの武家の少女を、ああまでありえない態度で突出させて
反感を買わせる必要はどこにあるのだろうか?
しかも起用された女優は、子ども子どもした「弁丸」に不惑40歳超え堺を起用したばかりに、三十路近い長澤嬢が担当(他も実年齢を超える「年寄」ばかり)。
彼女をバッシングすることは筋違いも甚だしい。清盛の役者陣が若すぎましたと批判するのならば、真田丸の役者は歳をとりすぎてます、
との批判が一つでも起こらなければおかしいだろう。
「ぞんざいな扱い」との頓珍漢な批判を受けた時子の、実に綿密な人物造形と成長キャラを振り返るにつけ、真田丸の女描写は繊細さと奥行を欠き、
残念なレベルにとどまっている。

629 :日曜8時の名無しさん:2016/02/27(土) 23:41:00.70 ID:4lMPtsQo
長文 他作品の悪口言いたいなら、該当のアンチスレに池

630 :日曜8時の名無しさん:2016/02/28(日) 06:49:09.43 ID:d8mxqt6T
ヒステリックな集団バッシングには抵抗する
醜悪な集団礼賛に対しては茶々を入れる

そゆこと。
おたくも長文がーだけでなく何か語ってみたら?
たとえば清盛での女性の描き方について

631 :日曜8時の名無しさん:2016/02/28(日) 07:14:25.00 ID:0SRJT8Pr
みな それぞれに思惑があってここにいる

632 :日曜8時の名無しさん:2016/02/28(日) 08:09:17.57 ID:ZFm60KP2
>ヒステリックな集団バッシング
>醜悪な集団礼賛

まるでどっかの教団のようw

633 :日曜8時の名無しさん:2016/02/28(日) 09:06:38.34 ID:zVJrthEC
叡山だね

634 :日曜8時の名無しさん:2016/02/28(日) 23:25:11.73 ID:ib/UL2mz
あれだよな、大河板住人の「女がうざい」批判て単に「女を出すな」な
だけなんだよな
真田丸に関して、松がうざいって言ってる人を見て思った
薫やとりならともかく、松が一番うざいとかあり得んだろ、目立ってるから
叩いているだけ
清盛にも、女がうざいとか言ってた人がいたらしいけど、どこが?て
感じたわ
中には側室を出さないことを批判しておきながら、(本筋に関係ないから省略
してるだけなんだが)史実に忠実な衆道の場面はキモいから見たくないって
いってる人がいて呆れたわ

635 :日曜8時の名無しさん:2016/02/28(日) 23:35:17.06 ID:ib/UL2mz
清盛の女性描写は、おおむねバランスが取れてたと思う
時代考証的に適切であるかどうかは分からんが、少なくとも清須会議に
乱入する江みたいなリアリティを破壊するほどの描写はなかった
序盤の宮中ドロドロドラマは、大河を含めた歴史ドラマじゃ滅多に描かれない
やつだから面白かった
由良姫のツンデレ(いや、クーデレ?)ぶりと義朝によかれと思ってやった
ことが大抵彼の怒りを買う報われなさっぷりには同情したし、そこで泣いたりも
出来ずに言葉の応酬しか出来ない不器用さも可愛くて
ドラマ後半の源氏パートは、健康優良児北条政子の魅力が由良とは違った色どり
を与えた。
構成上巴御前を出せない代わりに、政子の描写に巴ぽい部分を入れたのだと
思ってる

636 :日曜8時の名無しさん:2016/02/28(日) 23:45:16.64 ID:ib/UL2mz
ちなみに去年の大河に出てきた女たちは、男たちの為におにぎりを握ったり
かまぼこ作りの稼ぎを活動資金として渡したりと典型的な
「男を支える女」だったけど
大河板じゃフェミ大河だとか女が出しゃばってるとかあげくに田嶋陽子みたいに
男の活動を否定して邪魔してるとか(彼女だったらおにぎり作りなんか
せずに松下村塾を破壊してるわ)何を見てんだとか思うコメントばかり
こういう人たちって、単に女嫌いなだけだって確信したわ

637 :日曜8時の名無しさん:2016/02/29(月) 00:19:05.64 ID:uPHJKdE5
かまってちゃん

638 :日曜8時の名無しさん:2016/02/29(月) 00:52:57.44 ID:ZScl1trn
このスレにとって光となるも災いとなるも
そなた次第よ

639 :日曜8時の名無しさん:2016/02/29(月) 22:59:28.66 ID:Qik/KaCS
個人的には好きなんだけどな
確かに「王家」とか「画面が汚い」、「海賊王」とかでミソ付けた感はあるけどさ

640 :日曜8時の名無しさん:2016/03/01(火) 11:36:43.52 ID:CiQH2Qfv
また映画コケた…
コケ作品を山のように積み重ねる
われらがケンちゃん

641 :日曜8時の名無しさん:2016/03/03(木) 03:20:06.32 ID:y5fMFkdG
それはケンイチが大河にとって欠かせぬ男であるということ

642 :日曜8時の名無しさん:2016/03/03(木) 10:06:27.94 ID:+Wdf1pNp
晒しage

【ドラマ】大河ドラマは史実に沿うべきだと思う?『真田丸』はコミカルすぎ?史実に沿わない大河ドラマを検証 ★3&#169;2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1456952206/

38 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 2016/03/03(木) 08:30:10.70 ID:pYq4E0gu0
最も酷かったのは平清盛。
義朝と河原で徒歩で一騎打ち。
しかも宋剣を使って。
源平は騎馬戦。使うのは弓矢。

643 :日曜8時の名無しさん:2016/03/03(木) 23:23:40.81 ID:W+REbCGO
ちかえもん面白過ぎた

644 :日曜8時の名無しさん:2016/03/04(金) 00:14:38.20 ID:G6UH+Gy0
まだ虚実の間を浮遊して眠れない

645 :日曜8時の名無しさん:2016/03/05(土) 08:46:53.13 ID:hKwmRQpM
平成の女戯作者そしてファンタジスタ
近松ゆきえもん誕生!
つかその天才は平清盛でも明らかなのだが・・・

646 :日曜8時の名無しさん:2016/03/05(土) 09:10:14.65 ID:sQBTbS8D
松山とバックに危うく潰されかけた藤本
夫婦善哉の第一報は
藤本の名前すら出せない状態だった

647 :日曜8時の名無しさん:2016/03/05(土) 23:25:37.04 ID:jQeQl3RT
272 名前:名無しさん@恐縮です@転載は禁止[sage] 投稿日:2016/03/04(金) 14:40:31.14 ID:maViv8cz0
作品の方向性としてコミカルに舵を切るのは分かるが
海賊王のような雑な取り入れ方はどうかと思う

とまたまた目が・となってしまったのでお返事しといた↓笑いの要素があるとすれば、ワンピースなる作品の
名文句を意図的にパクった藤本女史の遊び心に対するものであって、コミカルさに対するものではありえない。

海賊王がーを喚くだけになってしまった阿呆はあれをコミカルと受け取ったのかよ!
数少ない青春活劇パートで瀬戸内の海賊の長が四海の覇権を握るとの野望を表明し
戦勝に高揚した高平太清盛が戯言にこれをリフレイン、昨日の敵と一体化した「俺は海賊王になるぞー」(アドリブ)
このどこがコミカルなのだ?
しかも盟友となった兎丸を縦横に動かして海賊家人化の歴史的意義をとことんフォローしたことについてこの阿呆どもは未だに何一つ理解しようとしない
ちなみに清盛のさらりと挿入されたコミカルパートは笑わせる以上の意味をもっており非常に効果的だった
(初期のコミカル信西、「と父が」の由良、二組のろくでもない求婚、西行代筆ラブレター、池禅尼断食中断など)
これらによってシリアスパートが台無しになるどころか逆に生かされたのである

648 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 00:29:38.27 ID:5FyFjPP7
「海賊王がー」で萎えてしまった一人として言わせてもらおう。

朧月は忠盛の好敵手として描かれていたんだけど
その子兎丸は中の人の印象もあってか
いかにも漫画チックでがっかり。
その上、大河史上最大の海戦のはずも
肝心の主人公は囚われの身で身動きとれず。

なんかこの辺でモヤモヤが溜まって仕方なかった。

649 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 00:34:09.30 ID:5FyFjPP7
池禅尼の断食中断の
「あっ、しまった。ないしょ、ないしょ」ってくだりは
清盛コミカルシーンの中でも大好き。

650 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 01:58:06.79 ID:L6lzLB/u
さぁみんな たらふく食べてくれ
・・・と言えるか!

651 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 02:01:47.91 ID:kRMxcc1o
割と清盛ファンの自分でも海賊王というフレーズは赤面しちゃう奴
ぶっちゃけワン○ース便乗だよねとかいう声が制作側から漏れてくる位だしなんか言い換えできなかったのかね
中の人も正直もうちょっと海っぽい海賊らしい武骨な人を捕まえてきてほしかった

652 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 06:14:02.18 ID:VHmw3q9I
356 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 15:37:47.56 ID:eI3CGSJV
あまりにも清盛の人物像が幼稚かつ見苦しいのは、演じる俳優よりも、脚本の責任です。そして、その脚本を良しとするNHKに大きな責任があります
悪いのは脚本の藤本有紀だってことは皆わかってるしw主役を主役として書けない藤本を切るべきだね!
大河ドラマは松ケンのせいで視聴率が悪かった訳じゃないんです(+`皿´)=3 ドアホで無能な最近の監督だの脚本家だのは、評判が悪いとすぐ役者のせいにするので氏ねばいいです(怒)
松ケンが悪いのでなくシナリオ、脚本が面白くなかった!まつの演技は素晴らしかった。
脚本が悪いよ。松ケンは別に悪いと思わなかったもの。うざい大河だった。
最近の大河の視聴率が悪いのは、脚本が面白くなくて、役者さんがどんなにイイ演技でも、セリフがクサイし、松ケンさんは可哀想ですね。
もー、脚本のまずさと演出のひどさ、ロケ費ケチりーのスタジオ張りぼて、松ケン、カワイソすぎ。
松ケン悪くないやろ。悪いのはキミたちの身内の監督や脚本家。
松ケンは良い俳優だ。悪いのは、演出・脚本。
清盛もだけど俳優さんが悪いわけじゃなくて脚本や監督が良くないパターンデスね(T_T)←松ケン好き
今年の大河ドラマが悪いのは役者のせいではない。脚本家はじめ、作りが悪いのだ。
松ケンの応援引き受けました!平清盛は脚本が悪いんだと思うんだけど、どうでしょう?
松ケンのせいじゃないと思うんだけどな。脚本が悪い!
大河視聴率悪いって松ケン責められてるけど、脚本と演出だよね…
ホントに駄作だから仕方ないと思います(^^) 松ケンが悪いわけではなく、脚本、演出、CGとかの監督に依るところが特に悪いと感じました。
久しぶりに平清盛観たけど、やっぱり松山ケンイチ上手いなー。視聴率悪いか知らんけど、それで彼のキャリアに傷がつくことはないな。脚本演出悪いと出演者もある意味被害者。
平清盛の視聴率悪いみたいだけど、ドラマが面白くないのは脚本が悪いんです。松山ケンイチのせいじゃないと思うけど 
悪いのは松山ケンイチじゃない。間違いなく脚本。あたかも松山ケンイチが悪いかのように演出して、責任を、力のない若手に押し付けてるのは弱い者いじめで卑怯。
別に松山ケンイチは悪くないと思う。むしろ清盛を良くやっていると思う。運が悪かったね。脚本が悪すぎるだけ。
清盛が盛り上がらないのって松ケンのせいじゃないよねー脚本だよねー
ケンイチ乾坤一擲の演技、視聴率のことで詫びることないですよ。問題は脚本、演出にあるのでは?
非が松山さんにあるかの報道がなされていますが、役者さんは脚本、演出の言われる以上に精一杯の演技をしていると思います。真っ先にぼうず刈りにするべきは脚本、演技家だと思います
大河の清盛は・・松山ケンイチがどうこうというより、脚本の段階で「清盛が魅力的じゃない」と思う派
清盛パートが不愉快なのは脚本の問題だし。
清盛はちょこちょこみてたけど、脚本において主人公の造形が中途半端なところにきて脇はキャラ立ちさせまくりでさらにそれでいて全体の時間尺の取り方が奇妙だった感じがした。松山ケンイチは気の毒だった。
清盛が主役だけど、清盛を描きたい関係者がほとんどいないんじゃないか
清盛は主役より画面や脚本が問題らしい
脚本上の清盛像に無理がある上に、主役に問題ありだと思うのだが、かみさんに言わせるとマツケンは演技力はある、らしい。
脚本がデタラメで誰が主役かわからない
(1)画面が見えない (2)主役が目立たない脚本 (3)主役がいちばん凡人 (4)平安時代のハンデ (6)途中で病死する (7)裏が強い だそうだ。
やはり制作トップと脚本家が描こうとする清盛像と松山ケンイチがマッチしていない。彼を主役に選んだのであれば彼が活きる清盛像を提供すべき。そもそも制作側の清盛像が陳腐なのだ。

653 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 06:17:23.10 ID:VHmw3q9I
357 :日曜8時の名無しさん:2016/01/24(日) 15:40:01.79 ID:eI3CGSJV
主役のセリフにだけ説得力がないのか…。脚本家が、肝心の清盛の魅力をつかみ切れていないのでは
これだけの展開の間に主役の清盛が何もしていない(わめき散らして立ち去るといういつものパターンはありましたが)というのは、
いくら家盛メインのエピとはいえ脚本がダメすぎると思います
今年の大河ドラマが人気ないのは、題材(清盛)や主役じゃなくて脚本のせいだと思うぞ
はなもゆだって清盛だってかんべだってそうだぜ 悪いのは役者じゃなくて脚本とPだぜ
マツケンと綾瀬さんがというより普通に脚本が悪いよね…
脚本が良ければ反対に無名の人でも人気は出るからね。
全部主役のせいってないよ。まして、清盛なんて波乱万丈の人の人生だから上手く描けばもっとよかったのに。
悪いけど脚本の人よりも、私のほうが清盛のことを好きだし、尊敬してると思う。
この清盛のどうしようもない感は脚本が悪いのだろうな
清盛は、カメラワークをどうにかして欲しいのと、無理やり泣き所作り過ぎなのと、恥ずかしながら歴史を詳しく知らない私には昼ドラにしか見えないのと、
清盛の若い頃の人物像に大物になりそうな予感が全くしない叫ぶだけの若造だったのが問題だったかなーとざっと思いついただけ。脚本と演出が悪い。
やっぱり脚本が気に入らない… 清盛自身をもっと描いて欲しかった 清盛や平家が悪い、悪人のイメージで終わるの嫌だ
一度も見てないけどさ、松ケンが悪いわけじゃないだろう。清盛に対する興味の無さと脚本の悪さじゃないかねえ。
松山ケンイチを輝かせられなかった演出家、脚本が悪い!清盛をもっともっと見たい!清盛の出番が少なくてつまらない!
清盛の視聴率が悪いのは脚本だよ、松山ケンイチのせいじゃないよ。
母上が、清盛面白いのに脚本が悪いよね説明が足りないただ単に歴史の事実を述べてるだけって感じドラマなんだからもっとフィクション盛ってもいいのに。って
視聴率悪いのは役者じゃなくて脚本演出など制作陣の責任だと思うが。
巷では評判が芳しくありません。脚本が悪い、画面が汚い、暗すぎるなど惨憺たる状態とのこと...
別に出演者が悪いわけじゃない 脚本がひどい芝居だった。
本日のNHK大河「平清盛」もイマイチ。最後の上皇拒否の場面もあまり見たくないシーンだった。脚本が悪いのか…。
大河の清盛もそうだが、俳優が悪いのではない。要は、演出と脚本だろう
平清盛不調は、どう見ても脚本が悪いせいだからなぁー。出演者は不幸。
平清盛の視聴率が悪いらしいが、どうも脚本が悪いんじゃないか。昨日にしても、あれだけ前妻の死を悲しんでいたはずの清盛のあの態度の豹変はどうか。
視聴率が悪いと評判だけど、出演者のせいじゃないと思うわ(&#8722;_&#8722;#) 声を大にして言いたい&#8252; 脚本が全く面白くからよ&#8252; 脚本家変えなさいっ&#8252;
脚本がとにかくひどい。清盛と清盛の妻たちに魅力がない。天皇家は魅力的。天皇家面白い。天皇家目立つ。それにより平家が霞む。っていう感じ。(^O^)b松ケンそれなりに好きやったけどこれは残念
ほんとに今回の大河ドラマはひどいねぇ・・・音楽ダメ!イントロダメ!脚本ダメ!最低最悪の大河ドラマ。清盛が可愛そう
出演の俳優さん達はかなりのメンバーだし清盛自身も 魅力のある人間なようだけどこの視聴率の低さ!脚本が本当に酷いとしかいいようがないけどね
描き方がちょっと酷い。まず清盛があれじゃあ、ダメですよね。 「平清盛」役者さんたちが脚本に納得していない空気が伝わってきて、つらいな…。輝きたいだろうに。
松ケンは映画俳優だもの、清盛の舞台演劇世界で、しかもあの脚本だと大変だったろうなと
竹中秀吉に比べると松ケン清盛はぜんぜんはっちゃけが足りなかったというか、女性脚本家の限界なのかなーとも
松ケン清盛と盛国上川隆也氏いつも一緒なのに何のLOVEもない脚本が理解できない
視聴率が悪いと、なぜ出演者だけにシワ寄せが行くのか分からない。脚本を書いた人、その番組で行こうと決めた人の方が、もっと批判されるべきなのでは??【
視聴率が悪いのはズバリ脚本と演出が悪いからだ。
松山ケンイチ君が悪いのでは決して無く他の出演者が悪いのでも無く、脚本、演出の問題だと思うぞ〜
マツケン悪くない。悪いのは脚本家とNHK。
松ケンのせいじゃないと思うんだけどな。脚本が悪い!
NHK「平清盛」の視聴率が上がらないのは松山ケンイチが悪いのではない、脚本と演出が汚すぎる、
松山ケンイチは悪くないだろ。悪いのは、脚本と時代考証。
いっそ脚本・演出を交代させて未放送分を撮り直すべき。

654 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 07:59:58.65 ID:OXpx96f5
何度も投下されるこれに反応するのも何だが、どうせこいつは真田丸については未熟信繁描写を絶賛しているのだろう。
清盛造型について、自分の一方的な妄想を振りまき松山を擁護しようとしたポジショントークにすぎない(もちろん松山は悪くない)。

主人公のキャラ造型を考えるためにまず重要なのは、彼の生涯をトータルで捉えて、そのパースペクティブにたって
少年期、青年期、少年期、晩年の特徴を析出していくことだ。
中には若死にしたこともあって、一つのパーソナリティで終わってしまうような主人公もいるが、清盛はそうではない。
確固たる「変わらぬ人間性」を土台として、画期となるような出来事(保元の乱など)を境にめくるめく変貌を遂げていった。
若年期の清盛の未熟さは、その後の成長、精力的な壮年期、一時老害化した晩年含めて、こうした清盛の一生の中で
正しく位置づけられなければならない。
もう一つのポイントは、清盛造型は脚本家の想像だけで組み立てられたのではなく、資料と学説と穴を埋める論理によって
精緻に組み立てられていたことだ。もう何度も述べたのでキーワードだけあげれば、
落胤、二重の巨大な父性、無頼の高平太、陽性・陰性、激情的、開放的、好奇心、行動的、優しさ、合理主義的精神、
ピンチをチャンスに変えるタフネス、歌下手、文武双方特記事項なし、晩稲の政治家、学問からではなく経験主義的に
徐々に磨いていった智謀、マキャベリスト、権力の罠、白河の血、ルサンチマン など

このように一つ一つ点検してみると、投下された駄文はもはや失笑の対象でしかなくなるだろう。実に綿密な主人公造型だった。

655 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 08:24:58.93 ID:OXpx96f5
ワンピースという漫画を知っている人間が、海賊王がーに衝撃を受けたことはわかる。
しかし、その漫画を知らない大多数にとっては何も変ではなかった。現に一斉バッシングが始まっても
自分は何のことやら当初さっぱりわからなかった。

今になってわかることは、書いたようにそれは本歌取りの名手藤本女史の「お遊び」だったということだ。
大河でそういうお遊びは怪しからんという批判は当然あってしかるべきだろうが、海賊王自体は何らおかしなフレーズではない。
とりわけマツケンのアドリブは、その後の兎丸との関係性の推移を知っている者ならば感慨すら覚える。

兎丸が漫画ちっく?なぜに?
実際の海賊は京の盗賊の息子ではありえないだろう。瀬戸内海沿岸の小領主層が関わっていたと言われる。
しかし、それでは海賊討伐スペクタルをやって、その後平家にとっての海賊討伐の意義を掘り下げていくためのドラマ性を欠く。
父忠盛によって討たれた盗賊朧月の息子という設定が、清盛と兎丸との宿命の再会に宿敵の対決という劇性を与え、
その後の固い絆(ツンデレ的)の礎が築いた。
またスペクタルといっても、平安の海戦が日本海海戦のような派手な海戦のはずがない(にしては金をかけすぎた点は問題)。
朧月は盗賊であり京の細民であり義賊であった。この義賊性を兎丸は生涯背負い続けた。また兎丸は孤児の代表でもあり、
この性格は後に禿との関係において生かされた。さらに身分を超越してタメ口をきく「非民」兎丸でもあった。
このような多彩な要素を詰め込むべく元海賊という人間表現は、海賊を集団表象するオリキャラ兎丸に託されたのである。
そしてこの兎丸を用いて探求された「平家にとって海賊家人化がもった意味」の達成度たるや見事というしかない。
これでも兎丸は漫画なのだろうか?

656 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 08:31:02.99 ID:VHmw3q9I
松ケンは大河の脚本家に潰されたし
松ケンせっかくいい役者だったのに、脚本が悪くて清盛がアホにしか見えないんですよ。
松ケンはすごく頑張ってたと思うよ。映像の演出もかっこよかったと思うよ。でも脚本はわざとらしくて見てられなかったよ。
松ケンの大河ってさ、失敗したって言われてるけど、でもさそもそも脚本が、テーマが悪くない!?
松ケンを応援するつもりで最後まで見届けます!! でも、あれって脚本家や演出家のせいなんじゃ…
松ケンが悪い訳ではない。問題は脚本。非情に内容がつまらない。脚本家をクビにすべきだった
松ケンも好きだし中井貴一も好きだし山本耕史も好きなのに脚本がクソすぎて
松山ケンイチは大河の被害者なのではと思い始めた。彼自身が魅力のない役者とは思えないのにどうして平清盛は魅力のない人物に映るのか。
松山ケンイチさん、ほんま頑張ってるね&#12316;。周りの役者が、あれだけヘタレで、あの脚本で、彼しか引っ張っていく役者がいない。今回はしゃ&#12316;ないけど、これで腕を上げてるから、次のドラマは期待出来ると思う。
松山ケンイチ好きだけど大河のせいで何見ても残念臭がしてしまう。悪いのは脚本だったけど。
松山ケンイチが熱演してもこの本では可哀想過ぎるし、清盛にも失礼。
松山ケンイチはいい俳優なのに、シナリオがせっかくの彼の個性を発揮させてない!まったく時間とカネのロスだね!
松山ケンイチの大河は脚本が悪かったと思うのでやり直してほしい
脚本と演出の失敗作。松ケンが気の毒だったな。
脚本で上手く上げないといけないと思う。松ケンもはるかちゃんも腐らないで欲しい。
清盛の視聴率が悪くて、松ケン落ち込んでるという記事を発見。私は演技の問題ではなくて、脚本の問題だと思うんだけど・・・。
清盛の視聴率が悪いのは脚本だよ、松山ケンイチのせいじゃないよ
清盛は単純に途中から見て話が一切理解できない。私も見てない、見ても訳わからん。あれは藤本有紀が悪い(きっぱり)つか松ケンあなた来月森田芳光氏の遺作の封切抱えているのに(´−д−;`)
清盛はまぁ役者さんの演技とかいいとこもあったけど脚本が糞なのでお薦めはしない
清盛、役者は豪華なのに脚本がダメだとこうまで視聴率が落ちるのか
平清盛の視聴率が悪かったのは脚本が糞だから
平清盛はキャスティングよりも、脚本が出鱈目って話し。
大河は松ケンがどうこうよりも脚本と考証がダメだったよね
大河の視聴率悪かったのは完全に脚本のせいなのに、干されてしまってたからなぁ。。。松ケン。
ストーリーが陳腐。脚本が最悪。役者は頑張っている。脚本家と演出、しっかりしろ。
ウワサの松ケン「清盛」を2年経った今ようやく見始めている。結論から言うと「今年大河の中では、脚本以外はかなりいい」。
この大河を見て俺ならもっと松山ケンイチを使いこなしてやるっていう脚本家や演出家はいっぱいいりだとうな
相当酷い脚本らしいけどね〜噂に聞く限り。松ケン使って数字取れないとか・・・大河とか云々抜きにして、脚本家失格だわな。
なんか大河の松ケンが本宮ひろしの漫画主人公みたいに見えてきた。脚本家さん、もちょっと人物描写を掘り下げてあげなきゃ。せっかくの憑依型俳優がもったいない。
正直、松ケンは演技頑張ってるけど脚本と演出がダメすぎて残念
俳優陣の演技も映像もいい。しかし脚本と台詞が酷すぎるから。その事に気付いて、マツケン
役者には問題ないですよ。問題があるのは脚本だもん。時代考証の教授が投げたってのもさもありなん。
だいたい松ケンのせいじゃねえだろ、あんなクソひどい設定とシナリオ。
今まで「清盛」の脚本は主人公清盛の心情描写に淡泊すぎて、それが物足りないと思ってたけど、
今日の話はその欠点を補って余りある素晴らしい演出だった。松ケンさんの演技も凄いわ。
今回の大河で松山ケンイチに責任おっかぶせるのはどうなの!?っていうね。序盤の清盛の不評は脚本や演出の問題だし、今の清盛はとても演者が26歳には見えない風格じゃないですか
いい顔をする松ケンに、俳優はやっぱお話によって生命が変わるんだなと思った。どんなに好きな役者さんが出てても。脚本が駄目なら駄目なものは駄目なのだ・・・。
散々言われていた松ケン清盛も(脚本はつまらなかったけど)ハマったなぁ

657 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 08:48:28.58 ID:OXpx96f5
礎が→礎を

二重の父性という設定により説得力をもたせるための創作といえば、これまたゆえなくバッシングを浴びた舞子射殺。
落胤清盛を忠盛はもらい受け育てた。しかしこれだけでは、何故忠盛が実子と同様の愛情を清盛に注ぎ、
自分の後継者として育て、大きく成長することを粘り強く見守ったのか著しく説得力を欠く。
なぜ忠盛は清盛を実子同様に愛したのか?それは深く愛した舞子の忘れ形見であるからに他ならない。
なぜ舞子を忘れられないのか?それは、自分を守るために自らが犠牲となって命を白河に差し出してくれたからだ。
初回のあのシーンによって、清盛は白河の落胤という属性のみならず、武士の棟梁の嫡男としてのアイデンティティを
生まれたときから刻印され、かくして「二人の巨大な父性の狭間で揺れる清盛」という初期設定は完成したのである。
なお、血を嫌う平安貴族の館の中で人を殺すわけないじゃないの無能な制作側がーについては、もうアホらしいので略。

658 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 09:32:23.33 ID:hBtXtKMW
病院行ったら?

659 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 10:01:37.20 ID:wRb4veT8
>>658
当然、もう患者だろう
でも治らないと見るべき

660 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 10:36:24.27 ID:OXpx96f5
>>658 >>659
傷をなめ合ってるババアたち安心しろ。病院は来週行く予定。

ところで、武士の女は「息子」を亡くしても泣くわけないと光を罵倒し、文のワープをせせら笑った当のババアが、
きりだってふつうの女の子よ、ああいうのありねと自分に言い聞かせたりw、
幼名弁丸があちこち出張してミッションをこなすことを素晴らしい成長描写だと絶賛している(爆)。
官兵衛を花燃ゆをバカにしまくったこのババアは、清盛に最大級の憎悪の炎を燃やして罵倒のかぎりを尽しましたね。↓

【遊人庵〜職業:誹謗中傷業】
庵主様の分析力、批評力、そして文章力。天下一品だと思っております。
本当に大河ドラマの製作陣営に読ませてやりたいと思っていました(マジで)

とジサクジエンで自画自賛するないし取り巻きがヨイショする(爆)遊人庵がとびっきりの論理的思考力で考察した清盛評をどーぞ。
2ちゃんでも連日大暴れしております。

というのは、去年の作品が、もうどうにもならない駄作で、こんなもんしか書けない脚本家をなんで大河に引っ張ってくんの?
そこになにか後ろ暗い、チーフPとの癒着とか派閥抗争のような構造的な問題があるの? 大河ドラマはいっぺん外部チェックシステムのようなものを
(坂・雲でやった脚本諮問委員会とか)導入して、組織改革をふくめて自浄する必要があるんではないの?とけっこう深刻に考えたりしたのです。

八重の桜の脚本家は、なんかあって降ろされたのか? 事情はよくわかんないんだけど、脚本家更迭ということが大河ドラマの制度的に可能なら、
なんで平清盛の脚本家を更迭してくれなかったのよ。

中井貴一さんと國村準さんは、雲霧仁左衛門で、平清盛でNHKにつけられたケチを倍返ししたとおもう!うん。

思うにわたし、「平清盛」って、岡田将生君が頼朝の本役で登場したときのインパクトが無かったら、半分で見るのやめてたと思うんだよね。
まあ、たいがい毒吐きながら罵り倒して見てたんだけど、それでも、毎週あの美貌が拝めるのは楽しみでしたよ。ってか、それだけでしたもんね、見どころは。

思うに徳田虎雄っていう人は平清盛みたいというか、平清盛をちょっと徳田虎雄氏に
置き換えて見たりすると、リアルに人間像がイメージできる気がする(あの出来損ないのドラマよりずっと)。

★スカスカの脳味噌数百万個あっても叶わないしかも美人の藤本女史を査問せよと喚いたこのババアは病院にいく必要ありませんか?
教えてくださいババアたちw

661 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 11:24:57.13 ID:1G4bC/kx
藤本を率先してフルボッコにしたのは
主役をごり押しした団体だろ

662 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 11:54:02.72 ID:tzyKnwY9
>>660
清盛ファンにとってはお前は害虫だよ

663 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 14:05:38.77 ID:aKkzlUXz
害虫を駆除するほどおたくがガンガレ、当のババアたちでないのなら
お陰様で運営主導による2ちゃんでの組織的な清盛中傷や一方的な攻撃はめっきり減った
ツイなどで今なお清盛良かったーと交流しているファンたちが2ちゃんで仲良く語る素地は出来つつある
そうなったら俺の出番はほとんど無くなる
ところでやっぱり海賊王は怪しからん、兎丸は要らないと考えなるのならばそう主張しなよ
批判に対して反論したまでで再批判に対しては常に開かれいる(悪意あるものは除く)
現にありゃ何だっていう声は多かったのだしそのくらいは知っている
しかし多数意見が常に正しいわけではないので自分の考える少数意見をぶつけたわけだ
誰も言論封殺などやっていないのに捨て台詞吐いてはだんまりではストレスが溜まる一方だろう

664 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 17:50:02.01 ID:Ih0DbsgT
>>663
自殺したら?

665 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 19:24:36.92 ID:sNhmYGoM
長文をー!流罪にせよー!

666 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 19:41:50.45 ID:aKkzlUXz
>>655の非民は非人に訂正

667 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 20:02:29.63 ID:kRMxcc1o
>>665
ほんこれw
藤本だって万能じゃないのに下手な理屈こねて強弁するほうがカッコ悪いわ

668 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 20:06:47.20 ID:aKkzlUXz
そこまで言うのなら何か書いたら?

669 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 20:13:38.63 ID:8K+ADLfZ
藤本ってスゴい脚本だな。ラブレボリューションの時から、只者では無いとは思っていたが・・・

なんという万吉!! 清盛も見てみよかな?

670 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 20:14:42.66 ID:aKkzlUXz
お前らは王家がーのアホウヨや無能な脚本家がーのババアどもではなく我こそは真正清盛ヲタを自認しているわけだろ
だったら海賊王がなぜダメで兎丸はなぜ要らないきちんと教えてくれ
ほんとにまともな批判をただの一度も読んだことがない
じゃ後は夜中、楽しみにしてるぞ

671 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 20:17:09.49 ID:8K+ADLfZ
>>670
カリカリせずに、お前もちかえもんスレに遊びに恋よ

672 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 20:20:13.65 ID:wsbcpwtd
>>671
もう来てるよ長文
つか呼ぶな

673 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 23:29:18.00 ID:OXpx96f5
なんだ結局ダンマリかよ。
沈黙は自白が擬制されるとは言わないけれど、何か再反論しないと、
広い世間には、不肖俺の駄文を読んでくださる奇特な人が少しばかりはおり、
清盛で盛大に叩かれたアレコレは実はそういう意図があったのね、
とちょっとばかり納得してくれるそのまた奇特な人も出てくるだろうに。
ありがとさんです。

ちかえもんのように、作品に魅せられた人々が集い、そこに疑問を呈する人が現れ、
それに対して反論する、そういった健全な批評空間が形成されているとことで
力んで書き込んだりはしない。流れに沿ってそれなりの一言二言を述べるのみ。

ところが清盛は、放置すれば特定の人間たちによる王家がー、汚盛がー、ソウカがー、犬hkがー
に始まり、磯智明がー、覆面藤本がーなるトンデモ中傷によって、また本放送時はID粘着みたいな
レス稼ぎ手法によって、そしてご存じババアどもの頓珍漢な罵詈雑言によって本スレは占拠され、
なすがままに蹂躙されるところだった(その裏返しが真田丸ひたすら礼賛)。
要するにまともな言論フォーラムは成立していなかったのである。おたくらがツイや何やらで同志たちと
仲良く清盛の魅力を語るだけでは済まされない問題を2ちゃんは抱えている。

674 :日曜8時の名無しさん:2016/03/06(日) 23:58:08.66 ID:OXpx96f5
ついでに不評だった創作を思い浮かべると、和歌もどきと滋子巻毛。
これまた何度力説したかわからないが素晴らしい。要約すると、
前者は、清盛和歌下手という史実を、文化(歌会)の政治性という本作の基本主張へと展開させ、、
合わせてピンチをチャンスに変える逆転の清盛を誕生させる創作であった(→平治の乱逆転勝利)。
後者は、デザイナーから投げ込まれた変化球を、藤本女史がドンピシャ捉えはじき返す大ホームランとなった。
滋子の人間性(美しさより強さ)、巻毛なんぞ少しも気にしない変人後白河、正すべきは巻毛ではなく
巻毛が醜いと昔の人間が勝手に決めた偏見・因習のほうだと喝破した合理主義者清盛(この発言が決定的に重要)。
この巻毛騒動こそが、まるで正反対のキャラでありながら、好奇心とある種の合理性という2点でソリがあった
清盛と後白河との提携(平治の乱後の政界の基本フォーミュラ)を生み出したのであった。
まさに驚異的な創造力そして想像力を発揮して、歴史と人物の核心部分を剔抉する創作だったのである。

675 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 00:13:27.94 ID:s3vE6m9V
>>673-674
黙れ長文!
本スレはみんなのものだ!
自分で隔離スレ立てて、そこで腹一杯書け!

676 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 00:13:45.23 ID:ZxjHpLCR
これほどの長文垂れ流さなきゃ弁明できないほどのヘマだったとしか思えないなw>海賊王
人に読ませる気のない文章だからまったく読んでないけど大したこと書いてないんでしょ
「海賊王」というフレーズが出てきた瞬間にそれだけの理屈が思い浮かばないと解釈できないようでは文学作品として失敗
本当に人の心に刺さるシーンだったらもっと簡便なごく単純なロジックで解決するはず

恥の上塗りでしかないんだからもうやめたらいいのに

677 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 00:15:26.18 ID:I9R1GJUj
もう寝るから何か書けよ。ほんと何か中身を書けよ!!!!

678 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 00:17:00.84 ID:I9R1GJUj
もしかしてババアどもの成り済ましか?
起きたら楽しみにしてるから、なんか書いとけ、中身だぞ

679 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 00:23:28.98 ID:I9R1GJUj
>>675
スレ立て?御冗談を。どうやってやるんだ。
お前ら2ちゃんを生業としている運営のおいしい稼業だろうに(爆笑)。

680 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 01:02:02.07 ID:M5BFmlCM
個人的には、長文さん文書は判りやすいので有難いのだが
適切な煽りは、2ちゃんの華なんで良いんじゃ


捕縛された兎丸に対し清盛「俺は海賊王になる」⇒ノーべライズは「俺は海賊の王になる」なんで意味は微妙だが、平安末期とワンピースの世界とは違う罠
すかさず兎丸「お前はアホか」⇒⇒どう考えても、清盛はお馬鹿ですが、大英帝国で海賊にも爵位を与えていた事を知っていれば見方も変わる
面白いかどうかは別に意味は十分に通っている

681 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 08:34:27.33 ID:yTAL90He
「俺は海賊の王になる」
ワンピース臭が薄れると、すごいゾクゾクするなこの台詞
面白いと思う

682 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 09:00:22.24 ID:ZxjHpLCR
だから「海賊王になるぞ〜」はミスでしょ
松山ではない誰かに言わせたとしても確実に滑る
タイトルで使ってもいいけどセリフは工夫すべきだった
藤原純友が海賊王だなんて絶対に言わないわけで

683 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 11:15:35.12 ID:CreTH1bu
>>682
藤原純友も言ってもいいだろう
緒形拳の海賊王になるぞ!は絶対にはまる

684 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 11:45:27.58 ID:ZxjHpLCR
>>683
全然想像できない…

百歩譲って○曜時代劇ならネタとしてアリかもしれないけど
大河枠で海賊王は無理だろ

685 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 12:29:33.12 ID:CreTH1bu
>>684
真田広之や竹中直人や
ギラギラ系は海賊王セリフはまる

まあマツケンはそもそも
大声を出しただけで確実に滑るからな

686 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 12:51:21.57 ID:Os2aFz2E
いい加減書かれたレスを踏まえてありえないと言ってくれよ

だいたい清盛自身が海賊王を目指すと宣言したものなのかよ(それなら確かにありえない)!
京へ堂々凱旋した際に海賊討伐を成功させた高揚感から思わず発した戯言だろうに
そして発した男は無頼でやんちゃで荒削りな若者高平太だ
ありえないどころかすこぶる《らしい》
しかも昨日の敵の属性に一体化することで2人は生涯の盟友の契りを結ぶであろうことがこの時示唆された
この実に効果的なアドリブを思いついたマツケンはやはりただ者ではない

687 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 13:11:09.40 ID:SVSKA6bn
>>685
真田広之はないな
そもそもギラギラ系ではない

竹中直人ならなくはないが
どう考えても海賊ではないしギャグで流されるな

688 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 13:15:15.05 ID:CreTH1bu
>>687
足利尊氏イメージの話だ

689 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 13:26:37.65 ID:SVSKA6bn
>>688
いや尊氏では全然ギラギラしてなかっただろ
むしろ役どころとキャラは松山清盛そっくり

史実の尊氏は体育会系の親分肌だったはずなのに
真田にアテるために性格の一部が弟に移植されてた

690 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 13:45:27.85 ID:CreTH1bu
>>689
じゃあ松平忠輝でいいよ
いずれにせよ誰がやっても滑るというのは間違いだ

691 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 16:28:59.61 ID:KHdYVkuu
あれ、ちょっと待て。
「俺は海賊王になる」って宣言したのって兎丸だよな。
マツケンはそれ聞いて「おもしろい」ってテンション上げてたんだよな。
なんでマツケンが言ったことになってるんだ?
それとも俺の記憶違いか?

692 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 16:42:16.87 ID:KHdYVkuu
兎丸が漫画チックって思った理由。
・「海賊王」の台詞
・現代口語の大阪弁
・パイレーツオブカリビアンみたいな風貌
どう見ても正統派時代劇からははみ出してる。

693 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 18:22:59.18 ID:CreTH1bu
>>691
マツケンが叫んでたぞ

694 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 23:30:38.78 ID:I9R1GJUj
おいおい基本的なことをまず押さえておくれ。
兎丸がまず自分の抱負を清盛に開陳した。ノベによると「海賊王兎丸がこの国の王さんや」
ラスト清盛の「俺は海賊王になるぞー」はノベにはない。つまりマツケンのアドリブ。

野心満々の海賊船の船長兎丸が海賊王発言をすることは、何ら不規則発言ではない。
清盛については、誰も応答しようとしない>>686.。
すなわち、「おかしなこと」の内実は、藤本女史がワンピースなる漫画の名台詞?を意図的にパクったことで、
この漫画を知る者たちに大いなるインパクトを与えたらしいことにある。
ゆきえもんのオシャレな遊び心にニヤリとした者もいただろうが、清盛攻撃に精を出す連中は待ってましたとばかりにこれに飛びつき、
大河清盛全体が漫画大河であったと決めつける格好の攻撃材料として徹底的にこれを利用した。
しかし、その漫画を知らない大多数の人間にとっては、兎丸の発言は何でもない一つの台詞にすぎない。
これが漫画的だという者は、漫画に関する自らの知識を外から持ち込んで語っているだけであることに気付くべきだ。
以上が海賊王がー問題の核心である。

695 :日曜8時の名無しさん:2016/03/07(月) 23:57:31.94 ID:I9R1GJUj
>>692
>現代口語の大阪弁
兎丸の関西弁は、体制に反逆するつっぱり清盛を「汚い姿格好」という可視化されたコードにより
記号的に表現したのと同様、彼の「非人」性を使用言語によって記号的に表現しようとしたものだ
(身分超越的なため口もそう)。
したがって、使用される言語は関西弁でも現代語でも何でも良く、ただ一人周囲の人間とは異なる言語を
用いて喋ればそれで良かったのである。関西弁が重要であったわけではない。
独眼竜で勝秀吉がとつぜんアドリブで関西弁を使った意味不明ぶりとは異なる。
兎丸に化体された細民、孤児、非人といった要素は、平安末期という時代性を考える場合に極めて重要
である(考証1)。

>パイレーツオブカリビアンみたいな風貌
兎丸は海賊すなわちアウトローだ。いわば平安版「かぶき者」。上に述べた記号表現とも関連するが、
バサラたちが派手で奇っ怪な衣装で体制に反逆したように、海賊の長もまたかぶき者にふさわしい
外観でアピールしたって何ら不思議ではない。

失礼だがおたくは漫画とアクション映画の読みすぎ見すぎではないか?
そういう外形的なことより、兎丸というオリキャラを縦横に動かして展開された「平家にとって海賊家人化がもった意味」
の探求について何か意見はないか?
出自を同じくする禿に同情したばかりに他ならぬ彼らによって命を奪われた義人兎丸に思うところはないか?
清盛の合理的精神を示すエピとして名高い、経ケ島人柱伝説と見事に接合してみせた兎丸供養のシーンに唸らなかったか?
これらはすべて漫画なのか?

696 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 01:00:34.43 ID:EeIMk4Rh
>>693
そうでしたか。久しぶりに海賊王の回見たくなったので確認してみます。

>>695
> 禿に同情したばかりに他ならぬ彼らによって命を奪われた義人兎丸
いくら油断があったとはいえ海賊として一党を率いて暴れ回った荒くれものが
ろくに抵抗もせず子供たちにやられてしまうのにも違和感があった。

お笑いの人が役者としてドラマに出てくるのもいいんだけど
兎丸と功名が辻の田村淳はなんだかちょっと受け入れられなかったんだ。
時宗の松浦党の佐志房は同じ海賊でやっぱり漫画的な感じがしたけど格好良かった。

697 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 01:34:31.57 ID:pMKUne+Y
禿も平家の構成員ですよ
兎丸も酒に酔ってるとは言え、イキナリ叩き切る事は出来ない

698 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 19:29:16.69 ID:4Dg4qGn+
兎丸は禿の一刺しに一瞬にして致命傷を負ったのだから、油断ということで十分納得できたけどね。
もともと兎丸にとって平家ユーゲントの禿たちは敵ではない。その上、孤児という出自を共にする不幸な彼らに同情し、
更生を願って説得しようとした最中の出来事だった。
この時の任侠心溢れる異形の親分兎丸のスタンスは、おそらくグレて自分から離れていこうとする子を懸命に引き留める親の態度に近い。
それゆえ、禿に対しては警戒心どころか防御上は丸裸であり、禿の一刺しを許してしまった。
また即死でなくとも最後の抵抗によって少年たちを傷つけるつもりはサラサラなかっただろう。
屈強な元海賊なのに簡単にやられすぎ、という筋合いの話ではなかった。

大病後、自分に残された時間を自覚した清盛は、次第に手段を選ばないマキャベリストへと変貌していった。
政敵を葬るミッションを担ったゲシュタポ禿は、清盛の意を受けた時忠が京の不幸な孤児たちを集めて組織したものだ。
他方、海、気候、船、港湾等に対する豊富な知識と高い技術をもつ元海賊兎丸は、難航する大輪田泊建設にアイデアを提供したのみならず
(博多を京の近くにもってくるという発想自体彼のもの)、現場監督として工事をリードし清盛の期待に応えてきた。
しかし兎丸は、部下の命よりも工事完成を優先する人命軽視の態度をとる清盛に対して次第に不信感を募らせていき、ついに決裂してしまった。
同様に、少年たちの人間性を奪い悪の道へと誘い、もの言わぬ殺人・謀略マシーンとして都合よく利用した時忠に対しても激しく抗議した。
この時、突っかかる兎丸に対して時忠から飛び出した名言が、かのミステリアスな「兎丸、平家にあらずんば人にあらずじゃ」である。
驕り高ぶるどころか苦渋に満ちた表情の時忠が発したことで、この人口に膾炙されたセンテンスは多くの視聴者の考察を誘う迷言へと化けた。
ダーティーな仕事を一手に引き受けて清盛を支えた時忠と真っ直ぐな夢を清盛と共に誓い追い求めた兎丸とが激突したこのシーンは、
清盛の内部に潜む悪性と善性さらには手段と目的との葛藤でもあった。
こういう兎丸であるから、禿に取り囲まれた際に「もうこんなことはやめてまっとうな人間になれや」と諭した姿が真に迫ってきたのである。
禿に対して兎丸が完全に無防備だったのは、彼が同じ孤児出身である不幸な禿たちに対して自らの身を投げ出して臨んだからだろう。

699 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 21:13:23.94 ID:EeIMk4Rh
禿たちはあやかしの術というか催眠術くらいは使えたんだろう。
それは乱世において力なき戦災孤児が生き延びるために身につけた
処世術であり特殊技能であり、彼らの神秘的な雰囲気を生み出す源になっている。
そしてその術がもっとも威力を発揮するのが暗殺という行為においてである。
「平家にあらずんば人にあらず」
時忠が兎丸に放ったこの言葉は従来の平家の驕りを示すものではなく
ようやく手に入れた平家の世を維持するためには手段を選ばぬ決意を表す苦悩の言葉であり
その思想によって純粋培養された禿たちは人間社会の善悪を超えて平家のためか否かが
その行動規範となり平家至上主義のもとに社会の監視を強めていく。
平家と決裂し平家にとって仇なす存在となった兎丸を誅することは彼らにとって
なんらためらうものでない。禿に過去の自分の姿を重ね、情によって対話しようとした
兎丸とはすでに相対した時から勝負は決まっていた。
そして人の情が分からぬ禿らは兎丸を殺したことを清盛や時忠が喜ぶに違いないと
信じていたのだが、清盛から発せられた命は思いもよらないものであった。
「禿は始末せよ」
平家のためと信じて職務を遂行した禿たちだが既に社会復帰することもならず
時忠の手で始末されることとなってしまい、禿秘密警察による監視社会の終焉を迎えたのである。

自分なりに頑張ってみたんですが、こんなんでどうでしょう。

700 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 22:00:17.60 ID:WPrVvs1O
.
脚本家を集団暴行の如く攻撃して

著しく名誉毀損しておきながら

今度は名作だから再放送しろと暴れている

創価学会は恥知らずの基地外集団

701 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 22:45:04.54 ID:EeIMk4Rh
禿ってシンボル的な色の赤の装束や一般市民からの恐れられぶり、
秘密警察のような活動、時の権力者を支持を表明しながら誰も
コントロールできないアンタッチャブルな存在となっていく過程をみると
ゲシュタポというよりは中国の紅衛兵のような存在ではなかっただろうか
なんてふと思ってみたりして。

702 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 22:56:49.83 ID:lm6AcOGe
     また禿が集まってる
 
         彡⌒|
        (´・ω|   
         (つ|
          し|  彡⌒ミ  
           \ (´・ω・,彡⌒ミ
             (|   |(´・ω・`)::::
              (Y /:(|   |)::::::
               し \:(Y /::
                  \し´

703 :日曜8時の名無しさん:2016/03/08(火) 23:45:54.17 ID:13sBQYi8
清盛の低視聴率要因が海賊王発言という人が多いけど、
固定視聴者のほとんどは50代以上だから、漫画のパクリとかに気づいてないよ。

704 :日曜8時の名無しさん:2016/03/09(水) 00:07:12.09 ID:1yYqoEF5
羅刹を琵琶法師にするってのは熱かった

705 :日曜8時の名無しさん:2016/03/09(水) 00:18:00.98 ID:u5o/S3E3
最終回は赤基調
都電の行き先幕が赤くなると終電の印
そんなオチは無いよな

低視聴率の原因は本当の処判らない

706 :日曜8時の名無しさん:2016/03/09(水) 15:10:09.11 ID:OUEuXf5Q
>>695に付け加えると真田丸で女子会パートのみが現代のキャピキャピしたOL口調である理由がさっぱりわからない

話転じて「奴らを始末せよ!」こう命じた清盛にその時震撼した身からすると
ドラマ構成上はパーフェクトな最終回であったものの唯一しっくりいかなかったのが盲の琵琶法師に身をやつした羅刹の再登場
清盛の言葉を禿を消せとの厳命と受け止め、時忠が燃え盛る火に投げ込んだ禿の服はアウシュビッツばりの「焼却」のメタファ・・・
沸き起こった壮絶な解釈論争にこのように一石を投じた自分としてはやや拍子抜けの再登場であった

707 :日曜8時の名無しさん:2016/03/09(水) 20:29:31.86 ID:/gaPW26C
>>706
> >>695に付け加えると真田丸で女子会パートのみが現代のキャピキャピした
> OL口調である理由がさっぱりわからない
黙れ小童!
きりの話す現代言葉は時代劇に慣れていない若い世代にも親しみをもって
見てもらおうという三谷殿の計らいなるぞ。
・・・と室賀殿が。
ただ、自分も時代劇らしい言葉使いや所作ですっと当時のドラマの世界に入っていけると
考える方ですが。

羅刹に関してはこれまで平家に尽くしてきた禿を命まで奪うのはあまりにも酷いと考えた時忠が
後悔と哀れみから盲いただけで放逐したのか、それとも仲間が次々と捕らわれ殺害される中
リーダーの羅刹のみ単身逐電、平家の追撃を振り払い仏門に逃れたのか。
なんの描写もないだけにいろんな想像力を掻き立てられるが、兎丸が最後までその身を案じた
少年が無事に生き延びていたことに安堵を覚える人も多かろう。
こうしてかつて禿として平家の最盛期を見てきた少年はオデュッセイアを物語るムーサのごとく
和製一大叙事詩たる平家物語を語り、時代の生き証人として後世に平家の盛衰の物語を
伝えることとなったのである。
・・・てな陳腐な言い回しはワシのプライドが許さんのである。

708 :日曜8時の名無しさん:2016/03/09(水) 21:25:31.62 ID:DPnS74dJ
自演

709 :日曜8時の名無しさん:2016/03/09(水) 23:03:55.61 ID:pGhe1lYi
禿といえば、五条大橋での弁慶と義経との感動的な「再会」シーンを思い出す。
奢れる平家に一人立ち向かうドン・キホーテ=白弁慶vs赤マフラー義経との対決。この時点で源氏ヲタ弁慶にとって義経は宿敵赤い「平家」である。
それがついに登場した赤い禿に囲まれたことにより、赤マフラーを取り払った白(義経&弁慶)という即席タッグが成立し、
vs赤禿という構図すなわち源平対立(白vs赤)の構図にあっという間に切り替わった。
耽美的な大河義経の五条大橋とは異なる、魔術的とも形容できる色彩がもつ対比の妙を見せつけたシーンである(橋自体はリアルにキナナイ)!。
禿を共同で駆逐した後、英雄義経はアキレス腱ならぬ弁慶の泣き所を一撃して勝利し、かくして義経=弁慶主従は誕生した(厳密に言うと熱田で元服した時)。
目の前の青年が出産に立ち会った牛若であることを知り、「大きくなったなー牛若―」と抱きかかえて歓喜する弁慶に、
為義大好き源氏ヲタ鬼若をずっと追ってきた視聴者もまた胸を躍らしたことだろう。
弁慶の画期的な設定と青木の演技は、代表作となるだろうちかえもん万吉に遜色ない素晴らしいものだった。

710 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 07:46:37.30 ID:lP7HaKkR
清盛は成長するのに40年かかったのに真田信繁は3,4か月しかかかっておらん!
平安末期の平家に生まれていたら凄いことになってたw

711 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 08:51:11.47 ID:K89bw3Up
>>710
と言っても次で10回目だからなぁ真田
中の人の年齢的にもこれ以上青二才を続けるのは難しい>信繁
清盛だってこの時期には少しは知恵付けてた

真田はもうすぐイベントが終わっちゃうのと
親父がなかなか死ななくて代替わりができないからこれからが大変

712 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 09:01:07.09 ID:Yng14z0o
ガッカイ丸抱えの大甘にーちゃんが
成長などするわけないのであってw

これやらせろ→コケ→代表作は次回作!
無限ループ

713 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 09:09:25.28 ID:K89bw3Up
>>712
草加婦人部さん、きょうも朝の不況乙

714 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 09:54:25.89 ID:7o4D6EVL
キース・エマーソン氏死去

たまたま先週、タルカスのCD聴いて懐かしんでたんだけどな・・・

715 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 10:10:19.56 ID:hyEtJbqZ
日本の平安時代のドラマにタルカス!
使った方も偉いが使わせてくれたエマーソンは神
合掌

716 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 19:11:59.98 ID:f2q56ct7
音楽との格闘が終わったので海に帰っていったんだよ

717 :日曜8時の名無しさん:2016/03/12(土) 23:18:46.32 ID:lP7HaKkR
真田丸が、1582年という歴史上画期となった年を大胆に切り取り何話も費やしていることには賛成したい。
清盛については、いつになったらあのバカ成長するの?との澎湃した外野の声を軽く無視して
(実は同時代の水準を大きく凌駕する言行に気づくことは容易であった)、晩稲であった歴史上の清盛まんまに
じっくり成長させていった。
それとは異なり真田丸は、主人公信繁を数か月の内にあっという間に大人へと変貌させていっている。
この時点で空気の主人公信繁については、時系列ではなくドラマ展開に従って成長させ活躍させざるをえないのだろう。
いわば、自然なパーソナルヒストリーではなく、毎回毎回のドラマの進捗によって信繁の成長は既定されているわけだ。
しかしそれでは、歴史上の信繁の成長を丹念に追っているとは言うことは到底できない。
どうしてこうなったのかと言えば、意気込みも新たに臨んでいる考証たちが、肝心の主人公信繁に関してのみ、
まったく史実を無視した展開を許容してしまっているからだ。
どんなに歴史考証を緻密に行っても、弁丸信繁に重要なミッションを与え、あちこちワープさせ出没させる様は、
江や文や楫取とさして変わりはない。にも拘わらず、このことについて考証もヲタたちも口を閉ざし、
真田丸は昨今のクソ大河とは違って史実に忠実だー―と礼賛するものだから、言いたくはないが
やや戯画的で滑稽な状況が生まれてしまっている。

718 :日曜8時の名無しさん:2016/03/13(日) 01:53:23.07 ID:LrYwbJZE
3行で済む内容を長い

719 :日曜8時の名無しさん:2016/03/13(日) 08:13:38.65 ID:bSAgET1i
>>717
あっという間に大人にって…
童貞卒業して、たまたま出した策がひとつ上手く行ったってだけやん
しかもトータルで見たら裏目に出てるし

720 :日曜8時の名無しさん:2016/03/13(日) 09:07:01.86 ID:0r3ByYjJ
>>718
短い文章に意思を乗せて伝えるのは難しい
逆に中身のない話を無駄に引き伸ばすのなら誰にでもできる
昨今の民放バラエティーみたいな脳みそなんだな

721 :日曜8時の名無しさん:2016/03/13(日) 09:25:32.55 ID:1QGRKahW
失敗挫折教訓覚醒知略・・・
信繁の成長プロセス描写自体はスムーズで非常に上手い
しかし>>717はこの点を述べたものではない

722 :日曜8時の名無しさん:2016/03/13(日) 22:02:32.48 ID:pz0NlQUq
長文氏は期待外れの真田丸視聴は取り止めて、精霊の守り人の予習でもしていた方が良いぞ
まずは新潮社から出ている原作を読みたまえ

723 :日曜8時の名無しさん:2016/03/13(日) 22:54:08.72 ID:1QGRKahW
精霊は家にあったのをひったくって40ページ読んだ。最後までいけそうだ
イシグロの私をは挫折した。短編集は良かったのだが。ドラマは初回で挫折
今日の真田丸はまだ見ていない
「幼い子供」(上杉資料)の弁丸(しかも人質になる前)がなんと単身上杉に乗り込んで殿様を泣かせたようだな
コントに限らず三谷のノリが合わないのとこういう実在した主人公についての架空ファンタジーそれに主人公上げはほんと苦手(幸村ではなく信繁をやるって高らかに宣言してたのに)
信繁視線の強調は信繁の方を不自然に動かすことにならないかと危惧していたがそれが現実化してしまった(八重型留守番大河ではなく江&文型出張大河)
というわけでファンタジー大河と堂々銘打った綾瀬嬢の新作は楽しみ
真田丸は今の信繁造型が受け入れ難いのと毎回騙し合いと裏切りのパターンで飽きてきたので視聴意欲減退中だが
大坂編は信繁が無理やりワープしなくとも軸になるドラマ(秀吉に可愛がられたのは本当だろう)が可能そうなのでそちらに期待

724 :日曜8時の名無しさん:2016/03/13(日) 23:19:18.18 ID:r2o3UEKA
では夕方出先で投下したレスを再投下してお休みなさい。
ほんと凄かった。キャラ造型はこうあってほしい。

清盛と性格面で共通点があるのは、あるときは同盟者、別のときには最大の敵手となる後白河である。
棚橋光男は彼のことを「政争の修羅場において酷薄と謀略、行動において遍歴・漂泊と神出鬼没、
気質において癇癖と躁性、芸道精進において真摯と偏執、美意識において新奇とバロックを本領とした」
と形容している。とくに感情の起伏が激しく、目新しいものを好み、時の法令に拘束されない点は清盛と好一対である(考証1)

後白河はまるでゲームにでも熱中するかのように、政治を命がけの一種の知的遊戯に転換させた(加藤周一)

好奇心から突然庶民の生活の場に現れては彼らを弄んだり人の気持ちを傷つけても何とも思わないアスペ(遠藤基郎)
奥州後三年記の残虐な描写を見るとこれを描かせて嬉々としたという後白河の嗜虐性を痛感する(下向井龍彦)

平清盛を真剣に視聴した者ならば以上の記述が驚くべき精度で後白河の造型に反映されていたことを直ちに認めることだろう

兎丸についても分厚い議論の蓄積があり最近も清盛スレで話題となったのでそちらを参照
一言で言えば稀にみる考え抜かれたオリキャラであった(海賊集合体の表象、下層民・孤児の代表、非人的要素も)

725 :日曜8時の名無しさん:2016/03/14(月) 14:25:02.79 ID:ILCVc02x
>>723
ひったくったって誰かから取り上げたのかよw

726 :日曜8時の名無しさん:2016/03/14(月) 18:04:49.53 ID:OssTo+k6
>>723
相変わらず上手いんだけど、その上手さも、これだけ色んなドラマで同じパターンを見せられたら流石に・・・
私を〜ドラマの雰囲気は多分、来年もあんな感じになると思う。
救いが無くダークでニヒルな中に救いを求める世界観。森下の真骨頂。まあ嫌う人は嫌うだろうね。

精霊は兎に角、原作が凄いから

727 :日曜8時の名無しさん:2016/03/14(月) 19:26:18.52 ID:uYkzmsJ9
修羅場における酷薄:平治の乱で寵臣信頼を見捨ててトンズラして生き残り
謀略:鹿ケ谷の陰謀での清盛との謀略合戦
神出鬼没・突然思い立ち下賤と交わった青墓巡礼
癇癖と躁性:( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \、双六叩きつけ、ゾクゾクするわー、黙っておれ!
芸道:偏執狂的な今様狂い、真摯な執念で実らせた今に残る梁塵秘抄編纂
新奇・好奇心:清盛と共通する宋趣味→孤立した宿敵清盛の宋外交を支援(時の法令=先例第一の上級貴族を抑える)
バロック:成人式で白拍子ダンシングをセルフコーディネート
庶民に接する:上記青墓、悪所に出入りして博打に興じ身ぐるみ剥がされる
知的ゲーム:双六遊び!
人の心を弄び傷つけるアスペ:保元の乱戦勝記念嫌がらせパーティー、二条との親子の情いっさい無し。
嗜虐性:凹む清盛へ追い打ちをかける嫌がらせ、瀕死の重盛嬲り殺し

これらに加えて迷信嫌いも清盛と共有した→滋子巻毛を何ら変とは思わず寵愛(清盛は発想の転換を求めた〜和歌もどき回でも見られた「逆転の清盛」)。
さらにドラマで強調されたのが孤独でピュアな後白河像(要らぬ皇子、グレる皇子→乙前@青墓の遊びをせんやの歌で再生し帝位を欲するに至る、
滋子への純愛)。
未来のゴッドマザー時子が、その片鱗を見せつつも棟梁の妻らしく平時は清盛の背後に退いていたのと似て、
未来の日本一の大天狗後白河についても、前段階における清盛との拮抗に力点をおきラスボス感は控えめにしていたのが本作の特徴である
(アスペ独特の異常な勘や鋭い洞察力、状況コントロール能力は存分に見せた)。
源平合戦一歩手前の院政期を主要舞台とする平清盛に首尾一貫した、人物造形(配役も)に対する力点の置き方といえよう。
信西もそうだが、これほど脇役たちを多面的に掘り下げた大河が他にあったら教えてくれなんしょ!

急遽CSに加入して平将門を再度見た。平安中期の庶民の胎動までも視野に入れており、40年前の当時としては画期的な大河だと思う。
しかし、途中から例によって吉永小百合との脱線恋バナの展開。最高の評価を得たというTIBS関ケ原の三成愛人の松坂さんといい、
もうこれは昔は良かった大河のデフォなんだろ。だけどそれで良いと思う
(オンデマンドほどにはメインではなく、CS総集編はより感銘を受けた。違うヴァージョンなのだろうか。同じなのに勘違いしている?〉。
言いたいことは、、昔は良かった昨今の大河は屑ーの妄言をいい加減止めろってことだ。

728 :日曜8時の名無しさん:2016/03/15(火) 13:50:00.20 ID:Bk41DXeG
>>727
タイトルは正確に。
風と雲と虹と

729 :日曜8時の名無しさん:2016/03/15(火) 16:41:30.95 ID:2dCncoXL
>>727
CS入ってるとはよく金があるな
お前ナマポだろ

730 :日曜8時の名無しさん:2016/03/15(火) 19:56:23.39 ID:+CbQk390
誹謗中傷を生業とするお前らが平清盛に関わった人々への中傷を止めて
ターゲットを俺にシフトするのならば大歓迎
ナマホって生活保護の蔑称か
こちらは正確に呼ばないで侮蔑用語に転換してよいのだな
答えはイエスだから毎日を遊んで暮らしているお前らも
有斐閣アルマの定番・はじめての社会保障あたりから初めて
朝日訴訟から始まる生存権闘争の歴史に想いを馳せ将来に備えろ
なお寄る辺をなくした常盤と子供たちの生存を敵将である清盛が顧慮したのが常盤を押し倒した「常盤妾化」の場面
常盤との恋ばなに脱線するような甘い脚本ではなかった

731 :日曜8時の名無しさん:2016/03/16(水) 00:00:56.37 ID:UIhH1XHz
ナマホじゃなくてナマポというのか?確率的に不可避な不正受給などの逸脱現象をあげつらい、
そのことをもって生保という制度総体を攻撃する手法は、古くは水俣病患者に対するバッシング、
最近ではシールズの若者たちへのバッシングに共通するもので、のぞき見と冷笑を信条とする
保守系大衆誌が得意とするものである(交通事故は必ず発生するから車を禁止しろと言ってるのと実は同じ)。
この心性と手法は、部分をもって全体を決めつけ平清盛を全否定する阿呆ども(海賊王がー→漫画大河がー)
にもドンピシャ共通するものだ。
王家がーチョンがー汚盛がーの連中の醜態をさんざん見てきた視聴者ならば、すぐさま明晰判明するだろう。
おまけに海賊王がーは、お遊び要素はあっても、ふざけたどうでも良い漫画では決してなかったのである。

お人良しっぽい上杉は、なんとなく時政との連続性を感じさせてスッと入っていける。
大坂編での秀吉と三成はどうだろうか。
ダメ義さんと苛烈な国士にしてモホ悪左府の強烈なイメージが染みついているため、このイメージを払拭して、
さらに新たな魅力的な秀吉(官兵衛での竹中秀吉は素晴らしかった)と三成(極端な悪役化、主人公上げ要員は疑問)を
小日向氏と山本氏に見出すことは、清盛ヲタとしてはなかなか難しいと今から覚悟している(まったくの個人的事情)。

732 :日曜8時の名無しさん:2016/03/16(水) 02:53:43.88 ID:qPqTZT3P
今このスレは大きな嵐の中にいる
その嵐の中心が 長文野郎なのだ

733 :日曜8時の名無しさん:2016/03/16(水) 04:23:16.45 ID:lmAMpdJB
平家納経によっても収まらない
崇徳上皇以上の呪いだな

734 :日曜8時の名無しさん:2016/03/16(水) 07:41:27.72 ID:VOXuw7RX
>お人良しっぽい上杉は、なんとなく時政との連続性を感じさせてスッと入っていける。

創価まるだし乙
エンケン出過ぎでうっとうしい

735 :日曜8時の名無しさん:2016/03/16(水) 08:50:43.56 ID:xOh0ocF4
で今度はソウカがー

エンケンがソウカがーかは存じ上げぬが関西ソウカ事情に異常に詳しく(何故?)
犬HK豚局ウジテレビテロ朝ドラマと映画で遊んで暮らすのが人生の全て
それゆえソウカがー俳優に誰よりも詳しいババアが断言するのなら本当なのだろう
ちなみに俺は時政役で初めてこの俳優の存在を知った

736 :日曜8時の名無しさん:2016/03/17(木) 01:15:28.57 ID:yrKsrz98
>>>732
台風の目は静かなんだよね

737 :日曜8時の名無しさん:2016/03/17(木) 07:48:42.13 ID:08H5y1ES
しかし
なにゆえであろうか
スレが満ちるほどに
心は いよいよ
むなしゅうなっていく

いつの台詞でしょう

738 :日曜8時の名無しさん:2016/03/17(木) 08:37:16.49 ID:EMXNGieh
あげ

739 :日曜8時の名無しさん:2016/03/18(金) 00:59:41.29 ID:CZSI7xIQ
ちかえもん。最速でDVDが出るようで、毎度低視聴率ゆえ叩かれる藤本女史他制作にかかわった人々の営為が報われて良かった。
松尾スズキとゆきえもんという当代屈指の鬼才がぶつかり合い、そこにお気に入りの天使こと弁慶万吉が彩りを添えた。
他の役者すべてにも息が吹き込まれ、演出・映像・美術・音楽すべてが最高のパーフォーマンスを発揮することで希代の傑作が誕生した。
低視聴率されどヲタの熱狂という点では、清盛現象とよく似ており、それがより派手で目に見える形で沸き起こっているということだろう。
この傑作を映像化して後世に残すのは制作者の責務であり、俊敏な決断をしたNHKはきちんとそのことを理解しているようでホッとした。

信繁については江や文なみの動かし方であることについてファンの反応を知るため疑問を投下しても、残念ながらまともな回答は返ってこない。
酷いのになると、殺されても文句いえないミッションだから次男坊を単独で越後に派遣して上杉との交渉に当たらせたのは昌幸の適切な判断だ、
とかいうおそろしくファンタジックな回答が戻ってくる。

主人公補正による調略外交となると、思い出すのが、保元の乱勃発を阻止すべく鳥羽と崇徳を取りもとうと暗躍した清盛の「友愛外交」。
歴史上の清盛は、局外中立というスタンスに近く、保元の乱の駆動要因でもなければ、乱への過程・乱勃発に深く関与したわけでは決してない。
だから、あの外交はまず100%フィクション。しかし、信繁とは異なり実在的基盤が十分するぎるほどあった。
主人公である以上、最初から最後までわれ関せずの洞ヶ峠を決め込むわけにはいかない。
そこで、作劇上取られたのが、「消極的な中立=傍観」ではなく、「積極的な中立→失敗」という改変であった。
ここで見事だったのが、無残に清盛の思惑は外れ、結果的に「何も影響を与えなかった」という厳しい現実に直面させることにより、
「何もしなかった」との史実に平仄を合わせたことである。
真心を込めて自信満々で臨んだ清盛であったものの、崇徳が能面のような表情でビリビリ裂いた長者窮子を前に、
リアリズムを欠く外交は破綻せざるをえないことを学んだことだろう(→保元の乱後の原田恫喝外交)。
青年の成長、棟梁の成長(和歌もどき回)と徐々に繋げてきた清盛成長プロセスにあって、ここは〈政治家清盛〉の未熟さを表現しようとしたシーンなのである。
この場面を見ても、呆れるばかりに緻密に段階を踏んで、3歩進んで2歩下がる方式で、清盛の成長はフォローされていったことがわかるだろう。

740 :日曜8時の名無しさん:2016/03/18(金) 01:20:48.09 ID:qDnsoHQH
叩くか絶賛するか
先に結論ありきの草加

741 :日曜8時の名無しさん:2016/03/18(金) 01:38:09.15 ID:7QOdoRgk
それお前らの仲間の例のブロガーやツイ主たちに言ってくれない
脳味噌成分の半分がソウカがーで残りは反日がーさ
地方情勢に真正面から分け入る歴史の切り取り方、無名武将に次々とスポットを当てる魅力的なキャラ造型
この点に対する三谷の力量は疑いえないしそう評価してきた
ところが無条件礼賛に対してツッコミを入れると単細胞には許すべからず真田丸全面否定となるらしい
じゃあ寝るお休み

742 :日曜8時の名無しさん:2016/03/18(金) 23:57:57.69 ID:CZSI7xIQ
最近気づいたこと。
信者という言葉はいかなる意味でも好きではないが、
真田丸信者というのを仮に措定した場合、まず目立つのが、清盛を「罵り倒す」ことにおぞましくもちんけなアイデンティティを見出す連中
(すなわち、全方位的に悪評高き天地人や江や花燃ゆのみならず、熱烈なファンがたくさんおり評価の高い篤姫や龍馬伝もまた
とるに足らないスイーツ大河だファンタジー大河だと貶し、八重については留守番部分は名作としつつ、
八重主人公となった肝心の明治以降については酷評。そして官兵衛についてボンクラ官兵衛などと言いたい放題、
見るべきところもたくさんあった作品を全否定した連中)。
そしてこれに加えて第二の応援団が、わが清盛大好きツイおばさんたちということだ。彼女らも熱狂している。
真田丸のテイストに全然フィットしない自分としては不思議な現象と言わざるをえないのだが、
おそらく「濃いキャラを造型する&人を動かす」という2点において、三谷脚本と藤本脚本は近似しているからなのかもしれない。
しかし前回は、ババアたちお得意の定番バッシングネタ=空間瞬間移動(真田郷→浜松→沼田→越後)が頻発したのにもかかわらず、
寛容(ご都合主義)なことに誰もこの点をついて攻撃したりはしなかった(想像で補える部分でありもちろん妥当)。
神出鬼没の後白河が突如思い立って青墓に出向いたあの素晴らしい後白河帝誕生回で、唯一印象に残ったのは、
後白河が京を出発してえっちら岐阜へ向かう道中を描かなかったバッカじゃない無能な制作側がー、と喚いたババアにしてもである(大爆笑)。
まったくもって、このような連中により2ちゃんが牛耳られ、「ネット世論」なるものが日々生産されていると思うと、マジでゾッとしてしまう。

743 :日曜8時の名無しさん:2016/03/19(土) 00:07:28.55 ID:TRqVQu++
講談上の幸村ではなく歴史上の信繁にこだわると宣言しながらぜんぜんこだわっていない真田丸・・・
核のない物語は散漫劇であっても群像劇とはならない、と主張してきた自分は、主人公補正は必要であると
考えている。しかし、それは貴重な資料を否定してでっち上げるようなものであってはならないはずだ。
幼名弁丸が、もっとも知的で複雑で繊細な考慮事項を要する外交交渉の全権代表に抜擢されたというのは、
言ってみれば、おしっこをもらしたりしていた元服前の少年官兵衛(子役)が、大大名相手に対等に
正々堂々渡り合ったに等しい。こういうファンタジーを、信繁成長物語と言うことはできない。

744 :日曜8時の名無しさん:2016/03/19(土) 00:51:43.74 ID:TRqVQu++
しかも「幼い子供」よる上杉調略は大成功ときた。そもそも、信繁成長物語はたった1年くらいのスパンでしかなく、ミュータント並みの成長である。
対する清盛の和解勧試=友愛外交の失敗を見て欲しい。この時清盛はすでに御年40近く。確かに人間的な成長は見せている。
棟梁の風格も出しつつある。しかし、こういう政治的手腕は後天的なもので、先天的な才能とは異なり、数多くの場と失敗体験を踏んで
初めて身についていくものだ。崇徳のビリビリはイデアリスト清盛にとことん響いたことだろう。
大器晩成の政治家清盛は、苦い失敗経験を経てようやく保元の乱後にしたたかさ発揮し始め、ついに平治の乱で知略策略爆発させたのである。
この時、清盛はすでに不惑を越えた中年のおっさんであった。
清盛の成長物語を回顧すると、もっと盛っても良かったと自分も考えるが、着実に展開された精緻かつ誠実な清盛成長物語をあげつらい、
「いつまでたってもバカ」と貶すことが、いかに愚かで歴史上の清盛に敬意を表しない傲慢な言い掛かりであることが分かるだだろう。

745 :日曜8時の名無しさん:2016/03/19(土) 20:05:06.17 ID:LSbC+lzc
忠盛の極官は刑部卿で、念願の公卿昇進一歩寸前で世を去った。
父の無念を胸に刻み精進した清盛であったが、彼もまた公卿昇進は平治の乱後を待たなければならない。
そうはいっても、清盛は朝廷政治に必須の教養である有職故実に通じたわけではなく、
朝廷への意思伝達は平家の息がかかった公卿や教養を仕込んだ息子たちを通じてなされた。
ことほど左様に、武士は長らく政治から疎外されてきたのであり、大きなハンディキャップを負わされていたということfだ。
政治的手腕というものは、政治の現場で揉まれないかぎり身につけようがないとすれば、清盛にはその条件が長らく欠けており、
清盛が晩稲の政治家であったのは、武家平氏が置かれていた地位からは当然のことなのである。
したがって、経験不足で未熟な清盛が若い時から重大ミッションを担ったり、君主の意思決定に影響を与えるような弁舌を揮い
成功を収めるといった八面六臂の活躍描写はなかった。
総じて本作は、朝廷貴族と武家平氏との力関係の推移とその逆転を、政治家清盛の成長描写についても誠実に反映させていた。

746 :日曜8時の名無しさん:2016/03/19(土) 23:47:01.86 ID:YIR1WoZQ
こんなにも長いレスを読まなくてはならない
それがどれほど虚しいことか解るか

747 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 07:26:06.13 ID:nuFMTZVo
精励の守り人良かったわ。
あとで批判を読んでそうだなと思うところもあるけどね。
とくに清盛で批判された映像表現がかなりの程度生かされていたのに共感。
この路線は後戻りしちゃいかんのだよ。

748 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 12:59:03.24 ID:nFvj1fl7
汚すと単に見苦しく不興を買うのもいるが
品性があって内側から輝く人間は汚しまくっても綺麗だな

749 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 14:00:29.54 ID:R+HD3zX9
義経での平後白河のインパクト強烈だったな

750 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 17:03:10.99 ID:zr8NruDM
威厳に溢れ立派この上ない滝沢後白河より抜け目ない狸親父のような平後白河のほうが大天狗像に近い
他方ミズラ雅仁から始めた松田後白河は大天狗とはアクセントの置き方を異にしていたので単純な優劣比較はできない
若き松田演ずる後白河はエキセントリックで孤独な風狂天子といったイメージでこちらも強烈なインパクトを残した
後白河の精緻で複雑な造型は個性的な清盛の登場人物の中でも屈指の水準にあり振り返るたびに驚嘆してしまう(>>724 >>727)

751 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 17:33:05.58 ID:ylr24SKk
精霊は、清盛ヲタにはドンズバだっただろうな。

752 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 18:10:48.59 ID:nSaYcVlU
撮影の清水は画面が汚いとぶっ叩かれ
美術の山口は唐船を作ってぶっ叩かれ
人物デザインの柘植は顔と衣装が汚いとぶっ叩かれ
脚本の藤本は何から何までぶっ叩かれた

この大惨事にあった人らが
ちかえもんと精霊の守り人で
正当な評価を取り戻すことは良いことだ

753 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 21:10:15.06 ID:BFu3ma3Y
>>752
数字が取れない時点で評価は変わらん

754 :日曜8時の名無しさん:2016/03/20(日) 21:52:48.64 ID:jzprQuqw
精霊たぶん一桁でしょ

755 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 09:22:13.16 ID:CBgaqss6
素人1人の乱入で
気鋭を集めたチームが
とにかくボコボコに叩かれた

精霊は初回は上々
ただ予告で若干
世界観を壊しそうな(ry

756 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 10:06:53.03 ID:Q18lcrEq
>>755
ハイハイ主役は青木崇高

757 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 11:03:48.97 ID:Fq3nZdqU
あそこは自分が叩かれそうになると
他人を吊し上げる体質だから

758 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 14:43:39.96 ID:H+o6ROqu
清盛ツイで目についた二題
1 きりは兎丸のようなポジションだ
←うざい、空気読まない、煙たがれる、上の者にずけずけ直言、タメ口
確かに現象面ではいくつか共通点があるかもしれない
しかしキャラ造型のバックグラウンドと厚みがまずもって違う(タメ口も兎丸の場合は身分相応のマナーがなっていないという話ではない)
今後きりは信繁の私的パートナーを超える盟友(戦友)となっていくのかもしれないが
清盛と兎丸との間で展開された分厚い関係を凌ぐそれを信繁との間で築くのは至難の技だろう

2 大人気の真田丸のようには清盛が盛り上がらなかったのは
丸は歴史そのものへの作り手の思い入れを感じられるが
盛は歴史を描くことより斬新な演出をする方を優先していたため

いやはや素晴らく斬新で根拠レスな比較独断論を久々に読みました
真田丸礼賛中の清盛憎しババヘイター5号あたりに位置する方、作り手の「歴史そのものへの思い入れ」に圧倒されまくった僕に是非詳しく教えて下さい
斬新な演出は混迷を極める平安末期の様相、胎動する武士のエネルギー(一方で退廃する王朝世界)
といった核心となる歴史描写とそこに生きた人々の生々しい姿を活映することに常に向けられていた
その表現主義的とも形容できる荒々しさで放り込まれたストレートやカーブの中に仮に一部過剰な演出や滑った演出があったとしても
それは目的(歴史と人物)と手段(演出)との過剰結合(思い入れの強さ)を意味することはあっても
演出が自己目的化して「歴史をそのものを描くこと」への思いを放棄したなどという荒唐無稽な決めつけが成り立つ余地はない

759 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 15:33:45.77 ID:HGp6gE0G
清盛は、見始めたらいきなりぐいぐいと「史観」のすごさを感じて、それで夢中になった記憶があるな
真田丸は、「作劇の妙」はものすごく感じて面白いけど、いまのところ「史観」はそれほど感じていない
互いに全然別の性質のドラマなんだから、そんなに一生懸命に比較するほどでもないんじゃねと思う

760 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 15:44:31.63 ID:TqOrD65f
再放送はまだなのかね

761 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 16:38:41.96 ID:12rS8cET
無理だろ

762 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 17:24:45.51 ID:TqOrD65f
なんで
江はやったのに

763 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 21:16:17.00 ID:G2qlBS1P
朧月がやっちゃったから

764 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 21:20:18.07 ID:HV+L2KHa
脚本家が承諾すると思うか?

765 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 21:58:45.74 ID:Q18lcrEq
真田丸は飛び道具と御都合主義が多くて感心しない

暗殺を余すことなく描く真田丸スゴい!それを好きな私スゴい!
な感じなんだろうけど祝言の暗殺って同時代的にはよくあることだし
歴史の生々しさ、リアリズムとは違うわな

766 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 22:12:14.02 ID:H+o6ROqu
sage

767 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 22:14:04.64 ID:H+o6ROqu
ごめん電車に揺られてつい。そういえば朧月問題ってのがあったな

768 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 22:22:54.32 ID:TqOrD65f
隆大介ってほとんど出てないのでは…
この前BSで玉木の映画を観てたら出てたような

769 :日曜8時の名無しさん:2016/03/21(月) 23:57:19.73 ID:SaAYVNM8
悪いけど、真田丸に歴史そのものへの作り手の思いはあまり感じられないね。
大河を面白くしてやろうという意気込みは感じられるけど、逆に言うと歴史と人物たちの根幹部分に対する敬意を感じさせない。
これから人質となる上杉時代になお幼い子供弁丸と認識されていた元服前の信繁は、とうとうできちゃった婚で祝言をあげてしまった。
この点を突くのはそろそろやめたいが、彼を活躍させる(失敗経験含む)ためにあちこち無理に動かす結果、真田の歴史そのものが
フィクショナルな英雄譚に近くなってしまっている。おまけに昌幸上げもかなりのもの(ただ黒くすれば熱狂する一部ネット民に迎合。
ゲーム的な謀略合戦ばかりで地道な正攻法部分がまるでない)。
たとえば上田城築城は、家康に対する臣従の証として徳川方の駐屯を仰ぎ保護を求めたものであるのに(丸島)、タダで家康に築かせた昌幸の知略とされた。
室賀などに無名武将にスポットをあてる点は良いが、氏直、木曽などの敵方をわかりやすい小物悪党とすることには閉口する。
また、信繁目線の情勢に限定するといっても、信繁を頻繁にあちこちワープさせては元も子もないだろう。
ところで、大情勢たる小牧・長久手はナレすらなかったのでは?しかし、双方から信州情勢を攪乱させるため働きかけがあったばかりか、
今後秀吉vs家康に巻き込まれる真田にとっては、かなり重要な意味をもつ戦いなのではないか。
合戦描写は必要でないとしても、何かしかのリンクは欲しかった。基本的な接近視覚はこれで良いと思うが、バランスが悪い。
他方、清盛は、生起した歴史の意味把握に最大のポイントを置いており、とりわけ各事象を命題化しこれらを繋げていくセンスに傑出していた。
こうしたやや抽象的次元においては、平清盛はおどろくほど「史実に忠実」な大河である。
残念ながら真田丸は、この「意味把握」という観点から見ると、歴史と人物に敬意を払っているとはいえない。それは、
「窮地に陥った真田方から上杉に派遣されたのは、まだ〈幼い〉信繁一人であった」「上田城は、徳川方に保護を求めるために築造を求めたものである」
といった形で事象を命題化し繋げていく作業を試みた途端、絶望的な結果を招来してしまうことからもわかるだろう。

770 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 00:10:00.01 ID:vhRbfI1c
難癖ジジイ
よそでやれよ基地外

771 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 00:19:50.33 ID:LSbC+lzc
他所でも答えてくれないからな。
真田丸を礼賛してるお前らの自画自賛〈昨今の糞大河と違って―〉が怪しいものだらけなことが
わかっただろう。
だから、真田丸も、大嫌いな主人公補正、敵を落とす、平和・人権・フェミ、現代的価値観・感覚
やばいレベルの史実改変とは無縁ではないこと。
それらに眼を瞑り礼賛し続けるのならば、今後は今までバカにしてきた大河に対する罵倒をやめること。
おわかり、おやすみ。

772 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 00:24:41.04 ID:LSbC+lzc
×「上田城は、徳川方に保護を求めるために築造を求めたものである」
○「上田城は、上杉徳川双方を翻弄した昌幸の知略の成果である」

773 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 09:01:31.56 ID:vNACic9C
>>763
お父は悪やない!お父は義やったぁ!

774 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 09:54:15.43 ID:owlSjoEU
オンデマンドが1年で終了しているのを見ると
著作権関係者とは当初の本契約のみ有効で
それ以後の追加契約ができないんでしょう

朧月はあまり関係ないでしょう

775 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 14:14:48.85 ID:K3prch4/
さもありなん

776 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 18:05:02.80 ID:RxfBeCeK
ぶっちゃけ障害はジャニでしょ
朧月カットは大したことないけど
時忠全カットは絶対不可能

777 :日曜8時の名無しさん:2016/03/22(火) 23:19:06.43 ID:o6qSTh1x
じゃあ無理だな
あきらめろ

778 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 00:31:55.81 ID:Fs3W5PfR
ジャニーズにあらずんば

779 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 01:23:39.71 ID:qDguUmsa
ジャニーズの出る再放送なんか
いくらでもあるし

780 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 07:26:57.90 ID:70BxVoQG
>>779
民放は新作のバーター

で、NHKでの再放送は?
いくらでもあるんだよね?

781 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 09:09:22.38 ID:qDguUmsa
>>780
NHKでの、なんか一言も言ってないのに
勝手に条件を追加して
発言をでっち上げるのはそうかなの?

新選組も義経も再放送あったらしいし
独眼竜の再放送は岡本なんとかが出てたよ

それに森田や井ノ原が脇で出てる民放は
何回も再放送してるし

782 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 11:59:11.53 ID:wuJdlXe7
再放送じゃないけど
関ジャニ西畑が杏の息子役で出てるごちそうさんや
風間俊介が親の仇の役で出てる銀二貫は
放送終わって2年近く経つけどオンデマンドにあるよ
この顔ぶれで森田がストップさせるとかないわ

783 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 12:45:44.87 ID:MLfYoH31
時忠もヘマやっちまったのか!
というお話じゃなかったのね、ようやく気づいたw
朧月は罰金払って終了だし脇役ジャニ時忠が障害となることはないでしょ
ただオンデマンドが早目に終了したことからも何か権利面での障害はあるかもしれない
それよりも近々再放送する積極的理由がなかなか見いだせない
再評価の声、益々元気なヲタの要望だけでは最低視聴率という事実を覆すには弱い
そこで源平、鎌倉初期を扱う新作との繋がりに期待したいところだが
大河の世界における日本史は戦国と幕末以外飾り物程度にすぎないのでいつになることやら・・・

784 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 13:01:57.48 ID:qDguUmsa
>>782
だよね
官兵衛だってまだオンデマンドやってるのに
清盛はジャニ関係ない

785 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 15:35:02.24 ID:T+BlH36W
>>784
官兵衛がやってるなら朧月問題はやっぱり関係ないな。
休夢叔父さんの方が登場シーン多いから

786 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 16:06:07.40 ID:+mFMHJmd
>>781
お前の脳味噌には創価と創価しかないんだなぁ
民放は新作のバーターだって言ってるだろ
それに大河の再放送を民放でやるのか?

義経も組もオンデマンド非配信じゃん
BSで一度ずつ放送してるけどCSでは実績ゼロ
組なんか今年の脚本家だからBSかCSで再放送あっていいはずなのに何もない
今年時代劇専門チャンネルでやってる総集編劇場でも義経と組は不自然にスルー

787 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 17:05:59.57 ID:TZ49xesL
ジャニも主役周辺と脇とでは
配信や再放送を制限する度合いが違うし
最近では官兵衛みたいに主役でも
配信を解禁した例もあるってことだろ
清盛のオンデマンドの期間と森田剛は多分関係ない

788 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 17:43:22.61 ID:e/XEkdzj
著作権者を死ぬほど罵倒しといて
再放送しろやと騒いでる主役のバックって
何かが激しく欠落してるのなw

789 :日曜8時の名無しさん:2016/03/23(水) 18:05:30.96 ID:+X3/8sEr
>>788
ヒント : ダブル選挙

790 :日曜8時の名無しさん:2016/03/24(木) 21:52:26.33 ID:eMNrJw6Z
>>789
石原の朝ドラの再放送やるしな
ナニサマだよ
草加氏ねよ

791 :日曜8時の名無しさん:2016/03/24(木) 22:34:27.45 ID:oPcp2PmD
そんなことばっかりやってんのか

792 :日曜8時の名無しさん:2016/03/24(木) 22:50:31.70 ID:uoGlRuYJ
じゃあれだな、お前らソウカがー理論によると、次の源平大河絡みで再放送されるのは、
大河平清盛ではなくて、ソウカがー成分3倍の大河義経ということになりそうだな。
あーいやだいやだw
にしてもさ、いまだに藤本中傷スレが削除されず、凝りもせず中傷を続けているお前らな、
名誉棄損に堂々相当する反社会的悪行を、ソウカがーに転嫁するのそろそろやめたらどう?

793 :日曜8時の名無しさん:2016/03/24(木) 22:54:46.61 ID:ha8Qu4fy
>>765
>暗殺を余すことなく描く真田丸スゴい!それを好きな私スゴい!
とまでは思わなかったけど、
なんで同時代によくあることを描くのが歴史の生々しさ・リアリズムと違うの?

794 :日曜8時の名無しさん:2016/03/24(木) 23:11:37.15 ID:uoGlRuYJ
その人じゃないけど、それはそれで良い思うよ。
むしろ、そこばっかりにスポットを当てている点が不満。昌幸のトータルな人間像が見えてこない。
評判とった勝頼にしても、最後だけだから仕方ないとはいえ、人物のトータルを描かない。
悲哀だけを切り取って人質皆殺しの残虐さはスルー。
従来の無能勝頼像を転換させるのを良いとして、いきなり真っ白な悩める君主みたいに振れるのは非常に疑問で、
大絶賛されたのには違和感をもった。過剰顔演技の北条もそう。
他方、家康は面白いと評したのは、多面的で発展的な家康像が提示されているから。
清盛のキャラ造型は、何よりもその人物を善悪、崇高・卑小トータルで描くことを基調としていたが素晴らしい
(清盛、後白河、崇徳・信西、頼長、為義、頼朝などなどなど)。

ところで他スレで顰蹙買うレスを投下したのでご参考に↓。今後の大坂編は楽しみだが、ネタバレ見て
いつもいつも秀吉に近習して歴史的事件に傍から関与する信繁となりそうで、ちょっとなーという気分。

三谷は史実を尊重しているね考証の先生たちも感心している流石は三谷他とは違う
酔っ払いが本スレで絶賛するのは勝手だがもうこうなると気味悪い
これまで信繁周りは江なみのお伽噺的展開、次は才覚を発揮し景勝にお前みたいな才能溢れる子が欲しいと持ち上げられ
次の次は参戦していないとするのが定説であり資料はないが可能性ありとする平山説によればまだ12歳の弁丸信繁が第一次上田合戦に馳せ参じる
仮に参戦していたとしても第一次上田合戦は形だけの初陣以上のものではありえないだろう(自説12歳の弁丸が指揮官だったとする平山氏は本気?)
ところが信繁は兄信幸を押し退けての一人大活躍で決定的に勝利に貢献するようだ
史実ではなくドラマの18歳くらいの信繁だとしても勲一等が信繁なんぞ兄に失礼だろう。まさに横取信繁の誕生!
主人公上げ補正の見本のような大河になってきた

795 :日曜8時の名無しさん:2016/03/24(木) 23:54:35.46 ID:OP4WF2bh
昌幸:まさか北条と手を結ぶとは思いませなんだ・・・と父が
これは大河大好き三谷幸喜の清盛リスペクト(多分)
大河好きなら大河好き同士仲よくすればいいのに
なんでこうもいがみ合ってるんだろう

796 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:05:08.57 ID:T+zk/6DQ
アホ脚本の過剰演出で松ケン自体のイメージが悪くなっちゃうヤバイヤバイ 今季の戦犯は脚本、ハッキリわかんだね

あまりにも清盛の人物像が幼稚かつ見苦しいのは、演じる俳優よりも、脚本の責任です。そして、その脚本を良しとするNHKに大きな責任があります

一度も見てないけどさ、松ケンが悪いわけじゃないだろう。清盛に対する興味の無さと脚本の悪さじゃないかねえ。

いっそ脚本・演出を交代させて未放送分を撮り直すべき。

描き方がちょっと酷い。まず清盛があれじゃあ、ダメですよね。「平清盛」役者さんたちが脚本に納得していない空気が伝わってきて、つらいな…。輝きたいだろうに。

確実に脚本が悪いのにマツケンのせいにされてて

脚本家さんなり演出家さんなりが善であれ悪であれ確固たる清盛像があって描ければ、もっときちんとした魅力ある清盛を演じられてたことでしょうね…残念です。いい役者さんなだけに本当に勿体ないです。

脚本家さん、もちょっと人物描写を掘り下げてあげなきゃ。せっかくの憑依型俳優がもったいない。

脚本と演出の暴迷走が凄きに過ぎて役者が気の毒ですね。マツケン、不運だったな〜(>_<)

脚本の甘さだと思います。松ケンが気の毒です。

脚本が悪いよ。松ケンは別に悪いと思わなかったもの。うざい大河だった。

脚本がデタラメで誰が主役かわからない

脚本がとにかくひどい。清盛と清盛の妻たちに魅力がない。天皇家は魅力的。天皇家面白い。天皇家目立つ。それにより平家が霞む。っていう感じ。(^O^)b松ケンそれなりに好きやったけどこれは残念

脚本と演出の失敗作。松ケンが気の毒だったな。

脚本や演出家の罪を主役に被せるのは卑怯

キャスティングじゃなくて脚本と演出の問題じゃないかな。松ケンはどんな役でもけっこう器用にこなすよ。

清盛の視聴率が悪くて、松ケン落ち込んでるという記事を発見。私は演技の問題ではなくて、脚本の問題だと思うんだけど・・・。

清盛の視聴率が悪いのは脚本だよ、松山ケンイチのせいじゃないよ

清盛は単純に途中から見て話が一切理解できない。私も見てない、見ても訳わからん。あれは藤本有紀が悪い(きっぱり)つか松ケンあなた来月森田芳光氏の遺作の封切抱えているのに(´−д−;`)

清盛はまぁ役者さんの演技とかいいとこもあったけど脚本が糞なのでお薦めはしない

清盛、役者は豪華なのに脚本がダメだとこうまで視聴率が落ちるのか

清盛もだけど俳優さんが悪いわけじゃなくて脚本や監督が良くないパターンデスね(T_T)←松ケン好き

清盛も梅ちゃん先生も明らかに脚本が悪すぎます。もう俳優さんがお気の毒ですよね。

清盛にスポットを当てたのは間違ってないし松山ケンイチだって若手俳優の有望株なのは間違いない。問題は史実をまるっきり無視した語るに落ちる脚本に尽きる。

清盛、もちとましな脚本にならんのかなぁ。そりゃ視聴率最低納得。松ケンのババ引きやなぁ。

797 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:06:32.82 ID:T+zk/6DQ
清盛パートが不愉快なのは脚本の問題だし。

清盛はちょこちょこみてたけど、脚本において主人公の造形が中途半端なところにきて脇はキャラ立ちさせまくりでさらにそれでいて全体の時間尺の取り方が奇妙だった感じがした。松山ケンイチは気の毒だった。

清盛が主役だけど、清盛を描きたい関係者がほとんどいないんじゃないか

清盛は主役より画面や脚本が問題らしい

清盛が盛り上がらないのって松ケンのせいじゃないよねー脚本だよねー

清盛の若い頃の人物像に大物になりそうな予感が全くしない叫ぶだけの若造だったのが問題だったかなーとざっと思いついただけ。

ケンイチ乾坤一擲の演技、視聴率のことで詫びることないですよ。問題は脚本、演出にあるのでは?

原作だか脚本だか考証だか演出だか、なってなかったw。俳優がかわいそうだ。

今年の大河ドラマが悪いのは役者のせいではない。脚本家はじめ、作りが悪いのだ。

今年の大河ドラマが人気ないのは、題材(清盛)や主役じゃなくて脚本のせいだと思うぞ

この脚本ではとても子供に見せられない。前のも酷かったが。俳優がかわいそう。

この記録は、マツケンのせいじゃないよ。オリンピックでもない。これは脚本と時代考証があかんからです!!

この大河を見て俺ならもっと松山ケンイチを使いこなしてやるっていう脚本家や演出家はいっぱいいりだとうな

これじゃ視聴率とれるわけない。原因はマツケンの演技でも画面がきたないとか言われてることでは全くなく、背景の理解の難しさと現代人の意識への共感が薄い脚本です。つまり、テーマ性の薄い脚本。これに尽きます。

これだけの展開の間に主役の清盛が何もしていない(わめき散らして立ち去るといういつものパターンはありましたが)というのは、いくら家盛メインのエピとはいえ脚本がダメすぎると思います

この清盛のどうしようもない感は脚本が悪いのだろうな

今回の大河で松山ケンイチに責任おっかぶせるのはどうなの!?っていうね。序盤の清盛の不評は脚本や演出の問題だし、今の清盛はとても演者が26歳には見えない風格じゃないですか

最悪な展開!脚本家とプロデューサーが責任を取るべき!面白くならないのは絶対的に脚本が悪いからだと思う!あれだけのキャストで何やってんだ!「チャングムの誓い」と「ときめき成均館スキャンダル」隣国の時代劇をみて勉強すべき!

最近の大河の視聴率が悪いのは、脚本が面白くなくて、役者さんがどんなにイイ演技でも、セリフがクサイし、松ケンさんは可哀想ですね。

最低視聴率を取った原因は単に脚本のせいだと思う。マツケンの演技は鳥肌ものだった。

最低視聴率の責任は今回のドラマの場合、監督、脚本家にあり!

散々言われていた松ケン清盛も(脚本はつまらなかったけど)ハマったなぁ

視聴率が上がらないのは松山ケンイチが悪いのではない、脚本と演出が汚すぎる、

視聴率悪いのは役者じゃなくて脚本演出など制作陣の責任だと思うが。

視聴率が悪いと評判だけど、出演者のせいじゃないと思うわ! 声を大にして言いたい! 脚本が全く面白くないからよ! 脚本家変えなさいっ!

視聴率が悪いと、なぜ出演者だけにシワ寄せが行くのか分からない。脚本を書いた人、その番組で行こうと決めた人の方が、もっと批判されるべきなのでは??

視聴率が悪いのはズバリ脚本と演出が悪いからだ。

主役のセリフにだけ説得力がないのか…。脚本家が、肝心の清盛の魅力をつかみ切れていないのでは

798 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:07:23.93 ID:T+zk/6DQ
正直、松ケンは演技頑張ってるけど脚本と演出がダメすぎて残念

ストーリーが陳腐。脚本が最悪。役者は頑張っている。脚本家と演出、しっかりしろ。

相当酷い脚本らしいけどね〜噂に聞く限り。松ケン使って数字取れないとか・・・大河とか云々抜きにして、脚本家失格だわな。

大河の清盛は・・松山ケンイチがどうこうというより、脚本の段階で「清盛が魅力的じゃない」と思う派

大河の視聴率が思わしくないのは、マツケンが悪いんじゃない。私個人的意見を言わせてもらえれば、脚本が悪すぎる。

大河ドラマなんて俳優より脚本とかのが重要やと思いますよ-(´∀`; )

大河視聴率悪いって松ケン責められてるけど、脚本と演出だよね…

大河の清盛もそうだが、俳優が悪いのではない。要は、演出と脚本だろう

大河は松ケンがどうこうよりも脚本と考証がダメだったよね

大河の視聴率悪かったのは完全に脚本のせいなのに、干されてしまってたからなぁ。。。松ケン。

だいたい松ケンのせいじゃねえだろ、あんなクソひどい設定とシナリオ。

竹中秀吉に比べると松ケン清盛はぜんぜんはっちゃけが足りなかったというか、女性脚本家の限界なのかなーとも

だって見ててダメなんだもの RT せっかくの大河なのに、こんなことで評判落としたら出てる役者さんがかわいそうだね

鳥羽院をはじめ、他の主要人物はちゃんと複雑な演技しているんですけどね。松ケン、ありゃ主演じゃなくて親戚の熱血おじさんみたいな芝居ばかりで「こりゃ脚本があっさりしすぎてるんだな」と。

平清盛の視聴率悪いみたいだけど、ドラマが面白くないのは脚本が悪いんです。松山ケンイチのせいじゃないと思うけど 

平清盛の視聴率が悪いらしいが、どうも脚本が悪いんじゃないか。昨日にしても、あれだけ前妻の死を悲しんでいたはずの清盛のあの態度の豹変はどうか。

平清盛不調は、どう見ても脚本が悪いせいだからなぁー。出演者は不幸。

平清盛の視聴率が悪かったのは脚本が糞だから

平清盛はキャスティングよりも、脚本が出鱈目って話し。

低視聴率の原因はひとえに脚本の悪さにありますね。

ドラマ自体の企画や脚本に力が無いのが大きな原因。主演に責任を負わせるのは酷ですよね

俳優のせいではない。脚本の問題です。気が付かない?

俳優は悪くないと思う。ダメなのは脚本と演出。#清盛

俳優陣の演技も映像もいい。しかし脚本と台詞が酷すぎるから。その事に気付いて、マツケン

俳優陣の頑張りがかなり大きくて清盛自身も 魅力のある人間なようだけどこの視聴率の低さ!脚本が本当に酷いとしかいいようがないけどね

799 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:07:43.08 ID:dosQHtlD
すまんね、清盛ヲタで真田丸礼賛に水ぶっかけてるの俺+αぐらいでしょ。
清盛大好きおばさんたちは、ほとんどが真田丸大好きおばさんを兼務している。
それは濃いキャラ揃いからして不思議じゃない。清盛大嫌いおばさんたちとタッグ組んで礼賛中。
小生ひねくれ者ゆえ、集団バッシングが始まれば、価値を少しでも認める作品に対しては
たとえば官兵衛のようの7割方批判的であっても、良いところを強調して擁護する。
まして、2ちゃん始めネット世界を超える異常な集団バッシングを受けた大傑作清盛とくれば、
先鋭な舌鋒で対処せざるをえない。
2ちゃんマスコミあげての真田丸ヨイショが露骨だとすれば、ここで冷たい水をかけてさしあげる。
これを受け止めた上で、ファンたちが真田丸の真価を語ってくれれば本望ということだ。

800 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:08:17.39 ID:T+zk/6DQ
はなもゆだって清盛だってかんべだってそうだぜ 悪いのは役者じゃなくて脚本とPだぜ

非が松山さんにあるかの報道がなされていますが、役者さんは脚本、演出の言われる以上に精一杯の演技をしていると思います。真っ先にぼうず刈りにするべきは脚本、演技家だと思います

久しぶりに平清盛観たけど、やっぱり松山ケンイチ上手いなー。視聴率悪いか知らんけど、それで彼のキャリアに傷がつくことはないな。脚本演出悪いと出演者もある意味被害者。

ホントに駄作だから仕方ないと思います(^^) 松ケンが悪いわけではなく、脚本、演出、CGとかの監督に依るところが特に悪いと感じました。

ほんとに今回の大河ドラマはひどいねぇ・・・音楽ダメ!イントロダメ!脚本ダメ!最低最悪の大河ドラマ。清盛が可愛そう

本日のNHK大河「平清盛」もイマイチ。最後の上皇拒否の場面もあまり見たくないシーンだった。脚本が悪いのか…。

まあ、ちょっと当て書きのできない脚本家さんなんだろうなと思ったり

マツケンの魅力を出し切れてない脚本のせいかなあ

マツケンは最初こそひどかったけど、どんどん表情も良くなってきてたし言われてるほど酷くなかったと思うな。ドラマ中盤以降はすごく頑張ってたよ。1年間お疲れ様でした(●'?'●) 演出と脚本がヒドすぎたのが気の毒。

マツケンは頑張ってだけど、いかんせん脚本が…。

マツケンではなく、完全に脚本の責任。その脚本を良しとする #nhk !

マツケンの力が不足なら、それに合わせてマツケンがやっても引き出せる最大限の感動を脚本なり演出が必要なんだと思いますよね。ほんと惜しい。

マツケンより脚本家を変えた方がいいかも。

マツケンは悪くないと思います!(←上からで申し訳ないですが)脚本と演出?をもうちょっとどないかできないかしらと…

マツケンが悪いんやなくて、演出や脚本、プロデューサーに問題があるんだろーが! マスゴミの変なマイナスイメージでいい役者を貶めるのはいい加減にやめろmjd

マツケンが光らないのは、脚本と演出の問題と思っているんですけどね〜。

マツケンと綾瀬さんがというより普通に脚本が悪いよね…

マツケン悪くない。悪いのは脚本家とNHK。

松ケンはおかしな脚本家の被害者かも

松ケン 評価を上げた老いの演技 演者個々の演技はよかったよ?脚本悪すぎだろ。

松ケン始め、出演者はよくやったと思いますよ。問題は脚本なのかなーと

松ケンの演技は良かったのに、共演者、演出、脚本が最悪。かわいそうやったなあ。

松ケンは頑張ったよ。視聴者はしっかりわかってる。脚本だ。

松ケンの肩持つわけじゃないけど、脚本が悪すぎると思うよ、実際。もう見てないけど。

松ケンもわるくなかった。ほんっと脚本が駄目って致命的だな。残念だ。

801 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:09:07.38 ID:T+zk/6DQ
松ケンは好きだけど、脚本悪すぎ。なんでこうかなぁ。主人公は誰?中途半端過ぎる。

松ケンは演技頑張ってるけど脚本と演出がダメすぎて残念 松ケンとか役者として評判いいだけに残念ですよね

松ケンはデスノートやデトロイトのイメージが強いかもしれませんね。平清盛も彼がどう…というより、脚本が終わってますよね汗

松ケンが悪いのでなくシナリオ、脚本が面白くなかった!まつの演技は素晴らしかった。

松ケン悪くないやろ。悪いのはキミたちの身内の監督や脚本家。

松ケンのせいじゃないと思うんだけどな。脚本が悪い!

松ケンは良い俳優だ。悪いのは、演出・脚本。

松ケンの応援引き受けました!平清盛は脚本が悪いんだと思うんだけど、どうでしょう?

松ケンのせいじゃないと思うんだけどな。脚本が悪い!

松ケン清盛と盛国上川隆也氏いつも一緒なのに何のLOVEもない脚本が理解できない

松ケンは映画俳優だもの、清盛の舞台演劇世界で、しかもあの脚本だと大変だったろうなと

松ケンは大河の脚本家に潰されたし

松ケンせっかくいい役者だったのに、脚本が悪くて清盛がアホにしか見えないんですよ。

松ケンはすごく頑張ってたと思うよ。映像の演出もかっこよかったと思うよ。でも脚本はわざとらしくて見てられなかったよ。

松ケンの大河ってさ、失敗したって言われてるけど、でもさそもそも脚本が、テーマが悪くない!?

松ケンを応援するつもりで最後まで見届けます!! でも、あれって脚本家や演出家のせいなんじゃ…

松ケンが悪い訳ではない。問題は脚本。非情に内容がつまらない。脚本家をクビにすべきだった

松ケンも好きだし中井貴一も好きだし山本耕史も好きなのに脚本がクソすぎて

松山ケンイチは大河の被害者なのではと思い始めた。彼自身が魅力のない役者とは思えないのにどうして平清盛は魅力のない人物に映るのか。

松山ケンイチさん、ほんま頑張ってるねー。周りの役者が、あれだけヘタレで、あの脚本で、彼しか引っ張っていく役者がいない。今回はしゃーないけど、これで腕を上げてるから、次のドラマは期待出来ると思う。

松山ケンイチ好きだけど大河のせいで何見ても残念臭がしてしまう。悪いのは脚本だったけど。

松山ケンイチが熱演してもこの本では可哀想過ぎるし、清盛にも失礼。

松山ケンイチはいい俳優なのに、シナリオがせっかくの彼の個性を発揮させてない!まったく時間とカネのロスだね!

松山ケンイチの大河は脚本が悪かったと思うのでやり直してほしい

松山ケンイチは悪くないと思う。むしろ清盛を良くやっていると思う。運が悪かったね。脚本が悪すぎるだけ。

松山ケンイチを輝かせられなかった演出家、脚本が悪い!清盛をもっともっと見たい!清盛の出番が少なくてつまらない! 源氏や後白河に時間を割くのはやめて欲しい!

松山ケンイチ君が悪いのでは決して無く他の出演者が悪いのでも無く、脚本、演出の問題だと思うぞ〜

松山ケンイチは悪くないだろ。悪いのは、脚本と時代考証。

まったく同感!演出と脚本が悪すぎます。「平清盛」視聴率低迷で心痛める松ケンに「落ち込むな」の声出る

802 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:10:21.12 ID:T+zk/6DQ
もー、脚本のまずさと演出のひどさ、ロケ費ケチりーのスタジオ張りぼて、松ケン、カワイソすぎ。

もっともっといい作品に出会えるよう、いちファンとして日々祈っているのです。大河ドラマは松ケンのせいで視聴率が悪かった訳じゃないんです(+`皿´)=3 ドアホで無能な最近の監督だの脚本家だのは、評判が悪いとすぐ役者のせいにするので氏ねばいいです(怒)

役者には問題ないですよ。問題があるのは脚本だもん。時代考証の教授が投げたってのもさもありなん。

やっぱダメだなダエダメだな松ケンの無駄遣い>< 誰でも知ってる筋書きなぞってるだけ・・・脚本家クビ!

やっぱり脚本が気に入らない… 清盛自身をもっと描いて欲しかった 清盛や平家が悪い、悪人のイメージで終わるの嫌だ

やはり制作トップと脚本家が描こうとする清盛像と松山ケンイチがマッチしていない。彼を主役に選んだのであれば彼が活きる清盛像を提供すべき。そもそも制作側の清盛像が陳腐なのだ。

悪いのは脚本の藤本有紀だってことは皆わかってるしw主役を主役として書けない藤本を切るべきだね!

悪いのは松山ケンイチじゃない。間違いなく脚本。あたかも松山ケンイチが悪いかのように演出して、責任を、力のない若手に押し付けてるのは弱い者いじめで卑怯。

悪いけど脚本の人よりも、私のほうが清盛のことを好きだし、尊敬してると思う。

803 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 00:41:11.75 ID:2emXeUh4
これは訴えてもいい

804 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 08:17:05.97 ID:dosQHtlD
訴えるって何を?
松山擁護のアホが感情に任せて脚本家をバッシングしてるだけだろ。中身ゼロ。無邪気なもんだ。
訴えてよいというのは、お前らが2ちゃんでやっている〈虚偽の事実を具体的に指摘して〉やっている中傷だ。
穴吹なんちゃら、覆面なんちゃらってやつな。まあお前らごときを相手にするわけないがな。

805 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 09:22:08.83 ID:+lMmPgZ2
>>804
訴えてもいいレベル だ
名誉毀損は親告罪じゃヴォケ

806 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 14:35:00.84 ID:p/6fDLpA
覆面説はふつーに妄想系
上の叩きは評価sage目的

807 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 20:38:12.69 ID:z2n/rnLh
すなわち天下大乱!

808 :日曜8時の名無しさん:2016/03/25(金) 21:32:50.10 ID:tqJzG8X2
11話は清楚なきりちゃんもとい明子さんが死んで清盛の坊主キックが炸裂した回
病には坊主の祈祷ではなく最新の宋の薬ですハイ

809 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 07:55:54.66 ID:lQ8pYf2G
数人のトンデモ脳やヘイターを悪の組織に仕立て上げるくせに
身内の組織的バッシングを「無邪気なもんだ」で片付ける長文

810 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 08:18:40.84 ID:ke/fF7oQ
俺も反ソウカがーだしな。だいたいソウカがーならなぜ一貫して藤本のほうを擁護しているのだ?
大河義経を3倍評価しないのだ?清盛ヲタのノリとちかえもんヲタのノリは瓜二つだが、一方は
作品ではなくソウカがーゆえの熱狂で、一方はソウカがーとは関係ない作品に魅せられた人々に
よるものなのか?清盛ヲタはソウカがーしかいなくてちかえもんヲタは純粋な作品ファンだと?

なあアホウヨ運営ども。松山のみならず上野にも井上にも同じように中傷のかぎりを尽してやまない。
そういう反社会的なお前らがやってる悪行の一つが、藤本に対する名誉毀損なんだよ。
まずもって名誉毀損罪の構成要件ぐらい知っとけ。事実の適示が決定的なんだよ。
親告罪だから助かってるようなものの(お前らのごときを相手にするはずがない)、
2ちゃんでお前らのやってることはマジに考えれば堂々たる名誉毀損行為。
他方、そのくだらない松山擁護のレスは、ただのうっ憤をまき散らしてるだけ。せいぜい侮辱だ。
それ読んであまりの無内容さにバカとは思うものの、脚本家の存在そのものについて虚偽の事実を
適示して貶め社会的評価を低下させる(あたかも架空人として存在そのも偽装)ような悪質さはない。
ところで、そのレス群はソウカがーである証拠は何だ?ソウカがーのコミュニティとかで見つけたのか?

811 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 08:58:55.42 ID:ke/fF7oQ
例のブロガー&ツイ主連合(すなわち2ちゃん与党たち)が、仲良く横並びで口汚い罵倒を続けた官兵衛。
一元化した言論の危うさを感じて、自分は批判はあっても良いところをあげて全否定してはならないと何度も反論した。
一転して、この連中はご覧の通り真田丸を無条件礼賛中。他作品に対するお得意の罵倒成分がたらふく出てこようと
そんなことお構いなし。
この連中が常に2ちゃんをコントロールしているのだから、本スレが驚異的なスピードで進行しているのも納得だろう。
しかし花燃ゆは、途中からほとんどコメントする気になれなくなってしまった。しかし、これもソウカがーらしいので、
最後まで文ちゃんのために無理くりなヨイショをしなければならなかったのではないか?
ソウカがー大河ならば、「清盛同様」花燃ゆに対しても、ソウカがーたちによる主人公擁護のための
言うところの組織的ポジショントークが、ツイやら何やらで盛大に確認できたはずではないか?
少なくとも俺はそのような現象を見たことがない。
すなわち組織的言論誘導をやっているのはソウカがーたちではなく、2ちゃんで「スレ立てられない」「立てて」
「立てた」「乙!」と仲良くくっさい猿芝居をやっているお前らなわけだ。


じゃ出かける。

812 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 12:15:33.31 ID:v9YNdrj2
職探しに出かけるの?

813 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 13:31:25.40 ID:wm6iNJun
職を得られなかったは
ひとえに長文の不甲斐なさ故にございましょう!

814 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 14:25:13.28 ID:K5BppTQ1
>>796-802 が脚本家の社会的評価を貶めるものでなく
悪質でないなどという人間は、まずお話にならんな

(1)
公共放送の看板番組に突如素人の広告塔を押し込む

(2)
案の定不評な広告塔の擁護と責任転嫁のために
5流メディアのステマと組織的投稿で脚本バッシングへ誘導し
藤本に大ダメージを与える

(3)
ほとぼりが冷めた頃に再評価再放送運動を開始
そうかがレイプした大河の黒歴史の糊塗を企む

(4)
組織で圧力をかけ利益は全員で享受するくせに
責められると自分は反対意見だったとか
一致と分離を都合よく使い分ける

こういう連中が心底嫌いな単なる判官贔屓だよ
長文は誰と思い込んでいるのか知らんがね

815 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 14:28:41.70 ID:K5BppTQ1
ああ809は814

816 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 19:11:58.63 ID:ke/fF7oQ
あのなー、何を議論しているのかわかってるのか阿呆ども。
社会的評価を貶めている点については等価なんだよ。誰もそんなことを否定しているのではない。
藤本攻撃が誰であろうとどういう組織的背景をもっていようと、屑なのは間違いない。
何も証明されてはいないがそのレス群がソウカがーなのだとしたら、ソウカがーのその連中は屑だってことだ。
俺が問題としているのは、「公然事実を摘示して」やっているお前らの中傷行為であるのに
(そうでなければ名誉毀損は成立しない、刑法230条を読んでみろ)、この点については頬かむりをしている。
何か答えたらどうだ?

817 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 19:14:42.24 ID:ke/fF7oQ
>>814
お前のそのシナリオが本当だとしたら、それこそソウカがーに直接抗議しろよ。
まったくもって怪しからん。

818 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 22:23:45.00 ID:K5BppTQ1
>>817
だからそうか2ch支部の長文に言ってるのだ

819 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 23:29:42.33 ID:mqSzL1Yq
>>818
このスレに創価持ち込んで布教を欠かさないのはお前だろ創価老人部

820 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 23:34:09.82 ID:z5ONGdUN
このスレを変えようぞ

821 :日曜8時の名無しさん:2016/03/26(土) 23:59:30.80 ID:D/dfkCsX
面白きこともなきスレを面白く

822 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 03:42:19.38 ID:m3G3FK8e
>>816
侮辱より名誉毀損の方が重罪だと言って身内の責任を回避したいのか?

藤本の正体は穴吹某で云々とかいう、明らかなキ印1人の妄想垂れ流しより
大勢による罵倒の方が社会的影響が大で、それが組織的なら更に悪質性が高いということだ

823 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 09:13:07.48 ID:4zaivd0G
お前な日本語読めないのかよ
悪性といっらどちらも(お前もだ)しょーもない連中に決まってるだろうに
まずそれがソウカがーたちによる組織的なツイ?であることを示せよ。そして抗議してこい応援するから
それと誰が見てるのかしらんミウチのツイ?で脚本家アホとただ喚くよりより
2ちゃんという巨大メディアで公然と行われている名誉毀損行為のが重大に決まってるだろ
同じく2ちゃんでババアたちが無能な脚本家がーと喚いたところでボコボコにされるだけの話だか
穴吹なんちゃらでの中傷は脚本家の存在そのものを否定する点でこれとはまったく異なるいっそう悪質なものだ
あとなんで俺がソウカがーになっているのだ?戯言を所与の前提に妄想を重ねる前に世間の人に疑わしいと思わせてみろ
>>810に何一つ答えていないではないか

824 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 09:46:26.06 ID:4zaivd0G
さらに笑ってしまうのはツイ?での脚本家に対する罵詈雑言はソウカがーによる組織的攻撃だが
2ちゃんであちこち立っている役者中傷スレ(松山、上野、井上、玉木など)は
頭の逝かれた個人がバラバラにやってると信じちゃっている(または信じるふり)こと
藤本中傷もたまたま出てきた外基地の仕業で一連の中傷スレとは無関係で組織的背景などないのだそうだ
ところがどっこい荒らし(中傷、自演バトルなどによるレス稼ぎ)の張本人はなんとなんと運営そのものだというグロテスクな実態が
世間の皆様にもそろそろ浸透して周知のものとなりつつある(2ちゃん全体がそう)
2ちゃん大河板自体が純粋な有志が集い運営されており「運営を生業」し板全体をコントロールするような人間はいない
そうあれこれ一生懸命印象づけようと頑張ったところでもはや通用しないのだよご愁傷様

825 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 10:42:55.49 ID:T9bkjQ5d
創×大学××学部が誇るK先生
常人の理解を拒む先生の高尚な長文のファンです
先生のページのリンク貼ってもいいですか?

826 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 11:51:52.54 ID:T9bkjQ5d
>>823
実在しないと言ってる存在の名誉をコイツが毀損しようがないだろ
藤本有紀呼ばわりされたのとツタヤ云々書かれた穴吹某が
名誉毀損を主張するなら形式的にはまだ分かる

827 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 13:06:40.43 ID:4zaivd0G
お前正気?
藤本は実在しているのだが?

他のことにも答えとけじゃあ夜中

828 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 14:23:05.36 ID:T9bkjQ5d
「藤本は穴吹をゴーストライターに使っている」
なら明らかに藤本への名誉毀損だけど
「藤本有紀とは穴吹のペンネームである」がなぜ
藤本への名誉毀損になるのかぜひ教えてね、先生

829 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 22:33:37.93 ID:4zaivd0G
付き合ってられないから山口厚の分厚い本で勉強しろ

ではそろそろ平清盛とは違って歴史そのものに迫った大河という真田丸を見る
これまですべてフィクションオリキャラ展開の弁丸君の大岡裁きが見れる?
来週は兄ちゃんの功績横取り無双みたいだしなw

830 :日曜8時の名無しさん:2016/03/27(日) 23:59:30.62 ID:T9bkjQ5d
>>829
あの膨大な罵倒レスよりも穴吹某説()の方が
悪質な名誉毀損だと強く主張するから
ご高説を伺いたいと言ってるのに

831 :日曜8時の名無しさん:2016/03/28(月) 00:07:46.23 ID:jfvLxm2z
ご高説はない。
せめてその膨大なレスとやらを見たことがないので、どこで確認できるのか教えてちょんまげ。
それより、清盛大好きオバサンたちと完全に袂を分かち、真田丸アンチになっていまってすんません。
キャラ造型の濃さ・多彩さと(歴史上の人物を無視していることに目を瞑った上での)ストーリー展開の妙を否定する
ものではないが。ともかく、促成栽培のもやしのような信繁成長描写には辟易してしまう。

832 :日曜8時の名無しさん:2016/03/28(月) 00:13:29.43 ID:s52m5zwC
創×大のセンセって所詮こんなもん

833 :日曜8時の名無しさん:2016/03/28(月) 00:18:18.49 ID:jfvLxm2z
だからさ、ナマポのソウカがーであるのはわかったから、
何か内容のある話をしてくれよ。俺は清盛スレの嵐なんだんだろ?
だったら、いちいちソウカがーで絡んでくるお前らは、聖なる騎士ローエングリーンなのかよ!
とりあえず、40年かけた清盛成長描写と(完全オリキャラ)信繁の促成成長描写とを比較して何か語ってみろ!
おやぬみ

834 :日曜8時の名無しさん:2016/03/29(火) 09:41:34.15 ID:C6GmjmVX
綾野が重盛役にオファーされてたそうだね

835 :日曜8時の名無しさん:2016/03/29(火) 10:50:07.69 ID:HSUkTNsc
>>834
親父より年上じゃん
降りるか断るかして容保公になったのか

836 :日曜8時の名無しさん:2016/03/29(火) 23:18:35.17 ID:Vy4UkOWv
窪田クンは綾野クンに感謝しないと。
重盛が朝市に繋がり今の彼を生み出したのだから。

837 :日曜8時の名無しさん:2016/03/30(水) 02:00:49.31 ID:YRQfTgvq
綾野は降りたくて降りただけだろうけどな

838 :日曜8時の名無しさん:2016/03/30(水) 10:03:33.85 ID:2SAYN1eH
モテるわけだ…

839 :日曜8時の名無しさん:2016/03/31(木) 23:26:18.06 ID:XrHiyX6x
そう言われると会津の殿様も重盛の適性あったな
ああもったいない、低視聴率ゆえ遠慮しちゃったかw

840 :日曜8時の名無しさん:2016/03/31(木) 23:41:33.74 ID:hzzvviKL
不細工だからいらないよ

841 :日曜8時の名無しさん:2016/04/01(金) 00:20:13.46 ID:wT6gSnxp
父親が年下になったからだろ

842 :日曜8時の名無しさん:2016/04/01(金) 00:38:09.82 ID:GqwlJfER
昔は良かった―、原作なしはクズーに従い過去の源平大河を視聴するたびに残念に思うのは、
個々の人物の多くについて適切とはいえない位置づけに準拠した描写がなされていること
(新平家の忠盛や信西などは、昔の大河ですからと受け流すしかない、最近の義経については、
21世紀に入って何で?というのかなりある。フィクションである歴史小説に追随したことも原因の一つだろう)。
忠盛や滋子もそうだが、重盛についても「清盛と後白河との板挟みで苦悩する重盛」という人物像の核心に迫った大河を、
平清盛以外に見たことがない(家盛や頼盛などは本邦初といってよいぐらい〉。
書物ではなく広い世界が学習と成長の場であった破天荒な父清盛に対比させた、四角四面でスケールを欠くガリ勉重盛。
そして、清盛と後白河という平治の乱後の政界の両巨頭の板挟みとなったことによる、苦悩と悲哀と肉体のやつれと精神の疲弊。
こういう重盛役であったため、役者は台詞以上に表情と目と所作で父に対する尊敬の念と疑念を表現することを求められた。
この堅物にして優等生、賢人だが矮小な重盛を見事に演じきったことが、間違いなく現在の窪田の大躍進につながっている。

843 :日曜8時の名無しさん:2016/04/02(土) 09:30:13.47 ID:hacYxWFS
長文って親の代から創価?

844 :日曜8時の名無しさん:2016/04/02(土) 12:41:32.63 ID:vzL577By
>>843
精神病なんだからほっとけ

845 :日曜8時の名無しさん:2016/04/02(土) 14:03:40.78 ID:GrAfpsnK
うちは親鸞さんのところじゃなかったかな、かたや西でかたや東
加藤周一は死ぬ直前にカトリックになったが無神論唯物論の俺はダークマターとなって宇宙を漂いたい
質問や疑問に何一つ答えずソウカがー認定を続ける誰よりもソウカ大好きのソウカがーわかった?
ところで真田丸スレでまたぞろ王家がー海賊王がーをやってるがもう恥ずかしいからやめろよw
思う存分喚けなくなってあまつさえ王家がーソウカがーでウサ晴らしじゃストレス溜まってしょうがないだろ
もう一度清盛が史上最低の駄作である所以を熱く語るのが一番精神衛生のためには良いのではないのババアども?
(蛇足)清盛は迷信ぎらいの合理的精神と篤き信仰が矛盾なく両立していたあたりもユニークな前近代的人間だった

846 :日曜8時の名無しさん:2016/04/02(土) 14:03:49.54 ID:YQaVoQV+
長文も精霊と、明日から始まる武田信玄見てみろ

847 :日曜8時の名無しさん:2016/04/02(土) 14:07:45.90 ID:GrAfpsnK
精霊見てるしまあまあ面白い
武田信玄は既に全部見た
独眼竜よりずーっと好き

848 :日曜8時の名無しさん:2016/04/02(土) 15:39:16.12 ID:YQaVoQV+
そうか。時にお前らのマツケン主演の珍遊記はもう見たか?
大河主演俳優に相応しい、「今の二本とは何か?」を人々の暮らしぶりから深くえぐった巨編だ。

長文は必見だな。

849 :日曜8時の名無しさん:2016/04/02(土) 23:49:50.70 ID:X/qisqK4
憚りながら俺が最後に映画館に行ったのは、何と高2の試験休みの時にさかのぼる。
ヴィスコンティの家族の肖像だったと記憶する。たしか五反田の映画館だった。
いや大学のとき三軒茶屋か歌舞伎町でロマンポルノ見たかなw
ともかくながーらく映画というものを映画館で見ていないし、今も見る気がしない。

松山クンの発言録はぜんぜん感心しないが、才能は素晴らしいものがある。
最近は、ど根性ガエルやら映画主演やらでまた新境地を拓いているみたいではないか。
大河清盛の出演者は、最低視聴率にもかかわらずほとんどがキャリアアップに繋がっている中で、
主役松山だけは、演技評価がどうであろうと、低視聴率の責任を「暫く声がかからない」
という形で負わざるをえなかった。
そのヘンテコ映画の価値はわからないが、次々と主演に復帰しているようでめでたいことではないか。

ところで、新次郎さんが死んであさも終わったようだが、老け演技が絶賛されたようで何より。
義朝の最後については、ツイで「史実通り入浴中に暗殺されていたらもっと萌えられた」と嘆く
おばちゃんがいたが、もちろんこれは平治物語の描いた義朝の最後にすぎない。
本作は長田の裏切りを察した義朝=正清主従の自害を基本にこれをモデファイしたもので、
取材魔の慈円であったことからして、こちらの信憑性のほうが高い。
ともかくも、東国の木登りで「登るも落ちるももろとも」と誓った2人であったので、この時点で
主従の最後描写は、慈円によるものとなることは100%予測できた。巧みな伏線の一つである。

850 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 00:02:03.37 ID:TdI2lRLH
新次郎の最期を見て自分も義朝と正清のラストシーンを思い出したよ。
風呂を勧められて裏切りに気付く義朝。庭に逃れるも完全に包囲されて
もはやこれまでとお互いを刺し合い自害を果たす主従に静かに雪が舞い降りる。
悲しくも美しい最期だった。
ライバル義朝が去って正直あとはもう消化試合かと思ってたけど
天下を手中に収め、権力に溺れる晩年の清盛も面白かった。

851 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 01:10:13.54 ID:7RDqNu5G
玉木宏はいい俳優だな
あさが来た完走した

852 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 05:05:16.20 ID:TdI2lRLH
巧みな伏線回収に印象深い名シーンがある一方で
なんじゃこりゃっていうような珍場面があるのが清盛クオリティ。
義朝関連で言えばやっぱり平治の乱での清盛との一騎打ち。
かつて競べ馬から始まった終生のライバル清盛VS義朝の完全決着とはいえ
戦のさなかに両軍の大将が戦場を離れて一騎打ちで決着をつけるなんてこと
やっちゃうから万人受けはしなかったんだろうな。

>>851
玉木宏がいい俳優であることには同意。

853 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 05:42:34.75 ID:NL88KG/b
大河は歴史ドキュメンタリーじゃなくて和風ファンタジーだからなあ
史書で絶対にありえないと否定されてない限り、清盛と義朝の一騎打ちぐらいはやって欲しいぞ

玉木の義朝は良いライバルキャラだった。ただし初登場時の木の上にいた義朝の年齢は絶対に計算してはいけないw

854 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 06:50:41.04 ID:o4p51xgc
一騎打ちは顔見世興行で付け足したのではなく、ストーリー上大きな意味をもった。
議論の蓄積を無視して、単純に「変」だとか言ってもらいたくないね。

855 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 07:12:33.39 ID:ku/EUHF2
役者の見せ場のために、歌舞伎は
作家の書いたスジが勝手に変えられてしまう
だから人形浄瑠璃の方がいい、と
ちかえもんに言わせてたろ

タイマンやらせろとかカッコ悪い死に方さすなとか
注文付けてくるのがいるんだろう

856 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 07:33:35.06 ID:uPVr0S82
だからさストーリー上の内的必然性があったんだよ(心ならずもパーソナルな次元で決着がついた「早すぎた源平合戦」)
長くなるし出かけたので夜また投下する
あと義朝子役なしは清盛が本役に交代済みかつ同世代ライバル設定である以上当然だ
あそこは何もその時御歳6歳ですと外から持ち込む必要のまったくない場面
しかも清盛の舞を眺めるほんのワンシーンにすぎず玉木がその子供を延々演じたわけではない
視聴者の側で脳内補完すべき若作りの典型が玉木が一瞬化けた子供義朝だ(お東輿入れもそう)

857 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 07:56:37.45 ID:7RDqNu5G
馬競べで義朝に負けてうちひしがれる清盛に、義朝から俺はライバルの舞を見ていた〜と強い印象で言わせるためには
木の上の玉木宏登場でよかったのだよ
そして木の上の頃の義朝と為義は仲よしだったな…遠い目

858 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 10:39:22.57 ID:NL88KG/b
それに当時の武士の戦いは個人間の一騎打ちが主流(異説もあるけど)
平家物語を出典にしてもいいのなら、悪源太と重盛の一騎打ちは実際に行われており、
悪源太vs清盛も行われる寸前までいったという

実際に清盛と義朝が一騎打ちして義朝がボロ負けしたのなら、
軍記物語に記載がないのは当然(書くとナレ朝と北条家に怒られるから)

859 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 11:13:42.45 ID:TdI2lRLH
百歩譲って両軍入り乱れる中で1:1の状況が生じるとか
名乗りを上げて一騎討ちするんであれば認めよう。
「おい、ちょっと顔かせや」「望むところ」って戦場抜け出すなんて
大将としてどうよ。周囲は誰も止めないの?
大将が討ち取られれば戦は負けでしょ。
大将たるもの匹夫の勇は慎まねばなんて考えないの?

860 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 11:21:27.15 ID:7RDqNu5G
二人きりだけど名乗りはあげてた
DVDの特典には弓の打ち合いまで乗っててかっこよかったのでカットが勿体ない

861 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 11:33:34.31 ID:NL88KG/b
大将は確かにそこらの雑魚には構わないかもしれない。勝っても意味ないし
だけど、むやみに個人戦闘を避けようとすればむしろ人望を失う危険がある
武家の道とは弓馬の道、頼朝に人気があったのは個人として弓が百発百中だったというのが大きいらしい

だから大勢が決した後に敵将を見つけて戦場を抜け出すのが駄目か、というと
周囲も止める理由にけっこう困る
太平記なんて義貞の申し出た一騎打ちに、尊氏はノリノリで応じようとしているし

862 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 12:15:33.09 ID:KHKdpqxp
まあ闘いの演出も間延びしていたし
結果的にヲタ向けサービス以外に意味はなかったな

大友啓史がDにいてもいいスタッフの面子だが
いきなり退社してるし

863 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 16:49:40.61 ID:ydy0BuBz
清盛アンチが精霊にかこつけて清盛叩き

【NHK】 綾瀬はるか「精霊の守り人」が爆死水域に突入!1話だけで数億円が吹っ飛ぶ!?★3 [無断転載禁止]&#169;2ch.net・
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459599928/

589 名前:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 :2016/04/03(日) 09:18:57.66 ID:Zt3xizLp0
>>583
予告編で朝鮮半島から見た日本の地図、
平清盛なのに青龍刀、
「史実を徹底的に忠実に再現した」という名目で、
「朝廷」「帝」とすべきところを全て「王家」呼ばわりし続けた、
そんな「平清盛」を作ったスタッフが関わってるんだってさ
ただのファンタジーなのに「大河ファンタジー」と銘打つとこも、
「大河」の看板かけることで何かしらの思惑があるのかもしれない
「綾瀬はるかをアジアに売り出したいから」とのレスがあるけど、
それならもっと顔を汚さない、顔が良く見えるメイクに仕上げるはず

864 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 16:59:04.21 ID:NL88KG/b
NTUYさんは王家論争で歴史学界にまでボコられて涙目敗走したんだから、
せめてその論点は外せばもう少し見栄えがするだろうになー

865 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 17:02:40.95 ID:ydy0BuBz
こいつも便乗アンチ

【NHK】 綾瀬はるか「精霊の守り人」が爆死水域に突入!1話だけで数億円が吹っ飛ぶ!?★3 [無断転載禁止]&#169;2ch.net・
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1459599928/

594 名前:名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 [sage] :2016/04/03(日) 09:33:20.44 ID:vEEOdvuX0
>>589
大河ドラマ「平清盛」は日韓併合前の朝鮮がモデル?
http://torakagenotes.blog91.fc 2.com/blog-entry-681.html

【マスコミ】ネット「皇室を王家と辱めて、歴史ドラマファンを敵に回したのだから当然」 NHK「平清盛」、初回視聴率歴代ワースト3に★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326197774/

【話題】 NHKは皇室を貶めた!と批判するネットユーザーに時代考証担当者が反論「この時代に天皇を「王」と書いている例は多数だ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327302917/

【芸能】故つかこうへい氏の長女 愛原実花がNHK大河ドラマ「平清盛」でテレビ初出演
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1327632257/
画像:NHK「平清盛」でテレビ初出演する愛原実花
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/et-20120127-002-ns300.jpg

劇作家の故つかこうへい氏の長女で宝塚歌劇団出身の女優愛原実花(26)が
放送中のNHK大河ドラマ「平清盛」に出演することが26日、分かった。
松田翔太ふんする後白河天皇の姉の統子(むねこ)内親王役を演じるもので、テレビ初出演が大河ドラマとなる。

5 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/01/27(金) 11:46:53.10 ID:1jpSFaJh0
だから王家とかいうワードを使って皇室を軽んじる演出にしたのか
朝鮮人って天皇のことを日王とかいうよね

6 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/01/27(金) 11:47:01.69 ID:VTkKUotrO
在日が皇族を演じちゃうのかよ

61 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/01/27(金) 12:09:57.42 ID:1jpSFaJh0
NHKは完全にクロ
王家で必死に弁明してる時点で怪しかったもん
弁明しなければならないことなんて最初からやらなきゃ良いのに、頑なな理由はこれでしたね
朝鮮人が製作に関わっているからである

最近はフジテレビでも”韓日戦”なるワードを使って叩かれたけど、
同じように言い訳して逃げた
ホームの国を先に表記するから。。とかwww

朝鮮人は言い訳が馬鹿だからすぐに分かる

【話題】 NHK大河ドラマ『平清盛』の「王家」批判は同調圧力によるヒステリックな反応だった★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1370861830
 松山ケンイチが主演したNHK大河ドラマ『平清盛』は、そのなかで「王家」という言葉を使ったがために、
激しい批判や論争を巻き起こした。なぜ「王家」という表現を使用し、あの騒動の中身はいったい何だったのか。
みずから歴史番組の構成と司会を務める編集者・ライターの安田清人氏が、「王家」論争について解説する。

128 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 03:45:30.72 ID:TgIfm/lj0
 
安田清人 @sanzarutaishou
19世紀から20世紀のかけての植民主義的な収奪や人権蹂躙について、
日本が誠意をもって非を認め、実害を受けた国家・民族と共同研究の場において、
歴史的事実の検証と、再発の防止に関する提言をする。
それを当事者国の政権担当者同士が共通認識として尊重することを内外にはぴょうする。
3:36 6月2日(日)

866 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 17:02:41.52 ID:uPVr0S82
間延び?
あえてカットなしの長尺による馬上決闘に挑み見事これに応えた2人に失礼すぎるだろう(これだけ出来る役者は今や絶滅危惧種)
一騎討ちはあり得たの議論も傾聴に値するが(単騎六波羅から出陣する愚管抄の清盛)自分はあれは2人の歩みを仮想現実チックな演出により総括したシーンだと受け止めている
殿上闇討ち回での忠盛→為義のアドバイス(武士総体の力量向上が先)を受け(義朝遵守せず清盛無念)本物の源平合戦(清盛(と子息)vs頼朝との間に挟まれた2人のライバル間の哀しくも時期尚早でしかない中間的総括が一騎討ちであった
武士の総体的な力量vs堅固な貴族体制これを克服した上で最終的に覇権を握る武士は平氏か源氏か?
一騎討ちはまさに平安末期の政治動向と諸パート間の力関係の推移を集約して表現するための意図的なフィクションなのである
ここで何よりも優れていたのは平治の乱本戦における清盛の位置付けであり
最前線の一兵卒として暴れる伝統的な主人公像を断固退け後衛で戦況全体を冷静にコントロールし続けた清盛描写は刮目に値する
「平治の乱は清盛と義朝との一騎討ちで勝敗がついた」みたいな荒唐無稽な歴史捏造陥るどころか
2人のライバル(実際そうだったというのではなく源平同世代の客観的な力関係を投影)のこれ以上ない落とし前の付け方となりえたのは
一騎討ちという危険な設定に込められた意味の深さと時は止まり場は異次元空間としたシュールな演出ゆえである

867 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 17:18:55.30 ID:uPVr0S82
残念ながらかかる観点から絶賛中の真田丸を見ると
これまでの信繁周りの描写はすべてフィクションでありしかもそれを歴史上の信繁と称している
凹んでしまう

868 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 19:50:39.24 ID:o4p51xgc
久しぶりでリアルタイムで真田丸を見た。
たしかに清盛は、合戦そのものよりそこに至るプロセスと悲惨な戦後処理を分厚く描くことに重点が置かれており、
合戦自体は派手派手しさを排して、核心となる事象のみをシンプルにまとめていた。
しかしながらそこでは、重装備の近代戦でもなく、鉄砲導入により複雑・高度化し戦国の戦いでもない、
いわば素朴な平安の合戦が等身大の形で現代の我々に提示されていた。
代わって、本日の真田丸の無定形・迷走ぶりには参った。
荒唐無稽な信繁描写に加えて、いるはずのない梅を横死させてまで描きたい三谷の真意がわからない。
何よりも、他大河を罵倒する規範を提供しているらしい作劇にしては、戦国らしいダイナミクスがまるでなく内容も陳腐すぎた。
清盛や官兵衛のの合戦描写はクズだが、第一次上田合戦は最高だったと讃えるであろうババアたちの漫談が楽しみだ。

869 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 20:49:55.05 ID:UH2a/vIt
梅はバランスだよ 作劇としてはあれでいい

870 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 21:00:15.78 ID:cwLtqqHS
真田丸の腑抜けた合戦回見てたら清盛が恋しくなったので来てみた

>>860
えっそんな特典あるの?マジ?

871 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 21:04:44.69 ID:cwLtqqHS
>>869
ねえよ 母親が赤子放置して戦場に出るなんてただのアホ
長澤が謀ってうめ殺したのかよ

872 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 21:27:36.64 ID:NL88KG/b
いや、俺が保証する。梅はあれでいい
戦争を知らずに好戦的になれば、結果はおのずと見えているもの

873 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 21:44:46.20 ID:cwLtqqHS
なんで戦国時代の日本人が戦争を知らないんだよ
現代からタイムスリップしてきたのかよ…

874 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 22:15:16.33 ID:o4p51xgc
きりは現代人の視点を代表し、戦国の過酷さをメタ的に我々に向けてメッセージする役割らしい。
そういう戦略を三谷が本当にとっているかはさておき、ドラマ中の主人公真田信繁はれっきとした
戦国武将なのだから、彼が現代人きりちゃんに感化されて共鳴し、心を寄せる存在となるような流れは
いかんでしょ。
きりちゃん以上に存在意義が疑われる存在のまま終わってしまったのが、今回の梅ちゃんでした。

875 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 22:21:25.63 ID:o4p51xgc
これを機会に大河ドラマでコーンスターチ撒くのはほんとやめような。粉なんか撒いても脚本がカスで演者がへぼじゃあどーにもならんし、
脚本と演者が抜群なら撒かないほうがずっと良い、ということがよくわかったじゃないの

ぼろ隠しのコーンスターチ煙を取り払い、ガチで勝負した大河ドラマの合戦シーンは、かくも潔くすがすがしく爽快なものであるよ、皆の衆

★ババヘイタ―1号によると、今回の第一次上田合戦は、最低清盛よりマシどころか最高だったのだそうでーす!

876 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 22:43:27.67 ID:iuHL8ZKK
ロケセット丸出しだから人数少ないのバレバレじゃんw
あのチープな画作りを擁護するのはエクストリームスポーツだろw

スモークやコーンスターチで奥行きを作るのは
日本人が編み出した伝統的映像技法なのになぁ 
なんでもかんでもキヨモリガーは気持ち悪い
七人の侍や蜘蛛巣城観ても黒澤は大河清盛のパクリとか言い出すんだろうか

877 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 23:05:29.63 ID:o4p51xgc
こいつらが徒党を組んで清盛を罵り真田丸をひたすら礼賛するというおぞましい事態は、
清盛の価値を高めこそすれ、真田丸にとって不名誉にしかならないな。

どう思う?ゆうじんあん、かねこ、侘助、バンビーナ、すいか、ふみまる、ののまる、のぐち、
そしてリテラシーたち、すなわち2ちゃん与党たち?

878 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 23:27:02.16 ID:oTcRQTzR
何でも良いけど、漫☆画太郎先生の傑作を「ヘンテコ映画」とは失礼な長文だな。プンスカ

879 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 23:30:48.57 ID:NL88KG/b
>>873
キノコ狩りの隣村人が徳川軍と同程度の戦争を起こせると言いたいのなら、もはやお好きにと

>>877
でっかい釣り針だな
そんなオレ演劇論の理屈で清盛を語られてもな
清盛ってのは、もっと殺伐としたもんなんだよ。室町幕府の権力の魔力に魅入られてない、野生の武士が戦うのが清盛だろうが
あーあ、そろそろ幕末戦国のパターンを捨てて、源平合戦やってくれねーかな

880 :日曜8時の名無しさん:2016/04/03(日) 23:38:52.04 ID:o4p51xgc
ああすまんすまん、題名見たときヘンテコと思っただけだよ。中身を判断したものではもちろんない。
人々を縛る通念・常識を破壊する力をもつ漫画そして映画のようなので、大いにヒットしてほしい。
赤穂浪士の場合はあまりにもお馬鹿さん〜〜〜  的突っ込みは大好きだよ。
じゃおやぬみ

881 :日曜8時の名無しさん:2016/04/04(月) 00:27:47.87 ID:plcJEpW3
http://ameblo.jp/kada0823/image-12126290378-13561264635.html

882 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 00:19:30.24 ID:x7wRub3r
清盛は最低で真田丸は最高

ほんとにほんとになぜなの?おせえてババアたち!

883 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 11:17:01.19 ID:whZ6hzmy
個人的には、丸と清盛は同レベルだな。その少し下に官兵衛や伝って所。

884 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 11:32:56.53 ID:OdaKpzpx
丸と清盛では弄られてるところが全然別々で、どちらでもイケるのよ
官兵衛では時折りイキかけて、伝ではイケなかったな

885 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 15:11:59.16 ID:NZVhanJS
どっちも主役がミスキャストなので
ブレーキになりこそすれ物語を牽引できない

886 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 16:22:01.19 ID:EGNsHUZ0
向田賞の足を引っ張った
主役とバックの団体

887 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 16:32:51.52 ID:Nwy1k2gi
向田邦子賞に藤本有紀さん=NHK時代劇「ちかえもん」脚本
ttp://www.jiji.com/jc/article?k=2016040500622&g=soc

おめでとうございます。

888 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 17:11:52.10 ID:8Lo18c51
全員一致対抗馬なし

出来れば大河平清盛の時点で気づいて欲しかった

889 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 19:52:16.49 ID:fC4altrC
48歳だったのか

890 :日曜8時の名無しさん:2016/04/05(火) 22:55:01.78 ID:x7wRub3r
外形的栄誉やら視聴者受けを拒絶してまで己の道に精進してきた平成の戯作者近松ゆきえもんを、
無邪気に祝福して良いのやら正直躊躇ってしまう。
しかし、視聴率をとれないレガ作家だのなんだのさんざん侮辱され続け、傑作平清盛については、
「汚い暗い反日」「大河の態をなしていませんでした」とまでバッシングを受け続けた経緯を思い出すにつけ、
素直に喜ばしいという気持ちでいっぱいだ。

891 :日曜8時の名無しさん:2016/04/06(水) 01:41:05.03 ID:xC6bUgqc
>>890
>外形的栄誉やら視聴者受けを拒絶してまで己の道に精進してきた

拒絶なんかしてないだろ
どこまで己に都合よく捏造するんだ

892 :日曜8時の名無しさん:2016/04/06(水) 11:18:51.31 ID:SEytfnmd
あの兵庫知事は、平家物語も読まず高平太も知らないから恥掻いちゃったね

893 :日曜8時の名無しさん:2016/04/06(水) 17:20:41.90 ID:BY+W+KZX
観光特需も逃してくれるし、最低や
(平家関連は、神戸だけじゃ無いんやで)

894 :日曜8時の名無しさん:2016/04/06(水) 21:24:07.60 ID:1jvgQNU7
これで清盛の再放送の後押しにもなるかな?

895 :日曜8時の名無しさん:2016/04/06(水) 23:38:25.38 ID:ZEt2Uscs
脚本の水準は、ちりとて、清盛、夫婦善哉、ちかえもん、すべて遜色のないハイレベル。
従来の大河の枠からはみ出たストーリー(脚本以上に演出・映像)もあるにはあったが、
平安末期の諸相とそこに生きた人物たちの核心にひたすら迫ろうとする表現意欲に満ち満ちた脚本だった。
その意味で大河平清盛は「王道大河」とすら言える。
しかしながら、奔放でありながら大河のフォーマットに縛られていたことが(誠実さの反映でもある)、
藤本の天才を見えにくくしてしまったのも事実。型を逸脱せずに創造力と想像力を発揮した稀有な
実践であったことを理解する人間は、残念ながら多いとはいえない(龍馬と篤姫を讃える週刊誌上の識者もスルー)。
今回ちかえもんにより、オリジナル脚本最高峰の名誉である向田賞を受賞したことで、
大河清盛に対する関心が高まり、途方もない偏見に晒されてきた作品の真価が再評価される
きっかけとなるとしたら、これほど喜ばしいことはない。

896 :日曜8時の名無しさん:2016/04/07(木) 07:48:26.22 ID:j6xUcUJd
もはや意味不明

897 :日曜8時の名無しさん:2016/04/07(木) 09:30:33.92 ID:IBM2xSL8
そんなことより、競べ馬で勝負じゃ!

898 :日曜8時の名無しさん:2016/04/07(木) 11:46:49.13 ID:eboXQCSW
いやいや、双六じゃ!

899 :日曜8時の名無しさん:2016/04/07(木) 11:50:59.60 ID:plYxyT43
バックギャモンとカラオケで…

900 :日曜8時の名無しさん:2016/04/07(木) 21:59:00.45 ID:0e5JLr1l
こぴぺな

さて、慰安婦問題の火付け役は吉田清治と言われていますが、
彼以前に、火付け役が大勢存在します。吉田が、1977年に
『朝鮮人慰安婦と日本人』を最初に出版したのは新人物往来社。
(それ以降は「三一書房」)当時のオーナーは、大阪府高槻市の
チェリオコーポレーションを経営する実業家菅貞人。1968年に
経営難から菅氏に売却された中小出版社です。チェリオ(最初は
7UPのフランチャイズ)創業者は、共和製糖事件で有名になった
菅貞人氏。1977年に、吉田清治の『朝鮮人慰安婦と日本人』を
出版した新人物往来社の当時のオーナーは、菅貞人こと旧名・韓
吉昌。前身の吉昌社を経営していた頃は事務所の一角で
「中日貿易」の看板をかけて、ヤミ商売をしていたブローカー・・・
吉田清治の著書を出版した「新人物往来社」の元社長に
菅貞人こと韓吉昌(帰化人)がいました。また、「三一書房」の創業者
には朴元俊という北朝鮮人がいました。吉田清治の著書が、朝鮮人が
経営に関わる出版社から発行されたのも偶然でしょうか?
写真は右端、新人物往来社、中村和裕氏、同社社長 菅英志氏、
エスタ夫人、左端、安田清人氏。その隣がかの有名な森村誠一氏。

901 :日曜8時の名無しさん:2016/04/07(木) 23:21:41.40 ID:IBM2xSL8
>>899
ゴッシー様、仕事してくださいw

902 :日曜8時の名無しさん:2016/04/09(土) 20:19:26.77 ID:Iw6+3zE6
山川から出た『大学の日本史』4分冊中世編をパラパラ見ていたら、
清盛の歴史的意義を白河落胤という俗説を捨てて再検討すべし、とする本郷せんせのご高説を発見w

ホントかウソか今となっては誰もわからず、今でも落胤説が有力なのは否定できないのに、
論証抜きでこういう書き方をするもんだから、ますます西からは憎まれるw
にもかかわらず、落胤説にたった平清盛を温かく見守り、落胤設定を生かし切った脚本を賞賛した
せんせの懐の深さにも頭が下がりまする。

903 :日曜8時の名無しさん:2016/04/09(土) 20:27:11.06 ID:kM1OenvJ
>>902
まあ、この大河での清盛ご落胤設定は、清盛にメリットをもたらしているわけでは
ないからな
多分本郷さんは、俗説の「ご落胤だから出世した」清盛像ってのに
批判的なんじゃない?

904 :日曜8時の名無しさん:2016/04/09(土) 21:21:10.24 ID:Iw6+3zE6
まあその通りでしょう。
アイデンティティを模索し続けた青年清盛は、かなり早い段階で白河落胤という意識は捨てて、
武士として生きる道を選んだ(出生にいつまでもこだわるなと崇徳に進言したほど)。
その後のウジウジは、いかなる武士となり何を目指すかについての模索から生じたもので、
父白河はいったん彼の視野から消えた(白河が再び現れたのが、臨死体験で「再会」した『白河院の伝言』回)
したがって、清盛の営為と上昇は、落胤という身分の安住したエスカレーターでは決してなく、
忠盛の志を継いで武士の世を目指すとの抱負を掲げた彼自身の努力によって獲得されたものだ。
この意味で、本郷の批判=「落胤では清盛の力量が霞んでしまってしまいます」からも許容できる
清盛成長・出世物語だったといえよう。
専制君主白河の血は、意図せざる意識下の情動部分で清盛を支配し続け、節々で激越な行動となって噴出し、
清盛の表面に現れた(坊主キック=暴力性、エロ爺=性的パワー、ここはわしの世じゃー)。
要するに、白河の血は主としてDNAレベルで意味をもったのである。
しかし一方で、白河の血への反発が清盛に正の創造性を付与したことも無視することはできない
(横へ横への国造り=厳島神社、日宋貿易、宋銭導入による貨幣経済)。
このように落胤設定は、異例ともいえる清盛の官位上昇を説明する仮説といったありきたりの次元に
とどまるものではない、多彩な意味と重みを最終盤まで持ち続けた。

905 :日曜8時の名無しさん:2016/04/09(土) 21:49:37.35 ID:Iw6+3zE6
身分の安住した→身分に安住した
霞んでしまってしまいます→霞んでしまいます

批判必至の設定にあえて挑んだ以上、説得力をもたせろということだ。
落胤、元海賊兎丸、和歌もどき、滋子巻毛など。
現に盛大なバッシングを受けたこれらの設定と展開にこそ、並々ならぬ脚本家の力量を見出すことができる。

906 :日曜8時の名無しさん:2016/04/10(日) 00:12:39.88 ID:Em3Bq/AS
オールスター感謝祭に
西行、弁慶、為義、忠度が出てたね

907 :日曜8時の名無しさん:2016/04/10(日) 00:31:30.25 ID:X/26j/fK
為義の若い頃優男すぎてわらた

908 :日曜8時の名無しさん:2016/04/10(日) 08:27:07.71 ID:kxjs5gOf
為義は若い頃も堺そっくりw
弁慶ノリがよくてクイズ強い
義清の流鏑馬彷彿シーンあり
忠度はいつものオモロイ人

909 :日曜8時の名無しさん:2016/04/10(日) 10:09:39.42 ID:kvCmioT0
為パパ今日から
まさかの天下人!

910 :日曜8時の名無しさん:2016/04/10(日) 11:18:23.99 ID:74J6h3z/
為パパに悪左府が仕える日がこようとは

911 :日曜8時の名無しさん:2016/04/10(日) 14:08:14.75 ID:XYkaLBpU
舞え 舞え かたつむり

912 :日曜8時の名無しさん:2016/04/11(月) 22:54:35.43 ID:bY5P9L6H
再放送始まった武田信玄の若尾ナレもユニークだな
こちらも私は死にましたと述べる場面がある
意図のはっきりした当事者ナレであればちっとも変じゃない
頼朝ナレがまさにそう

913 :日曜8時の名無しさん:2016/04/13(水) 11:47:51.80 ID:Wyq/9y5F
>>912
シエ 市
徳川慶喜 辰五郎親分の嫁さん
キンジパ フロイス

他はこんなもんか?

914 :日曜8時の名無しさん:2016/04/13(水) 21:10:06.18 ID:1vU3e3/C
>>868
梅は最初からド底辺で戦争に巻き込まれる庶民の代表だった
真田がどんなに戦上手でも、戦をすれば死ぬ民がいる
それを主人公の人生に刻み付ける意味で梅の死があった
あと、妻が4人もいると多すぎるから一人ぐらい死んでくれた方がいい

>>871
>>872
梅は山を荒らす隣の村の連中との戦争にも加わってた
梅の戦闘力は兄・さくべえが率いていた連中(その中には女もいた)と同じかそれ以上
赤子なんて誰でも育てられる。権力者の一族の子ならなおさら心配ない
原始時代から赤ん坊はジジババ子どもが世話して若者はバリバリ働いていた

915 :日曜8時の名無しさん:2016/04/14(木) 08:42:49.55 ID:zjV9CZ1w
>>910
「忠勤に励み、それを謗られても恥じてはならぬ。努めよや、努めよや」
なんだ、ただの転生か

916 :日曜8時の名無しさん:2016/04/14(木) 23:19:13.58 ID:G4zVF6S/
>>914
じゃあ兵士としての職分を全うしろよ
「お乳の時間ですから城に戻らないと」www

917 :日曜8時の名無しさん:2016/04/14(木) 23:26:33.14 ID:zjV9CZ1w
何を言っておる、清盛見たことあるのか?
戦争なんてのは農閑期に行うもの、生み育てる方が重要に決まっとる

そのままの母親としての自分を全うしていたら生存していたんだよな

918 :日曜8時の名無しさん:2016/04/14(木) 23:57:01.03 ID:t+pw30F5
いやーまだ電車の中なんだけどバハヘイター1号の最新作面白すぎ
回想を入れただけで駄作認定できるとのいかにもスカスカのオツムらしい評価基準を打ち立てたものだからてっきり
1話の半分をただ回想を流すだけで穴埋めした独眼竜を攻撃するのかと思いきや(ウソですよw)
新採録を加えて現在と過去、意識と無意識を往還しながら「今なお生き続け清盛の前に立ちはだかる白河」との対話を主題とした清盛の臨死体験(白河院の伝言)
よくある中間総括には到底とどまらない全話中もっとも難解にして芸術雰囲気の豊かな回であった
そして物語の起承転結の結をなした最終回一つ前の後白河との最後の双六勝負
40年にわたる両者の死闘と奇妙なツンデレ関係を懐かしい回想シーンを交えつつ総括することにより
いま終焉を迎え武士の世へと移り変わろうとする平安の世への詠嘆に満ちたオマージュがひしひしと我々に迫ってきたのである
(西行と老婆堀河との再会も効果的)
で回想が少ない真田丸は中身ぎっしりで何から誉めて良いのか悩むほどで転生頼長が目立たなかったのだそうです

919 :日曜8時の名無しさん:2016/04/15(金) 00:21:41.25 ID:WsYB/vNE
で、ここで逆の例を出してdisって申し訳ないのですが、この点で駄作の典型例が、あえて名を伏せます「○●○」です。
あれは結局、思い付きだけで中身がないので1年の尺がもたなかったんでしょうね、早々にネタが尽たあとは回想シーンばかり延々とリサイクルしており、
終盤などはほとんど総集編をやってるみたいでした。あの「天地人」も回想だらけだったけど、
こっちは主に主人公の直江兼続をヨイショしてくれたシーンばかり思い出して正当化の根拠にするという、
「主人公持ち上げツール」としての回想シーン多用だったような

★そんなことより、最初kから実はそうだったのだけど、信繁さんが今や江も文も楫取も天地人の兼続も真っ青となるぐらいの、
上げ上げ主人公となってきたことに少しぐらい目を開けよw

920 :日曜8時の名無しさん:2016/04/15(金) 07:29:40.28 ID:ZMuniM4B
層化大のセンセ
平和だな

921 :日曜8時の名無しさん:2016/04/15(金) 20:05:30.68 ID:feVxK7iX
ソウカがーは清盛での回想の入れ方について意見はないのか?
そういえば本放送時も定番の叩きネタだったな。ババアたちが先導していたのだから当たり前だが
何しろ回想シーン自体を無気力・怠惰・能力欠如・やっつけ仕事の証明だと何の根拠もなく初めから決めつけているもんだから
それが作品の特性上もつ比重や位置付けさらに実際の効果等につき検討する視野など持ちようがない
長い時間的スパン(空間も)を跨ぐ人と人及び人と出来事の緊密な連結が生命線であった清盛では回想は効果的な手法の一つと位置付けることができる(何しろラストは初回冒頭に回帰する)
反対に歴史は将来へ向けて単線的な歩みを進めるばかりで最後まで起承転結がない大河であれば必要度は低くなる
そういう違いを無視して回想シーンが出てくるだけで絶対悪であるかのごとくバッシングを浴びせる醜悪な連中が少なからずいたけれども
なされるべきは無能がーと喚くことではなく回想の頻度や挿入のタイミングまたストーリー上もつ意味についてドラマに即して議論することであった

922 :日曜8時の名無しさん:2016/04/15(金) 21:54:10.37 ID:feVxK7iX
瀕死の重体に陥った清盛大病、奇跡の生還、出家して新たなステージへ(マキャベリスト化)
嫌いであろうと何であろうと政界の中心軸がいなくなることに対する周囲のおののき
とりわけ後の高倉の庇護者を失っては自身の戦略が狂ってしまうがゆえに清盛回復を願ったライバル後白河

これらの史実(命題)の核心を鋭く突きながら回想を巧みにまぶせファンタジー仕様に仕立てた白河院の伝言回
間違いなく傑作回の一つ

923 :日曜8時の名無しさん:2016/04/15(金) 22:13:24.21 ID:6DeLROd0
>>916
そんな区分に何の意味がある
さくべえが農民であり武士でもあるように、梅は戦闘員であり母でもある
しかも真田の嫁だから城の高いところにいて状況が見えていた
柵が破られつつあることがわかって知らせに行ったんだろう

>>917
あれは真田の命運がかかった戦
真田が滅べば妻子もどうなるかわからない

924 :日曜8時の名無しさん:2016/04/15(金) 23:50:11.96 ID:WsYB/vNE
梅の行動は細かく見れば変だけど、呆れてしまうというほどではなかったよ。
危機迫る地域防衛を全構成員が自主的に担ったことは史実のようなので、半農半武士の梅が高い意識で臨んだとしてもおかしくはない。
ただ、民はそれぞれの職分をもって貢献すべきなのであって、上田合戦時点の梅は、れっきとした領主次男の大事な娘を産んだ
「支配層」に属する女なのだから、そういう職分を弁えた行動を取るべきだった。軽率の誹りは免れない。
とはいえ、こういったことまで突っついて非難したくはない。梅を退場させる至上命題から逆算された苦心の「自爆劇」ということでいいでしょ。
やはり、「私が育てる」との決意はどこへ行ったのやら、「育児放棄」しては越後へワープして信繁の後を追い、殿さまの配慮で大坂へついていき、
あれよあれよとねねだかのお気に入りとなって毎回顔を出すきりちゃんにスポットが当たるほうが、ウザい以上によっぽどマズいヤバい。
ともかく、「歴史をシカトした清盛とは大違い、真田丸は歴史そのものに真摯に向き合っている」というのだったら、毎回毎回
きりがー梅がーで沸いて延々賛否の攻防が続く状況ってちと情けないだろう。信繁ときたら、率直にいって完全オリキャラ展開となってしまっており、
これを見て「ああー歴史上の信繁ってこんなやつでこういうことやっていたのね」という発見して頷く醍醐味はゼロ。
これまでの展開を歴史命題的にまとめて繋げていくと、真田丸は悲惨なことになってしまう。この点につき驚くべき精度を誇った清盛とは
比較のしようがない懸隔がある。

925 :日曜8時の名無しさん:2016/04/17(日) 10:03:36.56 ID:43NRcLAP
悪左府様、保元の乱で為義に叱られた縁で
さる関白の臣下に転生した模様

926 :日曜8時の名無しさん:2016/04/17(日) 20:21:48.00 ID:ZIiyw3Sj
悪左府の回想が出ていました。
いきなりなぜか秀吉に気に入られ、検地等政策決定過程の中枢に立ち会う奇天烈な信繁でしたが、
さぞ罵詈雑言回となりそうですねw

927 :日曜8時の名無しさん:2016/04/20(水) 23:40:29.93 ID:SNt9PSu/
目が笑ってない転生ダメ義さんも魅力的だな
ただダメさんの前半生はどうでも良かったのに対して(その代わり最後は悟りの境地に達した)
秀吉は何と言っても一介の草履取りからの成り上がり人生がキモ中のキモ
これを全部捨象した関白秀吉像を説得力をもって提示するのは至難の技だ
どんなに怖い勝秀吉が優れていようとトータルで秀吉を演じきった竹中をより高く評価するのはこのため
コヒさんには秀吉の歩んできた人生の厚みを表出してもらいたい
淀も同じで不評だった二階堂淀は色っぽいだけで過去を背負わない樋口淀より人物造型上は優れていた
竹内淀は如何に?

928 :日曜8時の名無しさん:2016/04/21(木) 09:08:25.67 ID:bPfJwFPh
ワシはただ、面白う生きたい、望みはそれだけじゃ!

929 :日曜8時の名無しさん:2016/04/22(金) 23:26:20.47 ID:IS5RCLWJ
生まれて初めてテレビガイドとかいう雑誌を見たのみならず買ってしもうたw
大河再登場の可能性は残念ながらゼロだからせめて朝ドラやってくだされゆきえもん
まーた嫉妬に狂った才能ゼロの醜女たちが暴れまくるだろうがもう大丈夫w

930 :日曜8時の名無しさん:2016/04/22(金) 23:53:04.27 ID:AIqRg4tw
>>929
へー
何で大河の可能性ゼロなわけ?

931 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 00:11:25.12 ID:4Byi0RU1
ゼロは言いすぎだけど、あんま可能性はないと思うよ。
篤姫で大成功すれば、江ですぐさま再登板。
一方、ハイクオリティされど最低視聴率という結果は、ある意味勲章ですらあったが、
再度低視聴率必定の凝った脚本で再び大河をやる度胸がNHKにあるとは思えない。

932 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 00:20:50.98 ID:QfYv/8OU
ソウカは再登板させたくないそうだ↑

933 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 00:32:27.69 ID:4Byi0RU1
いやソウカがーとつるんでヨイショしている佐藤優まで嫌いになってしまったほどなので
(ただし、佐藤の推挙で久々日の目を見てビジネス界で話題となっているらしい
懐かしの安藤師著「いっきに学び直す日本史」再刊は喜ばしい)、ソウカがーが
大河に影響を及ぼすのはほんと勘弁してほしい。
お前のような脳味噌の成分がソウカがーだけの惨めなのも大量に湧くしな。
ゆきえもんが、得意の江戸期の文人大河をやってくれたらそりゃうれしい。
杏政子で承久の乱までの鎌倉初期をやってくれたら、もう思い残すことはないw

934 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 08:30:55.89 ID:+dtHvVi9
主役を突然ねじ込む

不評を脚本家のせいにして罵詈雑言

やっと名誉回復したら便乗して再放送要求

「二度と大河はないから朝ドラでも書けば?」


ガッカイはこんな連中

935 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 08:42:37.25 ID:Waqrqdfl
>>931
前作で視聴率が低いと再登板がないのなら
朝ドラでも「ちりとてちん」で低視聴率を記録済な藤本さんは
こちらでも再登板は無いということに…

まあ、放送時は低視聴率と言われていたけど
DVDの売上がとても良かった三谷が大河に再登板できたように
藤本さんも朝ドラ再登板があるかもしれない

936 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 09:14:09.40 ID:VdI3sciV
朝ドラ婆が好きなのは
矛盾や葛藤を極力排除して
物分かりのいいイケメンがヨシヨシと気分良くさせてくれて
主人公にみんながひれ伏すという
およそ頭を使わなくていいドラマさw

937 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 10:25:07.01 ID:H+31z1qi
>>936
最近は大河ドラマもそんな傾向でしょ?

938 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 12:53:04.68 ID:63awRn/S
じゃあ再放送もあり得ない

939 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 13:22:25.38 ID:KL9UIrbA
平家をできるだけ削除してこの物語再編集したら結構よくない?

940 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 18:32:06.07 ID:LjihxOwN
ちりとては低視聴率だったが円盤は売れたんだろ
なので興業的に失敗とは言えない
いっぽう清盛は最高だったと俺他ヲタが気張っても資本主義の壁は厚く高い

941 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 18:52:32.60 ID:coB4u1jK
>>939
平家も普通にまともやろ?
大河義経が勝ってるのは役者のネームバリューと大根ぶりだけ

942 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 19:43:45.45 ID:4Byi0RU1
主人公パートが一番つまらなくて、これをカットするとまともに見える大河もあるにはある。どれとは言わないけど。
各パート(平氏、王家、摂関家、源氏、京と伊豆など)が緊密に連結されることでダイナミズムを生み出した清盛は、
平家パートをとったら何も残らない、その意味でふつうの大河だったことは言うまでもない。
平家パートだけをフォローしていく、逆にオミットして他パートだけで全体像を捉えることが絶望的に不可能な
有機的なストーリーだったからだ。
あえて平家パートだけをフォーカスして振り返ってみても、正盛から始まり、忠盛の上昇と限界、
忠盛の志を受けついた清盛の覇権と挫折、そして族滅・・・
平氏(平家)の勃興と終末を、武士の世への過渡期であり、混迷深める平安末期の動向の中心軸に据えて、
これほどトータルでクリアに見せてくれた大河は他にない。

943 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 22:29:39.76 ID:AeCoACO9
ちりとての前作が、こまっちゃんのどんど晴れでかなり視聴率が良かった。
内容? 素晴らしいファンタジー

944 :日曜8時の名無しさん:2016/04/23(土) 23:00:13.10 ID:Ur46RTYG
【そうかの言い分】
「主人公パートがつまらないのは脚本のせい」


脚本家さんなり演出家さんなりが善であれ悪であれ確固たる清盛像があって描ければ、もっときちんとした魅力ある清盛を演じられてたことでしょうね…残念です。いい役者さんなだけに本当に勿体ないです。

脚本がとにかくひどい。清盛と清盛の妻たちに魅力がない。天皇家は魅力的。天皇家面白い。天皇家目立つ。それにより平家が霞む。っていう感じ。(^O^)b松ケンそれなりに好きやったけどこれは残念

清盛パートが不愉快なのは脚本の問題だし。

清盛はちょこちょこみてたけど、脚本において主人公の造形が中途半端なところにきて脇はキャラ立ちさせまくりでさらにそれでいて全体の時間尺の取り方が奇妙だった感じがした。松山ケンイチは気の毒だった。

主役のセリフにだけ説得力がないのか…。脚本家が、肝心の清盛の魅力をつかみ切れていないのでは

鳥羽院をはじめ、他の主要人物はちゃんと複雑な演技しているんですけどね。松ケン、ありゃ主演じゃなくて親戚の熱血おじさんみたいな芝居ばかりで「こりゃ脚本があっさりしすぎてるんだな」と。

マツケンが光らないのは、脚本と演出の問題と思っているんですけどね〜。

松ケンせっかくいい役者だったのに、脚本が悪くて清盛がアホにしか見えないんですよ。

松山ケンイチを輝かせられなかった演出家、脚本が悪い!清盛をもっともっと見たい!清盛の出番が少なくてつまらない! 源氏や後白河に時間を割くのはやめて欲しい!

やはり制作トップと脚本家が描こうとする清盛像と松山ケンイチがマッチしていない。彼を主役に選んだのであれば彼が活きる清盛像を提供すべき。そもそも制作側の清盛像が陳腐なのだ。

悪いのは脚本の藤本有紀だってことは皆わかってるしw主役を主役として書けない藤本を切るべきだね!

945 :日曜8時の名無しさん:2016/04/24(日) 03:32:18.78 ID:KGf0EBJK
もう4年も前の大河だが、よくレスが続いてるね!

946 :日曜8時の名無しさん:2016/04/24(日) 06:23:08.15 ID:D0DzC3kr
輝かない君を輝かせられる脚本家は見つかったのか?

947 :日曜8時の名無しさん:2016/04/24(日) 10:12:56.63 ID:26emdY13
だって、視聴者を選別する大河だもん
肝は、理想に燃えた野心的な政治家?が権力と軋轢により自滅していくか
内容自体が汚い罠

そんな楽しい汚物を、現在のおぼっちゃま政権が牛耳る国営放送が創ってくれる可能性はまず無いだろな

948 :日曜8時の名無しさん:2016/04/24(日) 11:07:45.08 ID:jAADv7hA
松ケンと成海とスッキリにアテレコして、清盛の汚い絵面はちょっとだけCG加工、ナレーションをまともなアナウンサーに被せるだけであり得んほどの名作になると思う

949 :日曜8時の名無しさん:2016/04/24(日) 11:34:14.53 ID:IbnQAYHU
>>948
あんたは俺かw

全く同感で途中あまりに聞くに堪えんから音声を消して字幕にしたんだが
すると今度はだらしない姿勢やら表情やら見た目の悪さが際立って
要するに煮ても焼いてもというやつだ

950 :日曜8時の名無しさん:2016/04/24(日) 19:55:43.76 ID:Z+iraDtk
ババアの最新作。真田丸実は多分にお気に召さないところも多々あるため(そりゃそうだ)アタシ清盛大きらーいにもっていくしかない
濃い人物造型はうっとりキャラ萌えしては○○絵みたいなを投稿するバカ女にひたすら媚びたものなのだそうだ(資料を駆使して造型した後白河なんぞ例によってオツムのキャパを超えた)
アタシみたいな合戦大好き独眼竜みたいな本格大河命の名誉男性を逆撫でする低劣大河がバッコする尖兵となったのがあの駄作清盛なのよときた
まあ今や大河批評界を代表するお笑いキャラにして2ちゃん世論を驚くべき頭の悪さと賎しい心情で好き勝手牛耳ってきた惨めな姿が白日のもとに晒されてしまったババアゆえ合掌
それにしても何から何まで否定して無能な制作側がーを喚き散らすことしか能がないババアたちとは異なるアンチの類型
すなわち脚本始め概ね良かったが松山がすべてぶち壊したーのオタクらも不思議な人たちだ
何ども言うように個々の局面を取り出せばマツケン以上の清盛はたくさんいるだろう
しかしあの清盛をトータルで演じきれる役者を見いだすことは今の時代そう簡単ではない(カメレオン型俳優)
こう述べたところでもはや水掛け論にしかならないので最近読んだ一番けったいなアンチ評すなわち
「ありていに言って清盛は自己満的な演出に終始して歴史から逃げたのに対して真田丸は真正面から歴史そのものに向かいあって人と時代を見事に描いている」
とのご高説についてご解説いただきたいわ真田丸全面礼賛中の2ちゃん与党の皆様よろしく

951 :日曜8時の名無しさん:2016/04/24(日) 20:08:42.82 ID:WQAxXETh
>>948
気持ち悪い

952 :日曜8時の名無しさん:2016/04/27(水) 00:15:05.92 ID:+FGikxPC
なんら出てくる、そこにいる必然性のない実質オリキャラきりちゃんの絡め方を見ていると、
どんだけわがオリキャラ兎丸氏が意味に満ち満ち、清盛平家にとって無くてはならぬ必然性を帯びた
創作上の人物であったかを痛感いたしまする。。。

953 :日曜8時の名無しさん:2016/04/27(水) 07:37:48.02 ID:94TBWauM
信シエちゃんを見るにつけ清盛オンステージとかいう批判はなんだったのかw
中央権力に近い有力氏族の長男なんだからスポット当たって当たり前だろw

954 :日曜8時の名無しさん:2016/04/27(水) 07:46:22.66 ID:1quNLhpZ
>>952
清盛スレでキリちゃんを悪く言う輩は、入道相国様の怒りに触れて壇ノ浦に沈んでもらおうか

次スレはまだ先でいいのかな?

955 :日曜8時の名無しさん:2016/04/27(水) 19:32:08.76 ID:BP5OPd1V
「清盛の宋剣」「海賊王兎丸」みたいな誰が見ても明らかな作劇上のフィクションは徹底的に攻撃されて
「秀吉の近習信繁」「殺人鬼清正」のような荒唐無稽だけどあたかも史実のような描写は称賛される

こんな世の中じゃ…ポイズン

956 :知恵袋より:2016/04/27(水) 22:35:21.71 ID:BP5OPd1V
********さん
簡単に言えば、面白くないと思う人が多いから低視聴率だったわけですよ。
17〜18%の数字が一桁台までがた落ちという結果は如実に示していますし、あまりの不人気ぶりに他局は2時間SP番組をバンバンくみ出しました。
私は全話見ましたが、はっきり言って面白いとは思いませんでしたし、初回を見た感じでは視聴率取れないなと感じました。
原因を上げれば、腐るほどあります。

清盛を演じるのに松山ケンイチが若すぎたのと、今まで彼自身が主演した作品では低視聴率に甘んじていたところからリスクが高い。
中井貴一、三上博史、松雪泰子などの中堅・ベテランキャストが前半で退場したことでドラマの重厚感が失われて、中盤以降で締まりに欠けた。
前半部分での清盛の台頭する過程の描写が雑で、サクセスストーリーとしての根幹が弱い。
清盛の大きな見せ場となる保元・平治の乱でのスケール感が今一つ(勝敗を決する締めの部分がざっくりし過ぎだし、平治の乱での源頼政の立ち位置が大雑把)
後の平家打倒の口火を切るきっかけとなる源頼政などの人物の描写がかなりブレて、後半は大きなまとまりがない。
平家が栄華を誇ってからの平家視点の話は基本的に面白くなく、終盤部分に関しては無理な引き延ばしが目立った。

まだ上げればいっぱいありますが、とりあえずこれだけにしておきます。
ネット等の感想は妙に絶賛が散見されていましたが、あくまでも世間的な評判ではないので、絶対に面白いものだという保障はないです。
視聴率は確かに一つの指標に過ぎないですが、大河ドラマ「平清盛」が序盤の高視聴率から急落して不人気ドラマに甘んじた事実は変わらないですし、一時期持ち直した大河ブランドを低下させたことも全国紙で知らしめたわけですしね。
個人的には駄作とは思わないけど、名作にならなかったと感じています。

2016/04/24 01:41

957 :日曜8時の名無しさん:2016/04/27(水) 23:56:37.04 ID:+FGikxPC
誰だこの頭悪そうなやつ?

958 :日曜8時の名無しさん:2016/04/28(木) 00:15:57.91 ID:Mc66uzzl
定期的に乱立した松山アンチスレに連投して全て上げてる奴が一人いるんだよな。まあ、そういうことだ

959 :日曜8時の名無しさん:2016/04/28(木) 00:18:36.68 ID:kQSl9KLN
おたくもこの馬鹿丸出しに共感するのだったら、一つ一つ展開してみろよ。
ほとんど回答済みなんだけど、頼政がブレてたって?
苦しい胸のうちのの推移がものの見事に追跡されていたではないか。

960 :日曜8時の名無しさん:2016/04/28(木) 13:59:25.91 ID:rj6PKj42
低視聴率の原因が、ただ単にこの作品がドラマとしての体裁すら整えていなかったためだと認めようともしない、恥知らずの汚盛カルト信者達wwww

961 :日曜8時の名無しさん:2016/04/28(木) 17:39:26.56 ID:mWZC4OgU
対立厨に釣られるんじゃない。スルーしとけ

962 :日曜8時の名無しさん:2016/04/29(金) 00:05:36.47 ID:Xih21Vfa
しかし西行の奥さんは出世したなー。
宋船で中国語喋ってた青年も、今や売れっ子なんだってね。
後半の若手がショボいとか、あと10年たったらええーうっそーとなるよw
マツケン、翔太、窪田、石黒、杏、神木、岡田ま、二階堂、千葉、高杉、野村・・・

963 :日曜8時の名無しさん:2016/04/29(金) 04:58:38.75 ID:thXLcebT
出てるとき上手くもなく豪華でない大河なんてどうすんだよ

964 :日曜8時の名無しさん:2016/04/29(金) 08:38:47.95 ID:1O7FsFBr
出世頭は秀頼に転生した中川頼朝くんじゃまいか

965 :日曜8時の名無しさん:2016/04/29(金) 08:38:56.47 ID:0L96YVYA
兵庫県知事の受け売りだけは止めといた方がいい
アレは東大法学部すら出ながら教養がない。平家物語も読まずに批判している知ったかぶり
若き清盛のいかにも武家っぽい姿かたちは、平家物語が出典

966 :日曜8時の名無しさん:2016/04/30(土) 23:58:51.02 ID:qc0Q8HWX
イケメン中川秀頼くんカッケ―w
まだ中学生だったんだ青年頼朝。
献盃式と助命シーンで、悔しさのあまり清盛を睨みつけた表情は忘れがたい。
大物になると予感した。

967 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 00:49:12.94 ID:u3bEwQvC
昔もアイドル枠、芸人枠というのはあったし、足を引っ張りかねない下手な若手の数からすれば今よりずっと多かった。
最近は、アイドルも芸人も若手も芸達者なのが多くて、見るからに危なっかしくてヒヤヒヤするというのはほとんどいない。
とはいえ、武田信玄を見ても、物凄い存在感やオーラを放つ役者となると、ここは素直に昔は良かった―という気分になる。
良くも悪くも平準化したということではないだろうか。高度に組織化された世界に大思想家はもう生まれないのと同じ。
問題なのは、昔は良かったーたちが得意とする詐術といってよい比較のやり方。
みんな凄くて今みたいにショボくなかったーという言い種を読んでみると、その当時はまだ無名の若手、
発展途上の中堅であった役者を、大物となった現在に置き換えて「今の俳優たちと比較にならないほど豪華だった」と
唱える場合がほとんど。その言い種を借用すれば、そのうち「清盛は最後まで大物揃いだった」と言われる日が
来るかもしれない。
もちろん、そのような言い方は正しくなく、「清盛は後半も新進気鋭の若手たちがお互い触媒しあって秘めた実力を
十二分に発揮した結果、すこぶる見ごたえがあった」と評するべきだろう。

968 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 01:18:11.29 ID:D6h8211c
中学生なのにマネも付けられずに一人でロケ現場に来てたため、なんて可愛そうと言うか偉いなと玉木が肉食いに連れてったそうだ

969 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 07:04:58.33 ID:N2uUsa/c
親の代から禍根があり互いにいがみ合っていた清盛と兎丸が
海戦の後に分かり合い、仲間となる。
これぞ「友情・努力・勝利」のジャンプの方程式ですね。

970 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 11:52:22.12 ID:k9M/N5R1
ケンちゃんの知ってる友情は
スマホRPGだから

971 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 12:30:24.95 ID:2I5QXcAa
清盛とオリキャラ兎丸のくっつけ方なんて所詮フィクションでしかない
親に因縁があってそれぞれ別の道を歩み偶然海賊船で再会し契りを結ぶ・・・
定石を踏んだだけで漫画でもドラマでもごまんと出てくる手法にすぎずさしたる見所ではない
ここから清盛と兎丸とのツンデレ物語は「平家にとって海賊家人化がもった意味」を探求すべく多彩な展開を辿って行った
ところが少年ジャンプだとせせら笑った阿呆どもは「海賊王になるぞー」で完全に思考停止してしまい
オリキャラ兎丸の意味と真価を理解することはついぞなかったし未来永劫ないのである

972 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 12:55:21.74 ID:JLlXXkfP
確かに、清盛と兎丸の友情はうまく描いたな
友情の方程式と言われるジャンプ漫画だって強敵(とも)を描いて成功するのは容易ではない

「王家の犬じゃ」から最期の経石エピソードに至るまで、
ちゃんと清盛という人物を描くのに貢献しているのが大したもんだ

973 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 13:53:24.90 ID:2I5QXcAa
いかにもこれはドラマです式の強引な結びつけ方であったことは確かだ
ただ兎丸を瀬戸内の弱小領主ではなく京の義賊朧月の遺児と設定したことで清盛兎丸物語はいっそう多面的な内容を語ることができた
まず正盛の時代の平氏はまだ院の私的用心棒を超えるものではなかったことが朧月の返り血を浴びた忠盛で示された
清盛兎丸主従関係成立後は古代中世的な身分の問題、京の下層民の置かれた状況、素朴な正義感(権力者となった清盛との乖離「善なる清盛」)、孤児問題(禿との絡み!)など
清盛の片腕として博多交易を担い大輪田泊建設に貢献した兎丸にとどまらない平安末期の京を捉える上で欠かせない重要な視点を提供し続けた
これらを分厚い人間ドラマに仕立てあげるための初期設定が忠盛による朧月討伐、食うために海賊となり成りあがった遺児兎丸
そしてアイデンティティーに揺れる「忠盛の子」落胤清盛とが再会し友情を結んだ海賊回だったのである
実に中身のいっぱい詰まった「漫画」ではないか

974 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 15:34:10.56 ID:N2uUsa/c
兎丸は清盛の家臣ではなく盟友。
風林火山で小山田信有が晴信がだらしないようなら
俺が取って変わってやるって言ってたような緊張感が
兎丸と清盛の間にもある。
だから兎丸は清盛に対してタメ口で言いたいことを言うし
禿問題にいたってはついに決裂して清盛のもとを去ろうとする。
清盛の登場人物のなかではどちらかというと苦手な兎丸なんだけど
強烈な印象を残したのは確かだ。

975 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 17:21:18.59 ID:2I5QXcAa
いや兎丸は厳然たる身分制社会において身分超越的性格(ベラスケス「ラス・メニーナス」や阿部謹也が描く中世ヨーロッパの<尊重された非差別民>参照)をも帯びた
その意味で主従的家臣(清盛の指揮命令に服する)でありかつ清盛の盟友(タメ口を叩く)でもある両義的な存在と考えるべきでしょう(ただ一人関西弁は「普通の社会的存在ではない」ことを表現した)
「非人」的であったとの指摘はこの意味で使った(高橋先生によれば孤児や寡婦に待ち受ける最終的な境涯の一つであったという)

976 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 20:54:58.93 ID:LcWidERz
なんかもうシチュエーションコメディみたいになってきたな
主人公信シエ君はどこにでも顔出して歴史に介入し
ついには秀吉と家康の仲介まで果たす俺Tueeee
平均的世間様にはこのくらいライトな作風の方が喜ばれるんだろうなぁ

977 :日曜8時の名無しさん:2016/05/01(日) 22:16:30.07 ID:JLlXXkfP
シチュエーションコメディって、>>976君の下手くそ過ぎる対立厨演技のこと?w

978 :日曜8時の名無しさん:2016/05/03(火) 23:40:04.35 ID:BdBmHjP0
清盛に対して史実とはちがーうとバッシングが始まった時は、じゃーあ昔は良かったーも含めて他の大河はどうなのよ?
それらとは違って、清盛のフィクションはことごとく歴史とそこに生きた人間の真実へと真っ直ぐに向けられていたではないか?
と弁明してきた。フィクションなしに歴史ドラマなんて成立しようはないから、問われるのはそれが巧みかそして許容範囲にあるかだ。
それにつけても、伏線回収というドラマ内整合性のために史実から一部離れた、と藤本を馬鹿呼ばわりした真田丸考証氏が、
真田丸の「史実準拠性」を必死懸命にアピール様は物悲しい。
仮に信繁は100%既に馬廻りであっったとしても、それが即自的に秀吉の側近まして重臣に転化するはずはない。
そこにはとんでもないご都合主義的な飛躍があることが明白なのに、堂々と開き直ってしまっている。
それどころか、考証たちは、信繁はまだ馬廻りではない(平山にいたってはこの点については黙秘)、あまつさえ驚くなかれ、
信繁はまだ大坂にはいないと口を揃えて明言しているのだから、何をか言わんや。
史実と史実とを埋める大胆な創作どころか、主人公の基盤部分がすべて捏造であることを自白してしまったわけだ。
こういう次第である以上、自分は、信繁の動かし方が素晴らしいとかイマイチだと考察して感想をもつことをやめてしまった。
史実と史実とを埋める大胆な創作・・・こういうポリシーを掲げて実践するのならば、まずもって清盛をしかと参考にしてもらいたい。

979 :日曜8時の名無しさん:2016/05/04(水) 05:59:22.14 ID:+f1+MKaM
ナレ死が少なく盟友も宿敵も壮大なドラマの果てに退場していっているのが良い

980 :日曜8時の名無しさん:2016/05/04(水) 10:13:43.57 ID:t2wlTpN3
平家物語は死に様のドラマだからな
藤本はよく分かってる

981 :日曜8時の名無しさん:2016/05/07(土) 08:10:53.09 ID:WwjxeLl7
OPは、これぞ日本の美、武家の美、中世の美

982 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 01:16:28.19 ID:P8djSowO
マルチですんませんが、他スレで投稿しますた。上げがたら、お休みなさい。

天下の国会様において、八重の桜が日本の誇りとなるコンテンツと認定されただと?聞いたことはないな。
それはともかく、しょうもない駄作で終わったならば、さすがに海外でそれなりの評価を受けることはない。
昨今の大河はーの連呼を跳ね返すクオリティを認めて良いだろう。
ただ、西洋人をあっと言わせた日本海海戦を見どころとする坂の上の雲や、ウエスタンインパクトに揺れるジャパンで
孤軍奮闘生存の場を死守した銃姫八重のようなテーマは、彼らの興味関心を強く惹くテーマゆえ、海外からの評価という
特性上、最初から圧倒的なアドバンテージをもった素材であったことは否定できない。
逆に言うと、多くの大河ヲタが最高レベルの傑作と褒めたたえる独眼竜やとりわけ太平記が海外コンペへ出品された場合に、
西洋人から正当な評価を受ける期待可能性は、残念ながらほぼない。
なお、龍馬伝がNHK内部的に評価が高いというのが本当ならば、それは週刊誌上の高評価とかDVDの売り上げとかいう外面的な要素以上に、
「真っ白」な革新的映像を最後まで貫き通したことへの作り手の矜持を示すものと受け取って良いだろう。
作品的には、龍馬の映像表現を受け継ぎつつ、龍馬天動説のような「主人公上げ」に陥ることもなく、近年希なるハイクオリティを実現し、
それがために最低視聴率という「名誉」を頂戴してマスコミ・2ちゃん他からの盛大なバッシングに晒された平清盛〜
理不尽な攻撃に抗する多くの知識人たちが、異例ともいえる擁護の声をあげた平清盛の再評価が待たれる。

983 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 01:16:54.84 ID:P8djSowO
上げがたら→上げあてら

984 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 08:47:45.33 ID:4RpNmAWr
>>983
呂律回ってないし上がってないぞ…ガンバレ

985 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 11:27:20.61 ID:V0zYbPki
>>927
二階堂淀は良かったな。キャラが全くたたない連中ばっかで、薄っぺらい描写しかなかった軍師官兵衛の中であって数少ない良く作り込んだキャラだった。

986 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 16:42:47.22 ID:WpkLIeg7
制作サイドが汚盛正当化のために書き込みを続けるスレがこちらです。

987 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 18:01:50.03 ID:YARq/8ij
>>986
× 制作サイドが
○ 創価大のはぐれ教授が

988 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 20:48:08.34 ID:R7xHeYB6
>>982
独眼竜政宗とかは見る側にある程度知識を求められる場面があるよね。
人取橋の戦いの時に鬼庭左月と政宗が金打を打ち交わす場面は
言葉を交わす以上に互いの思いや覚悟が伝わってくるんだけど
西洋人から見れば何のことだか分からないだろう。
また、大阪夏の陣で大阪城落城間際に秀頼が淀の方に父が本当に秀吉か
問いただした時の大野治長の微妙なリアクションもそう。
秀頼の問いかけに一瞬驚いて、淀の方が秀頼の父は確かに秀吉だと答えた時に
黙って頭を下げた場面は大野治長が秀頼の実父だという説があるのを知ってるのと
知らないのとでは見方が全然変わってくるはず。

義経と弁慶の五条橋の戦いや「平家にあらずんば人にあらず」の言葉の解釈などで
従来とは異なる視点を与え続けてきた清盛も海外では評価されにくい作品なんだろうけど
だからと言ってそのことで清盛のドラマとしての評価自体が下がる訳ではないと思う。

989 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 21:09:52.60 ID:qoUxefqz
>>988
「平家にあらずんば人にあらず」の言葉の解釈

これなんだっけ?

990 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 21:29:04.69 ID:R7xHeYB6
>>989
「平家にあらずんば人にあらず」
平時忠が平家の全盛期に驕り高ぶって放った言葉だとされているけど
ドラマの中で兎丸に語られた時には、ようやく掴んだ平家の天下を維持する
ためには手段を選ばないという覚悟を示す苦悩の一言となっていた。

991 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 21:40:42.12 ID:R7xHeYB6
次スレ立ててきます

992 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 21:53:12.59 ID:PyTMhJ0v
>>988
独眼竜政宗の秀頼実父のスキャンダルは
その前に政宗と高台院や忠輝との会話で示唆されていたから
予備知識はなくても大丈夫だと思う
割とコミカルな場面だったから視聴者の記憶にも残りやすかっただろうし

993 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 21:53:40.17 ID:R7xHeYB6
次スレ
【2012年大河ドラマ】平清盛 Part175
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1462711592/

994 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 21:58:21.37 ID:8mb3xhcH
>>993
乙です

995 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 21:59:12.92 ID:PyTMhJ0v
>>993


996 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 22:33:21.78 ID:Fu40F3Wd
>>993こそ我らが光る君

997 :日曜8時の名無しさん:2016/05/08(日) 22:39:56.70 ID:Fu40F3Wd
遊びをせんとや 生まれけむ

998 :日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 00:12:17.24 ID:hqs1DXZn
センセが自演w

999 :日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 05:21:07.45 ID:82QBYZq/
俺、青墓に行ってスターを目指すぜ!

1000 :日曜8時の名無しさん:2016/05/09(月) 13:56:53.86 ID:sqfcz6bS
清盛が義朝と一騎討ちしてたけど
父上も前世で諏訪頼重と一騎討ちしてた。
似た者親子だったんだね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい

life time: 161日 16時間 51分 57秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


422 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)